12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

ようこそ「日本ワインっておもしろい」のIMADEYA ワールドへ

日本ワインがこんなにおもしろくなるとは誰が想像していたでしょうか。
この小さい島国で、北は北海道から南は九州沖縄と、豊かな食文化を持つ日本。
そして食べる事が大好きで物づくりに長けた国民性。
柔軟で何でもすぐ取り入れたくなるちょっとミーハーな気質。
考えてみれば、そんな私たちの国で独自のワイン文化が育たたないわけがありません。
そして世界のワインの伝統産地の歴史に比べたら、まさに今が創生期。
毎年目覚ましく進化する液体。「日本ワインっておもしろい」を発信するIMADEYA ワールドへようこそ!

おすすめの日本ワイン特集

個性豊かな造り手が織りなす唯一無二なワインたち

IMADEYAは1996年より直接生産地を訪問し日本ワインに真剣に取り組んでいます。
雑木林を開墾したり、雨の多い地域で様々な工夫をしてワイン造りに挑戦したりと、たくさんの生産者の物語を見聞きして来ました。
ワイン産地としての歴史が浅いが故に、いろいろな創意工夫や試行錯誤が繰り返されており、そういった苦労が今日の国産ワインのおもしろさを形成しているとも言えるのです。

日本の気候風土をダイレクトに感じる

ご存知の通りワインはブドウから造られます。
日本列島の気候風土は、当然海外のものより想像しやすい事でしょう。
そのため農作物であるワインを、その原料であるブドウの産地と共に楽しめる要素が盛沢山です。
毎年の気象条件を思い出しながら自然の恵みであるワインをよりダイレクトに楽しめます。
農業のおもしろさと大変さ、そこから造られるワインの神秘さを同時に味覚で感じて下さい。

ロマンティックなワインを身近な存在に

ワインは人を魅了する「ロマンティック」な飲み物だと思っています。
ブドウは植えてから最低3年を経過しないと、ワインの原料にはなりません。
ワイン造りと言う産業は本当に気の長い話なのです。そして始めた時点から長い歴史が始まるのです。
しかし、飽くなき日本人の探求心と物づくりのセンスと繊細な味覚を持ってすれば、更に面白い日本ワイン文化が育って行く事でしょう。
IMADEYAはその日本ワインが産業そして文化として根付き、未来へ繋がって行くために、誠心誠意酒屋としての活動をして行きます。

日本ワインの造り手を一同に集めたイベントも開催

IMADEYA ではみなさまが日本ワインにもっともっと親しんでいただけるよう年に数回、全国から招いた生産者とみなさまを直接繋ぐイベントも開催しています。
自分が飲むワインの造り手に直接会って身近に感じられる、シンプルにワクワクしませんか?

商品一覧

1867件中 1-50件表示
1 2 38

リュードヴァン ソーヴィニヨン・ブラン2022 750ml

ソーヴィニヨン・ブラン特有の香りの表現では、国内では右に出るものがないレベル。上質な酸が豊富に含まれており、味わいのボリュームも感じます。

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

キャメルファーム ピノ・ノワール フジモト・ヴィンヤード 2021 750ml

北海道余市町登町で30年にわたりワイン用ブドウの栽培を行い、その品質の良さで高い評価を得てきた藤本農園のピノノワールを使用した、余市のテロワールを堪能できる1本!
フレンチオーク樽にて8ヶ月熟成、瓶内熟成3ヶ月。
赤いベリー系果実を凝縮したような果実味が豊かに広がり、滑らかなほど良いタンニンと酸味、ミネラル感が調和して心地よい余韻が長く続く、スパイシーでワイルドな厚みのある味わいの赤ワインです。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

キャメルファーム ピノ・ノワール スパークリング フジモト・ヴィンヤード 2021 750ml

北海道余市町登町で30年にわたりワイン用ブドウの栽培を行い、その品質の良さで高い評価を得てきた藤本農園のピノノワールを使用した、余市のテロワールを堪能できる1本!
藤本氏が栽培した健全で素晴らしいピノノワールのフレッシュなニュアンスをワインに表現するため、シャルマタンクで果汁の状態から一次発酵。タンク内で12ヶ月間の澱との接触を行い、複雑でボディ感のあるスパークリングワインに仕上げています。



【ワイナリーより】

美しく輝きのある淡い黄色。持続性のあるきめ細やかな泡立ち。黄桃やアプリコット、黄色い花のニュアンスとさくらんぼやプラム、赤い果実を想わせるほのかに甘い香り。柑橘系果実やキウイのような爽やかなアロマも感じられる。
口当たりは柔らかくコクとほのかな甘さとシャープな酸。ピンクグレープフルーツを想わせる程よい苦味とミネラル感が心地よく続く、ふくよかでしっかりとした味わいのスパークリングワインです。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

楠ワイナリー ペンギンズリープ 2022 750ml

長野県須坂市にある楠ワイナリー。北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
こちらは、デラウェアを使用した軽めで爽やかな白ワインです。
昔懐かしい青いブドウの甘い香りが特徴。辛口の仕上がりで、カジュアルに軽めのお食事に、また野外でのバーベキュー等でお楽しみ下さい。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 1,450 消費税込 ¥ 1,595

