12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
24件中 1-24件表示

土田 研究醸造 Data15 720ml

今回のテーマは「アミノ酸」!
アミノ酸を活かすことは、他に類のない多様性や複雑な味わいを生み出すことができるかもれない。という思いから生まれたお酒です。
アミノ酸の数値は飛び抜けて高い4.01。平均値から比べると、驚異の2.8倍!蔵元おすすめは、肉や魚、濃い味の食べ物と合わせたり、このお酒を他のお酒で割って飲むこと!
開栓後1週間以上あけるとさらに美味しさが増します。ぜひあれこれと試してみてください!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

価格 ¥ 1,650 消費税込 ¥ 1,815

シン・ツチダ 生もと純米90% 720ml

何も足さない。何も引かない。想像をこえたリスクをとりながらお米のうまみを凝縮した自然なお酒。

フレッシュなお酒が多いこのごろ。しかしこのお酒は常温保存で、できれば栓をあけたらすぐに飲まず、数日後に飲んでほしいです!
最初の味わいではこのお酒の良さはわからないかも…できれば飲む前にビンをふって空気に触れさせて!よりなめらかな味わいがますこと間違いなし!

時間をかけてゆっくりと楽しめる貴重な日本酒です。


【蔵元より】
ご飯を食べてるのかな?、と錯覚するように飲んでしまえるお酒ですので、色々な料理に合うんです。

今まで日本酒が入り込めなかったような、 洋食や中華やエスニックといった飲食店さんにもオススメできるので、幅広いお客様にご案内ができるお酒です。

江戸時代に逆戻りした製法。食べるお米をそのままに、蔵にいる菌でお酒にする。とても原始的な酒造りです。
もちろん醸造アルコールや、表示義務の必要ない発酵促進剤・酵素剤などの添加物は、一切入れておりません。

かつて、すべての日本酒はこの造り方でした。しかし、いつの間にか、日本でも数軒だけのお酒となってしまいました。
現在は全体のわずかにすぎませんが、大切な一滴のお酒である。そんな自信をもって送り出しております。

このお酒について、ひとつだけお願いがございます。
必ず「常温保管」して頂きたいのです。
まだまだ、味の伸び幅があるため、冷やして置いておくともったいないのです。
お客さんの冷蔵庫を圧迫しない優しいお酒です。
よくよく考えたら、江戸時代は冷蔵庫はなかったわけです。
ですから、日本酒はそのまま置いても大丈夫! それを表現しているお酒です。

そして、
・栓を開けた後も、冷暗場所の常温保管で。
・最初の味で、このお酒を評価はしないで。
・慣れない味わいなので、開けた後、少しずつ口を慣らして。
・たくさん飲むときは、開栓後、1~2週間後がオススメ。
・できれば、飲む前にビンをふって、空気に触れさせてみて。

まだまだ、味わい深まる可能性を秘めたお酒です。
このお酒がコロナの影響をこえて、ご店主さまに少しでも明るい支えになることを切に願っております。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

価格 ¥ 1,750 消費税込 ¥ 1,925

土田 Tsuchida K 720ml

こちらの「K」は、蔵の地元、群馬県の飯米を使用した精米歩合90%の貴醸酒仕込み。
貴醸酒の「K」と、人と酒、酒と食、そして人と人を結ぶ酒。”結ぶ”=”Knot”の頭文字から「K」と名付けられています。
口いっぱいに香りが広がり、なめらかな甘みを感じる濃厚でリッチな味わい。すきやきのタレやチャーシュー、中華料理の甘酢など甘みの多い料理や、日本酒に合わせにくいとされる、辛さ、苦味、酸味のあるお料理、スパイスの効いたお料理にも良く合います!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

価格 ¥ 2,140 消費税込 ¥ 2,354

土田 研究醸造 Data24 活性にごり生 720ml

土田酒造、年に1回だけの生酒!夏の夜に最高に合う活性にごりです!
今回は、さらに味わい豊かなお酒を目指し、シン・ツチダの活性にごりというイメージで造ったそう。
コクがありますが、若干のガス感とさっぱり感があるため、暑い夜にもぴったり!そのまま飲むよし、またはロックや果汁などで割っても◎。お燗もおすすめで、より味わいが膨みクリーミーなまとまりが楽しめます。

※要冷蔵


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生もと・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750
詳細を見る

