12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
231件中 1-50件表示
1 2 5

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ロッソ ウヴァッジョ 2021 750ml

長野県の高山村にある、ワイナリーの自社畑で栽培されたメルロー、サンジョベーゼ、アリアニコ、ネッビオーロから造られた赤ワインです。
スッキリとした口当たりと共に瑞々しい果実味が広がり、爽やかな酸味が余韻へと続きます。細かくドライなタンニンが感じられ、スッキリとしていながらも芯の強さがあります。
赤身肉のローストや焼き鳥、醤油やナンプラーなどとも相性がいいので、和食やエスニック料理と合わせるのもおすすめです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

サンターディ スルキ・ビアンコ 750ml

イタリア隋一の高級リゾート地がサルディーニャ島。世界的なヨットレース、ロレックスカップやカリアリカップが開催される、ラグジュアリーリゾートからの白ワインです。
海風と石灰質土壌という、この土地のテロワールを存分に表現。爽やかな香り、豊かさはあっても鈍重ではなく、石灰系のミネラル、海風由来の塩味が感じられる地中海ワインの決定版です!

価格 ¥ 1,360 消費税込 ¥ 1,496

【送料無料】まずはこれ!ナチュラルワイン入門編3本セット

送料無料!ナチュラルワインを始めようセット

健康的なイメージで近年人気が高まっているナチュラルワインですが、
造り手によって味わいの幅が広く、生産者のこだわりがこれでもか!と詰まっているそれらはまるでアートの世界。

『何が王道かわからない、、』という方も多くいらっしゃるのでは?

そこで、まず最初におすすめしたいナチュラルワイン3本をセットにしてみました。
なんと送料無料でございますので、ぜひお気軽にお楽しみ下さい♪

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

ココ・ファーム サン・ヴァンサン ロゼ2019 750ml

悪い商人からブドウ畑を守ったというサン・ヴァンサン。こちらはその伝説の聖人に敬意をこめて造られたサン・ヴァンサンラベルのロゼです。
フレッシュで複雑で赤い果実やほのかな土の香りが調和したチャーミングな仕上がり。和食やエスニックなど幅広いお料理によく合います。
ネックレスのブドウの枝は、災い除けのおまじないです。



【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 1,819 消費税込 ¥ 2,000

トッパーズマウンテン ゲヴュルツトラミネール 2020 750ml

ニューイングランドはこの州内で最も新しいワイン産地で積雪があるほど寒冷。ライチや白いバラなどが香り、余韻も長めの辛口。生産本数は僅か500本のみ。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ユック・ペール・エ・フィス シャンパーニュ・ブリュット H-60 750ml

海底にて熟成された
自然派シャンパーニュの祖が生んだワイン


こちらは、樽で6年、深海で1年、計7年もの期間を経て熟成される希少な深海シャンパーニュ。
適度な爽やかさにコンポートとスパイスな香りが印象的で、後味がとても長く、余韻もしっかりと楽しめます。

ブドウ本来の味わいを楽しめるシャルドネ100%の造り。2009年のブドウを使用しています。


【海底熟成について】 海底熟成が注目され始めたのは、1990年代後半頃。 沈没船『ジョンコピング号』から見つかった、80年以上の時を海底で過ごしたワインの状態が良かった事から始まりました。 海底60メートルから引き上げられたそのシャンパーニュは保存状態も良く、味わいも劣化がなかったそうです。 その時のシャンパーニュは『エドシック・モノポール』で、1907年というヴィンテージにも関わらず非常に良好な状態で見つかりました。 これは海底60メートルという場所が、シャンパーニュの保存に適している場所だったからです。 太陽の光を遮り、水温も5℃程度。 また、海底の波の揺らぎが、アルコールと水の分子を緩やかに溶け込ませ、非常に滑らかな仕上がりだったそう。 他には2010年にフィンランド沖で見つかったシャンパーニュもメディアに取り上げられ注目を浴びました。 この時のシャンパーニュは『ヴーヴクリコ』の物だと判明し、フランスのルイ16世からロシア帝国に贈られたものだと言われています。 マスターオブワインのエシ・アヴェランが抜栓しテイスティングしたところ、 どちらも非常に生き生きとしてフレッシュ。予想したとおり甘口で、輝く黄金色をして、蜂蜜の香りとともに、トーストや農場のような香りがしたと言っていたそうです。 こちらは、1830年代前半のノンヴィンテージの物だと専門家により判明しましたが、180年ほど経った現代においてもその品質が保たれていた驚くべき発見でした。 今では世界各地で海底熟成の研究がされており、日本でも日本酒の海底熟成が行われています。 そんなロマン溢れる海底熟成のシャンパーニュを是非一度、お試しください!

価格 ¥ 25,840 消費税込 ¥ 28,424

【通常価格より5%OFF】エスニック料理や揚げ物と合わせたい白とオレンジのワイン2本セット

エスニックや和食との相性が良い
白とオレンジのワインセット


からあげや焼き魚などのお料理とも合わせやすいワインをセットにして、お求めやすい価格でお届け。 力強い味わいながら、お料理との相性バツグンのオレンジワインと、 華やかな香りで、餃子や唐揚げ、香辛料の多いお料理との相性は良いこと間違い無しな白ワインです。 是非お試しください♪

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【通常価格より12%OFF】泡が好きなあなたへ贈る、染み渡るスパークリングワイン3本セット

泡が好きなあなたへ
五臓六腑に染み渡るオススメスパークリングセット

爽快な飲み心地のスパークリングワイン。乾杯として、最初の1杯に大変人気なカテゴリ。 こちらのセットは、シャンパーニュにも引けを取らないワンランク上のカヴァと、 身体に染み入る心地よさが特徴の微発泡ワイン2本をセットにしてお届け。 まだワインに慣れ親しんでいない方でも飲みやすいので、是非お試しくださいませ♪

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

【通常価格より10%OFF】ソモス 赤・白2本セット

惹き付けるデザイン性だけでなく
飲み続けたくなるような軽快な味わい


SOMOS とはスペイン語で we are(私たちは) という意味です。
なるべく自然のまま、環境に優しいワイン造りをモットーに、惹き付けるボトルデザインと、
口にした瞬間にわかる飲みやすさ、軽快な味わいが特徴のワインを造っています。

こちらのセットはその『SOMOS』が造るワインの中でも最新のものを一緒にしてお届け。

・SOMOS ブランキート(白)
ヴェルメンティーノというイタリアでよく使われるブドウ品種を主体に複数のブドウをブレンドしたワイン。
青りんごの様なフレッシュな果実香と、魚介類に合わせるのにぴったりなミネラル感、酸味を感じます。
魚介の鍋との相性は抜群です!

