12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

一度は飲んでみた至高のプレミアム日本酒。
原料から醸造方法まで、蔵のこだわりが詰まった最高峰です。
日本各地の美しいテロワールを感じる、見た目にも味わいにも美しい作品を厳選いたしました。
贈り物あるいはご自身へのご褒美にぜひ。

プレミアム日本酒人気ランキング

商品一覧

並び替え
47件中 1-47件表示

【世界に999本のみ】新澤醸造 零響 -Absolute0- 2022 500ml

「精米歩合0.85%」を達成した唯一無二のお酒

「世界最高精米」醸造の限界を表現した唯一無二の商品。
2018年、5297時間(約220日)かけて「精米歩合0.85%」を達成し、「精米歩合0%」という商品が日本で初めて生まれました。
その後、酒税法が改定され「精米歩合1%未満」表記に変更となったため、改定までの期間、「精米歩合0%」を表示した唯一無二の商品となりました。
朱色の化粧箱の中には、伝統工芸である土佐組子の技術を用いた箱が入っています。

この化粧箱は一つ一つ手作りされており、1日最大で3つしか作れない特注品です。

国内、アジア、欧米それぞれ各333本限定のスペシャルなお酒です。
ぜひご堪能下さい。

価格 ¥ 350,000 消費税込 ¥ 385,000

【限定88本生産】勝山 三十年間 氷熟貯蔵酒 750ml 箱根寄木秘密箱入り

限定88本生産!幻の古酒が登場

江戸時代の元禄年間(1680~1709年)創業、320年以上の歴史を持つ勝山酒造。
仙台で現存する、唯一の伊達家御用蔵です。

そんな勝山酒造より、家宝になりうるとても特別な日本酒が登場します。

1992年当時に鑑評会用として特別に仕込まれた勝山の出品酒を、-5℃の氷温貯蔵にて30年間という長い年月をかけ長期熟成させてきた古酒です。

勝山のシンボルマークが彫刻された漆黒のボトルには、ゴールドで鶴と亀が描かれています。
「鶴は千年、亀は万年」という言葉があるように、長寿の象徴とされているとともに、繁栄を願いう縁起物でもあります。

この作品の特筆すべき点は、何と言っても寄木細工で作られ秘密箱です。
勝山酒造と同じく江戸時代に始まり、現在まで語り継がれている工芸品である寄木細工。
異なった材色や木目を生かし精緻な幾何学文様を箱に装飾した箱根寄木秘密箱は、内・外面に仕掛が施され一定の操作を行わないと開かないように作られております。
まさに、長きに渡って技術を磨いた職人さんのみが生み出せる作品なのです。

美しい木箱からも、日本酒からも、刻の歴史を存分に感じられる作品です。

お酒を飲み終えた後も、何十年、何世代と愉しむことができる立派な寄木細工です。

今回、数本限定で商品のご用意が出来ました。
ぜひ、この機会をお見逃しなく。

勝山の商品一覧はこちらから
→仙台伊澤家勝山酒造

価格 ¥ 350,000 消費税込 ¥ 385,000

楯野川 純米大吟醸 光明 山田錦 720ml

日本酒の新しい可能性の扉を開けた、精米歩合1%の「光明」。酒米の王様、山田錦を全量自家製米で1%まで磨き上げて醸されました。
さらなる高みを目指した光明。100年後の日本酒の未来に、まばゆいほどの光が当たることを願って…という想いで造られたお酒。限られた方のみが体感できる貴重な1本です。

価格 ¥ 200,000 消費税込 ¥ 220,000

楯野川 純米大吟醸 光明 720ml 箱入り

【蔵元より】
「精米歩合1%」 日本酒史上、これまでどの蔵元でも形にできなかった精米歩合です。 果たしてそこまでする必要があるのか?1%として精米歩合を実現した蔵にしか体験できない世界がそこにはありました。
―挑戦した蔵にしかわからない― それが私の答えです。 これまでの日本酒とは全く違った世界からもたらされる究極の透明感が、日本酒の新たな境地を切り開くことを願って。

価格 ¥ 120,000 消費税込 ¥ 132,000

【限定888本生産】農口尚彦研究所 NOGUCHI NAOHIKO_01 Special Edition 770ml 箱入り

秘蔵酒をブレンドし創り上げた唯一無二の1本

28歳の若さで杜氏になり、能登杜氏四天王の一人と賞される農口尚彦氏。
70年以上もの間、『おいしい酒を造りたい、飲む人に喜んでもらいたい』という想いで、酒造りを続けています。

農口尚彦研究所には、農口尚彦氏が開業当時から造り貯め、未だ世に発表されていない素晴らしい秘蔵酒がヴィンテージ違いで多数保管されていると言います。

今回は、その中から農口尚彦氏が厳選した複数品種の酒米で造られた、複数ヴィンテージに及ぶ秘蔵酒を自らがアッサンブラージュし、唯一無二の作品『NOGUCHINAOHIKO_01 Special Edition』を創り上げました。

ボトルは限定バージョンの赤色。
タグにはシリアルナンバー(001/888)が記載されておりますので、コレクションとして、ひとつのアートのようにお楽しみいただけます。

限定888本生産、超希少な1本を、ぜひこの機会にご堪能ください。

価格 ¥ 88,800 消費税込 ¥ 97,680

NIIZAWA 純米大吟醸 2022 720ml 箱入り

世界一の精米を理念に醸された精米歩合7%シリーズの最高峰に位置するお酒。過剰な香りを抑え、米の芯の部分の味わいをそのまま表現しています。
お米の甘みをダイレクトに感じる味わい。常に余韻が長く、じっくりとお楽しみいただけます。

毎年ラベルのデザインが変わる、コレクションしていきたい1本。
今年は東京藝術大学長、岐阜県美術館長、熊本市現代美術館長などを務める日比野克彦氏の作品が用いられています。



【新澤醸造店】
1873年(明治6年)、宮城県大崎市三本木北町に創業した酒蔵です。
代表銘柄は「伯楽星」「愛宕の松」。近年まで普通酒を中心に生産していましたが、史上最年少で「利酒名人」の段位を取得した5代目・新澤巌夫氏が、杜氏として就任した平成14年ごろから「愛宕の松」を中心とした酒質向上、新たな酒造りを本格的に進めて現在に至り、その過程で「伯楽星」を送り出しています。

まだ食前酒・食後酒という言葉しかなかった時代に、どんな料理も引き立てるお酒を目指し生み出された「伯楽星」は、現在では当たり前のように浸透している「食中酒」のパイオニアでした。
今では「究極の食中酒」をコンセプトに掲げ、造られたお酒は国内外問わず、星付きレストランにも採用されています。