高畠ワイナリー 高畠ゾディアック カベルネ・ソーヴィニヨン 2017 750ml

高畠ワイナリー自社農園産カベルネソーヴィニヨンとカベルネフランを混醸仕込み後、メルローをブレンドをした赤ワイン。
2017年の自社農園ブドウは糖度が高く熟したブドウが収穫できたそう!樽で2年、瓶で3年ゆっくりと熟成され、滑らかでタンニンが柔らかく、それでいてカベルネソーヴィニヨンらしいしっかりとした骨格と、力強い味わいが広がります。
ビーフステーキ、ビーフシチュー、ラムチョップのソテーなどと合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 6,014 消費税込 ¥ 6,615

高畠ワイナリー 高畠フニクリ・フニクラ・デ・木村シャルドネ 2020 750ml

山形県高畠町にある木村幸雄氏の圃場のシャルドネを使用した白ワイン。
木村氏のブドウは小粒で皮がオレンジ色にまでよく熟し、ミネラル豊かな味わいで、強めのトースト香と良くマッチし深い味わいが特徴だそう。
2020年はスモーキーな香りにクルミやナッツなど豊かな香りに、口当たりは優しくしなやかに伸びる酸とミネラル感が口の中に広がります。
ぜひ白身魚のムニエル、鶏肉のグリル、クリームシチューなどと合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 4,392 消費税込 ¥ 4,831

アグリクール デラ ロジック 2022 750ml

「日本人が日本で造る日本ワインはやはり日本に根付いたブドウで。」という想いのもと、フランス、日本でのブドウ栽培、醸造経験を活かし、その土地、その人だからこそ生まれる「アート」をつくることを意識して造りを行っている山形県上山市のアグリクール。
こちらは、タケダワイナリーを間借りし、1カ月程で仕上げたファストワイン!
デラウェアメインの白ワインとオレンジワインの中間的な造りで、フレッシュな酸が特徴です!
優しく振って澱を舞わせて澱と一緒に楽しむのもおすすめ。赤ワインと同様(18℃くらい)の温度でより酸が穏やかで旨味が感じられます。



【ワイナリーより】
■2022年ブドウ栽培の特徴
2021年まで生食として栽培されていた樹齢約20年の畑をお借りしました。それまでは慣行栽培でしたが2022年からは草生栽培、無施肥、低農薬、傘掛ほぼなし。収穫前と最中の長雨の為、例年より2~3週間ほど早い収穫となりました。
生食のデラとは違い果皮が厚く長期醸すとどんないいワインが生まれるのかと興奮する出来でした。

■2022年の醸造
タケダワイナリー様が繁忙期を迎える迄に瓶詰めを終える約束で間借りして造らせて頂きました。
自然の恵み、飲んで頂ける方々、沢山の苦労をしてワイン造りをされてこられた先人たちに感謝しながら1カ月程で仕上げたファストワインです。
天然酵母でやらせて頂くという事でタケダワイナリー様のワインに悪影響が無いよう為手徐梗、澱引き、プレスなどの大きな作業は30℃前後の室外と厳しい環境。タンクはプラスチック製で温度管理も厳しい状況でしたが愛情を込めて毎日笑顔で感謝の言葉を掛けながら接してきました。

■Dela Logiqueをより楽しんで頂くためのアドバイス。
酸度が高い(13g/L)ワインです。醸している事、澱と一緒に飲むことでかなり和らげられているように感じます。
冷やし過ぎると酸が支配的になります。赤ワインと同様(18℃くらい)の温度でより酸が穏やかで旨味が感じられると思います。
3日目くらいからの方が開いておいしくなるような気がします。
ワインはまだ熟成段階ですがすぐに飲んで頂くと出来立ての新鮮な味わいを楽しんで頂けます。また、熟成で澱の自己消化作用による旨味の増幅が期待されますので熟成が長いほど旨味は増すと思います。もちろんある時点から劣化に入っていきます。
また、6~7g前後の残糖があり発泡性が保管環境により多少出てくると思いますのでそれも楽しんで頂けると幸いです。ガス圧は上がったとしても微発泡程度かと思われます。
最初の一杯はそのまま注いできれいな上澄みを味わってみてください。そのあと瓶を優しく振って澱を舞わせて澱と一緒に味わってみてください。
個人的には澱と一緒が好みでした。

ワインはとても複雑な飲み物のため上記に記し切れない多くの事が関わってその時の味わいとして表現されます。是非、ワインというアートを五感を使って楽しんでみてください。

価格 ¥ 3,880 消費税込 ¥ 4,268

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ スプマンテ バルベーラ ロザート 2021 750ml

長野県上高井郡高山村で栽培されたバルベーラから造られたスパークリングロゼワイン。
ラズベリー、スモモなどの果実とパンのような酵母のニュアンスの香りがあり、スッキリとした口当たりと共にフレッシュさのある瑞々しい果実味が感じられます。
余韻にはバルベーラらしい高い酸が全体を引き締め、全体を通して爽やかさのある1本です。
様々な食事と楽しめ、特にレモンやビネガーなど酸味のある食材を使う料理や、カルパッチョなどオイルを使った料理と相性◎。



【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。リエゾーは愛妻に因んだ名前です。3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。
ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。

ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系ブドウ品種の栽培にも取り組んでいます。ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。イタリア系ブドウと北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

高畠ワイナリー 高畠ラ・クロチュア・エレクトリック・エン・上和田シャルドネ 2020 750ml

山形県高畠町上和田地区特有の高糖度で熟度の高いブドウの味わいを尊重し、華やかでリッチな味わいに仕上げた白ワイン!
トロピカルフルーツのような熟したフルーツ感と、新樽由来のトースト香が特徴です。
2020ヴィンテージは、濃厚で柑橘やはちみつの香りが強く感じ取れ、口当たりも柔らかく豊かな果実味が口の中に広がります。
フォアグラのソテー、ローストビーフ、チーズフォンデュなど、濃厚な味わいのお料理との相性◎。

