10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

2021年5月19日(水)は社内研修のため臨時店休日とさせていただきます。

送料無料 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

2021年5月19日(水)は社内研修のため臨時店休日とさせていただきます。

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

萬乗醸造


所在地:愛知県名古屋市緑区大高町西門田41
創業 :1789年(寛政元年)
代表銘柄:醸し人九平次(かもしびとくへいじ)

<田んぼのドラマを伝える>
「黒田庄」は、兵庫県のほぼ中央に位置する、萬乗醸造が初めてお米を育て、田んぼを所有した地域。汗を掻き、太陽の尊さを知る。萬乗醸造の醸造家たちは米造りを通してそれらを体感し、ボトルの中の液体に込め、飲み手となるお客様の元に届けています。

<ワイン造りへの想い>
萬乗醸造は、日本酒・白ワイン・赤ワインの3つの食中酒を同じ思想の下に生産する世界で唯一の蔵ともいえる存在です。「ひとつの酒で食事を進めるのではなく、日本酒から白ワイン、そして赤ワインへと料理との相性を楽しみながら味わい、その中でそれぞれの良さや可能性を発見する喜びを体験していただきたい。」それこそが、彼らがブルゴーニュでのワイン造りを決意した最大の目的です。



【想い】日本酒屋が、なぜ、わざわざフランスまで来てワイン造りをするのか?

疑問に思われるかもしれません。しかし革新的な発見は、その分野で長らく研究している者より、他分野から参入した者が、サラっと引き起こすことが多いのです。同じ業界の中で、凝り固まったまま頭を悩ませていても、革新を生み出すことはできない。

【道のり】何の伝手もない、ゼロから始めたブルゴーニュでのワイン造り

既存のワイナリーを買収するなどした方が時間の短縮にはなるとは思います。しかし1から設計し、経験し、修正する事を繰り返したことで、自分たちの理想へは、遠回りのようで、実は最短距離を進めていると思います。

【実現】蔵というのはまさに舞台で、そこでオーディションを勝ち上がってきた微生物という俳優たちが演じてくれます。

どんな俳優が来ても、自分の思う通りに演じてくれるよう、舞台を整えておくのが醸造家の仕事であります。どんな良きブドウでも、どんな良き酵母でも、その個性を発揮できないような、残念な舞台を用意してはいけません。



想い:日本酒屋が、なぜ、わざわざフランスまで来てワイン造りをするのか?

ドメーヌ・クヘイジは、日本の酒蔵である萬乗醸造にその出発点があります。15 年間日本酒造りを続け、その後、2013 年にフランスに渡りました。「日本酒屋が、なぜ、わざわざフランスまで来てワイン造りをするのか?」疑問に思われるかもしれません。しかし革新的な発見は、その分野で長らく研究している者より、他分野から参入した者が、サラっと引き起こすことが多いのです。違う分野の知識、経験とのミックスが新しい考え方を生み出す。これはどんな分野、どんな事業でも同じではないでしょうか

毎年起きる畑と田んぼのドラマと共に汗を掻き、太陽の尊さを知り、ワインと日本酒造り両方のノウハウを自由に交換する。その垣根のないミックスによって生まれる物を、醸造家の革新と呼び、哲学に影響を与えて進化を図れるのではないかと思い至ります。日本酒だけの一方的なアピールでは足らないのです。ワインを醸造家として知って初めて21 世紀の醸造家と呼んで頂けると思うのです。二つの文化の相互理解は、一代ではなし得ない仕事かもしれませんが、ひと時だけに終わらない挑戦だからこそ、それぞれの彼の地で歩み続ける意味を持つのです。

ドメーヌ・クヘイジ代表 兼 栽培醸造責任者 伊藤啓孝氏2013年、醸造家の化学反応をめざし伊藤啓孝氏が渡仏。当時言葉も分からなかったため、フランス語修得の為、語学学校へ。 同時にフランスの米栽培にも着手。南仏カマルグにて品種マノビを栽培。2014 年ワイナリーにて修行。2015 年にモレサンドニの地にて栽培醸造責任者として歩み出す。