【酵母の違いを知る】土田 研究醸造 18~23 6本セット

酵母の違いを体感する6本セット

「シン・ツチダの造りをベースにして、酵母添加をしたらどのような違いがでるか?」というテーマで行われた研究醸造酒の6本セット。
言うなれば、シン・ツチダの酵母添加版です。

今回お届けする6種類のラインナップは以下になります。

・協会601号
・協会701号
・協会901号
・群馬G201酵母
(群馬県で開発された酵母で、穏やかな香りと、うまみがある酵母)
・IDO酵母
(土田酒造で2年目の酵母無添加をした際、とても優秀な酵母がいて、それを分離した酵母。)
・酵母無添加
(通常のシン・ツチダ)

仕上がりは、それぞれの酵母の特徴がよく表現されており、想像以上に味わいに差がついたとのことです。

少しマニアックな商品ではありますが、SAKE DIPLOMAを受験される方やソムリエさんなどに人気の商品です。
好きで日本酒を飲まれる方も、より理解が深まること間違いなしです。

数量限定でのご案内となりますので、ぜひこの機会にお楽しみ下さい!

【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。
夏の平均気温は22℃と冷温で、冬の平均は-3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。
土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生もと・純米酒の蔵。
表示義務が必要のない添加物も不使用です。
この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけ。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 9,168 消費税込 ¥ 10,084
詳細を見る

土田 生もと 別誂 仕込23号 720ml

仕込19号とは原料米やその精米歩合、使用酵母などは共通ですが、麹歩合が異なります。是非とも仕込19号とセットで購入して飲み比べをしてみて下さい。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,170 消費税込 ¥ 2,387
詳細を見る

土田 生もと 別誂 仕込19号 720ml

土田生もとの上位に位置する商品で、クリアな生もとを追求する土田生もとをさらにクリアにしたものがこの19号です。膨らむ甘みと爽やかな香りが特徴です。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,170 消費税込 ¥ 2,387
詳細を見る

土田 研究醸造 Data16 720ml

様々なチャレンジ酒を造ってきた土田酒造の「研究醸造」。今回は「辛口酒」というテーマで造っています。

出来上がったお酒は、辛口といえども水のように飲める辛口とはちょっと違い、飲みやすく辛口なのにちょっと甘味も感じる…それは、糖分を示す数値はとても低いのに旨味やコクを感じるアミノ酸が多めに含まれており(無添加です)、酸度も高いから。クセがないのにクセになる、魔術のような味わいをぜひ体感してみてください!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,650 消費税込 ¥ 1,815
詳細を見る

土田 Tsuchida 99 特別限定版 720ml

9月9日はTsuchida99の日!
こちらは麹を99%も使用して造られたお酒。毎年春先にリリースされていましたが、少し寝かせたほうが美味しくなりそうだということでこの時期、9月9日に解禁ということになりました。
更にこちらは特別版として群馬県産の飯米を精米歩合90%、しかも酵母無添加で醸造。麹をたくさん造るため、とても手間がかかっています。
日本酒の概念を覆す、濃厚な甘味と旨味を持ったお酒。ぜひ体感してみて下さい!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,150 消費税込 ¥ 2,365
詳細を見る

土田 研究醸造 Data14 720ml

その名の通り土田酒造のチャレンジ酒。
お米は東京でご縁があったという群馬県の農家の方が有機栽培した、中長粒米の「プリンセスサリー」というジャポニカ米とインディカ米の間の子を使用しています。
とても香りの良いお米で、その香りをお酒に残そうと造られましたが香りの面では失敗…しかし味わいはとても美味しく、濃厚さを感じますが飲み心地は軽やか。甘みもありますがベタッとせず、冷やしても美味しくいただけます。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,750 消費税込 ¥ 3,025
詳細を見る

土田 研究醸造 Data12 720ml

土田酒造の新しいラインナップ。こちらは「低精白米をよく溶かし、旨い酒に仕上げる」という研究テーマで造られています。
お米をよく溶かし、なるべく酒粕を少なくするようにしたかったそうですが、美味しいお酒を造ることを優先させた結果お米は溶かしきれなかったとのこと。
研究は失敗しましたが、味わいを優先させた結果とっても美味しく仕上がったそう!飲み口は軽やかでバランスがよく、きれいな味わいです。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,790 消費税込 ¥ 1,969
詳細を見る