価格 ¥ 4,392 消費税込 ¥ 4,831

domaine tetta コパン・ルージュ 2021 750ml

試験的に様々な品種を栽培しているドメーヌ・テッタ。ワイン用ブドウだけで30品種以上もあるそう!
こちらは、単一でリリースするにはあまりにも収量が少ない品種たちを集めて、一つのタンクで混醸した赤ワイン。
わずかに甘さを感じ、酸とタンニンはしっかりあるのでフレッシュで若々しい印象です。アフターには果実味とともにコクや旨味がじんわりと続きます。
抜栓後数日立つと果実味がより広がってきます。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

駒園ヴィンヤード エルヴァージュ 750ml

創業理念である「自然に寄り添うワイン造り」を継承し、自社畑を中心に山梨県の地元契約農家が丹精込めて育てたブドウでワイン造りを行う小規模ワイナリーです。
エルヴァージュ(Elevage)は、熟成(育成)を意味するフランス語。
甲州ワインを長期間樽熟成させ、琥珀色に輝く芳醇で重厚な味わいに仕上げています。
定期生産を行わない特別限定品をぜひお見逃しなく!

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

ダイヤモンド酒造 シャンテY.A ますかっと・べーりーA Yキューブ 2020 750ml

「Y」とはオーナーの雨宮「吉男」氏、ブドウ栽培農家である2人の「横内」氏の、3人のイニシャルから。またCubeという名前には、3人の力で「通常の3乗美味いワインを造ろう」という思いも込められています。
12ヶ月間樽熟成を行い、熟したリッチな果実味に、原料の良さと熟度がそのまま反映された味わいです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ココ・ファーム サン・ヴァンサン ロゼ2019 750ml

悪い商人からブドウ畑を守ったというサン・ヴァンサン。こちらはその伝説の聖人に敬意をこめて造られたサン・ヴァンサンラベルのロゼです。
フレッシュで複雑で赤い果実やほのかな土の香りが調和したチャーミングな仕上がり。和食やエスニックなど幅広いお料理によく合います。
ネックレスのブドウの枝は、災い除けのおまじないです。



【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 1,819 消費税込 ¥ 2,000

ココ・ファーム 協奏曲R 2021 750ml

栃木県足利市と佐野市にある自家畑で収穫されたブドウから造られた赤ワイン。
雨の多いUSA東海岸のヴァージニアや中央部ミズーリ原産のノートン種、フランス南西部マディラン地方原産のタナ種、そしてプティ・ヴェルドー種。
これらの健康で香り高いブドウを慎重に収穫し野生酵母で醗酵、その後ブレンドしバランスを高め無清澄・無濾過でビン詰めされています。
互いの良さを引き立てあって奏でる協奏曲のような1本をぜひお楽しみください。



【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 3,637 消費税込 ¥ 4,000

まるき葡萄酒 古葡萄酒 マスカット・ベーリーA 2003 750ml 箱入り

まるき葡萄酒では地下ワインセラーにて、約2万5000本のワインを一升瓶で長期熟成しています。中には50年以上の熟成ワインもあり、半世紀以上もの間、まるき葡萄酒の地下で静かな時を刻んでいます。

マスカット・ベーリーA種から造られたこのワインは、勝沼の美しい扇状地の地下貯蔵庫で時を重ね、静かに熟成をしました。
深みのあるガーネットの色調、ふくよかで滑らかな舌触りが、格調高く豊かな調べを醸し出しています。



【まるき葡萄酒】
まるきワイナリー自慢のブドウ畑にはいくつか特徴があります。一つは「不耕起草生栽培」、もう一つが「サスティナビリティ」という考え方です。
不耕起草生栽培とは、「畑を自然に近い状態で、出来るだけ人の手を入れずに栽培する」こと。それには経験や知識をその土地にあったやり方で生かす事が必要です。
それを支えるために、まるきワイナリーが取り入れているのがサスティナビリティ(※)という考え方です。ただ効率を追うより遥かに大変ではありますが、その見返りに、まるきワイナリーが造るブドウたちは豊富な栄養素や風味を還元してくれるそう。
ブドウ畑で羊を放し飼いにすることは、その取り組みとも繋がっています。
羊達は畑を自由に歩き回り、目についた雑草を食べながら地表を掘り起こし、そして畑の中で糞を落としていきます。これら羊の行動がすべて畑にとってプラスとなっていくのです。
必要以上に与えず採らず、持続可能なブドウの生育環境を整え、健全なブドウを栽培し、良い品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々ワイン造りをされているワイナリーです。

※サスティナビリティとは?英語の“sustainabilityの日本語表記で「持続可能な」、つまり「ずっと保ち続けることができる」の意味。主に社会と地球環境を維持していく考え方として使用されます。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ダイヤモンド酒造 シャンテY.A プティdiX 2020 750ml

契約栽培畑の中で最も標高の高い単一畑のブドウが原料。樽香と果実味がバランス良く調和しており、リッチな味わいです。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ドメーヌ・レゾン 中富良野ゲヴュルツトラミネール 750ml

