12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
21件中 1-21件表示

河内ワイン ゴールデンパーティー 720ml

梅酒界の巨匠、金銅一爺氏率いる河内ワインの4代目、金銅重行氏が梅酒界の先導者として造り上げたスパークリングタイプの梅酒!
秘蔵の長期熟成梅酒をベースにさまざまなヴィンテージの梅酒をブレンド。味・香りともにボリューム感があり、ソーダで割った梅酒とは一線を画す仕上がりです。
よく冷やしたゴールデンパーティーをフルートグラスに注げばパーティー・シーンにもピッタリです。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

河内ワイン KIEI 駒ヶ谷デラウェア オレンジ 2022 750ml

デラウェアの新たな可能性を追い求め造られた1本!
大阪府駒ヶ谷産のデラウェアを3週間皮ごと漬け込んで醸し発酵させた、色味鮮やかなオレンジワインです。複雑味のある味わいをぜひお楽しみください。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

河内ワイン 金徳葡萄酒 ロゼ 2021 750ml

大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。
「日本の家庭料理にも気軽に寄り添え、ひととひとをつなぐ家族のような一杯を届けたい。」そんな想いを胸に河内ワインは歩み続けています。
こちらは、豊富な果実味が特徴のカジュアルに楽しめるロゼワイン。甘すぎず、辛すぎず、スッキリとした上品な味わいに仕上がっています。
ぜひ冷やして、愛らしい後味が尾を引く1本をお楽しみください。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

河内ワイン 徳一 メルロー 85th 750ml

ワイナリーの蔵に眠る、厳選された樽の中から、四代目金銅社長が更に特別なメルローをセレクトした逸品!
「徳一」の名は、創業者の名前でありながら代々襲名制として受け継がれてきたそう。今回、創業85周年の記念ワインを造るにあたり、創業当時より変わらぬブドウ畑への愛情とワイン造りへの想いを込めて記念ワインへ命名しています。
貴重なワインをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

河内ワイン 徳一 シャルドネ 85th 750ml

ワイナリーの蔵に眠る、厳選された樽の中から、四代目金銅社長が更に特別なシャルドネをセレクトした逸品!
「徳一」の名は、創業者の名前でありながら代々襲名制として受け継がれてきたそう。今回、創業85周年の記念ワインを造るにあたり、創業当時より変わらぬブドウ畑への愛情とワイン造りへの想いを込めて記念ワインへ命名しています。
貴重なワインをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

河内ワイン KIEI プライベートリザーブ 白 750ml

複数の白葡萄を混醸し、果実の持つ上品な香りと味わいを突き詰め、閉じ込めた究極のワイン。繊細でエレガントな余韻の広がりを併せ持つトップキュヴェです。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

河内ワイン マスカットベリーA KONTOKUYA 樽発酵 2016 750ml

大阪府羽曳野市駒ヶ谷でワインを造り続けること80余年。この地を愛し、この名を冠するにふさわしいワインを造りたい。そんな思いで誕生したKONTOKUYAシリーズ。
こちらは、完熟したマスカットベーリーAを収穫し、樽発酵させた赤ワイン。
イチゴやチェリーのような果実味に樽由来のスモーキーな味わいがマッチした、柔らかで上品な仕上がりとなっています。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

河内ワイン KIEI デラウェア スパークリング 750ml

実は大阪府東部の河内地方には、100年以上続くデラウェア栽培の歴史があります。
こちらはそんな河内の自社畑で栽培されたデラウェアを選び抜いて造られたスパークリングワイン。酸味豊かなキレの良い辛口の仕上がりは、和食とのペアリングに最適。河内産デラウェアの魅力が余すところなく閉じ込められた1本です。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

河内ワイン 金徳葡萄酒 マスカットベリーA 1.8L

【ワイナリーより】
果実味豊かなマスカット・ベーリーAを使用した赤ワイン。華やかな果実の香り、軽やかな口当たりと爽やかに広がる余韻。控え目なタンニンとバランスのとれた味わいは飲みやすく、飽きのこない1本。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

河内ワイン 金徳葡萄酒 デラウェア 2022 750ml

実は大阪府東部の河内地方には、100年以上続くデラウェア栽培の歴史があります。こちらはそんな河内のデラウェアを選び抜いて造られた、年に1度の限定ワインです。
もぎたてのブドウを頬張っているかのようなフレッシュな香りと、広がりのある酸味が特徴で、和食にもぴったりな味わいです。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

河内ワイン 毘沙門福梅 美味酸々 1.8L

【ワイナリーより】
初代金銅爺さんが仕込んだ特製梅酒は20年以上の熟成を経て生まれる深みがあります。
そんな梅酒を酸味が心地よい梅果汁と熟成の若い秘伝のブランデーベース梅酒を門外不出の配合でブレンドいたしました。

在庫切れ
価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960
詳細を見る

河内ワイン 金徳葡萄酒 デラウェア 2020 1.8L

実は大阪府東部の河内地方には、100年以上続くデラウェア栽培の歴史があります。
こちらはそんな河内のデラウェアを選び抜いて造られた白ワイン。もぎたてのブドウを頬張っているかのようなフレッシュな香りと、広がりのある酸味が特徴で、和食にもぴったりな味わいです。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970
詳細を見る

河内ワイン 金徳葡萄酒 マスカットベリーA 750ml

ブドウ栽培において歴史の深い土地であるワイナリーの地元、河内地域で栽培されたマスカットベーリーAから造られたワイン。
ベーリーAらしい華やかな香りと軽やかな口当たりで、タンニンは控えめ。爽やかな酸もあり、とても飲みやすい印象です。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870
詳細を見る

河内ワイン カベルネソーヴィニヨン 2020 750ml

新樽で樽発酵させた、骨格のしっかりとしたスタイル。
樽の醸し出す上品で落ち着きのある香り、親しみやすさを超えて、さらに惹きつけられる芳醇な旨みとバランスのとれた味わいは、河内ワインの新たな一面を表現した1本。
熟成のポテンシャルも感じられる楽しみなワインです。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080
詳細を見る

河内ワイン シャルドネ 2018 750ml

あんずやハチミツ、洋ナシのような香り。 心地良い果実味とミネラルを伴う酸味、余韻に葡萄の皮の苦みがアクセントに感じられます。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200
詳細を見る

河内ワイン 金徳葡萄酒 メルロー 2018 750ml

ワイナリーの地元、河内産のメルローから造られたワイン。1年間じっくりと樽熟成されており、ミルキーな香りにブルーベリー、樫の木、スミレなどの香りを含みます。
味わいはフレッシュで新鮮な果実味とタンニンが心地よく感じられる、とても上品で完成度の高いワインです。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750
詳細を見る

河内ワイン 金徳葡萄酒 ナイアガラ 2020 750ml

【ワイナリーより】
みずみずしいマスカット系の葡萄の香りに爽やかな酸味がマッチした口当たりのいいフルーティーな辛口白ワイン。
フレッシュな果実味でワインを飲み慣れない方にも親しみやすい一本です。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870
詳細を見る

河内ワイン 金徳葡萄酒 シャルドネ 2018 750ml

「シャルドネの持ち味を最大に活かす」ことをテーマにステンレスタンクでじっくり低温発酵させたものと、1年樽で熟成したものをブレンド。
青リンゴや洋梨を思わせる華やかな香り、ミネラル感たっぷりのスタイリッシュな辛口白ワインに仕上がっています。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
詳細を見る
並び替え
21件中 1-21件表示