12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

純米酒

米、米麹、水のみを用いて醸された日本酒です。
特別な醸造方法で醸される、または精米歩合60%以下の条件が加わった特別純米酒も
こちらのカテゴリに所属させています。
蔵元の目指す味わいのコンセプトが楽しめるお酒が盛りだくさん。

商品一覧

並び替え
1939件中 1-50件表示
1 2 39

裏萩の鶴 火入 1.8L

蔵で低温貯蔵されていた純米大吟醸クラスのお酒から純米酒クラスのお酒までをブレンドすることで、双方の良いとこどりともいえるやや辛口に仕上げたお酒です。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

裏萩の鶴 火入れ 720ml

蔵で低温貯蔵されていた純米大吟醸クラスのお酒から純米酒クラスのお酒までをブレンドすることで、双方の良いとこどりともいえるやや辛口に仕上げたお酒です。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375

HANATOMOE 完熟 生酒 1.8L

酵母無添加・山廃製法の野生酵母に絶対の信頼を寄せて醸す「濃いのにドライ」な完熟生!
酵母が強い=アルコール分が高くできる=保存性が上がる=常温保管もできる。という保存飲料として花巴を考え、あえて常温で熟成されています。
キレの良い濃厚でシャープなお酒をぜひお楽しみください。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

HANATOMOE 完熟 生酒 720ml

酵母無添加・山廃製法の野生酵母に絶対の信頼を寄せて醸す「濃いのにドライ」な完熟生!
酵母が強い=アルコール分が高くできる=保存性が上がる=常温保管もできる。という保存飲料として花巴を考え、あえて常温で熟成されています。
キレの良い濃厚でシャープなお酒をぜひお楽しみください。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

HANATOMOE 完熟 火入 1.8L

酵母無添加の山廃製法の梅を漬け込める日本酒!高アルコール「完熟」の火入れ版!
野生酵母に絶対の信頼を寄せて醸す「濃いのにドライ」な完熟生を、2021BYは火入処理を行い、梅を漬け込める日本酒として発売。
梅をもらったけど余った、梅酒を漬けているけど少しアレンジしたいといった方におすすめです!

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

笑四季 センセーション 朱ラベル 生 1.8L

「天地自然の理に従う」のもとに、滋賀県内、そして目の届く範囲だけの優良な原料米を選びぬき、手作業と最新技術の融合により、五感を研ぎ澄ませながら寒造りを行なっている笑四季。
「Sensation」シリーズは、日常楽しめる価格と味わいの両立を目指す定番酒です。
輸出限定であった朱ラベル。装いも新たに復活し全国販売となりました!きょうかい14号酵母の華やかな柑橘系の香り、柔らかな甘みを感じながら爽やかで後切れのよい余韻をお楽しみください。
※要冷蔵

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

笑四季 センセーション 朱ラベル 生 720ml

「天地自然の理に従う」のもとに、滋賀県内、そして目の届く範囲だけの優良な原料米を選びぬき、手作業と最新技術の融合により、五感を研ぎ澄ませながら寒造りを行なっている笑四季。
「Sensation」シリーズは、日常楽しめる価格と味わいの両立を目指す定番酒です。
輸出限定であった朱ラベル。装いも新たに復活し全国販売となりました!きょうかい14号酵母の華やかな柑橘系の香り、柔らかな甘みを感じながら爽やかで後切れのよい余韻をお楽しみください。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

会津男山 INOMATA65 純米酒 生酒 720ml

福島県大沼郡会津美里町に蔵を構える男山酒造店。売上不振や人材不足の影響で、6代目の逝去を機に1998年~休眠していましたが、この度、7代目の甥にあたる小林 靖氏が一念発起し会津に移住、酒造りを学んで再スタートさせました!
こちらは、麹米に夢の香、掛米には猪俣杜氏が手掛けた天のつぶを使用しています。共に扁平精米・精米歩合65%で、微かなガス感も相まって爽やかな仕上がりです。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,220 消費税込 ¥ 1,342

会津男山 INOMATA65 純米酒 生酒 1.8L

福島県大沼郡会津美里町に蔵を構える男山酒造店。売上不振や人材不足の影響で、6代目の逝去を機に1998年~休眠していましたが、この度、7代目の甥にあたる小林 靖氏が一念発起し会津に移住、酒造りを学んで再スタートさせました!
こちらは、麹米に夢の香、掛米には猪俣杜氏が手掛けた天のつぶを使用しています。共に扁平精米・精米歩合65%で、微かなガス感も相まって爽やかな仕上がりです。

※要冷蔵

価格 ¥ 2,440 消費税込 ¥ 2,684

W 千本錦 純米 無濾過生原酒 720ml

「W」とはwatanabe(渡辺酒造店)、World(世界)、Warai(笑い)を表わしています。様々なお米の品種ごとにリリースしているシリーズです!
今回は「千本錦」を使用した生酒。アミノ酸度が比較的低く、すっきりとした印象を持ちながらも、香り高くふくよかで丸みのある美しい味わいです。

※要冷蔵


「W」は純米大吟醸規格ですがあえて純米酒表示がされています。これは、精米歩合を小さくすること、数字をもてあそぶことが「W」の目指す本質に近づくと考えていないからだそうです。
また「W」は時流最先端の酒造技法を駆使し、個性豊かな酒造米を使用した高品質なお酒を定義するとのこと。お米は環境に負担をかけないよう農薬や化学肥料を極力減らし、消費者の健康を守る環境保全型農業を推進している農家より、酒米の調達を積極的に推進しています。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

KINO2/帰農2 1.8L

「全ての産業は農に帰する」KINO/帰農 第2弾が登場

三重県で酒屋八兵衛を醸す元坂酒造より昨年リリースされた新ブランド「KINO/帰農」。

『全ての産業は農に帰する』というコンセプトのもと誕生。
日本酒を造るためにお米が栽培されるのではなく「米を育てる」という日本における農業の歴史があるからこそ、日本酒造りがあるという構想です。

第1弾同様、三重県多気郡に構える自社田で栽培した「伊勢錦」を使用。
前作との違いは、自然栽培から慣行栽培に変更したお米の育て方。
通常の酒作りのルーティンは精米歩合を決めてからそれに合うお米を買うが、あくまでも農に基づいた今作品では出来上がったお米の質をみて精米歩合を決めていきます。

この「伊勢錦」とは、現在では日本全国で元坂酒造のみが種を持ち、栽培している酒米です。
1000年にも及ぶ長い歴史の中で自然にこの地域に順応してきた伊勢錦、水が豊富な紀伊半島東側に流れる宮川、そしてその宮川が侵食した事で形成された土地で育ったお米と、その水で醸すお酒。

まさにしく「KINO/帰農」は、元坂酒造にしかできない酒造りが表現された作品なのです。

「KINO/帰農」と共に世に送り出したい価値とはなにか?