山梨のまるき葡萄酒さんが北海道の富良野エリアにオープンしたワイナリー。ブドウ畑ではヤギを飼っていて、エコロジカルな視点でのブドウ栽培とワイン造りを行っています。
こちらは、自社圃場産「ゲヴュルツトラミネール」を使用した白ワイン。
柑橘やカリン、白い花を思わせるような華やかな香りと、落ち着いた酸とドライ過ぎない味わいから感じる優しい口当たりです。
ザワークラフト・回鍋肉・酢豚・エスニック料理・ナッツ類と特に相性◎

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

マンズワイン ソラリス 千曲川 シャルドネ樽仕込 MT ブリュットN 2009 750ml

長野県のマンズ小諸ワイナリーは、現在ではワイン産地として認知を得ている、千曲川ワインバレーで最も歴史のあるワイナリーのひとつ。
今回、創業60周年記念で素晴らしいシャンパーニュ方式のスパークリングワインがリリースされました!
日本では珍しいヴィンテージ物のスパークリングで、12年の熟成を経てデゴルジュマンされ出荷。ヴィンテージシャンパーニュの法定熟成期間が36ヶ月と考えると驚きの年月です。
限られた本数のみの入荷です。ぜひお見逃しなく!

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

楠ワイナリー カベルネ・フラン 2016 750ml

長野県須坂市にある楠ワイナリー。北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
こちらは、カベルネフラン単一品種のワイン。楠ワイナリーでも希少なワインです。
伸びやかで優しい味わいがじっくりと体に沁み入り、しみじみと温かい気持ちが満ちていきます。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 4,010 消費税込 ¥ 4,411

楠ワイナリー ボーリュー 2017 750ml

長野県須坂市にある楠ワイナリー。北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
「美しい場所」という名前のこちらのワインは、メルローとカベルネフランの同比率でのブレンド。
須坂の美しい景色に囲まれたブドウ畑を連想させるような、穏やかな気持ちにさせてくれる赤ワインです。



【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なブドウの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学とブドウ栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。 2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 4,010 消費税込 ¥ 4,411

丹波ワイン 丹波鳥居野 セミヨン レイトハーベスト 2014 500ml

完熟したブドウの収穫を更に遅らせ、丹波霧が発生する肌寒くなる時期に粒や房を丁寧に厳選して手摘み。貴腐菌も時折付着し、収穫時の糖度は35度を越えたそう。
柑橘系や蜂蜜を思わせる凝縮された芳醇な香りと、繊細な酸味を備えた生産本数が非常に少ない極上デザートワインです。

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

イケダワイナリー 特別醸造 メルロー グラン・キュヴェ 2021 750ml

メルローを使用し特別醸造を行った貴重な赤ワイン。
濃厚な果実味と凝縮感が恵まれたビンテージを物語ります。1年の樽熟成。ブドウの持つ旨さを十分に残すため細かい濾過は行っていません。
繊細で凝縮感のある果実味を、バニラのような樽の甘い香りが引き立てる、バランスの良い仕上がりです。ご贈答用にもオススメです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

平川ワイナリー ソリチュード グランド・キュヴェ 2021 750ml

\ワイン醸造歴27年の平川氏自身が考える最高傑作の一つ!/
フランス語で「孤独」を意味し、自分自身の信じたスタイルを貫き、孤高の精神で生まれるワインであることを目指して命名。
生き生きとした伸びる酸、トロピカルフルーツを感じさせる戻り香、余韻に塩味、ミネラル感があり、スケールの大きさがあります。
区画で育まれる豊かなアロマや厚みに、樽熟成の旨味が調和したバランスの良い辛口白ワインです。

価格 ¥ 7,500 消費税込 ¥ 8,250

シクロ・ヴィンヤード アマンダ メルロー 2020 750ml

元プロサイクリストの飯島さんご夫妻が2014年から長野県東御市にてワイン用ブドウの栽培を始め、2019年の春についに自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、長野県東御市八重原のメイン畑、第1コーナー畑産のメルローを使用した赤ワイン。
フレンチオーク熟成、赤いベリーなどの果実味に溢れ、ブドウの素材の良さを味わえます。繊細な日本料理など、様々な料理に合わせ易いミディアムボデイの仕上がりです。

価格 ¥ 3,546 消費税込 ¥ 3,900

都城ワイナリー Kumasotakeru(クマソタケル) 2022 720ml

「クマソタケル」とは古事記や日本書紀に出てくる九州のご先祖様で、今でも「熊襲踊り」という踊りが踊られ、親しまれているそうです。
ワインは黒スグリの香りと、柔らかな果実の甘みが感じられる味わい。穏やかなタンニンで、程よい凝縮感もあるので煮込み料理などの和食を引き立ててくれます。
少し甘みのあるワインが欲しいけどジュースのようなのは違うな、というときにオススメです。

価格 ¥ 1,673 消費税込 ¥ 1,840

カーブドッチ セミヨン 2021 750ml

熟し切る一歩手前、香りのもととなる物質と酸がバランス良く残っている状態をめがけて収穫を行い、セミヨンならではの甘くフルーティーな果実味が楽しめる1本。
派手さもなく大人しい印象のセミヨンですが、合わせる食事を選ばない万能さがあり日々の食卓に寄り添うワインに仕上がっています。
熟成により一変するのもセミヨンの面白いところ。既に蜜のようなニュアンスが感じられ、ワイナリーも今後の熟成が楽しみだそう!



