12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
86件中 1-50件表示
1 2

醸し人九平次 火と月の間に 山田錦 720ml

蔵元自信作のお燗酒。「火と月の間に」というユニークな名前は、「燗」の字の部首から名付けられました。(「火・月・間」を組み立てると「燗」になります。)
落ち着いた吟醸香。バランスの良い酸味、お米の旨味が特徴です。 お燗にすると酸味に丸みが出て、凝縮された甘味や旨味を感じられます。
自分のお好みの温度帯を見つけるのも楽しみの一つ。 冷やで呑んでも、もちろん美味しいお酒です。

※要冷蔵
※数量限定酒のため、ご希望の本数通りご用意出来ない場合がございます。

価格 ¥ 1,820 消費税込 ¥ 2,002

土田 Tsuchida 99 720ml

\日本酒は麹が大切と体感できるお酒!/
日本酒の仕込みは、通常は20%が麹で、80%を白米で仕込みます。 しかしこのお酒は、99%麹だけで仕込んだお酒となっています!
味わいは、糖蜜のような複雑な甘さがあります。砂糖を舐めるような単純な甘さではなく、複雑な味わいが楽しめ、濃厚ですが後味が軽くキレイにまとまっています。
お肉、中華、エスニックと相性◎!
新しいお酒をお探しの方ぜひいかがでしょうか。



【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

価格 ¥ 2,150 消費税込 ¥ 2,365

月の井 純米ひやおろし 720ml

「素材を活かした酒造り」をテーマに、洗米に始まり麹や酒母、全てにおいて手間を惜しまず、今までの「月の井」の良さを活かしたまま、更にインパクトのある他に無いお酒を生み出しています。

こちらは、茨城県唯一の酒米「ひたち錦」を使用した秋のお酒。
お米の旨味を十分に感じる、飲みごたえのある逸品です。冷やすとサッパリとキレのある味わいですが、60度以上の熱々燗も味幅が広がりオススメです。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

雨後の月 UGO AURORA 720ml

今まで培った技術に新たな感性を加え、より自由な感性でこれからの吟味を追求する「UGO」シリーズ!

こちらはUGOシリーズ3作目となる、「新しい始まり・夜明け」を意味する「AURORA」。
八反錦の特徴が詰まったお酒で、冷たい時には軽いタッチで水のような綺麗な口当たりでライトな雰囲気。温度が上がるにつれ、南国の果実のようなトロピカルな特徴香もあらわれます。
キュッとした酸味や上品な苦味の余韻が次の一杯が欲しくさせる味わいです。

価格 ¥ 1,637 消費税込 ¥ 1,800

会津男山 わ 純米大吟醸 八反錦 原酒 中汲み 720ml

福島県大沼郡会津美里町に蔵を構える男山酒造店。売上不振や人材不足の影響で、6代目の逝去を機に1998年~休眠していましたが、この度、7代目の甥にあたる小林 靖氏が一念発起し会津に移住、酒造りを学んで再スタートさせました!
こちらは、「八反錦」を使用し中取り部分のみを瓶詰めした贅沢な純米大吟醸。フレッシュな酸味と豊かな旨味。口当たりは滑らかで上品な味わいが楽しめます。
※要冷蔵

価格 ¥ 2,220 消費税込 ¥ 2,442

【限定60本】真澄 大吟醸 夢殿 オーク樽熟成 720ml

60本限定!夢殿オーク樽熟成

長野県諏訪市に蔵を構える宮坂酒造は、語り尽くせない歴史を持つ蔵元です。
始まりは1662年にまで遡り、信州諏訪の地にある諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。

そんな中、大正の頃に天才と称された杜氏 窪田千里氏が全国の銘醸蔵をたずね、1943年の全国清酒品評会で第一位を受賞したのを皮切りに、代表銘柄「真澄」を次々に品評会で上位入賞へと導いていきます。

100年を超える長い歴史を持つ全国新酒鑑評会の中で、最多の金賞受賞回数(2021年時点)を誇る真澄の大吟醸出品酒がまさに「夢殿」です。
最良の原料に、蔵人の持ちうる技術を最大限注ぎ込むことで生まれる芸術作品。

かつて大吟醸のお酒ははあくまでも品評会出品用に醸され、生産量の少なさゆえにそのままリリースされることが殆どなく、人々に知られることが極稀な存在でした。

しかし真澄を醸す蔵人は、自らが全力を尽くし生み出した美酒をどうにか世に残したいと考え、数々の出品酒を冷蔵庫で大切に保管してきました。

今回お届けするのは、2014年度醸造の夢殿をフレンチオーク樽で熟成させた熟成酒です。
2020年11月~約1年半熟成させたこちらは、またひと味違った夢殿へと変貌を遂げています。

