12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

第5回日本ワイナリーアワード2022受賞ワイナリー決定

日本で唯一、品質の高いワインを造るワイナリーを表彰する第5回日本ワイナリーアワード2022受賞ワイナリーが決定いたしました。

大地とヒトの力が造る、 おいしさ。

日本の自然の恵みと、造り手の思いが詰まった日本ワイン。その一本一本が、テロワール(気候風土)や人となりを雄弁に語っています。どれもユニークなものだからこそ、どのワイナリーのワインを選ぶかはとても難しい選択です。消費者のみなさんが、ワインを愉しむ一助となることを願い、ここに優れた品質のワインをうみだすワイナリーを表彰します。
※日本ワイナリーアワードオフィシャルサイトより>>
当店で取引があるワイナリーも多数受賞しています。安心、安全、そして自信を持っておすすめできる受賞ワイナリーのワインをお楽しみください。

★★★★★[5つ星]多くの銘柄・ヴィンテージにおいて傑出した品質のワインをうみだすワイナリー

★★★★★5つ星ワイナリーおすすめワイン

商品一覧

54件中 1-50件表示
1 2

高畠ワイナリー 高畠クラシック シャルドネ 2021 750ml

高畠町にある4つの地区から収穫されたシャルドネを、地区ごとに酵母や醸造方法を変えながら醸造。様々なパターンを丹念に調合することで誕生した、高畠ワイナリーのスタンダードワインです。
複数の酵母と醸造方法が織りなす柑橘系の華やかな香りと、爽快なフルーツ感を伴うフレッシュな酸味。躍動感のある豊かな味わいが特徴です。
豊穣の地、高畠のシャルドネが存分に味わえる、贅沢仕立てのワインです。

価格 ¥ 1,791 消費税込 ¥ 1,970

勝沼醸造 アルガーノ・ボシケ 2019 750ml

勝沼醸造のフラッグシップ「アルガブランカ・イセハラ」と同じ金川地区のブドウを使用した、イセハラのセカンド的な存在です。2015年にリニューアル、リリースされました。
繊細な味わいが表現されているこの甲州は、日本人の味覚に馴染みやすく、毎日飲んでも飽きない美味しさが売り。
グレープフルーツのような爽やかな香りはまさにイセハラを彷彿とさせるスタイルで、果実の伸び、アフターのキレ共に一線級の甲州の味わいです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

勝沼醸造 アルガブランカ イセハラ 2020 750ml

「ワイン造りはブドウ作り」を信念に、風土の個性を表現したワインを世界に発信している勝沼醸造。
こちらの「イセハラ」は山梨県笛吹市内にある小字名「伊勢原」の畑にて栽培された、力強さを持った甲州種から造られるベストセラーワイン。
白い花やライム、グレープフルーツなどの上品な柑橘香と若々しい酸味が特徴。ブドウの果皮に由来するほのかな渋みが心地よく、食を引き立てます。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

高畠ワイナリー 高畠バリック メルロー&カベルネ・ソーヴィニヨン 2017 750ml

「まほろばの里」高畠町で育てたメルローを主体に樫樽で丹念に熟成した贅沢な赤ワインです。
高畠町産メルローをベースに、カベルネソーヴィニヨンとプティヴェルドをブレンド。
凝縮した黒い果実の味わいとメルロー主体の優しい奥深いタンニン、カベルネソーヴィニヨンの力強さを兼ね備えた深い味わいが楽しめます。

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

丸藤葡萄酒 ルバイヤート ルージュ 2016 720ml

鮮やかなルビー色で果実の香りと心地よい酸味、やわらかいタンニンとのバランスがとても飲みやすい赤ワインです。 軽やかな味わいで、赤ワインを飲み始めた方にもお勧めできる親しみやすい1本。
雑誌「dancyu(ダンチュウ)」の「日本のワイン」特集で「家に常備したい1本」として紹介されるなど、雑誌や書籍の日本のワイン特集には必ずと言っていいほど顔を出す人気赤ワインです。

価格 ¥ 1,650 消費税込 ¥ 1,815

高畠ワイナリー 高畠クラシック 上和田ピノ・ブラン 2020 720ml

山形県高畠町上和田地区で大切に育てられたピノブランを使用した辛口の白ワイン。
低温にてスキンコンタクトを行い、入念な醸造管理によって、今までにない高い果実感をもつワインに仕上げられています。
高畠町内でも標高が高く、収穫時期が遅い上和田地区。2020年は特に天候に恵まれ、凝縮した味わいと厚みのある酸を感じる仕上がりに!
山菜の天ぷらなどと合わせて、映えある酸味とともに気品ある余韻をお楽しみください。

