12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. 新入荷、再入荷情報
  3. 日本酒
  4. 醸し人九平次 LA COLLECTION 2017 720ml 箱入り 【蔵直送】
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. 日本
  4. 愛知県
  5. 醸し人九平次(かもしびとくへいじ)│萬乗醸造
  6. 醸し人九平次 LA COLLECTION 2017 720ml 箱入り 【蔵直送】
  1. HOME
  2. 日本酒
  3. 規格から選ぶ
  4. 純米大吟醸
  5. 醸し人九平次 LA COLLECTION 2017 720ml 箱入り 【蔵直送】
  1. HOME
  2. 日本酒
  3. 酒米から選ぶ
  4. 山田錦
  5. 醸し人九平次 LA COLLECTION 2017 720ml 箱入り 【蔵直送】

醸し人九平次 LA COLLECTION 2017 720ml 箱入り 【蔵直送】

商品番号 34744
こちらは蔵直送商品です。他商品との同梱は受けたまりかねますので予めご了承ください。
価格 ¥ 30,000 消費税込 ¥ 33,000

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 720ml
タイプ1
種類 純米大吟醸
原料 山田錦
精米歩合
産地
度数
生産者 萬乗醸造
生産者情報 萬乗醸造
原語
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

-深い眠りより目覚めた特別な1本-

お酒におけるヴィンテージとは、その年ごとの「田んぼのドラマ」をお酒に表現する重要な要素。
しかしながら、日本酒では聞き馴染みの少ない言葉かもしれません。

それもそのはず、日本酒の味わいにおいてヴィンテージを表現する必要は今までありませんでした。
それはできるビンテージを語れる蔵元が存在していなかったことにあります。

ではなぜこの商品はヴィンテージが可能なのか。
それは、この蔵元の2つの大きな特徴を語らなければなりません。

1つは、2010年から蔵人たち自らが田んぼに入り、春から秋にかけてお米を自ら育てているという事。
もう1つはお米を田んぼ別に収穫し、その田んぼ事にお酒を仕込んでいるという事です。

どちらの要素も言葉にすると端的で短いものかもしれません。
ですが、実際にお酒を造る蔵元自らが田んぼを所有し、
お米からお酒まで一貫した取り組みを行うというものは果てしない労が必要となります。

そんな「毎年起きる田んぼのドラマ」をSAKEに添える事を可能にしたのが、「醸し人九平次」です。


田んぼ一反あたり(300坪)の収量は山田錦で6俵(360キロ)しか収穫できません。
そんな貴重なお米は約225本しかSAKEには生まれ変わりません。

田んぼ別にSAKEを仕込むことが出来るのも自分たちでお米を育て、田んぼを管理していることに他ならないです。

だからこそ、熟成させ、ヴィンテージの特徴を見事な飲み頃でお酒をリリースできるそんな商品を作り出すことが出来るのです。


-黒田庄を日本一の山田錦の産地として-

ここの蔵元の田んぼは、兵庫県 黒田庄。ワインで例えるところのグランクリュ畑になり得る産地として、
区画別のエリアだけではなく田んぼ1枚当たりから収穫されたお米からSAKEに醸し、世の中にリリースさせます。

この「醸し人九平次・COLLECTION2017」は、田んぼ別に仕込まれ意図して熟成させた唯一のお酒です!

2017年は、10 月に21 号・22 号と 2 週連続で台風がやって来た年でした。
その影響で収穫のタイミングが遅れ、実はお米が枯れ気味になったビンテージです。
それ故、生まれたばかりは、スレンダーでチャーミングな仕上がりだったそうです。
しかし、そこから時は流れ、自社栽培され、更に選果されたその山田錦は、逆に時の経過と共に、生命力が凝縮されました。

「気品と繊細さの中に深みのあるエレガンスは、幾重にも折り重なる複雑味と長い余韻をもたらしてくれています。」