土田 生もと仕込み R2BY 720ml

「土田」シリーズの代表作!このR2BYからラベルも新しくリニューアル!アルコール度数も14%となり、味もよりおいしくなっています!
焼酎用の黄麹を使った生もと仕込みのお酒で、仕込み水には武尊連峰伏流水を使用。
自然由来の生?が生み出した、複雑なうまみ、伝統的な醸造技術を継承しつつも、近代だからできる味わいで、様々な料理やおつまみと合わせられます。
日本酒の入門酒にピッタリの杯が進む1本です。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870
詳細を見る

土田 生もと仕込み R2BY 1.8L

「土田」シリーズの代表作!このR2BYからラベルも新しくリニューアル!アルコール度数も14%となり、味もよりおいしくなっています!
焼酎用の黄麹を使った生もと仕込みのお酒で、仕込み水には武尊連峰伏流水を使用。
自然由来の生?が生み出した、複雑なうまみ、伝統的な醸造技術を継承しつつも、近代だからできる味わいで、様々な料理やおつまみと合わせられます。
日本酒の入門酒にピッタリの杯が進む1本です。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,240 消費税込 ¥ 3,564
詳細を見る

土田 はつしぼり一(ichi) 2020 1.8L

土田酒造流にしぼりたての美味しさを突き詰めて、技術を注ぎ込んだしぼりたて専用設計の「すぐ飲んで美味しいお酒」!
熟成で酒質が向上するタイプでなく、フレッシュ感を楽しむために7号酵母を採用。櫂入れは行わずリンゴ酸を生成し、爽やかな酸を生かしています。
生酒が多いしぼりたての中で、こちらは火入れ商品。フレッシュ感をとことん突き詰めて挑戦した土田酒造店らしい新酒をお楽しみください!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740
詳細を見る

土田 はつしぼり 一(ichi) 2021 720ml

土田酒造流にしぼりたての美味しさを突き詰めて、技術を注ぎ込んだしぼりたて専用設計の「すぐ飲んで美味しいお酒」!
熟成で酒質が向上するタイプでなく、フレッシュ感を楽しむために7号酵母を採用。櫂入れは行わずリンゴ酸を生成し、爽やかな酸を生かしています。
生酒が多いしぼりたての中で、こちらは火入れ商品。フレッシュ感をとことん突き詰めて挑戦した土田酒造店らしい新酒をお楽しみください!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980
詳細を見る

土田 イニシャルR スペック2 720ml

\これが精米歩合90%の味わい!?/

土田酒造から昨年に続き今年も精米歩合90%のイニシャルRが発売!
土田酒造は控えめな香りのお酒が多いですが、こちらは穏やかなバナナ系の香りに、90%精米歩合ながら透明感があり、すっきりとした中にもほどよく旨味が感じられます。
チーズをメインに使った料理やおでん、お魚など、旨味のある料理と相性ばっちりです。
常温保存で栓を空けて少し置いてから飲むのもおすすめです。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,620 消費税込 ¥ 1,782
詳細を見る

土田 イニシャルR スペック2 1.8L

\これが精米歩合90%の味わい!?/

土田酒造から昨年に続き今年も精米歩合90%のイニシャルRが発売!
土田酒造は控えめな香りのお酒が多いですが、こちらは穏やかなバナナ系の香りに、90%精米歩合ながら透明感があり、すっきりとした中にもほどよく旨味が感じられます。
チーズをメインに使った料理やおでん、お魚など、旨味のある料理と相性ばっちりです。
常温保存で栓を空けて少し置いてから飲むのもおすすめです。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,240 消費税込 ¥ 3,564
詳細を見る

シン・ツチダ 生もと純米90% 1.8L

何も足さない。何も引かない。想像をこえたリスクをとりながらお米のうまみを凝縮した自然なお酒。

フレッシュなお酒が多いこのごろ。しかしこのお酒は常温保存で、できれば栓をあけたらすぐに飲まず、数日後に飲んでほしいです!
最初の味わいではこのお酒の良さはわからないかも…できれば飲む前にビンをふって空気に触れさせて!よりなめらかな味わいがますこと間違いなし!