このまたとない貴重な1本を、ぜひご堪能下さい。

【テイスティングコメント】

トップノートにバニラ、モカ、チョコレートのような香りが広がり、奥には、大吟醸特有のフルーティーさも感じられます。

口に含むとオーク樽特有のバニラのニュアンスが全体に広がりつつ、日本酒特有の甘み、そして旨味が幾層にもなって感じられます。

余韻には熟成由来のモカフレーバー、お米の甘みがいつまでも長く続きます。

大吟醸と磨かれたお酒だからこそ感じられる、繊細なお米の味わいと樽のニュアンスとが見事にブレンドした特徴的な1本です。

価格 ¥ 15,000 消費税込 ¥ 16,500

【限定200本】真澄 大吟醸 夢殿 Multi Vintage 720ml 箱入り

半世紀の時を経てリリースされた、至高の夢殿

長野県諏訪市に蔵を構える宮坂酒造は、語り尽くせない歴史を持つ蔵元です。
始まりは1662年にまで遡り、信州諏訪の地にある諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。

そんな中、大正の頃に天才と称された杜氏 窪田千里氏が全国の銘醸蔵をたずね、1943年の全国清酒品評会で第一位を受賞したのを皮切りに、代表銘柄「真澄」を次々に品評会で上位入賞へと導いていきます。

100年を超える長い歴史を持つ全国新酒鑑評会の中で、最多の金賞受賞回数(2021年時点)を誇る真澄の大吟醸出品酒がまさに「夢殿」です。
最良の原料に、蔵人の持ちうる技術を最大限注ぎ込むことで生まれる芸術作品。

かつて大吟醸のお酒ははあくまでも品評会出品用に醸され、生産量の少なさゆえにそのままリリースされることが殆どなく、人々に知られることが極稀な存在でした。

しかし真澄を醸す蔵人は、自らが全力を尽くし生み出した美酒をどうにか世に残したいと考え、数々の出品酒を冷蔵庫で大切に保管してきました。

今回お届けするのは、こうして蓄えられた品評会出品酒のコレクションの中で熟成が40年を超えるもの厳選しブレンドした夢殿です。
二度と出会えない極上の古酒ブレンドを、お見逃しなく。

【ソムリエ・ワインテイスター大越 基裕氏ティスティングコメント】

蜂蜜、カスタードクリーム、シナモン、アーモンドほんのりキャラメルのようなニュアンスの複雑かつ上品な香り、旨味と甘やかな風味が優しく口中に広がる。
とても柔らかく、輪郭のととのった透明感のあるテクスチャーで、熟成由来の複雑性とわずかな心地よい苦味とのバランスがとても良くドライでナッティな余韻を楽しませてくれる。

レンコンのきんぴら、舞茸の豚バラ焼き、アジアンスパイス風味のつくね等の様に焼けた香ばしさ、根菜類、キノコ類やスパイスの風味とのフレーヴァーの相性が良く、油脂分がやや控えめで、素材感のある料理とバランスよく楽しめます。

*品質を保持していただくため、保管の際には冷蔵での管理をお願い致します。

価格 ¥ 300,000 消費税込 ¥ 330,000

【限定60本】真澄 大吟醸 夢殿 1971 720ml 箱入り

半世紀の時を経てリリースされた、最古の夢殿

長野県諏訪市に蔵を構える宮坂酒造は、語り尽くせない歴史を持つ蔵元です。
始まりは1662年にまで遡り、信州諏訪の地にある諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。

そんな中、大正の頃に天才と称された杜氏 窪田千里氏が全国の銘醸蔵をたずね、1943年の全国清酒品評会で第一位を受賞したのを皮切りに、代表銘柄「真澄」を次々に品評会で上位入賞へと導いていきます。

100年を超える長い歴史を持つ全国新酒鑑評会の中で、最多の金賞受賞回数(2021年時点)を誇る真澄の大吟醸出品酒がまさに「夢殿」です。
最良の原料に、蔵人の持ちうる技術を最大限注ぎ込むことで生まれる芸術作品。

かつて大吟醸のお酒ははあくまでも品評会出品用に醸され、生産量の少なさゆえにそのままリリースされることが殆どなく、人々に知られることが極稀な存在でした。

しかし真澄を醸す蔵人は、自らが全力を尽くし生み出した美酒をどうにか世に残したいと考え、数々の出品酒を冷蔵庫で大切に保管してきました。

今回お届けするのは、こうして蓄えられた品評会出品酒の中で熟成が最も長い1971年に醸された夢殿です。
遥か50年という歳月を重ねて品格を増した味わいと、半世紀前の蔵人たちの秘めた情熱を、ご堪能ください。

【ソムリエ・ワインテイスター大越 基裕氏ティスティングコメント】

蜂蜜、カスタードクリーム、シナモン、アーモンド、ほんのりキャラメルのようなニュアンスの複雑かつ上品な香り旨味と甘やかな風味が優しく口中に広がる。
とても柔らかく、輪郭のととのった透明感のあるテクスチャーで熟成由来の複雑性と、わずかな心地よい苦味とのバランスがとても良くドライでナッティな余韻を楽しませてくれる。

味噌田楽、生麩のバターソテー、干し柿のバターサンドの様に料理としての重さは中程度で、風味に深みや甘味、コクのあるものとの相性がとても良いです。

*品質を保持していただくため、保管の際には冷蔵での管理をお願い致します。

価格 ¥ 500,000 消費税込 ¥ 550,000

阿部勘 純米吟醸 辛口 赤版 720ml

阿部勘酒造は仙台の海の玄関口、塩竈神社のふもとに門を構える蔵元。宮城県産米を中心に原料米にこだわり、丁寧な酒造りを心がけ、港町・塩竈の食材を引き立たせるようなお酒造りをコンセプトとしています。
こちらの「赤版」は、宮城県産米を使用し、辛口ながらもお米の旨味、甘味はしっかりと残しています。後味はキレがよく、香りの立ち方や、お米の旨味の違いなどを「純米辛口」と飲み比べるのもおすすめです。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

