12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. 日本
  4. 山梨県
  5. 七賢(しちけん)│山梨銘醸
  6. 七賢 -SHICHIKEN SPARKLING SAKE EXPRESSION 2006 720ml 木箱入り
  1. HOME
  2. 日本酒
  3. 規格から選ぶ
  4. スパークリング
  5. 七賢 -SHICHIKEN SPARKLING SAKE EXPRESSION 2006 720ml 木箱入り

七賢 -SHICHIKEN SPARKLING SAKE EXPRESSION 2006 720ml 木箱入り

商品番号 33841
価格 ¥ 20,000 消費税込 ¥ 22,000
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 720ml
タイプ1
種類 純米酒 スパークリング
原料
精米歩合
産地
度数 12度
生産者 山梨銘醸
生産者情報
原語 Shichiken -SHICHIKEN SPARKLING SAKE EXPRESSION 2006 720ml wooden box
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

ジャン=フランソワ・ミレー×七賢が贈る
とっておきのスパークリング サケ。


バルビゾンの大地、そして人間を描き数々の作品を世に残してきた、19世紀のフランスの画家『ジャン=フランソワ・ミレー』。
そして、白州の自然の恵みとともに、新たなる日本酒を生み出す七賢醸造家『北原亮庫』。

時代、国、分野、全く異なる世界の両者が出会い、とっておきの日本酒が誕生。

『時間の経過とともに表情が変わるこの酒の魅力は、あくなき探究を続けるミレーの姿と重なる。』と語る北原氏。

今回は山梨県北杜市でお酒を醸す七賢ということもあり、山梨県立美術館に所蔵されているフランソワの作品「種をまく人」をラベルに採用し、そのイメージを味わいにも反映させたといいます。

またとない ひとしずく

2006年に醸造された大吟醸古酒を仕込み水の一部に使用し、白州の水の清らかさをぞんぶんに生かしたスパークリング サケ。

2種類の酵母で味わいの奥深さそして幅広さを表現した、大地のエネルギーを感じる一本です。

そして、ひと口含むと爽やかな果実味やトースティーな穀物感など、繊細な泡にうっとりすると同時に複雑な味わいの層に驚かされるでしょう。

懸命に生きる農民たちの姿や自然の風景を力強く描いた「種をまく人」にように力強く、芯のある印象です。

是非、メイン料理と共にお楽しみください。

北原氏のEXPRESSION

山梨で暮らすということ。
それは自然を知ること。
人間本来の営みを知ること。
それはまるでジャン=フランソワ・ミレーが描いてきた世界のよう。

装飾に飾られた不安定な虚像ではなく、そこには生々しい人間の息遣いと現実が在る。
地を耕し、種をまく。そして時が来て収穫する。
決してあらがうことなく、たおやかに自然を受け入れる勇気。
これこそ私が重ねたジャン=フランソワ・ミレーとのEXPRESSION。

1849年、バルビゾンの地で新たな歩みを始めたジャン=フランソワ・ミレー。
あなたの揺るぎない想いと眼差しに重ねて私も種をまく。

遅すぎることなどない。
我々も新たな一歩を踏み出し、未来に種をまこう。
大切なのは踏み出す一歩。

SHICHIKEN SPARKLING SAKE EXPRESSION 2006

今作品を第一作品目とし、七賢は今後3年間かけて、同じくジャン=フランソワ・ミレーとのコラボを継続展開していくと公表しました。

来年以降に「落ち穂拾い、夏」と「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」をテーマにした日本酒を発表予定です。

また、今作品のラベル制作には、グラフィックデザイナーの葛西薫氏・中山智裕氏が携わり、より洗練された印象に仕上がりました。

「種をまく人」「落ち穂拾い、夏」「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」これらは全て、
自然とともに生きる人々を描いたミレーの画歴において記念碑的な作品と言うことができます。

19世紀のミレーの視点は、人と自然の関係が問われる現代においてこそ重要な意味を持つと言えるでしょう。