【カーブドッチ・ワイナリー】
カーブドッチワイナリーがある新潟の角田浜は砂浜のような砂質土壌。日本海からわずか1kmほどに位置するブドウ畑には昼は海から夜は陸から風が吹き、ブドウの大敵である湿度を下げてくれます。この特異な場所で育てられたブドウが素晴らしい個性のあるワインを生み出すのです。
世界的に見ても特殊なこの砂質土壌特性を活かすため、積極的に草を生やす「草生栽培」や減農薬・微生物を使用して病気を抑えるなど、様々な栽培方法をされています。
砂と風に育まれた自園で収穫されたブドウは華やかな香りと繊細な味わいが特徴。醸造ではその特性を活かしつつ、品種の個性とその年を反映した味わいになるよう造られています。
醸造責任者の掛川さんはワインを造る上で「最高のワインではなく、ここの風土を表した唯一のワイン。」を造って行きたいと仰っていました。

価格 ¥ 2,900 消費税込 ¥ 3,190

【新ワイナリー】セブンシダーズ・ワイナリー デラウエア&ジーガレーベ スパークリング 2022 750ml

河口湖初のワイナリーが誕生

山梨県、富士河口湖町に今夏オープンした「7c|seven cedars winery」。
記念すべき第1作目が、この度リリースいたします。

元フジッコワイナリー醸造家・鷹野ひろ子氏が総責任者を務めるこのワイナリーでは、ブドウ栽培者にフォーカスを当てたワイン造りを行います。

葡萄栽培者、地域・農地を守る取り組み、販売者そして造り手チーム、数々の縁や想いが繋がってかたちになった、かつてないワイナリーです。

それぞれのブドウ栽培者ごとに異なる味わい・性質を十分に理解し、各々の個性を引き出すワイン造り。
「農家をまるごとワインにする」新たな取り組みです。

初回にリリースされるのは、この時期にぴったりの泡。
デラウェアにジーガレーベをブレンドした、瓶内二次発酵のスパークリングワインです。

リンゴの蜜やパイナップルのような甘く芳醇な香りに、品種の個性を感じます。
酸味はやや丸みを帯び、寄り添うような心地よさ。

中盤~後半にかけて、旨味と二次発酵特有のクリスピーさを感じ、アフターに旨味がじんわりと残ります。

おでんや鍋、ローストポークなど、様々なお料理に寄り添う1本です。
ぜひ、この機会にお楽しみ下さい♪

価格 ¥ 3,250 消費税込 ¥ 3,575

domaine tetta マスカット・ベーリーA 2021 750ml

tettaのブドウの中でも特に樹齢が高いマスカットベーリーA。様々な造りに挑戦しましたが、2021年で一つの形、方向性が見えてきたそう!
人為的なアプローチを排除しながら、ナチュラルで綺麗なマスカットベーリーAを表現しています。
味わいはドライですが、香りの印象でほんのりと甘さを感じます。酸とタンニンは穏やかで飲み疲れない赤ワインです。余韻はとても長く、エレガントな果実味が口いっぱいに広がります。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

ドメーヌ・ボー ルージュ 樽熟成 2021 750ml

長野県産と山梨県産のブドウを品種ごとに醸造、樽熟。カシスなどの小粒黒果実が香る赤ワインです。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

さっぽろ藤野ワイナリー ワンダリング 2020 750ml

北海道の余市町、三笠市、厚沢部町など各地の契約農家さんからのブドウを使用した、アンセストラル方式の微発泡ワイン。
柔らかな泡。最初は多少還元的なニュアンスもありますがほどなく落ちいていきます。野バラやハーブにほのかな針葉樹の香り、柔らかい口当たりにサクランボやザクロ、アンズといった様々な果実味を感じ、旨味やコクとともにヨーグルトなども感じられます。
軽快な酸味が心地よい余韻を感じさせます。

※無清澄剤、無ろ過のため、 にごりやオリ、 自然の炭酸ガスが含まれることがありますが、品質に問題はありません。また酸化防止剤も無添加のため 14℃以下での保存をお願いいたします。



【ワイナリーより】

品種ごとにそれぞれ野生酵母で発酵させ木樽熟成、その後ブレンド。ステンレスタンクでさらに熟成させた後に、21年の発酵中のメルローをブレンドし、瓶詰め。

2020年の北海道は全般的に開花時期まで天候が安定しており、豊作となり全道的に収量が多い年となりました。ただ、熟期には雨なども多く、灰カビ病が例年より多い地域もありました。この年は各黒ブドウを赤、ロゼ、スパークリング用を選果時に選別し、今回のワインはロゼやスパークリング用の黒ぶどうをメインに使用しています。2020年を象徴するかのように軽やかな明るさをもつベースワインを造りました。
このベースワインに2021年のメルローのダイレクトプレスしたワインを加えました。21年のメルロ一は貴腐化したブドウも多く、そのワインからくる妖艶さや要素の多さも一つのアクセントになりました。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

グレープリパブリック ロッソ 2021 750ml

山形県産のスチューベン、デラウェア、カベルネソーヴィニヨンを使用した赤ワイン。
様々な醸造方法で醸し、2022年夏にブレンド。熟成期間は9~10ヶ月。アンフォラ熟成、ステンレスタンク熟成の割合はおよそ半々です。全て野生酵母にて発酵。無清澄、無濾過。
スチューベンやデラウェアのジューシーな果実味と酸味、そしてカベルネソーヴィニョン由来の程よいタンニンやスパイシーさがバランス良く感じられます。
全体としてフレッシュでみずみずしい軽快な仕上がりです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

