12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
519件中 51-100件表示
1 2 3 11

MGVsワイナリー K113 勝沼町下岩崎 甲州 2018 750ml

2018年収穫の山梨県勝沼町下岩崎産甲州を使用した白ワイン。
ブドウを破砕した時に自然に流れ出す果汁のみを使用し、ステンレスタンクで発酵。オーク樽で2ヶ月熟成。
フレッシュでフルーティーな香りはそのままに、樽由来の複雑味が加わり、味に広がりを持った辛口の仕上がりになっています。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

MGVsワイナリー K312 穂坂甲州 2017 750ml

山梨県韮崎市穂坂町産甲州のフリーラン果汁をステンレス発酵、シュール・リーを行った綺麗な酸味が特徴の辛口ワイン。
特徴的な酸味に加え、シュール・リーならではの旨みやコクもあり、後味のすっきり感と余韻が心地よい1本です。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

くらむぼんワイン くらむぼん マスカットベリーA 750ml

勝沼町にて100年以上の歴史を持つワイナリー。自社畑のブドウから、日々の食卓に寄り添う優しい味わいのワインを造り出しています。
こちらはオーナーで栽培醸造責任者の野沢さんがワイン造りを学んだブルゴーニュのワイン造りを参考に、日本固有のブドウから造られたワイン。
樽熟成は控えめに、凝縮した果実味を重視。こなれた渋みと酸味のバランスが良く、お醤油やトマトを使った煮込みなどによく合います。

【くらむぼんワイン】

ワイナリーHPより
『くらむぼん』という名前は、宮沢賢治の童話『やまなし』で蟹が話す言葉に由来します。
人間と自然の共存、科学の限界、他人への思いやりを童話で伝えた宮沢賢治に共感し、この社名が名づけられました。
そして“くらむぼんワイン”は、勝沼のブドウ畑と自然が両立しつつ、地域住民とワイナリーが協力し合っていく。その中で地域の特産、甲州やマスカットベーリーAが日々の食卓に登るデイリーワインとして親しまれ、和食文化の一端を担っていくことが私たちの願いです。

価格 ¥ 2,296 消費税込 ¥ 2,525

くらむぼんワイン スパークリング 甲州 750ml

勝沼町にて100年以上の歴史を持つワイナリー。自社畑のブドウから、日々の食卓に寄り添う優しい味わいのワインを造り出しています。
甲州種100%で造られたこのスパークリングワインは、爽やかな和の柑橘を思わせる香りに軽やかな飲み心地が特徴。酸味とのバランスも良く、旨味とほのかな苦味がアクセントとなってお食事を引き立てます。
野菜や白身魚の天ぷら、揚げびたし、おせち料理など、様々なお料理と共にお楽しみ下さい。

【くらむぼんワイン】

ワイナリーHPより
『くらむぼん』という名前は、宮沢賢治の童話『やまなし』で蟹が話す言葉に由来します。
人間と自然の共存、科学の限界、他人への思いやりを童話で伝えた宮沢賢治に共感し、この社名が名づけられました。
そして“くらむぼんワイン”は、勝沼のブドウ畑と自然が両立しつつ、地域住民とワイナリーが協力し合っていく。その中で地域の特産、甲州やマスカットベーリーAが日々の食卓に登るデイリーワインとして親しまれ、和食文化の一端を担っていくことが私たちの願いです。

価格 ¥ 2,210 消費税込 ¥ 2,431

MGVsワイナリー K216 一宮町 甲州 2017 750ml

オークチップを使用した日本では珍しいスタイルのワイン。
ワインの熟成樽の素材を細かくしたものをワインに4週間漬けることにより、オークチップ由来の華やかなナッツ系の香りと、スモーキーな味わいが特徴的な辛口ワインに仕上げています。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

勝沼醸造 アルガーノ 露是(ロゼ) 750ml

【ワイナリーより】
ワイン用品種を優しくし搾り、フレンチオーク樽でゆっくり醸した辛口ロゼワインです。
ロゼワインならではのフレッシュな風味と、葡萄の特徴がもたらすふくよかな味わいがバランス良く爽やかです。
やさしく搾った果汁だけで造っていますので、露だ是(つゆだぜ・ロゼ)と洒落たネーミングにいたしました。
辛口ですから、よく冷やして料理とともにお楽しみください。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

