10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

風の森 ALPHA8 大地の力 500ml

商品番号 29668
価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 500ml
タイプ1
種類
原料 掛米: 奈良県産秋津穂 麹米:コシヒカリ
精米歩合 100%
産地
度数
生産者 油長酒造
生産者情報 油長酒造
原語
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

-精米歩合100%。大地のエネルギーを感じる日本酒-

奈良県御所市にて300年以上に渡り、酒造りを行う油長酒造。

『人が食事をして、酒を飲む。数千年もの間営まれてきた日々の日常。これをより豊かに、そして愉しいひとときに変える。』が日本酒の価値だと考えます。

蔵元が『伝統を改変し、新たな伝統を創造する』というテーマのもと、五感で楽しめるお酒として造られている代表銘柄『風の森』。
軽やかでとても繊細な味わいと、その親しみやすさから幅広い層に愛されています。

今回はそんな風の森から、新たな価値観を持った日本酒がリリースされます。

その名も、『風の森 ALPHA8 大地の力』。

最大の特徴は『玄米(精米歩合100%)』を用いた日本酒であるということです。

なぜ玄米を用いた日本酒を造るのか?代表の山本長兵衛氏は語ります。

『本質的なお米の持つ個性を表現しようとすると、そのお米が育てられた大地おエネルギーが十分に含まれた玄米でこそ、それを最大限に発揮できるのではないかと考える事ができる』と。

今作品においては蔵元独自の【Amorphous製法*】によって玄米による仕込み(精米歩合100%)を実現させました。

初の製法で、初の玄米。
すべてがチャレンジの酒造りを山本氏は以下のように語ります。

『玄米を用いた麹造りでは、しっかり玄米に水分を含んだ状態でお米を蒸して麹菌が十分に繁殖するように工夫しました。
出来上がった玄米麹は玄米特有のお米らしい香りと、深みを感じる初めての味わいでした。
また、その麹からタンパク質分解酵素や糖化酵素の量は通常の麹から出来上がってくる量の2倍。
玄米を仕込むとお米が解けにくいことが想像されますので、これは期待のできる数値でした。』

今回使用した掛米は、Amorphous製法で加熱処理した玄米と精米歩合80%の白米が半分ずつ。
加熱焙煎した玄米は独特の香ばしい風味と色味で、『風の森らしいお酒が仕上がるか』不安がよぎったと言います。

ですがAmorphous製法でも通常の風の森と同様に、独自設計の発酵タンクで日々の分析と香り、味の変化を捉え、緻密に発酵制御を行った結果、最初は発酵力が強すぎて危惧しましたが、5度以下の超低温で発酵を進めた結果、無事にお酒を絞ることができました。

その結果出来上がったお酒は、綺麗なシャンパンゴールドの色をした、とってもスムースでなめらかな仕上がりに。

巨峰や熟れたリンゴ、フレシュな人参のような香り。
風の森らしいごくわずかな発泡感と、穏やかな酸でとても優しい口当たり。
甘みと、まとまった複雑味が絡まり合い、液体の質感を高めています。
『まるでお出汁の中にそれらの数ある複雑味を閉じ込めてしまったよう』と山本氏は表現します。

味わいは通常の風の森に比べるとややしっかりめ。
口に含むと独特のお米由来であろう穀物らしい香りやホワイトビールのような酵母的要素が感じられますが、飲みすすめるとスッと口中に馴染みます。
今までの日本酒にはない、独自の質感と風味をお楽しみいただけます。

今回は『ALPHA8 大地の力 ver.1』として玄米使用率は60%ですが、次回は80%に挑戦するということで、リリースごとに期待が高まります。

従来の玄米を用いいたお酒とは全く異なる『風の森が提案する玄米酒』。
ぜひ、ご体感ください!

*【Amorphous製法】

お米が持つ結晶化したデンプンを特殊な加熱処理によって非結晶化(Amorphous)したお米を使用した醸造法。
これによってお酒の溶解性を高め、タンパク質や油分の
分子構造を変質させることで未だない味わいの日本酒を造ることが可能になります。
(油長酒造資料より)