今まで農業を行った事無い人が新たに農業を行うことを「帰農」とも言うそうですが、あくまで農を生業にした「農業」ではなく、「農」を行う事が元坂氏の考えでもあり、今作品を開発した経緯でもあると語ります。

お酒を呑むときに、造りや精米歩合でそのお酒を見るのではなく
「どんな田んぼで、どんな人が作ったのだろう?」と。
年によっても、天気によっても、テロワールによっても異なるお米の仕上がり。
全く同じものは生まれない、再現性のない魅力。

「1000年以上の歴史がある田んぼで育ったお米」の価値。

そんなバックグラウンドに想いを馳せて、お楽しみいただきたい1本です。

お米を植えて収穫するまで約120日、そして生もと造りでお酒を醸し瓶詰めされるまで約60日。
稲からお酒になるまで、180日間の旅をした、ロマンあふれる1本です。

まさしく「米力」。
シンプルでエネルギッシュ、芯の強さを感じる味わいです。

グラス1杯の煌めきよりも一晩のやすらぎを。
ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

【合わせて楽しみたい KINO/帰農 第1弾】

・KINO/帰農 720ml

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

KINO2/帰農2 720ml

「全ての産業は農に帰する」KINO/帰農 第2弾が登場

三重県で酒屋八兵衛を醸す元坂酒造より昨年リリースされた新ブランド「KINO/帰農」。

『全ての産業は農に帰する』というコンセプトのもと誕生。
日本酒を造るためにお米が栽培されるのではなく「米を育てる」という日本における農業の歴史があるからこそ、日本酒造りがあるという構想です。

第1弾同様、三重県多気郡に構える自社田で栽培した「伊勢錦」を使用。
前作との違いは、自然栽培から慣行栽培に変更したお米の育て方。
通常の酒作りのルーティンは精米歩合を決めてからそれに合うお米を買うが、あくまでも農に基づいた今作品では出来上がったお米の質をみて精米歩合を決めていきます。

この「伊勢錦」とは、現在では日本全国で元坂酒造のみが種を持ち、栽培している酒米です。
1000年にも及ぶ長い歴史の中で自然にこの地域に順応してきた伊勢錦、水が豊富な紀伊半島東側に流れる宮川、そしてその宮川が侵食した事で形成された土地で育ったお米と、その水で醸すお酒。

まさにしく「KINO/帰農」は、元坂酒造にしかできない酒造りが表現された作品なのです。

「KINO/帰農」と共に世に送り出したい価値とはなにか?

今まで農業を行った事無い人が新たに農業を行うことを「帰農」とも言うそうですが、あくまで農を生業にした「農業」ではなく、「農」を行う事が元坂氏の考えでもあり、今作品を開発した経緯でもあると語ります。

お酒を呑むときに、造りや精米歩合でそのお酒を見るのではなく
「どんな田んぼで、どんな人が作ったのだろう?」と。
年によっても、天気によっても、テロワールによっても異なるお米の仕上がり。
全く同じものは生まれない、再現性のない魅力。

「1000年以上の歴史がある田んぼで育ったお米」の価値。

そんなバックグラウンドに想いを馳せて、お楽しみいただきたい1本です。

お米を植えて収穫するまで約120日、そして生もと造りでお酒を醸し瓶詰めされるまで約60日。
稲からお酒になるまで、180日間の旅をした、ロマンあふれる1本です。

まさしく「米力」。
シンプルでエネルギッシュ、芯の強さを感じる味わいです。

グラス1杯の煌めきよりも一晩のやすらぎを。
ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

【合わせて楽しみたい KINO/帰農 第1弾】

・KINO/帰農 720ml

価格 ¥ 2,273 消費税込 ¥ 2,500

南遷 プレミアムオーガニック 生酒 500ml

オーガニック米(有機栽培)の、極力お米を磨かずとも溶かせる特徴を活かし、お米を溶かすことで生まれる「甘さ」に注目した一本。
甘みを引き出し、80%に磨きをとどめた極甘口のお酒。山廃の持つ酸を高め、四段製法にて濃度を高くし、お米の甘みが感じられます。
濃縮感はありますが、花巴で培った上質な酸を引き出す山廃製法(酵母無添加)のおかげで甘だれることなく、まとまりのよい濃厚甘口に仕上がっています。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

豊潤 特別純米 大分三井 無濾過生酒 720ml

大分県で開発されたお米、「大分三井」を100%使用。大分でしか造れない貴重なお酒です。
ほのかにお米の柔らかな味わいを感じながら、キリッと後味は辛口。大分三井ならではの透明感を感じ、お食事と楽しむのにぴったりな一本です。

※要冷蔵
※無濾過のため、オリが若干沈殿しています。

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

倉本酒造 菩提もと つげのひむろ 2022 720ml

菩提もとの入門編となるように意識して醸造された一本。
飲み口は比較的スッキリとしながら、味わいには菩提もとの特有の香味・甘酸感をしっかりと感じられます。今期は、ヒノヒカリを如何に溶かして味わいを出させるかに取り組み、例年の造りではスッキリさを意識していましたが、熟成も視野に入れ設計したそう!
新酒時期のフレッシュ感もいいですが、ぜひ熟感も楽しんで頂きたいお酒です。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

酒屋八兵衛 八十八夜 純米 生 2021BY 1.8L

八十八夜とは、立春から数えて88日目の夜のこと。この頃になると霜が降りなくなり、冷害を受けなくなることから農事暦のうえで大切な目安とされてきた節句です。
穏やかで青みのある上立ち香。植物の香りを纏った初夏の風を表現しています。この季節の食材に合わせ、スッキリとした相性を発揮できるよう、軽快感のある甘味、旨味が伸びる酒質に仕上げました。
伊勢錦ならではの奥深い余韻が心地よく存在する、酒屋八兵衛らしい初夏のお酒です。

