12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
208件中 1-50件表示
1 2 5

花巴 水もと純米 にごり生 1.8L

水もとの最大の特徴である「そやし水」は、10月頃の気温により繁殖する乳酸菌が左右されます。そのため、毎年異なるニュアンスを含み香の奥に秘めています。
上立ち香はいつものヨーグルトやチーズを思わせる雰囲気ですが、奥に潜む怪しげなニュアンスこそが水もとの魅力。
濃厚なにごりなので、甘酸っぱい雰囲気がありますが、時間を置くと発酵が進み、切れのよいドライな仕上がりになります。好みに合わせてお楽しみください。

※要冷蔵
※にごり生は、発酵ガスを抜くために、フィルターキャップを使用しております。横にすると漏れますのでご注意ください。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

花巴 水もと×水もと 生 1.8L

酸の表現が生み出す新たな味わいの可能性を追求した、ちょっと特別な花巴!
花巴水もと純米酒を水もとの仕込み水として使うことで、水もと製法の持つ乳酸のニュアンスがギュッと凝縮された、セクシーなお酒に仕上がっています。
まるで「リンゴジュースなのか」とも思わせるほど甘酸っぱさの幅広さを楽しめる、水もとを取り組む蔵だからこそできる新たな味わいのチャレンジをお楽しみください。
※要冷蔵

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

みむろ杉 木桶菩提もと 2021酒造年度 北木桶壱号 720ml 箱入り

奈良の自社田・契約栽培米「山田錦」と吉野杉の「木桶」を用い、酒の神が宿るとされる三輪山の麓で、「菩提もと」という最古の清酒醸造手法によって造られた神秘的なお酒。
滑らかな飲み口、力強さと厚みのある味わい、複雑味と香りが絶妙な調和を醸し出す逸品です。
第7段は、新桶・北木桶で醸した処女作。鼻に抜ける主張しすぎない清涼感ある杉の香りと共に長い余韻を演出。
超自然派の菩提もと造りゆえの、ロットによる味わいの違いをぜひお楽しみください。



【今西酒造】
酒造り発祥の地、酒の聖地といわれている、奈良県桜井市の三輪にある酒蔵です。
近くには大神神社の御神体である三輪山があります。古来から「三諸山」と呼ばれ、「うま酒みむろの山」と称されます。「みむろ(実醪)」、すなわち「酒のもと」の意味で、 酒の神様としての信仰からの呼び名です。また大神神社は杉玉の発祥でもあり、杉に神が宿るとされています。
そして三輪には「活日神社」という神社があります。実在した最古の杜氏といわれる「高橋活日命」(たかはしいくひのみこと)が祀られており、全国の杜氏や蔵人が信仰しています。
こうした酒造りと深い三輪の地にて350年以上現存している唯一の蔵が今西酒造さんです。
仕込水は御神体「三輪山」の、霊験あらたかな伏流水。やや軟水のやわらかな口当たりです。使用しているお米も三輪の地で契約栽培しているお米で、主に山田錦と奈良県唯一の酒造好適米、露葉風を使用しています。
仕込みも、ひと手間ふた手間をかけて丁寧に。洗米から小分けに行うなど効率よりも一つ一つの工程でいかにこだわるかという、徹底して品質を重視した仕込みが行われています。
「みむろ杉 ろまんシリーズ」とは、「三諸杉」の限定流通シリーズ。「穏やかな香りとフレッシュでお米の旨味が広がるキレイなお酒」をコンセプトに造られています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【限定500本生産】菩提泉 2022 720ml 箱入り

日本酒の原点「菩提泉」を約450年ぶりに復活醸造

「菩提泉2021」

室町時代、日本で初めてと言われている民間の醸造技術書「御酒之日記」。
そこには、日本清酒発祥の地「菩提山正暦寺」での、甕で仕込み、段仕込みを行わない、現在の日本酒の原点とも言えるお酒「菩提泉 ぼだいせん」の造り方が記されています。

今回、「御酒之日記」を参考に正暦寺と菩提もと研究会のメンバー(今西酒造、上田酒造、葛城酒造、菊司醸造、北岡本店、倉本酒造、八木酒造、油長酒造)で菩提泉を共同醸造しました。


菩提仕込みのお酒は最近でもいくつか造られていますが、今回のこの「菩提泉」は、上記の菩提山正暦時で仕込んだ「もと」を使用していること。
正暦寺で仕込んだもとを使ったお酒だけが菩提泉を名乗ることができます。

お米は、正暦寺寺領で正暦寺によって栽培された奈良県唯一の酒造好適米・露葉風米を100%使用。
仕込み水は正暦寺に湧く岩清水のみ。

バタースコッチにヨーグルトのような香り、蜜っぽさと乳酸の風味が特徴。

味わいは菩提もとらしい甘酸っぱさがあり、レモンヨーグルトのよう。
強い酸と白コショウのようなスパイシーさがあり、メリハリのある味わいで、甘みがあってもキリッと爽快な飲み心地。

