card_giftcard 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

IMADEYA ONLINE STORE(いまでやオンラインストア)。
日本酒、ワイン、焼酎などお酒のオンライン通販なら酒販店いまでやで。

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

card_giftcard送料無料 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

search

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

ココ・ファーム・ワイナリー



所在地:栃木県足利市田島町611
設立 :1980年(昭和55年)

<こころみ学園の試み>
1950年代、当時の特殊学級の中学生たちとその担任教師によって開墾されたブドウ畑。ブドウと椎茸の栽培を中心にした農作業をとおして園生の自立を目的として1969年知的障害者更生施設の施設が開所し、「こころみ学園」と命名されました。1980年こころみ学園の考え方に賛同する父母の出資により有限会社「ココ・ファーム・ワイナリー」設立。

<園生たちのワイン造り>
畑は驚くほどの急斜面(最大傾斜38度)。畑の草取りはすべて手作業で、開墾以来50数年間、除草剤を一切撒いたことがないそうです。畑の虫をひとつひとつつまんで取り除いたり、病気になってしまった葉っぱや粒を一枚一枚丁寧に拭いたり取り除いたり、またブドウの一房一房に笠をかけたり・・・。急斜面のため人間の手でしか出来ない作業に園生が愚直に取り組みます。

<ワインの味と質の高さ>
さらに醸造技術も素晴らしく、その過程においても園生たちの地道な仕事が輝きます。日本を代表する多くのワインがここで誕生する所以は、こうした真摯に造りに向き合う姿勢また取り巻く人達の愛情の賜物なのであろうと感じます。都内から1時間半ほどで着いてしまうこのワイナリー、ブドウ畑を眺めワイナリーのカフェテラスで地元の食材とワインを楽しむのも醍醐味です。

商品一覧

50件中 1-50件表示

ココ・ファーム 第一楽章 2018

【ワイナリーより】
ワイナリーを?下ろす?頂の「開拓園」のマスカットベーリーAを中?に、ワインを造りはじめた頃開墾された佐野の??の?家畑のマスカットベーリーAから構成されています。
熟した果実の味わいと複雑さを持つ?然のままのワインに仕上げるため、清澄やフィルターによる濾過をせず、?を加えることを最?限に抑えて瓶詰しました。
開栓する数時間前にボトルを?て澱を沈め、ゆっくりと注いで、お楽しみいただければ幸いです。

価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299

ココ・ファーム 風のルージュ 2019

1970年代にウィーン郊外の修道院から北海道にもたらされた葡萄品種、ツヴァイゲルトは今や北海道を代表する赤ワイン用葡萄になっています。
そんな北海道余市で育ったツヴァイゲルトから造られたこちらのワインは、冷涼な気候を反映した若々しくも豊かな果実味があり、フレッシュな酸と程よい渋みが特徴的で飲みごたえも充分。名前の通り涼やかな風を感じる、エレガントな仕上がりです。

価格 ¥ 2,545 消費税込 ¥ 2,799

ココ・ファーム こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2018 750ml

「こことある」は、自然の味わいを生かした適地的品種のワインをお送りするシリーズ。
北海道余市の木村農園で育ったピノノワールを、元ココファーム取締役の醸造家ブルースガットラヴさんが北海道岩見沢にある醸造所、10Rにて野生酵母で醗酵させています。
2018年ヴィンテージは、典型的な冷涼な気候のもたらす赤いフルーツという特徴とは対照的に、格別なバランスと熟した黒いフルーツのキャラクターを兼ね備ています。

価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299

ココ・ファーム こことあるシリーズ ツヴァイゲルト 2017 750ml

「こことある」シリーズは、自然の味わいを生かした適地適品種のワイン。
北海道余市の中川農園と小西農園で育ったツヴァイゲルト種の葡萄を、岩見沢の10R(トアール)で野生酵母や野生乳酸菌で発酵させています。
ブラックベリー、プルーンのジャムなどの果実、ローズヒップやシダなど清涼感のある香りに加え、黒胡椒のホールなどのスパイシーさもある。熟した柔らかい口当たりでタンニンもなじみ滑らかな余韻が続いていきます。

【ワイナリーより】
Zweigelt、Zweigeltrebe・・・「ツヴァイゲルト」または「ツヴァイゲルトレーベ」とも呼ばれるこの葡萄品種は、「ピノ・ノワール」や「シャルドネ」が言いやすく美味しそうなのに比べ、少々言いにくい葡萄名です。
この葡萄は1922年にツヴァイゲルト博士によりオーストリアの研究所で、サンローランとブラウフレンキッシュという葡萄を交配して開発されました。
早い成熟でありながら収量も穫れ、なかなか魅力的なこの「ツヴァイゲルト」は、現在オーストリアで広く栽培されています。私たちもこの「ツヴァイゲルト」をとても大切に思っています。
農産物であるワインは気候変動の影響を受けやすいにもかかわらず、寒い北海道でも高品質で深みのある赤ワイン造りを可能にする重要な葡萄だからです。
「こことあるシリーズ 2017ツヴァイゲルト」は、登地区の最北の丘の穏やかな風が通るひっそりとした中川農園と、余市の町と日本海が見渡せる丘のてっぺんの小西農園の、二つの畑のツヴァイゲルト種の葡萄からつくられました。
2017年、余市は秋に過剰な雨に見舞われ、葡萄の成熟が難しく、熟した健全果を得るのに十分なケアと忍耐が必要でした。醸造場では、これらの畑で収穫した葡萄を軽く潰し、穏やかな温度で野生酵母により醗酵させ、優しくプレスし、木の小樽や小さなステンレスタンクで熟成させました。
ビン詰時のごく僅かな亜硫酸の添加を除き何も加えず、濾過も行っていません。
なかなか難しい年でしたが、可能性に溢れたこのようなワインをつくれたことを嬉しく思います。