※要冷蔵

価格 ¥ 2,625 消費税込 ¥ 2,887

有機米純米酒 和の月80 生もと原酒 720ml

有機JAS認証・茨城県産酒米を原料に、製造工程にもその特性を尊重しお酒造りを行う「和の月」シリーズ。
生もと造りの第一人者である石川達也杜氏を迎え、今回は純米「和の月」を新たに「生もと造り」で発売となりました!
玄米に近いお米で造られており、味の複雑さ、味わいの膨らみには蔵元も魅了されたという逸品。
造ったままの味をお届けできるよう原酒で瓶詰めされています。熱燗、割水燗、ロックなど様々な飲み方でお楽しみください。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

鳴海の風 特別純米 直詰め生 1.8L

千葉県勝浦市に蔵を構える東灘酒造。勝浦湾を鳴海湾と呼ぶこともあり2006年よりスタートした銘柄「鳴海」は、「味と香りに特徴のある美味い酒」がコンセプトです。
今年の「鳴海の風」も醸造用乳酸無添加の白麹もとで、酒米は秋田酒こまち精米歩合60%に。 そして久し振りとなる14号酵母で醸されています。
柑橘の様な香りと微発泡が特徴で、キレイな酸味、わずかな苦味が爽やかさを演出し、食中酒としてもおすすめです。
※要冷蔵

価格 ¥ 2,900 消費税込 ¥ 3,190

鳴海の風 特別純米 直詰め生 720ml

千葉県勝浦市に蔵を構える東灘酒造。勝浦湾を鳴海湾と呼ぶこともあり2006年よりスタートした銘柄「鳴海」は、「味と香りに特徴のある美味い酒」がコンセプトです。
今年の「鳴海の風」も醸造用乳酸無添加の白麹もとで、酒米は秋田酒こまち精米歩合60%に。 そして久し振りとなる14号酵母で醸されています。
柑橘の様な香りと微発泡が特徴で、キレイな酸味、わずかな苦味が爽やかさを演出し、食中酒としてもおすすめです。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

農口尚彦研究所 観音下(かながそ) 2018vintage 720ml

観音下の風土を表現した自然体な酒

農口尚彦研究所より新ラインがリリース。
蔵のある観音下町の美しい自然を表現したお酒「観音下(かながそ)」です。

農口尚彦氏が、酒造りに適した自然環境を求め導かれた、この美しい自然と圃場に囲まれた山里の地。
美しい自然風土と、大地の恵みを表現したこの日本酒は「自然体」。

穏やかな香り、滑らかな口当たりが心地よく、素材由来の旨味、酸味など、五味のバランスが整った味わいの後に余韻が静かに消えていきます。
冷酒から熱燗まで温度も幅広く楽しめ、あらゆるお料理を引き立ててくれます。

農口尚彦研究所といえばリッチなお酒というイメージもございますが、こちらは日常を彩る日本酒として、肩肘張らずに楽しんでいただきたい、そんな想いが込められています。

ぜひ、新ライン「観音下」をお試し下さい♪

【農口尚彦研究所】
「現代の名工」にも認定され、「酒づくりの神様」の異名を持つ、能登杜氏四天王として日本で最も有名な杜氏の一人、農口尚彦氏。農口尚彦研究所は、約70年間におよぶ酒造り人生の集大成として最後にして最高の「魂の酒」造りに挑むため、また数々の銘酒を生み出し、業界に多大な影響を与え続けてきた農口氏の酒造りにおける匠の技術、精神、生き様を研究し、次世代に継承することをコンセプトとして2017年11月に開業しました。
農口氏は40年あまりにわたって数値データをノートに書きためてきました。それは感覚値を最小限にし、理想の酒に少しでも近づくための科学的アプローチでした。今なお理想のお酒を探求し続ける農口氏の希望で最新の機器を導入し、若手の蔵人たちとその精度を高めていくそう。農口氏の人生を掛けたプロジェクトは今後も注目です。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

農口尚彦研究所 観音下(かながそ) 2018vintage 1.8L

観音下の風土を表現した自然体な酒

農口尚彦研究所より新ラインがリリース。
蔵のある観音下町の美しい自然を表現したお酒「観音下(かながそ)」です。

農口尚彦氏が、酒造りに適した自然環境を求め導かれた、この美しい自然と圃場に囲まれた山里の地。
美しい自然風土と、大地の恵みを表現したこの日本酒は「自然体」。

穏やかな香り、滑らかな口当たりが心地よく、素材由来の旨味、酸味など、五味のバランスが整った味わいの後に余韻が静かに消えていきます。
冷酒から熱燗まで温度も幅広く楽しめ、あらゆるお料理を引き立ててくれます。

農口尚彦研究所といえばリッチなお酒というイメージもございますが、こちらは日常を彩る日本酒として、肩肘張らずに楽しんでいただきたい、そんな想いが込められています。

ぜひ、新ライン「観音下」をお試し下さい♪

【農口尚彦研究所】
「現代の名工」にも認定され、「酒づくりの神様」の異名を持つ、能登杜氏四天王として日本で最も有名な杜氏の一人、農口尚彦氏。農口尚彦研究所は、約70年間におよぶ酒造り人生の集大成として最後にして最高の「魂の酒」造りに挑むため、また数々の銘酒を生み出し、業界に多大な影響を与え続けてきた農口氏の酒造りにおける匠の技術、精神、生き様を研究し、次世代に継承することをコンセプトとして2017年11月に開業しました。
農口氏は40年あまりにわたって数値データをノートに書きためてきました。それは感覚値を最小限にし、理想の酒に少しでも近づくための科学的アプローチでした。今なお理想のお酒を探求し続ける農口氏の希望で最新の機器を導入し、若手の蔵人たちとその精度を高めていくそう。農口氏の人生を掛けたプロジェクトは今後も注目です。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

義侠 2021BY 純米原酒70% 完全契約 特別栽培米 生酒 720ml

除草剤不使用・有機肥料で、2軒のみの生産者によって悪戦苦闘しながら育てられた希少な特別栽培米から造られた純米原酒です。
お米の旨味を存分に引き出す為、精米歩合70%という低精白で仕込まれ、深みのある旨味がフレッシュさと共に存分に堪能できます。
余韻にいたるまで飲みごたえ充分。こだわりの詰まった逸品をお見逃しなく!
※要冷蔵