グレイス ロゼ 2021 750ml

和の食卓に寄り添うロゼワイン

三澤彩奈氏の、骨格のある辛口のロゼワインを造りたいという思いから生まれた「グレイス ロゼ」。

標高が高く、日照量が山梨県の中でもトップクラスに多い明野地区、自社の三澤農園にて、除草剤、化成肥料を使わずに栽培したブドウを使用。
貯蔵や発酵にはフレンチオークの旧樽を用いています。

香りのボリュームは豊かで、熟した赤系果実、丸みのある口当たりが感じられる味わいです。
世界的にも珍しい、低収量で栽培された単一畑のロゼワインです。

【中央葡萄酒】

1923年創業、山梨県甲州市勝沼町に蔵を構えるグレイスワインこと中央葡萄酒。

「日本の美しさをワインに表現する」のフィロソフィーのもと日々挑戦を繰り返す三澤彩奈氏。
「日本のワインの生きる道は、日本らしいワインを造り、それを世界の人々に受け入れてもらうこと」と語ります。

事実、中央葡萄酒は、日本国内の品評会だけでなく海外でも評価されている数少ない日本ワイナリーのひとつです。
繊細でバランスが良く、その中でもテロワールを表現する甲州などを生み出す努力は並大抵ではありません。

日本ワインの探究は、勝沼だけにとどまらず、山梨県内の好立地はもちろん、北海道にまで良い畑を求めていきます。
日本一の日照時間を誇る山梨県の明野農場では、勝沼では持てない8haもの広大な畑を持ち、カベルネ・ソーヴィニョンやメルローなどの海外品種の可能性を探究。
毎年見事なレベルアップを重ねています。

価格 ¥ 2,728 消費税込 ¥ 3,000

勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ ハーフボトル 375ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させ旨味を引き出す製法)を用いた、食に合う辛口ワイン。
シュールリーで甲州の旨みをしっかり引き出しながらも、ほのかな苦みにより後味はキリッと引き締まっています。
ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合う、今や大人気の定番ワインです。大ぶりのブルゴーニュグラスでいただくのがおすすめです。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375

くらむぼんワイン くらむぼん 甲州 750ml

勝沼町にて100年以上の歴史を持つワイナリー。自社畑のブドウから、日々の食卓に寄り添う優しい味わいのワインを造り出しています。
こちらは社名を冠したヴァラエタルシリーズのワイン。無理に圧力をかけずに搾られたフリーランジュースを用い、樽を使わず果実味のしっかりとしたフレッシュな味わいに仕上げています。
辛口ですがほのかな果実の甘味を感じ、後味には甲州らしいほのかな塩味や苦味がアクセントに。すっきりと爽やかな印象です。

【くらむぼんワイン】

ワイナリーHPより
『くらむぼん』という名前は、宮沢賢治の童話『やまなし』で蟹が話す言葉に由来します。
人間と自然の共存、科学の限界、他人への思いやりを童話で伝えた宮沢賢治に共感し、この社名が名づけられました。
そして“くらむぼんワイン”は、勝沼のブドウ畑と自然が両立しつつ、地域住民とワイナリーが協力し合っていく。その中で地域の特産、甲州やマスカットベーリーAが日々の食卓に登るデイリーワインとして親しまれ、和食文化の一端を担っていくことが私たちの願いです。

価格 ¥ 1,528 消費税込 ¥ 1,680

MGVsワイナリー K537 甲州スパークリング GI YAMANASHI 750ml

2017年にOPENしたばかりのマグヴィスワイナリーのスパークリングワイン。
日本では珍しいシャルマ方式の泡ですが、キメ細やかな質感で優しく柔らかな味わいです。
洋ナシやハチミツ、余韻に甘味を感じますが、酸味とのバランスがよく、昼間からでも楽しみたくなってしまう明るいイメージ。
よく冷やして、細めのグラスでの提供がおすすめです。

※シャルマ方式…スパークリングワインの泡を生み出す製法の一つ。瓶内二次発酵(シャンパーニュ方式)が瓶内で泡を造り出すように、シャルマ方式ではワインを大きなタンクに入れ、その中に糖分を入れて二次発酵を促します。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

マルスワイン シャトー・マルス 甲州 オランジュ・グリ 2021 750ml

香りのボリュームは豊かで、洋ナシや白桃などの果実香と、ハチミツや白い花の香りなど、非常に複雑さのある香り。
新鮮な果実味を持ち、若干の甘味と心地よい渋味が口中に豊かに広がります。
アフターにも果皮由来のしっかりした渋みが残り、ワインに厚味と立体感を与えています。

