12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
413件中 1-50件表示
1 2 9

シクロ・ヴィンヤード タンデムルージュ 赤黒バージョン 2020 750ml

元プロサイクリストの飯島さんが造るワイン。長野県東御市に畑があり、2019年の春に自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、自社栽培のメルローとアルモノワールをアッサンブラージュした赤ワイン。2種類のブドウの良さが絶妙なハーモニーを奏でるミデアムボディの仕上がりです。
ラベルの市松模様はチェッカーフラッグをイメージし、限りなく続く幸福、夢、可能性を表現しています。

価格 ¥ 3,619 消費税込 ¥ 3,980

五一わいん エステート シャルドネ 750ml

長野県塩尻市にて100年以上の歴史を持つ果樹農園&ワイナリー。銘柄名には創業者・林五一氏の名を冠しています。
エステートシリーズは自社農園のブドウのみで造られるワイナリーの自信作。こちらのシャルドネは樽を使用したタイプで、バニラやトーストの香りにシャルドネの果実香が調和し、複雑な香りを醸し出しています。
しっかりとした酸味とコクを持っており、クリームソースを使ったお料理やローストチキンなどにピッタリです。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ロッソ ウヴァッジョ 2021 750ml

長野県の高山村にある、ワイナリーの自社畑で栽培されたメルロー、サンジョベーゼ、アリアニコ、ネッビオーロから造られた赤ワインです。
スッキリとした口当たりと共に瑞々しい果実味が広がり、爽やかな酸味が余韻へと続きます。細かくドライなタンニンが感じられ、スッキリとしていながらも芯の強さがあります。
赤身肉のローストや焼き鳥、醤油やナンプラーなどとも相性がいいので、和食やエスニック料理と合わせるのもおすすめです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

リュードヴァン ソーヴィニヨン・ブラン2022 750ml

ソーヴィニヨン・ブラン特有の香りの表現では、国内では右に出るものがないレベル。上質な酸が豊富に含まれており、味わいのボリュームも感じます。

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ スプマンテ バルベーラ ロザート 2021 750ml

長野県上高井郡高山村で栽培されたバルベーラから造られたスパークリングロゼワイン。
ラズベリー、スモモなどの果実とパンのような酵母のニュアンスの香りがあり、スッキリとした口当たりと共にフレッシュさのある瑞々しい果実味が感じられます。
余韻にはバルベーラらしい高い酸が全体を引き締め、全体を通して爽やかさのある1本です。
様々な食事と楽しめ、特にレモンやビネガーなど酸味のある食材を使う料理や、カルパッチョなどオイルを使った料理と相性◎。



【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。リエゾーは愛妻に因んだ名前です。3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。
ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。

ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系ブドウ品種の栽培にも取り組んでいます。ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。イタリア系ブドウと北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

楠ワイナリー カベルネ・フラン 2016 750ml

長野県須坂市にある楠ワイナリー。北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
こちらは、カベルネフラン単一品種のワイン。楠ワイナリーでも希少なワインです。
伸びやかで優しい味わいがじっくりと体に沁み入り、しみじみと温かい気持ちが満ちていきます。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 4,010 消費税込 ¥ 4,411

楠ワイナリー ボーリュー 2017 750ml

長野県須坂市にある楠ワイナリー。北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
「美しい場所」という名前のこちらのワインは、メルローとカベルネフランの同比率でのブレンド。
須坂の美しい景色に囲まれたブドウ畑を連想させるような、穏やかな気持ちにさせてくれる赤ワインです。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 4,010 消費税込 ¥ 4,411

シクロ・ヴィンヤード アマンダ メルロー 2020 750ml

元プロサイクリストの飯島さんご夫妻が2014年から長野県東御市にてワイン用ブドウの栽培を始め、2019年の春についに自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、長野県東御市八重原のメイン畑、第1コーナー畑産のメルローを使用した赤ワイン。
フレンチオーク熟成、赤いベリーなどの果実味に溢れ、ブドウの素材の良さを味わえます。繊細な日本料理など、様々な料理に合わせ易いミディアムボデイの仕上がりです。

価格 ¥ 3,546 消費税込 ¥ 3,900

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ロッソ メルロー&カベルネ・フラン 2021 750ml

長野県高山村産のメルローとカベルネフランを使用した赤ワイン。
樽熟成を11ヵ月行っていて、しっとりとした質感があり、果実味がアルコールのボリュームと共に広がり次第にドライなタンニンと若さを感じる酸がワインに抑揚を与えています。
余韻は比較的スッキリしていますが果実の旨味があり何か食べたくなる味わいです。筑前煮など根菜を使った料理や焼き鳥、生姜焼きなど濃厚な味付け以外であれば様々な食事とお楽しみいただけます。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