KINO2/帰農2 720ml

\酒屋八兵衛を醸す元坂酒造の新ブランド「KINO/帰農」から「2nd」が発売!/

『全ての産業は農に帰する』というコンセプトのもと誕生した「KINO/帰農」。
今回は、三重県多気町相鹿瀬(おうかせ)地区の自社田で、慣行栽培された「伊勢錦」使用し、生もと造りにて醸されています。
シンプルながらエネルギッシュで力強い味わいが特徴。地域農業の継続性を想い、人にも自然にもできる限り無理のない酒造りを目指した1本です。


【全ての産業は農に帰する 】

三重県で酒屋八兵衛を醸す、元坂酒造より新ブランドがリリースがされました。
その名も「KINO/帰農」。

『全ての産業は農に帰する』というコンセプトのもと誕生。
日本酒を造るためにお米が栽培されるのではなく、「米を育てる」という日本における農業の歴史があるからこそ、日本酒造りがあるという発想。

三重県多気町相鹿瀬(おうかせ)地区に構える自社田で、自然と向き合い育てる「伊勢錦」。
長い歴史の中で自然にこの地域に順応してきた伊勢錦、水が豊富な紀伊半島東側に流れる宮川、そしてその宮川が侵食した事で形成された土地で育ったお米と、その水で醸すお酒。

まさにKINO/帰農は、元坂酒造にしかできない酒造りが表現された作品なのです。

今まで農業を行った事無い人が新たに農業を行うことを「帰農」とも言うそうですが、あくまで農を生業にした「農業」ではなく、「農」を行う事が元坂氏の考えでもあり、今回のお酒を発売した経緯でもあります。

自然栽培は、田んぼ1反辺りわずか2俵(120キロ)しか取れず、尚且つ毎年どれぐらい取れるかわからないという農家にとって非常に負担がかかる栽培。
酒造りの根幹でもある米作りを行う農家の生計を立てるためにも慣行栽培を行い、そのお米を使うことで農業を支えていき、農業をバックアップできるようなお酒を作りたいという思いから、今回のKINO2/帰農2は慣行栽培の伊勢錦を使用しています。

地域農業の継続性を想い、人にも自然にもできる限り無理のない酒造りを目指した1本をぜひお楽しみください!

価格 ¥ 2,273 消費税込 ¥ 2,500

THE SAKE OF FUKUI 3本セット

-ヒトとコメとミズとサケと THE SAKE OF FUKUI-

【福井の伝統工芸×PERIMETRON】

『THE SAKE OF FUKUI』は、何百年も絶えることなく現代に紡がれてきた7つの伝統工芸品を、若い世代から支持を集めるクリエイティブレーベルPERIMETRONが東京で活動する経験と越前に拠点を設け住み込むことで得る体験を元に、環境は違えど共通する物作りの本質を探りながらそれぞれの職人らと共同でプロダクトを開発する企画です。

【千葉麻里絵氏のコメント】

福井は豊かな山々とそこから湧き出る清らかな水、そして日本海に面していることから、海の幸、山の幸ともに恵まれている。
酒造好適米である「五百万石」の産地としても名高い。
今回セレクトした三蔵全てがこの福井産の五百万石。
彼らはこの恵まれた土地や、先代への感謝を忘れずに常に謙虚に酒造りをしている。
丁寧に継承された技術と信念は、自然の本質の優しさと厳しさを理解し、それを受け入れて酒造りに反映している。


伝統的な酒造りは、筆で書くことで文字に思想や感情、温度をのせる書道にも通じるものがある。
頭を空っぽにして自分が思うままに日本酒を感じていただきたい。
それぞれがその土地の風土や時代背景を異なる個性へと昇華したお酒。
この三者がこれらの三様であることに美しさ、そして気高さを感じることができる。
これこそが福井の魅力の一つではないだろうか? ぜひ福井の地酒を通して福井の歴史と風土を感じていただきたい。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

吉田蔵 u 石川門 720ml

食、人、自然に寄り添うナチュラルで優しいお酒として新たに誕生した「吉田蔵u」。
「u」には優しいの「優」、あなた=youの意味が込められています。
蔵を構える石川県の霊峰白山の麓で生まれるお米、水、蔵に代々受け継がれる酵母のみを用い、伝統の山廃造りを改良させた独自の「モダン山廃」仕込みにて醸造。
石川県生まれの酒米「石川門」を使用したこちらは、品種特有の優しい甘みと爽やかな酸味のあるお酒。わずかな発泡感がフレッシュさをもたらします。
※要冷蔵

【吉田蔵uについて】

「手取川」を醸す吉田酒造店が、特約店限定で醸してきた銘柄「吉田蔵」をリニューアルさせました。

蔵のある石川県白山市は、霊峰白山を有する手取川の扇状地。美味しいお米の栽培はもちろん、お酒造りにも重要な役割を果たす綺麗な空気と水を擁します。
この「白山テロワール」を維持するため、蔵ではサスティナブルな活動も実施。地元の組織とも連動して、周辺の田圃を守る活動や、「吉田蔵u」の売上の一部を環境保護活動のため、継続的に寄付しています。

