12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

20の州からなる
豊かな自然と食の宝庫のイタリア


イタリアといえば細長く南北に伸び、地中海に突き出した半島と数々の島からなる国で北にアルプス、南には温暖な気候のシチリアと、同じ国内でも気候風土が異なるのが特徴です。
また20の州から成り立っており、どこも個性豊かで独自の食文化を持ち、北のピエモンテと南のシチリアでは全く異なる料理が愉しまれています。

それはワインの世界も一緒で、数百もの固有品種が今日でも栽培され、それぞれテロワールの異なる州が異なる固有品種を使い、異なるアプローチでイタリアのワインに豊さを与えているのもこの国のワインが面白い理由のひとつかと思います。

今回の特集では、そんなイタリアの北の方にフォーカスしてオススメのワインをご紹介!
この機会に是非お試しくださいませ。

トレンティーノ・アルト・アディジェ

オーストリアとの国境地帯にもあたるこの州。アルプス山塊では牛や羊の放牧が行われており、中部ヨーロッパの様相も取り入れた独特の食を楽しめます。

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

北イタリア最東端の州。スロヴェニア、オーストリアと国境を接し、様々な民族の侵入を受けてきたため、各時代にわたる文化遺産が多く残されているのが特徴です。

ヴェネト
南はアドリア海や干潟、北はドロミーティ山塊を抱える地形で、海と山の幸が共に堪能できます。海に浮かぶ世界無二の水の都「ヴェネツィア」が州都。他にも、ロミオとジュリエットの舞台として有名なヴェローナもヴェネトの都市です。

ピエモンテ
州都は冬季オリンピックでおなじみの「トリノ」。スローフード発祥の地として知られ、食の楽しさと文化を満喫できるグルメな州です。美しいブドウ畑が広がり、バローロ、バルバレスコをはじめとする良質な赤ワインやトリュフの生産がさかんです。


9月のオススメ 北イタリアワイン

  • テルラーノ ピノ・ビアンコ ヴォルベルグ リゼルヴァ 2017 750ml
    生産者:テルラーノ/トレンティーノ・アルト・アディジェ州

    詳細を見る
  • テルラーノ ゲヴュルツトラミネール 2020 750ml
    生産者:テルラーノ/トレンティーノ・アルト・アディジェ州

    詳細を見る
  • ラヴィス クラシック テロルデゴ 2019 750ml
    生産者:テルラーノ/トレンティーノ・アルト・アディジェ州

    詳細を見る
  • アンセルミ カピテル・クローチェ 750ml
    生産者:アンセルミ/ヴェネト州

    詳細を見る
  • アンセルミ カピテル・フォスカリーノ 2020 750ml
    生産者:アンセルミ/ヴェネト州

    詳細を見る
  • サン・フェレオーロ ランゲ・ロッソ アウストリ 2013 750ml
    生産者:サン・フェレオーロ/ピエモンテ州

    詳細を見る
  • トリンケーロ ビアンコ 2020 750ml
    生産者:トリンケーロ/ピエモンテ州


    詳細を見る
  • ボルゴ・デル・ティリオ ヴェネツィア・ジュリア ミッレウーヴェ ビアンコ 2019 750ml
    生産者:ボルゴ・デル・ティリオ/フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

    詳細を見る

商品一覧

12件中 1-12件表示

テルラーノ テルラーネル・キュヴェ 2021 750ml

優秀な白ワインを造る生産者が多く存在するこのエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成ポテンシャルと、ボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかける姿勢により、確固たる評価を受けています。

こちらは、ワイナリー設立当時から造られる伝統的なキュヴェ。
鉱物度の高い土壌から、ワインに塩味さえも感じさせる強いミネラルと張り詰めた酸、複雑さや緻密さを与え、他に類をみないテルラーノ独自のワインとなっています。



【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 2,728 消費税込 ¥ 3,000

テルラーノ ピノ・グリージョ 2021 750ml

優秀な白ワインを造る生産者が多く存在するこのエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成ポテンシャルと、ボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかける姿勢により、確固たる評価を受けています。

こちらは、ピノグリージョを使用し、ステンレス発酵、シュールリーで5~7ヶ月間熟成された白ワイン。
グレープフルーツやライチを思わせる香り、溌剌としたミネラル感が心地よいドライでありつつエレガントな仕上がりです。