五一わいん セントゥリック 桔梗ヶ原メルロー 樽熟成 2020 720ml

「良いワインは、良いブドウ作りから」の考えのもと、ワイン造りの伝統を積み重ねている、1911年創業の林農園。
長野県塩尻市桔梗ヶ原地区に点在するメルローの畑の中から、個性的なワインとなる果実を育む桔梗ヶ原の中央に位置する特別な区画を選定。
ブドウ栽培者の努力と情熱による果実の適熟を求めて厳しい栽培管理を行い、醸造者による樽貯蔵中のワインの選定を経て生まれた、特別な桔梗ヶ原メルローです。
長期瓶熟成のポテンシャルも期待出来ます。

価格 ¥ 8,760 消費税込 ¥ 9,636

リュードヴァン メルロー 2021 750ml

春の低温などによる結実不良がおきた2021年でしたが、比較的安定した量のメルローがとれたそう。
ワインの特徴はミディアムボディで、これから長期の熟成に耐える上質で豊富な酸味。
メルロらしい円やかさの中にもしっかりと真の通った印象のワインです。是非、熟成させてお召し上がりください。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

ドメーヌ・コーセイ チェリーボニカ&ビバリー 片丘メルロー 2020 750ml

メルシャンで醸造責任者をしていた味村興成氏による、長野県塩尻市片丘に2019年新設されたメルロー専門ワイナリーです。
自園の中でも特に凝縮感のあるメルロー(Cherry Bonica園とBeverly園)を用いて醸造された赤ワイン。果実味と樽香の絶妙なバランスが、凝縮感のある味わいと心地良い余韻を与えてくれます。
日本ならではのエレガントなワインをお楽しみください。



【Domaine KOSEI】

長野県塩尻市片丘にある2019年新設のワイナリー。
社名であるDomaine KOSEIは、醸造技術者の名を冠したものです。
日本のワイン醸造技術者として長年実績を収めて来た味村興成氏が、原料ブドウ(メルロー)を自園栽培から手掛け、醸造したワインを2020年の春に初リリースしました。
「高品質なワインは良質なブドウから」という基本を軸に、より芳醇な「日本ワイン」を醸し出すための条件が揃う信州塩尻自社圃場でメルローにこだわり、手間暇をかけたブドウから納得のいく最上のワインを造ります。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

たかやしろファーム プレミアム ヴィオニエ 2020 750ml

「たかやしろ」という愛称で親しまれる高社山の南麓に自社畑を持ち、自分たちの手で栽培したブドウでワインを造るたかやしろファーム&ワイナリー。
こちらは、 自社圃場で栽培したヴィオニエを使用しています。
樹齢を重ねるごとにヴィオニエらしい黄色い花やアプリコットなどの黄色い果実の香りが表現できるワインになってきているそう。程よく熟成感のある辛口の白ワインをお楽しみください。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

シクロ・ヴィンヤード サイクリング ロゼ2021 750ml

元サイクリストの飯島さんご夫妻が2014年から長野県東御市にてワイン用ブドウの栽培を始め、2019年の春についに自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、強粘土の土壌で育てた自社栽培のメルローを使用したロゼワインです。
ブドウの状態が非常によかったそうで、補糖や補酸は行わずとも、ボリューム感のあるロゼに仕上がっています!

価格 ¥ 2,546 消費税込 ¥ 2,800

安曇野ワイナリー シャトー・安曇野 スペシャルリザーヴ 2019 750ml

安曇野の芳醇な大地のテロワールを存分に感じさせる、ワイナリーのフラッグシップとなるワイン!
標高700mの自社畑で栽培したカベルネソーヴィニヨンとメルローをブレンドしフレンチオークで12か月熟成。
ブレンドすることで、カベルネソーヴィニヨンのタンニンと力強さ、メルローの芳醇さとまろみを併せ持った、完成度の高いワインに仕上がっています。
余韻が長く複雑で骨格のしっかりした、フルボディの赤ワインです。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

安曇野ワイナリー シャトー・安曇野 メルロー 2019 750ml

標高700mの安曇野の自社畑で栽培したメルローを使用し、13ヶ月樽熟成させた赤ワイン。安曇野で生まれ育ったメルローは、華やかな香りと果実味を持ちつつも、上品で奥深い仕上がりです。
丸くジューシーな果実味と優しい渋味を感じ、飲み込むとプルーンジャムの様な凝縮したエキス分の多い果実味、酸味、渋味、優しく甘い樽の味わいが広がります。
オーク樽から来る、甘く凝縮した香りが心地よく、長い余韻が楽しめるフルボディタイプです。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ノーザン・アルプス・ヴィンヤード デイ・ライフ NV 750ml