【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500

ココ・ファーム こころぜ 2019 750ml

【ワイナリーより】
ココのロゼワイン、こころぜ。
葡萄を守る葡萄畑のバラのような美しい薔薇色。ラズベリーや野イチゴを感じさせる甘味と酸味の心地よいバランス。どなたにも飲みやすいチャーミングなロゼです。
中華料理や香辛料をきかせたアジアのエスニック料理ともぜひお試しになってみてください。

■相性の良い料理:生ハム、カプレーゼ、サーモンのカルパッチョ、エビの生春巻き、手羽先の煮こごり、蒸し鶏ときくらげの和え物、レアチーズケーキ

価格 ¥ 1,636 消費税込 ¥ 1,799

ココ・ファーム 農民ロッソ ハーフボトル 375ml

甘い果実の香り。果実味があり、優しい渋味の後味、ピュアなミディアムボディーが特徴。
カベルネ・ソーヴィニョンやメルロの果実味とストラクチャー、樽熟の香り。地の食材にぴったりの味わいが魅力の、日本ならではの赤ワインです。

価格 ¥ 1,091 消費税込 ¥ 1,200

ココ・ファーム 甲州F.O.S 750ml

淡くやわらかな甲州種ワインとは正反対!
甲州種が持つ「渋味が強くとても力強い」特徴を最大限に活かしたワイン。

お酒の名前にもなっているF.O.SとはFermented on Skins(果皮の上で醗酵)の略。 今流行りのオレンジワインです!【オレンジワインとは?:←詳しくはこちらから】

はっさくや熟したかりんのような香り。口中は干し柿のようなやわらかい渋み・旨みと、オレンジやはっさくなどのフレッシュな果実味を感じる。ソフトな渋味と豊かな果実味を伴う長い余韻。

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

ココ・ファーム 月を待つ 2019 750ml

八朔(はっさく)、グレープフルーツ、蜜リンゴ、ライムの香り。 口当たりはふくらみがあり、芯があり、力強く、口に含むとライム、白桃、スウィーティー、紅茶の風味が広がります。しっかりとした酸味と甘やかさ、フレッシュなシトラスフレーバーがバランス良く、長い余韻が特徴のワインです!

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

ココ・ファーム 陽はまた昇る 2018 750ml

長期熟成可能なフル・ボディの赤ワイン。色調は、中心部が漆黒となるほど深い紫色。香りはすみれ、プルーン、カシスのようなフルーツとチョコレート、コーヒーのスパイスやスモーキーさを感じます。
口に含むと、しっかりとしたアタックと酸や渋みが感じられ、プラムやブラックチェリーのような黒果実があり華やか。余韻はしなやかで長くスモーキーさを伴います。

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

ココ・ファーム こことあるシリーズ ぴのろぜ 2019 720ml

「こことあるシリーズ ぴのろぜ」の特徴はイチゴ、シナモン、腐葉土、フランボワーズ、ブラッドオレンジやコーヒーなどの上品なアロマ。やわらかでドライな口当たり。ロゼとしてはボリューム感があります。
濃縮感があって上品なロゼなので大抵のものと美味しく頂けますが、あまり熟成していないゴートチーズや、川魚の塩焼き、マグロどんぶり、パテなどが特におすすめです。
 

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

ココ・ファーム 農民ロッソ 750ml

甘い果実の香り。果実味があり、優しい渋味の後味、ピュアなミディアムボディーが特徴。
カベルネ・ソーヴィニョンやメルロの果実味とストラクチャー、樽熟の香り。地の食材にぴったりの味わいが魅力の、日本ならではの赤ワインです。

価格 ¥ 1,818 消費税込 ¥ 1,999

ココ・ファーム ヴェルジュ風 飲むブドウ酢 500ml

栃木県足利市の特殊学級の中学生たちとその担任教師によって山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としていてつくられた会社です。
Cヴェルジュとは、酸味のあるグリーンハーベストの葡萄果汁のこと。グリーンハーベストとは、よい葡萄を実らせるために、葡萄の収量を制限し、摘房(間引き)することです。
この葡萄酢は、ココの若摘み葡萄を使用した飲みやすく健康的なお酢です。

価格 ¥ 787 消費税込 ¥ 849

ココ・ファーム こことあるシリーズ ぴのぐり 2019 720ml

北海道余市の優れた栽培家が育てたピノ・グリを、10Rの代表でココ・ファームワイナリーの取締役であるブルース・ガットラヴ氏が醸造したワインです。
2014年にはじめてピノ・グリからワインを造り、2019年は6回目のヴィンテージ。
今回は力強く、果実の特徴が強調されるようなワインのタイプになったそう。
甘さを感じたいなら温度を高め(15~18℃)、すっきりと味わいたいならよく冷やす(10~14℃)のがおすすめです!

