12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. 焼酎
  3. 種類で選ぶ
  4. 芋焼酎
  5. 松露 白麹 赤芋仕込 20度 720ml
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. 日本
  4. 宮崎県
  5. 松露│松露酒造
  6. 松露 白麹 赤芋仕込 20度 720ml
  1. HOME
  2. 焼酎
  3. 焼酎季節特集
  4. 夏のおすすめ焼酎特集
  5. 松露 白麹 赤芋仕込 20度 720ml

松露 白麹 赤芋仕込 20度 720ml

商品番号 248973
価格 ¥ 1,110 消費税込 ¥ 1,221

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 720ml
タイプ1
種類 芋焼酎
原料 宮崎紅
精米歩合
産地
度数 20度
生産者 松露酒造
生産者情報 松露酒造
原語
詳細
配送方法 このお酒は普通便で発送します。

商品説明

\今年の出来は過去最高!「宮崎紅」仕込みは今年が最後です…!/

真っ赤なダイヤとも呼ばれる「宮崎紅」を使用した、紅芋らしい爽やかな甘さと、優しいながら芯のある飲みごたえが特徴の夏焼酎。
しかし「サツマイモ基腐れ病」が流行り、「宮崎紅」調達が不可能になってしまったため、この味わいが楽しめるのは今年が最後です。
しっかりと甘く含み香に膨らみがあり、「宮崎紅」特有の干しブトウのような香りが余韻に爽やかに鼻から抜けていく、最後の夏に相応しい仕上がりです。


【蔵元より】

2013年の発売より麹菌の変更等様々な試行錯誤と皆様にご助力をいただき、9周年を迎える事ができましたが、本年は産地を揺るがせている大きな問題と共にお伝えせねばなりません。

全国のニュースでも一部取り上げていただきましたが、宮崎県・鹿児島県を中心に「サツマイモ基腐れ病(もとくされびょう)」という病害が3年程前から猛威を奮っております。地元串間市は17000人の小さな町ながら150軒超のさつまいも農家が存在する一大生産地でした。ところが、夏季限定松露に使用しておりました「宮崎紅」という品種は耐病性が低く、60年以上この品種を主産物としてきた串間市はこの数年で50軒以上が廃業または転農に追い込まれ、このままではサツマイモの生産地で無くなる可能性も見えてきています。
本年の植え付け計画まで相談しておりました弊社の契約農家さんからも今年に入り廃業のご連絡を突然受けた所で、松露酒造としても原料の調達に奔走する日々です。

様々な対応策や努力はもちろん行われていますが、抜本的な解決策が生まれない中、串間市のJAを主導に1つの対策として宮崎紅の植え付けを基本的には廃止し、収量がやや多く食味のよい「紅優(ベニマサリ)」という品種に大きく植え付けの舵をきると決意されたようです。焼酎用だけでも宮崎紅を残せないかと様々な手を尽くしましたが、やはり近隣の畑への汚染リスク等が頭をよぎり、首を縦に振ってくださる農家さんを見つける事ができませんでした。

このような経緯を踏まえ、宮崎紅仕込みの本焼酎は今年の発売が最後という事になりました。少しずつ造りに改良を重ね、最適解に近づいてきた確かな手ごたえがありました。造り手として本当に苦しく悔しい想いがありますが、今年の出来は過去最高だと自負しています。
しっかりと甘く含み香に膨らみがあり、宮崎紅特有の干しブトウのような香りが余韻に爽やかに鼻から抜けていき、最後の夏に相応しい仕上がりとなりました。