毎日の食事で気軽に楽しんでいただきたい思いから名付けられた「DAY LIFE(日常生活)」。
メルローを主体にごく少量カベルネフランを混醸し、色素抽出に優れた徐梗破砕した通常ロットと、香りがよく出るセミマセラシオンカルボニックのロットをブレンドし、5年の古樽にて12ヶ月熟成。
豊かな果実味にシルクのような滑らかな舌触り、丸みを帯びた酸と柔らかなタンニン。カジュアルに楽しめる1本です。


オーナーの若林政起氏は20代からの夢を叶えるため、2008年にブドウ栽培を開始。近隣ワイナリーでの醸造経験を積み長野県大町市にて2015年に念願のワイナリーをスタートさせました。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

五一わいん エコノミー 白 1.8L

毎日の食卓に食事と一緒に楽しめるデイリーワインとしても人気の五ーわいんの大容量一升瓶(1.8L)ワイン!
長野県産ブドウを原料にした日本ワインだから安心・安全の高コストパフォーマンス。いろいろな場面で飲める多様性豊かな懐の深さが特徴です。
湯のみで飲んだり、季節によって時には氷を浮かべた「かち割ワイン」、合わせる料理も和洋中問わず、お漬物など塩気のあるおつまみや焼き鳥の缶つまなども含めてお楽しみ頂けます。

価格 ¥ 1,766 消費税込 ¥ 1,942

五一わいん エコノミー 赤 1.8L

毎日の食卓に食事と一緒に楽しめるデイリーワインとしても人気の五ーわいんの大容量一升瓶(1.8L)ワイン!
長野県産ブドウを原料にした日本ワインだから安心・安全の高コストパフォーマンス。いろいろな場面で飲める多様性豊かな懐の深さが特徴です。
湯のみで飲んだり、季節によって時には氷を浮かべた「かち割ワイン」、合わせる料理も和洋中問わず、お漬物など塩気のあるおつまみや焼き鳥の缶つまなども含めてお楽しみ頂けます。

価格 ¥ 1,766 消費税込 ¥ 1,942

真澄 山廃純米大吟醸 七號 720ml

40%まで磨いた長野県産特別栽培米「金紋錦」を原料に、信州の風土を表現した中取りのお酒です。
7号系自社酵母を使用し、伝統的な山廃仕込みで醸された純米大吟醸。
穏やかな香り、バランスの取れた味わいで、バターやチーズなど乳製品を使ったものや、山菜、きのこなど個性の強い食材にも寄り添ってくれます。
ぜひ冷でお楽しみください。

価格 ¥ 5,400 消費税込 ¥ 5,940

真澄 純米吟醸 辛口生一本 300ml

透明感ある味わいを目指した「黒ラベル」。IWC2015で銀メダル受賞。辛口ながら柔らかさも兼ねそなえた味わいです。

価格 ¥ 675 消費税込 ¥ 742

真澄 辛口生一本 純米吟醸 1.8L

穏やかな香りが立ち、角のない滑らかな口当たり。落ち着いた酸味が心地良く、スッと喉を通るキレの良いお酒です。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

岩清水 ロジェ 2018 あらばしり 500ml

初チャレンジ酒米&初精米歩合のお酒。精米歩合39%の山恵錦によるアルコール度数11度の原酒です。ラベルのバラは蔵からの感謝や中身のお酒のスタイル、エレガンスを表します。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

真澄 ゆず酒 300ml

夏におすすめしたい、真澄のゆず酒。
今年よりリニューアルされ、ラベルデザインは、書家の加山幹子氏が手掛けています。
「梅・柚子」が描かれており、リキュールでありながらも和を感じさせる優しいイメージに仕上がっております。

柚子果汁を宮坂酒造の自家製焼酎にブレンド。
爽やか香りと程よい甘みを具えた逸品です。

水割りやロックで楽しむのも◎
宮坂さんが「ゆずの持つ爽快感のある香りと程よい苦味、甘みがビールと出会い、両者の良さがとても良く引き出される」と語る直伝のビール割り(ビール8:ゆず酒2)もとってもおすすめです。

価格 ¥ 625 消費税込 ¥ 687

真澄 ゆず酒 720ml

真澄のゆず酒。
ラベルデザインは、書家の加山幹子氏が手掛けています。
「梅・柚子」が描かれており、リキュールでありながらも和を感じさせる優しいイメージに仕上がっております。

柚子果汁を宮坂酒造の自家製焼酎にブレンド。
爽やか香りと程よい甘みを具えた逸品です。

水割りやロックで楽しむのも◎
宮坂さんが「ゆずの持つ爽快感のある香りと程よい苦味、甘みがビールと出会い、両者の良さがとても良く引き出される」と語る直伝のビール割り(ビール8:ゆず酒2)もとってもおすすめです。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