価格 ¥ 1,556 消費税込 ¥ 1,711

高畠ワイナリー ラ・クロチュア・エレクトリック・エン・上和田シャルドネ 2019 750ml

特に秀でた品質のブドウを畑ごとに仕込んでいるプレミアムシリーズより、標高の高い上和田地区のブドウのみで造られたワインです。
日当たり良く寒暖差もあることで、糖度、酸度ともに豊富なシャルドネから造られたワインはトロピカルフルーツのように香り高く厚みを持った、飲みごたえたっぷりな味わいに。
樽熟成やシュール・リーも施され、より凝縮したリッチなシャルドネに仕上げています。


【ワイナリーHPより】
La Cloture Electrique en Kamiwada = 上和田の電気牧柵(獣害防止電気フェンス)
上和田地区は、標高の高いぶどう産地の為、山の麓に面しております。そのため、熊などの動物が山から下りてきて、ぶどうを食べてしまいます。
これを防ぐべく、ぶどう農家の皆さんは電気牧柵を使用し、上和田の大自然で育ったぶどうを守っています。

そんな大切に育ったシャルドネの中からより凝縮したぶどうだけを選び、ぶどうの破損時には十分なスキンコンタクトを行い、フレンチオーク樽の小樽での樽発酵をし、10か月間のシュール・リーを行いました。

価格 ¥ 4,012 消費税込 ¥ 4,413

勝沼醸造 アルガーノ・ボシケ 熟成 2016 750ml

勝沼醸造のフラッグシップ「アルガブランカ・イセハラ」と同じ金川地区のブドウを使用した、イセハラのセカンド的な存在。
甲府盆地東南に位置する金川地区は、日照量が豊富で水捌けがよく、香り華やかで酸が穏やかなスタイルに仕上がります。
2016年は成熟期の7月~9月上旬まで比較的高温、少雨量で、品質の高いブドウが収穫できた年だったそう。
熟成を経て、より滑らかで味わい深くなった甲州をお楽しみいただける1本です。

価格 ¥ 3,636 消費税込 ¥ 3,999

勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ 2020 750ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させ旨味を引き出す製法)を用いた、食に合う辛口ワイン。
シュールリーで甲州の旨みをしっかり引き出しながらも、ほのかな苦みにより後味はキリッと引き締まっています。
ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合う、今や大人気の定番ワインです。大ぶりのブルゴーニュグラスでいただくのがおすすめです。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

勝沼醸造 アルガーノ ヴェント 750ml

日本が誇る白ワイン用品種、甲州の魅力を世界に発信するワイナリー、勝沼醸造さんの定番白ワイン。まだ甲州が世界でも無名だった頃から海外でも評価の高い、最高品質の甲州ワインを造り続けています。
こちらは繊細な日本人の味覚と料理との相性を大切に造られたワイン。甲州葡萄の繊細な味わいが料理の味を引き立てます。生物や煮物、焼き魚、鍋などの日本料理と共にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 1,625 消費税込 ¥ 1,787

安心院ワイン ソーヴィニヨン・ブラン 750ml

安心院葡萄酒工房は、大分県の安心院町産の原料にこだわりワインを醸しているワイナリーです。
こちらは契約農家にて委託栽培しているブドウからつくられるワイン。洋ナシや桃のような甘い香りと柑橘系のキリッとした香り、ハーブや青い草をちぎった時のような香りが複雑に混ざり合っています。
少しピリッとする口当たりにキレのある酸味とハチミツ様の余韻が心地よく残る、爽やかでフレッシュな辛口白ワインです。