お米はそこまで磨いていないので、ボディに厚みがあり、複雑な味わいに仕上がっております。

そのため、熟成による変化を楽しむことが出来る1本です。
ご購入後、ご自宅の冷蔵庫やセラーで熟成されるのもとってもオススメです。

奈良の酒蔵8蔵が、自分たちのルーツを求めて完成したお酒です。
ぜひ、日本酒の原点となる味をお楽しみください。

価格 ¥ 15,000 消費税込 ¥ 16,500

花巴 山廃 本醸造 生 2022BY 1.8L

花巴の中で一番古い仕込み配合で、昔から造られ続けてきたお酒です。一般的なイメージの本醸造とはひと味違います。蒸米四段でお米の旨味を酸味が引き締めています。

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

花巴 山廃 本醸造 生 2022BY 720ml

花巴の中で一番古い仕込み配合で、昔から造られ続けてきたお酒です。一般的なイメージの本醸造とはひと味違います。蒸米四段でお米の旨味を酸味が引き締めています。

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

みむろ杉 木桶菩提もと 2021酒造年度 南木桶壱号 720ml 箱入り

奈良の自社田・契約栽培米「山田錦」と吉野杉の「木桶」を用い、酒の神が宿るとされる三輪山の麓で、「菩提もと」という最古の清酒醸造手法によって造られた神秘的なお酒。
滑らかな飲み口、力強さと厚みのある味わい、複雑味と香りが絶妙な調和を醸し出す逸品です。
第六段のこちらは、2022年に新しく導入した南木桶で醸した処女作。低温熟成を経て香りと味わいのバランスが調和したタイミングでリリースされ、含み香に程よい吉野杉の香りが楽しめます。


【今西酒造】
酒造り発祥の地、酒の聖地といわれている、奈良県桜井市の三輪にある酒蔵です。
近くには大神神社の御神体である三輪山があります。古来から「三諸山」と呼ばれ、「うま酒みむろの山」と称されます。「みむろ(実醪)」、すなわち「酒のもと」の意味で、 酒の神様としての信仰からの呼び名です。また大神神社は杉玉の発祥でもあり、杉に神が宿るとされています。
そして三輪には「活日神社」という神社があります。実在した最古の杜氏といわれる「高橋活日命」(たかはしいくひのみこと)が祀られており、全国の杜氏や蔵人が信仰しています。
こうした酒造りと深い三輪の地にて350年以上現存している唯一の蔵が今西酒造さんです。
仕込水は御神体「三輪山」の、霊験あらたかな伏流水。やや軟水のやわらかな口当たりです。使用しているお米も三輪の地で契約栽培しているお米で、主に山田錦と奈良県唯一の酒造好適米、露葉風を使用しています。
仕込みも、ひと手間ふた手間をかけて丁寧に。洗米から小分けに行うなど効率よりも一つ一つの工程でいかにこだわるかという、徹底して品質を重視した仕込みが行われています。
「みむろ杉 ろまんシリーズ」とは、「三諸杉」の限定流通シリーズ。「穏やかな香りとフレッシュでお米の旨味が広がるキレイなお酒」をコンセプトに造られています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【オマチスト必見!】今飲むべき雄町3本セット

オマチスト集まれ!今味わうべき雄町3本セット

現存する日本最古の酒造好適米であり、酒米の王様と呼ばれる山田錦と人気を二分するブランド米「雄町(おまち)」。

柔らかく、もろみでよく溶けやすい雄町は旨味に幅が出やすく、味の濃いお料理や乳製品、オイルを使用したお料理にも相性バツグン!

造り手の腕の見せ所は、お米の溶けやすさをどう制御するかが腕の見せどころになります。

今回は酒米「雄町(おまち)」を使用したおすすめの3本をご用意いたしました。

造り手のセンスや技術による味わいの変化と、地域による違いをお楽しみください♪

価格 ¥ 5,100 消費税込 ¥ 5,610

みむろ杉 木桶菩提もと 2021酒造年度 西木桶弐号 720ml 箱入り

奈良の自社田・契約栽培米「山田錦」と吉野杉の「木桶」を用い、酒の神が宿るとされる三輪山の麓で、「菩提もと」という最古の清酒醸造手法によって造られた神秘的なお酒。
滑らかな飲み口、力強さと厚みのある味わい、複雑味と香りが絶妙な調和を醸し出す逸品です。
第5段のこちらは、タンニン感を感じられ咀嚼して飲みたくなる味わいです。<
超自然派の菩提もと造りゆえの、ロットによる味わいの違いをぜひお楽しみください。