【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

サン・フェレオーロ ドルチェット ヴィーニェ・ドルチェ 2019 750ml

サン・フェレオーロはピエモンテ州のクネオ県ドリアーニにあるワイナリー。自然環境を重視した栽培とピエモンテの伝統をもってじっくり時間をかけた醸造を行っています。
こちらは、木樽を通さないヴァルディバと同じ手法で造られた、アルタランガのドルチェット。
ドルチェットの繊細さ、軽やかさを表現したワイン。2019は天候に恵まれ、果実と酸のバランスがとれた素晴らしい飲み心地です。


【サン・フェレオーロ】

※輸入元資料より
ドリアーニの北側に位置するサンフェレオーロの畑。大きく分けて標高の高いサンフェレオーロ(500m)、少し低い位置にあるアウストリ(400-420m)、どちらも400mを越える高地であり、砂質やシルト質の多いドリアーニらしさを持っている。これが「ネッビオーロではなく、ドルチェット」といわれる所以。
また畑は、モンフォルテダルバにも近く、部分的にモンフォルテのような強い石灰質も併せ持つ。
ニコレッタにとって、畑との関わりは当然の如く自然環境を重視したもの。ビオディナミの栽培方法を徹底し、農薬や化学肥料はもちろん、銅や硫黄についても極力使用しない栽培を徹底している。
また、サンフェレオーロの樹齢は50年を越えるものばかり。この樹齢の古いドルチェットは、現在のように量産化、画一化されたクローンではなく、古くよりドリアーニに残るクローン(セレクションマッサールによるもの)も多く残る。
また収穫においても徹底しており、完熟とは果皮でも果実の糖度でもない。果実本来の役割ともいえる「種子の熟成」。よって収穫を決めるのは種子が完熟するかどうか。結果、収穫時期は遅くなり、樹上にて果実はしぼみ、脱水まで始まるほどの熟度に達したドルチェットの光景は、錚々たるものである。

醸造においては、ピエモンテの伝統とも呼べるクラシックかつ、時間を費やした醸造方法を徹底している。開放式の大樽にて長期間のマセレーション(果皮浸漬)、当然のことながら酵母添加や温度管理を行わず、大樽にて2年以上の熟成。そして、彼女のこだわりともいえる長期間のビン熟成。
現在収穫から7年のというサイクルでリリースされるサンフェレオーロのドリアーニ「San Fereolo」。高次元まで凝縮した果実と、種子からゆっくり抽出されたタンニン。完成するまでに相応の年月が必要であることを、誰よりも考えている。
こうして生まれる圧倒的な存在感を持ったドルチェット。当然ながら収穫量は恐ろしく少ない。現在8haの畑からわずか15000~20000本しか造られない。凄まじい果実の凝縮でありながら、驚くほどの繊細な香り。決して強く感じないタンニンと酸であるが、ワインを支えるに十分なバランス。これほどの質感をもったドルチェットは他に存在しない。
同様にバルベーラ、ネッビオーロにおいても徹底したこだわりを持ちながらも、持ち前の好奇心とインスピレーションにより生み出される白やロゼなど、情熱と魅力を持ち合わせる素晴らしい造り手の一人。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

トリンケーロ ビアンコ 2020 750ml

ピエモンテの自然派ワインの先駆となった造り手のひとり。1925年より長い歴史を持つ家族経営のワイナリーです。
こちらは、アルネイス、マルヴァジーアを、ステンレスタンクで2週間マセレーション。その後ステンレスタンクで1年間熟成しています。
マセレーションの期間は長くはないですが、果皮成分は十分に抽出されており、しっかりした味わいと果実味。マセレーションをした白ワイン特有の、たっぷりとした濃密な香りが特徴です。

価格 ¥ 4,546 消費税込 ¥ 5,000

テルラーノ ピノ・ビアンコ ヴォルベルグ リゼルヴァ 2019 750ml

海抜500~650mの畑「ヴォルベルグ」。アルト・アディジェでもテルラーノの地域にのみ見られ、鉱物を多く含む石英斑岩という火山岩から形成される、世界中でも非常に珍しい土壌です。
徹底した収量制限のもと、完熟したブドウのみを選別し、オーク樽で12ヶ月熟成。
美しいフィネスと酸味、しっかりしたボディ、長い余韻が楽しめるワインです。