価格 ¥ 1,355 消費税込 ¥ 1,490

龍力 特別純米 山田穂 無濾過生原酒 1.8L

山田錦にこだわりを持つ「龍力」。今回は、山田錦の母にあたる「山田穂」を使用した特別純米酒です!
兵庫県多可町中区で栽培された「山田穂」を精米歩合65%で醸し、しぼりたてをそのまま瓶詰めした無濾過生原酒。
青リンゴのような清涼感のある香り。「山田穂」特有の優しい口当たりと、後味を締める適度な酸が心地よい余韻を感じさせます。

※要冷蔵

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

春心 生もとつくり純米酒 五百万石80% 生酒 720ml

契約農家にて栽培した五百万石を低精白で醸したお酒で、抜栓後は時間の経過と共に徐々に味わいが載ってきます。
時間をかけてゆっくりとお楽しみください。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

春心 アナザーシリーズ 紺ラベル 特別純米60% 生 720ml

地産米によるお米の出汁を特徴とした地酒「春心」。こちらは、それとは別のもう一つの地酒として、仕込水の軟らかさと蔵付酵母の純粋な香りを表現したアナザーシリーズです。
石川県独自の酒米「百万石乃白」を使用。フレッシュさもありつつ、熟成も期待できる酒質に仕上がっています。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

七本鎗 木ノ環 木桶仕込 火入れ 720ml

新しい価値やモノが生まれてくる時代だからこそ、あえて今、長年受け継がれてきた伝統や技術に光を当て、価値を見直し、次世代へと環(めぐ)らせて行きたいという思いから造られた1本。
精米歩合60%の玉栄ですが、七本鎗定番の純米玉栄とはまた違い、軽快な甘みと酸味があり、木桶のニュアンスは控えめではあるものの、起伏のあるバランスの良い味わいになっています。
七本鎗の新たな試みをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

【橘ケンチ氏×油長酒造】風の森 橘 ALPHA7 一期一会 720ml×2本 ロゴ入ビーカー付き

橘ケンチ氏×油長酒造が贈る「一期一会」

橘ケンチ(EXILE/EXILETHESECOND)氏と300年以上の歴史を持つ油長酒造(奈良県)によるコラボ日本酒の登場です!

TYPE7のテーマは「一期一会。」
その時その場所で「あなただけしか味わうことができない」オリジナルのお酒。
2本セットのお酒をそれぞれお客様ご自身で自分好みのバランスにブレンド。
「お客様が酒造りの一部に参加できるようなお酒にしたい」という蔵元の思いが込められています。

日本酒をこよなく愛する橘ケンチ氏は、日本各地の蔵元さんと数々のコラボを行ってきました。
油長酒造と橘ケンチ氏の出会いのきっかけは、田中六五を醸す福岡県の白糸酒造さんからのご紹介だそうです。

橘ケンチ氏×白糸酒造のコラボ日本酒はこちら↓
・橘ケンチ×白糸酒造コラボ日本酒<田中六五橘>720ml 箱入り

日本酒醸造技術の前衛を志す風の森は多くの方々に愛されているお酒ですが、「日本酒は趣味性が高く、お酒を伝える時についつい酒蔵のこだわりが強く出過ぎてしまう」という点もあり、今回橘ケンチ氏の考えも取り入れたことで「突き抜けた個性を持つALPHA7が誕生した」と語ります。

飲む前から、期待が膨らみます。

風の森史上最もSWEETな原酒×風の森史上最もDRYな原酒

今作品は、同じ精米歩合の兵庫県産山田錦を用いて醸造。
山田錦で醸したお酒は雑味が少なく澄んだ味わいで、味わいの違いを感じるのに適していると考えました。

どちらも同じ精米歩合、風の森の7号系酵母で醸し、醪の温度管理など発酵の進み具合をコントロールすることにより、味わいの全く異なる2種類の原酒をご用意。
日本酒度で示すと、SWEETは-18、DRYは+10です。

とろみある甘みに、有機酸による山田錦らしい複雑さが特徴の「SWEET」。
山田錦らしいシャープに研ぎ澄まされたキレのよい味わいの「DRY」。

付属の専用ビーカーでいろんな比率でブレンドしていただき、お好みの味わいを探しながらお楽しみ下さい。

全量生酒仕込みの風の森ですが、すぐに飲みきらなければいけない、なんてことはございません。
開栓直後と2時間後でもその味わいは異なり、その変化もぜひお楽しみ頂きたいです。

数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい♪

【付属ビーカーによるブレンドの仕方】
・まずはそれぞれのお酒をそのまま少しずつ楽しむ。目標のバランスをイメージする。
・付属のビーカーにそれぞれのお酒を適量注ぐ。(お酒の計量には以前のALPHA7に付属のビーカー、フラスコもお使いいただけます。)
・ビーカーからお酒を酒器に注ぎ、テイスティングをする。
・さらにお酒をお好みでブレンドし、自分の好みのバランスを見つける。
・お好みの酒器に注いで楽しむ。

【この商品に含まれるもの】
・風の森橘ALPHA7一期一会SWEET720ml
・風の森橘ALPHA7一期一会DRY720ml
・ハリオ社製風の森橘ロゴ入ビーカー
・橘ケンチ氏、油長酒造の醸造責任者中川悠奈のオススメのブレンド割合などを記載したリーフレット

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

七本鎗 無農薬純米 無有 生もと 2019 720ml

「無有」は2010年より「お米の家倉」の家倉さんとダッグを組んで取り組んでいる無農薬玉栄による純米酒です。無農薬米による独特の柔らかさがあり、蔵元の思い入れも強いお酒です。
「農薬を無くすことにより、農家と酒造家、双方の想いのある新たな価値あるモノが生まれた」と言う気持ちを込めて名づけられました。

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

KURAMOTO R1 720ml

奈良県北東部の山間部、標高500mの厳冬地である都祁(つげ)に蔵を構える倉本酒造。
こちらの「スタンダードライン」シリーズは、お米の種類や精米歩合、麹歩合、酵母の選択など、試行錯誤の末たどり着いた日本酒のニュースタンダード。
「R1」は、地元都祁産の酒造好適米「露葉風」を81%精米し、正暦寺乳酸菌を使用したFLAP製法で醸したお酒です。甘酸のバランスが良く、軽快ですっきりとキレる後口が特徴です。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

富久長 ハイブリッド生もと 八反草 純米(特別栽培米・木桶仕込み) 火入 720ml

2013年に開発した独自のハイブリッド酒母。それを更に進化させたのがこの「ハイブリッド生もと」です。
伝統的な生もとの手法に現代技術で管理された乳酸菌を組み合わせた、過去と今を未来へつなぐ製法。お米は、山の水が直に注ぎ込む圃場を確保して特別栽培を行った「八反草」を使用しています。
琺瑯(ホーロー)タンクと木桶で同時に発酵を開始し、こちらは木桶のバージョン。爽やかさ、力強さの宿る2種類の異なる容器の味わいをぜひ飲み比べてお楽しみください!