【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。
有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 3,273 消費税込 ¥ 3,600

ココ・ファーム こころみシリーズ 田島川右岸 2019 750ml

【ワイナリーより】
ベストなワインを造るための私たちの試み「こころみシリーズ」。この「田島川右岸」の葡萄が育つ畑は、足利の米どころ田島町の田んぼだったところです。
グレープフルーツ、はっさく、カリンに加え、ユリ、レモングラス、発酵バター、火打石の香り。口に含むと華やかな印象の後に爽やかできゅっと引き締める酸味が続きその後、柑橘類や有核果実とオークの風味が程よい苦みと共にじっくりと広がります。

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

ココ・ファーム こころぜ バラ色の人生 ラヴィアンローズ 2020 750ml

【ワイナリーより】
外観はロゼとしては濃いめの暗赤色。
いちごキャンディのような香りとともに、アセロラ、チェリー、ローズヒップが華やかな印象。イーストの香りもある。アタックは穏やかないちご様の甘いフレーバーと丸い口当たりを感じる。チェリー、野いちご、わずかにグレープフルーツのフレーバーが口中で優しく広がる。
余韻は穏やかな旨味と渋味を感じ、ワイン単体以上に料理との相性の良さを想起させる。
生ハム、カプレーゼ、サーモンのカルパッチョ、手羽先の煮こごり、レアチーズケーキなどと相性◎
この「バラ色の人生(フランス語でラ・ヴィ・アン・ローズ)」という名前のロゼワインは濃く赤いバラ色。
美味しくてチャーミングなこのワインが、毎日の食卓を彩り、明るい明日を想う時とともにありますように。春夏秋冬楽しめて、和洋中さまざまな料理に合わせやすい1本です。

価格 ¥ 1,636 消費税込 ¥ 1,799

ココ・ファーム 農民ドライ 2020 750ml

「農民ドライ」は軽めでスッキリと飲める、手ごろな価格の白ワインを目指し、おもに北海道と本州各地の葡萄からつくられました。このワインは鶏肉や魚、チーズなどの軽めの料理と合わせやすく、大いに役立つでしょう。また、暑い夏の時期、1日の終わりや夕食に飲むと、涼しい気分にさせてくれます。 お寿司や和食にも合う「日本の小粋な白ワイン」です。

このワインのつくりは、いたってシンプルです。
まずはじめに、個性的な香りとしっかりとした酸味を持つ葡萄を選びました。その葡萄を搾り、得たジュースをステンレスタンクに入れ醗酵させました。最終的に雑みが無く、シンプルな中にも、葡萄の特徴を表現することができました。タンクでの短期間の熟成後、ブレンドし、ビン詰しました。
“フルーティ、デリケート、クリーン、口当たり爽やかな酸味”の特徴をもったワインに仕上がったと思います。
特に取り立てて言う必要も、深く考える必要もありません。どんな軽めの料理にも合わせやすい手軽なワインです。

「2015 農民ドライ」は、香りは青りんご、グレープフルーツ、はっさく、白い花など爽 やか。口に含むと、みずみずしい柑橘や青りんごの風味と、ゆずやカボスなどの和を感じ させるフレッシュな酸味、柑橘の皮のようなかすかな苦みが口いっぱいに広がり、ミネラ ルを感じる余韻がほのかに残ります。

価格 ¥ 1,818 消費税込 ¥ 1,999

反射炉ビヤ ファーム・葡萄・セゾン ~甲州ver.~ 750ml

反射炉ビヤとココファームのコラボ第2弾!
今回は、ココファームの中でも根強い人気を誇り、日本初のオレンジワインである「甲州FOS」の搾りかすを使ったビールです。
オレンジマーマレード、完熟リンゴなどオレンジワインにも近いような香りに、酵母のような風味があり、飲むとまたオレンジのような果実味が感じられ、酸とピールのような苦味が全体をまとめます。
ワインのような風味も一緒に楽しめるビール、ぜひお試しください!

在庫切れ
価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650
詳細を見る

反射炉ビヤ ファーム・葡萄・セゾン ~甲州ver.~ 330ml

反射炉ビヤとココファームのコラボ第2弾!
今回は、ココファームの中でも根強い人気を誇り、日本初のオレンジワインである「甲州FOS」の搾りかすを使ったビールです。
オレンジマーマレード、完熟リンゴなどオレンジワインにも近いような香りに、酵母のような風味があり、飲むとまたオレンジのような果実味が感じられ、酸とピールのような苦味が全体をまとめます。
ワインのような風味も一緒に楽しめるビール、ぜひお試しください!