真澄 純米吟醸 すずみさけ 300ml

宮坂醸造さん発祥の7号酵母で醸された純米吟醸酒。
高原に吹き抜ける透明感のある空気、生命力に満ちた草花の佇まいをイメージした一本に仕上げました。
白麹由来の爽やかな酸を加えることで、これまでになかった軽快さと爽やかさを感じる口当たりに。
涼を楽しむ、新たな季節の定番酒としてお楽しみいただけます。

価格 ¥ 600 消費税込 ¥ 660

【限定60本】真澄 大吟醸 夢殿 オーク樽熟成 720ml

60本限定!夢殿オーク樽熟成

長野県諏訪市に蔵を構える宮坂酒造は、語り尽くせない歴史を持つ蔵元です。
始まりは1662年にまで遡り、信州諏訪の地にある諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。

そんな中、大正の頃に天才と称された杜氏 窪田千里氏が全国の銘醸蔵をたずね、1943年の全国清酒品評会で第一位を受賞したのを皮切りに、代表銘柄「真澄」を次々に品評会で上位入賞へと導いていきます。

100年を超える長い歴史を持つ全国新酒鑑評会の中で、最多の金賞受賞回数(2021年時点)を誇る真澄の大吟醸出品酒がまさに「夢殿」です。
最良の原料に、蔵人の持ちうる技術を最大限注ぎ込むことで生まれる芸術作品。

かつて大吟醸のお酒ははあくまでも品評会出品用に醸され、生産量の少なさゆえにそのままリリースされることが殆どなく、人々に知られることが極稀な存在でした。

しかし真澄を醸す蔵人は、自らが全力を尽くし生み出した美酒をどうにか世に残したいと考え、数々の出品酒を冷蔵庫で大切に保管してきました。

今回お届けするのは、2014年度醸造の夢殿をフレンチオーク樽で熟成させた熟成酒です。
2020年11月~約1年半熟成させたこちらは、またひと味違った夢殿へと変貌を遂げています。

このまたとない貴重な1本を、ぜひご堪能下さい。

【テイスティングコメント】

トップノートにバニラ、モカ、チョコレートのような香りが広がり、奥には、大吟醸特有のフルーティーさも感じられます。

口に含むとオーク樽特有のバニラのニュアンスが全体に広がりつつ、日本酒特有の甘み、そして旨味が幾層にもなって感じられます。

余韻には熟成由来のモカフレーバー、お米の甘みがいつまでも長く続きます。

大吟醸と磨かれたお酒だからこそ感じられる、繊細なお米の味わいと樽のニュアンスとが見事にブレンドした特徴的な1本です。

価格 ¥ 15,000 消費税込 ¥ 16,500

【限定200本】真澄 大吟醸 夢殿 Multi Vintage 720ml 箱入り

半世紀の時を経てリリースされた、至高の夢殿

長野県諏訪市に蔵を構える宮坂酒造は、語り尽くせない歴史を持つ蔵元です。
始まりは1662年にまで遡り、信州諏訪の地にある諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。

そんな中、大正の頃に天才と称された杜氏 窪田千里氏が全国の銘醸蔵をたずね、1943年の全国清酒品評会で第一位を受賞したのを皮切りに、代表銘柄「真澄」を次々に品評会で上位入賞へと導いていきます。

100年を超える長い歴史を持つ全国新酒鑑評会の中で、最多の金賞受賞回数(2021年時点)を誇る真澄の大吟醸出品酒がまさに「夢殿」です。
最良の原料に、蔵人の持ちうる技術を最大限注ぎ込むことで生まれる芸術作品。

かつて大吟醸のお酒ははあくまでも品評会出品用に醸され、生産量の少なさゆえにそのままリリースされることが殆どなく、人々に知られることが極稀な存在でした。

しかし真澄を醸す蔵人は、自らが全力を尽くし生み出した美酒をどうにか世に残したいと考え、数々の出品酒を冷蔵庫で大切に保管してきました。

今回お届けするのは、こうして蓄えられた品評会出品酒のコレクションの中で熟成が40年を超えるもの厳選しブレンドした夢殿です。
二度と出会えない極上の古酒ブレンドを、お見逃しなく。

【ソムリエ・ワインテイスター大越 基裕氏ティスティングコメント】

蜂蜜、カスタードクリーム、シナモン、アーモンドほんのりキャラメルのようなニュアンスの複雑かつ上品な香り、旨味と甘やかな風味が優しく口中に広がる。
とても柔らかく、輪郭のととのった透明感のあるテクスチャーで、熟成由来の複雑性とわずかな心地よい苦味とのバランスがとても良くドライでナッティな余韻を楽しませてくれる。