道のり:何の伝手もない、ゼロから始めたブルゴーニュでのワイン造り

既存のワイナリーを買収するなどした方が時間の短縮にはなるとは思います。しかしゼロから始めたことにより、得たものはより大きかったと思います。1から設計し、経験し、修正する事を繰り返したことで、自分たちの理想へは、遠回りのようで、実は最短距離を進めていると思います。
「ドメーヌ・クヘイジが目指すのは、優しさ、エレガンス、先見性を持つワイン。」
「優しさ」…葡萄の個性を損なうことなく引き出すことで、優しさを持つワインとなり、同時にこれはブルゴーニュワインの条件の一つです。
「エレガンス」 …ブドウ栽培は土と汗にまみれた仕事ですが、哲学を持ってその仕事を積み重ねていけば、不思議とその結晶であるワインにはエレガンスが宿ります。
「先見性」 …ワイン造りは、今、目の前にあるブドウと向き合う仕事ですが、そんな中でも先見性を忘れることなく、飲んで頂く方に新しい体験をして頂けることを目指しています。

実現:蔵というのはまさに舞台で、そこでオーディションを勝ち上がってきた微生物という俳優たちが演じてくれます。

我々の醸造は、記憶を残す作業。その年がどんな気候だったのか、その年どんな仕事を積み重ねてきたのか。そして、その畑が持つテロワールという大地の記憶。これらの記憶を、ワインとして留めるのが醸造だと考えています。
そのため、醸造には余計な人の手を加えません。その年ごとのブドウのポテンシャルにあわせて、ふさわしい経過をたどってくれます。良いブドウを蔵に入れる、しっかり選別する、そして優しく小さいタンクに入れてやることにつきます。あとは自動的に目指すスタイルに仕上がっていきます。
これはとても簡単なことのように聞こえるかもしれません。しかし、すべてのブドウにおいてこれができる蔵という環境を整えるのはとても大変なことですし、実際にあらゆる障壁があります。どんな俳優が来ても、自分の思う通りに演じてくれるよう、舞台を整えておくのが醸造家の仕事であります。どんな良きブドウでも、どんな良き酵母でも、その個性を発揮できないような、残念な舞台を用意してはいけません。
【日本酒とワイン:両者の意義】発酵のメカニズムは、日本酒もワインもまったく同じです。創りたい酒のゴールの姿から逆算して醸造環境を整えるのが醸造家の仕事です。酵母がアルコール発酵するという大前提に、同じような思想で醸造環境を用意すれば、呈味はちがえど、ワインも日本酒も同じようなスタイルに仕上がります。

商品一覧

34件中 1-34件表示

久野九平治本店 テロワール 黒田庄町田高 2018 750ml

蔵元が初めて田んぼを所有した兵庫県「黒田庄町の中の田高」。
その地で育て生まれたお米から醸されています。
白や黄色の爽やかな果実が熟した時の香り、そこにハーブの多種な表情が加わり非常に豊かです。
徐々に果実だけではなく、スパイスのニュアンスも現れ、香り全体を引き締めます。
口に含むと鮮烈な旨み、仄かな収斂味、そして全体を下支えする酸味とミネラル感が余韻の長さへ繋がります。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

V 醸し人九平次 純米大吟醸 human 2016 720ml

「男性でも女性でもない。国境や民族や文化でもない。そんな、すべての境界を飛び越えていける日本酒でありたい。」そう志して醸されました。
軽やかに高らかに笑い合いながら時間とともに楽しめる、透明感のある純米大吟醸。ぜひワイングラスにてお楽しみください。
白身魚のカルパッチョなどと相性がよいお酒です。

価格 ¥ 5,198 消費税込 ¥ 5,717

【期間限定販売】醸し人九平次 La Maison(ラ・メゾン)山田錦 720ml

【醸し人九平次より大人気の家呑み酒、La Maionが帰ってきた!】

醸し人九平次が送る万能家呑み酒『La Maison(ラ・メゾン)』。

アルコール度数14%台で家呑み酒として人気に火が付き、
わずか数ヶ月で完売した事が記憶に新しいお酒。

この度、同コンセプトを持ったままお米違いが登場!
『La Maison 山田錦』の発売となります。

あくまで『La Maison』の定番は雄町のみ。
ですがまだ落ち着きを見せないコロナ渦の中、再販が決定しました!