在庫切れ
価格 ¥ 680 消費税込 ¥ 748
詳細を見る

ココ・ファーム こころみシリーズ 雲の時間 茜 NV 750ml

【ワイナリーより】
雲の時間の赤バージョンが雲の時間茜です。北海道余市の契約農家さんたちの協力を得て、実験的なワインとして醸造しました。
ピノ・ノワールを主体に、ツヴァイゲルト、カベルネ・フラン、アルモノワールなど、余市では栽培例の少ない品種にもチャレンジしています。
口当たりは軽やかで、チャーミングな果実味と滑らかな酸、バランスのよい旨味が広がっていきます。

在庫切れ
価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999
詳細を見る

ココ・ファーム MV マタヤローネ ハーフ 375ml

【ワイナリーより】
干して半乾燥させたマスカットベーリーAによるデザートワイン。
葡萄は収量を制限し、10月中旬頃収穫され、干椎茸用乾燥機を使って乾燥。醗酵終了後、澱引きせずにそのまま熟成。醗酵が始まってから約4年後、ようやくビン詰めの段階となりました。
レチョートやアマローネに敬意を表してつくったワイン。「またやろうね」仕事を終えた夕暮れ、園生の一言をワインの名前にしました。

在庫切れ
価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299
詳細を見る

ココ・ファーム 雲の時間 2019 750ml

北海道余市のソーヴィニョンブラン、シルヴァーナー、ゲヴュルツトラミナーなど、冷涼な気候に適したいろいろな?ワイン?葡萄からつくられています。
ライム、?りんご、グレープフルーツに加え、ユリの花、レモングラスの?りがひろがります。味わいはさわやかな伸びのある酸と共に、?打?や鉱物的なニュアンスも感じられ、ほろ苦さと澱からくる?ばしさがクリーンで明るい後味へとつながります。

在庫切れ
価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999
詳細を見る

ココ・ファーム 第37回収穫祭記念ロゼワイン

フレッシュで赤い果実やほのかな土の香りが調和したチャーミングなロゼ。クレソンサラダやほうれん草の胡麻和えなど前菜類によく合います。
ラベルは雑誌や書籍のイラストやファブリックなど、さまざまなジャンルの仕事をなさっている谷山彩子さん。「暮らしの手帖」や「ワイン生活/田崎真也著」のイラストも担当されています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,818 消費税込 ¥ 1,999
詳細を見る

ココ・ファーム 第37回収穫祭記念白ワイン

特別にセレクトした甲州種に、少量のデラウェア種や竜眼種などの葡萄をブレンド。
やさしい口当たりと、フレッシュなハーブや花の香りは、和食全般と良く合い、アペリティフにもまた和洋中どんなお料理にも合わせやすい白ワインです。
ラベルは谷山彩子さん。「暮らしの手帖」や「ワイン生活/田崎真也著」の挿絵も担当されています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,818 消費税込 ¥ 1,999
詳細を見る

ココ・ファーム 第37回収穫祭記念赤ワイン

マスカットべーリーA種とメルロ種やカベルネソーヴィニョン種などいわゆるボルドー品種から構成された「第37回収穫祭記念赤ワイン」。日本各地の農家さんたちの技と健康な葡萄や野生酵母の魅力が集まっています。
果実味、ストラクチャー、樽熟の香り、ここちよい渋み…美味しいワインの要素がバランスよく味わえます。ラベルは谷山彩子さん。「暮らしの手帖」や「ワイン生活/田崎真也著」の挿絵も担当されています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,818 消費税込 ¥ 1,999
詳細を見る

ココ・ファーム 蔵出 こころみノートン 2011 750ml

ワイナリーの山に掘った自然のワインセラーの奥の奥で、静かに寝ているワインの中から2010年、2011年ヴィンテージの飲み頃の赤ワインを特別に蔵出し。

新鮮なグリーンプラムやアンズなどの香りに、干し草や玉ねぎ、にんじんなどのアロマも感じる。口の中をすっきりさせてくれる酸を華やかに感じ、渋みもやや抑えられているので、すっと体になじむようなスムースな飲み心地。

在庫切れ
価格 ¥ 4,090 消費税込 ¥ 4,499
詳細を見る

ココ・ファーム 蔵出 第一楽章 2010 750ml

ワワイナリーの山に掘った自然のワインセラーの奥の奥で、静かに寝ているワインの中から飲み頃のヴィンテージ赤ワインを特別に蔵出し。

イチゴやフランボワーズなどの香りと樽由来のバニラ、アーモンドのニュアンスもほのかに感じる。
酸味は穏やか、ぎゅっと詰まった果実味と滑らかな口当たりで、タンニンが溶け込んでいる。
熟成は程よく進んでいて、華やかな果実味とミネラル感のあり、きりっとしまっていて飲みごたえを感じる。

在庫切れ
価格 ¥ 5,909 消費税込 ¥ 6,499
詳細を見る

ココ・ファーム 蔵出 こころみノートン 2010 750ml

ワイナリーの山に掘った自然のワインセラーの奥の奥で、静かに寝ているワインの中から2010年、2011年ヴィンテージの飲み頃の赤ワインを特別に蔵出し。

カシスやプラムなどフルーツの香りにクミンやカルダモンなどのスパイス香、さらに玉ねぎなどの野菜の爽やかさも感じる複雑な香り。
ノートン品種由来の酸をしっかり感じる中、熟成により渋みもまろやかになり、余韻にうまみが広がるジューシーなヴィンテージ。

在庫切れ
価格 ¥ 4,090 消費税込 ¥ 4,499
詳細を見る

ココ・ファーム のぼっこ 2020 750ml

早熟の品種「小公子」を低温で醗酵させ、その後も更に温度を落として造られています。
そうすることでフレッシュな果実味と綺麗な酸があり、発酵中にできる自然な泡が残されていてジューシーさがお楽しみいただけます。
また澱が残っているので、旨みや程よい苦味が全体を引き締めて様々な秋の味覚にぴったりです。
開栓の際は泡が吹き出しますので、よく冷やしてボールなどを受け皿にし、静かに開栓して下さい。