レンコンのきんぴら、舞茸の豚バラ焼き、アジアンスパイス風味のつくね等の様に焼けた香ばしさ、根菜類、キノコ類やスパイスの風味とのフレーヴァーの相性が良く、油脂分がやや控えめで、素材感のある料理とバランスよく楽しめます。

*品質を保持していただくため、保管の際には冷蔵での管理をお願い致します。

価格 ¥ 300,000 消費税込 ¥ 330,000

【限定60本】真澄 大吟醸 夢殿 1971 720ml 箱入り

半世紀の時を経てリリースされた、最古の夢殿

長野県諏訪市に蔵を構える宮坂酒造は、語り尽くせない歴史を持つ蔵元です。
始まりは1662年にまで遡り、信州諏訪の地にある諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した酒を醸してきました。

そんな中、大正の頃に天才と称された杜氏 窪田千里氏が全国の銘醸蔵をたずね、1943年の全国清酒品評会で第一位を受賞したのを皮切りに、代表銘柄「真澄」を次々に品評会で上位入賞へと導いていきます。

100年を超える長い歴史を持つ全国新酒鑑評会の中で、最多の金賞受賞回数(2021年時点)を誇る真澄の大吟醸出品酒がまさに「夢殿」です。
最良の原料に、蔵人の持ちうる技術を最大限注ぎ込むことで生まれる芸術作品。

かつて大吟醸のお酒ははあくまでも品評会出品用に醸され、生産量の少なさゆえにそのままリリースされることが殆どなく、人々に知られることが極稀な存在でした。

しかし真澄を醸す蔵人は、自らが全力を尽くし生み出した美酒をどうにか世に残したいと考え、数々の出品酒を冷蔵庫で大切に保管してきました。

今回お届けするのは、こうして蓄えられた品評会出品酒の中で熟成が最も長い1971年に醸された夢殿です。
遥か50年という歳月を重ねて品格を増した味わいと、半世紀前の蔵人たちの秘めた情熱を、ご堪能ください。

【ソムリエ・ワインテイスター大越 基裕氏ティスティングコメント】

蜂蜜、カスタードクリーム、シナモン、アーモンド、ほんのりキャラメルのようなニュアンスの複雑かつ上品な香り旨味と甘やかな風味が優しく口中に広がる。
とても柔らかく、輪郭のととのった透明感のあるテクスチャーで熟成由来の複雑性と、わずかな心地よい苦味とのバランスがとても良くドライでナッティな余韻を楽しませてくれる。

味噌田楽、生麩のバターソテー、干し柿のバターサンドの様に料理としての重さは中程度で、風味に深みや甘味、コクのあるものとの相性がとても良いです。

*品質を保持していただくため、保管の際には冷蔵での管理をお願い致します。

価格 ¥ 500,000 消費税込 ¥ 550,000

安曇野ワイナリー ボー・ブラン 2021 750ml

長野県産のカベルネフラン、メルロー、ヤマブドウなどの黒ブドウを主に使用したブランドノワール。
爽やかな香りとコクのある味わい、穏やかな酸味を楽しめる辛口の仕上がりになっています。



【安曇野ワイナリー】
安曇野は長野県でも北アルプスからの綺麗な水が豊富に流れだし、ワサビの栽培でも有名な産地。安曇野ワイナリーでは自社畑でブドウの栽培をしています。
安曇野ワイナリーの土地は、山に囲まれ水はけと日当たりがよく寒暖の差が大きい、ブドウづくりには非常に適した土地です。
ここで専門の栽培スタッフが「安曇野らしさのあるブドウ」を思い描きながら、日々ブドウと向き合っています。

価格 ¥ 1,900 消費税込 ¥ 2,090

リュードヴァン ヴァン・ムスー エスプリ 750ml

【ワイナリーHPより】
シャンパーニュ製法による本格スパークリングワイン。製法のみならず複数の原酒をブレンドして味わいはリュードヴァンならではのオリジナル。シャルドネの滑らかさをベースにピノ・ノワールでしっかり感を表現した本格派。

価格 ¥ 6,273 消費税込 ¥ 6,900

明鏡止水 純米吟醸 生もと仕込み 1.8L

「明鏡」は綺麗に磨いた鏡、「止水」は静止した水。つまり一点の曇りもなく磨き上げられた鏡や、静止して揺るがない水面のように研ぎ澄まされた心境、邪念がなく澄み切った心のこと。清廉な名を冠した長野県の銘酒です。
こちらは、長野県産の酒造好適米を使用し生もと造りで仕込んた純米吟醸酒。明鏡止水らしい綺麗な味わいと生もと由来の酸がマッチし、辛口でシャープな仕上がりです。
お料理と合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 3,330 消費税込 ¥ 3,663