今回は前回のグリーンラベルから、ピンクラベルに変わって登場です。

もちろん、九平次が醸す山田錦ということで、
兵庫県黒田庄産山田錦を使用しています。

商品名である『La Maison』は
フランス語で『家』という意味の言葉です。
家呑み応援!と言うことで
良心的な価格で準備してくださいました。
『La Maison 雄町』同様、どんなお食事にも寄り添う
お気軽に、どんなシーンでもお楽しみいただける
食中酒に仕上がっております。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に 山田錦 1.8L

温度帯によって様々な表情をみせる究極のお燗酒。

お酒の名前にもなっている「火と月の間に」というユニークな名前は「燗」の字をバラして名付けられました。
落ち着いた吟醸香。バランスの良い酸味、お米の旨味が特徴です。お燗にすると酸味に丸みが出て、凝縮された甘味や旨味を感じられます。
自分のお好みの温度帯を見つけるのも楽しみの一つ。
冷やで呑んでももちろん美味しいお酒です。

■冷や(常温)20度のとき
九平次らしい柑橘系の香りと酸。
若干の収れん性と鼻から抜けるアルコール感じられます。

■30℃前後・・・・・日向燗(ひなたかん)のとき
柔らかい絹のような口当たり。
旨味、酸味が、甘みが溶け合ってバランス○!

■40℃前後・・・・・ぬる燗のとき
口に溶け込むかのような非常に良い口当たり。飲み進んでいくと、酸味の角がとれ、丸みをおびてきたようにスベリが良くなります。お米のふくよかさが絶妙なバランスで感じられる温度帯です!

■45℃前後・・・・・上燗のとき
口から風味が抜ける際に、一瞬ジュワッと感じる重みのある甘みが感じられます。

■55℃前後・・・飛び切り燗(とびきりかん)のとき
複雑な味わいは感じなくなるが口に含んだあたたかさと、アルコールが抜ける清涼感が感じられます。【おすすめの温度帯 ぬる燗】

価格 ¥ 3,639 消費税込 ¥ 4,002

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 720ml

山田錦を使用して、50%まで磨き上げた純米大吟醸です。熟した南国の果実を思わせる吟醸香で、口に含むと『山田錦』の旨みがたっぷりと広がり、まろやかな甘さがありバランスのとれた旨口のお酒です。
女性にも人気で、パリの有名三ツ星シェフにも認められ、日本酒の底知れぬ魅力を伝えた逸品です。

価格 ¥ 1,940 消費税込 ¥ 2,134

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 1.8L

山田錦を使用して、50%まで磨き上げた純米大吟醸です。熟した南国の果実を思わせる吟醸香で、口に含むと『山田錦』の旨みがたっぷりと広がり、まろやかな甘さがありバランスのとれた旨口のお酒です。
女性にも人気で、パリの有名三ツ星シェフにも認められ、日本酒の底知れぬ魅力を伝えた逸品です。

価格 ¥ 3,881 消費税込 ¥ 4,269

醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 1.8L 箱入り

兵庫県産山田錦を35%まで磨き上げた純米大吟醸で、「味・香り」ともに九平次シリーズの最高峰。
上品でフルーティーな香りが漂い、口に含むと山田錦らしい米の甘みと、心地良い酸味のバランスが絶妙です!
パリの三ツ星シェフにも認められたまさに「別誂」という名前にふさわしいお酒。
※画像は2013年の商品となっておりますが、お送りするのは2014年の商品となります。

価格 ¥ 8,490 消費税込 ¥ 9,339

【dancyu酒米コラム掲載酒】醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 1.8L

『雄町』米を50%まで磨き上げた純米大吟醸です。爽やかな吟醸香に、『雄町』米の特徴を最大限に引き出し、酸味と米の旨みがふわっと広がり、バランスの良いお酒です。ボリューム感のある旨みをどうぞお楽しみください!