製法は独自に開発した「モダン山廃」。
能登杜氏から継承される伝統的な山廃造りを研究し、水とお米、蔵に代々受け継がれる自社培養の金沢酵母だけで醸された、ナチュラルなお酒。表示義務のない添加物も一切使用していません。
その独自に編み出された「モダン山廃」によって造られるお酒は、低アルコールでありながら無濾過・原酒のまま瓶詰めされるため、フレッシュな酸味と爽やかな旨味の絶妙なバランスが特徴。和食だけでなく、洋食、中華、エスニックにも、カジュアルに寄り添います。
よく冷やして、是非ワイングラスでお召し上がりください。

日本酒好きの方にはもちろん、ナチュラルワイン好きの方にも、是非お試しいただきたいお酒です!

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

九頭龍 燗たのし 720ml

-燗を楽しむ、自由に楽しむ-

2004年以降、17年間にわたり燗酒を追求し続けてきた「九頭龍」ブランド。
そんな九頭龍の原点に立ち返る燗専用酒「九頭龍 燗たのし」。
福井県産五百万石を使用し、低温で長期に渡って熟成させた純米酒です。
時の流れとともに、穏やかさとまろやかさをまとった膨らみある味わいが特徴。
香りはほのかに感じられる程度ですが、酸が際立つ芳醇な味わいが楽しめます。
2年の熟成を経て香味はまろやかさを纏い、上燗から熱燗に適します。
九頭龍は、もっと自由に日本酒を楽しんでいただきたいという思いが込められています。
梅シロップや紅茶、緑茶と合わせたホットカクテルなど、「九頭龍 燗たのし」で燗の自由な楽しみ方をぜひお試しください!

価格 ¥ 1,350 消費税込 ¥ 1,485

KURAMOTO スタンダードライン 720ml

\市場に新風をもたらす!日本酒の新たな「香り」に注目した衝撃の1本!/
新たに取引が始まった奈良県の倉本酒造。家族経営で生産量も100石無いほどの小さな蔵です。
こちらは、マスカット、ライチ、グレープフルーツが融合したような、ソーヴィニヨンブランにも近いキリッと爽やかな青いニュアンスの香気成分「4MMP」をメインに打ち出した、まさに日本酒のニュースタンダードを目指したお酒!
新体験の香りをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

上川十勝 純米吟醸 720ml

\上川大雪酒造の新たな醸造所「碧雲蔵」で醸す「上川十勝」が発売!/
国立帯広畜産大学のキャンパス内にて展開している「碧雲蔵」での醸造が本格化し、十勝地区以外への供給がついに始まりました!
上川大雪の仕込水が【超軟水】なのに対し、上川十勝の仕込水は【中硬水】。
穏やかな香りと、しっかり骨格を感じる味わい。きめ細やかな酸が盃をすすめ、中硬水の良さを生かしたバランスのよい食中酒です。

価格 ¥ 1,900 消費税込 ¥ 2,090

常山 純米超辛 720ml

福井の気候風土に寄り添いながら、酒米や水にこだわり、キレ上がりの良い淡麗でありながらも、米の旨みを十分に引き出す。
“淡麗旨口”すなわち“越前辛口”を表現する酒づくりを特長としている「常山酒造」。

こちらは、福井県奥越地区産の「五百万石」を使用した、淡麗ながらも米の旨味を兼ね備えた、蔵のフラッグシップとも言える純米酒。
ぜひ冷からぬる燗でお楽しみください!

価格 ¥ 1,363 消費税込 ¥ 1,499

田光 純米吟醸 雄町 瓶火入れ 720ml

早川酒造は三重県三重郡の鈴鹿山脈麓にある酒蔵。田光(たびか)は鈴鹿山脈釈迦ヶ岳から連なる田光川から名付けられた、特約店限定流通の銘柄です。
早川酒造のテーマである、お酒のまろやかさと優しさを引き出す為に全量木槽搾りによる上槽を行っています。

田光の中でも人気が高い「雄町」の瓶火入れ!
華やかな香り、ジューシーな旨味がバランス良く、優しく身体に染み渡る1本です。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,743 消費税込 ¥ 1,917

上川十勝 純米大吟醸 720ml

国立帯広畜産大学のキャンパス内にて展開している「碧雲蔵」での醸造が本格化し、十勝地区以外への供給がついに始まりました!
既存の「緑丘蔵」の仕込水が【超軟水】なのに対し、「碧雲蔵」の仕込水は【中硬水】。繊細な造りで醸す大吟醸酒にもその違いはしっかりと現れています。
控えめながら華やかな香りに、スッキリとした味わい。大吟醸らしさもありますが、食事と合わせられる上川大雪酒造らしい仕上がりです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