【安心院葡萄酒工房】
大分県宇佐市にある、「いいちこ」を造る三和酒類株式会社が運営するワイナリー。焼酎蔵がワイン?と思うかもしれませんが、環境的に決して容易ではない大分県でワインを造るのは並大抵の努力では出来ません。
盆地状になった安心院の土地は葡萄の産地として地元では名高く、朝霧が立ち込め昼夜の寒暖差が激しい風土を活かした葡萄作りを行っています。
日夜研究も怠らず、土壌の改良や品種の選択、栽培方法の研究など四季を通じて行われています。
1971年にワイン造りを始めた安心院ワイナリーでは、2001年に「杜の100年ワイナリー」構想のもと、安心院の葡萄にこだわり地域と共に成長する為、醸造施設や貯蔵庫、ショップなどが点在したテーマパークの様な、葡萄畑と緑に溢れるワイナリーをつくりました。
契約農家の造る葡萄も非常に高品質で、特にイモリ谷シャルドネは国産ワインコンクールで3年連続金賞受賞など評価も高く、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じさせてくれます。

価格 ¥ 2,364 消費税込 ¥ 2,600

高畠ワイナリー 高畠クラシック メルロー&カベルネ 2018 720ml

【ワイナリーより】
高畠町産棚栽培のメルローをベースに、山形県産カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしました。2018年は天候に恵まれ、糖度と熟度の高いぶどうが収穫できました。
畑ごとに醸造方法を工夫し、口当たりは優しく凝縮した黒い果実の味わいと程よいタンニンが印象的です。
力強く、飲みごたえのあるワインになっております。焼き肉や豚肉のトマト煮などのお肉料理や、ハードタイプのチーズとの相性が良いワインです。

【ワイナリーHPより】
Classique~クラシック~シリーズ…模範的なクラス=格式ある、良好に左右されない優れた品質で、ブドウの果実のフレーバーを楽しむことができる、世界基準のスタンダード・ワイン

価格 ¥ 1,667 消費税込 ¥ 1,833

勝沼醸造 アルガーノ ヴェント 1.8L

日本が誇る白ワイン用品種、甲州の魅力を世界に発信するワイナリー、勝沼醸造さんの定番白ワイン。まだ甲州が世界でも無名だった頃から海外でも評価の高い、最高品質の甲州ワインを造り続けています。
こちらは繊細な日本人の味覚と料理との相性を大切に造られたワイン。甲州葡萄の繊細な味わいが料理の味を引き立てます。生物や煮物、焼き魚、鍋などの日本料理と共にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 3,250 消費税込 ¥ 3,575

勝沼醸造 アルガーノ 露是(ロゼ) 750ml

【ワイナリーより】
ワイン用品種を優しくし搾り、フレンチオーク樽でゆっくり醸した辛口ロゼワインです。
ロゼワインならではのフレッシュな風味と、葡萄の特徴がもたらすふくよかな味わいがバランス良く爽やかです。
やさしく搾った果汁だけで造っていますので、露だ是(つゆだぜ・ロゼ)と洒落たネーミングにいたしました。
辛口ですから、よく冷やして料理とともにお楽しみください。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ ハーフボトル 375ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させ旨味を引き出す製法)を用いた、食に合う辛口ワイン。
シュールリーで甲州の旨みをしっかり引き出しながらも、ほのかな苦みにより後味はキリッと引き締まっています。
ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合う、今や大人気の定番ワインです。大ぶりのブルゴーニュグラスでいただくのがおすすめです。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375

酒井ワイナリー バーダップ 白 2020 750ml

数種類のブドウを全て1つのタンクで発酵。日本一の生産量のデラウェア、山梨とは違うルーツを持つ甲州種など、山形県赤湯の魅力がいっぱいのワイン!
酒井ワイナリーのお母さんに初めてお会いした時の衝撃的な言葉「ワインはお味噌汁と同じだよ」。この言葉がまさにピッタリなワインです。
フレッシュな果実の爽やかさと穏やかな酸味が心地よく、余韻の程よい苦みが味わいをまとめています。

赤湯は日本有数の歴史を持つブドウ産地、栽培品種は多岐にわたります。
数種類のブドウを全て一つのタンクで、亜硫酸を添加せず、全房で発酵。芳醇で複雑、歴史あるブドウ産地である赤湯ならではのワインに仕上がっています。
年によって収量、原料ブドウ比率が変動するので、その年ごとの美味しさを是非お楽しみください。


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

高畠ワイナリー 高畠醗泡 デラウェア プリデムース 2019 750ml

デラウェアの生産・出荷量で全国一を誇る高畠町産の、ワイン用に育てられた種有りデラウェアを使用し、瓶内二次発酵した辛口のスパークリングワインです。
甘い蜜のような香りに、酵母由来のトーストしたパンの様な香りと旨み。きめ細かいクリーミーな泡立ちを感じます。