【今西酒造】
酒造り発祥の地、酒の聖地といわれている、奈良県桜井市の三輪にある酒蔵です。
近くには大神神社の御神体である三輪山があります。古来から「三諸山」と呼ばれ、「うま酒みむろの山」と称されます。「みむろ(実醪)」、すなわち「酒のもと」の意味で、 酒の神様としての信仰からの呼び名です。また大神神社は杉玉の発祥でもあり、杉に神が宿るとされています。
そして三輪には「活日神社」という神社があります。実在した最古の杜氏といわれる「高橋活日命」(たかはしいくひのみこと)が祀られており、全国の杜氏や蔵人が信仰しています。
こうした酒造りと深い三輪の地にて350年以上現存している唯一の蔵が今西酒造さんです。
仕込水は御神体「三輪山」の、霊験あらたかな伏流水。やや軟水のやわらかな口当たりです。使用しているお米も三輪の地で契約栽培しているお米で、主に山田錦と奈良県唯一の酒造好適米、露葉風を使用しています。
仕込みも、ひと手間ふた手間をかけて丁寧に。洗米から小分けに行うなど効率よりも一つ一つの工程でいかにこだわるかという、徹底して品質を重視した仕込みが行われています。
「みむろ杉 ろまんシリーズ」とは、「三諸杉」の限定流通シリーズ。「穏やかな香りとフレッシュでお米の旨味が広がるキレイなお酒」をコンセプトに造られています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

花巴 速醸純米 生 2022BY 1.8L

ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造。
林業が産業として成り立っている、国内でも数少ない地域で、杉樽を使ったお酒なども醸しています。

こちらは、花巴の中でも守備範囲が広いとされる速醸仕込みで、酸と旨味をストレートに味わえます。さらにサーマルタンクを用いて温度制御をする事で、軽快な飲み口の親しみやすいお酒に仕上げています。

※要冷蔵

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

花巴 速醸純米 生 2022BY 720ml

ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造。
林業が産業として成り立っている、国内でも数少ない地域で、杉樽を使ったお酒なども醸しています。

こちらは、花巴の中でも守備範囲が広いとされる速醸仕込みで、酸と旨味をストレートに味わえます。さらにサーマルタンクを用いて温度制御をする事で、軽快な飲み口の親しみやすいお酒に仕上げています。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

花巴 自然淘汰2021 冬 No1-728 720ml

蔵のある奈良県吉野郡。風土の感じ方は人それぞれで、寄り添えば寄り添うほど同じものはできないはず。そんなありのままの味わいの中にも「吉野らしさ」を感じてもらいたい、という思いが込められたお酒です。
造りは室町時代の製法とされる水もと酒母と木桶仕込み。時間を掛け、自然の力で美味しくなっていくお酒です。

※瓶によっては濁りのあるものがございます。開栓時は吹きこぼれにご注意下さい。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

作 恵乃智 750ml

三重県鈴鹿市に蔵を構える清水清三郎商店。「作(ざく)」は、地元で収穫されたお米のみを使用し醸される蔵の自信作!
こちらは、酵母違いで醸している作の純米酒シリーズ。
恵乃智は「自社培養酵母」を使用した純米吟醸酒。洋梨のような香りに、酸による軽快な味わいが特徴です。
冷からお燗まで幅広い温度帯でお楽しみください!

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

風の森 ALPHA7 2021 feat. LAMP BAR 720ml

-自分好みに樽のフレーバーをのせて楽しむ日本酒-

風の森から新しくなったALPHA7が登場です!

過去2回は2種類のお酒をブレンドしてお楽しみいただいておりましたが
今回は『お好きなタイミングでお客様の手により樽のフレーバーを日本酒にのせていく』
という全く新しい日本酒の楽しみ方をご提案します。

お酒そのものもALPHA7仕様に専用設計されています。

マスカットや白ぶどう、ライチのような爽やかな香り。
味わいは口に含むとほのかに甘みを感じ、それが後半酸味や複雑味に変化していきます。
度数は17度と通常よりやや高めですが、これはスティックを漬け込んだ際に気の成分がより多く抽出されるようにと設定されました。

他の酒蔵ではなく『油長酒造』がこの商品を開発する理由があります。

油長酒造が蔵を構える奈良県は、世界的にも著名なBARがいくつもあり、BAR文化が豊かな地として知られています。

『日本酒ももっともっと自由に楽しむ時代になるのかも』ということについて、バーテンダーの方々と話していて考えさせられることがよくあると言います。

そして今回蔵が注目したのが『ウイスキー樽の樽材』。
お酒そのものを樽熟成させなくても、スティック状にした樽材を試験的に風の森に漬け込んで見たところ、短期間のうちに樽由来の熟成香であるバニラやはちみつのような味わい、香りを纏ったお酒へと変貌を遂げたのです。

このようにして、ご自宅でお好きな度合いで樽の雰囲気を効かせた日本酒がお楽しみいただけます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【数量限定】みむろ杉 ろまんシリーズ 袋しぼり 純米大吟醸 三輪山 720ml 箱入り

みむろ杉ろまんシリーズブランド最高峰酒

ブランドコンセプト「三輪を飲む」。
そして味わいのコンセプト「穏やかな香り、フレッシュで米の旨味広がる綺麗なお酒」。
それらを表現した、今西酒造のつくり出す作品の頂点です。