価格 ¥ 3,639 消費税込 ¥ 4,002

醸し人九平次 純米大吟醸 黒田庄に生まれて 720ml

兵庫県黒田庄産『山田錦』を50%まで磨き上げた純米大吟醸です。
黒田庄は、萬乗醸造が米作りをしている町の名前です。
ラベルに刻まれた数字【35.039,135.034】は、お米が生まれた場所へご案内します。
この数字を使えば、Google mapを使ってお米が栽培された地区を上空からご覧いただけます。
グレープフルーツを主体とする柑橘系、ライチ。特に柑橘の香りは 醸し人九平次の中でも、もっとも強く出ています。

価格 ¥ 2,310 消費税込 ¥ 2,541

【dancyu酒米コラム掲載酒】醸し人九平次 純米大吟醸 雄町 720ml

『雄町』米を50%まで磨き上げた純米大吟醸です。爽やかな吟醸香に、『雄町』米の特徴を最大限に引き出し、酸味と米の旨みがふわっと広がり、バランスの良いお酒です。
ボリューム感のある旨みをどうぞお楽しみください!

価格 ¥ 1,819 消費税込 ¥ 2,000

醸し人九平次 純米大吟醸 human 1.8L 箱入り

「男性でも女性でもない。国境や民族や文化でもない。そんな、すべての境界を飛び越えていける日本酒でありたい。」そう志して醸されました。
軽やかに高らかに笑い合いながら時間とともに楽しめる、透明感のある純米大吟醸になりました。
ぜひワイングラスにてお楽しみください。

価格 ¥ 5,775 消費税込 ¥ 6,352

醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 720ml 箱入り

兵庫県産山田錦を35%まで磨き上げた純米大吟醸で、「味・香り」ともに九平次シリーズの最高峰。
上品でフルーティーな香りが漂い、口に含むと山田錦らしい米の甘みと、心地良い酸味のバランスが絶妙です!
パリの三ツ星シェフにも認められたまさに「別誂」という名前にふさわしいお酒。

価格 ¥ 4,245 消費税込 ¥ 4,669

醸し人九平次 純米大吟醸 human 720ml 箱入り

「男性でも女性でもない。国境や民族や文化でもない。そんな、すべての境界を飛び越えていける日本酒でありたい。」そう志して醸されました。
軽やかに高らかに笑い合いながら時間とともに楽しめる、透明感のある純米大吟醸になりました。
ぜひワイングラスにてお楽しみください。

価格 ¥ 2,888 消費税込 ¥ 3,176

醸し人九平次 「Le K」 RENDEZ-VOUS (ル・カー ランデブー) 720ml

「Le K」(フランス語読みで、ル・カー)の「Le」はフランス語の定冠詞「その」・「あの」と要約されます。
Kは、醸し人のK。
Kは、九平次のK。
Kは、黒田庄のK。

RENDEZ―VOUS(ランデブー)皆様と巡り会いたい。そんな思いが込められています。

お食事と一緒に楽しむには最適。食材の味わいを邪魔することもなく、原酒ならではの密度の高い味と共にお食事に寄り添います。ライトな酒質なので、前菜など前の方のお皿と相性バツグンです!

【専用化粧箱付】

価格 ¥ 1,940 消費税込 ¥ 2,134

醸し人九平次 「Le K」 VOYAGE (ル・カー ボヤージ) 720ml

「Le K」(フランス語読みで、ル・カー)の「Le」はフランス語の定冠詞「その」・「あの」と要約されます。
Kは、醸し人のK。
Kは、九平次のK。
Kは、黒田庄のK。

VOYAGE(ボヤージ)には日本酒を楽しむ旅に出て欲しい。そんな思いが込められています。

原酒ならではの密度の高い味わいそのままに、ライトで飲みやすい口当たりを実現。

グラスでは綺麗な酸と質感のある甘みが引き立ち、錫(すず)では丸みを帯びた旨味と滑らかな余韻が楽しめ、全く違う味わいとしてお楽しみ頂けます。

是非、通常の「醸し人九平次」と飲み比べて下さい。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

醸し人九平次 CAMARGUE(カマルグ)に生まれて 720ml 箱入り

太陽がいっぱい降り注ぐ南仏プロヴァンス地方のカマルグという地で栽培された米品種:マノビを萬乗醸造がある愛知県・名古屋で醸した類を見ない逸品。

カマルグは南仏アルル近郊、ローヌ川が地中海にそそぐ三角州にあり、オオフラミンゴなど野生の動植物が多く生息する自然公園周辺に、フランス唯一の稲作地帯に位置しています。

