12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

ようこそ「日本ワインっておもしろい」のIMADEYA ワールドへ

日本ワインがこんなにおもしろくなるとは誰が想像していたでしょうか。
この小さい島国で、北は北海道から南は九州沖縄と、豊かな食文化を持つ日本。
そして食べる事が大好きで物づくりに長けた国民性。
柔軟で何でもすぐ取り入れたくなるちょっとミーハーな気質。
考えてみれば、そんな私たちの国で独自のワイン文化が育たたないわけがありません。
そして世界のワインの伝統産地の歴史に比べたら、まさに今が創生期。
毎年目覚ましく進化する液体。「日本ワインっておもしろい」を発信するIMADEYA ワールドへようこそ!

おすすめの日本ワイン特集

個性豊かな造り手が織りなす唯一無二なワインたち

IMADEYAは1996年より直接生産地を訪問し日本ワインに真剣に取り組んでいます。
雑木林を開墾したり、雨の多い地域で様々な工夫をしてワイン造りに挑戦したりと、たくさんの生産者の物語を見聞きして来ました。
ワイン産地としての歴史が浅いが故に、いろいろな創意工夫や試行錯誤が繰り返されており、そういった苦労が今日の国産ワインのおもしろさを形成しているとも言えるのです。

日本の気候風土をダイレクトに感じる

ご存知の通りワインはブドウから造られます。
日本列島の気候風土は、当然海外のものより想像しやすい事でしょう。
そのため農作物であるワインを、その原料であるブドウの産地と共に楽しめる要素が盛沢山です。
毎年の気象条件を思い出しながら自然の恵みであるワインをよりダイレクトに楽しめます。
農業のおもしろさと大変さ、そこから造られるワインの神秘さを同時に味覚で感じて下さい。

ロマンティックなワインを身近な存在に

ワインは人を魅了する「ロマンティック」な飲み物だと思っています。
ブドウは植えてから最低3年を経過しないと、ワインの原料にはなりません。
ワイン造りと言う産業は本当に気の長い話なのです。そして始めた時点から長い歴史が始まるのです。
しかし、飽くなき日本人の探求心と物づくりのセンスと繊細な味覚を持ってすれば、更に面白い日本ワイン文化が育って行く事でしょう。
IMADEYAはその日本ワインが産業そして文化として根付き、未来へ繋がって行くために、誠心誠意酒屋としての活動をして行きます。

日本ワインの造り手を一同に集めたイベントも開催

IMADEYA ではみなさまが日本ワインにもっともっと親しんでいただけるよう年に数回、全国から招いた生産者とみなさまを直接繋ぐイベントも開催しています。
自分が飲むワインの造り手に直接会って身近に感じられる、シンプルにワクワクしませんか?

商品一覧

1867件中 51-100件表示
1 2 3 38

丹波ワイン 京都丹波てぐみ30 2022 750ml

京都丹波産のピノノワール、ピノブランをはじめ、酸化防止剤を使わずに30品種を混醸したスパークリングワイン!
醗酵による炭酸ガスを封じ込め、濾過せずに酵母も一緒に瓶詰しています。ブドウ本来の複雑味と酵母のニュアンスが特徴です。
泡はきめ細かく、アフターに果実の旨味が口中に広がり凝縮感を感じます。強めの酸と果実味のバランスが心地よい仕上がりです。
ぜひ新鮮な魚介全般、天ぷらやごまだれで楽しむ豚しゃぶなどとお楽しみください。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

domaine tetta シャルドネ オリジヌ 2021 750ml

2018年から造り始めた果皮ごと漬け込んで仕込むシャルドネ。
歴史から白ブドウでも果皮ごと漬け込むことは必然であり、また白ワインの起源であると考え、歴史を作ってきたワインと造り手に大きな尊敬を込めて、Chardonnay Macereからフランス語で「始まり、 起源」という意味のOrigine (オリジヌ)という名前に変更。
ドライで酸とミネラリーな苦味が骨格を成し、複雑な果実味がじんわりと続きます。まだ若い印象なので熟成も期待できます!