価格 ¥ 1,487 消費税込 ¥ 1,635

三養醸造 シャルドネコ 750ml

【ワイナリーHPより】
新樽熟成2018年とステンレス2019
しっかりとした芳香と重厚さに軽やかさをもったシャルドネです。
飲み頃/2021年3月以降~2030年頃まで

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

旭洋酒 ソレイユ千野甲州 2020 720ml

旭洋酒のフラッグシップ白ワイン。2008年の洞爺湖サミット婦人食事会で振る舞われ、日本のトップレベル甲州ワインとして一気に知れ渡るようになりました。
2020年は暑い年を彷彿とするどこか南国的な印象のワインに。洋梨やレモングラスなどのハーブ、焼き栗など、明るく温かみのある香り。アンズなど小ぶりのストーンフルーツ様の果実感がピチピチとした酸とともに広がり心地よい余韻が楽しめます。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

MGVsワイナリー K212 一宮町 2016 750ml

【ワイナリーより】
フリーランのみで仕上げた軽快な白ワインです。やわらかいアロマと果実味が感じられ、爽やかでフルーティーな味わいとなっています。
シュール・リーならではの豊かなコクも広がります。よく冷やしてキリッとしたシャープさをお楽しみください


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

まるきワイナリー ラ フィーユ 樽甲斐ノワール 2019 750ml

甲斐ノワールは、「ブラッククイーン」と「カベルネソーヴィニョン」を交配して生まれた醸造専用品種。 ベリー系の柔らかな果実味とスパイシーさのある、山梨県のみで造られている品種です。
深く落ち着いた濃い色調の紫がかったルビー色。 とてもよく熟したブルーベリーやプラム、グリオットチェリーの果実香に樽熟成に由来するバニラやナッツ、ロースト香、黒胡椒やハーブなどスパイシーで野趣味溢れる味わいです。


【まるき葡萄酒】
まるきワイナリー自慢のブドウ畑にはいくつか特徴があります。一つは「不耕起草生栽培」、もう一つが「サスティナビリティ」という考え方です。
不耕起草生栽培とは、「畑を自然に近い状態で、出来るだけ人の手を入れずに栽培する」こと。それには経験や知識をその土地にあったやり方で生かす事が必要です。
それを支えるために、まるきワイナリーが取り入れているのがサスティナビリティ(※)という考え方です。ただ効率を追うより遥かに大変ではありますが、その見返りに、まるきワイナリーが造るブドウたちは豊富な栄養素や風味を還元してくれるそう。
ブドウ畑で羊を放し飼いにすることは、その取り組みとも繋がっています。
羊達は畑を自由に歩き回り、目についた雑草を食べながら地表を掘り起こし、そして畑の中で糞を落としていきます。これら羊の行動がすべて畑にとってプラスとなっていくのです。
必要以上に与えず採らず、持続可能なブドウの生育環境を整え、健全なブドウを栽培し、良い品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々ワイン造りをされているワイナリーです。

※サスティナビリティとは?英語の“sustainabilityの日本語表記で「持続可能な」、つまり「ずっと保ち続けることができる」の意味。主に社会と地球環境を維持していく考え方として使用されます。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

勝沼醸造 アルガーノ フォーゴ 1.8L

アルガーノは世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。アルガーノクランとは「アルガの火」という意味を持ち、その名とは裏腹に控えめでライトな、食事に寄り添う優しいワインに仕上げています。
山梨県内で栽培されるマスカットベーリーAを主体に3種の葡萄をブレンド。ライトボディですが芳醇な香りとやさしい酸味、そして柔らかい渋味が特徴です。

価格 ¥ 3,250 消費税込 ¥ 3,575

マルスワイン シャトー・マルス 穂坂 シャルドネ&甲州 スパークリング 2020 720ml

山梨県穂坂地区産シャルドネを主体に甲州をアッサンブラージュ。グレープフルーツや青リンゴ、洋ナシといった複雑で豊かな果実香が調和した辛口スパークリングです。
キメ細かい泡立ちが織りなす爽やかな味わいが食卓を華やかに引き立ててくれます。