日本酒の可能性を求め、2013年より日本酒の進化のヒントをワインに求め蔵元スタッフがブルゴーニュに移住。そして2016年モレ・サン・ドニにてワイン醸造を開始しました。またそれと時を同じくして、2014年よりカマルグにて地元農家さん・農業試験所さんのご協力の元、米栽培も行っておりました。


色はクリスタルイエロー。ほのかに柑橘をおもわせる香りが感じられる吟醸香。

アフターに存在感ある苦味と酸味が上手に口中を引き締める。

料理は生ハムやパテなど共に。

※米品種:マノビは酒造好適米に認定されていないため、厳密には純米大吟醸と呼ぶことが出来ず、ラベル表示は「清酒」となります。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

醸し人九平次 純米大吟醸 自社栽培赤磐雄町 協田(きょうでん) 720ml 箱入り

醸し人九平次 「協田」
協(とも)に田を耕す事でこの品は生まれました。
「誰と?」赤磐雄町米の専業農家・岩藤英彦さん、 そしてJA岡山東赤坂特産雄町研究会の皆さんです。 リリースしている品のお米には責任を持つべく、 2014年より稲作期間中、蔵元スタッフが岡山・赤磐へ移住し、 岩藤さんの指導の下、雄町米を協(とも)に育てております。 そして2015年より9反の田を任され、最初から最後まで責任を持って 育てた雄町米から、この品は生まれています。 そんな協田が生まれた雄町米の新たな魅力・可能性を、 是非お楽しみいただければ幸いです。 

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

醸し人九平次 純米大吟醸 彼の岸(ひのきし) 720ml 箱入り

「日本酒をお使い頂くシーンの向上」「日本酒の楽しみ方の向上」にトライして造られた九平次最高峰のお酒です。上質な香りが控えめに主張、口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨味と、果実味溢れる酸味のバランスが心地よい余韻を残しながら綺麗に引いていきます。

【蔵元からの商品説明引用】
彼の岸、それは迷いも憂いも脱し、すべてを超越した理想の境地。
そこは無なのか。
故に相対することでその意識が浮き彫られるのか。
彼の岸というお酒は、日本酒の存在感とは何かを再定義することにほかなりません。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

オマチスト必見!東西の雄町3本セット



-オマチスト集まれ!今味わうべき雄町3本セット-

現存する日本最古の酒造好適米であり、
酒米の王様と呼ばれる山田錦と人気を2分するブランド米「雄町(おまち)」。

柔らかく、もろみでよく溶けやすい雄町は旨味に幅が出やすく、味の濃いお料理や乳製品、オイルを使用したお料理にも相性バツグン!

造り手の腕の見せ所は、お米の溶けやすさをどう制御するかが腕の見せどころになります。

今回は酒米「雄町(おまち)」を使用したおすすめの3本をご用意いたしました。

栃木、愛知、京都と地域も異なる3本ですので、
造り手のセンスや技術による味わいの変化と、地域による違いをお楽しみください♪

在庫切れ
価格 ¥ 7,273 消費税込 ¥ 8,000
詳細を見る

醸し人九平次 火と月の間に 山田錦 R1BY 1.8L

蔵元自信作のお燗酒。 「火と月の間に」というユニークな名前は、「燗」の字の部首から名付けられました。(「火・月・間」を組み立てると「燗」になります。)
落ち着いた吟醸香。バランスの良い酸味、お米の旨味が特徴です。 お燗にすると酸味に丸みが出て、凝縮された甘味や旨味を感じられます。
自分のお好みの温度帯を見つけるのも楽しみの一つ。 冷やで呑んでも、もちろん美味しいお酒です。

在庫切れ
価格 ¥ 3,639 消費税込 ¥ 4,002
詳細を見る

醸し人九平次 LA COLLECTION 2016 720ml

\深い眠りから覚めた、田圃でのドラマを感じられる1本/
収量を抑えて豊かな生命力を内包したお米から醸されたお酒を熟成させてから出荷。
エレガンスと共に気品と繊細さが感じられるこのお酒は、5~10℃で保管し、更なる熟成も可能です。