・SOMOS ティンティート(赤)
グルナッシュ主体で作られたワイン。
滑らかな質感と、色味からも想像できるエレガントな仕上がり。

【SOMOSについて】
比較的若い、国籍の異なる二人の生産者から生まれるドリンカビリティに溢れたワインを造る生産者。

オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったSOMOS / ソモス。
ニューサウスウェールズ州出身で最初は化学者を志していたというBen Caldwell / ベン・コールドウェルと、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたMauricio Ruiz Cantu / マウリシオ・ルイス・カントゥー。
二人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。
すぐに意気投合した二人は特別な友情を深め大学を卒業するお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「Juguette Wines / フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。

同じ2013年にはファーストヴィンテージとなるバロッサ シラーズをリリース。
当初はJuguette Winesとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い二人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにMinimal Intervention / ミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で”私たち”の意)」が2014年にスタート。

2019時点で年産は2800箱ほどで、マクラーレン・ヴェイル / アデレード・ヒルズを中心にビオディナミ(バイオダイナミック) / オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。

彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。
飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめるクオリティを備えた次世代のファインワインです。

2021年には念願となる自前の醸造所を手に入れた2人は同年Young Gun TOP50にも選出されており、今後の展開がますます楽しみになってきています。

価格 ¥ 5,455 消費税込 ¥ 6,000

domaine tetta ボンボン・コロレ ヴァン・ド・ターブル 2019 750ml

安芸クイーンを除梗破砕してステンレスタンクに投入し、およそ4ヶ月間醸し、プレス後、別タンクで仕込んでいた安芸クイーンをベースとした混醸ワインと、8ヶ月間樽熟成させたMBA、さらに少量のシャルドネをアッサンブラージュ。1年以上の瓶熟を経てようやくリリース。
甘さはなくドライな味わいで、程よい酸とタンニンが骨格を作っているライトボディのロゼワイン。氷を入れたり、サングリアのベースワインにしたりと自由で気軽に楽しめるテーブルワインです。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

BKワインズ ペティアン ナチュレル 2022 750ml

ホールバンチプレスしエッグタンクで醸造。発酵途中で瓶詰め。SO2無添加。澱由来の旨味を感じます。

価格 ¥ 3,637 消費税込 ¥ 4,000

グレープリパブリック ロッソ 2021 750ml

山形県産のスチューベン、デラウェア、カベルネソーヴィニヨンを使用した赤ワイン。
様々な醸造方法で醸し、2022年夏にブレンド。熟成期間は9~10ヶ月。アンフォラ熟成、ステンレスタンク熟成の割合はおよそ半々です。全て野生酵母にて発酵。無清澄、無濾過。
スチューベンやデラウェアのジューシーな果実味と酸味、そしてカベルネソーヴィニョン由来の程よいタンニンやスパイシーさがバランス良く感じられます。
全体としてフレッシュでみずみずしい軽快な仕上がりです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

十勝レガーロ さねんころ 赤 2021 750ml

北海道清水町のヤマブドウをテーマにワインを醸す十勝レガーロ。
こちらのワインに使われている「山幸(Yamasachi)」は、日本のワイン用ブドウ品種として甲州、マスカットベーリーAに続き、国際ブドウ・ワイン機構のリストに登録され注目が高まっています。
ベリー系果実や森を想わせる清々しさの中に、野生的なニュアンスも感じます。伸びやかな優しい酸味が心地よい味わいです。

価格 ¥ 2,880 消費税込 ¥ 3,168

ソモス ティンティート 2021 750ml

滑らかにストレスなく飲める赤ワイン

南オーストラリア州のアデレードより南に45分程下った場所にある、
マクラーレンヴェイルという場所のグルナッシュ主体で造られた赤ワイン。

複数の品種は別々に醸造され、自然発酵後は古樽へプレス、6~12ヶ月の熟成。
滑らかな質感と綺麗な色合いでエレガントに仕上がっています。

南イタリア、プーリア州で良く栽培されている品種、ウーヴァディトロイアを使用しています。
仕上がりはエレガントながら、こちらも飲み続けていられるような味わいです。

比較的若い、国籍の異なる二人の生産者から生まれる
ドリンカビリティに溢れたワイン


オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったSOMOS / ソモス。
ニューサウスウェールズ州出身で最初は化学者を志していたというBen Caldwell / ベン・コールドウェルと、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたMauricio Ruiz Cantu / マウリシオ・ルイス・カントゥー。
二人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。
すぐに意気投合した二人は特別な友情を深め大学を卒業するお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「Juguette Wines / フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。

同じ2013年にはファーストヴィンテージとなるバロッサ シラーズをリリース。
当初はJuguette Winesとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い二人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにMinimal Intervention / ミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で”私たち”の意)」が2014年にスタート。

2019時点で年産は2800箱ほどで、マクラーレン・ヴェイル / アデレード・ヒルズを中心にビオディナミ(バイオダイナミック) / オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。

彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。
飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめるクオリティを備えた次世代のファインワインです。

2021年には念願となる自前の醸造所を手に入れた2人は同年Young Gun TOP50にも選出されており、今後の展開がますます楽しみになってきています。

価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500

マッツェイ・ヴィッラ・マルチェッロ EGO プロセッコ ブリュット ゼロ 2020 750ml

19世紀にエリザベッタガルヴァーニオニゴがブドウを植樹。彼女の子孫でヴェニスの歴史で重要な役割を果たしたマルチェッロ家が所有、息子でマッツェイ家25代目にあたるジョヴァンニマッツェイが指揮を執ります。
創設者のエリザベッタガルヴァーニオニゴ(EGO)に敬意を払い、 ワイナリーの最も古い区画のブドウを使用。
グレラとシャルドネのブレンドで造られた、フレッシュな風味と骨格を兼ね備えたワイン。残糖のないスタイルに仕上げられたドライな後味。