平成23年の東日本大震災で被災し、蔵を大崎市三本木から柴田郡川崎町へ移転。平成30年には、当時22歳だった渡部七海氏に杜氏を引き継ぎ、全国最年少女性杜氏が誕生。新澤氏は現在も、お客様が飲まれる一杯の「究極の食中酒」を意識した指導を行っています。

お酒は清酒に限らず、果実酒などのリキュールも人気。また5200時間以上かけて精米歩合0%(小数点切り捨て)まで磨いたお米で醸した日本酒をリリースするなど、革新的な挑戦を続ける蔵として注目を集めています。

価格 ¥ 66,000 消費税込 ¥ 72,600

【先行販売/12月1日発売】農口尚彦研究所 市川團十郎白猿襲名披露 特別バージョン 箱入り 720ml

歌舞伎と日本酒、2つの伝統が出会った作品 -特別版-

28歳の若さで杜氏になり、能登杜氏四天王の一人と賞される農口尚彦氏。
70年以上もの間「おいしい酒を造りたい、飲む人に喜んでもらいたい」という想いで、酒造りを続けています。

この度、歌舞伎俳優の十三代目市川團十郎白猿さんの「市川團十郎」の襲名を記念した限定日本酒がリリースされます。

農口尚彦研究所が蔵を構える石川県小松市は、市川團十郎家の「歌舞伎十八番」の一つ「勧進帳」の舞台である「安宅の関」があり「歌舞伎のまち」としても知られています。

蔵には、農口尚彦氏が開業当時から造り貯め、未だ世に発表されていない素晴らしい秘蔵酒がヴィンテージ違いで多数保管されていると言います。
こちらはそのコレクションの中から、この作品のためだけにアッサンブラージュ(ブレンド)した特別バージョンです。
「勧進帳」が先駆けた「松羽目物」など、歌舞伎に縁があり、松竹梅で表す等級では最上を示す「松」をモチーフに、石川県伝統の水引や、蓋板に「松」を使用した木箱に彩られております。

ラベルには市川團十郎家の定紋である「三升紋」が金箔でしるされています。

特別版は限定500本生産のため、「通常版」も合わせてお楽しみくださいませ。

この機会をお見逃しなく。

同蔵のお酒一覧はこちら
農口尚彦研究所

【農口尚彦研究所】
「現代の名工」にも認定され、「酒づくりの神様」の異名を持つ、能登杜氏四天王として日本で最も有名な杜氏の一人、農口尚彦氏。
農口尚彦研究所は、約70年間におよぶ酒造り人生の集大成として最後にして最高の「魂の酒」造りに挑むため、また数々の銘酒を生み出し、業界に多大な影響を与え続けてきた農口氏の酒造りにおける匠の技術、精神、生き様を研究し、次世代に継承することをコンセプトとして2017年11月に開業しました。
農口氏は40年あまりにわたって数値データをノートに書きためてきました。
それは感覚値を最小限にし、理想の酒に少しでも近づくための科学的アプローチでした。
今なお理想のお酒を探求し続ける農口氏の希望で最新の機器を導入し、若手の蔵人たちとその精度を高めていくそう。
農口氏の人生を掛けたプロジェクトは今後も注目です。

価格 ¥ 44,000 消費税込 ¥ 48,400

NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2022 720ml 箱入り

このお酒は世界一の精米を理念に醸された1本です。精米歩合は7%、過剰な香りを抑え、米の芯の部分の味わいをそのまま表現しています。
「NIIZAWA」と「残響」の間の糖度で仕上げ、若さを感じる品質。お料理と合わせた食中酒として、また熟成を楽しむのもおすすめです。
毎年ラベルのデザインが変わる、コレクションしていきたい1本。今年は様々なジャンルの活動を行う大宮エリー氏が2017年に発表した『フォーチュン フラワーズ』を用いています。



【新澤醸造店】
1873年(明治6年)、宮城県大崎市三本木北町に創業した酒蔵です。
代表銘柄は「伯楽星」「愛宕の松」。近年まで普通酒を中心に生産していましたが、史上最年少で「利酒名人」の段位を取得した5代目・新澤巌夫氏が、杜氏として就任した平成14年ごろから「愛宕の松」を中心とした酒質向上、新たな酒造りを本格的に進めて現在に至り、その過程で「伯楽星」を送り出しています。

まだ食前酒・食後酒という言葉しかなかった時代に、どんな料理も引き立てるお酒を目指し生み出された「伯楽星」は、現在では当たり前のように浸透している「食中酒」のパイオニアでした。
今では「究極の食中酒」をコンセプトに掲げ、造られたお酒は国内外問わず、星付きレストランにも採用されています。

平成23年の東日本大震災で被災し、蔵を大崎市三本木から柴田郡川崎町へ移転。平成30年には、当時22歳だった渡部七海氏に杜氏を引き継ぎ、全国最年少女性杜氏が誕生。新澤氏は現在も、お客様が飲まれる一杯の「究極の食中酒」を意識した指導を行っています。

お酒は清酒に限らず、果実酒などのリキュールも人気。また5200時間以上かけて精米歩合0%(小数点切り捨て)まで磨いたお米で醸した日本酒をリリースするなど、革新的な挑戦を続ける蔵として注目を集めています。

価格 ¥ 44,000 消費税込 ¥ 48,400

獺祭 磨きその先へ 720ml 箱入り

獺祭において、高精米でひとつの理想形を達成した「磨き二割三分」の、さらにその先を目指したもの。二割三分より完成されたものとしてではなく、別のものとして造られています。
蔵元としては、まず二割三分を1~2杯飲んでからこのお酒を飲んでいただくことをおすすめしているそうです。

価格 ¥ 35,000 消費税込 ¥ 38,500

農口尚彦研究所 ノグチナオヒコ LimitedEdition01 2018 770ml 箱入り

-5500本限定生産!農口尚彦研究所が贈る究極の2018vintage-

農口尚彦研究所が開業して2年目の2018vintageの酒造りは、農口尚彦杜氏が16歳で「酒造りの道」に入り、70年目を迎えた記念の年。
こちらのお酒は、その2018vintageで製造した数々のお酒の中で、農口杜氏自らが最高のロットとして選定し、複数年に渡り徹底した熟成管理が行われリリースされました。
石川県を代表する美術家・大樋年雄氏がデザインしたオリジナルボトルに詰められています。
※要冷蔵
※箱から取り出す際は、透明フィルムを剥がさずに取り出してください。