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

天山 純米全麹仕込み 20年熟成 500ml 箱入り

【蔵元より】
「全麹仕込み」という特殊な仕込みを行っており、三段仕込みの際に掛米の代わりに全て麹米にて仕込みを行うことにより、通常より旨味が凝縮したお酒ができます。
また弊社はその「全麹」のお酒を20年熟成させることにより、濃厚な甘みと後口に残るほろ苦さを味わえます。

飲み方:常温からぬる燗(42 度)・ロック・アイスクリームなどにかけて
受賞歴:IWC2021(インターナショナルワインチャレンジ) 古酒部門 金賞
全国燗酒コンテスト 2021 特殊ぬる燗部門 最高金賞

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

龍力 純米 さくらこうぼのお酒 300ml

「日本さくらの名所100選」の一つ、世界文化遺産・国宝姫路城。
そこに咲く桜の花から酵母を採取し、姫路獨協大学との協働で清酒に向いた酵母を選別。約242種類の中からアルコール発酵可能な酵母は僅かに2種類しかなかったそう!そのうち龍力に合う酵母を用いで醸造された特別純米酒です。
野生酵母由来のしっかりとした酸があるので、白ワインの様な爽やかな飲み口が楽しめます。

価格 ¥ 1,000 消費税込 ¥ 1,100

龍力 姫路城 SAKURA SPARKLING 300ml

「日本さくらの名所100選」の一つ、世界文化遺産・国宝姫路城。
そこに咲く桜の花から酵母を採取し、姫路獨協大学との協働で清酒に向いた酵母を選別。そのうち龍力に合う酵母を用いで醸造された日本酒スパークリングです。
お米は兵庫県特A地区で栽培される良質な山田錦、そこに姫路城のさくら酵母、はりまの麹菌、揖保川の伏流水と原料全てが兵庫県播州のもの。やや甘口の味わいで、ロックでいただくのもおすすめです!

※要冷蔵
※発泡性のため、必ずよく冷やしてから開栓して下さい。吹き出す恐れがありますので、少しづつガスを抜きながら開栓して下さい。

価格 ¥ 1,000 消費税込 ¥ 1,100

飛良泉 飛轉 鵠(HAKUCHO) ブラックラベル 720ml

アルコール度数が2度上がり、日本酒度も-14となった新たなHAKUCHO!通称「ブラックスワン」!
凛とした品格を纏い、キレのあるスタイリッシュな仕上がり。口に入れると柔らかい甘みとキリッとした酒の輪郭がありますが、その数秒後に鋭いキレの酸が感じられ、その味わいの変化はまるでジェットコースターのよう!
-14の酒度でありながら、辛口に感じるこの不思議な感覚も併せてお楽しみください。

※要冷蔵


【飛良泉本舗】
長享元年(1487年)創業の、日本においては3番目に古い酒蔵です。
元々廻船問屋が本業で酒造り自体は副業でしたが、明治初期より酒造りを本業として生業を立てはじめました。以来、昔ながらの手造りで「山廃仕込み」を守り続けており、現代においてもオンリーワンの山廃仕込みを創出しています。
酒質向上の取り組みとして、火入れは原則3日以内。瓶貯蔵の割合を増やし大型タンク貯蔵は空寸を窒素転換。その他にエアーシューターの廃止や醪管理が容易な1t仕込へ変更しています。また、流通に関しても限定流通を行うなど、伝統を守りつつも各所に変革を見られる、これからも注目の銘柄です。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

磐城壽 自家(家付)酵母のルーツを探る旅 協会3号酵母 純米酒 720ml

津波で焼失してしまった請戸創業蔵の家付き酵母のルーツは、協会ひと桁酵母にあるかもしれないと、日本醸造協会から酵母を手に入れ、造られた純米酒です!
こちらは、昭和6年まで頒布されていた「協会3号酵母」を使用。新蔵の設備で普段行っている酒造りの手法で醸し、蔵元も「古典酵母のため、正直どんな酒になるかはわからない」という、ロマンあふれる1本をぜひお楽しみください!

※要冷蔵

価格 ¥ 1,370 消費税込 ¥ 1,507

笑四季 モンスーン吟吹雪 生酒 2021-22 720ml

滋賀県甲賀市にて、日本の美しい四季の移ろいをインスピレーションに、口に含んだときに思わず笑みがこぼれるような美酒を醸す笑四季酒造。
こちらは肌寒い季節にぴったりな、とろける甘さを楽しめる貴醸酒です。過去10年来最高の出来だという「吟吹雪」を使用し、生酒のままリリース。南国果実の様な芳醇な香りとこっくりとした甘み、長い余韻が楽しめます。
先に発売となったモンスーン山田錦との飲み比べもおすすめです。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,825 消費税込 ¥ 2,007

岩清水 NIWARINGO 2021 Harmonie 生原酒 720ml

使用麹の割合は仕込総米の2割。リンゴに含まれる酸味(リンゴ酸)を多く産み出す酵母を使用したことから「ニワリンゴ」と命名されました。
「アルモニー」とはフランス語で調和を意味します。NIWARINGOシリーズの中でも特にバランス感が優れていることから名付けられました。
透明感のあるスッキリとした後味に、心地よい酸味。冷やしてワイングラスでいただくのがお薦めです。

※要冷蔵

価格 ¥ 2,950 消費税込 ¥ 3,245

上川大雪 山廃もと純米酒「吟風」 720ml

北海道産の酒米「吟風」を使用し、山廃もとの持つ旨味と白麹由来の爽やかな酸味で、新しいテイストの「飲まさる酒」を意識造られた1本です。
常温やお燗で、中華や洋食など普通の日本酒では物足りなくなりそうな食事に合わせると、柔らかなお米の旨味が更に食事を引き立てます!

