12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. 日本
  4. 長野県
  5. カンティーナ・リエゾー
  6. 【数量限定】ヴィニクローブ×カンティーナ・リエゾー!両ワイナリーを堪能するワイン3本セット
  1. HOME
  2. ワイン
  3. ブドウ品種から選ぶ
  4. ピノノワール
  5. 【数量限定】ヴィニクローブ×カンティーナ・リエゾー!両ワイナリーを堪能するワイン3本セット

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

【数量限定】ヴィニクローブ×カンティーナ・リエゾー!両ワイナリーを堪能するワイン3本セット

商品番号 S0407
価格 ¥ 10,300 消費税込 ¥ 11,330
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください

商品説明

-ヴィニクローブ×カンティーナ・リエゾー 両者を楽しめる贅沢なセット-

ここ最近新規でお取り扱いを初めて以来、絶大なる人気を見せているヴィニクローブ。
完売していたピノ・ノワールが再入荷したと共に、今回限りの商品もご用意できました。

ヴィニュクローブで栽培したピノ・ノワールを、同じく長野県高山村にあるカンティーナ・リエゾーで醸造したワインです。
ヴィンテージは2018年です。

今回は、そんな両ワイナリーのピノをお楽しみいただきたく、3本セットにいたしました。

数量限定でのご用意となりますので、ぜひこの機会にお楽しみください♪

今回お届けするお酒はこちら

  • ヴィニクローブ ピノ・ノワール 2019 750ml

    ワイナリー:ヴィニクローブ/長野県

    ヴィニクローブが位置するのは、長野県高山村。
    標高400~800m、朝晩の寒暖差が大きく全国と比べて雨量が少ないこのエリアはワイン用ブドウの栽培に適している土地として全国初のワイン特区に指定された村です。
    フレンチオークの新樽で1年間熟成され、優しい酸とおだやかなタンニン、ピノノワール特有のバラの香りと新樽由来のふくよかなバニラ香が調和し、繊細でやわらかい味わいが特徴。
    ラベルには日本の生んだ世界のバレエ団として国内外で高く評価されている東京バレエ団のソリスト、政本絵美さんが描かれています。

  • ヴィニクローブ ピノ・ノワール リエゾー仕込み 2018 750ml

    ワイナリー:ヴィニクローブ/長野県

    高山村黒部区の自社畑で手間暇を惜しまず育てた、ヴィニクローブのピノノワールを、同じく高山村にワイナリーを構えるカンティーナ・リエゾーで醸造した1本。
    他の2本のワインと飲み比べてぜひお楽しみください。

  • カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ロッソ ピノ・ネロ&ドルチェット 750ml

    ワイナリー:カンティーナ・リエゾー/長野県

    長野県高山村産のピノネロ(=ピノ・ノワール)とドルチェットを使用した赤ワイン。
    樽熟成を12ヵ月行っていて、柔らかい質感とアルコールのボリュームと共に果実味が口の中に広がり、穏やかな酸も余韻にありますが、細かくもしっかりとしたビターなタンニンがあり食事との相性も◎。
    全体的に柔らかいワインなので1杯目から楽しめ、食事と合わせる場合はしっかりとした味付けの料理ではなく素材の味を活かした料理がおすすめです。