【蔵元より】
熟成が完了したこの日本酒は、桃や林檎を連想させる艶のある華やかな香りに、口に含むと長期低温熟成によって密度が凝縮されたとろみのあるエレガントな甘みを感じます。
一方で後味は長い余韻とともにシャープにキレてゆき、農口杜氏が理想とする「味があり、キレのある酒」を体現した一品となっております。


【農口尚彦研究所】
「現代の名工」にも認定され、「酒づくりの神様」の異名を持つ、能登杜氏四天王として日本で最も有名な杜氏の一人、農口尚彦氏。農口尚彦研究所は、約70年間におよぶ酒造り人生の集大成として最後にして最高の「魂の酒」造りに挑むため、また数々の銘酒を生み出し、業界に多大な影響を与え続けてきた農口氏の酒造りにおける匠の技術、精神、生き様を研究し、次世代に継承することをコンセプトとして2017年11月に開業しました。
農口氏は40年あまりにわたって数値データをノートに書きためてきました。それは感覚値を最小限にし、理想の酒に少しでも近づくための科学的アプローチでした。今なお理想のお酒を探求し続ける農口氏の希望で最新の機器を導入し、若手の蔵人たちとその精度を高めていくそう。農口氏の人生を掛けたプロジェクトは今後も注目です。

価格 ¥ 35,000 消費税込 ¥ 38,500

伯楽星 超特選 純米大吟醸 残響 2022 720ml

グラスの中で奏でる残響

1873年創業、宮城県大崎市三本木北町に蔵を構える新澤醸造店。
「究極の食中酒」をコンセプトに醸す定番酒「伯楽星」「あたごのまつ」から、「残響」「NIIZAWA」「零響」など、プレミアム日本酒でもその名を馳せています。

今回はプレミアムラインの中でも特に人気の「残響」から新ヴィンテージが登場します。
年々入手が難しくなってきているため、予約を承る運びとなりました。

350時間かけて精米歩合7%まで磨き上げた、まさに「究極の精米」から誕生しました。
「零響」の精米歩合が0.85%ということからもわかるように、新澤醸造店は最高峰の精米技術を誇る蔵なのです。

他のプレミアムラインと同じく、宮城県産の酒米「蔵の華」を100%使用しています。

洋梨や白ブドウのようなみずみずしい果実を思わせる、上品な香り。
この上ない透明感、繊細でピュアながらも、永く続く余韻には深みがあります。

ここまでお米を磨くことができる新澤醸造店ならではの、お米一粒一粒に詰まったこだわりを感じる作品です。
究極に贅沢で、美しい日本酒。

ぜひ、この機会にご堪能下さい。

価格 ¥ 30,000 消費税込 ¥ 33,000

御前酒 特等雄町 2.2 R1BY 720ml 木箱入り

「今までにないお酒の価値を創造したい。地元の素晴らしい原料や技術に目を向けて、その未来も一緒に醸したい」という強い想いから生まれた「御前酒特等雄町2.2」。
2.2とは、ふるい目の大きさ。通常は2.1mmのところを、特別に2.2mmでふるい、その上に残った玉のような大粒の雄町米だけを選んで酒造りに使用しています。
天然の乳酸菌を取り込む「菩提もと」というナチュラルな製法で、最高品質の雄町米の良さを引き出しています。

※木筒のお取扱いについて
無垢のヒノキを使用している為、気温・湿度の変化、時間の経過と共に風合いが変化します。エアコンの風や暖房の熱、直射日光に当たる場所に長時間置くとゆがみの原因になります。
天然乾燥による仕上げのため、樹脂(ヤニ)が出てくる場合がありますが、品質には問題ありません。
樹脂(ヤニ)は無水エタノール(アルコール)を含ませた布で拭いていただくとある程度落とすことができます。




【日本酒のかつてない価値を創造する】

岡山が誇る農業・酒造・木工、この3つの技で最高品質のものを目指すことにより、その技を支え、未来につなげることを目指して令和元年6月「特上雄町プロジェクト」を立ち上げました。
そこには、今までにないお酒の価値を創造したい。地元の素晴らしい原料や技術に目を向けて、その未来も一緒に醸したいという強い想いがありました。構想から1年3か月。ようやくその想いが形となり、「御前酒特等雄町2.2」としてお目見えします。

【「2.2」とは篩目(ふるいめ)の大きさ】

農業 : 岡山県が誇る「雄町米」の最高品質「特上」を目指して、瀬戸町雄町部会の岡本岩男さんに栽培をお願いしました。残念ながら令和元年産は「特等」に留まりましたが、間違いなく最高品質の雄町米が手に入りました。
「特等雄町2.2」の2.2とは、米の乾燥調製の際の篩目の大きさ。通常は2.1mmのところを、特別に2.2mmで篩い、その上に残った玉のような大粒の雄町米だけを選んで酒造りに使用しています。

酒造 : 平成7年から雄町米を使用し続けていますが、素晴らしい米質の雄町米で酒造りをすることができました。
最高品質の雄町米の良さを引き出すにはできるだけナチュラルな製法で、との考えから、天然の乳酸菌を取り込む珍しい製法「菩提もと」を採用しました。

木工 : 「最高の酒は最高の入れ物に。」真庭市は古くから林業、製材業が盛んな土地。
現在はバイオマス産業杜市として全国にも知られ、東京オリンピックの開催される新国立競技場にも真庭市の木材が使用されています。 そんな地元の檜の柱材を使用したオリジナル木筒の設計から製造まで1年以上。チャレンジ精神あふれる地元の木工職人「木工房もものたね」の元井ご夫妻に制作を依頼し、唯一無二の「総檜八角酒筒(そうひのきはっかくささづつ)」が誕生しました。
地元の原料、人、風土で醸す事が、地元の農家の方から飲み手までの豊かな生活に繋がるのではないか。御前酒の未来への想いがこの1本に詰まっています。

価格 ¥ 30,000 消費税込 ¥ 33,000

楯野川 純米大吟醸 極限 720ml 箱入り

【蔵元より】
日本酒の最高峰カテゴリーである 純米大吟醸 において、今までにない精米歩合8%を実現することにより、香り ・ 繊細さ ・ 膨らみ ・ 余韻 全てを兼ね揃えた最高の日本酒を造ってみたい。
六代目蔵元 佐藤淳平がそう思ったことを契機に、1832年創業の蔵元が持つ全ての技術と蔵人全員の熱い情熱を注ぎ込み完成した 「楯野川 極限」。
一般的な大吟醸や純米大吟醸とは一味違った日本酒の可能性を感じながら、日本酒の極致をお楽しみいただければ幸いです。