【輸入元より】

ヴィッラ マルチェッロは、17世紀末にティエポロ家によって大きな森の中にハンティング用のロッジとして建設された建物。19世紀に当時の所有者のエリザベッタ ガルヴァーニ オニゴ女史がブドウの木を植樹したことから始まります。現在、彼女の子孫でヴェニスの歴史上で重要な役割を果たしたマルチェロ家よって経営されています。マルチェッロ家は、ヴェネト州トレヴィーゾ県 ファンタネッレの地元のワイン生産の発展に深く関与し、この地は、近年世界的な注目を集めるプロセッコDOCの地域に収まりました。
ヴィッラ マルチェッロは、トスカーナ州のマッツェイ家と親族関係にあり、マッツェイ家のワイン造りにおける知識や技術などワイン造りにおける想いが受け継がれています。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

ソモス ブランキート 2021 750ml

気軽に魚介と合わせて飲める仕上がり

こちらは南オーストラリア州、アデレードより少し北東に位置するリバーランドのヴェルメンティーノを主体とした、複数の品種をブレンドしたワインです。

少量の亜硫酸添加を発酵後にし、ボトリング時には無添加。

ミュスカやソアヴェを思わせる飲み口で、青リンゴの様な香りとミネラルが感じられます。
軽快な飲み口なので、気軽にお楽しみ頂けますが、魚介類と合わせると更に美味しくいただけます。


比較的若い、国籍の異なる二人の生産者から生まれる
ドリンカビリティに溢れたワイン


オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったSOMOS / ソモス。
ニューサウスウェールズ州出身で最初は化学者を志していたというBen Caldwell / ベン・コールドウェルと、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたMauricio Ruiz Cantu / マウリシオ・ルイス・カントゥー。
二人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。
すぐに意気投合した二人は特別な友情を深め大学を卒業するお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「Juguette Wines / フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。

同じ2013年にはファーストヴィンテージとなるバロッサ シラーズをリリース。
当初はJuguette Winesとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い二人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにMinimal Intervention / ミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で”私たち”の意)」が2014年にスタート。

2019時点で年産は2800箱ほどで、マクラーレン・ヴェイル / アデレード・ヒルズを中心にビオディナミ(バイオダイナミック) / オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。

彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。
飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめるクオリティを備えた次世代のファインワインです。

2021年には念願となる自前の醸造所を手に入れた2人は同年Young Gun TOP50にも選出されており、今後の展開がますます楽しみになってきています。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

ドメーヌ・ヒデ ミズナラ甲州 2021 750ml

純粋な日本のワインをもとめ、日本のブドウ、日本の酵母、日本の樽で造られています。
標高330mに位置する南アルプス中澤「下野良畑」「大畑」で栽培された樹齢20年の甲州を、足踏み破砕、自然酵母、全梗取り発酵。北海道産ミズナラバレルで112日樽熟。
ジャパニーズオーク樽はクルミの味わい、蔵にやどる乳酸はヨーグルトのやさしさ、南アルプスの寒暖差は柑橘の酸味をもたらし、麹のうまみがのった西京焼きや塩麹のお料理と合わせたいオレンジワインです。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ドメーヌ・ヒデ 愛してる スパークリング2022 750ml

標高330mに位置する南アルプス東芝原畑で栽培されたマスカットベーリーAを使用した、ほっとするような癒やしの赤の微発泡。
未風化の土砂が堆積した土壌で、排水が良く、オリーブ畑が隣接する優しい雰囲気を持つ畑。夏の晴天に恵まれ、濃縮したブドウが収穫できたそう!
ノンセニエで(果汁を抜かず)、手を加えず果実のまま搾っているので、ブドウの新鮮さが感じられます。
よく冷やしてシュワシュワとお楽しみください。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ロッソ メルロー&カベルネ・フラン 2021 750ml

長野県高山村産のメルローとカベルネフランを使用した赤ワイン。
樽熟成を11ヵ月行っていて、しっとりとした質感があり、果実味がアルコールのボリュームと共に広がり次第にドライなタンニンと若さを感じる酸がワインに抑揚を与えています。
余韻は比較的スッキリしていますが果実の旨味があり何か食べたくなる味わいです。筑前煮など根菜を使った料理や焼き鳥、生姜焼きなど濃厚な味付け以外であれば様々な食事とお楽しみいただけます。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

タケダワイナリー サン・スフル 白 2022 750ml

山形県産の完熟デラウェア種を100%使用したスパークリングワインです。
発酵中のワインを瓶詰めし、瓶の中で発酵を継続させることで、酵母が生み出した炭酸ガスがワインに溶け込み、優しく飲み続けられる味わいに。
無濾過のためブドウ由来のにごりやオリが残り、それらが格別の風味を醸し出しています。きめ細かい泡から香り立つデラウェアのフレッシュな華やかさと、生き生きとした味わいは、特に野菜料理との相性抜群です。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

【通常価格より15%OFF】『ビコーズアイム』シリーズ8本セット

様々な地域のワインを楽しめるセット

『ビコーズアイム』シリーズは、楽しみながらワインの知識を深めたい人にオススメのアイテム。
こちらのセットはそんなワイン達をすべてセットにして、お求めやすい価格でお届け。
1本あたり1,200円なので、デイリーワインとしても、色々なワインを飲んでみたい人にもオススメです!