価格 ¥ 2,507 消費税込 ¥ 2,757

イケダワイナリー 樽熟甲州 750ml

古樽で熟成をかけ、程よく樽の風味をプラス。甲州葡萄の爽やかなアロマ、柔らかな熟成香と生き生きとした酸味が口の中に広がり、心地よい余韻を楽しめます。
すっきりとした辛口ワインなので、和食や洋食など、いろいろな料理に合わせることができます。イケダワイナリーさんの樽使いは本当に絶妙!まずは気軽にこちらのワインで、その技をご堪能ください。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

勝沼醸造 アルガーノ ゴッタシデ ロシオ 2017 750ml

「アルガーノ」は世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。
「アルガの露の滴」の意味を持つこちらは、勝沼の地において長い歴史を持つ甲州ブドウの特徴を生かし、葡萄本来の甘さを大切に造られたワインです。
さっぱりと優しい甘さがありますが繊細な酸もしっかりとあるため、肉じゃがなどの醤油やみりんを使った料理や、だし巻き卵などによく合います。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

奥野田ワイナリー ベリザンテ 2016 750ml

【ワイナリーより】
マスカットベイリーAを100%使い、熟したベリーを思わせるチャーミングな果実味ときめ細かい泡立ちが特徴の濁りスパークリングワインに仕上げました。摘みたて果実そのままのおいしさと酵母由来の奥深い味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

ルミエール 甲州 光 2019 720ml

山梨県笛吹市にて100年以上の歴史を持つルミエール。自社畑のブドウで、伝統を大切にしつつも最新技術を用いたワインづくりを行っています。
「光」は厳選した自社畑のブドウを使用し、長期樽熟成を行うシリーズ。甲州種を100%使用し、樽発酵の後19ヶ月の樽熟成。凝縮感のある果実のアロマに樽由来のバターやローストしたナッツを思わせる力強い香りがあり、程よい酸と旨味が溶け込んだ厚みのある味わいです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

勝沼醸造 アルガブランカ ブリリャンテ 白 750ml

甲州種にこだわり、一本一本手作りで瓶内二次発酵で造るスパークリングワイン。 年産8000本の貴重なスパークリングです。 甲州ぶどうの優しさと、弾ける爽やかさをお楽しみ下さい。
※画像は2013年ヴィンテージの物です。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

勝沼醸造 アルガーノ クラン 赤 750ml

アルガーノは世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。アルガーノクランとは「アルガの一族」という意味を持ち、質の高い契約農家さんの葡萄を使用しています。
葡萄は品種毎に醸造の後アッサンブラージュ。葡萄の持つ果実やスパイスの香りと日本のテロワールが、複雑でありながらしなやかな味わいをもたらします。豊かな果実味と柔らかい酸、円みのある渋味のバランスをお楽しみ下さい。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

イケダワイナリー 甲州 遅摘み 750ml

甲州種の葡萄を遅摘みし、熟した葡萄から造られたほんのり甘口のワインです。
甲州由来の完熟した柑橘を思わせる穏やかなアロマ、蜂蜜のようなフレッシュな甘味と酸味の調和した爽やかな味わいです。
出汁のきいた日本料理や、ちらし寿司などによく合います。樽発酵の後ステンレスタンクにて熟成させることにより、樽の効きすぎない、程よいコクと爽やかさがあります。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

勝沼醸造 アルガーノ モンテ 赤 750ml

「アルガーノ」は世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。
「アルガーノモンテ」とは「アルガの山」の意味を持ち、甲府盆地の東側のなだらかな傾斜地にある、峡東地方において栽培された完熟のマスカットベーリーA種を使用しています。
葡萄はゆっくりと醸された後、フレンチオーク樽で1年間の熟成。ベリー系の香りと豊かな果実味に加え、ほのかなタンニンが優しい味わいの料理に寄り添います。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

勝沼醸造 アルガーノ フォーゴ 赤 750ml

アルガーノは世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。アルガーノクランとは「アルガの火」という意味を持ち、その名とは裏腹に控えめでライトな、食事に寄り添う優しいワインに仕上げています。
山梨県内で栽培されるマスカットベーリーAを主体に3種の葡萄をブレンド。ライトボディですが芳醇な香りとやさしい酸味、そして柔らかい渋味が特徴です。