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

作 玄乃智 750ml

三重県鈴鹿市に蔵を構える清水清三郎商店。「作(ざく)」は、地元で収穫されたお米のみを使用し醸される蔵の自信作!
こちらは、酵母違いで醸している作の純米酒シリーズ。
玄乃智は「きょうかい7号酵母」を使用しており、食中酒として大活躍してくれる存在と言えます。
フレッシュな香りがありながら香りを主張せず、少しの酸味を感じながらも豊かな米の味わいが特徴です。冷やでもお燗でも美味しく召し上がれます。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

作 穂乃智 750ml

三重県鈴鹿市に蔵を構える清水清三郎商店。「作(ざく)」は、地元で収穫されたお米のみを使用し醸される蔵の自信作!
こちらは、酵母違いで醸している作の純米酒シリーズ。
穂乃智は「金沢酵母」を使用しており、季節を問わずにお楽しみいただけるオールラウンダー的存在です。
口に含むと、甘いフルーツの香りを感じますが、喉越しが良く後味のキレが特徴です。冷やしてもお燗でも美味しく召し上がれます。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

龍力 特別純米 テロワール 東条 720ml

上質な山田錦の産地とされる特A地区の土壌研究に情熱を注ぎ、契約農家とのタッグを組んで「龍力テロワール」を表現!
特A地区の中でも更に名高い「社(やしろ)地区」「東条地区」「吉川町」で栽培された山田錦をそれぞれ土壌別に醸したお酒です。

「東条地区」は、香り、味わい、酸、余韻のバランスが良く、全体的に滑らかさを感じる酒質が特徴!
同じ山田錦でも、地区によって味わいも変わる、まさにテロワールの違いが楽しめる貴重なシリーズ。ぜひ飲み比べをお薦めします!


【蔵元資料より】

社(やしろ)地区、東条(とうじょう)地区、吉川(よかわ)町は、最高品質の山田錦が栽培される特A地区のaに選ばれている。特A地区は、日照条件、気候条件とも山田錦の栽培に適している。
特A地区を大きく3つのエリアに分けられる。西から社地区、東条地区、吉川町だ。その3地域の特性を龍力が持つ経験と研究分析結果をもとに考察した。

社(やしろ)地区の下層土壌は、イライトという粘土鉱物や砂岩、礫が多く含まれ、水はけがよく、水田に特徴的な灰色やオレンジ色の斑紋が見られず、全体的に褐色を呈している。
気候条件は最高の地だが、土壌の優位性は見当たらない。このことから、栽培環境はベストだが、土壌からくる影響が少ない為、「山田錦」の品種としての味わいがでると考えている。
「山田錦」の品種としての味わいを簡単にいうと、「甘みがあり、苦み、渋みが少ない」だ。その為、お酒にした時の味わいは、香りが穏やかで口当たりが柔らかく、まろやかさを感じるお酒になる。

東条(とうじょう)地区の土壌は、表層から下層まで一貫してスメクタイトを主とした粘土層である。礫はほとんど見当たらない。
活発な稲の根による糸根状のオレンジの色の斑紋が表層から下層深くまで見られる。データによるとCEC(土壌の保肥力)の数値が高く、養分が多く含まれている土壌である。
秀でた栽培土壌のすばらしさを感じる。香り、味わい、酸、余韻のバランスが良く全体的に滑らかさを感じるお酒になる。
その味わいの全てが高い水準にあり、長期熟成にも耐あえうるお酒になる。

吉川町(よかわちょう)の土壌は、K(カリウム)やMg(マグネシウム)を多く含み、CEC(土壌の保肥力)の数値も高く、地力の強いエリアである。
土壌標本(モノリス)の採取時、土壌が還元状態であるため粘土が青灰色をしており強い養分がある事がうかがえる。地中深くまで活発な稲の根による糸根状の斑紋が見られる。
お酒の味わいは、数値では測ることのできない官能的に感じる酸がある。味わい、酸をしっかりと感じ、全体的に濃厚な味わいのお酒になる。
大吟醸など香りの高いお酒や、生もとなど酸を大事にする味わいの厚みのあるお酒に向いている。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

龍力 特別純米 テロワール 社 720ml

上質な山田錦の産地とされる特A地区の土壌研究に情熱を注ぎ、契約農家とのタッグを組んで「龍力テロワール」を表現!
特A地区の中でも更に名高い「社(やしろ)地区」「東条地区」「吉川町」で栽培された山田錦をそれぞれ土壌別に醸したお酒です。

「社地区」は、香り穏やかで口当たりが柔らかく、まろやかさを感じる酒質が特徴!
同じ山田錦でも、地区によって味わいも変わる、まさにテロワールの違いが楽しめる貴重なシリーズ。ぜひ飲み比べをお薦めします!


【蔵元資料より】

社(やしろ)地区、東条(とうじょう)地区、吉川(よかわ)町は、最高品質の山田錦が栽培される特A地区のaに選ばれている。特A地区は、日照条件、気候条件とも山田錦の栽培に適している。
特A地区を大きく3つのエリアに分けられる。西から社地区、東条地区、吉川町だ。その3地域の特性を龍力が持つ経験と研究分析結果をもとに考察した。

社(やしろ)地区の下層土壌は、イライトという粘土鉱物や砂岩、礫が多く含まれ、水はけがよく、水田に特徴的な灰色やオレンジ色の斑紋が見られず、全体的に褐色を呈している。
気候条件は最高の地だが、土壌の優位性は見当たらない。このことから、栽培環境はベストだが、土壌からくる影響が少ない為、「山田錦」の品種としての味わいがでると考えている。
「山田錦」の品種としての味わいを簡単にいうと、「甘みがあり、苦み、渋みが少ない」だ。その為、お酒にした時の味わいは、香りが穏やかで口当たりが柔らかく、まろやかさを感じるお酒になる。

東条(とうじょう)地区の土壌は、表層から下層まで一貫してスメクタイトを主とした粘土層である。礫はほとんど見当たらない。
活発な稲の根による糸根状のオレンジの色の斑紋が表層から下層深くまで見られる。データによるとCEC(土壌の保肥力)の数値が高く、養分が多く含まれている土壌である。
秀でた栽培土壌のすばらしさを感じる。香り、味わい、酸、余韻のバランスが良く全体的に滑らかさを感じるお酒になる。
その味わいの全てが高い水準にあり、長期熟成にも耐あえうるお酒になる。