上川十勝 純米 720ml

「十勝」は上川大雪酒造が帯広畜産大学キャンパス内に構える「碧雲蔵」で醸す銘柄です。
こちらはその「十勝」ブランドを支える味わいの土台たる純米酒。70%精米でありながら上川大雪らしく雑味の少ない綺麗な味わい。
「上川大雪」ブランドを醸す「緑丘蔵」より仕込み水が硬水なため、柔らかく繊細な「上川大雪」に比べるとこちらの「十勝」はゴクッとした飲みごたえがあります。
十勝流「飲まさる酒」を是非味わってみてください。

【上川大雪酒造 碧雲蔵】
北海道上川郡にて、「飲まさる酒」(北海道弁でついつい飲んでしまう酒)を醸す上川大雪酒造。2017年10月に醸造を始めた新しい酒蔵で、既にその綺麗で高い品質のお酒によって人気のある銘柄です。
そんな上川大雪酒造が2019年7月、『帯広畜産大学と提携し、キャンパス内に日本酒蔵を設立する』と発表し、その全国でも初の試みが大きな話題を呼びました。
蔵の名前は「碧雲蔵(へきうんぐら)」と名付けられ、2020年の4月に完成し、酒造りが始まりました。

かつて15あった十勝の蔵は平成を迎える前に0蔵になってしまいました。そのため、今回の碧雲蔵の誕生は“約40年ぶりに十勝に復活する日本酒蔵”としても、大きな意味を持っています。そのため、通常「緑丘蔵」では醸していない本醸造も仕込んでいます。
“地元である十勝の人たちに飲まれるお酒になることで、はじめて碧雲蔵のお酒は地酒になる”
“碧雲蔵で新しく造り始める本醸造を日常酒として楽しんでいただくことで、長く地域に愛されるお酒にしたい”
という蔵元の思いが込められたお酒です。

また、「緑丘蔵」は超軟水で仕込むのに対し「碧雲蔵」では新十津川町初のJAS有機認証米と畜大の中硬水で仕込まれていますので、蔵違いの飲み比べも一興。是非お試し下さい!

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

雁木 純米吟醸 みずのわ 720ml

\山口県八百新酒造「雁木」!/
「最後にもう一杯飲みたくなる酒、おいしさのターミナルを目指して」をコンセプトに、米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことに打ち込むため、余計なものを足したり引いたりセずシンプルに真正面から酒造りに向き合っています。
こちらは原酒を和水(加水)し、一回火入した純米吟醸酒。やわらかく軽やかに、すいすいと杯が進むお酒です。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

雁木 純米吟醸 みずのわ 1.8L

\山口県八百新酒造「雁木」!/
「最後にもう一杯飲みたくなる酒、おいしさのターミナルを目指して」をコンセプトに、米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことに打ち込むため、余計なものを足したり引いたりセずシンプルに真正面から酒造りに向き合っています。
こちらは原酒を和水(加水)し、一回火入した純米吟醸酒。やわらかく軽やかに、すいすいと杯が進むお酒です。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

雁木 純米大吟醸 ゆうなぎ 720ml

\山口県八百新酒造「雁木」!/
「最後にもう一杯飲みたくなる酒、おいしさのターミナルを目指して」をコンセプトに、米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことに打ち込むため、余計なものを足したり引いたりセずシンプルに真正面から酒造りに向き合っています。
こちらは瀬戸内海の夕凪のようにたゆたう飲み心地をイメージしたもの。気品のある穏やかな香り、しなやかで風格のある味わいです。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分 DX 1.8L 箱入り

23%という極限まで磨いた山田錦を用い、最高の純米大吟醸に挑戦した国内外でも人気の逸品。
華やかな上立ち香と、口に含んだ時のきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻が特徴です。

価格 ¥ 10,455 消費税込 ¥ 11,500

甲子 Actiba 千葉山田錦80 生 720ml

千葉の地酒をもっと多くの方に知って頂きたいという想いから、県内の蔵で立ち上げた「千葉日本酒活性化プロジェクト」のお酒です。
酒米に「千葉県匝瑳市産山田錦」を使用し、精米歩合は80%。その中でそれぞれの蔵の個性を表現しています。

甲子は、雑味を出さぬよう長期低温醪でゆっくりと発酵させ、濃醇な味わいと、旨味とキレの調和がとれたお酒に仕上がっています。
冷やから燗まで楽しめ、和食はもちろん肉料理や味の濃い肴との相性◎

※要冷蔵


「千葉日本酒活性化プロジェクト」とは、豊かな自然とキレイな水に恵まれた千葉県には約40軒もの日本酒蔵元が有りな がら、全国的な認知度が低く、「もっとたくさんの人に千葉の美味い酒を知ってもらいたい!」「日本酒を通して 千葉を元気にしたい!」という想いからスタートし、「木戸泉酒造、藤平酒造、東灘酒造、飯沼本家、鍋店」の 合計5蔵にて、同じ水田から採れたお米を各蔵で分け合い、各々の個性を生かした酒造りで発表するものです。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

甲子 Actiba 千葉山田錦80 生 1.8L

千葉の地酒をもっと多くの方に知って頂きたいという想いから、県内の蔵で立ち上げた「千葉日本酒活性化プロジェクト」のお酒です。
酒米に「千葉県匝瑳市産山田錦」を使用し、精米歩合は80%。その中でそれぞれの蔵の個性を表現しています。