価格 ¥ 1,625 消費税込 ¥ 1,787

フジッコワイナリー フジクレール ルージュ 720ml

山梨県産葡萄100%で、樽熟14ヶ月。
渋み、酸味、葡萄の香りがやさしく溶け合い、ソフトな飲み口で、肉料理をはじめ、幅広い食事に合うワインです。

価格 ¥ 1,310 消費税込 ¥ 1,441

フジッコワイナリー フジクレール ブラン 720ml

山梨県産の甲州種を主体に、契約農家栽培のデラウェア種をアッサンブラージュした、フジッコワイナリーがお勧めするテーブルワイン。
パイナップルのような華やいだ香り、洋梨のような甘い香りを感じ、果実のジューシーさと程よいボリューム感があり、相性を選ばず広く日本の食卓にマッチするワインです。

価格 ¥ 1,310 消費税込 ¥ 1,441

敷島醸造 ソーヴィニヨンブラン 2018 720ml

山梨県の標高550m~640mにある、自然豊かな高地にて自社畑のブドウからワイン造りを行う敷島醸造。その特徴から「マウントワイン」として高い評価を得ています。
こちらは自社畑で栽培されたソーヴィニヨンブランを樽発酵させたワイン。樽の香りと、ソーヴィニヨンブラン特有の柑橘香がマッチした辛口の味わいです。

価格 ¥ 2,776 消費税込 ¥ 3,053

勝沼醸造 アルガブランカ ドース 375ml

日本固有のぶどう「甲州」にこだわり、ぶどう本来の甘さと酸味を大切に冷凍凝縮して、無補糖で醸造しました。 蜂蜜のような自然な甘さとしっかりした酸が、キレの良い深い味わいを与えます。 デザートと共によく冷やしてお召し上がりください。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

シャトー酒折 甲州樽熟成 iーvinesvineyard 2019 720ml

高品質なワイン醸造用葡萄を中心に栽培している農業生産法人、i-vinesが栽培した甲州を使用。甲州の風味を活かしつつ、フレンチオークの樽で熟成させることで爽やかな果実味の中にまろやかさを備え持った味わいに仕上げています。
樽香は程よく、フレッシュな酸味と甲州らしいほろ苦さ、繊細な余韻があるので食事にもピッタリ。オイル系パスタや鶏肉、豚肉を使用した料理、生ハムや燻製料理、塩でいただく天ぷら等に良く合います。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

旭洋酒 ソレイユ ロゼ 2020 720ml

畑で選別された色の淡いピノノワールを主体に、白ワイン用ブドウ2種と赤ワイン用ブドウ2種をブレンド。その後4ヶ月間樽熟成してから瓶詰めされています。
アセロラやアロエ、青草、柑橘、バニラなど、様々な品種を使用したことによる多様なフレーバーのハーモニー。口に含むとトロンと重みを感じますが、溌溂とした酸と果皮由来の渋みが全体を引き締めているので、スッキリとエレガントな印象です。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

勝沼醸造 アルガブランカ ピッパ 750ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」を樽で6ヶ月間醗酵熟成、瓶内熟成を2年以上重ねています。凝縮した果実味と樽香のバランスがよく複雑で優雅です。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

丸藤葡萄酒 ルバイヤート 白 1.8L

色調は淡い黄色で落ち着いた香り。複数年ブレンドによる複雑な味わいと、爽やかな酸がバランス良くまとまっています。
余韻に程よく感じる果実感がとても心地良い、日常の和惣菜に大変合わせやすい白です。

このワインのコンセプトは、『料理とともに楽しんでいただきたい』、その思いが詰まり・体現されているテーブルワインです!

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

丸藤葡萄酒 ルバイヤート 赤 1.8L

日本の交配品種と、ヨーロッパ系の品種をブレンド。
渋みは少なく、軽い口当たりで、普段の食卓で活躍するワインです。少し熟成した香りには照り焼きや肉ジャガなどの甘辛い醤油味が良く合います。暑い時期には少し冷やすとさらに美味しくいただけます。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

シャトー酒折 マスカットベリーA 樽熟成 2017 720ml

マスカットベリーAのワインを約12か月間樽熟成。 ベリーA特有のキャンディー香と、樽由来のバニラの香りやなめし皮の香りがバランスよくマッチしています。

口に含むと、ダークチェリーやイチゴの香味が口中に広がり、また樽からの成分が複雑さを与え、やわらかなタンニンも感じられます。
アフターにはイチゴのフルーティーな余韻を感じる、なめらかで柔らかい口あたりのワインです。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