ぜひ、お楽しみください♪

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

チャールズ・スミス・ワインズ カンフーガール リースリング 2021 750ml

映画『キル・ビル』からインスピレーションを得た
スパイシーなエスニック料理と相性の良い白ワイン


とある夜に、中華料理のテイクアウトを食べながら、格闘映画のワンシーンを見て誕生したという、
名前からも想像するにド直球な辛口白ワイン。

型破りなワインメーカーが造るこちらのワインは、アプリコットや白桃、スイカズラや藤などのアロマ、
爽やかなミネラル感が口の中に広がり、最後の一滴まで爽快感を与えてくれるような、
強さと優しさを兼ね備えたワインです。

アジア料理や、インドカレー、寿司などと一緒に飲んでいただくのがオススメです。


生産者について

生産者のチャールズ・スミス・ワインズは、元ロックバンドのマネージャーだったチャールズ・スミス創設のワイナリー。
もともと小さなワインショップのオーナーだったそうですが、自我流で作った300ケースほどのワインからビジネスをスタート。

ここのテーマは、『モダニスト』 -現代的で新しい感覚・流行を好む人々のワイン。

今日買って、今日楽しむ為のワイン。
見た目のインパクトに劣らずその品質の高さに驚かされる。
ブドウ品種と畑の真のキャラクターを感じることが出来るワシントンを代表するカジュアルワインです。

芸術的で象徴的、遊び心のあるラベルデザインは、チャールズの長年の友人、デンマークで育った『リッキー・コフ』が手掛ける。
ワインの味わいやペアリングを暗示しているこのラベルは、2006年のファースト・ヴィンテージから称賛され続けています。


生産地について
チャールズ・スミス・ワインズが位置するのは、ワシントン州のコロンビアヴァレーという場所。
オレゴン州の2州にまたがるこの地域は、、1984年にAVA(アメリカ政府承認ぶどう栽培地域を指す言葉)に認定。
ブドウ栽培面積は1万6000ha(160平方km)を誇り、ワシントン州最大のAVAとなっています。

大陸性気候に属していて、都市のシアトルとは対象的に年間雨量はとても少なく、
ブルゴーニュやボルドーと近い緯度のため、さまざまなぶどう栽培の可能性が試されています。
全般的にはボルドー品種やコート・デュ・ローヌ系品種の栽培に適していると言われるそうです。

昼夜の気温差も大きいことから、健全なブドウが育ち、エレガントな酸をもたらします。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

フィドラ・ワインズ ドミニ・デル・レオーネ オレンジ NV 750ml

アマローネの生産者の中で圧倒的な滑らかさのアマローネを手掛けるフィドラ・ワインズが造る、3か月醸しスキンコンタクトを続けたオレンジワイン。
自然野生酵母はもちろん、厳粛忠実なビオディナミの認定で自然のオレンジワインを生産しています。
スムーズなファーストと滑らかで深い味わいが特徴。深く奥に伸びる味わいと自然な旨味を堪能できます。
白ワインの要素と豊かなタンニンにより無限大のマリアージュ性をもっています。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

domaine tetta シャルドネ オリジヌ 2021 750ml

2018年から造り始めた果皮ごと漬け込んで仕込むシャルドネ。
歴史から白ブドウでも果皮ごと漬け込むことは必然であり、また白ワインの起源であると考え、歴史を作ってきたワインと造り手に大きな尊敬を込めて、Chardonnay Macereからフランス語で「始まり、 起源」という意味のOrigine (オリジヌ)という名前に変更。
ドライで酸とミネラリーな苦味が骨格を成し、複雑な果実味がじんわりと続きます。まだ若い印象なので熟成も期待できます!

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

サン・フェレオーロ ラ・ルーパ ロザート 2021 750ml

トラミネールとドルチェットを用いた、見た目にもチャーミングなワイン!
繊細で酸の高いドルチェットに、トラミネールのアロマとヴォリューム感、そしてほんのり感じるタンニン、個性的と心地よさが共存したロザートです。
ドルチェットの淡い色素とキメ細かいタンニン、トラミネールの繊細で柔らかな果実味、香り。現時点でも十分に美味しいですが、これから先の熟成もイメージできる素晴らしい味わいです。



【サン・フェレオーロ】

※輸入元資料より
ドリアーニの北側に位置するサンフェレオーロの畑。大きく分けて標高の高いサンフェレオーロ(500m)、少し低い位置にあるアウストリ(400-420m)、どちらも400mを越える高地であり、砂質やシルト質の多いドリアーニらしさを持っている。これが「ネッビオーロではなく、ドルチェット」といわれる所以。
また畑は、モンフォルテダルバにも近く、部分的にモンフォルテのような強い石灰質も併せ持つ。
ニコレッタにとって、畑との関わりは当然の如く自然環境を重視したもの。ビオディナミの栽培方法を徹底し、農薬や化学肥料はもちろん、銅や硫黄についても極力使用しない栽培を徹底している。
また、サンフェレオーロの樹齢は50年を越えるものばかり。この樹齢の古いドルチェットは、現在のように量産化、画一化されたクローンではなく、古くよりドリアーニに残るクローン(セレクションマッサールによるもの)も多く残る。
また収穫においても徹底しており、完熟とは果皮でも果実の糖度でもない。果実本来の役割ともいえる「種子の熟成」。よって収穫を決めるのは種子が完熟するかどうか。結果、収穫時期は遅くなり、樹上にて果実はしぼみ、脱水まで始まるほどの熟度に達したドルチェットの光景は、錚々たるものである。

醸造においては、ピエモンテの伝統とも呼べるクラシックかつ、時間を費やした醸造方法を徹底している。開放式の大樽にて長期間のマセレーション(果皮浸漬)、当然のことながら酵母添加や温度管理を行わず、大樽にて2年以上の熟成。そして、彼女のこだわりともいえる長期間のビン熟成。
現在収穫から7年のというサイクルでリリースされるサンフェレオーロのドリアーニ「San Fereolo」。高次元まで凝縮した果実と、種子からゆっくり抽出されたタンニン。完成するまでに相応の年月が必要であることを、誰よりも考えている。
こうして生まれる圧倒的な存在感を持ったドルチェット。当然ながら収穫量は恐ろしく少ない。現在8haの畑からわずか15000~20000本しか造られない。凄まじい果実の凝縮でありながら、驚くほどの繊細な香り。決して強く感じないタンニンと酸であるが、ワインを支えるに十分なバランス。これほどの質感をもったドルチェットは他に存在しない。
同様にバルベーラ、ネッビオーロにおいても徹底したこだわりを持ちながらも、持ち前の好奇心とインスピレーションにより生み出される白やロゼなど、情熱と魅力を持ち合わせる素晴らしい造り手の一人。