甲子は、雑味を出さぬよう長期低温醪でゆっくりと発酵させ、濃醇な味わいと、旨味とキレの調和がとれたお酒に仕上がっています。
冷やから燗まで楽しめ、和食はもちろん肉料理や味の濃い肴との相性◎

※要冷蔵


「千葉日本酒活性化プロジェクト」とは、豊かな自然とキレイな水に恵まれた千葉県には約40軒もの日本酒蔵元が有りな がら、全国的な認知度が低く、「もっとたくさんの人に千葉の美味い酒を知ってもらいたい!」「日本酒を通して 千葉を元気にしたい!」という想いからスタートし、「木戸泉酒造、藤平酒造、東灘酒造、飯沼本家、鍋店」の 合計5蔵にて、同じ水田から採れたお米を各蔵で分け合い、各々の個性を生かした酒造りで発表するものです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

フモトヰ 生もと 純米大吟醸 斗瓶囲い 1.8L 箱入り

東北清酒鑑評会をはじめとするコンテストへの出品を目指して醸造された純米大吟醸酒のもろみを袋で吊り、自重で滴ってきた部分を貯蔵した数量限定の希少なお酒です。
凝縮された旨みが複雑でエレガントな味わいをを醸し出しています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

不動 吊るししぼり 山田錦40% 大吟醸 720ml

兵庫県特A地区産の山田錦を40%まで精米。お酒を搾る際に圧力を全くかけず、吊るした酒袋から重力のみでお酒を集める「吊るししぼり」にて手間を掛けて搾られたお酒を飲み頃になるまで熟成しています。
爽やかな果実のような吟醸香、透明感のある味わい。芳醇で旨味のある日本酒です。
どなたでも親しみやすい、納得の一本。大切な方への贈り物にも最適です。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

宝剣 純米 720ml

どんなお料理にも寄り添ってくれる、毎日の晩酌に飲みたい旨口のお酒です。
口当たりは穏やかで全体的にバランスの良い仕上がり。冷酒からお燗まで、幅広くお楽しみいただけます。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375

白隠正宗 純米 生もと 誉富士 720ml

文化元年(1804年)創業の高嶋酒造が造るお酒。白隠正宗は、明治17年から造られている伝統の銘柄です。
こちらは酒米に静岡県のオリジナル酒造好適米「誉富士」を使用した、生もと造りによる太く厚みのある旨みが特徴のお酒。しっかりとした酸もあり、クリーミーなお米の旨みをお楽しみいただけます。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

白隠正宗 純米大吟醸 生もと 誉富士 720ml

静岡県産米「誉富士」を使用した、生もと造りの純米大吟醸。 キレの中に生もと造り独特のコク味を感じるお酒です。
まろやかで芳醇な旨みが滑らかに伝わってきて、上品な余韻が長く続きます。 冷やでも楽しめますが、芳醇な味わいが広がるぬる燗がおすすめです。

価格 ¥ 2,350 消費税込 ¥ 2,585

黒龍 大吟醸 「龍」 1.8L 箱入り

蔵人の情熱、細心の注意と努力が大吟醸酒を生み出します。ワインの熟成を応用し、昭和50年に全国に先駆けて発売しました大吟醸です 吟醸蔵「黒龍」の地位は、このお酒で築きました。落ち着いた香りと、バランスの良い味わい、風格が漂う大吟醸です。通好みであり、全てを包み込むような大らかさがあります。

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

初亀 秘蔵純米大吟醸「亀」 1.8L 箱入り

兵庫県産山田錦を贅沢に磨き、手造りの麺と伝統型酵母を用いて大吟醸専用蔵でじっくりと発酵。約50日の醸しを経て速やかに火入れ殺菌・瓶詰し、そこから更に36ヶ月氷温貯蔵室でじっくりと熟成された初亀のフラッグシップです。
熟成を経ることで口当たりが絹のように柔らかく、そして複雑な香味が見事なまとまりをみせ、円熟味を帯びた品格のある味わいに。
ぜひ記念日やハレの日を祝うお酒として、美味しいお料理と共にお楽しみください。


【初亀醸造】
1636年(寛永12年)創業。本社は静岡県志太郡岡部町にあります。
昭和42年に静岡県、名古屋局、全国清酒品評会『当時東京農大主催』全ての品評会で第一位を受賞したのを記念に吟醸酒の販売を開始。以降、名杜氏滝上秀三の醸す酒として着実に評価を伸ばしていきました。
昭和52年に当時の小売価格で1万円の『亀』を発売。日本で一番高額な酒として注目を集めました。

価格 ¥ 12,800 消費税込 ¥ 14,080

庭のうぐいす 大吟醸 心 720ml 箱入り

「最高の酒を造りたい」という杜氏の想いを形にした逸品で、鑑評会出品酒として造られるものです。
フレッシュさを追い求め、すっきりした中にも上品な膨らみがあり、香り、味ともに洗練された大吟醸。専用箱入りで、「心」を込めた贈り物にも最適です。

※要冷蔵

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

七本鎗 純米 渡船77%精米 火入 720ml

かつて幻の酒米といわれた「渡船」で醸した純米酒です。
低精白によりお米の旨味を十分に楽しめ、味を引き締める酸味も兼ね備えた飲み応えのある一本。とても複雑な味わいで力強く、こってりとした料理とよく合います。