シャトー酒折 甲州 ドライ 2020 720ml

色調は透明に近い淡いイエロー。白い花やハチミツ、ミカンやリンゴ、パイナップルのような甘い果実の印象のある香ですが、口に含むとすっきりとした口当たりで程よい酸味が爽快で心地よいジューシー感をもたらします。 余韻はそれほど長くはないが、甲州特有のほろ苦さが僅かに感じることで口中をリフレッシュしてくれます。  

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

勝沼醸造 アルガーノ 葡萄果汁 白 750ml

葡萄王国、勝沼が誇る甲州種の魅力をそのまま瓶詰めした、搾りたて葡萄の風味がしっかりと生きたハイクオリティな葡萄果汁。
蜂蜜のような上品な甘さが口一杯に広がりつつも、それでいてベタつかない爽やかな甘さが余韻として残ります。

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,404

勝沼醸造 アルガーノ 葡萄果汁 赤 750ml

太陽の光を浴びて育った色つきの良い黒色系ぶどうを厳選し、搾汁してそのまま瓶詰めしました。フルーティーでコクがあり、ぶどう本来の控えめな甘さと爽やかな風味を楽しむことが出来ます。

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,296

旭洋酒 ルージュ クサカベンヌ 2020 750ml

日下部地区の果樹農家・手島宏之氏が、ワイナリーのすぐ裏手で栽培するマスカットベーリーAは、管理が行き届いており健全なまま完熟する優等生。
マセラシオン・カルボニックで仕込み、少し甘めのベリーやシナモンのような香りが特徴。果実味はスマートで、ほのかに柑橘のような爽やかさも感じます。タンニンは穏やかで細い酸味があり、軽やかな赤ワインです。
このワインには青魚がお勧め。お刺身や酢で〆ただけのものの方がよく合います。


青魚に合うのはマスカット・ベーリーAを使ったワインだと思っているのですが、こちらのワインは正にそれ。
ワイン名の「クサカベンヌ」というのは、山梨県山梨市の日下部地区で栽培されたブドウを使っているから。
この地区で果樹農家・手島宏之氏が、旭洋酒のすぐ裏手で栽培するマスカット・ベーリーAは管理が行き届いており、健全なまま完熟する優等生だそうです。

マセラシオン・カルボニックで仕込んでいますが、そこまでマスカット・ベーリーA特有のキャンディ香は強くなく、少し甘めのベリーやシナモンのような香りが特徴。果実味はスマートで、ほのかに柑橘のような爽やかさも感じます。タンニンは穏やかで細い酸味があり、軽やかな赤ワインです。

最初にも書いたように、このワインには青魚がお勧め。しかも、火を入れたものよりもお刺身や酢で〆ただけのものの方がよく合います。鉄っぽさや生臭さをワインが包んでくれる感じです。
ほのかにワインに感じる血のような鉄っぽさも合う要因です。

普段の食事に合わせて美味しい、土地に根ざしたブドウで作る、土地の香りがするワインです。
ぜひお試しください!


【ワイナリーより】
病気に強いマスカット・ベイリーAですが、2020年は記録的に長い梅雨で実にべと病がまん延し、ヴェレーゾン前に多くの実を落とさねばならず大幅な収量減となりました。しかし残った房は連日の熱帯夜にも関わらず真っ黒に色づき、成熟期に他の全ての品種で激発した晩腐病には全く罹らず、健全に熟したのには驚きました。

クラシカルな洋食店風のビーフストロガノフやヒレカツ、オムレツなど。パテドカンパーニュやリエット、マイルドなタンドリーチキンなどと。チーズケーキやパンナコッタ等のスイーツとも◎

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

MGVsワイナリー B153 勝沼町引前 2017 750ml

標高440mにある日川沿いの自社畑「ひきま」収穫のマスカットベーリーAで初めて仕込んだワインです。
房づくりで1/4程度に切り詰め、房自体の数量を半分に。高品質のブドウのみを使用したMGVsトップレンジとなるフルボディの1本です。
無補糖で仕込み、強い果実味があることから、 樽と瓶でゆっくり時間をかけ、熟成を経てリリース。
熟成実のある香りと、ドライフルーツの味わいと長い余韻が感じられ、長期熟成も期待できます。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

