12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

【重要】2022年5月18日(水)は社内研修のため臨時定休となり、出荷もございませんのでご了承ください。
お買い物はしていただけますので、ご安心くださいませ。

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

【重要】2022年5月18日(水)は社内研修のため臨時定休となり、出荷もございませんのでご了承ください。
お買い物はしていただけますので、ご安心くださいませ。

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. ワイン
  3. タイプで選ぶ
  4. ロゼワイン
  5. フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. ブドウ品種から選ぶ
  4. ピノノワール
  5. フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. ドイツ
  4. バーデン=ヴュルテンベルク州
  5. ベルンハルト・フーバー醸造所
  6. フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. 産地で選ぶ
  4. ドイツ
  5. バーデン=ヴュルテンベルク州
  6. フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. インポーターで選ぶ
  4. ヘレンベルガー・ホーフ
  5. フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml

フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml

商品番号 576453
価格 ¥ 9,120 消費税込 ¥ 10,032
残りわずかです。

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 750ml
タイプ1 ロゼワイン
種類
原料 シュペートブルグンダー
精米歩合 2005
産地 ドイツ/バーデン=ヴュルテンベルク州
度数 13%
生産者 ベルンハルト・フーバー醸造所
生産者情報
原語
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

ドイツワイン最高峰の造り手、ベルンハルト・フーバー醸造所の超レアなロゼ・ゼクト。特級畑「シュロスベルグ」のシュペートブルグンダー(ピノノワール)から、ノンドサージュ(無補糖)で仕上げたピュアな果実の味わいを手造りで生み出しています。
エチケットはなんと、1本1本フーバーさんによる手書き!もう二度と出会えない1本、是非とも味わって下さい!


【ベルンハルト・フーバー醸造所】

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。
マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。
土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。
その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)
その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。