瓶内発酵に由来する濁りが残っていますが、ワイン由来の成分で品質には影響ありません。吹きこぼれる場合がありますので、5℃以下に冷やし、ゆっくりと開栓してください。

価格 ¥ 1,679 消費税込 ¥ 1,846

酒井ワイナリー 甲州 2019 750ml

山形県産の甲州を丁寧に醸造し、樽で6ヶ月熟成してから瓶詰めされたワイン。
一貫して濾過を行わない昔ながらの手法でつくられており、山形県の気候風土がもたらす美しい酸味と、熟した果実のピュアな旨みがお楽しみいただけます。

独特のルーツをたどる赤湯の甲州種が楽しめる貴重なワイン。山梨とはまた違った、凛とした酸が魅力です。


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

タケダワイナリー サン・スフル 赤 750ml

日本が誇る葡萄品種マスカットベーリーAを用い、亜硫酸を使用しないサンスフルで仕上げたワイン。
葡萄はタケダワイナリーさんが長年ベーリーAの栽培を依頼している天童市の栽培グループによる良質なもので、凝縮感と力強さを持っています。
濾過を全く行わず、生詰めされているため葡萄本来のフレッシュな香りと生き生きとした酸を持っていて、僅かな発泡感が心地よく格別の風味を演出しています。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

高畠ワイナリー 嘉 スパークリング シャルドネ 200ml

淡いレモンイエローの中に、繊細な気泡が持続的に立ち上がり、柑橘系や白い花のような華やかな香りに豊かな旨味をともなう酸が感じられるスッキリとした味わい。 香り豊かな葡萄に、熟したリンゴのようなニュアンス。 爽やかな飲み心地で爽快、和洋中問わず様々なお料理と合わせられるワインです。

価格 ¥ 605 消費税込 ¥ 665

勝沼醸造 アルガーノ フォーゴ 1.8L

アルガーノは世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。アルガーノクランとは「アルガの火」という意味を持ち、その名とは裏腹に控えめでライトな、食事に寄り添う優しいワインに仕上げています。
山梨県内で栽培されるマスカットベーリーAを主体に3種の葡萄をブレンド。ライトボディですが芳醇な香りとやさしい酸味、そして柔らかい渋味が特徴です。

価格 ¥ 3,250 消費税込 ¥ 3,575

勝沼醸造 アルガーノ ゴッタシデ ロシオ 2017 750ml

「アルガーノ」は世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。
「アルガの露の滴」の意味を持つこちらは、勝沼の地において長い歴史を持つ甲州ブドウの特徴を生かし、葡萄本来の甘さを大切に造られたワインです。
さっぱりと優しい甘さがありますが繊細な酸もしっかりとあるため、肉じゃがなどの醤油やみりんを使った料理や、だし巻き卵などによく合います。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

酒井ワイナリー まぜこぜワイン 赤 720ml

酒井ワイナリーで造られる各ワインの上澄みを除いたタンクから残ったオリの部分を集め、落ち着かせて更に上澄みのみを瓶詰め。そのため品種もビンテージも全てまぜこぜ。名前どおりユニークで、かつ酒井ワイナリーの力を結集した代表的ワインです。
しっかりとしたコクと、すっきりした酸味、果実味のある素朴な香りが、お肉料理によく合います。 赤湯鳥上坂のブドウの味を是非お試し下さい。


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

酒井ワイナリー 鳥上坂 マスカットベリーA&ブラッククィーン 750ml

自社畑「沢」「大洞山」で収穫したブドウを主体に、マスカットベーリーAとブラッククイーンを混醸し、樽で熟成させています。
ピュアでまろやかな果実香と心地良いタンニン、すっと染み込むような美味しさです。


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

タケダワイナリー ブラン・ド・ノワール樽発酵 2020 750ml

山形県産のマスカットベーリーAをゆるく搾ってその果汁のみを樽発酵させた白ワイン。白ワインですが、果汁のほんのりとしたピンク色で気持ちが明るくなるような色合いです。
ピュアな果実味と程良い酸味のバランスがとても良く、アフターに感じられるタンニンの渋みが味わいにボリュームを与え、白ワインといえども飲みごたえがあります。
お料理との相性も幅広いのですが、特に火を通した野菜や豚肉にはぴったりです。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