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ショヤマン リースリング ルッパーツベルグ 2020 750ml

ドイツワイン造りのシリコンヴァレーとも言われるファルツ州。その中でも多くの若手が集まり注目されているニーダーキエヒェンにあるショヤマン。
こちらは、ルッパーツベルグの畑で栽培されたリースリングを使用した白ワイン。収穫後、全房プレス。ステンレスタンクで自然発酵後、10ヶ月に渡りシュールリー。SO2は極少量添加。
表土は黄色砂岩で覆われ、その下には泥灰土から成る土壌があるため、よりミネラル感が際立つワインが生まれます。



【輸入元より】

ワインを造り始めてまだ10年ほどだが、ここ数年でショイァマン兄弟は多くの人に知られるようになった。「可能な限りピュアでエネルギーに溢れたワインを造りたい。しかし、それを追求するがあまりこの土地の味わいをワインに反映させられないということは避けたい。」と語るガブリエルは土壌とブドウ樹の健康状態、そしてそれを取り巻く環境を重視している。

「全ての畑における仕事に大きな違いはない。重要なのは畑のコンディションが常に安定しているということ。つまり、ブドウ樹とそれ以外の植物のバランスを保つことと、常に畑の風通しをよくし、カビが蔓延しないように注意している。ブドウが健康であることが大前提であり、それなくして上質なワインは生まれない。逆を言えば、健康なブドウさえ育てることができれば、あまり余計なことをしなくても良いワインは生まれる。」

現在ドイツ国内では、多くのワイナリーがビオロジックやビオディナミに転換しており、いわゆる自然派ワインへの流れは今後も大きくなることが予想される。「ブドウにしろ野菜にしろ、より自然な造りに回帰していくことは歓迎すべき流れだと思う。けれど、ワインが面白いのは、その土地の味わいを如実に反映してくれる飲み物だからであるし、そのためにはブドウの健康や樽、セラーの衛生管理など色々なことに注意しなければならない。飲んで美味しければいいという主張は理解できるけれど、僕らは品種や土地の個性を正確に表現するワイン造りを目指したい。」

これまでショイァマン兄弟は伝統品種であるリースリングに主眼をおいてきたが、気候変動とともにファルツ州でも上質なシュペートブルグンダーやシャルドネが造れる条件が整ってきたことから、今後は品種の裾野を広げていきたいという。

ジモンとカブリエル兄弟はワイナリーの4代目にあたり、2009年に初めて二人のワインが生産された。それまでブドウは共同組合に販売していた。2012年にはビオディナミ農法に切り替え、2019年にデメテールの承認を得た。彼らの畑仕事における理念は、土壌の特徴とそこに現れる唯一無二の個性を引き出すために極力ブドウ樹の生命リズムを乱さないことだ。そのためには、土壌を守り、保持するのみならず、土壌の生命力をより一層活性化することが重要となる。ビオディナミ農法はそのための手段を提供してくれる。彼ら兄弟にとってのワイン造りとは、ワイン畑を取り囲む動植物とそれら多くの要素間のバランスを保つ人間がいて初めて可能となる。その条件が整っていれば、人間がワイン造りに大きく介入する必要性はなくなると信じている。

価格 ¥ 3,591 消費税込 ¥ 3,950

マルク・ペノ トリ・マルトロード 2020 750ml

ブルターニュ語で「3艇の帆船」と名付けられたトリ マルトロードは、中世からの港湾都市であるナントのお膝元であるということにちなんで名付けられました。このワインは、比較的樹齢の若いムロン ド ブルゴーニュを中心に仕込まれるキュヴェですが、初リリースとなる今回に限っては、収量が少ない年が続いたこともあって、特殊な仕込みになっています。というのも2015年、2016年、2017年の3つのヴィンテージがブレンドされて造られています。樹齢の若いムロン ド ブルゴーニュを中心に仕込まれるキュヴェですが、樹齢の若さから想像するよりも厚みのある果実味があり、香ばしい雰囲気も印象的です。爽快さやキレのよさも感じられますが、同時に旨みもしっかりと感じられ、成熟した雰囲気とフレッシュさが共存したバランスとなっています。

価格 ¥ 3,100 消費税込 ¥ 3,410

ヴァレンティーナ・パッサラクア サジェッツァ 2021 750ml

カルカリウスの造り手による別ブランド「ヴァレンティーナ・パッサラクア」。
こちらは、ネーロ・ディ・トロイアという、プーリア州の北部で栽培される土着品種を使用した赤ワイン。マセレーション期間を短くし、タンニンが程よい強さとなっています。
木の実やチェリーのような香りとスムーズな果実味、そして余韻には紅茶のようなタンニンがあり、ストラクチャーはしっかりしていても軽快な仕上がりです。


瞬く間に完売したプーリア州の「カルカリウス」。このワインを造るパッサラクアによる別ブランドがリリースされました。
同じくプーリア州のブドウから造られていますが、カルカリウスに使っているブドウは石灰質の土壌で栽培されたもので、今回ご紹介するヴァレンティーナ・パッサラクアのブドウは黒土の多い土壌で栽培したブドウを使用。
カルカリウスがは低アルコールでバランスの取れた味でしたが、こちらはアルコール度数は12~13度、カルカリウスに比べふくよかさがあり、全体的にボリュームがあります。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ファン・フォルクセン シーファー リースリング 2021 750ml

ファン・フォルクセンは、ザールで最も重要なワイン村、ヴィルティンゲンの中心部にあるワイナリー。
こちらは、スタンダードクラスの「シーファー・リースリング」。モーゼルの樹齢30年以下のやや若いブドウから造られています。
度数はそこまで高くなく、バランスの取れた明るく丸みのある果実味と心地よい酸、そして充実したミネラル感があり、気付いたらいつまでも飲み続けているようなワインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