在庫切れ
価格 ¥ 30,000 消費税込 ¥ 33,000
詳細を見る

V 醸し人九平次 別誂 純米大吟醸 2016 720ml

兵庫県産山田錦を35%まで磨き上げた純米大吟醸で、「味・香り」ともに九平次シリーズの最高峰。
上品でフルーティーな香りが漂い、口に含むと山田錦らしい米の甘みと、心地良い酸味のバランスが絶妙です!
パリの三ツ星シェフにも認められた、まさに「別誂」という名前にふさわしいお酒。

在庫切れ
価格 ¥ 7,641 消費税込 ¥ 8,405
詳細を見る

【数量限定】久野九平治本店/ドメーヌ・クヘイジ 「黒田庄町田高・ジュヴレ・シャンベルタン」SET 750ml×2

日本酒醸し人九平次で知られる株式会社萬乗醸造が7年の時を越えて、そのワインを日本で初リリースします。
フランス・ブルゴーニュに所有するワイナリードメーヌ・クヘイジは醸造家の技術と可能性の化学反応を目指した舞台です。
かけ離れた存在に映るブドウと米、しかしワインと日本酒はどちらも摂理と原理原則を同じくする“醸造酒”なのです。
その証明であり、結実ともいえる品を発表します。

在庫切れ
価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800
詳細を見る

【予約商品/2月~3月出荷開始】醸し人九平次 うすにごり 1.8L

醸し人九平次から待望のリリース!黒田庄産山田錦を使用した季節限定、しぼりたてのフレッシュ極まりない1本です。一昨年、去年に続き今年も待望の第3弾の予約を開始致します。1年に1度しかお楽しみいただけない醸し人九平次の生酒、是非ご堪能下さい!
【蔵元より】
この品は生酒です。それゆえ、限られた季節の中で輝きを放ち、天地のリズムとともにまだ瓶の中で息づいております。自然の摂理と、造り手の静謐な思考から生まれるこのFUSION(融合)は、皆様をきっと日常から解き放ちます。そんな生まれたてのSAKEをお楽しみいただければ幸いです。

在庫切れ
価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960
詳細を見る

【予約商品/2月~3月出荷開始】醸し人九平次 うすにごり 720ml

醸し人九平次から待望のリリース!黒田庄産山田錦を使用した季節限定、しぼりたてのフレッシュ極まりない1本です。一昨年、去年に続き今年も待望の第3弾の予約を開始致します。1年に1度しかお楽しみいただけない醸し人九平次の生酒、是非ご堪能下さい!
【蔵元より】
この品は生酒です。それゆえ、限られた季節の中で輝きを放ち、天地のリズムとともにまだ瓶の中で息づいております。自然の摂理と、造り手の静謐な思考から生まれるこのFUSION(融合)は、皆様をきっと日常から解き放ちます。そんな生まれたてのSAKEをお楽しみいただければ幸いです。

在庫切れ
価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980
詳細を見る

醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に 山田錦 720ml

【九平次の燗酒、山田錦のみ720mlも登場です!】
「火と月の間に」というユニークな名前は、「燗」の字の部首から名付けられました。
(「火・月・間」を組み立てると「燗」になります。)
落ち着いた吟醸香。バランスの良い酸味、お米の旨味が特徴です。
お燗にすると酸味に丸みが出て、凝縮された甘味や旨味を感じられます。
自分のお好みの温度帯を見つけるのも楽しみの一つ。
冷やで呑んでも、もちろん美味しいお酒です。
昨年は山田錦、雄町ともに一升瓶限定のリリースでしたが、
今年はコロナ渦による家呑み需要も踏まえ、
特別に山田錦のみ720mlもリリースされました(*^^*)

■冷や(常温)20度のとき
九平次らしい柑橘系の香りと酸。
若干の収れん性と鼻から抜けるアルコール感じられます。

■30℃前後・・・・・日向燗(ひなたかん)のとき
柔らかい絹のような口当たり。
旨味、酸味が、甘みが溶け合ってバランス○!

■40℃前後・・・・・ぬる燗のとき
口に溶け込むかのような非常に良い口当たり。飲み進んでいくと、酸味の角がとれ、丸みをおびてきたようにスベリが良くなります。お米のふくよかさが絶妙なバランスで感じられる温度帯です!