在庫切れ
価格 ¥ 2,273 消費税込 ¥ 2,500
詳細を見る

ココ・ファーム のぼ ブリュット 2015 750ml

【ワイナリーより】
日本独特の葡萄品種、リースリングリオンからつくられた、爽やかな辛口のスパークリングワイン。

グラスの底から舞い上がる細かな泡、柑橘類やミネラルを感じさせるエレガントな味わい。

今でも充分楽しめるワインですが、熟成によるまろやかな成長も楽しみなワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 7,273 消費税込 ¥ 8,000
詳細を見る

ココ・ファーム 山のタナ 2017 750ml

【ワイナリーより】
「山のタナ」は、ココ・ファーム・ワイナリーが日本の風土に合った葡萄品種を探すなかで、フランス南西部から探し出してきたタナ種100%のワインです。 山形の上山の葡萄を山の醸造場で野生酵母で醗酵させました。 奥行きのある酸味をまるみのあるプラムやチェリー、カシスの果実味、細かく柔らかい渋味、香ばしいオーク、メントールの風味が取り囲んだ、複雑で余韻の長いフルボディの赤ワイン。 長期熟成もとても楽しみです。

在庫切れ
価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299
詳細を見る

ココ・ファーム ロバの足音 375ml

ヴィンサント(イタリア語で聖なるワイン)方式による、芳醇な甘さのデザートワインです。 完熟を待って遅摘みされたブドウを、一粒一粒選んで並べ、乾燥させて搾りました。

搾り出された果汁はとても微量で濃厚。膨大な手間と、発酵や熟成に長い歳月をかけて造られた、とても貴重なワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299
詳細を見る

ココ・ファーム いまここ ロゼ 750ml

ほんのり甘いロゼワイン。色はチャーミングな桜色。香りはキャンディー、さくらんぼ、苺のシロップ、などの綺麗でフレッシュな印象とともに香ばしさも感じます。口中は、優しい果実の香りが優しく広がり、さくらんぼ、キャンディー、ラズベリーやチェリーなどの素直なやわらかい果実味たっぷりの味わいです。

在庫切れ
価格 ¥ 1,818 消費税込 ¥ 1,999
詳細を見る

ココ・ファーム あわここ 2017 750ml

ココの「あわここ」は気取らず飲め、笑顔になれるようなワインです。 低温で醗酵させ、その後半でさらに温度を落として「あわここ」はできました。 ワインを冷やすことによってフレッシュなフルーツの特徴や綺麗な酸味、 醗酵中にできた二酸化炭素からの微発泡を有するワインとなっています。 よく冷やしてお楽しみください。

在庫切れ
価格 ¥ 1,909 消費税込 ¥ 2,099
詳細を見る

ココ・ファーム 風のルージュ 2018 750ml

香りはダークチェリー、カシス、ラズベリーなどの赤い果実、ピンクグレープフルーツのようなフレッシュな柑橘とすみれのような花、シナモンのようなスパイスを感じます。
口中は丸く、華やかでフレッシュな印象。やわらかさと生き生きとした酸、豊かな果実味を感じ、余韻にスパイスを感じます。

在庫切れ
価格 ¥ 2,545 消費税込 ¥ 2,799
詳細を見る

ココ・ファーム あしここ 2019 750ml

【ワイナリーより】
「Ashicoco(あしここ)」は日本固有の葡萄品種、甲州種を主体としたワインで私たちがワインを造りはじめた1984年から毎年新たな気持ちでつくりつづけています。
「2019Ashicoco」は特別にセレクトした甲州種の葡萄を優しくプレス。デラウェア種と竜眼種の葡萄もセレクトしました。
澱を沈めた後は澄んだジュースを野生酵母で醗酵させ、果実の新鮮さを維持することを心がけながら、低温醗酵でじっくり丁寧につくりました。
このワインのフレッシュな果実の香りと優しく厚みのある口当たりは、はじめてワインをお飲みになる方にはもちろんのことワインに精通した方にも喜ばれることでしょう。

【ワイナリーのテイスティングコメント】
青りんご、グレープフルーツ、メロン、洋梨キャンディーに加え、清涼感のあるレモングラス、ハーブ、シトラスの香り、口に含むとさわやかな酸味、クローブ、柑橘の皮のような苦みと火打石など硬質的な印象と共に澱からくる旨味を含んだ厚みある味わいが広がっていく。

【ワイナリーのおすすめマリアージュ】
ホワイトアスパラガスのソテー、コリアンダーと足利トマトのサラダ、さつまいもとベーコンのマスタード和え、赤貝の握り、鳥貝の刺身、鰆の粕漬、独活の天婦羅、菜の花としらすのパスタ、大根の柚子味噌煮、生ハムメロン、シェーブルチーズ、わらび餅
日本の醗酵調味料(醤油・味噌・味醂など)を使った和食全般と良く合い、また和洋中、色々なお料理が並ぶ普段の食卓にも合わせやすい日本の白ワインです。
2012、2013、2015ヴィンテージのこのワインは、国際線ファーストクラスやラウンジやビジネスクラスでもご採用いただいています。アペリティフにも最適で、ほっとしたひととき、よく冷やしてのんびりお楽しみいただけると嬉しいです。