ドメーヌ・ボー タテノガハラ プリムール2022 750ml

自社園で初収穫のゲヴェルツトラミネールとリースリングを使用した白ワイン!
洋梨、あんず、桃などの果実の香り。品種特性のライチの香りやハーブのニュアンスが優しく寄り添う。柑橘の心地よい酸、やや残った甘みと相まって豊かな果実味を感じられます。



【Domaine Beau ドメーヌ・ボー】

富山県南砺市のワイナリー。

「Domaine Beau」は「美しいワイナリー」を意味しています。
最先端技術を取り入れつつ、リュットレゾネ(減農薬栽培)など、できる限り自然のままでブドウ作りを行ない、自然の中に住む生き物や微生物の声を聴き、対話しながら健全で美しい畑が作られています。

2020年現在、ワイナリーの畑12haに27000本のブドウの樹が植えてあります。
2021年春には15haの畑に34500本のブドウの木が、2022年の春には18haの畑に42500本の元気満々のブドウの木が植えられます。
100年先、200年先まで続く美しいワイナリーを残していくことを目指しています。

ドメーヌ・ボーが志すのは、与えられた環境を生かした最高にバランスの良い美しいワイン造り。そして、また飲みたいと思ってもらえるような余韻の長い魅力を持ったワイン。

代表取締役の中山さんは、かつてワインショップのオーナーをしていた時に、痺れるようなおいしいワインと出逢い、その日を境に本物のワイン、本当に美味しいワインしか売らないと決心し、ワインを造る側になった今も、その気持ちは変わらずに、本当に美しい価値のあるワインを届けたいと考えるようになったそうです。

ドメーヌ・ボーの醸造長は10年以上、富山の日本酒蔵の杜氏を務めた方が担当。
老舗ワイナリーで5年間日本ワインの醸造に関わった方もサポートし、醸造機器はイタリア製、ステンレスタンクはクロアチア製の最新機器を導入をして、ワイン造りを行なっています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

マンズワイン ソラリス 小諸メルロー 2018 750ml

長野県のマンズ小諸ワイナリーは、現在ではワイン産地として認知を得ている、千曲川ワインバレーで最も歴史のあるワイナリーのひとつ。
こちらは、小諸市大里地区の自社管理及び契約栽培畑のメルローを使用した赤ワインです。
手作業による徹底的な選果・除梗により完熟した健全な果粒のみを厳選し、ステンレスタンクで発酵、樽で約20ヶ月育成。
小諸の強粘土土壌で育つメルローから生まれるエレガントでバランスの良いフィネスを感じる仕上がりです。

【ワイナリーより】
外観は濃く、黒みを帯びたガーネット。香りは豊潤で、カシスなどの凝縮した果実、花のような芳香に、黒胡椒などのスパイス、ほどよい良い樽香が調和しています。アタックはボリュームがありビロードのようななめらかな口当たりです。豊かな果実味とバランスがとれた酸味、きめ細かいタンニンが心地よい飲み口をつくっています。エレガントで深い奥行きを感じるワインに仕上がりました。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ドメーヌ・レゾン 中富良野ケルナー 樽熟成 2021 750ml

中富良野町の自社圃場で育てられたケルナーを使用した辛口の白ワイン。
洋梨や白桃、金木犀、スウィーティーを感じさせるフルーティーな香りに、樽熟成による淡い樽香が付与し、北海道のワインらしい程よいシャープな酸が全体をまとめています。
ローストポーク、生ハム、蒸し鶏、ジャーマンポテト、ソーセージ、フルーツサラダなどと相性◎。
食事にも合わせやすい上質なワインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ココ・ファーム こことある シャルドネ 2021 750ml

2021年の暑い夏を過ごした余市産シャルドネを使用した白ワインです。熟したピーチとパイナップルのトーン、リッチで丸みのあるフィニッシュ。
北海道余市の木村農園で収穫されたシャルドネも、同じく余市の荒農園で収穫されたシャルドネも各々素晴らしいブドウで、北海道の魅力を表現しています。
ウドのお浸し、栗きんとん、キノコのバターホイル焼き、エビとパクチーの生春巻き、太刀魚の白焼き、などと相性◎。



【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム&ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299

ココ・ファーム こことあるシリーズ シャルドネ クヴェヴリ 2020 750ml

ジョージアからクヴェヴリを直輸入し、土中に埋める世界最古の醸造法で造られています。
湿度が低く日照時間が長い北海道余市のブドウ畑で、日本屈指のブドウ栽培家、木村氏が大切に育てたシャルドネを使用。全房プレス。野生酵母による醗酵を行い、無濾過で瓶詰め。
ストラクチャーと、フィニッシュにクヴェヴリの土っぽさやミネラルが感じられます。全体を引き締める伸びのある酸とリッチなアルコール、フレッシュな果実味が口の中にゆっくりと広がっていきます。



【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム&ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 5,455 消費税込 ¥ 6,000

安心院ワイン 輪熟 メルロー2002 720ml

特別なときに楽しみたい、熟成赤ワイン

2001年、大分県宇佐市安心院町に誕生した安心院葡萄酒工房。
ワイナリーを創立する前、1971年からワイン醸造は行っておりましたので、今年で醸造開始から50年、ワイナリー創立から20年が経ちます。

「100年ワイナリー構想」を掲げ、地域と共に成長することをとても大切にしています。
契約農家の方々が栽培するブドウはとても高品質、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じる事ができます。