■45℃前後・・・・・上燗のとき
口から風味が抜ける際に、一瞬ジュワッと感じる重みのある甘みが感じられます。

■55℃前後・・・飛び切り燗(とびきりかん)のとき
複雑な味わいは感じなくなるが口に含んだあたたかさと、アルコールが抜ける清涼感が感じられます。【おすすめの温度帯 ぬる燗】

在庫切れ
価格 ¥ 1,820 消費税込 ¥ 2,002
詳細を見る

萬乗醸造 酒米・山田錦を食べてみませんか 2kg

食べて応援!
「酒米・山田錦を食べてみませんか」
米農家さんは、もう本年の稲作準備に入っており、作付の多くは変更ができません。
2020年秋の収穫米が余ることはもう避けられない状況です。
山田錦の栽培が終わることは、山田錦のお酒がなくなることを意味します。
酒米を栽培してくれる農家さんがこの先もずっと「山田錦」をつくり続けれるように

在庫切れ
価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,296
詳細を見る

九平次レストラン 純米酒粕調味料 1kg

「醸し人九平次」萬乗醸造が自社の良質な酒粕と、天然醸造味贈蔵おたまやの生塩麹を使用して造った万能旨み調味料。お肉、お魚、お野菜の麹漬けの粕床としてそのままご利用いただけるほか、粕鍋、お味噌汁や炒め物など普段の料理にちょい足しとして幅広くご利用いただけます。

在庫切れ
価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,404
詳細を見る

醸し人九平次 彼の地 純米大吟醸 山田錦 720ml 箱入り

【2019年JAL国際線ファーストクラスで提供】

【2013年JAL国際線ファーストクラスで提供】

「エレガントさの中にちゃんと五味を感じていただける吟醸酒」
酸味・甘味・辛味・苦味・渋味、それらをバランス良く感じさせ瓶詰め後は極力手を加えず自然な味わいを引き出しています。
「品質の良い原料、丁寧な造り・きちっとした保存管理が出来れば、日本酒もワインのように綺麗に熟成します。
だからこそヴィンテージ(米の収穫年)を敢えて入れました」
綺麗で喉越し柔らかな味わいをお楽しみ頂けます。

在庫切れ
価格 ¥ 3,639 消費税込 ¥ 4,002
詳細を見る

醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に 雄町 1.8L

蔵元自信作のお燗酒。
「火と月の間に」というユニークな名前は、「燗」の字の部首から名付けられました。
(「火・月・間」を組み立てると「燗」になります。)

旨味要素が多くパワフルで、インパクトが強いのが雄町の特徴。
この個性も温度を上げるごとに、味わいのバランスが変化していきます。

35度~45度くらいが、香と味わいのバランスがとれ、おすすめの温度帯です。
温度を上げていくと、特に酸味の感じ方が変化します。
酸味が旨みへと変わり、甘みと香りのバランスがとれる温度を
是非、ご自身のお好みでお探しください。

在庫切れ
価格 ¥ 3,639 消費税込 ¥ 4,002
詳細を見る

【再入荷!】醸し人九平次 La Maison(ラ・メゾン) 720ml

【醸し人九平次より大人気の家呑み酒、La Maionが帰ってきた!】

今年6月に発売された醸し人九平次の家呑み酒。
その名も『La Maison(ラ・メゾン)』。

その大人気の家呑み酒、La Maionが帰ってきました!

雄町特有のボタニカルな香りに加え、はっさくのような和の実が大ぶりな柑橘を連想する爽やかな香り。
加えて、アルコール度数14%台という優しさと、どんなお食事にも合わせやすい味わいが圧倒的人気の理由。

呑むシチュエーション関係なく最高のパフォーマンスを発揮してくれる1本なので、
皆様是非お試しくださいませ。
持ちの方は、飲み比べも楽しそうですね♪

在庫切れ
価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650
詳細を見る

醸し人九平次 ワイン樽熟成 2017 750ml

フランスと日本、異文化の融合。
50% 精米の山田錦を使用し、フランスのワイン樽で熟成。
口にすると米由来の旨味を感じ、その後に心地よい苦味を感じ、余韻にしっかりとした酸味を感じます。
バニラやナッツなど樽由来の香りをしっかりと感じることができます。

在庫切れ
価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500
詳細を見る
34件中 1-34件表示