勝沼醸造 アルガブランカ ブリリャンテ 白 750ml

甲州種にこだわり、一本一本手作りで瓶内二次発酵で造るスパークリングワイン。 年産8000本の貴重なスパークリングです。 甲州ぶどうの優しさと、弾ける爽やかさをお楽しみ下さい。
※画像は2013年ヴィンテージの物です。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

勝沼醸造 アルガーノ クラン 赤 750ml

アルガーノは世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。アルガーノクランとは「アルガの一族」という意味を持ち、質の高い契約農家さんの葡萄を使用しています。
葡萄は品種毎に醸造の後アッサンブラージュ。葡萄の持つ果実やスパイスの香りと日本のテロワールが、複雑でありながらしなやかな味わいをもたらします。豊かな果実味と柔らかい酸、円みのある渋味のバランスをお楽しみ下さい。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

高畠ワイナリー 高畠ブラン 720ml

デラウェアの味が口の中で広がります。 爽やかな果実味と酸味をお楽しみいただける、すっきりとした味わいのワインです。

価格 ¥ 1,134 消費税込 ¥ 1,247

勝沼醸造 アルガーノ モンテ 赤 750ml

「アルガーノ」は世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。
「アルガーノモンテ」とは「アルガの山」の意味を持ち、甲府盆地の東側のなだらかな傾斜地にある、峡東地方において栽培された完熟のマスカットベーリーA種を使用しています。
葡萄はゆっくりと醸された後、フレンチオーク樽で1年間の熟成。ベリー系の香りと豊かな果実味に加え、ほのかなタンニンが優しい味わいの料理に寄り添います。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

勝沼醸造 アルガブランカ ドース 375ml

日本固有のぶどう「甲州」にこだわり、ぶどう本来の甘さと酸味を大切に冷凍凝縮して、無補糖で醸造しました。 蜂蜜のような自然な甘さとしっかりした酸が、キレの良い深い味わいを与えます。 デザートと共によく冷やしてお召し上がりください。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

高畠ワイナリー 嘉 スパークリング ピノ・シャルドネ 2021 750ml

【ワイナリーより】
多数のブドウ品種を持つ高畠ワイナリーならではの贅沢な品種のブレンドによる、淡いピンク色のスパークリングワイン。
シャルドネをベースに、よりシャープな酸を感じさせるピノ・ブランをブレンドし、アクセントに。赤仕込みのピノ・ノワールを加えることで、ベリー系の風味やほのかなタンニンが骨格を作ります。
赤い果実やスパイスを思わせる奥行きのある風味を楽しめるフルーティーで飲み応えのある味わいです。

価格 ¥ 1,785 消費税込 ¥ 1,963

高畠ワイナリー 嘉 スパークリング シャルドネ 750ml

淡いレモンイエローの中に、繊細な気泡が持続的に立ち上がり、柑橘系や白い花のような華やかな香りに豊かな旨味をともなう酸が感じられるスッキリとした味わい。 香り豊かな葡萄に、熟したリンゴのようなニュアンス。 爽やかな飲み心地で爽快、和洋中問わず様々なお料理と合わせられるワインです。

価格 ¥ 1,720 消費税込 ¥ 1,892

勝沼醸造 アルガブランカ ピッパ 750ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」を樽で6ヶ月間醗酵熟成、瓶内熟成を2年以上重ねています。凝縮した果実味と樽香のバランスがよく複雑で優雅です。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

丸藤葡萄酒 ルバイヤート 白 1.8L

色調は淡い黄色で落ち着いた香り。複数年ブレンドによる複雑な味わいと、爽やかな酸がバランス良くまとまっています。
余韻に程よく感じる果実感がとても心地良い、日常の和惣菜に大変合わせやすい白です。

このワインのコンセプトは、『料理とともに楽しんでいただきたい』、その思いが詰まり・体現されているテーブルワインです!