価格 ¥ 24,000 消費税込 ¥ 26,400

菊姫 菊理媛 大吟醸 古酒 720ml 箱入り

菊姫がその年ごとに最高の造りと認めた吟醸酒をさらに十余年の歳月をかけ、ゆっくり熟成した美酒。

価格 ¥ 23,900 消費税込 ¥ 26,290

【数量限定】みむろ杉 ろまんシリーズ 袋しぼり 純米大吟醸 三輪山 720ml 箱入り

みむろ杉ろまんシリーズブランド最高峰酒

ブランドコンセプト「三輪を飲む」。
そして味わいのコンセプト「穏やかな香り、フレッシュで米の旨味広がる綺麗なお酒」。
それらを表現した、今西酒造のつくり出す作品の頂点です。

仕込み水である御神体三輪山の伏流水と同じ水脈で育てた山田錦の中から、その年収穫された最高品質米を選別して使用。
それを35%まで磨き、低温長期発酵で丁寧に醸し「袋しぼり」で雑味の一切ない滴り落ちる雫のみを瓶詰めしています。

白桃のような香りはとっても上品で、飲み口は上質なシルクのようななめらかさがあります。
液体にストレスの一切かかっていない、袋絞りならではの、とっても優しい甘みと旨味。
たった少しの曇りもなしに、透き通った液体はクリスタルのような輝きを放ちます。

長く染み渡る余韻、クリアな酸を最大限に引き出すために、
12-15度くらいの温度帯(やや冷たいくらい)で、大ぶりのワイングラスでぜひお楽しみください。

また、洗練された木箱は吉野杉から誕生した作品。
今西酒造が蔵を構える「三輪」は杉玉発祥の地でもあることからわかるように、まさしく「杉」に神が宿る場所。
そしてその杉のおかげで、良い水、そしてお米を授かり360年にも及び酒造りが出来ていると語ります。

圧倒的な品質を誇る「吉野杉」の中でも最高品質のものを厳選し、オリジナル木箱を作成。
また、ラベルには吉野杉の甘皮が練り込まれています。
同梱されている杉板を用いて、お酒を楽しんだあとは木箱をネクタイケースや酒器入れなど、様々な方法でご活用いただけます。

贈り物としてはもちろん、ご自身のコレクションとしても見逃せない傑作です。

ぜひ、この機会にご堪能下さい。

【今西酒造】

酒造り発祥の地、酒の聖地といわれている、奈良県桜井市の三輪にある酒蔵。
近くには大神神社の御神体である三輪山があり、古来から「三諸山」と呼ばれ、「うま酒みむろの山」と称されています。
「みむろ(実醪)」すなわち「酒のもと」の意味で、 酒の神様としての信仰からの呼び名です。
また大神神社は杉玉の発祥でもあり、杉に神が宿るとされています。
そして三輪には「活日神社」という神社があり、実在した最古の杜氏といわれる「高橋活日命」(たかはしいくひのみこと)が祀られており、全国の杜氏や蔵人が信仰しています。
こうした酒造りと深い三輪の地にて350年以上現存している唯一の蔵が今西酒造さんです。
仕込水は御神体「三輪山」の、霊験あらたかなの伏流水。やや軟水のやわらかな口当たりです。
使用しているお米も三輪の地で契約栽培しているお米で、主に山田錦と奈良県唯一の酒造好適米、露葉風を使用しています。
仕込みも、ひと手間ふた手間をかけて丁寧に。
洗米から小分けに行うなど効率よりも一つ一つの工程でいかにこだわるかという、徹底して品質を重視した仕込みが行われています。
「みむろ杉 ろまんシリーズ」とは、「三諸杉」の限定流通シリーズ。
「穏やかな香りとフレッシュでお米の旨味が広がるキレイなお酒」をコンセプトに造られています。

価格 ¥ 22,000 消費税込 ¥ 24,200

【1000本限定生産】鳳凰美田 SUPREME -VINTAGE 2018- 純米大吟醸酒 瓶燗火入れ 750ml 箱入り

3年の眠りから覚めた、鳳凰美田が贈る最高峰

1872年創業。
栃木県を代表する蔵元のひとつ、「鳳凰美田」を醸す「小林酒造」の周りには、日光山系の伏流水が湧き出す豊かな水田地帯が広がります。
まさに、雄大で繊細な自然の恩恵を預かるこの地は日本酒づくりにとって最高の環境と言えます。

小林酒造さんは兵庫県の特A地区にて約3000俵が実る広大な圃場で山田錦を栽培していますが、その中でも最高の区画をピンポイントで選抜し、収穫されたお米から更に最高のものを選抜した特上米のみ使用。

そしてそのお米を30%まで磨き上げだプレミアムな純米大吟醸酒です。

さらに、出来上がった2018年ヴィンテージのお酒をマイナス10℃で3年間氷温熟成。

中には蔵特製の会員カード、冊子も入っております。
限定1000本生産、とっておきの作品です。

ご自宅でさらに熟成させても面白い1本です。

ぜひ、この機会をお見逃しなく。

価格 ¥ 20,000 消費税込 ¥ 22,000

大嶺 SAKE STORM COWBOY MIDDLE PRESS 雄町 720ml 箱入り

グラミー賞アーティストのPharrell WilliamsとファッションデザイナーのNIGO氏が二人で共同プロデュースする日本酒!
より複雑な味わいを楽しんでいただけるよう、一つのタンクから圧搾のタイミングごとにリリースされます。
こちらは圧搾の中盤に採酒されたミドルプレス。透明感があり、まろやかな味わいが特徴です。
南国果実のようなみずみずしい果実感、新鮮なアーモンドミルクを思わせる甘みが織りなす唯一無二の味わいです。
※要冷蔵

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

大嶺 SAKE STORM COWBOY HEAVY PRESS S3 720ml 箱入り

グラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏とファッションデザイナーのNIGO氏が二人で共同プロデュースする日本酒。
他に類をみない味と斬新なボトルデザインが印象的で数量限定の醸造です。
より複雑な味わいを楽しむために1つの仕込みタンクから、圧搾のタイミング毎に4種類のお酒を造り、来年春までに順次発売!
今回は圧搾の終盤に採酒したヘビープレス。ワイルドで濃厚な味わいが特徴です。
※要冷蔵

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

大嶺 SAKE STORM COWBOY MIDDLE PRESS S3 720ml 箱入り

グラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏とファッションデザイナーのNIGO氏が二人で共同プロデュースする日本酒。
他に類をみない味と斬新なボトルデザインが印象的で数量限定の醸造です。
より複雑な味わいを楽しむために1つの仕込みタンクから、圧搾のタイミング毎に4種類のお酒を造り順次発売!
今回は圧搾の中盤に採酒したミドルプレス。透明感があり、まろやかな味わいが特徴です!
※要冷蔵