時間をかけてゆっくりと楽しめる貴重な日本酒です。

在庫切れ
価格 ¥ 3,350 消費税込 ¥ 3,685
詳細を見る

土田 麹九割九分 1.8L

\日本酒は麹が大切と体感できるお酒!/
日本酒の仕込みは、通常は20%が麹で、80%を白米で仕込みます。 しかしこのお酒は、99%麹だけで仕込んだお酒となっています!
味わいは、糖蜜のような複雑な甘さがあります。砂糖を舐めるような単純な甘さではなく、複雑な味わいが楽しめ、濃厚ですが後味が軽くキレイにまとまっています。
お肉、中華、エスニックと相性◎!
新しいお酒をお探しの方ぜひいかがでしょうか。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,670 消費税込 ¥ 4,037
詳細を見る

土田 麹九割九分 720ml

\日本酒は麹が大切と体感できるお酒!/
日本酒の仕込みは、通常は20%が麹で、80%を白米で仕込みます。 しかしこのお酒は、99%麹だけで仕込んだお酒となっています!
味わいは、糖蜜のような複雑な甘さがあります。砂糖を舐めるような単純な甘さではなく、複雑な味わいが楽しめ、濃厚ですが後味が軽くキレイにまとまっています。
お肉、中華、エスニックと相性◎!
新しいお酒をお探しの方ぜひいかがでしょうか。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,035 消費税込 ¥ 2,238
詳細を見る

土田 菩提もと×山廃もと 純米 1.8L

「自分たちの蔵にいる菌だけでお酒を造りたい」というコンセプトで造られたお酒。山廃仕込みでは酵母を添加しないと醗酵が進まず、菩提もと仕込みでは雑菌も混入してしまう…ということで、山廃仕込みの醪に酵母添加をする前に、菩提もとの醪を投入して、雑菌を消滅させる環境を作るという方法がとられています。
冷やからお燗まで楽しめて、燗冷ましもマイルドでおすすめ。少し酢酸系の香りと果汁感があり、中華やイタリアンなど多国籍なお料理に合うのも魅力です。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,470 消費税込 ¥ 3,817
詳細を見る

土田 菩提もと×山廃もと 純米 720ml

「自分たちの蔵にいる菌だけでお酒を造りたい」というコンセプトで造られたお酒。山廃仕込みでは酵母を添加しないと醗酵が進まず、菩提もと仕込みでは雑菌も混入してしまう…ということで、山廃仕込みの醪に酵母添加をする前に、菩提もとの醪を投入して、雑菌を消滅させる環境を作るという方法がとられています。
冷やからお燗まで楽しめて、燗冷ましもマイルドでおすすめ。少し酢酸系の香りと果汁感があり、中華やイタリアンなど多国籍なお料理に合うのも魅力です。


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,950 消費税込 ¥ 2,145
詳細を見る

土田 イニシャルF 720ml

「F」とは「Fantastic」の「F」…自然の乳酸菌と人がつくった幻想的な世界を表しています。
味わいは白ぶどうのような、際立つジューシーな酸味と甘み。文章で説明するのが難しい、全く新しい日本酒の味わいをぜひお試し下さい!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,654 消費税込 ¥ 1,819
詳細を見る

土田 クラフト12 720ml

夏になるとアルコール度数の高い日本酒はちょっと厳しい…そんな声に応えて生まれたお酒です。

原酒でありながらアルコール度数は12%まで下げられていて、原酒らしい濃厚でコクのある味わいと飲みやすさが両立しています。
また一部白麹を使用することで、口の中にはっきりと輪郭のある酸味が残るのでとってもお食事に合います。

「夏にはビールでしょ!」というアルコール業界のイメージを打ち破れるお酒です!


【土田酒造】
群馬県の川場村。川場村という名称からも目に浮かぶような、水が豊かな日本の田園風景が広がる地です。夏の平均気温は22℃と冷温。冬の平均は?3℃で、膝まで雪が積もるほどの豪雪地帯です。土田酒造はこの自然豊かな川場村を流れる、関東名水百選に選ばれた水を仕込み水に使用しています。
酒造りは全量生?・純米酒の蔵。表示義務が必要のない添加物も不使用。この造りを行っているのは、全国1300軒ある酒蔵の中でもたったの5蔵だけです。
お米は群馬県の飯米を使用。そのお米を極力削らず(精米歩合90%のお酒が多い)、お米の味を出すことをコンセプトにしています。
昨今の日本酒の主流はアミノ酸を低くすることですが、土田酒造は米からでるアミノ酸こそ旨味であるという信念のもと、いかに旨いアミノ酸を出すかにフォーカスした酒造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,834 消費税込 ¥ 2,017
詳細を見る
並び替え
24件中 1-24件表示