仕込み水である御神体三輪山の伏流水と同じ水脈で育てた山田錦の中から、その年収穫された最高品質米を選別して使用。
それを35%まで磨き、低温長期発酵で丁寧に醸し「袋しぼり」で雑味の一切ない滴り落ちる雫のみを瓶詰めしています。

白桃のような香りはとっても上品で、飲み口は上質なシルクのようななめらかさがあります。
液体にストレスの一切かかっていない、袋絞りならではの、とっても優しい甘みと旨味。
たった少しの曇りもなしに、透き通った液体はクリスタルのような輝きを放ちます。

長く染み渡る余韻、クリアな酸を最大限に引き出すために、
12-15度くらいの温度帯(やや冷たいくらい)で、大ぶりのワイングラスでぜひお楽しみください。

また、洗練された木箱は吉野杉から誕生した作品。
今西酒造が蔵を構える「三輪」は杉玉発祥の地でもあることからわかるように、まさしく「杉」に神が宿る場所。
そしてその杉のおかげで、良い水、そしてお米を授かり360年にも及び酒造りが出来ていると語ります。

圧倒的な品質を誇る「吉野杉」の中でも最高品質のものを厳選し、オリジナル木箱を作成。
また、ラベルには吉野杉の甘皮が練り込まれています。
同梱されている杉板を用いて、お酒を楽しんだあとは木箱をネクタイケースや酒器入れなど、様々な方法でご活用いただけます。

贈り物としてはもちろん、ご自身のコレクションとしても見逃せない傑作です。

ぜひ、この機会にご堪能下さい。

【今西酒造】

酒造り発祥の地、酒の聖地といわれている、奈良県桜井市の三輪にある酒蔵。
近くには大神神社の御神体である三輪山があり、古来から「三諸山」と呼ばれ、「うま酒みむろの山」と称されています。
「みむろ(実醪)」すなわち「酒のもと」の意味で、 酒の神様としての信仰からの呼び名です。
また大神神社は杉玉の発祥でもあり、杉に神が宿るとされています。
そして三輪には「活日神社」という神社があり、実在した最古の杜氏といわれる「高橋活日命」(たかはしいくひのみこと)が祀られており、全国の杜氏や蔵人が信仰しています。
こうした酒造りと深い三輪の地にて350年以上現存している唯一の蔵が今西酒造さんです。
仕込水は御神体「三輪山」の、霊験あらたかなの伏流水。やや軟水のやわらかな口当たりです。
使用しているお米も三輪の地で契約栽培しているお米で、主に山田錦と奈良県唯一の酒造好適米、露葉風を使用しています。
仕込みも、ひと手間ふた手間をかけて丁寧に。
洗米から小分けに行うなど効率よりも一つ一つの工程でいかにこだわるかという、徹底して品質を重視した仕込みが行われています。
「みむろ杉 ろまんシリーズ」とは、「三諸杉」の限定流通シリーズ。
「穏やかな香りとフレッシュでお米の旨味が広がるキレイなお酒」をコンセプトに造られています。

価格 ¥ 22,000 消費税込 ¥ 24,200

風の森 ALPHA8 大地の力 2022 500ml

精米歩合100%!大地のエネルギーを感じる日本酒

奈良県御所市にて300年以上に渡り、酒造りを行う油長酒造。

「伝統を改変し、新たな伝統を創造する」というテーマのもと、五感で楽しめるお酒として造られている代表銘柄「風の森」。
軽やかでとても繊細な味わいと、その親しみやすさから幅広い層に愛されています。

そんな油長酒造から「風の森 ALPHA8 大地の力」の第3弾が登場です。

「本質的なお米の持つ個性を表現しようとすると、そのお米が育てられた大地おエネルギーが十分に含まれた玄米でこそ、それを最大限に発揮できるのではないかと考える事ができる」という代表の山本長兵衛氏の考えから生まれたこのお酒。
「玄米(精米歩合100%)」を用いた日本酒であるという点が最大の特徴です。

前作に比べ、3つのバージョンアップが行われました。

①ついに100% 玄米使用!
玄米使用率は第1弾が60%、第2弾が80%、そして今回はついに「100%」に。
磨いた白米よりも溶けにくいという玄米の特徴をカバーすべく、より深煎りにした玄米を使用しています。

②ビールの醸造法に倣い糖化を先行
日本酒は通常、醪の段階で糖化と発酵が同時並行して行われますが、ビールは麦芽(モルト)の糖化過程と酵母 による発酵過程を別のタンクで行い造られます。
その製法に倣い、あらかじめお米と麹のみをタンク内で糖化させ、醪の糖度を上げておくことで、エネルギー溢れる玄米の醪のなかでも 酵母の発酵を抑えることに成功。

③菩提もと仕込み
「菩提もと」とは、日本清酒発祥の地、菩提もと正暦寺で編み出された技法であり、日本最古の酒母と考えられています。
一番の特徴は、「そやし水」といわれる乳酸発酵水を乳酸菌によってあらかじめ作り、これを酒母の仕込みに使うということです。
風の森ALPHAシリーズでは、全銘柄を菩提もと造りに移行中ですが、今作品は先日販売された「ALPHA1」「ALPHA5」「ALPHA2真中採り」に引き続き登場。
その結果、出来上がったお酒に含まれる有機酸は前回の1.5倍に。