ダイヤモンド酒造 THE甲州 2020 750ml

甲州ブドウの名産地、勝沼町にて長い歴史をもつワイナリー。3代目の雨宮吉男さんは単身フランスへ渡り、ブルゴーニュで修行をした実力派で、勝沼ワインの品質を大いに底上げした人物のひとりです。
こちらは下岩崎の甲州ブドウを100%使用したワイン。熟したリンゴやレモンなどの香りに、ハーブのニュアンスを感じます。
味わいは果実の優しい甘みと爽やかな酸味を持ったやや辛口。2020年VTは、例年より甘さ少なめでさっぱりとした仕上りです。

価格 ¥ 1,710 消費税込 ¥ 1,881

シャトー・メルシャン マリコヴィンヤード シャルドネ 2021 750ml

大手飲料メーカーのメルシャンが、その技術と知識をもって日本最高品質のワイン造りを行うべく、長野県上田市丸子地区の陣場台地にて2003年より栽培を開始した「椀子ヴィンヤード」のブドウから生まれたワインです。
パイナップル、マンゴーなどのフルーツに加え、ヴァニラ、アーモンド、バターなど樽発酵に由来する香りとミネラル感がバランスよく調和した味わいです。

価格 ¥ 2,930 消費税込 ¥ 3,223

サントリー ジャパンプレミアム 甲州 新酒 750ml

【メーカーより】厳選されたぶどうを丁寧に手摘みし、瑞々しい香り・味わいを封じ込めた「日本の旬を味わう」新酒です。日本固有品種「甲州」の爽やかな香りと、しっとりした旨味、いきいきとした酸味が心地よい、すっきりとした白ワインです。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

三養醸造 窪平ルージュ KV 750ml

ワイナリーの前にある窪平圃場でさまざまな葡萄品種を一緒に混ぜて栽培し、同じタンクで同時に発酵させたフィールドブレンドワイン。
おだやかで、落ち着きのある優しい赤ワインです。
今から2029年頃まで飲み頃が続きます。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

丸藤葡萄酒 ルバイヤート 甲州 シュール・リー 2019 720ml

約7ヶ月間のシュール・リー状態で熟成中には数回バトナージュを行い、澱から旨味成分をワインにしっかり反映させています。

フレッシュな果実の香り、ヴォリューム感のある味わい、綺麗な酸の余韻やほのかに感じられる甘味などがバランスよくシャープに仕上がった辛口ワインです。

魚介料理などに合わせて楽しんでいただきたいワインです!

価格 ¥ 1,850 消費税込 ¥ 2,035

シャトー・ジュン スパークリング 750ml

【ワイナリーより】
甲州ぶどうを100%使用した炭酸ガス充填方式の発泡性ワイン。山梨県産中口の白。爽やかな発砲が特徴のワインは、食前酒としても、そのまま食中酒としても楽しめます。ケーキやタルト・フルーツなどデザートにも最適です。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

まるきワイナリー ラフィーユ トレゾワ リザーブド 甲州 NV 750ml

老舗ワイナリーでしかなしえない
30年~40年古酒をブレンドしたワイン


ワイナリーの地下貯蔵庫にて30~40年もの間、
一升瓶で熟成された希少な古酒の中から複数年のものを厳選し、
絶妙にブレンドされたワインです。

黄金の輝きと桃や杏を思わせる深く濃醇なブーケ、
溢れんばかりの凝縮感ある旨みと熟成酒の醍醐味である複雑な味わいがお楽しみ頂けます。

やや甘口で、デザートワインとしてはもちろん、
味噌や麹などを使用した和食、また中華料理との相性が驚くほど秀逸な、唯一無二の甲州ワインです。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

三養醸造 Y甲州ペティヤン 2021 750ml

【ワイナリーHPより】
甲州市産の甲州種を100%使用。ホールバンチ(全房搾汁)でフェノール成分を抑え、適度なタンニンが味わいを引き締めます。
歴代甲州ペティヤンの中でも最高峰の仕上がりになりました。頭文字のYは栽培者・栽培地にちなんでいます。
酸化防止剤(亜硫酸塩)無添加。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

勝沼醸造 アルガーノ クラン 赤 375ml

高品質な赤ワイン用専用種を栽培する契約農家のぶどうを、品種毎に各々に醸造し、繊細さとバランスを考え、 アサンブラージュしました。 ぶどうのもつ果実やスパイスの香りと日本の地味(テロワール)が、複雑でありながらしなやかな味わいをもたらします。 豊かな果実味と柔らかい酸、まるみのある渋味のバランスをお楽しみ下さい。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375
並び替え
519件中 51-100件表示
1 2 3 11