明鏡止水 純米吟醸 生もと仕込み 720ml

「明鏡」は綺麗に磨いた鏡、「止水」は静止した水。つまり一点の曇りもなく磨き上げられた鏡や、静止して揺るがない水面のように研ぎ澄まされた心境、邪念がなく澄み切った心のこと。清廉な名を冠した長野県の銘酒です。
こちらは、長野県産の酒造好適米を使用し生もと造りで仕込んた純米吟醸酒。明鏡止水らしい綺麗な味わいと生もと由来の酸がマッチし、辛口でシャープな仕上がりです。
お料理と合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

楠ワイナリー マスカットベイリーA 2016 750ml

樽熟成と瓶熟成により、ベーリーA特有のキャンディ香は控えめに。また渋みや酸味も抑えられていて、出汁やお醤油を使用したお料理や、根菜などにぴったりな味わいです。
ベーリーAのイチゴキャンディ感がちょっと…と避けてしまう方にこそ飲んでほしい、ベーリーAの可能性を切り開いていくワインです。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 2,010 消費税込 ¥ 2,211

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ スプマンテ バルベーラ ロザート 2020 750ml

長野県上高井郡高山村で栽培されたバルベーラから造られたスパークリングロゼワイン。
ラズベリーヨーグルトのような赤系果実と乳製品の香りから、徐々にブラックベリーなど黒系果実の香りが出てきます。
口に含むとフレッシュな果実味があり、余韻に苦味のアクセントと全体を支える酸が心地良く、ワイン単体はもちろん、果物やそれらを使った軽い前菜などと合わせて楽しむのがおすすめです。


【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。リエゾーは愛妻に因んだ名前です。3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。
ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。

ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系ブドウ品種の栽培にも取り組んでいます。ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。イタリア系ブドウと北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

リュードヴァン レザミコレクション メルロ 2020 750ml

「Les Amis(レザミ)」とは友人の意味。リュードヴァンが信頼しているご友人の生産者による、厳選された果実を原料としたシリーズです。
こちらは長野県中野市のメルローから造られた1本です。

価格 ¥ 3,272 消費税込 ¥ 3,599

シクロ・ヴィンヤード 496 八重原 メルロー 2019 750ml

元プロサイクリストの飯島さんが造るワイン。長野県東御市に畑があり、2019年の春に自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、強粘土質の土壌として知られる長野県東御市の千曲川左岸、八重原大地で育てた良質のメルローを使用した赤ワイン。
フレンチオーク樽で17ヶ月熟成され、深く芳醇な味わいながらも、滑らかで飲み易いミディアムボディに仕上がっています。

価格 ¥ 6,500 消費税込 ¥ 7,150

真澄 スパークリング Origarami 375ml

宮坂醸造さんからリリースされた、ほのかににごりを残したスパークリング清酒です。
シャンパーニュと同じ様に施される工程のデゴルジュマン(澱抜き)をする前のスパークリング酒を試飲したところ、とても好評だったことから発売されたそう。酵母が生み出すきめ細やかな泡立ちと、お米由来のクリーミーな味わいがお楽しみ頂けます。
※要冷蔵

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,320

明鏡止水 純米 ONI-KARA 720ml

日本酒度+12ほどまで仕上げた、酒門の会限定の超辛口酒。キリッっとしたキレの鋭い辛口ですが、お米の旨みもしっかり感じられます。
明鏡止水らしいすっきりとした酒質をベースに、スマートな切れ上がりをお楽しみください。
※ラベルデザインが赤・青の2種類ございます。ご指定はできかねますので、予めご了承ください。



【酒門の会について】

※公式HPより抜粋
酒門の会とは 最高の品質、最高の満足をお客様に提供する。
全国各地の地酒専門店有志とその趣旨に賛同する蔵元が一体となり1994年9月に設立した会です。
「日本酒の世界を創造すること」を存在意義とし、市場を牽引し、且つ新しい市場を開拓し、会員酒販店及び蔵元がステータスアップし、各蔵元の商品をブランディング化していくことを目的とし活動しています。

日本酒の品質向上、日本酒市場の開拓という同じ目的意識を持つ、8つの蔵元にオリジナル酒の製造を依頼し、タンク契約で商品計画から蔵元と酒販店が一緒になり優良商品の開発を行い製造していただいた作品を酒門の会会員酒販店を通じて販売しております。
酒門の会推奨酒は各蔵元それぞれのオンリーワンを目指したコストパフォーマンスに溢れる作品揃いです。
酒門の会オリジナル限定酒をぜひお楽しみ下さいませ。

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

【日本酒で乾杯しよう!】弾けるスパークリング日本酒3本セット

世界で注目!スパークリング日本酒で乾杯しよう!