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

大嶺 SAKE STORM COWBOY HEAVY PRESS 雄町 720ml

ファッションデザイナーNIGO氏とグラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏が二人で共同プロデュースする数量限定の日本酒。
他に類をみない味と斬新なボトルデザインが印象的な1本です。
より複雑な味わいを楽しむため、1つの仕込みタンクから圧搾のタイミング毎に4種類のお酒を瓶詰め。圧搾の終盤に採酒したこちらのヘビープレスは、華やかな香りと南国系果実を思わせる、ワイルドで濃厚な味わいが特長です。

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

大嶺 SAKE STORM COWBOY ライトプレス 雄町 720ml 箱入り

ファッションデザイナーNIGO氏とグラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏が二人で共同プロデュースする日本酒です。
より複雑な味わいを楽しんでいただけるよう、一つのタンクから圧搾のタイミングごとにリリースされます。こちらは圧搾の序盤に採酒されたライトプレス。花のようなエレガントな香りと、南国果実のようなみずみずしい果実感、新鮮なアーモンドミルクを思わせる柔らかな甘みが織りなす唯一無二の味わいです。

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

大嶺 SAKE STORM COWBOY ミドルプレス 720ml

ファッションデザイナーNIGO氏とグラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏が二人で共同プロデュースする日本酒。
他に類をみない味と斬新なボトルデザインが印象的で数量限定の醸造です。
より複雑な味わいを楽しむために1つの仕込みタンクから、圧搾のタイミング毎に4種類のお酒を造り順次発売!
今回は圧搾の中盤に採酒したミドルプレス。透明感があり、まろやかな味わいが特徴です!

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

大嶺 SAKE STORM COWBOY ヘビープレス 720ml

ファッションデザイナーNIGO氏とグラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏が二人で共同プロデュースする日本酒。
他に類をみない味と斬新なボトルデザインが印象的で数量限定の醸造です。
より複雑な味わいを楽しむために1つの仕込みタンクから、圧搾のタイミング毎に4種類のお酒を造り、来年春までに順次発売!
今回は圧搾の終盤に採酒したヘビープレス。ワイルドで濃厚な味わいが特徴です。

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

【1000本限定生産】大嶺 SAKE STORM COWBOY ライトプレス 720ml 箱入り

ファッションデザイナーNIGO氏とグラミー賞アーティストのファレル・ウィリアムス氏が二人で共同プロデュースする日本酒。
他に類をみない味と斬新なボトルデザインが印象的で数量限定の醸造です。
より複雑な味わいを楽しむために1つの仕込みタンクから、圧搾のタイミング毎に4種類のお酒を造り、来年春までに順次発売!
今回は圧搾の序盤に採酒したライトプレス。瑞々しい味わいが特徴です!

価格 ¥ 15,900 消費税込 ¥ 17,490

七田 純米大吟醸 Parfait 720ml 箱入り

七田が贈る最高峰

1875年創業、佐賀県小城市に蔵を構える天山酒造。
代々受け継がれている「不易流行」の精神を重んじた酒造りで、多くのファンからの支持を受けています。

「不易」- 創業当初から変わらず大切にしている地元小城の自然の恵みを最大限に活かした酒造り。
「流行」- その時代に合わせて挑戦を繰り返し、新たな試みを展開していくこと。

今回はそんな天山酒造の人気銘柄「七田」より、新商品の登場です。

・まもなく創業150周年を迎える歴史の中で培った技術
・兵庫県特A地区の最高級山田錦
・天山山系の酒造りにとって理想的な仕込み水

これらの要素を最大限に活かし丁寧に丁寧に醸された、至高の純米大吟醸です。
「Parfait(パルフェ)」とは、フランス語にて「完全な、非の打ち所のない」などの意味をもちます。

香り高い花のような香りやメロンやライチなどの果実感。
瑞々しい飲み口からお米本来の味わいと同時に、純粋で繊細な味わいを堪能できます。

大切な人との、とっておきの時間に。
ぜひ、お楽しみくださいませ。

価格 ¥ 15,000 消費税込 ¥ 16,500

獺祭 純米大吟醸 遠心分離 磨き二割三分 720ml 箱入り

遠心分離で搾ったお酒は「いやなところが何もない酒質」であり、洗練された華やかさや繊細さがあります。
一方で二割三分のもろみを遠心分離機にかけた場合、透明感が故に綺麗すぎると感じてしまい、酒質に幅を持たせるためにヤブタで搾った酒をブレンドしていたそう。しかし今回、近年の蔵人達の醸造技術の向上に伴い、発酵管理を緻密にコントロールする事で、透明感と両立させる味わいの幅を持たせる事が可能に!
進化し続ける獺祭をぜひお楽しみください。

価格 ¥ 15,000 消費税込 ¥ 16,500

作 大吟醸 滴取り 大智 750ml

袋にもろみを入れ、余分な圧力をかけずに、したたり落ちる酒だけを「斗瓶(とびん)」集め、さらに目的の一本を選び出す。「究極の透明感」を求めるため、これぞという酒を造るための最後の工程が「滴取り」です。

精米歩合40%の「山田錦」を、低温でゆっくりと醸し、華やかな香りが蔵に満ち溢れる頃、もろみを入れて吊るした小袋から、したたり落ちる滴だけを集めて瓶に詰めました。
華やかな香りをいっそう際立たせた大吟醸です。「ZAKU PREMIUM」に続くラインナップが「ZAKU SELECTION」。

このSELECTIONには2種類あります。

1つが「智」、もう1つが今回ご紹介する「大智」です。

精米歩合40%というと、今では一般的な精米歩合の1つかも知れません。
ですが、このお酒はそんな数字を用いたスペックでは言い表せない味わいを醸すことを目標としております。

そのための1つとして、このお酒は「滴取り」を採用しています。
袋に入れた醪を、人工的に余分な力を加えることなく、重力という自然の圧力だけをかけお酒を搾り、わずか18Lしか入らない斗瓶容器でお酒を一滴ずつ受けます。
まさしく一滴水の言葉通り、滴が落ちるその一滴にまで杜氏の想いが詰まっています。

お酒の透明感、軽やかさ、ピュアな印象、おだやかなお米の甘み、酵母の香りは、正にスペックでは表せない、飲んだ人だけが感じられる味わいがそこには存在します。

是非、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

価格 ¥ 15,000 消費税込 ¥ 16,500

【先行販売/12月1日発売】農口尚彦研究所 市川團十郎白猿襲名披露 箱入り 720ml

歌舞伎と日本酒、2つの伝統が出会った作品

28歳の若さで杜氏になり、能登杜氏四天王の一人と賞される農口尚彦氏。
70年以上もの間「おいしい酒を造りたい、飲む人に喜んでもらいたい」という想いで、酒造りを続けています。