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

丸藤葡萄酒 ルバイヤート 赤 1.8L

日本の交配品種と、ヨーロッパ系の品種をブレンド。
渋みは少なく、軽い口当たりで、普段の食卓で活躍するワインです。少し熟成した香りには照り焼きや肉ジャガなどの甘辛い醤油味が良く合います。暑い時期には少し冷やすとさらに美味しくいただけます。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

勝沼醸造 アルガーノ 葡萄果汁 赤 750ml

太陽の光を浴びて育った色つきの良い黒色系ぶどうを厳選し、搾汁してそのまま瓶詰めしました。フルーティーでコクがあり、ぶどう本来の控えめな甘さと爽やかな風味を楽しむことが出来ます。

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,296

ダイヤモンド酒造 シャンテY.A 甲州 樽発酵 2021 720ml

甲州ブドウの名産地、勝沼町にて長い歴史をもつワイナリー。3代目の雨宮吉男氏は単身フランスへ渡り、ブルゴーニュで修行をした実力派で、勝沼ワインの品質を大いに底上げした人物のひとりです。
こちらは、勝沼町下岩崎地区の厳選された「甲州」をフレンチオークの小樽を使用して発酵させた白ワインです。しっかりとした酸・果実味と樽香のバランスが良くスッキリとした味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

安心院ワイン スパークリングワイン 赤 750ml

山葡萄の交配品種で、小粒で強い色調、高い糖度と酸味が特徴の「小公子」と「シャルドネ」で作られたスパークリング赤ワイン。
瓶内2次発酵によるきめ細かな泡立ち、深紅の色あい、黒っぽい果実の香りが感じられ、ほのかにスパイス系の香りもあります。
口に含むとアタックは強めで、渋み、酸味、甘さのすべてを泡が包み込むことで調和のとれた味わいを演出しています。余韻は長く、ボリューム感あふれる仕上がりです。


【安心院葡萄酒工房】
大分県宇佐市にある、「いいちこ」を造る三和酒類株式会社が運営するワイナリー。焼酎蔵がワイン?と思うかもしれませんが、環境的に決して容易ではない大分県でワインを造るのは並大抵の努力では出来ません。
盆地状になった安心院の土地は葡萄の産地として地元では名高く、朝霧が立ち込め昼夜の寒暖差が激しい風土を活かした葡萄作りを行っています。
日夜研究も怠らず、土壌の改良や品種の選択、栽培方法の研究など四季を通じて行われています。
1971年にワイン造りを始めた安心院ワイナリーでは、2001年に「杜の100年ワイナリー」構想のもと、安心院の葡萄にこだわり地域と共に成長する為、醸造施設や貯蔵庫、ショップなどが点在したテーマパークの様な、葡萄畑と緑に溢れるワイナリーをつくりました。
契約農家の造る葡萄も非常に高品質で、特にイモリ谷シャルドネは国産ワインコンクールで3年連続金賞受賞など評価も高く、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じさせてくれます。

価格 ¥ 3,626 消費税込 ¥ 3,988

サントリー ジャパンプレミアム 甲州 新酒 750ml

【メーカーより】厳選されたぶどうを丁寧に手摘みし、瑞々しい香り・味わいを封じ込めた「日本の旬を味わう」新酒です。日本固有品種「甲州」の爽やかな香りと、しっとりした旨味、いきいきとした酸味が心地よい、すっきりとした白ワインです。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

高畠ワイナリー 醗泡シャルドネ プリデムース 2016 750ml

【ワイナリーより】
おかげさまで高畠ワイナリーは創立30周年。
長年のご愛顧に感謝して、特別なワインを数量限定でご用意いたしました。

年間30万本スパークリングワインを製造する高畠ワイナリーの英知と技を集結させた究極のスパークリングワイン。
このワインを造るために500本だけ壜内熟成を4年行い、ドサージュを全く行わず、果実の旨味だけをボトルに封じました。
ワイナリースタッフみんなが飲んで納得した特別な1本です。

価格 ¥ 4,642 消費税込 ¥ 5,106

タケダワイナリー ロゼ NV 1.8L

【ワイナリーより】
すっきりした中口で、コストパフォーマンスの良い一升瓶ワインです。爽やかな飲み口ながら、しっかりと芯の通ったロゼ。 毎日の食中酒としてお勧めです。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

酒井ワイナリー 四十雀(しじゅうから) 2020 750ml

山形県南陽市の契約栽培のデラウェアを醸しで仕込み、樽貯蔵されたオレンジワイン。
四十雀は、ネクタイのような可愛らしい柄で、ワイナリーや畑でもよく見かけるため、親しみやすさのイメージから。日常で気軽に楽しんでもらいたいというワイナリーの想いが込められています。
コクのある果実味に、醸しによる程良い渋みが骨格を与え、余韻に旨味が残ります。どんな食事にも合わせやすい旨味たっぷりの味わいです。