在庫切れ
価格 ¥ 1,636 消費税込 ¥ 1,799
詳細を見る

ココ・ファーム ルビーの泡 2019 750ml

【ワイナリーより】
暑くなってきたし、泡ものが飲みたい!という皆様に。

透きとおるルビー色、きれいな酸味・・・。スパークリングワインの爽やかさと赤ワインのリッチな果実味、いいとこどりのワインです。

日本の山葡萄系の小公子種からつくりました。
豊かな酸味とさくらんぼやざくろのような味わいが特徴。

在庫切れ
価格 ¥ 3,090 消費税込 ¥ 3,399
詳細を見る

ココ・ファーム 風のエチュード 2019 750ml

【ワイナリーより】
「風のエチュード」は日本各地から厳選されたシャルドネを主体とした辛口の白ワインです。
2018年ヴィンテージはシャルドネの味わいの骨格を整えるため、プティ・マンサンを5%ブレンドし、濾過しながらビン詰しました。
グレープフルーツ、洋梨、熟したメロンのような香りを包み込むようにほろ苦さとオークの風味が寄り添い、さわやかな酸、旨味とミネラルのニュアンスが口の中にゆっくり静かに広ります。

在庫切れ
価格 ¥ 2,545 消費税込 ¥ 2,799
詳細を見る

ココ・ファーム プティ・マンサン 2019 750ml

【ワイナリーより】
りんご、かりん、黄桃、パイナップルの果実に加え、発酵バター、クリーム、蜂蜜やドライアプリコットの香り、口当たりは滑らかで、質の良い豊富な酸味としっかりと凝縮した風味が高いレベルで調和している、火打石など硬質な印象や旨味もあり長い余韻が続く。
ここ北関東・足利の夏は暑い、とにかく蒸し暑いです。ちなみに2018年は、隣の佐野市の観測所で最高気温が35℃以上の猛暑日を36日記録しています。
一般的に、葡萄は暑すぎる日が続くと果実に含まれる酸が減って、病気にかかりやすく、特に白ワインは平坦な味わいになってしまいがちです。そうはいっても、ココに生きる葡萄も私たちも、引っ越すわけにはいきません。
こころみ学園では、20世紀から21世紀にかけて、猛暑や豪雨などの気候変動に負けない葡萄をつくること、北関東の気候にあった適地適品種のよいワイン用葡萄をつくることはみんなの願いでした。
そんな願いを実現すべく、1990年頃から、世界各地の産地を調べ訪れ、実際にテイスティングする旅がはじまりました。そしてとうとう、フランスの南西部スペインとの国境にほど近い、ピレネー山脈の麓でこのプティ・マンサンに出会うことができたのです。
ポーの町に滞在して畑を訪れると、このジュランソンの地でつくられるプティ・マンサンのワインは、驚くほどの凝縮感と余韻の長さを持っていました。強い酸味に対し、味わいのバランスをとるために、甘さをしっかり残した原産地のワイン。足利ではきっと酸味が適度に残る葡萄になり、それなりにバランスのとれた白ワインになるのではないか・・・。
そんな予測から2006年、私たちはプティ・マンサンの栽培をはじめました。そして10年後、足利の暑さにも耐え美味しい酸を残したまま、トロピカルな雰囲気もあるよく熟した果実を収穫できるようになりました。
私たちは、できあがったワインにもこれからの可能性にも大いに期待しています。ぜひ味わってみてください。

在庫切れ
価格 ¥ 3,455 消費税込 ¥ 3,800
詳細を見る

ココ・ファーム こころみシリーズ 第二楽章 2018 750ml

【ワイナリーより】
ブラックベリー、ザクロ、イチゴジャムなどの果実やクローブ、フェンネル、キルシュの香りに、腐葉土や小豆、濡れた石のようなニュアンスも感じられる。
口当たりは上品で、溶け込んだタンニンとフレッシュで伸びのある酸が凝縮感をもたらせる。複雑な香りがバランスのよい旨味とともに広がっていく。
生ハムと小蕪のサラダ、切り干し大根、いぶりがっこクリームチーズのせ、バーニャカウダ、すき焼きなどと相性◎
こころみ学園の葡萄畑では、1958年の開墾当初から、20世紀初頭の著名な葡萄栽培家川上善兵衛氏によって開発された日本固有の葡萄品種、マスカット・ベーリーAを育ててきました。
そして現在は、栽培歴60年の経験を生かして、3つの自家畑・・・こころみ学園の葡萄畑山頂の開拓園と、1980年代に佐野市赤見に開墾した葡萄畑と、東北大震災の後、2012年に開いたテラスヴィンヤードでマスカット・ベーリーAを栽培しています。
テラスヴィンヤードは、南〜南西面に開かれた葡萄畑で、表土が40㎝しかなく、水はけのよい葡萄畑です。また赤見の葡萄畑も同じように、南西向きの山の急斜面にあります。
どちらの畑も似た特徴を持つためでしょうか、一般的なマスカット・ベーリーAと比べて粒が小さい葡萄から、よい花の香りのワインをつくることができました。
そこで2018年は、こころみ学園開拓園の葡萄からつくられた「第一楽章」と分けてブレンドし、ビン詰してみました。
「2018第二楽章」には豊かな花の香り、スパイス、果実など品種の特徴が十分に表れています。このワインは熟した果実の味わいと複雑さを大切に、清澄・フィルター処理を一切行なっていません。
このワインをお飲みくだされば、いろいろな楽曲の第二楽章に、たおやかな名曲が多いことを思い出していただけることでしょう。