今や世界中で注目を浴びているスパークリング日本酒。
シャンパーニュとのように上品で、上質なスパークリング日本酒を3本セットにしました。

程よい甘さは大人っぽく、しゅわしゅわ弾ける口当たりは爽やか。

しっかり冷やしてスッキリと、スパークリング日本酒で乾杯♪

価格 ¥ 8,535 消費税込 ¥ 9,388

楠ワイナリー ピノ・ノワール ロゼ 2017 750ml

【ワイナリーより】
悪天候に祟られた2017年は、ぶどうの成熟度が上がらず厳しい年でした。それでも2年以上瓶熟成を施し、香りが膨らむのを待ちました。
セニエをせず通常よりややうすい色合いのため、ロゼとして今回はリリース!しかし、淡い色合いとは裏腹に、香りや味わい、複雑さ、余韻の長さはしっかりとしたピノノワールです。ロゼとしてはとても贅沢なワインになりました。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 3,010 消費税込 ¥ 3,311

真澄 活性 純米吟醸 うすにごり 生原酒 1.8L

厳しい冬の寒さを耐えたもろみのみが持つ透明感と繊細さ、原酒ならではの力強さを合わせ持つ味わい。早春らしい溌剌とした生命力を感じる一本です。

※要冷蔵

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

黒澤 生もと 美酒旨辛 1.8L

\熱燗が映える!こだわりの柱焼酎仕込の旨辛のお酒/

柱焼酎とは江戸時代初期に存在した日本酒の伝統的製法用語の一つで、米焼酎や粕取り焼酎を、醸造する日本酒の醪や上槽したお酒に加える技法。
80%精米、生?造り、そして醸造アルコールの代わりに自社の米焼酎を使用したこだわりと味わいがたっぷり詰まった1本です。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

カンティーナ・リエゾー シャルドネ ベル・ヴェデーレ 2021 750ml

爽やかな果実と発酵由来の香りがあり、開けたては熟した洋梨の様な柔らかな口当たりが印象的。次第に瑞々しさのある果実味が主体となり、スッキリとした酸と柑橘の苦味のアクセントと共に余韻へと続いていきます。
木樽熟成による柔らかさや厚みがありながら、しっかりと冷えた状態でも楽しめます。樽熟成したワインながら全体の印象ではフレッシュさが主体に感じられ、素材の味を活かした軽さのある料理がお勧めです。



【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。リエゾーは愛妻に因んだ名前です。3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。
ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。

ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系ブドウ品種の栽培にも取り組んでいます。ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。イタリア系ブドウと北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ビアンコ シャルドネ 2021 750ml

自社農園産のシャルドネから造られた白ワインです。
フレッシュなレモン、スモモなど果実の豊かな香りがあり、ほのかにパンのような発酵の香りも。口に含むと瑞々しい果実味が感じられ、柑橘類のような苦味がアクセントとなっています。
程よい酸味が心地よく、清涼感と共にしっとりとしたボディもあり、するすると飲んでしまう親しみやすさが魅力です。


【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。リエゾーは愛妻に因んだ名前です。3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。
ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。

ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系ブドウ品種の栽培にも取り組んでいます。ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。イタリア系ブドウと北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

たかやしろファーム メルロー 2019 720ml

「たかやしろ」という愛称で親しまれる高社山の南麓に自社畑を持ち、自分たちの手で栽培したブドウでワインを造るたかやしろファーム&ワイナリー。
こちらは、自社圃場で栽培したメルローを樽で熟成させ、ペーパーフィルターを使用せずに詰めたワインです。
若干くすんだ色味とジャムのような香り、果実味と穏やかなタンニンのバランスが良く、酸味が心地よい仕上がりになっています。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

信州たかやまワイナリー ソーヴィニヨンブラン 2021 750ml

【ワイナリーより】
寒い梅雨・ギラギラ太陽の暑い夏を経て迎えた残暑長引く2020年の秋。
酸落ちで慌てふためくのでも、いたずらに糖度を追い求めるのでもない。様々な面からの「最適」な時に収穫されたブドウ。
南国フルーツを思わせる果実感やハーブ様の香り、心地よく口内を刺激する酸の存在に、ブドウの熟度からの厚みを感じさせる味わい。
ほのかな塩味と苦味が味わいを一層引き立てます。

価格 ¥ 2,750 消費税込 ¥ 3,025

ぼんじゅーる農園 鞍掛 シャルドネ 2021 750ml

ぼんじゅーる農園は2008年にワインブドウの栽培を開始し、2021年にぼんじゅーる農園醸造所を設立。2021年ヴィンテージは、自園元詰めワインとしての初ヴィンテージです!
こちらは、長野県東御市鞍掛地区産のシャルドネを使用した辛口白ワインです。除梗果を圧搾して得た果汁をステンレスタンクで発酵。フランス産オーク樽熟成4ヶ月。
レモン、グレープフルーツなどの柑橘類、カモミール、バナナ、あんず、蜂蜜のような華やかな香りが魅力的なワインです。