【プレミアムワイン・セレクション】パニエ セレクション・ブリュット 750ml

ランスの近くにあるシャトー・チュレリー村に所在する蔵がパニエです。シャンパーニュらしい細かく立ち上がる気泡がエレガントな雰囲気を漂わせます。 ミネラル感のある香りに、和食にも合う上品な酸味が素晴らしく、またふくよかでバランスの良い味わいが魅力的です。 当店が蔵から直接輸入をしているシャンパーニュです。素晴らしい状態に仕上がっております。

価格 ¥ 6,600 消費税込 ¥ 7,260

【プレミアムワイン・セレクション】モンキエロ・カルボーネ バルベーラ・ダルバ モンビローネ 2006 750ml

モンキエロ・カルボーネは、エレガントで果実味豊かなワインを理想とする優秀な造り手です。モンビローネはモンキエロ・カルボーネが単独所有する蔵を代表するワインです。 1918年に曾祖母がこの畑を購入した時点で既にバルベーラが植えられておりました。かなり以前の所有者あらバルベーラが植えられていた歴史ある畑です。 そんな畑から収穫された極上のバルベーラを使用して造られるワインは、エレガントなフルーツ香と優しいタンニンに包まれた、素晴らしいワインです。 バルベーラのイメージを変えてくれるそんな1本です。

価格 ¥ 5,300 消費税込 ¥ 5,830

ノヴム マールボロ ピノ・ノワール 2021 750ml

マールボロの中で最もピノ・ノワールの栽培に適しているサザンヴァレーの畑。除梗して樽発酵・熟成。骨格のしっかりとしたワインです。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

ジャン・マリー・ランベール アリス・シャンテ 2021 750ml

近隣の生産者によって持続可能な方法で栽培されたブドウから気楽に楽しめるワインを造るネゴシアンビジネス「ファンシー・シリーズ」!
ステンレスタンクを用いて、除梗したブドウをダイレクトプレスした後に2週間の発酵・熟成。
カシスなどのジューシーでストレートな果実味。スパイスや、樽由来のバニラのニュアンスと果実味が相まってまるでブルーベリータルトのような雰囲気があります。
ほどよいタンニンがあり、スルスルと飲み心地の良いワインです。



【輸入元より】

当主ジャン=マリー・ランベールはプロヴァンスの農家出身です。(彼は「ブドウも小さな果樹だよね」と冗談を言います)。
ワインを造り続けて40年経った今でも、彼は誇らしげに自らを「農民」と呼んでいます。

葡萄畑は2003年から有機的に管理されています(10年後に認証取得)。これはあくまでもワインの品質のためではなく、環境を傷つけない方法で栽培したいという彼の哲学に基づいて行われています。

息子マルソーが誕生した1996年、シスト土壌と急な斜面に魅了され、サン・シニアン地区の小さな村ベルルーの土地を購入しました。「私はシストがワインに与える乾燥したバラの花びらの細かい香りが好きなんだ。アルコール度数が低くてみんなが楽しく飲み心地の良いワインを生み出すために丘の中腹で葡萄を栽培しているよ。」と彼は語ります。

ランベールのワインは確かに魅力的なフルーティーな印象です。このジューシーさの秘密は、骨格よりも繊細さを与える地下室での非常に穏やかな抽出に基づいています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

ジャン・マリー・ランベール ゲイ・ウルス2020 750ml

近隣の生産者によって持続可能な方法で栽培されたブドウから気楽に楽しめるワインを造るネゴシアンビジネス「ファンシー・シリーズ」!
ステンレスタンクを用いて、ダイレクトプレスした後に1週間の発酵・熟成。
ライチや黄桃の果実味や、アロエヨーグルトのような乳酸系のまろやかな香り。後味に白コショウのようなスパイシーさがあります。アロマティックさとは裏腹に、飲み口はドライでビターな仕上がりです。



【輸入元より】
当主ジャン=マリー・ランベールはプロヴァンスの農家出身です。(彼は「ブドウも小さな果樹だよね」と冗談を言います)。
ワインを造り続けて40年経った今でも、彼は誇らしげに自らを「農民」と呼んでいます。

葡萄畑は2003年から有機的に管理されています(10年後に認証取得)。これはあくまでもワインの品質のためではなく、環境を傷つけない方法で栽培したいという彼の哲学に基づいて行われています。

息子マルソーが誕生した1996年、シスト土壌と急な斜面に魅了され、サン・シニアン地区の小さな村ベルルーの土地を購入しました。「私はシストがワインに与える乾燥したバラの花びらの細かい香りが好きなんだ。アルコール度数が低くてみんなが楽しく飲み心地の良いワインを生み出すために丘の中腹で葡萄を栽培しているよ。」と彼は語ります。

ランベールのワインは確かに魅力的なフルーティーな印象です。このジューシーさの秘密は、骨格よりも繊細さを与える地下室での非常に穏やかな抽出に基づいています。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

ジャン・マリー・ランベール ブラン・ビーノ 2020 750ml

近隣の生産者によって持続可能な方法で栽培されたブドウから気楽に楽しめるワインを造るネゴシアンビジネス「ファンシー・シリーズ」!
ステンレスタンクを用いて、ダイレクトプレスした後に1週間の発酵・熟成。
レモンやグレープフルーツなどの柑橘の果実味、レモンバーベナなどのハーブのニュアンス。かすかに白コショウなどのスパイシーさもあります。リンゴのような爽やかな酸味と蜂蜜レモンのような心地よい余韻が楽しめます。



【輸入元より】
当主ジャン=マリー・ランベールはプロヴァンスの農家出身です。(彼は「ブドウも小さな果樹だよね」と冗談を言います)。
ワインを造り続けて40年経った今でも、彼は誇らしげに自らを「農民」と呼んでいます。

葡萄畑は2003年から有機的に管理されています(10年後に認証取得)。これはあくまでもワインの品質のためではなく、環境を傷つけない方法で栽培したいという彼の哲学に基づいて行われています。