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

丹波ワイン 京都丹波サンジョヴェーゼ 2020 750ml

京都丹波産サンジョヴェーゼを使用し木樽で熟成。品種の特徴である綺麗な酸味を活かし、イタリア原産品種でありながら京都丹波のテロワールを反映したミディアムボディの赤ワインです。
果実味は中程度でイキイキとしており、タンニンはきめ細かく収斂性もあり存在感があり、中盤から後半にかけて旨みを伴った穏やかな果実味を支えています。
軽めの印象ながら優しい果実味と充実した旨みが印象的なサンジョヴェーゼです。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

熊本ワイン マスカットベーリーA 樽熟成 2020 750ml

地域に密着した農業形態でブドウ生産者と精力的に生産技術と品質の向上に励み、世界に通ずるワイン造りを行っている熊本ワイナリー。
こちらは、良質なマスカットベーリーAをステンレスタンクで醗酵させた後、オーク樽で1年間熟成させ独自の感性で造り上げました。
ミディアムボディで樽と果実味のバランスが素晴らしいワインに仕上がっています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

タキザワワイナリー 風の畑 ピノ・ノワール 2021 750ml

自社畑で最も古い区画「風の畑」の樹齢16 年になるピノノワールのみで醸造された赤ワイン。「風の畑」単一での発売はワイナリー初です。
非常に熟度の高い健全なブドウを使用し、さらに病果や腐敗果はピンセットで一つ一つ取り除くなど、醸造工程も徹底しています。亜硫酸無添加、野生酵母にて約2週間の醸しのあと、古樽にてMLF。9カ月の樽熟成。
ラズベリーやアセロラを想わせる赤いベリー香。心地の良い果実香と旨みをまとった酸味の余韻を楽しめます。

価格 ¥ 5,100 消費税込 ¥ 5,610

五一わいん セントゥリック 桔梗ヶ原メルロー 樽熟成 2020 720ml

「良いワインは、良いブドウ作りから」の考えのもと、ワイン造りの伝統を積み重ねている、1911年創業の林農園。
長野県塩尻市桔梗ヶ原地区に点在するメルローの畑の中から、個性的なワインとなる果実を育む桔梗ヶ原の中央に位置する特別な区画を選定。
ブドウ栽培者の努力と情熱による果実の適熟を求めて厳しい栽培管理を行い、醸造者による樽貯蔵中のワインの選定を経て生まれた、特別な桔梗ヶ原メルローです。
長期瓶熟成のポテンシャルも期待出来ます。

価格 ¥ 8,760 消費税込 ¥ 9,636

旭洋酒 ヒクモ ルージュ シラー&メルロー 2021 720ml

自社畑産のシラーに、隣接する区画のメルローをブレンドし、フレンチオークで9か月熟成された赤ワイン。
杏や黒いちじく、コリアンダーや白胡椒など、複雑ながら心地よい香。優しいタンニンをともなったフレッシュプラム様の果実味が弾けるように広がります。
羊や豚の煮込みやグリル、ケバブやタンドリーチキン、豆料理などと相性◎。
「ヒクモ」とは畑の益虫、蜘蛛と大いなる太陽(Soleil)をモチーフに名づけられました。



【ワイナリーより】
2021年、シラーは芽吹きと枝の房持ちが極端に悪く、春から減収が決定的でした。生育期前半は好天に恵まれビックヴィンテージへの期待が高まったのですが、着色・軟化期真っ只中だったお盆に10日間にわたる連続降雨に見舞われ、もともと皮が薄いため裂果と腐敗の甚大な被害が出ました。多くの房を泣く泣く切り落とし、これ以上の減少を食い止めるべく晴れが続いた9月の初めに収穫を決断。これが糖度は低めだったのですが、醗酵最中から香がよく立ち、終わってみてみると果実味が生き生きとして未熟な青さがない事に驚きました。もともと房数が少なかったこと、お盆前までは非常によい気象条件だったことが房の成熟を早め、長雨を切り抜けて醗酵に漕ぎついたワインによい結果をもたらしたと思われます。

