トップ > 日本酒 > 予算で選ぶ(税別) > 1,001〜3,000円 > 田中六五 生 720ml
日本酒 > 容量で選ぶ > 〜720ml > 田中六五 生 720ml
日本酒 > 酒米で選ぶ > 山田錦 > 田中六五 生 720ml
日本酒 > 規格で選ぶ > 純米酒 > 田中六五 生 720ml
特集 > ペアリングルームwaka > 田中六五 生 720ml
日本酒 > 蔵元で選ぶ > 福岡県 > 田中六五(たなかろくじゅうご)│白糸酒造 > 田中六五 生 720ml

  • 商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを一時的に使用する場合がございます。 スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

    配送料のご確認はこちら化粧箱・ラッピングはこちら

    お買いもの前にご確認ください

    ■商品の在庫に関して
    当店で取り扱っておりますお酒は、店頭でも販売している為、ご注文頂いたタイミングによっては、すでに売り切れとなっている場合がございます。こちら予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
    ■配送口数について
    段ボール1箱で配送できる分を「1口」と呼んでおります。
    ・1800ml(1升瓶)で8本
    ・ 720ml(4合瓶またはワインボトル)で12本
    上記が1口で配送できる最大値の目安です。
    1口でお送りできないご注文をいただきました場合、2口以上でお送りする事とそれに伴った追加送料を頂く了承をお客様からいただいてからの発送となります。追加送料が必要な場合、当店よりご連絡いたします。こちらも予めご了承頂きますよう、よろしくお願いします。
    ■配送方法について
    要冷蔵、または生のお酒はすべて年間を通じてクール便必須とさせて頂きます。ご理解とご了承ほど、よろしくお願いします。

田中六五 生 720ml

◆商品説明

【JR九州のななつ星に採用】

山田錦の「田」んぼの「中」から生まれたお酒「田中六五」。
「田中」というのは蔵元の苗字という事と、山田錦の「田んぼの中」に蔵が建っている事から。六五というのは精米歩合のことです。

白糸酒造の位置する福岡県糸島市は全国にも名を馳せる酒米・山田錦の生産地。
その素晴らしいお米と真っ直ぐ向き合い、心意気で醸したお酒を優しく搾りました。

落ち着いた吟醸香。
新酒のフレッシュさそのままに口に含むと全く角がなく、柔らかく優しい旨味が広がります。
後味はさっぱりとしていて、優しい味わいの和食に合わせやすい食中酒です。

◆このお酒は日本酒カテゴリーに分類されてます

 (※項目をクリックすると同じカテゴリのお酒が見れます)

予算で選ぶ
1,001〜3,000円
容量で選ぶ
〜720ml
規格で選ぶ
純米酒
都道府県から
蔵元を選ぶ
福岡県
田中六五(たなかろくじゅうご)│白糸酒造

◆お酒の詳細情報

酒米
糸島産山田錦
精米歩合
65%
日本酒度
酸度
アルコール度数
15度

◆おすすめの飲み方

飲用温度
冷や(常温)〜お燗
相性の良い料理
穴子しゃぶしゃぶ
ペアリングルームwaka
「ペアリングルームwaka」
こちらで紹介されているお酒です。

1.8Lサイズはこちら
1.8Lサイズがございます。

おつまみ、調味料はコチラ
★IMADAYイチオシのおつまみ、調味料をぜひ♪
お酒と合わせてご購入→同梱で送料がお得です!

ミニボトル
★お求めのお酒と一緒に同梱することで一口に収まる
日本酒ミニボトルサイズはいかがですか?
 

このお酒は要冷蔵です。ご指定がない場合はクール便にて発送いたします

商品コード : 39332
製造元 : 白糸酒造
価格 : 1,620円(消費税込)
数量
 

在庫あり お気に入りリスト 商品についての問い合わせ

◆IMADAY×MARIAGE

輝きのあるシルバークリスタル。光沢がありディスクは中程度、サラリとした印象。

トップは非常に穏やかながら清涼感溢れるシャインマスカット、スイカズラの花様、ミネラルを感じ、グリーンシトラス、ハーバルアロマが漂う。

スワリングすると、若干ペトロール的なミネラル香が立ちこめ、搗き立ての餅にグリーンアップル、青レモンやセルフィーユ、微妙にパパイヤのような南国フルーツ感のセカンドアロマもうっすら垣間見える。

アタックはフラットで旨味甘味がタイトに感じる入り口、角の取れた丸いタッチの酸、薄くコントロールされた甘味は口中をリンスするかの如く流れ込み、苦味には鮮度感がある不思議な体感。

フレーバーは遅れて柑橘ピールの爽やかさや白桃の甘苦さの絶妙な含みバランス。広がりは控えめだがアフターまでの奥行が長く幾分の塩味を覚える。

全体的に清々しい味わいで歯切れが良いテクスチャーを感じ、余韻までがスリムかつスタイリッシュに持続することで、杯が進みやすい酒質。

鮮魚料理は貝類や白身魚と相性が良く、後味にしっかりと骨格があるため醤油などの力強い調味料にも負けないボディバランス。ネギマとか鶏皮等の焼き鳥も甘辛いタレで食べた方がいいぐらい。

ローストされたものすら鮮度感を与える。

写真はつぶ貝の造り。ヨード香がある食材も全く違和感なく、スルスルと入るのは酒の効果他ならない…
ペアリングルームwaka
若林 聖勉 <IMADEYA SAKEコンシェルジュ>


― 若林コメント ―
長年の飲食業界でのソムリエ経験を活かしよりよりお酒、ご案内を専任で行う販売員。

日本酒や本格乙焼酎の楽しみ方を日夜研究しており、どなたでもご満足頂ける和酒提案を致します。