今回も【Amorphous製法*】を用いて仕込まれた大地の力。

搾りたてのときには巨峰のような香りを感じ、やや甘口ながらも有機酸による酸味から軽やかな口当たり、果実を使って仕込んだサワーエールを想わせるせる味わいに仕上がっています。

ぜひその進化をお楽しみください。

*【Amorphous製法】
お米が持つ結晶化したデンプンを特殊な加熱処理によって非結晶化(Amorphous)したお米を使用した醸造法。
これによってお酒の溶解性を高め、タンパク質や油分の分子構造を変質させることで未だない味わいの日本酒を造ることが可能になります。(油長酒造資料より)

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

橘花 GIN 59° ガラス瓶 150ml 箱入り

清酒・風の森を醸す油長酒造が2018年にオープンした大和蒸留所で造られるジン。
ボタニカルはジュニパーベリーに、2000年前から存在する日本固有の柑橘、大和橘の皮、日本書紀にもその名が残る生薬、大和当帰の葉の3種類のみ。ベースには、日本人に馴染みのあるお米のスピリッツを使用しています。
ライススッピリッツの柔らかな口当たりとピュアな味わいに、ボタニカルの繊細なフレーバーが調和した日本ならではのジンです。

大和橘は日本に2000年ほど前から存在する日本固有の小さな柑橘。小さな実から放たれる豊かな香りは別格です。
大和当帰は日本書紀にもその名が残るほど古くから利用されている生薬。葉の部分はセロリの様な爽やかな香りとほのかな甘さを持ちます。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

【IMADEYA熟成】みむろ杉 木桶菩提もと 2021酒造年度 北木桶壱号 720ml

奈良の自社田・契約栽培米「山田錦」と吉野杉の「木桶」を用い、酒の神が宿るとされる三輪山の麓で、「菩提もと」という最古の清酒醸造手法によって造られた神秘的なお酒。
滑らかな飲み口、力強さと厚みのある味わい、複雑味と香りが絶妙な調和を醸し出す逸品です。
第7段は、新桶・北木桶で醸した処女作。鼻に抜ける主張しすぎない清涼感ある杉の香りと共に長い余韻を演出。
超自然派の菩提もと造りゆえの、ロットによる味わいの違いをぜひお楽しみください。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

橘花 GIN 朱華 43°700ml 箱入り

「風の森」の油長酒造さんがスタートさせた『大和蒸溜所』

その、大和蒸溜所より人気のクラフトジンのシリーズ
『橘花ジン』より、この度<苺>を使用したジンが出来ました!!

【橘花ジン 朱華(ハネズ)

通常の橘花ジンをベースに奈良県の名産品「あすかルビー」を贅沢に使用し、フレッシュな苺とはひと味違う苺ジャムの様な香りが楽しめるジンになっています。

アルコール度数は43%と、通常の橘花ジンより低いためストレートやロックでも楽しめます。
トニックウォーターやソーダで割ってもシンプルに楽しめるのでオススメ♪
ソーダ割りの際は少しガムシロップで甘味を足しても美味しくいただけます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

KURAMOTO スタンダードライン 720ml

\市場に新風をもたらす!日本酒の新たな「香り」に注目した衝撃の1本!/
新たに取引が始まった奈良県の倉本酒造。家族経営で生産量も100石無いほどの小さな蔵です。
こちらは、マスカット、ライチ、グレープフルーツが融合したような、ソーヴィニヨンブランにも近いキリッと爽やかな青いニュアンスの香気成分「4MMP」をメインに打ち出した、まさに日本酒のニュースタンダードを目指したお酒!
新体験の香りをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

風の森 秋津穂 807 720ml

風の森の中核をなすお米「秋津穂」。飯米のため溶けにくいといわれていますが、回を重ねるごとに改良を重ね、旨味や甘みの幅と、酸味や苦味の複雑味が高い次元でバランスをとった味わいに仕上げています。
大地のエネルギーを存分に生かし、充実した味わい、個性を引き出したお酒。低精白の「807シリーズ」ならではのボリューム感と透明感の両立をお楽しみ下さい。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

花巴 スプラッシュ活性にごり 無濾過生原酒 720ml

ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造のお酒。この「HANATOMOE」は独創的で心を躍らせる新たな味わいの可能性を追求したシリーズです。
こちらは山廃仕込の活性にごり無濾過生原酒で、柑橘類を想わせるスッキリ爽快な酸味と優しい苦みがガス感と共にお楽しみいただけます。
山廃仕込みで決して軽すぎず、お米の旨みもしっかりと感じられる、ドライな果実感が魅力。一味違う夏酒として、ぜひお試し下さい!