在庫切れ
価格 ¥ 3,455 消費税込 ¥ 3,800
詳細を見る

ココ・ファーム こことあるシリーズ ツヴァイのクヴェヴリ 2017 750ml

商品詳細

【ワイナリーより】
ブルーベリー、ブラックチェリー、スミレに加え、クローブ、⽣姜、カルダモンなどのスパイス、上質なカカオやビターチョコの⾹りが複雑にまじりあう。
柔らかい⼝当たりのあとにしっかりと細かいタンニンが広がり、溶け込んだ酸と共に⻑い余韻が続いていく。
⾖とひじきのサラダ、⽜モツ鍋、タコスなどと相性◎
Zweigelt(ツヴァイゲルト)と呼ばれる葡萄品種は1922年オーストリアのツヴァイゲルト博⼠によりサンローランとブラウフレンキッシュを交配して開発されました。
現在は50年⾜らずのうちにオーストリアだけでなく、北海道でも優れた栽培家たちによって上質な深みのある葡萄が栽培されています。
「こことあるシリーズ2017ツヴァイのクヴェヴリ」は、余市の町と⽇本海が⾒渡せる丘のてっぺんにある⼩⻄農園のツヴァイゲルト種の葡萄からつくられました。
2017年秋、余市は過剰な⾬に⾒舞われ成熟が難しい年でしたが、農家の⼗分なケアと忍耐によって熟した健全果を得ることができました。
岩⾒沢の醸造場(10Rワイナリー)では収穫した葡萄を軽く潰し、ジョージア(旧グルジア)から直輸⼊したクヴェヴリのなかで野⽣酵⺟により醗酵させました。
この卵型の素焼きの壺、クヴェヴリは⼟の中に埋められ、ツヴァイゲルトは⼀定の温度を保ちながらゆっくりと穏やかにワインになっていきました。
この⾚ワインは、ビン詰時のごくわずかな亜硫酸の添加を除き、何も加えず濾過も⾏っていません。
特別な環境のなかで造られたこの⾚ワインは、古いものと新しいものの興味深い出会いを⾒事に表現しています。
本格的なワイン造りがはじまったばかりの⽇本で、若い栽培家によって育てられたツヴァイゲルトの葡萄。そして、ワイン発祥の地、ジョージアで、紀元前から⼈々がワインを造っていたクヴァヴリによる醸造※。この古くて新しいユニークなこころみをお楽しみいただければ幸いです。
※ちなみにジョージアでのクヴェヴリによる醸造は、2013年12⽉ユネスコ世界⽂化遺産(⼈類の無形⽂化遺産部⾨)に登録されています。今回使⽤したクヴェヴリも専⾨職⼈の⼿で造られたものです。

在庫切れ
価格 ¥ 5,454 消費税込 ¥ 5,999
詳細を見る

ココ・ファーム こことあるシリーズ ツヴァイゲルト 2016 750ml

「こことある」は、自然の味わいを生かした敵地的品種のワインをお送りするシリーズ。
このワインは北海道余市登地区の農園で育ったツヴァイゲルトを、元ココファームの取締役をしていた醸造家ブルースガットラヴさんが北海道岩見沢にある醸造所、10Rにて野生酵母で醗酵させています。
ツヴァイゲルトのエレガントさと果実味が凝縮された味わい。
トマトソースやお肉料理など濃い味付けのお料理にぴったりです。

在庫切れ
価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500
詳細を見る

ココ・ファーム こころみシリーズ プティ・マンサン F.O.S 2018 750ml

ココファームでは、気候変動に負けない適地適品種を作るために
世界各地のワイン産地を周り、フランスの南西部ピレネー山脈の麓で驚くほどの凝縮感と余韻の長さを持つプティ・マンサンに出会いました。

そして足利では酸味が適度に残りバランスのとれた白ワインになるのではないだろうかとプティ・マンサンの栽培を始めました。

プティ・マンサンは粒が小さく、ワイン用ブドウの中でも果皮が占める割合が多い品種。
そこで、通常の白ワインでなく、皮と一緒に醸して発酵させれば新たな魅力が引き出されるかもしれない、と造られたのがこの
「プティ・マンサンFOS(Fermented on Skins)」です。

また、発酵はココファームのある栃木の陶芸の産地として有名な益子焼の大きな甕で、野生酵母で行っています。
栃木県産のブドウと甕から造られたオレンジワイン、ぜひお試しください!