価格 ¥ 5,455 消費税込 ¥ 6,000

サン・フェレオーロ アウストリ ランゲ ロッソ 2013 750ml

サン・フェレオーロはピエモンテ州のクネオ県ドリアーニにあるワイナリー。自然環境を重視した栽培とピエモンテの伝統をもってじっくり時間をかけた醸造を行っています。
こちらはサンフェレオーロよりも少し標高の低い位置にあるアウストリの畑で栽培されたブドウをに使用。
2013年の恵まれた気候は、果実自体の持つ糖度、酸、タンニンのバランスが素晴らしく、前年に続きエレガントさ、繊細さを持ち、さらに飲み心地の良さも兼ね備えています。


【サン・フェレオーロ】

※輸入元資料より
ドリアーニの北側に位置するサンフェレオーロの畑。大きく分けて標高の高いサンフェレオーロ(500m)、少し低い位置にあるアウストリ(400-420m)、どちらも400mを越える高地であり、砂質やシルト質の多いドリアーニらしさを持っている。これが「ネッビオーロではなく、ドルチェット」といわれる所以。
また畑は、モンフォルテダルバにも近く、部分的にモンフォルテのような強い石灰質も併せ持つ。
ニコレッタにとって、畑との関わりは当然の如く自然環境を重視したもの。ビオディナミの栽培方法を徹底し、農薬や化学肥料はもちろん、銅や硫黄についても極力使用しない栽培を徹底している。
また、サンフェレオーロの樹齢は50年を越えるものばかり。この樹齢の古いドルチェットは、現在のように量産化、画一化されたクローンではなく、古くよりドリアーニに残るクローン(セレクションマッサールによるもの)も多く残る。
また収穫においても徹底しており、完熟とは果皮でも果実の糖度でもない。果実本来の役割ともいえる「種子の熟成」。よって収穫を決めるのは種子が完熟するかどうか。結果、収穫時期は遅くなり、樹上にて果実はしぼみ、脱水まで始まるほどの熟度に達したドルチェットの光景は、錚々たるものである。

醸造においては、ピエモンテの伝統とも呼べるクラシックかつ、時間を費やした醸造方法を徹底している。開放式の大樽にて長期間のマセレーション(果皮浸漬)、当然のことながら酵母添加や温度管理を行わず、大樽にて2年以上の熟成。そして、彼女のこだわりともいえる長期間のビン熟成。
現在収穫から7年のというサイクルでリリースされるサンフェレオーロのドリアーニ「San Fereolo」。高次元まで凝縮した果実と、種子からゆっくり抽出されたタンニン。完成するまでに相応の年月が必要であることを、誰よりも考えている。
こうして生まれる圧倒的な存在感を持ったドルチェット。当然ながら収穫量は恐ろしく少ない。現在8haの畑からわずか15000~20000本しか造られない。凄まじい果実の凝縮でありながら、驚くほどの繊細な香り。決して強く感じないタンニンと酸であるが、ワインを支えるに十分なバランス。これほどの質感をもったドルチェットは他に存在しない。
同様にバルベーラ、ネッビオーロにおいても徹底したこだわりを持ちながらも、持ち前の好奇心とインスピレーションにより生み出される白やロゼなど、情熱と魅力を持ち合わせる素晴らしい造り手の一人。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

テルラーノ ピノ・ビアンコ ヴォルベルグ リゼルヴァ 2017 750ml

標高450~600mの南斜面、ベストな区画のピノ・ビアンコ。
メロン、白桃、洋ナシ、ゴールデンアップルなどの熟した果実と、カモミール、パイナップルのような香りも感じられます。
ストラクチャーがあり、クリミーでエレガント、余韻はミネラリーで仄かに渋みを感じます。


【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 4,546 消費税込 ¥ 5,000

ラヴィス クラシック テロルデゴ 2020 750ml

クラシックシリーズは、国際品種とトレンティーノに根差す土着品種を揃えた、ラヴィスに集うカンティーナたちの努力の結晶とも言えるシリーズです。
希少な土着品種「テロルデゴ」を使い、フランス産の木樽を併用することで飲みごたえと上品さを持ち合わせた赤ワイン。
ベリー系の香りが広がり、口当たりが柔らかくまろやか。独自で開発した窒素還元環境醸造システムを使用し、SO2を70%カットしています。


【ラヴィス協同組合】
1948年に設立されたラヴィスは、優良な栽培家によって構成された、いわばトップカンティーナの集合体。まるで家族のような様々な年齢の組合員が、最良の栽培方法や醸造について日々議論を行っています。イタリアの中では冷涼な地域で石灰質の密度も高いことから、緊張感のあるワインが生まれます。