※要冷蔵 瓶を横倒しせず、立てて保管してください。
※開栓時に泡が溢れ出すことがあります。中身が吹き出しそうになった場合は蓋を閉め、泡が落ち着いたら開けてを繰り返し、十分に時間をかけて開栓してください。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

花巴 水もと×水もと 火入 720ml

\奈良県 美吉野酒造「花巴」/
ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造。
林業が産業として成り立っている、国内でも数少ない地域で、杉樽を使ったお酒なども醸しています。

花巴 水?純米酒を水?の仕込み水として使うことで、乳酸のニュアンスがギュッと凝縮された仕上がりになっています。

地元吉野の産業と一心同体で醸す酒をコンセプトに作られた「花巴」ぜひお試しください!

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

花巴 山廃本醸造 火入 1.8L

\奈良県 美吉野酒造「花巴」/
ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造。
林業が産業として成り立っている、国内でも数少ない地域で、杉樽を使ったお酒なども醸しています。

酵母無添加による仕込みが自慢の蔵のふくよかな山廃仕込みのお酒を本醸造によりマイルドに仕上げています。

地元吉野の産業と一心同体で醸す酒をコンセプトに作られた「花巴」ぜひお試しください!

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

花巴 水もと純米 火入 1.8L

\奈良県 美吉野酒造「花巴」/
ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造。
林業が産業として成り立っている、国内でも数少ない地域で、杉樽を使ったお酒なども醸しています。

水もと仕込みによるチーズなどの乳製品の様な濃厚な旨み、骨格のしっかりとしたスタイルのお酒です。

地元吉野の産業と一心同体で醸す酒をコンセプトに作られた「花巴」ぜひお試しください!

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

花巴 山廃純米 熟成 火入 720ml

\奈良県 美吉野酒造「花巴」/
ソメイヨシノで有名な奈良県吉野郡に蔵を構える美吉野酒造。
林業が産業として成り立っている、国内でも数少ない地域で、杉樽を使ったお酒なども醸しています。

3年以上の熟成を経て出荷。熟成により酸はまろやかになり、旨みも豊かになっております。お燗もお勧めです。

地元吉野の産業と一心同体で醸す酒をコンセプトに作られた「花巴」ぜひお試しください!

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

風の森 雄町 807 720ml

爽やかでラムネのような香り。口に含むと微発泡感があり、ふっくらとした雄町らしい甘み、トロピカルなニュアンスも感じられます。
存在感のある綺麗な酸が味わいを引き締め、奥行きのある味わいを造りだしています。
低精白ながら、長期間をかけて低温で発酵させることで嫌な雑味が少なく、80%精米とは思えない上品さを持つ味わいとなっています。

※要冷蔵

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

花札焼酎 紅葉に鹿 麦 25度 1.8L

上品で豊かな香りが特徴の麦焼酎。
国産大麦を白麹で丁寧に仕込むのは、春日大社に最も近い奈良町の小さな酒蔵。効率を求めず、量産を望まない姿勢で、奈良町の小さな酒蔵がつくる芋焼酎は、無駄を楽しむ酒本来の喜びが詰まっています。

価格 ¥ 2,286 消費税込 ¥ 2,514

橘花 GIN 59° ガラス瓶 700ml

清酒・風の森を醸す油長酒造が2018年にオープンした大和蒸留所で造られるジン。
ボタニカルはジュニパーベリーに、2000年前から存在する日本固有の柑橘、大和橘の皮、日本書紀にもその名が残る生薬、大和当帰の葉の3種類のみ。ベースには、日本人に馴染みのあるお米のスピリッツを使用しています。
ライススッピリッツの柔らかな口当たりとピュアな味わいに、ボタニカルの繊細なフレーバーが調和した日本ならではのジンです。

大和橘は日本に2000年ほど前から存在する日本固有の小さな柑橘。小さな実から放たれる豊かな香りは別格です。
大和当帰は日本書紀にもその名が残るほど古くから利用されている生薬。葉の部分はセロリの様な爽やかな香りとほのかな甘さを持ちます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

八木酒造 花札の梅酒 1.8L

物凄く個性のある梅酒では無いのですが不思議と何杯も飲みたくなる魅力をもってます。「花札の梅酒」は奈良県産の青梅を本格焼酎で丁寧に仕込んだ梅酒となっております。穏やかで心地の良い梅の香りと、口に含むとサッパリとした飲み口の中にも程よい甘味・優しい酸味を味わい事が出来ます。

価格 ¥ 2,191 消費税込 ¥ 2,410

八木酒造 とろとろの梅酒 720ml

「にごり梅酒」というとドロドロして甘い味わいをイメージしてしまうのですが「とろとろの梅酒」は嫌味の無い濃さで甘味もしつこくないので何杯でも飲めてしまいます!!「とろとろの梅酒」は奈良県西吉野産の完熟梅をたっぷりと使用したにごり梅酒です。ネクターを連想させられる華やかな梅の香り口に含むとトロンとした甘味が広がり凝縮感ある味わいをお楽しみになれます。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