この度、歌舞伎俳優の十三代目市川團十郎白猿さんの「市川團十郎」の襲名を記念した限定日本酒がリリースされます。

農口尚彦研究所が蔵を構える石川県小松市は、市川團十郎家の「歌舞伎十八番」の一つ「勧進帳」の舞台である「安宅の関」があり「歌舞伎のまち」としても知られています。

兵庫県産特A地区の山田錦を100%使用し、日本酒の伝統的な製法である山廃づくりで醸した大吟醸酒です。

ラベルには市川團十郎家の定紋である「三升紋」がしるされています。
桐箱入でギフトにも最適です。

500本限定生産の「特別版」も必見です。

ぜひ、この機会にお楽しみ下さい。

同蔵のお酒一覧はこちら
農口尚彦研究所

【農口尚彦研究所】
「現代の名工」にも認定され、「酒づくりの神様」の異名を持つ、能登杜氏四天王として日本で最も有名な杜氏の一人、農口尚彦氏。
農口尚彦研究所は、約70年間におよぶ酒造り人生の集大成として最後にして最高の「魂の酒」造りに挑むため、また数々の銘酒を生み出し、業界に多大な影響を与え続けてきた農口氏の酒造りにおける匠の技術、精神、生き様を研究し、次世代に継承することをコンセプトとして2017年11月に開業しました。
農口氏は40年あまりにわたって数値データをノートに書きためてきました。
それは感覚値を最小限にし、理想の酒に少しでも近づくための科学的アプローチでした。
今なお理想のお酒を探求し続ける農口氏の希望で最新の機器を導入し、若手の蔵人たちとその精度を高めていくそう。
農口氏の人生を掛けたプロジェクトは今後も注目です。

山廃仕込みの大吟醸で、華やかさと共に複雑で深い味わい、長い余韻がお楽しみいただけます。
価格 ¥ 13,000 消費税込 ¥ 14,300

木戸泉 トゥエルブアフス スパークリング 2018 720ml

世界レベルの利酒師と木戸泉酒造がコラボ。 全工程女性だけで育てた有機食用米を使用し、精米歩合90%高温山廃、瓶内二次発酵で造られてます。
※要冷蔵

価格 ¥ 12,000 消費税込 ¥ 13,200

義侠 妙(たへ) 720ml 箱入り

兵庫県東条町特A地区で栽培された最高峰の山田錦を30%まで磨き上げ、搾りの際は一番綺麗な酒質となる中取り部分のみを5年以上熟成。その中から良い出来のものだけを集めてブレンドしたとても贅沢な1本です。
低温でじっくり熟成されているので古酒独特の酸化した香りではなく、落ち着いた綺麗な香りと、フレッシュさも残し程よく熟成した旨味がじんわり感じられます。
熟成酒ブレンドの最高峰をぜひご堪能下さい!

※要冷蔵

価格 ¥ 12,000 消費税込 ¥ 13,200

楯野川 純米大吟醸 初代平四郎 720ml 箱入り

初代蔵元の名を冠した楯の川酒造の源泉

創業1854年、山形県酒田市にて酒造りを行う楯の川酒造。
180年にも及ぶ酒造りの歴史は、天保3年(1832年)に上杉藩の家臣が庄内を訪れた際、その地に流れる水の良さを驚き初代平四郎に酒造りを始めることをすすめたことから始まりました。

そんな楯の川酒造初代「平四郎」の名を冠したお酒が今年も登場します。

楯の川酒造では、川にちなんだ「~流」というネーミングが数多く見られますが、その全ての源泉という意味を込めたお酒がこの「楯野川 純米大吟醸 初代平四郎」です。

兵庫県産山田錦を100%使用し、それを贅沢にも28%まで磨いた今作品。
平成22酒造年度から、全量純米大吟醸仕込みを行い、かつ自社精米を行っている楯の川酒造ならではのスペック。

創業者の名を冠したこちらの酒は、上品な果実のような香りが立ち上り、口に含むと「山田錦」特有のやわらかでふくよかな味わいが広がります。
舌の上でじんわりと続く余韻は、いつまでも浸っていたくなるような、うっとりとした美しい音色を奏でています。

今まで数多くのプレミアム日本酒を創り上げてきた楯の川酒造の「源泉」。
ぜひ、ご堪能くださいませ。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

仙禽 醸(かもす) 720ml 箱入り

栃木県さくら市で栽培された亀ノ尾、山田錦、雄町を使用したそれぞれのお酒を、絶妙なバランスでブレンドしたもの。

マスカットやラフランスの様な香り、凝縮感のある果実の香りがエレガント。シルキーな質感と緻密な厚みは、個性ある三つの品種が織りなす無二の味わいに。

山田錦の品格、亀ノ尾の女性的かつ野性的なところ、雄町の男性らしい力強さ全てが備わった、仙禽の頂点に相応しい作品です。


【蔵元より】
フランス・ボルドーの技法「アッサンブラージュ」。複数の葡萄品種をブレンドしてひとつのワインに仕上げる、という高度なブレンド技術がボルドーワインの基盤にあります。
「時をかけて自然に作りあげる」という意味が「醸(かもす)」にはあります。この思想の元に仕上がった三種類の品種の作品が、仙禽の技術に、アッサンブラージュによって創りあげられました。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

乾坤一 大吟醸 原酒 1.8L 桐箱入り

兵庫県多可町産の山田錦を使用し、手間暇を惜しまず造り上げた大吟醸原酒。
今までは、お地蔵様が描かれたクラシックなものでしたが、今年からデザインをリニューアルし、庵看板の木鼻をモチーフにしたデザインを採用。シンプルでモダンな形になっています!