息子マルソーが誕生した1996年、シスト土壌と急な斜面に魅了され、サン・シニアン地区の小さな村ベルルーの土地を購入しました。「私はシストがワインに与える乾燥したバラの花びらの細かい香りが好きなんだ。アルコール度数が低くてみんなが楽しく飲み心地の良いワインを生み出すために丘の中腹で葡萄を栽培しているよ。」と彼は語ります。

ランベールのワインは確かに魅力的なフルーティーな印象です。このジューシーさの秘密は、骨格よりも繊細さを与える地下室での非常に穏やかな抽出に基づいています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

蔵王ウッディファーム トライアルバッチ 植ノ山ブリュット セレクション#5 750ml

植ノ山シャルドネとして瓶詰めを予定していたワインの味わいが、非常にタイトで鋭い印象だったため、全量をスパークリングワインの原酒にするという異例の決断から出来上がった1本です。
結果として、ワイナリー初のブラン・ド・ブランであり、原酒は全て樽発酵樽貯蔵というストロングスタイルに。
貯酒中の中から今回#5のケージに入った一部が販売となりました。貴重な樽発酵ブラン・ド・ブランをぜひお見逃しなく!



【ウッディーファーム&ワイナリー】

ファームとワイナリー、2つの顔を持ち、果樹を通してこの土地でしか出来ないこと、その表現を具現化して行ったところ今の農園の形となりました。
さくらんぼや西洋梨を中心に、山形の伝統的な栽培技術と独自の棚仕立て栽培で一つひとつの果実を大切に育てる栽培に取り組んでいます。

ウッディファーム&ワイナリーのワインの味わいは明るい果実。正に「果樹を通した表現」という言葉がワインに表れているのです。
醸造を行う際の造り手のぶれないコンセプトが、真っ直ぐに飲み手へ届いているように感じます。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ソーコルブロッサー エヴォリューション ピノ・ノワール 2021 750ml

洗練されたシルキーさとジューシーさを持った赤ワイン

2005年秋に、米国農務省の正式なオーガニック証明書を受けたワイナリー。

ウィラメットヴァレーのピノノワールはもともと美しい果実味が特徴ですが、
このワインには、鮮やかな赤い果実のフレーバーが感じられ、ジャム、チェリーパイ、
フィニッシュにはトーストしたオークが詰まった魅力的な仕上がりとなっています。

「いつでも飲めるワインにしたかった」と語る生産者は、
この『エボリューションワイン』をどんなお料理にも対応できるよう危険なほどジューシーで、
果実味豊か、洗練されたシルキーさを持つように設計したそう。

若いピノノワールを愉しみたい方、
みんなでわいわい愉しむワインをお探しの方におすすめの一本です!

生産者について

ソーコル・ブロッサーは1971年にオレゴン州に葡萄の樹を植えて以来、
環境に優しいブドウ栽培とビジネスにおいて指導者的役割を担ってきた家族経営のワイナリーです。

環境と健康に配慮したワイン造りを行っており、
自社畑の特色ある風味を表現したワールド・クラスのワイン造りに全力を注いでいます。

このワールド・クラスの品質へのこだわりと環境重視がソーコル・ブロッサーのコア・バリューとなっており、
オーガニック農業を行うだけではなく環境にも働く人にも優しいワインづくりを行っています。

生産地について

オレゴン海岸山脈とカスケード山脈に挟まれたウィラメット渓谷にあるこのエリアは、
肥沃な土壌と気候に恵まれ、果樹園やブドウ畑がひろがる美しい地域です。

その範囲は、北はコロンビア川から南はユージーンのすぐ南までに及ぶ広範囲で、オレゴン州内最大のAVA(アメリカ葡萄栽培地域)です。
オレゴン州のワイナリーの大半がこの地域にあります。
ウィラメット・ヴァレーは、オレゴン州を代表するワイン生産地で、一年を通して穏やかで、
冬は涼しく高湿で、夏は涼しく乾燥しており、特に『ピノノワール』は高い評価を得ています。
ワイナリーは、特に州の北西にある『ヤムヒル郡』に多く集中しています。
主な品種は、ピノノワール、ピノグリ、シャルドネ、リースリングです。

価格 ¥ 2,422 消費税込 ¥ 2,664

ハンギング・ロック・ワイナリー ロック ペットナット 2022 750ml

オーストラリアで瓶内二次発酵のワインを初めて造るなど、オーストラリアのワインの品質向上に一役買ったハンギングロックワイナリーのオーナー、ジョン・エリス氏。本人もまだワインを造っていますが、息子のロバートも、自分のカラーを出したワインを造っています。

このペットナットは、息子のロバートによるもの。ロバートはアデレード大学で醸造学を学び、卒業後は南オーストラリア、南アフリカのステレンボッシュで働いた後渡仏。
ブルゴーニュでは、ドメーヌ・モンティ―ユ、ルロワ、そしてシャンパーニュではジャクソンと名立たるワイナリーで働き、2011年にハンギングロックワイナリーへ戻ってきました。

このペットナットは、日本のワインファンのために造ってくれたもので、自社で栽培しているマルサンヌ、シャルドネ、マルベックを混醸、野生酵母で発酵させたペットナットです。
可愛らしいピンク色のにごりのある見た目、ピンクグレープフルーツとフレッシュなベリーの香り、味はハーブやグレープフルーツ、そして柑橘のピールのようなほろ苦さがあり、ドライで爽快感があります。
どんな季節にも美味しい、グビグビ飲めるタイプのペットナットです。

価格 ¥ 2,091 消費税込 ¥ 2,300

シクロ・ヴィンヤード サイクリング ロゼ2021 750ml

元サイクリストの飯島さんご夫妻が2014年から長野県東御市にてワイン用ブドウの栽培を始め、2019年の春についに自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、強粘土の土壌で育てた自社栽培のメルローを使用したロゼワインです。
ブドウの状態が非常によかったそうで、補糖や補酸は行わずとも、ボリューム感のあるロゼに仕上がっています!