八木酒造 とろとろの梅酒 1.8L

「にごり梅酒」というとドロドロして甘い味わいをイメージしてしまうのですが「とろとろの梅酒」は嫌味の無い濃さで甘味もしつこくないので何杯でも飲めてしまいます!!「とろとろの梅酒」は奈良県西吉野産の完熟梅をたっぷりと使用したにごり梅酒です。ネクターを連想させられる華やかな梅の香り口に含むとトロンとした甘味が広がり凝縮感ある味わいをお楽しみになれます。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

梅乃宿 あらごしみかん酒 720ml

みずみずしいみかんの味と、つぶが弾ける食感が楽しめるリキュール。温州みかんのみずみずしい果肉をたっぷりと詰め込んだデザート感覚のリキュールです。使用するみかんは、1.8Lで約22個分。外皮と内皮、種や筋を丁寧に取り除き、みかんの果肉一粒一粒をつぶさないように丁寧にブレンドしています。みかんの爽やかな香りと味だけでなく、口の中でつぶつぶが踊る軽快で不思議な食感もお楽しみください。

価格 ¥ 1,540 消費税込 ¥ 1,694

梅乃宿 あらごしみかん酒 1.8L

みずみずしいみかんの味と、つぶが弾ける食感が楽しめるリキュール。温州みかんのみずみずしい果肉をたっぷりと詰め込んだデザート感覚のリキュールです。使用するみかんは、1.8Lで約22個分。外皮と内皮、種や筋を丁寧に取り除き、みかんの果肉一粒一粒をつぶさないように丁寧にブレンドしています。みかんの爽やかな香りと味だけでなく、口の中でつぶつぶが踊る軽快で不思議な食感もお楽しみください。

価格 ¥ 3,080 消費税込 ¥ 3,388

八木酒造 青短の柚子酒 720ml

上質の柚子が持つ極上の酸味と豊かな柚子成分が絶妙なバランスで絡まったときに表現されるとろりとした旨み。八木酒造が最高の素材と妥協しないつくりにこだわりました。天然品ですので、少しにごっています。鍋料理との相性は抜群です。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

八木酒造 青短の柚子酒 1.8L

上質の柚子が持つ極上の酸味と豊かな柚子成分が絶妙なバランスで絡まったときに表現されるとろりとした旨み。八木酒造が最高の素材と妥協しないつくりにこだわりました。天然品ですので、少しにごっています。鍋料理との相性は抜群です。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

八木酒造 青短の蜜柑酒 720ml

ミカンの実だけを丁寧にしぼって造られたミカン酒。鮮やかなオレンジ色で、濃厚でとろりとした極上の甘みが特徴です。
八木酒造さんこだわりの滑らかな舌触りが絶妙で、親しみやすいミカンの味わいは、これがお酒だということを忘れてしまいそうです・・・。
冷やして、あるいはオンザロックでお楽しみください。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

八木酒造 青短の蜜柑酒 1.8L

ミカンの実だけを丁寧にしぼって造られたミカン酒。鮮やかなオレンジ色で、濃厚でとろりとした極上の甘みが特徴です。
八木酒造さんこだわりの滑らかな舌触りが絶妙で、親しみやすいミカンの味わいは、これがお酒だということを忘れてしまいそうです・・・。
冷やして、あるいはオンザロックでお楽しみください。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

風の森 秋津穂 507 純米奈良酒 無濾過生 720ml

風の森〈507シリーズ〉は、お米をたくさん磨いてデリケートに発酵を進め、滑らかな質感、豊かな果実味を最大現に引き出しています。
こちらは、地元の契約栽培米「秋津穂」を全量使用。口中に含むと、洋梨のような爽やかな香り。無濾過無加水ならではの膨らみある味わいとキレの良さをバランスよくお楽しみいただけます。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

風の森 露葉風 807 純米奈良酒 無濾過生 720ml

露葉風本来の旨みを引き出す為、しっかりと米を溶かして醸し上げたお酒となっています。 香りは穏やかで、ほのかに甘やかさを感じます。口当たりには微発泡感とボリューム感。 しっかりとした酸味とボディのあるジューシーな旨み、穀物由来の複雑味も感じられます。

価格 ¥ 1,300 消費税込 ¥ 1,430

長龍 爽爽 スパークリング 250ml

瓶内二次発酵によるスパークリングで、まろやかでふくらみがあり、キレの良い甘さがお楽しみいただけます。様々なお料理と合わせられます。

価格 ¥ 400 消費税込 ¥ 440

風の森 秋津穂 657 純米奈良酒 無濾過生 720ml

今期よりリブランディングされた風の森。ですが変わらず全て無濾過、無加水の生酒です。こちらは最もスタンダードなお酒として奈良県生まれの秋津穂米を65%精米し、自社培養の7号酵母で醸されたお酒。生まれたままのお酒をそのまま瓶詰めし、穏やかできめの細やかなガス感がアクセントとなっています。青い果実を連想させる爽やかな上立香、秋津穂のピュアな旨味が口の中に広がります。