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

河内ワイン KIEI 駒ヶ谷デラウェア オレンジ 2022 750ml

デラウェアの新たな可能性を追い求め造られた1本!
大阪府駒ヶ谷産のデラウェアを3週間皮ごと漬け込んで醸し発酵させた、色味鮮やかなオレンジワインです。複雑味のある味わいをぜひお楽しみください。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

旭洋酒 ソレイユ ピノ・ノワール 2020 720ml

2020年は長い梅雨で病気が多発し、その後の猛暑により糖度の上昇に先立って酸が急激に落ちた年で、満足のいく熟度になった房は全体の半分にも満たなかったため、ピノノワール単一での生産量はいつもより一樽分減ってしまいました。
酸が低いため既に飲み頃に入っており、色の淡いものの、その色からは想像できない複雑な味が詰まっています。ベリーやキノコ、腐葉土などの香りに、穏やかながらエキスを感じる果実味とプーアール茶のようなタンニンが魅力です。


旭洋酒のある山梨市では、戦前からブドウ農家による共同醸造所が営まれており、旭洋酒もそのうちの1つ。
40年に渡って日常酒として地域の人々に親しまれていましたが、2002年、農家の減少を理由に組合は解散、醸造免許と工場が売りに出されていたところを、独立を考えていた鈴木夫妻が引き受けることになりました。
旭洋酒では、自分たちが安心して飲むことができ、美味しいと思えるワイン造りをモットーに、原料はワイナリー半径5km圏内の農家から直接購入したブドウと、自分たちで栽培したブドウと、きちんと誰が栽培したか分かるもののみを使用。小規模だからこそ自分たちも、お客様も安心できるワイン造りを行っています。

旭洋酒のピノ・ノワールは、決してブルゴーニュやニューワールドのような味わいを求めるのではなく、あくまで自分たちの住む山梨ならではのピノ・ノワールとして造っています。

2020年は長い梅雨で病気が多発し、その後の猛暑により糖度の上昇に先立って酸が急激に落ちた年で、満足のいく熟度になった房は全体の半分にも満たなかったため、ピノ・ノワール単一での生産量はいつもより一樽分減ってしまいました。
酸が低いため既に飲み頃に入っており、色の淡いものの、その色からは想像できない複雑な味が詰まっています。
ベリーやキノコ、腐葉土などの香りに、穏やかながらエキスを感じる果実味とプーアール茶のようなタンニンが魅力。
出汁のような旨味もあり、和食との組み合わせがお勧めです。

決して派手ではありませんが、じわじわと広がる美味しさです。ぜひ手のひらで温めて、高めの温度でお楽しみください。

価格 ¥ 3,100 消費税込 ¥ 3,410

高畠ワイナリー 高畠クラシック メルロー&カベルネ 2019 750ml

山形県東置賜郡高畠町産のメルローを主体にして、ボルドーブレンドの本格的な赤ワインを目指して造られています。
ダークチェリー、プラム、ブラックベリーなど果実のアロマと、バニラやスパイスの香りが漂います。
口に含むと黒い果実を思わせるタンニンとしなやかな酸味が、やや長めの余韻と共に広がります。
力強く飲み応えのあるワインですので、ぜひ焼肉や豚肉のトマト煮、ハードチーズなどと合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 1,928 消費税込 ¥ 2,120

高畠ワイナリー 高畠バリック メルロー&カベルネ・ソーヴィニヨン 2018 750ml

高畠町産メルローをベースに、カベルネソーヴィニヨンとプティヴェルドをブレンドした赤ワイン。
熟した黒い果実の味わいと、メルローの優しく奥深いタンニン、カベルネソーヴィニヨンの力強さを兼ねそろえた、飲み応えのあるフルボディーの仕上がりです。
ブラックベリーや熟したプラムなどの芳醇なアロマに、コーヒー、バニラ等の香りが重なります。凝縮した黒い果実の味わいが、しなやかな酸と共に力強く続きます。