価格 ¥ 1,819 消費税込 ¥ 2,000

テルラーノ ゲヴュルツトラミネール 2020 750ml

優秀な白ワインを造る生産者が多く存在するこのエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成ポテンシャルと、ボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかける姿勢により、確固たる評価を受けています。

こちらは、ゲヴェルツトラミネールを使用し、ステンレス発酵、シュールリーで5~7ヶ月間熟成された白ワイン。
南国フルーツやバラの蕾など華やかな香り。果実の芳醇さとミネラル感とのバランスがとれた味わいです。



【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 2,728 消費税込 ¥ 3,000

アンセルミ カピテル・クローチェ 750ml

もともとは海底だった石灰質の東向き斜面の畑で育った、ガルガネーガ種を100%使用。 アンセルミが最も大切にするワインで、ガルガネーガの個性を引き出す為に、古樽で熟成をさせます。
フォスカリーノに比べ、硬質で骨格のあるスタイルですが、果実味も十分に感じられるエレガントな仕上がりです。
鶏肉や真鯛などの白身肉(魚)と合わせるのがおすすめです。


イタリアの北東部に位置するヴェネト州 ヴェローナの西、20kmほどのところに あるソアヴェ地区に構えるアンセルミ。
当主のロベルト・アンセルミ氏は、法的に高収量が許され、凡庸なワインが多く醸されることの多い「ソアヴェ」の名称を自身のラベルに使用することを好まず、1999年にDOC を脱退。100%オーガニック栽培をしながらも、自分が造るのは『ビオワイン』ではなく『その土地のテロワールを反映した美しいワイン』 だ。という思想の元、オーガニック認証は拒否。また、ソアヴェで初めてフランス産オーク樽での発酵を導入するなど、常にソアヴェにおける栽培・醸造の根本を覆し、既成概念にとらわれない革新的なワイン造りによって世界的にソアヴェの存在を押し上げた英雄となりました。
イタリア国内ソムリエ協会主催の「オスカー・デル・ヴィーノ」においてはヴェネト No.1 生産者に輝くなど、国内外で常に高い評価を受けています。

価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500

アンセルミ カピテル・フォスカリーノ 2020 750ml

格付けにこだわらず良質なワイン造りを行うアンセルミ。凡庸なワインが多いイメージのあるソアヴェの名称を自身のワインにつけるのを好まず、1999年にD.O.Cを脱退しました。
南向き斜面のブドウの個性を活かすために、ステンレスタンクで醸造。ブドウの果実味が口当たりから豊かに広がる、凝縮した味わいです。
全体的に大きく柔らかな印象ですが、余韻にミネラルを伴う酸味が心地よく感じられます。


イタリアの北東部に位置するヴェネト州 ヴェローナの西、20kmほどのところに あるソアヴェ地区に構えるアンセルミ。
当主のロベルト・アンセルミ氏は、法的に高収量が許され、凡庸なワインが多く醸されることの多い「ソアヴェ」の名称を自身のラベルに使用することを好まず、1999年にDOC を脱退。100%オーガニック栽培をしながらも、自分が造るのは『ビオワイン』ではなく『その土地のテロワールを反映した美しいワイン』 だ。という思想の元、オーガニック認証は拒否。また、ソアヴェで初めてフランス産オーク樽での発酵を導入するなど、常にソアヴェにおける栽培・醸造の根本を覆し、既成概念にとらわれない革新的なワイン造りによって世界的にソアヴェの存在を押し上げた英雄となりました。
イタリア国内ソムリエ協会主催の「オスカー・デル・ヴィーノ」においてはヴェネト No.1 生産者に輝くなど、国内外で常に高い評価を受けています。

価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500

ボルゴ・デル・ティリオ ヴェネツィア・ジュリア ミッレウーヴェ ビアンコ 2019 750ml

イタリアで最も優れた白ワインを造る醸造家の1人、名手ニコラ・マンフェッラーリ氏。畑の増えた現在では個々の畑の条件を考慮、吟味し、2つ以上の葡萄品種を組み合わせたワインを造り出しています。
この白ワインはフリウラーノ、ソーヴィニヨン、シャルドネ、マルヴァジーア、リースリングの5種類の品種を使った、クリーミーな味わいととハーブの爽やかな香りを併せ持っています。
カルボナーラなど、クリーミーな料理と相性◎

在庫切れ
価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200
詳細を見る
12件中 1-12件表示