10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

IMADEYA ONLINE STORE(いまでやオンラインストア)。
日本酒、ワイン、焼酎などお酒のオンライン通販なら酒販店いまでやで。

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

2021年5月19日(水)は社内研修のため臨時店休日とさせていただきます。

送料無料 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

2021年5月19日(水)は社内研修のため臨時店休日とさせていただきます。

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. ワイン
  3. タイプで選ぶ
  4. 白ワイン
  5. ココ・ファーム プティ・マンサン 2019 750ml
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. 日本
  4. 栃木県
  5. ココ・ファーム・ワイナリー
  6. ココ・ファーム プティ・マンサン 2019 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. 産地で選ぶ
  4. 日本
  5. ココ・ファーム プティ・マンサン 2019 750ml

ココ・ファーム プティ・マンサン 2019 750ml

商品番号 404471
価格 ¥ 3,455 消費税込 ¥ 3,800

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 750ml
タイプ1 白ワイン
種類
原料 プティマンサン
精米歩合 2019
産地 栃木県
度数 12.9%
生産者 ココ・ファーム・ワイナリー
生産者情報
原語
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

【ワイナリーより】
りんご、かりん、黄桃、パイナップルの果実に加え、発酵バター、クリーム、蜂蜜やドライアプリコットの香り、口当たりは滑らかで、質の良い豊富な酸味としっかりと凝縮した風味が高いレベルで調和している、火打石など硬質な印象や旨味もあり長い余韻が続く。
ここ北関東・足利の夏は暑い、とにかく蒸し暑いです。ちなみに2018年は、隣の佐野市の観測所で最高気温が35℃以上の猛暑日を36日記録しています。
一般的に、葡萄は暑すぎる日が続くと果実に含まれる酸が減って、病気にかかりやすく、特に白ワインは平坦な味わいになってしまいがちです。そうはいっても、ココに生きる葡萄も私たちも、引っ越すわけにはいきません。
こころみ学園では、20世紀から21世紀にかけて、猛暑や豪雨などの気候変動に負けない葡萄をつくること、北関東の気候にあった適地適品種のよいワイン用葡萄をつくることはみんなの願いでした。
そんな願いを実現すべく、1990年頃から、世界各地の産地を調べ訪れ、実際にテイスティングする旅がはじまりました。そしてとうとう、フランスの南西部スペインとの国境にほど近い、ピレネー山脈の麓でこのプティ・マンサンに出会うことができたのです。
ポーの町に滞在して畑を訪れると、このジュランソンの地でつくられるプティ・マンサンのワインは、驚くほどの凝縮感と余韻の長さを持っていました。強い酸味に対し、味わいのバランスをとるために、甘さをしっかり残した原産地のワイン。足利ではきっと酸味が適度に残る葡萄になり、それなりにバランスのとれた白ワインになるのではないか・・・。
そんな予測から2006年、私たちはプティ・マンサンの栽培をはじめました。そして10年後、足利の暑さにも耐え美味しい酸を残したまま、トロピカルな雰囲気もあるよく熟した果実を収穫できるようになりました。
私たちは、できあがったワインにもこれからの可能性にも大いに期待しています。ぜひ味わってみてください。