吉川町(よかわちょう)の土壌は、K(カリウム)やMg(マグネシウム)を多く含み、CEC(土壌の保肥力)の数値も高く、地力の強いエリアである。
土壌標本(モノリス)の採取時、土壌が還元状態であるため粘土が青灰色をしており強い養分がある事がうかがえる。地中深くまで活発な稲の根による糸根状の斑紋が見られる。
お酒の味わいは、数値では測ることのできない官能的に感じる酸がある。味わい、酸をしっかりと感じ、全体的に濃厚な味わいのお酒になる。
大吟醸など香りの高いお酒や、生もとなど酸を大事にする味わいの厚みのあるお酒に向いている。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

吉田蔵 u 百万石乃白 生酒 1.8L

冬季限定で発売する「吉田蔵 u 」しぼりたて生酒!
搾ったそのままをすぐに瓶詰め、生酒のまま出荷され、フレッシュな味わいと発酵の若々しいエネルギーを楽しめます。
地元の素材にこだわり、モダン山廃で醸したナチュラルで優しいお酒で、「百万石乃白」のクリアな味わいと特有のミネラル感が特徴です。
良く冷やして、ぜひワイングラスでお召し上がりください。

※要冷蔵 薄っすらとおりが残っている場合があります。
※乳酸や発酵助剤、酵素剤など表示義務のない添加物は一切使用していません。


【吉田蔵uについて】

「手取川」を醸す吉田酒造店が、特約店限定で醸してきた銘柄「吉田蔵」をリニューアルさせました。

蔵のある石川県白山市は、霊峰白山を有する手取川の扇状地。美味しいお米の栽培はもちろん、お酒造りにも重要な役割を果たす綺麗な空気と水を擁します。
この「白山テロワール」を維持するため、蔵ではサスティナブルな活動も実施。地元の組織とも連動して、周辺の田圃を守る活動や、「吉田蔵u」の売上の一部を環境保護活動のため、継続的に寄付しています。

製法は独自に開発した「モダン山廃」。
能登杜氏から継承される伝統的な山廃造りを研究し、水とお米、蔵に代々受け継がれる自社培養の金沢酵母だけで醸された、ナチュラルなお酒。表示義務のない添加物も一切使用していません。
その独自に編み出された「モダン山廃」によって造られるお酒は、低アルコールでありながら無濾過・原酒のまま瓶詰めされるため、フレッシュな酸味と爽やかな旨味の絶妙なバランスが特徴。和食だけでなく、洋食、中華、エスニックにも、カジュアルに寄り添います。
よく冷やして、是非ワイングラスでお召し上がりください。

日本酒好きの方にはもちろん、ナチュラルワイン好きの方にも、是非お試しいただきたいお酒です!

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

真澄 スパークリング Origarami 375ml

宮坂醸造さんからリリースされた、ほのかににごりを残したスパークリング清酒です。
シャンパーニュと同じ様に施される工程のデゴルジュマン(澱抜き)をする前のスパークリング酒を試飲したところ、とても好評だったことから発売されたそう。酵母が生み出すきめ細やかな泡立ちと、お米由来のクリーミーな味わいがお楽しみ頂けます。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,320

風の森 ALPHA7 2021 feat. LAMP BAR 720ml

-自分好みに樽のフレーバーをのせて楽しむ日本酒-

風の森から新しくなったALPHA7が登場です!

過去2回は2種類のお酒をブレンドしてお楽しみいただいておりましたが
今回は『お好きなタイミングでお客様の手により樽のフレーバーを日本酒にのせていく』
という全く新しい日本酒の楽しみ方をご提案します。

お酒そのものもALPHA7仕様に専用設計されています。

マスカットや白ぶどう、ライチのような爽やかな香り。
味わいは口に含むとほのかに甘みを感じ、それが後半酸味や複雑味に変化していきます。
度数は17度と通常よりやや高めですが、これはスティックを漬け込んだ際に気の成分がより多く抽出されるようにと設定されました。

他の酒蔵ではなく『油長酒造』がこの商品を開発する理由があります。

油長酒造が蔵を構える奈良県は、世界的にも著名なBARがいくつもあり、BAR文化が豊かな地として知られています。

『日本酒ももっともっと自由に楽しむ時代になるのかも』ということについて、バーテンダーの方々と話していて考えさせられることがよくあると言います。

そして今回蔵が注目したのが『ウイスキー樽の樽材』。
お酒そのものを樽熟成させなくても、スティック状にした樽材を試験的に風の森に漬け込んで見たところ、短期間のうちに樽由来の熟成香であるバニラやはちみつのような味わい、香りを纏ったお酒へと変貌を遂げたのです。

このようにして、ご自宅でお好きな度合いで樽の雰囲気を効かせた日本酒がお楽しみいただけます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

上川十勝 純米 1.8L

「十勝」は上川大雪酒造が帯広畜産大学キャンパス内に構える「碧雲蔵」で醸す銘柄です。
こちらはその「十勝」ブランドを支える味わいの土台たる純米酒。70%精米でありながら上川大雪らしく雑味の少ない綺麗な味わい。
「上川大雪」ブランドを醸す「緑丘蔵」より仕込み水が硬水なため、柔らかく繊細な「上川大雪」に比べるとこちらの「十勝」はゴクッとした飲みごたえがあります。
十勝流「飲まさる酒」を是非味わってみてください。

【上川大雪酒造 碧雲蔵】
北海道上川郡にて、「飲まさる酒」(北海道弁でついつい飲んでしまう酒)を醸す上川大雪酒造。2017年10月に醸造を始めた新しい酒蔵で、既にその綺麗で高い品質のお酒によって人気のある銘柄です。
そんな上川大雪酒造が2019年7月、『帯広畜産大学と提携し、キャンパス内に日本酒蔵を設立する』と発表し、その全国でも初の試みが大きな話題を呼びました。
蔵の名前は「碧雲蔵(へきうんぐら)」と名付けられ、2020年の4月に完成し、酒造りが始まりました。

かつて15あった十勝の蔵は平成を迎える前に0蔵になってしまいました。そのため、今回の碧雲蔵の誕生は“約40年ぶりに十勝に復活する日本酒蔵”としても、大きな意味を持っています。そのため、通常「緑丘蔵」では醸していない本醸造も仕込んでいます。
“地元である十勝の人たちに飲まれるお酒になることで、はじめて碧雲蔵のお酒は地酒になる”
“碧雲蔵で新しく造り始める本醸造を日常酒として楽しんでいただくことで、長く地域に愛されるお酒にしたい”
という蔵元の思いが込められたお酒です。

また、「緑丘蔵」は超軟水で仕込むのに対し「碧雲蔵」では新十津川町初のJAS有機認証米と畜大の中硬水で仕込まれていますので、蔵違いの飲み比べも一興。是非お試し下さい!