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

酒井ワイナリー 灰鷹 2020 750ml

山形県寒河江市の契約農家さんのカベルネソーヴィニヨンを樽で1年間熟成されています。
柔らかな味わいの中にも豊かなコクを併せ持つカベルネを、小ぶりながら素早く力強い「灰鷹」のイメージに重ね名付けられました。
甘草、カシスの香り。口当たりは滑らかで熟した果実味が感じられます。青みはほどんど無く、余韻にナツメグやシナモンのような甘い香り、ホクッとした穀物香が現れます。


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

勝沼醸造 アルガーノ クラン 赤 375ml

高品質な赤ワイン用専用種を栽培する契約農家のぶどうを、品種毎に各々に醸造し、繊細さとバランスを考え、 アサンブラージュしました。 ぶどうのもつ果実やスパイスの香りと日本の地味(テロワール)が、複雑でありながらしなやかな味わいをもたらします。 豊かな果実味と柔らかい酸、まるみのある渋味のバランスをお楽しみ下さい。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375

安心院(あじむ)葡萄酒工房 テンプラニーリョ 2018 720ml

自社畑で栽培された、スペイン系葡萄品種である「テンプラニーリョ」から造られたワインです。
スペインで選抜されたテンプラニーリョに適した酵母を使用し、複雑なアロマを表現しています。
ラズベリーなどの赤い果実の香りに、チョコレートやモカの香ばしい香り。
スペインやポルトガルの濃いテンプラニーリョとは違って、適度なタンニンと酸味、軽やかでチャーミングさがあり、日本人の口に合う様な仕上りになっています!


【安心院葡萄酒工房】
大分県宇佐市にある、「いいちこ」を造る三和酒類株式会社が運営するワイナリー。焼酎蔵がワイン?と思うかもしれませんが、環境的に決して容易ではない大分県でワインを造るのは並大抵の努力では出来ません。
盆地状になった安心院の土地は葡萄の産地として地元では名高く、朝霧が立ち込め昼夜の寒暖差が激しい風土を活かした葡萄作りを行っています。
日夜研究も怠らず、土壌の改良や品種の選択、栽培方法の研究など四季を通じて行われています。
1971年にワイン造りを始めた安心院ワイナリーでは、2001年に「杜の100年ワイナリー」構想のもと、安心院の葡萄にこだわり地域と共に成長する為、醸造施設や貯蔵庫、ショップなどが点在したテーマパークの様な、葡萄畑と緑に溢れるワイナリーをつくりました。
契約農家の造る葡萄も非常に高品質で、特にイモリ谷シャルドネは国産ワインコンクールで3年連続金賞受賞など評価も高く、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じさせてくれます。

価格 ¥ 2,636 消費税込 ¥ 2,899

酒井ワイナリー 名子山 2019 750ml

自社畑「沢」に混植したカベルネソーヴィニヨン、メルローを中心に数種類のブドウを混醸してできた赤ワインです。
「沢」はその名のとおり、冷たい雪解け水が沢水となって流れ出ている畑で、一年を通してひんやりした空気が流れる不思議な場所だそう。
しっかりとしたアタック、豊潤な果実味とボリューム感があり、多様な動植物が息づく畑を彷彿とさせる味わいの複雑味と深遠さを感じさせます。
酒井ワイナリーのフラッグシップワインをぜひお楽しみください!


【酒井ワイナリー】
酒井家16代目当主・酒井弥惣氏によって、1887年(明治20年)に山形県赤湯鳥上坂にブドウが植えられたことがはじまり。1892年にはブドウ酒の醸造が始まりました。
その後、戦争を経験しながらも代々ワイン造りが行われてきた、東北地方最古の歴史のあるワイナリーです。

現在は酒井家20代目当主であり、ワイナリーとしては5代目となる酒井一平さんがワイン造りを行っています。
自社畑は、「名子山」「上野」「十分一山」「大洞山」「金沢」の5区画。極力自然な環境でブドウの栽培を行いたいということから除草剤などは一切使用せず、不必要な雑草は畑で飼っている羊さんが食べてくれています。
醸造においては伝統を大切に、昔ながらの濾過器を使わないノンフィルターワインに仕上げており、それによる旨味を楽しめます。