【ワイナリーより】

ドライアプリコット、黄桃、マンダリンオレンジなど熟した果実とカモミール、ローリエ、生姜やキンモクセイの香りにヨードや蜜ろうのニュアンス、旨味、塩味に加えしっかりと溶け込んだ豊富な酸が渋みを含んだタンニンを包み込み複雑でスモーキーな余韻がゆっくりと広がっていく。

在庫切れ
価格 ¥ 3,455 消費税込 ¥ 3,800
詳細を見る

ココ・ファーム 山のプティ・マンサン 2017 750ml

栃木県足利市と山形県上山で収穫されたプティ・マンサン種を使用。プティ・マンサンは小粒で房が小さく、いきいきとした酸味を持つのが特徴です。 野生酵母で発酵、2か月間の樽熟成と10カ月のステンレスタンク熟成を経て瓶詰されました。 穏やかな泡と、口に広がる南国フルーツのような風味、生き生きとした酸と甘味のバランスが絶妙です。

在庫切れ
価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500
詳細を見る

ココ・ファーム こことあるシリーズ ピノノワール 2017 750ml

【ワイナリーより】
こことあるシリーズ 2017ピノ・ノワールは、フルーティかつフローラルなアロマと硬質な酸が豊かな、芯の太い味わいの赤ワインです。 余市の契約農家木村農園さんで健やかに育ったピノ・ノワールを、ニューヨーク生まれの醸造家ブルース・ガットラヴが北海道岩見沢で野生酵母で醗酵させました。2016年と同様に明るく軽やかで、とてもアロマティックなスタイルとなりました。これからの熟成も楽しみなワインです。

■相性の良い料理:ローストポークのクリームソース、鴨ムネ肉のロースト オレンジ風味、ベーコンオイルをかけたルッコラのサラダ、鮪のカルパッチョ 和風ソース、オマール海老のロースト エスカルゴバターソース、白レバーペースト、ポーチドエッグ、ヴァランセ、エポワス、シャウルス

在庫切れ
価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299
詳細を見る

ココ・ファーム あわここ 2018 750ml

ココの「あわここ」は気取らず飲め、笑顔になれるようなワインです。 低温で醗酵させ、その後半でさらに温度を落として「あわここ」はできました。 ワインを冷やすことによってフレッシュなフルーツの特徴や綺麗な酸味、 醗酵中にできた二酸化炭素からの微発泡を有するワインとなっています。 よく冷やしてお楽しみください。

在庫切れ
価格 ¥ 1,909 消費税込 ¥ 2,099
詳細を見る

ココ・ファーム タナ ロゼ 2018 750ml

長野県高山村で収穫されたタナをロゼワインに仕上げました。

タナは強靭なタンニンを持つ品種ですが、伸びやかな酸味と骨格のしっかりしたボディに仕上げることが出来るという特徴もあるため、2016ヴィンテージでは白ワインに仕上げましたが、2017ヴィンテージではロゼに仕上げております。

ゆっくりとプレスすることにより、渋みの抽出を抑えております。

熟成にはほとんど樽を使っているため、樽香がこのワインを複雑なものとしてくれております。

今後5年以上熟成させることにより、より香ばしいニュアンスが出現します。

在庫切れ
価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999
詳細を見る

ココ・ファーム こころみシリーズ MV シエスタ 750ml

【ワイナリーより】
“こころみシリーズ”は可能な限りベストなワインを造ろうという私たちの新しい“こころみ”です。

上山の契約農家さんたちに大切に育てられ完熟したプティ・マンサン。その葡萄を野生酵母でゆっくり醗酵させたワインには、豊かな酸と長い余韻が感じられます。そのプティ・マンサンの樽とステンレス・バレルのなかから、特別に通常より甘さも果実の風味もしっかり維持したプティ・マンサンだけを集めたワインが、この「シエスタ」です。 熟れたパイナップルをそのまま口に含んだような豊かな果実味・甘味・酸味に、日本ワインの新たな魅力を感じていただけることでしょう。

在庫切れ
価格 ¥ 3,636 消費税込 ¥ 3,999
詳細を見る

ココ・ファーム 北ののぼ 2014 750ml

木村農園のピノノワールとシャルドネから岩見沢でブルース・ガットラヴがキュヴェ(原酒)を醸造。足利で王冠瓶詰し、瓶内二次醗酵や熟成が行われています。ルミアージュもドサージュも手仕事によるものです。

在庫切れ
価格 ¥ 5,273 消費税込 ¥ 5,800
詳細を見る

ココ・ファーム こころみシリーズ 第二楽章 2013 750ml

香りはストロベリー、チェリー、ラズベリー、 南西向きの山の急斜面にある、1980 年代に栃木県佐野市赤見に開墾されたブドウ畑のマスカットベリーAで醸されたワイン。 カシスなどのフルーツに、黒砂糖やシナモンのようなスパイス、ミントのニュアンスが感じられます。口に含むといちごや焼いたフルーツの香りが広がり、コクと透明感が同時に感じられ、非常にバランスいいワインです。酸味と細かい渋味が溶け合い、旨味溢れる余韻が続きます。

在庫切れ
価格 ¥ 3,455 消費税込 ¥ 3,800
詳細を見る

ココ・ファーム こことあるシリーズ ぴのぐり 2018 720ml

香りはフレッシュハーブ、青りんご、クローブ、砂糖漬けのレモンピールの香り。時間が経つと桃のような熟した果実の香りも感じられます。これらの香りに樽香がふくらみを与えてくれます。口にすると、丸みのある口当たりと酸味のシャープさのバランスが良く、穏やかな旨味、ミネラル、ほのかなほろ苦さが後味を上手にまとめてくれるワインです。
 

在庫切れ
価格 ¥ 3,273 消費税込 ¥ 3,600
詳細を見る
50件中 1-50件表示