【ぼんじゅーる農園】

人柄を表すかのような温かみのある味わい
ぼんじゅーる農園は、元々医師だった蓑輪康さんと奥様が、2008年から長野県東御市でブドウを栽培を開始、2010年からリュードヴァンでの委託醸造により自社のブドウを使ったワインを生産しています。

簑輪さんは長らく愛好家としてワインを楽しんできましたが、「自分が飲むワインは自分で造りたい」という思いを実現するため、2008年に長野県に移住、ぼんじゅーる農園を設立しました。

ブドウ畑は、長野県東御市の鞍掛(くらかけ)、祢津(ねつ)地区にあります。なだらかな南向き斜面で、日当たりと水はけに恵まれ、ブドウ栽培に適した土地です。また、この地名はワインの名前にもなっています。

環境に配慮した持続可能なブドウ栽培を目指し、化学合成肥料は使用せず、ブドウ畑の内外にバラ、クレマチス、かりん、マルメロ、ザクロ、芝桜、柚子、栗、クルミ、洋梨、梨、梅、すもも、プラム、プルーン、桃、柿、山椒、イチジク、ラズベリー、カシス、タイム、セージ、ミント、ローズマリー、ラベンダー、ブナ、ミズナラ、カシワ、ナラガシワ、シイなど、さまざまな植物を共存させることでブドウ畑の生物多様性を保持し、農薬にできるだけ依存しない栽培を行っています。
また、ブルゴーニュのグラン・クリュ並みの収量制限を行い、リスクの回避のみを目的とした早摘みはせず、ブドウの凝縮度を高めてから収穫しています。
このように徹底して質を高める方法で栽培されたブドウは、しっかりとワインにも反映されており、熟した程よい濃さの果実味と、標高740~820メートル付近という高い場所らしい酸、そして全体的に優しさを感じる味わいです。
全て自社で栽培したブドウを使用しているため、本数はどのワインも少ないですが、穏やかで実直なお二人のお人柄を感じるような温かみのあるワインを、ぜひ沢山の方にお試しいただきたければと思います。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

楠ワイナリー シャルドネ 樽熟成 2018 750ml

長野県須坂市にある楠ワイナリー。北信州須坂市に広がる日滝原という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
こちらは、ワイナリーのフラッグシップとなるワイン。収穫したブドウを良いモノだけふるい分け、ステンレスタンクで発酵。その後バリックで熟成し、さらに瓶で熟成。
トロピカルフルーツや、樽由来の柔らかいバニラのような甘い香り。ふくよかで複雑、濃厚な風味はクリームやバターを使った料理に最適です。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 4,010 消費税込 ¥ 4,411

信州たかやまワイナリー メルロー&カベルネ 2019 750ml

口当たりは滑らかで、プルーン様の凝縮した果実感と徐々に高まるビターチョコやスパイス感のある香り、そしてタンニンが絡み合い、充実した後口へ繋がります。
黒系ベリーの香りの加え、ナツメグ、シナモンなどのハーブやコーヒーやココナッツの香り、味わいは繊細なタンニンが柔らかく、雑味の少ないクリーンな味わい。
フルーツソースのお肉(ジビエ等)や、ブリの照り焼きなど甘さと酸味がバランスされたお料理との相性◎。



段々と日本で造られている国際品種が美味しくなっているとは言え、白よりも赤のほうが難しい印象があります。
特にボルドー系品種はどうしても濃い印象があるため、日本で造られているものは濃さではなく、別の良さを探してしまいます。
ですが、今回ご紹介する「信州たかやまワイナリー」のメルロー&カベルネは、日本らしいしなやかさもありながら飲みごたえもあるという、とても良い出来栄えのワインです。

長野県にある高山村は松川の扇状地に広がる地域。その標高差400mの中に点在するようにブドウ畑があります。それぞれ違った気候帯であり、生育期間中の有効積算温度で分類した「アメリン・ウィンクラー」の気候分類によると、イタリアの南からドイツ・シャンパーニュ地方までの幅広い気候帯となり、そこで栽培されるブドウも多様な個性があります。
(標高の高いところと低いところでは、同じ品種でありながら収穫のタイミングが1カ月程違う時もあるほど)

このような畑を持つ信州たかやまワイナリーでは、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンを栽培しています。標高の高いところではシャルドネやソーヴィニヨン・ブランをメインに、低いところではカベルネやメルローがメインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300
並び替え
413件中 1-50件表示
1 2 9