価格 ¥ 2,546 消費税込 ¥ 2,800

【新規取引蔵】胎内高原ワイナリー ツヴァイゲルト 2018 750ml

上品で優雅な赤ワイン

自園で栽培したツヴァイゲルトを100%使用。
樽由来の控えめなタンニンとやわらかな酸味、豊かな果実味が広がるバランスの取れた味わいです。

やや熟した赤系果実やブルーベリーなどの香りにうっとり、やわらかな酸が全体を包み込みます。
樽由来のタンニンは控えめで、とてもバランスの良い赤ワインです。

ご自宅で熟成させても良し、贈り物にもおすすです。
また、ツヴァイゲルトとメルローをアッサンブラージュした「レゼルヴ・プリヴェ」との飲み比べもぜひお楽しみください。

・胎内高原ワイナリー アッサンブラージュ ルージュ レゼルヴ・プリヴェ 2019 750ml

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

テルラーノ テルラーネル・キュヴェ 2021 750ml

優秀な白ワインを造る生産者が多く存在するこのエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成ポテンシャルと、ボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかける姿勢により、確固たる評価を受けています。

こちらは、ワイナリー設立当時から造られる伝統的なキュヴェ。
鉱物度の高い土壌から、ワインに塩味さえも感じさせる強いミネラルと張り詰めた酸、複雑さや緻密さを与え、他に類をみないテルラーノ独自のワインとなっています。



【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 3,230 消費税込 ¥ 3,553

ソモス フランケンシュタイン 2021 750ml

混醸によるロゼのペットナット。ダイレクトプレスした2種類のブドウを一緒に自然発酵、凍らせたソーヴィニョンブランのジュースをすこし加えています。クリスピーでフレッシュな味わいとクランベリーや赤い干しぶどう、ハーブのような香り。SO2は無添加です。冷やしてお飲みください。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

テルラーノ ピノ・グリージョ 2021 750ml

優秀な白ワインを造る生産者が多く存在するこのエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成ポテンシャルと、ボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかける姿勢により、確固たる評価を受けています。

こちらは、ピノグリージョを使用し、ステンレス発酵、シュールリーで5~7ヶ月間熟成された白ワイン。
グレープフルーツやライチを思わせる香り、溌剌としたミネラル感が心地よいドライでありつつエレガントな仕上がりです。



【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

ツィアアイゼン シュペートブルグンダー リーニ 2019 750ml

ツィアアイゼン夫妻が拠点を構えるのはドイツ最南端のバーデン州のさらに最南端にある小さなエフリンゲン・キエヒェンという村。北部の厳粛な街づくりとは異なり、この村には太陽の陽気さが漂っています。
こちらは、ジュラ紀石灰岩土壌で表土が鉄分が多い粘土の区画に植えられた樹齢約5~60年のピノノワールを使用した赤ワイン。野生酵母で発酵を促し、6週間のマセレーション。その後20~22ヶ月で10%を新樽、90%を古いバリックで熟成しています。

価格 ¥ 7,273 消費税込 ¥ 8,000

ゼッキンガー リースリング アム・キエヒェンベルグ 2020 750ml

ダイデスハイムを代表するグランクリュ「モイスヘーレ」の森に接する「キエヒェンベルグ」。
この区画の果実の特徴は、熟度と酸度が同時に高いレベルでワインに現れること。

また、夜は森からの冷気の影響でアロマと酸味が保たれます。


価格 ¥ 5,455 消費税込 ¥ 6,000

マッツェイ・ジゾラ ジゾラ アジーザ 2019 750ml

シーフードにはこれ
海鮮料理が盛んなシチリアのドライな白ワイン


アジーザは「美しい」という意味。

アロマティックで生き生きとした花や柑橘系の香りのあるドライな白ワインです。
海のニュアンスも感じられるので、シチリアらしくシーフード料理と合わせるのがおススメ。

12世紀からイタリアの地でワイン造りを行う
マッツェイ家が所有するワイナリー


ネロ・ダヴォラ発祥の地『アヴォラ』からほど近い場所にあるワイナリー『ジゾラ』。

12世紀からワイン造りを行っていたマッツェイ家が2003年に創立した新しいワイナリーで、トスカーナに所有する『カステッロ・ディ・フォンテルートリ』、『テヌータ ディ ベルグァルド』などを所有、それぞれのテロワールとミクロクリマに適した土着品種の特徴を表現した、魅力的なワインを生み出しています。

ジゾラでは手間とコストが掛かるという理由で使用する造り手が少なくなってきた、全て手作業で行うシチリアの伝統的な仕立て方法『アルベレッロ仕立て』というシチリアの強い日差しを効率良く咲けることが出来る方法で栽培を行い、丁寧にワインを醸造しています。

価格 ¥ 2,556 消費税込 ¥ 2,811

マッツェイ・ジゾラ ジゾラ 2019 750ml

シチリア土着品種ネロダヴォラで
エレガントを追求して造られた赤ワイン


有機栽培で育てた土着品種ネロダーヴォラを使用。

美しい酸がワインの骨格を支え、ワイルドベリーやオレンジピールの風味に、
僅かにスパイシーなニュアンスが広がります。

24代に渡りイタリアの地でワイン造りを行う
マッツェイ家が所有するワイナリー


ネロ・ダヴォラ発祥の地『アヴォラ』からほど近い場所にあるワイナリー『ジゾラ』。

12世紀からワイン造りを行っていたマッツェイ家が2003年に創立した新しいワイナリーで、トスカーナに所有する『カステッロ・ディ・フォンテルートリ』、『テヌータ ディ ベルグァルド』などを所有、それぞれのテロワールとミクロクリマに適した土着品種の特徴を表現した、魅力的なワインを生み出しています。

ジゾラでは手間とコストが掛かるという理由で使用する造り手が少なくなってきた、全て手作業で行うシチリアの伝統的な仕立て方法『アルベレッロ仕立て』というシチリアの強い日差しを効率良く咲けることが出来る方法で栽培を行い、丁寧にワインを醸造しています。

価格 ¥ 2,556 消費税込 ¥ 2,811
並び替え
231件中 1-50件表示
1 2 5