価格 ¥ 9,000 消費税込 ¥ 9,900

満寿泉×アンリ・ジロー シェーヌ・ダルゴンヌ 750ml

富山の銘酒「満寿泉」×シャンパーニュの名門「アンリ・ジロー」

創業400年にも及ぶシャンパーニュ・ハウス「HENRI GIRAUD」社でワインの熟成に使用した樫樽で、満寿泉の純米大吟醸を6ヶ月寝かせた逸品。
ワイングラスに注ぐと漂うなんとも高貴な香り、樫樽由来のバニラやバターのような上品かつふくよかな味わいがラグジュアリーな気分にさせてくれます

基本的に10℃前後のやや冷やし目がおすすめですが、時間の経過とともに少し温度が上がると深みが増し、また違った表情がお愉しみいただけます。

ご自宅のワインセラーで横に倒した状態で保管して頂けば、熟成によりさらに味わいが開花するポテンシャルのある1本です。

数量がとても少ないため、ぜひこの機会にご堪能くださいませ。

【合わせて楽しみたい満寿泉のワイン樽熟成シリーズ】

・満寿泉 ワイン樽熟成 純米大吟醸 スペシャル 30BY 720ml
→フランス・ブルゴーニュ白ワイン樽で約6ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 9,000 消費税込 ¥ 9,900

にいだぐらんくりゅ 720ml

仁井田本家の目指す酒造りの最高峰

福島県郡山市田村町にて300年を超える歴史を持つ「仁井田本家」。
「田んぼと水を守る」そして「お酒と人を育てる」という考えに基づいて自然に寄り添った酒造りを行っています。

自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培した酒米)を使用し、全て正統派の生もと造りに加え、蔵独自の汲み出し四段仕込みを用いて醸すお酒「しぜんしゅ」。
そんな「しぜんしゅ」シリーズの最高峰「ぐらんくりゅ」がこの度リリースされます。

「十八代目」となる現蔵元、仁井田穏彦氏は、
「十六代目」が植えた自社山の杉材で木桶をつくり、
その木桶で「十七代目」の考案した「しぜんしゅ」を、自社田での自然栽培米雄町、蔵の天然水、蔵の微生物のみで醸しています。

「水・米・微生物・木」そして「十九代目」候補が森をテーマに描いたボトル。
全てが蔵のある田村町由来のものです。

お酒をしぼった後、再び仕込んだ木桶で生熟させ、より奥行きのある複雑な味わいに。
88%と低精白なので、しぜんしゅらしくしっかりと発酵させ、お米の旨味を最大限に引き出しています。

まさに究極のテロワールといえる、自給自足の原点となる作品です。
数量限定生産となりますので、ぜひこの機会にご堪能ください。

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

くどき上手 純米大吟醸「無愛想・22%」 1.8L 箱入り

くどき上手の最高精米「穀潰し」と並び、原料米を極限の22%まで磨き上げたスペシャル純米大吟醸。
使用米は「ほんまもん山田錦」。種子更新、人と歴史、適地適作と3つの条件が重なると、ほんまもんとして認められるそうです。スッキリとした吟醸香で、山田錦独特の厚みのある旨味が広がり、後味はキリッとしていて程よい旨味と余韻が心地よく感じられます。
箱入りで、ご贈答にも最適です。

※要冷蔵

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

日高見 純米大吟醸 弥助 瓢箪ボトル 720ml 箱入り

食中酒として、特にお寿司に合わせるために造られている、弥助シリーズの最高峰。酒米は兵庫県の東条松沢地区で栽培された最高峰の山田錦を使用しています。
控えめかつ爽やかな吟醸香で、口当たりはシャープに感じますが後からお酒の旨味が穏やかに伸びていきます。余韻は日高見らしいバナナを思わせる香りで、穏やかな風味に透明感な味わいのお酒です。
見た目も美しいひょうたんボトルは贈り物にも喜ばれます。

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

【IMADEYAオリジナルブレンド】惣誉 生もと 純米大吟醸 原酒 720ml 箱入り

惣誉酒造は、醸造年や仕込番号、酵母によって「驚くほど個性が異なる原酒」を全て冷蔵貯蔵で管理。
惣誉の「熟成とブレンド」の奥深さに惚れこんでいるIMADEYAですが、なんと今回オリジナルブレンドの機会をいただきました。

14種類もの純米大吟醸(原酒)をテイスティングし、3つを選択してブレンド。
華やかさ、ふくらみのある甘さがありつつ、透き通った上品な余韻を持つ味わいに仕上がっています。
ぜひ年末年始の贈り物にもご活用ください。



【惣誉酒造】
「地の酒に生きる」日本酒蔵
熟成とブレンドが生み出す懐深さ

現在お酒の85%を栃木県内に出荷しており、「地域に根差したお酒」であることに誇りを持つ日本酒蔵。
いつもの晩酌で飲まれるお酒に、その蔵の本質が現れると考え、すべてのお酒に対して一切の妥協を許さない姿勢で酒造りを行っています。

惣誉酒造の特徴は熟成とブレンド。
醸造年や仕込番号、酵母によって「驚くほど個性が異なる原酒」を全て冷蔵貯蔵で管理しています。

お酒のリリース時には、蔵元と杜氏で膨大なテイスティングを行い、絶妙なブレンド比率を導き出し、「惣誉」らしい懐の深さを感じる優しい味わいを生み出しています。

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

義侠 慶(よろこび) 720ml 箱入り

兵庫県東条町特A地区で栽培された最高峰の山田錦を40%まで磨き上げ、一番綺麗な酒質となる中取り部分のみを3年以上熟成した中から、良い出来のものだけを複数年ブレンドしたとても贅沢な1本です。
ブレンド酒ならではの味わいの幅の広さ、丸みのある旨みがお楽しみいただける逸品。「妙」に次ぐ熟成酒ブレンドの真骨頂です。

※要冷蔵

価格 ¥ 6,300 消費税込 ¥ 6,930

【IMADEYA専売】仙禽 ナチュール バーボンバレル 2015-2022 720ml

仙禽 オーガニック・ナチュールのその先へ

IMADEYAだけの特別なお酒。
仙禽の蔵に訪問した際に発掘した貴重な熟成酒です。

仙禽が最も表現するお酒の一つがEDO STYLEによる「仙禽 オーガニック・ナチュール」。
無農薬米、生もと造り、そして酵母を添加しない「蔵付き酵母」の造りで醸すお酒です。

亀の尾の野性味、自然酵母によるお酒の発酵、木桶仕込みによる菌との対話。
全てがナチュールという造りに特化した独特のお酒を、バーボンオーク樽で500日以上熟成。

熟成により、複雑味とリッチな独特の深みを演出します。
オーガニック・ナチュールのその先をお楽しみください。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

【IMADEYA専売】仙禽 オール麹 バーボンバレル 2012-2022 720ml

10年の時を経て世に羽ばたく仙禽

IMADEYAだけの特別なお酒。
仙禽の蔵に訪問した際に発掘した貴重な熟成酒です。

通常日本酒の仕込みでは20%程度使用する麹米ですが、今回はなんと麹米100%。
その濃密でとろみある日本酒をバーボンオーク樽で1000日以上熟成。

バーボン特有のバニラ香とオール麹の飲みごたえは、まるでカスクストレングス。
ここだけの、濃密な味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