価格 ¥ 1,450 消費税込 ¥ 1,595

石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り 1.8L

【2012年ANA国際線ビジネスクラスで提供】

石鎚の真打ちとも言うべき、蔵を代表する食中酒として楽しむことを前提に造られている純米吟醸酒です。
静かな吟醸香と凛とした酸味が、食中酒として幅広い相性を持っている酒質であり、まさに究極の食中酒と言える一品です。

価格 ¥ 2,935 消費税込 ¥ 3,228

石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り 720ml

【2012年ANA国際線ビジネスクラスで提供】

石鎚の真打ちとも言うべき、蔵を代表する食中酒として楽しむことを前提に造られている純米吟醸酒です。
静かな吟醸香と凛とした酸味が、食中酒として幅広い相性を持っている酒質であり、まさに究極の食中酒と言える一品です。

価格 ¥ 1,418 消費税込 ¥ 1,559

伯楽星 純米大吟醸 1.8L

大吟醸でありながら、過剰な香りや甘さに頼らない食中大吟醸酒。
パインやマスカットを思わせる含み香が心地よく広がり、柑橘様な爽やかな酸味が切れ味を演出します。
また、日本航空(JAL)国際線ファーストクラスの搭載酒に選ばれるほどの高い評価を得ています。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

伯楽星 純米大吟醸 720ml

大吟醸でありながら、過剰な香りや甘さに頼らない食中に向いた大吟醸酒。
パインやマスカットを思わせる含み香が心地よく広がり、柑橘様な爽やかな酸味が切れ味を演出します。
また、日本航空(JAL)国際線ファーストクラスの搭載酒に選ばれるほどの高い評価を得ています。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

若波 純米吟醸 720ml

大正11年、今村本家酒造の分家として大川の地に創業。蔵の傍を流れる筑紫次郎(筑後川)の若々しい波の姿より「若波」と銘名されました。 味わいのコンセプトは、やわらかい甘味が押した後のスッと切れる引き味「味に波のある酒押し波、引き波」。 酒造りは、福岡唯一女性醸造責任者・今村友香を中心に若い蔵人が醸しています。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 1.8L 箱入り

兵庫県産山田錦を35%まで磨き上げた純米大吟醸で、味、香りともに九平次シリーズの最高峰。
上品でフルーティーな香りが漂い、口に含むと山田錦らしい米の甘みと、心地良い酸味のバランスが絶妙です!
パリの三ツ星シェフにも認められた、まさに「別誂」という名前にふさわしいお酒です。

価格 ¥ 8,490 消費税込 ¥ 9,339

醸し人九平次 彼の地 純米大吟醸 山田錦 720ml 箱入り

エレガントさの中にちゃんと五味を感じていただける吟醸酒。
酸味・甘味・辛味・苦味・渋味、それらをバランス良く感じさせ、瓶詰め後は極力手を加えず自然な味わいを引き出しています。
「品質の良い原料、丁寧な造り・きちっとした保存管理が出来れば、日本酒もワインのように綺麗に熟成します。だからこそヴィンテージ(米の収穫年)を敢えて入れました。」と蔵元は語ります。
綺麗で喉越し柔らかな味わいをお楽しみください!

価格 ¥ 3,639 消費税込 ¥ 4,002

鳳凰美田 別誂至高 大吟醸 瓶燗火入 1.8L

【蔵元より】
兵庫県の特A地区で生産された山田錦を100%使用。精米歩合35%のこのお酒は鑑評会出品酒と同時期に丹精込めて仕込んでおり、至高の酒に仕上げております。
華やかでキレのある味わい、ハイスペック商品にふさわしい大吟醸を追求しています。
毎年の鳳凰美田の挑戦を如実に表現したお酒をお楽しみいただけます。

※要冷蔵


【小林酒造】
蔵のある栃木県小山市(旧 美田村)は、日光連山の伏流水に恵まれ、酒蔵も多く美しい田んぼや自然に囲まれています。
夏は短く冬は冷え込む土地ですが、雪は少なくとても日本酒造りに適した場所。仕込み水は中軟水で柔らかい酒質のお酒を醸す吟醸蔵です。

酒造りにおいて重要と考えているのは麹造り。繊細な作業と温度管理から造られる麹は、長年積み重ねてきたデータと経験を基に、毎年異なる白米の状態に合わせた麹を造っています。
安定した麹造りにより、毎年安定した酒質を保ち、お客様に納得していただける日本酒をお届けできるようできるようにという思いが込められています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

勝山 純米吟醸 「献」 1.8L 箱入り

先代の11代目蔵元が、当時まだ食中酒という概念が日本酒業界に無かった時代に、食中酒の概念を持たせた酒として誕生したのが『献』です。 当時から11代目はフランス料理にも『献』を合わせて楽しんでいました。 上品な薫りとなめらかな飲み心地が特徴で、口の中に広がる吟醸香と旨味が綺麗に調和した、豊かな味わいの純米吟醸酒です。 料理との調和を楽しむ為に進化を遂げた『献』は、モダン酒道の入門用の酒として最適です。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