今回は、そんな安心院葡萄酒工房より、20年熟成の赤ワインが登場。
品種違いでの飲み比べを、ぜひお楽しみくださいませ。

価格 ¥ 10,450 消費税込 ¥ 11,495

安心院ワイン 輪熟 カベルネ・ソーヴィニヨン 2002 720ml

特別なときに楽しみたい、熟成赤ワイン

2001年、大分県宇佐市安心院町に誕生した安心院葡萄酒工房。
ワイナリーを創立する前、1971年からワイン醸造は行っておりましたので、今年で醸造開始から50年、ワイナリー創立から20年が経ちます。

「100年ワイナリー構想」を掲げ、地域と共に成長することをとても大切にしています。
契約農家の方々が栽培するブドウはとても高品質、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じる事ができます。

今回は、そんな安心院葡萄酒工房より、20年熟成の赤ワインが登場。
品種違いでの飲み比べを、ぜひお楽しみくださいませ。

価格 ¥ 10,450 消費税込 ¥ 11,495

十勝レガーロ さねんころ 赤 2021 750ml

北海道清水町のヤマブドウをテーマにワインを醸す十勝レガーロ。
こちらのワインに使われている「山幸(Yamasachi)」は、日本のワイン用ブドウ品種として甲州、マスカットベーリーAに続き、国際ブドウ・ワイン機構のリストに登録され注目が高まっています。
ベリー系果実や森を想わせる清々しさの中に、野生的なニュアンスも感じます。伸びやかな優しい酸味が心地よい味わいです。

価格 ¥ 2,880 消費税込 ¥ 3,168

まるき葡萄酒 甲州古酒 1989 720ml

現存する日本最古のワイナリー

日本のワイン産業は、1877年「大日本山梨葡萄酒会社」の創業に際し、「土屋龍憲、高野正誠」二人の青年をブドウ栽培及びワイン醸造の技術を修得するためにフランスに派遣した事に始まります。
1891年山梨県勝沼町下岩崎にて、土屋龍憲を中心に前身となる「マルキ葡萄酒」を設立。
現存する最古のワイン醸造所となっております。

比較的ライトボディで酸も穏やかな甲州は、フレッシュさと繊細さを楽しむ印象が強いと思います。
実際に、そういった飲み方をおすすめしているワインが多いです。

ですがきちんと育てられたブドウを醸し、いい環境で寝かせておけば、甲州も熟成によってさらなる魅力を発揮します。

老舗ワイナリーだからこそ成し得る甲州古酒。
すべて超数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

まるき葡萄酒 甲州古酒 1988 720ml

現存する日本最古のワイナリー

日本のワイン産業は、1877年「大日本山梨葡萄酒会社」の創業に際し、「土屋龍憲、高野正誠」二人の青年をブドウ栽培及びワイン醸造の技術を修得するためにフランスに派遣した事に始まります。
1891年山梨県勝沼町下岩崎にて、土屋龍憲を中心に前身となる「マルキ葡萄酒」を設立。
現存する最古のワイン醸造所となっております。

比較的ライトボディで酸も穏やかな甲州は、フレッシュさと繊細さを楽しむ印象が強いと思います。
実際に、そういった飲み方をおすすめしているワインが多いです。

ですがきちんと育てられたブドウを醸し、いい環境で寝かせておけば、甲州も熟成によってさらなる魅力を発揮します。

老舗ワイナリーだからこそ成し得る甲州古酒。
すべて超数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 19,000 消費税込 ¥ 20,900

まるき葡萄酒 甲州古酒 1984 720ml

現存する日本最古のワイナリー

日本のワイン産業は、1877年「大日本山梨葡萄酒会社」の創業に際し、「土屋龍憲、高野正誠」二人の青年をブドウ栽培及びワイン醸造の技術を修得するためにフランスに派遣した事に始まります。
1891年山梨県勝沼町下岩崎にて、土屋龍憲を中心に前身となる「マルキ葡萄酒」を設立。
現存する最古のワイン醸造所となっております。

比較的ライトボディで酸も穏やかな甲州は、フレッシュさと繊細さを楽しむ印象が強いと思います。
実際に、そういった飲み方をおすすめしているワインが多いです。

ですがきちんと育てられたブドウを醸し、いい環境で寝かせておけば、甲州も熟成によってさらなる魅力を発揮します。

老舗ワイナリーだからこそ成し得る甲州古酒。
すべて超数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 23,000 消費税込 ¥ 25,300

ドメーヌ・ヒデ ミズナラ甲州 2021 750ml

純粋な日本のワインをもとめ、日本のブドウ、日本の酵母、日本の樽で造られています。
標高330mに位置する南アルプス中澤「下野良畑」「大畑」で栽培された樹齢20年の甲州を、足踏み破砕、自然酵母、全梗取り発酵。北海道産ミズナラバレルで112日樽熟。
ジャパニーズオーク樽はクルミの味わい、蔵にやどる乳酸はヨーグルトのやさしさ、南アルプスの寒暖差は柑橘の酸味をもたらし、麹のうまみがのった西京焼きや塩麹のお料理と合わせたいオレンジワインです。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ドメーヌ・ヒデ 愛してる スパークリング2022 750ml