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,320

風の森 ALPHA3 世界への架け橋 720ml

風の森唯一の火入れ酒

奈良県御所市にて300年以上に渡り、酒造りを行う油長酒造。

「伝統を改変し、新たな伝統を創造する」というテーマのもと、五感で楽しめるお酒として造られている代表銘柄「風の森」。
軽やかでとても繊細な味わいと、その親しみやすさから幅広い層に愛されています。

そんな油長酒造から今年も「風の森 ALPHA3 世界への架け橋」が登場です。

国内にとどまらず世界中で愛されるようになっている日本酒。
ですが生酒オンリーの風の森を世界に届けることは酒質的にとても難しい現状にあります。

そこで、「フレッシュでライブ感あふれる味わいを安定的な品質で、世界中のお客様に楽しんでもらえるように」と風の森が生み出す唯一の火入れ酒がこの「ALPHA3」です。

数ある風の森の中で一番シャープな味わい。
洋ナシや白ブドウを思わせる爽やかな香り、キラキラとした透明感をお楽しみください。

また、菩提もとへと切り替えが進んでいるALPHAシリーズですが、今回入荷してきましたALPHA3は速醸もとで造られた最終ロットとなります。

ANA機内でも提供され、まさに「世界に向けた」作品です。
数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみくださいませ!

▼風の森の商品一覧はこちらから
・風の森│油長酒造

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

梅乃宿の梅酒 1.8L

日本酒蔵・梅乃宿酒造が奈良県西吉野産の青梅と完熟梅の両方を使い、自分達が造ったお酒で漬け込んだ、1.8Lに梅約15個分の香りと旨みを閉じ込めた手造りの梅酒。梅特有の香りとジューシーでみずみずしく爽やかな酸味がすっきりと喉を通ってゆきます。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

梅乃宿 あらごし梅酒 1.8L

日本酒で仕込んだ梅酒「鶯梅」に梅の果肉をブレンドし、果実感あふれる梅酒に仕上げました。日本酒蔵・梅乃宿酒造が完熟梅を自分達が造ったお酒で漬け込んだ手造りの梅酒。梅特有の香りとジューシーでみずみずしく爽やかな酸味がすっきりと喉を通ってゆきます。

価格 ¥ 3,080 消費税込 ¥ 3,388

梅乃宿 ゆず酒 720ml

四国、九州などを中心に天然国産ゆず果汁を惜しげもなく使用し、ゆず特有の酸味と風味を存分に引き出しながら、ほんのり甘味のあるお酒に仕上げました。柑橘類ならではの爽やかな香りと程よい酸味が軽やかな余韻を残します。

価格 ¥ 1,540 消費税込 ¥ 1,694

梅乃宿 ゆず酒 1.8L

四国、九州などを中心に天然国産ゆず果汁を惜しげもなく使用し、ゆず特有の酸味と風味を存分に引き出しながら、ほんのり甘味のあるお酒に仕上げました。柑橘類ならではの爽やかな香りと程よい酸味が軽やかな余韻を残します。

価格 ¥ 3,080 消費税込 ¥ 3,388

梅乃宿 あらごしりんご酒 720ml

すりおろしりんごと角切りりんごが踊る、ポップでスイートなリキュール。国産のリンゴ果汁と果肉をたっぷり詰め込んだ、フルーツジュースのようなリキュールです。すりおろしりんごと角切りりんごの両方を贅沢に使用し、りんごの自然な甘みとみずみずしさを存分に引き出しました。おすすめの飲み方はロック。氷とりんごが溶け合い、よりまろやかな味わいがお楽しみいただけます。グラスの中で角切りの果肉が沈むため、かきまぜながら果肉も一緒にお召し上がりください。

価格 ¥ 1,540 消費税込 ¥ 1,694

梅乃宿 あらごしりんご酒 1.8L

すりおろしりんごと角切りりんごが踊る、ポップでスイートなリキュール。国産のリンゴ果汁と果肉をたっぷり詰め込んだ、フルーツジュースのようなリキュールです。すりおろしりんごと角切りりんごの両方を贅沢に使用し、りんごの自然な甘みとみずみずしさを存分に引き出しました。おすすめの飲み方はロック。氷とりんごが溶け合い、よりまろやかな味わいがお楽しみいただけます。グラスの中で角切りの果肉が沈むため、かきまぜながら果肉も一緒にお召し上がりください。

価格 ¥ 3,080 消費税込 ¥ 3,388

梅乃宿 あらごしもも酒 720ml

和歌山と山梨で太陽を浴びて育った甘くみずみずしい白桃だけを惜しげもなく使用した、果実感あふれるリキュールです。皮を剥いてピューレ状にすりつぶした白桃をさらに丁寧に裏ごしして日本酒とブレンドすることで、ピーチ果汁のようなとろりとした質感を実現しました。桃のデザートを食べるような果実感、ほどよい甘み、そして香り。スッキリとした後味と上品な余韻までもお楽しみいただける逸品です。

価格 ¥ 1,540 消費税込 ¥ 1,694
並び替え
208件中 1-50件表示
1 2 5