勝山 純米吟醸 「献」 720ml 箱入り

先代の十一代目蔵元が、当時まだ食中酒という概念が日本酒業界に無かった時代に、食中酒の概念を持たせた酒として誕生したのが「献」です。 当時から十一代目はフランス料理にも「献」を合わせて楽しんでいました。

上品な薫りとなめらかな飲み心地が特徴で、口の中に広がる吟醸香と旨味が綺麗に調和した、豊かな味わいの純米吟醸酒です。 料理との調和を楽しむ為に進化を遂げた「献」は、モダン酒道の入門用の酒として最適です。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

鳳凰美田 別誂至高 大吟醸 瓶燗火入 720ml 箱入り

華やかでキレのある
まさに至高の味わい


兵庫県の特A地区で生産された山田錦を100%使用。
精米歩合35%のこのお酒は鑑評会出品酒と同時期に丹精込めて仕込んでおり、至高の酒に仕上がっています。
毎年の鳳凰美田の挑戦を如実に表現したお酒をお楽しみいただけます。

【小林酒造】
蔵のある栃木県小山市(旧 美田村)は、日光連山の伏流水に恵まれ、酒蔵も多く美しい田んぼや自然に囲まれています。
夏は短く冬は冷え込む土地ですが、雪は少なくとても日本酒造りに適した場所。仕込み水は中軟水で柔らかい酒質のお酒を醸す吟醸蔵です。

酒造りにおいて重要と考えているのは麹造り。繊細な作業と温度管理から造られる麹は、長年積み重ねてきたデータと経験を基に、毎年異なる白米の状態に合わせた麹を造っています。
安定した麹造りにより、毎年安定した酒質を保ち、お客様に納得していただける日本酒をお届けできるようできるようにという思いが込められています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

七本鎗 無農薬純米「無有」火入 720ml

「無有(むう)」という名前は、農薬を無くす事により、農家と酒蔵双方の想いの有る、新たな価値有るものが生まれた。そんな気持ちを込め名付けられました。ラベルもこのお酒の売りである「米」を前面に出したデザインとなっています。
農薬を使用せずに無肥料で栽培したお米で仕込んだお酒は、清らかで独特の優しさと柔らかさがあります。
冷やよりもぬる燗で飲むのがお勧めです。


【冨田酒造】

-湖北地域ならではの「地の酒」を表現-
豊臣秀吉が初めて城を持った歴史ある町で460余年続く酒蔵。海がない地域のため、保存に適した濃い味付けや発酵文化が根付いた地元の食文化には同じく濃い味のお酒が求められてきましたが、15代目蔵元・冨田泰伸氏は洋食(オイリーなもの)や現代の食文化にも寄り添える酒質を織り交ぜながら今日の『七本鎗』のスタイルを築き上げました。100%無農薬米で醸した純米酒『七本鎗 無有(むう)』の醸造・販売は2010年からスタート。米農家・家倉敬和氏との出会いをきっかけに、農業大国滋賀県の人間として「お米は農薬を使わないと育たないという常識を変えていきたい」という意味合いも込められています。

価格 ¥ 1,750 消費税込 ¥ 1,925

日高見 純米大吟醸 ブルーボトル 720ml 箱入り

最高峰の品質を誇る、兵庫県東条産の「山田錦」を40%まで磨いて醸した限定純米大吟醸酒。
フルーティーな香りと上品な含み香、キレもよく味わい深い逸品です。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

紀土 純米大吟醸 Sparkling 720ml

「紀州の風土」という意味から「紀土」と名付けられた銘柄。蔵では地元の農家とも協力しながら自社で原料米を栽培しており、紀州・和歌山の風土を、情熱を持って伝えたいという思いで造られています。
厳選した山田錦と、蔵で採れる良質な水を用いて醸された日本酒スパークリング。瓶内二次発酵で、酵母が造る自然な泡がお楽しみいただけます。優しい甘味、そして舌に広がる泡の刺激が織りなす味わいをお楽しみください。

※要冷蔵商品です。必ず瓶をしっかりと冷やしてから開栓してください。
※瓶内の澱を混ぜる際は、一度開栓してから、再度栓をしてゆっくりと上下回転させながら混ぜてください。開栓前に瓶を振ると、中身が噴き出す恐れがあります。

価格 ¥ 1,900 消費税込 ¥ 2,090

山形正宗 1898 720ml

最も品質の良い雄町米の産地である、岡山県赤磐地区で栽培された雄町米を使用した、IMADEYAオリジナルのお酒!
山形正宗の持ち味である「しっかりとした米の旨みとミネラルの多い硬水からのシャープな味わい」に加えて、生もと造りから生まれる複雑で重層的な味わいが皆様を魅了します。
人それぞれの感性で飲んでほしいという蔵元の想いから、スペックは非公開。 燗にしてお肉料理と一緒に呑むのがオススメです。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

羽根屋 純吟 煌火~きらび 生 720ml

【蔵元より】 ほとばしる美味しさをそのまま封じ込めた純米吟醸生原酒です。 夜空を彩る花火の艶やかな煌きのようでいて、海のように優しく包み込む。 華やかですが、どこか控えめな気品を感じます。心に染みるような優しい味わいのお酒です。

価格 ¥ 1,528 消費税込 ¥ 1,680
並び替え
86件中 1-50件表示
1 2