標高330mに位置する南アルプス東芝原畑で栽培されたマスカットベーリーAを使用した、ほっとするような癒やしの赤の微発泡。
未風化の土砂が堆積した土壌で、排水が良く、オリーブ畑が隣接する優しい雰囲気を持つ畑。夏の晴天に恵まれ、濃縮したブドウが収穫できたそう!
ノンセニエで(果汁を抜かず)、手を加えず果実のまま搾っているので、ブドウの新鮮さが感じられます。
よく冷やしてシュワシュワとお楽しみください。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ロッソ メルロー&カベルネ・フラン 2021 750ml

長野県高山村産のメルローとカベルネフランを使用した赤ワイン。
樽熟成を11ヵ月行っていて、しっとりとした質感があり、果実味がアルコールのボリュームと共に広がり次第にドライなタンニンと若さを感じる酸がワインに抑揚を与えています。
余韻は比較的スッキリしていますが果実の旨味があり何か食べたくなる味わいです。筑前煮など根菜を使った料理や焼き鳥、生姜焼きなど濃厚な味付け以外であれば様々な食事とお楽しみいただけます。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

タケダワイナリー サン・スフル 白 2022 750ml

山形県産の完熟デラウェア種を100%使用したスパークリングワインです。
発酵中のワインを瓶詰めし、瓶の中で発酵を継続させることで、酵母が生み出した炭酸ガスがワインに溶け込み、優しく飲み続けられる味わいに。
無濾過のためブドウ由来のにごりやオリが残り、それらが格別の風味を醸し出しています。きめ細かい泡から香り立つデラウェアのフレッシュな華やかさと、生き生きとした味わいは、特に野菜料理との相性抜群です。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

モリウミウス HANA AKARI 2021 750ml

フルーティで軽快、華やかボディワイン!

グレープフルーツや文旦など柑橘系のビターなニュアンスがあり、レモングラスを思わせる爽やかでハーバルな余韻も感じられます。
瑞々しい洋梨やバニラビーンズが折り重なり、深みをもちながらもスッキリドライな仕上がりとなりました。
シーンを選ばずオールマイティに、どんなお料理にも相性が良い味わい。

特に海老や蟹などの甲殻類、天ぷらと合わせたい印象です。
10度以下に冷してお楽しみ下さい。


東北生まれのナチュラルワイン -モリウミアス-

『モリウミアス』は東北の石巻で、高台に残る築93年の廃校を新たな学び場として、こどもたちの好奇心と探求心を刺激するよう生まれ変わらせた複合体験型施設です。石巻市雄勝町の豊かな自然、人々とふれあうことで、モリウミアスに滞在するこどもたちの未来が拓けるきっかけをつくりたい。新しい教育のカタチを世界に発信したい。雄勝の復興に役立てたい。それらを通じて豊かな社会をつくることを目的として設立されました。

この施設では、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の雄勝という場所でワインを造るために、今はブドウ畑の土壌改良を行い、その後ブドウを植える予定を立てています。現在は山形県南陽市のブドウを購入して、宮城県のアルフィオーレで委託醸造を依頼。今後の動きに注目していきたい生産者です!


ラベルについて

モリウミアスのそれぞれのワインの名前は、国立公園の一部でもある雄勝町の森と海が繋がる豊かな自然とそこで刻々と変化する光をイメージして名付けられています。
満点の星空が美しいこの地の月の光、包み込む太陽の光の温かさ、満開の桜によって夜でもほのかに感じるあかりを想像させてくれます。
ラベルデザインは、暮らしのイラストを手がける向田智也氏によるもの。

HANA AKARIは海の色と生き物をデザインしています。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

モリウミウス GEKKA 2021 750ml

清涼感のあるハーバルなワイン

多様な品種由来の、グレープフルーツやトロピカルなアロマ、シナモンやカルダモンの様なハーバルなニュアンスも感じられます。
ヘーゼルナッツの甘く香ばしいかおりが広がり、微かに感じる苦味が味わいに深みを与えています。
軽やかながらはつらつとした酸と旨味のバランスが取れた上品なワインに仕上がっています。

牡蠣やホタテなどの貝類、白身魚やチキンなどのさっぱりとした料理がオススメです。
8~10度ぐらいの温度でお楽しみ下さい。


東北生まれのナチュラルワイン -モリウミアス-

『モリウミアス』は東北の石巻で、高台に残る築93年の廃校を新たな学び場として、こどもたちの好奇心と探求心を刺激するよう生まれ変わらせた複合体験型施設です。石巻市雄勝町の豊かな自然、人々とふれあうことで、モリウミアスに滞在するこどもたちの未来が拓けるきっかけをつくりたい。新しい教育のカタチを世界に発信したい。雄勝の復興に役立てたい。それらを通じて豊かな社会をつくることを目的として設立されました。

この施設では、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の雄勝という場所でワインを造るために、今はブドウ畑の土壌改良を行い、その後ブドウを植える予定を立てています。現在は山形県南陽市のブドウを購入して、宮城県のアルフィオーレで委託醸造を依頼。今後の動きに注目していきたい生産者です!


ラベルについて

モリウミアスのそれぞれのワインの名前は、国立公園の一部でもある雄勝町の森と海が繋がる豊かな自然とそこで刻々と変化する光をイメージして名付けられています。
満点の星空が美しいこの地の月の光、包み込む太陽の光の温かさ、満開の桜によって夜でもほのかに感じるあかりを想像させてくれます。
ラベルデザインは、暮らしのイラストを手がける向田智也氏によるもの。

GEKKAは森をデザインしています。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850
1867件中 1-50件表示
1 2 38