12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

THE SAKE OF FUKUI 3本セット

商品番号 33859
価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800
送料パターン クール便、通常便

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください

商品説明



ヒトとコメとミズとサケと
-THE SAKE OF FUKUI-


福井の伝統工芸と日本酒の融合
若きクリエイティブ集団が手がけた特別ボトル


『THE SAKE OF FUKUI』とは、若い世代から支持を集めるクリエイティブレーベルPERIMETRONが何百年も絶えることなく現代に紡がれてきた7つの伝統工芸品を、東京で活動する経験と越前に拠点を設け住み込むことで得る体験を元に、環境は違えど共通する物作りの本質を探りながらそれぞれの職人らと共同でプロダクトを開発する企画です。今回ご紹介するこちらの日本酒は7つの伝統工芸がひとつ、『越前和紙』に凹凸をつけて各蔵のロゴをデザインしました。酒のプロデュースにはGEM by moto 店長でもあり、14代目酒サムライでもある千葉真里絵氏が関わっており、デザインもさることながら酒質にも徹底的なこだわりを持って設計に当たりました。




3蔵の酒をコーディネート
14代目酒サムライ千葉麻里絵氏のコメント

福井は豊かな山々とそこから湧き出る清らかな水、そして日本海に面していることから、海の幸、山の幸ともに恵まれており、酒造好適米である「五百万石」の産地としても名高い。今回セレクトした3蔵全てがこの福井産の五百万石を使い醸造、味わいは福井の豊富な幸と合わせやすい仕上がりを目指しました。この恵まれた土地や、先代への感謝を忘れずに常に謙虚に酒造りをしている。丁寧に継承された技術と信念は、自然の本質の優しさと厳しさを理解し、それを受け入れて酒造りに反映している。

伝統的な酒造りは、筆で書くことで文字に思想や感情、温度をのせる書道にも通じるものがある。頭を空っぽにして自分が思うままに日本酒を感じていただきたい。それぞれがその土地の風土や時代背景を異なる個性へと昇華したお酒。この三者がこれらの三様であることに美しさ、そして気高さを感じることができる。これこそが福井の魅力の一つではないだろうか?
ぜひ福井の地酒を通して福井の歴史と風土を感じていただきたい。


今回お届けする商品はこちら

  • 『常山』 720ml

    使用酒米:美山地区産特別栽培五百万石
    精米歩合:50%
    規格:純米大吟醸酒

    創業1804。越山若水と呼ばれる緑かがやく山々と清らかな水、そして雄大な日本海。常山酒造のある福井県は豊かな自然に恵まれ、海の幸・山の幸など旬の食材が揃う食の宝庫として知られています。昔から日本有数の米どころでもあり、白山水系を水源としたミネラル豊富な水と変化に富んだ気候は酒づくりにも最適な環境です。常山酒造は福井の気候風土に寄り添いながら、酒米や水にこだわり、きれ上がりの良い淡麗でありながらも米の旨みを十分に引き出す“淡麗旨口”すなわち“越前辛口”を表現する酒づくりを特長としています。常山の酒米は、福井県嶺北地方のほぼ中央に位置する福井市美山地区で育てられています。その名の通り美しい山に囲まれた美山の地で大切に育てられた米と、清らかな水から常山の酒は生まれます。創業当初、福井名産品の高級絹織物・羽二重の名を冠した「羽二重正宗」が生まれ、絹のようにのど越しなめらかな清酒として広く地元で親しまれる事となりました。そして、さらなる高みを目指し「銘酒としてその名が轟くように」という想いをこめて誕生したのが現在の主力銘柄「常山」です。

  • 『黒龍』 720ml

    使用酒米:福井県産五百万石
    精米歩合:50%
    規格:純米大吟醸酒

    創業1804。名水が湧き出る場所には、ほとんど名醸蔵が生まれている。「黒龍」「九頭龍」が醸造されている松岡(現永平寺町松岡)も、小さな町ながらかつては17もの蔵元が軒をつらねた名醸地です。この地は、霊峰白山山系の雪解け水が長い年月をかけ、山の滋養という濾過を経て、再び名水として湧き出るところ。近くを流れる福井県最大の河川「九頭竜川」には、清澄な水を象徴するように、鮎やサクラマスが育っている。その誇り高き魚を求めて、全国から太公望が集まってきているのは言うまでもありません。山から大地へ、自然のフィルターを通過してきた澄み切った九頭竜川の伏流水は、軟水の特徴が活きた軽く軟らかくしなやかな口当たり。この水こそが、黒龍酒造が目指す綺麗でふくらみのある吟醸酒に最適なのです。さらに、篤農家の祈りも加わった米は、よい水に匹敵するほど酒造りには重要な原料です。

  • 『早瀬浦』 720ml

    使用酒米:福井県産五百万石
    精米歩合:50%
    規格:特別純米原酒

    創業1718。若狭湾と三方五湖に囲まれたこの地域は、独特の発酵食である“へしこ”で知られる漁師町。仕込水はミネラル豊富な中硬水で発酵力があるため、お酒はスパンと切れ味の良い辛口に仕上がります。次の日に残らない酒質は、歴史や環境、地元の人の気質に育てられたもの。朝が早い漁師が暮らす地元に寄り添ったお酒です。キリッとした飲み応えのある純米酒は、鯛やブリなどの焼き魚や、エビをはじめとする海の幸と抜群の相性です。お酒飲みに愛される潔い辛口であり、「地酒」を飲んだ瞬間から1本空けるまで感じられる懐の広い日本酒です。このお酒は今回の課題である『福井県産五百万石(精米歩合50%)』で、弊社の特色をより一層表現できる事は何かと考え、あえて『純米酒』のカテゴリーで挑戦した一本です。自社内より湧き出る発酵力の強い仕込水を使って、キレ味するどい『純米原酒』にあえて『吟醸甘酒』を搾る直前に加える事によって、もうひと味【押し味】を隠し味として加え【締まりある苦味】とともに、ふところの深い味わいになりました。まさに『若狭伝統発酵食』に寄り添うお酒が生まれたと自負しています。

クリエイティブグループ
『ペリメトロン』 -PERIMETRON-

音楽家の常田大希、プロデューサー/クリエイティブディレクター佐々木集、映像作家のOSRINにより2017年に本格活動し始めたクリエイティブレーベル。実写、アニメーション、イラスト、CGなど、多彩な表現を用いたビジュアル制作を武器に、映像・グラフィック・ライブ演出・空間演出までスタイルに縛られないカッティングエッジなアートディレクションを提案する。