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

吉田蔵 u 百万石乃白 720ml

食、人、自然に寄り添うナチュラルで優しいお酒として新たに誕生した「吉田蔵u」。
「u」には優しいの「優」、あなた=youの意味が込められています。
蔵を構える石川県の霊峰白山の麓で生まれるお米、水、蔵に代々受け継がれる酵母のみを用い、伝統の山廃造りを改良させた独自の「モダン山廃」仕込みにて醸造。
石川県生まれの酒米「百万石乃白」を使用したこちらは、品種特有のミネラル感とクリアな味わい。わずかな発泡感がフレッシュさをもたらします。
※要冷蔵

【吉田蔵uについて】

「手取川」を醸す吉田酒造店が、特約店限定で醸してきた銘柄「吉田蔵」をリニューアルさせました。

蔵のある石川県白山市は、霊峰白山を有する手取川の扇状地。美味しいお米の栽培はもちろん、お酒造りにも重要な役割を果たす綺麗な空気と水を擁します。
この「白山テロワール」を維持するため、蔵ではサスティナブルな活動も実施。地元の組織とも連動して、周辺の田圃を守る活動や、「吉田蔵u」の売上の一部を環境保護活動のため、継続的に寄付しています。

製法は独自に開発した「モダン山廃」。
能登杜氏から継承される伝統的な山廃造りを研究し、水とお米、蔵に代々受け継がれる自社培養の金沢酵母だけで醸された、ナチュラルなお酒。表示義務のない添加物も一切使用していません。
その独自に編み出された「モダン山廃」によって造られるお酒は、低アルコールでありながら無濾過・原酒のまま瓶詰めされるため、フレッシュな酸味と爽やかな旨味の絶妙なバランスが特徴。和食だけでなく、洋食、中華、エスニックにも、カジュアルに寄り添います。
よく冷やして、是非ワイングラスでお召し上がりください。

日本酒好きの方にはもちろん、ナチュラルワイン好きの方にも、是非お試しいただきたいお酒です!

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

吉田蔵 u 石川門 720ml

食、人、自然に寄り添うナチュラルで優しいお酒として新たに誕生した「吉田蔵u」。
「u」には優しいの「優」、あなた=youの意味が込められています。
蔵を構える石川県の霊峰白山の麓で生まれるお米、水、蔵に代々受け継がれる酵母のみを用い、伝統の山廃造りを改良させた独自の「モダン山廃」仕込みにて醸造。
石川県生まれの酒米「石川門」を使用したこちらは、品種特有の優しい甘みと爽やかな酸味のあるお酒。わずかな発泡感がフレッシュさをもたらします。
※要冷蔵

【吉田蔵uについて】

「手取川」を醸す吉田酒造店が、特約店限定で醸してきた銘柄「吉田蔵」をリニューアルさせました。

蔵のある石川県白山市は、霊峰白山を有する手取川の扇状地。美味しいお米の栽培はもちろん、お酒造りにも重要な役割を果たす綺麗な空気と水を擁します。
この「白山テロワール」を維持するため、蔵ではサスティナブルな活動も実施。地元の組織とも連動して、周辺の田圃を守る活動や、「吉田蔵u」の売上の一部を環境保護活動のため、継続的に寄付しています。

製法は独自に開発した「モダン山廃」。
能登杜氏から継承される伝統的な山廃造りを研究し、水とお米、蔵に代々受け継がれる自社培養の金沢酵母だけで醸された、ナチュラルなお酒。表示義務のない添加物も一切使用していません。
その独自に編み出された「モダン山廃」によって造られるお酒は、低アルコールでありながら無濾過・原酒のまま瓶詰めされるため、フレッシュな酸味と爽やかな旨味の絶妙なバランスが特徴。和食だけでなく、洋食、中華、エスニックにも、カジュアルに寄り添います。
よく冷やして、是非ワイングラスでお召し上がりください。

日本酒好きの方にはもちろん、ナチュラルワイン好きの方にも、是非お試しいただきたいお酒です!

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

山本 純米 ど辛 生原酒 720ml

2016年以来の登場、人気酒「ど辛」の生原酒バージョン!
日本酒度+15の超辛口ですが、口に含むとほのかな甘さを感じます。ところが飲み込んだとたんに一気に辛さが押し寄せ、その意表を突く2段階攻撃に顎が外れること間違いなし!
しぼりたてらしいフレッシュな味わいに合わせて、ラベルデザインも爽やかに。
季節限定の生原酒をお見逃しなく!

※要冷蔵

価格 ¥ 1,182 消費税込 ¥ 1,300

明鏡止水 純米 ONI-KARA 720ml

日本酒度+12ほどまで仕上げた、酒門の会限定の超辛口酒。キリッっとしたキレの鋭い辛口ですが、お米の旨みもしっかり感じられます。
明鏡止水らしいすっきりとした酒質をベースに、スマートな切れ上がりをお楽しみください。
※ラベルデザインが赤・青の2種類ございます。ご指定はできかねますので、予めご了承ください。

【酒門の会について】

※公式HPより抜粋
酒門の会とは 最高の品質、最高の満足をお客様に提供する。
全国各地の地酒専門店有志とその趣旨に賛同する蔵元が一体となり1994年9月に設立した会です。
「日本酒の世界を創造すること」を存在意義とし、市場を牽引し、且つ新しい市場を開拓し、会員酒販店及び蔵元がステータスアップし、各蔵元の商品をブランディング化していくことを目的とし活動しています。

日本酒の品質向上、日本酒市場の開拓という同じ目的意識を持つ、8つの蔵元にオリジナル酒の製造を依頼し、タンク契約で商品計画から蔵元と酒販店が一緒になり優良商品の開発を行い製造していただいた作品を酒門の会会員酒販店を通じて販売しております。
酒門の会推奨酒は各蔵元それぞれのオンリーワンを目指したコストパフォーマンスに溢れる作品揃いです。
酒門の会オリジナル限定酒をぜひお楽しみ下さいませ。

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430
並び替え
1939件中 1-50件表示
1 2 39