「ワインを味噌汁のように毎日飲んで欲しい」という言葉に心打たれ、いまでやでもお取引が始まりました。毎日の食卓から特別な日まで。温かみのあるワインたちをぜひお楽しみ下さい。

価格 ¥ 4,400 消費税込 ¥ 4,840

安心院(あじむ)葡萄酒工房 諸矢タナ 2018 720ml

安心院葡萄酒工房は、大分県の安心院町産の原料にこだわりワインを醸しているワイナリー。こちらは自社畑のブドウからつくられる限定シリーズです。
安心院の丘農園で栽培されたタナから造られたワインを樽で熟成。ブラックベリー、樽由来のバニラやスパイスの香り、シダーウッドのような清涼感のある木質な香りなど複雑な香りを持ち、しっかりとした渋味と長い余韻をお楽しみ頂けるフルボディタイプの赤ワインに仕上げています。


【安心院葡萄酒工房】
大分県宇佐市にある、「いいちこ」を造る三和酒類株式会社が運営するワイナリー。焼酎蔵がワイン?と思うかもしれませんが、環境的に決して容易ではない大分県でワインを造るのは並大抵の努力では出来ません。
盆地状になった安心院の土地は葡萄の産地として地元では名高く、朝霧が立ち込め昼夜の寒暖差が激しい風土を活かした葡萄作りを行っています。
日夜研究も怠らず、土壌の改良や品種の選択、栽培方法の研究など四季を通じて行われています。
1971年にワイン造りを始めた安心院ワイナリーでは、2001年に「杜の100年ワイナリー」構想のもと、安心院の葡萄にこだわり地域と共に成長する為、醸造施設や貯蔵庫、ショップなどが点在したテーマパークの様な、葡萄畑と緑に溢れるワイナリーをつくりました。
契約農家の造る葡萄も非常に高品質で、特にイモリ谷シャルドネは国産ワインコンクールで3年連続金賞受賞など評価も高く、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じさせてくれます。

価格 ¥ 3,644 消費税込 ¥ 4,008

安心院(あじむ)葡萄酒工房 小公子 2019 720ml

安心院葡萄酒工房は、大分県の安心院町産の原料にこだわりワインを醸しているワイナリー。自社畑にて様々なブドウ品種を試験栽培しています。
このワインに使われているブドウ品種「小公子」は山葡萄の交配品種で、小粒で強い色調、高い糖度と酸味が特徴。
ワインは濃い赤紫色の色調にミントやスパイス、焼いた栗のようなスモーキーな香りがあり、すっきりとした酸味と深い味わいを持っています。


【安心院葡萄酒工房】
大分県宇佐市にある、「いいちこ」を造る三和酒類株式会社が運営するワイナリー。焼酎蔵がワイン?と思うかもしれませんが、環境的に決して容易ではない大分県でワインを造るのは並大抵の努力では出来ません。
盆地状になった安心院の土地は葡萄の産地として地元では名高く、朝霧が立ち込め昼夜の寒暖差が激しい風土を活かした葡萄作りを行っています。
日夜研究も怠らず、土壌の改良や品種の選択、栽培方法の研究など四季を通じて行われています。
1971年にワイン造りを始めた安心院ワイナリーでは、2001年に「杜の100年ワイナリー」構想のもと、安心院の葡萄にこだわり地域と共に成長する為、醸造施設や貯蔵庫、ショップなどが点在したテーマパークの様な、葡萄畑と緑に溢れるワイナリーをつくりました。
契約農家の造る葡萄も非常に高品質で、特にイモリ谷シャルドネは国産ワインコンクールで3年連続金賞受賞など評価も高く、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じさせてくれます。

価格 ¥ 3,644 消費税込 ¥ 4,008

高畠ワイナリー LOGRE BLEU 青おに 2017 750ml

【ワイナリーより】
契約栽培農家の小粒で熟度の高いぶどうだけを集めて小仕込みし、フレンチオークの小樽で熟成させ、メルロー主体で凝縮感が高く骨格があり、しっかりした深みのあるワインに仕上げました。
熟した果実由来のプラムや新樽由来のトースト香、滑らかなタンニンを感じることができる、飲みごたえのある赤ワインです。

価格 ¥ 3,253 消費税込 ¥ 3,578
54件中 1-50件表示
1 2