松の司 大吟醸 Ultimus 720ml 箱入り

「究極な…」という意味の「Ultimus」と名付けられた、松の司最高峰のお酒。
原料米の山田錦は兵庫県特A地区のものを使用。穏やかながらフルーティーな香りがあり、口に含むと洗練されたお米の甘みや果実のような味わいが広がり、心地よい酸が絶妙なバランスで全体にハリを与えます。
余韻も長く、まさに最高峰に相応しい風格を持っている、蔵の技術の結晶たるお酒です。

価格 ¥ 5,070 消費税込 ¥ 5,577

楯野川 純米大吟醸 上流 720ml 箱入り

減農薬・減化学肥料の「特別栽培」によって地元の契約農家に育てられた「美山錦」を、40%まで精米して醸された純米大吟醸酒。
柑橘系の上品な穏やかな香りが特徴で、すっきりとしたシャープな味わいと上質な酸味が合わさり食事に寄り添います。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

narai 720ml

山の水、空に一番近い酒「narai」

1793年創業、長野県奈良井宿のシンボルとして酒造りを行ってきたが、2012年に約200年の歴史に幕を閉じた「杉の森酒造」が、2021年「suginomori brewery」として再生されました。

新たに酒造りを始めたメンバーはとてもユニークです。

富久千代酒造、鹿野酒造を経て京都の松本酒造で修行を積んだ杜氏の入江将之氏。
蔵の様々な管理を行うのは、同じく松本酒造出身の西川正貴氏。

蔵元のサンドバーグ弘氏はUCバークレーを卒業、外資系投資運用会社を経て「Kiraku Japan」を創業したバリバリの金融男子。
そして事業開発は、多摩美大を卒業し乃村工藝社に努めた後「Kiraku Japan」に入社した山野恭稔氏が手掛けています。

またこのプロジェクトには、実際に10年かけて松本酒造を立て直した松本日出彦氏がドバイザーとして携わっています。

木曽の山々に囲まれた蔵は標高約940mに位置しており、これは日本一標高の高い蔵と言えます。
両側にそびえる木曽の山々からは清らかで新鮮な水が湧き出ています。

この驚くべき水質を誇る山の天然水と、地元安曇野産の最高級米を使用。
奈良井宿の美しさを表現すべく、いたってシンプルな日本酒の原料「米と水」の質をとても重要視しています。

持続可能な酒を目指して

通常3000から8000リットルの大型タンクで大量生産する酒蔵が多い中、「suginomori brewery」では900リットルと1800リットルのタンクを使用しています。
入江氏の目が行き届く小規模の酒づくりを導入しています。

生産できる本数は限られてしまいますが、1人の杜氏は丁寧な手作業かつ効率的に全行程に関わる方法に拘った結果、このようにミニマムで洗練された醸造環境ができあがりました。

また、四季醸造を行っているのは、従業員が安定して持続的に働ける環境を整えるため。

酒造りに用いる道具も、前蔵元以前より使用されてきた道具を再利用します。
修理が必要であればひとつひとつ直し、新しい機材も導入しつつ、今と昔が融合した酒造りが行われております。

「杉の森酒造」の200年以上の歴史に支えられながら、自然・農業・酒造りの持続可能な新たなサイクルを生み出します。
これはまさに、伝統が生んだ最先端の酒造りです。

「世界の人々がまだ出逢ったことのない日本酒の魅力を伝えて行きたい」という想いで日本酒づくりに取り組む「suginomori brewery」。
記念すべき一作目「narai」を、ぜひご体感下さい。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【2023年 干支ボトル】伯楽星 純米大吟醸 金箔酒 720ml 木箱入り

伯楽星から金箔たっぷりの干支ボトルが登場

1873年創業、宮城県大崎市三本木北町に蔵を構える新澤醸造店。
「究極の食中酒」をコンセプトに醸す定番酒「伯楽星」「あたごのまつ」から、「残響」「NIIZAWA」「零響」など、プレミアム日本酒でもその名を馳せています。

こちらは、年末年始のご贈答やおめでたい席に最適な、伯楽星の干支ボトルです。

お酒はバナナやメロンを思わせる心地よい香味があり、爽やかな酸味とともに切れていく、お料理を引き立てる味わい。
グラスに注ぐと気運の高い金箔が優雅に舞い、華やかさを演出してくれます。

初リリースとなった昨年は一瞬で完売してしまいましたが、今年は昨年以上の本数をご用意することができました。

美しい桐箱に、金箔がたっぷり入った純米大吟醸酒です。

おめでたく華やかな1本を、ぜひ、この機会にお楽しみくださいませ。

伯楽星の商品一覧はこちらから
→新澤醸造店

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

楯野川 純米大吟醸 涅槃 黒 2020 720ml 箱入り

楯の川酒造が提案する「熟成」をテーマにした新しいブランドです。
米を磨き上げたその先に見える景色、酒米の個性が際立つ深い味わい、一切の雑味を感じない美しい熟成「ヴィンテージ」という価値を追求した一本です。
庄内地方が誇る幻の酒米「惣兵衛早生」。
2020年に収穫された酒米で醸造し、適切な温度管理と瓶内熟成を経た酒は、新酒や生酒の若々しい印象とは趣の異なる落ち着いた香りと味わいを愉しめる極上の一杯に仕上がっています。

在庫切れ
価格 ¥ 20,000 消費税込 ¥ 22,000
詳細を見る

【IMADEYA限定モデル】田中六五 純米 袋しぼり 山田錦 720ml 箱入り

-IMADEYA×白糸酒造!完全オリジナル日本酒が登場-

山田錦の名産地福岡県糸島市に蔵を構える白糸酒造。
定番商品の『田中六五』をはじめ、低アルコールの『6513』や今期限定で販売された『泡田中』など
多くの世代に愛される人気蔵です。

そんな白糸酒造とコラボして、なんと贅沢にもIMADEYA限定モデルの日本酒をリリースいたします。
桐箱にはIMADEYAマンのロゴがあしらわれております。

白糸酒造が蔵を構える福岡県糸島市は、日本でも有数の山田錦の生産地。
全てのお酒にこの糸島産山田錦を使用しており、蔵のアイデンティティの1つと言えます。

今回はそんな糸島産山田錦を無農薬で栽培したものを磨き、
さらには雫取りでひとつひとつ丁寧に瓶詰めされた、とっても特別な作品が完成いたしました。

熟れた柿の香りがほのかに感じられ、丸みがかった、まるでお水のように柔らかな口当たり。
雫取りならではの、この滑らかさはぜひご体感いただきたいです。

まさに山田錦の"田"んぼの"中"から生まれたお酒『田中六五』。
冷やしてお召し上がりいただくことをおすすめいたします。

限定250本生産のとってもスペシャルな1本です。

ぜひ、この機会にお楽しみくださいませ。

在庫切れ
価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000
詳細を見る
並び替え
47件中 1-47件表示