価格 ¥ 3,053 消費税込 ¥ 3,358

シャトー酒折 甲州 ドライ 2021 750ml

和柑橘や青リンゴ、パイナップルの香りが、さわやかな印象を与え、温度が上がるにつれて白い花や梨、桃などの香りが現れます。
口に含むと瑞々しい酸味でキリッとした飲み易い口当たりで、温度が上がるとジューシーさやミネラルも感じられます。余韻は果実の酸味とほのかな甲州特有のほろ苦さが心地よく残ります。
和の調味料との相性が良く、温度の変化によって表情が変わるため、時間をかけて楽しむのもおすすめです。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

マンズワイン ソラリス ユヴェンタ ルージュ 2018 750ml

メルローを主体とし、年によってはカベルネソーヴィニヨンとのアッサンブラージュも行われるソラリスシリーズのセカンドワイン。
栽培・醸造、育成はファーストワインと同様に行い、熟成の最終段階でユヴェンタ用のアッサンブラージュを決めているそう。
熟したブルーベリーの香り、針葉樹や黒胡椒などのスパイス香が感じられます。豊かな果実味とバランスの良い酸が、キメの細かいタンニンによって調和し、口当たりの良さと余韻の長さを両立させています。



【ワイナリーより】

「ソラリスシリーズ」

SOLARIS(ソラリス)とは、ラテン語で「太陽の」という意味。
陽光をたっぷり浴びて育つ良質のぶどうだけを使う、というマンズワインの品質主義への思いを込めた言葉です。日本の風土で、世界の銘醸ワインと肩を並べるプレミアムワインを造るために、その年に収穫したぶどうのポテンシャルを最大限に引き出す努力を、決して惜しむことなく、積み重ねています。

「栽培」

マンズワインは日本の中で、比較的降水量が少なく、日照量が豊かで、一日の気温の変化の大きい地域をぶどうの産地として選びました。
その中でも年間の気温の移り変わりを見ながら、それぞれの品種に適した畑を選び、ぶどう樹が最大限のポテンシャルを発揮できるよう、植え付け本数に注意を払い、最高のぶどうを得るために厳しい収量制限を行っています。
これらの取り組みに加え、樹齢が高くなることで、ますますぶどうの品質が高まっていくことが期待されます。また、年間降雨量の多い日本で、完熟した健全なぶどうを収穫するために、「マンズ・レインカット栽培法」を導入しています。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

マルスワイン 穂坂 シャルドネ&甲州 スパークリング 2021 750ml

山梨県穂坂地区産シャルドネを主体に甲州をアッサンブラージュ。グレープフルーツや青リンゴ、洋ナシといった複雑で豊かな果実香が調和した辛口スパークリングです。
キメ細かい泡立ちが織りなす爽やかな味わいが食卓を華やかに引き立ててくれます。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

ドメーヌ・ボー シャルドネ 2021 750ml

山梨県北杜市産のシャルドネを使用した白ワインです。
除梗破砕後、プレス機嫌気状態でプレス。搾汁後、低温にてデブルバージュ。酵母添加後、約20日の主発酵。主発酵終了後は低温を保ち自然沈降でオリ引き後、8ヵ月ステンレスタンクにてタンク熟成。
穏やかな柑橘の上立ち香。レモンやグレープフルーツ、皮のほろ苦いニュアンス。若干の甘みと爽やかでしっかりとした酸の余韻が楽しめます。



【Domaine Beau ドメーヌ・ボー】

富山県南砺市のワイナリー。

「Domaine Beau」は「美しいワイナリー」を意味しています。
最先端技術を取り入れつつ、リュットレゾネ(減農薬栽培)など、できる限り自然のままでブドウ作りを行ない、自然の中に住む生き物や微生物の声を聴き、対話しながら健全で美しい畑が作られています。

2020年現在、ワイナリーの畑12haに27000本のブドウの樹が植えてあります。
2021年春には15haの畑に34500本のブドウの木が、2022年の春には18haの畑に42500本の元気満々のブドウの木が植えられます。
100年先、200年先まで続く美しいワイナリーを残していくことを目指しています。

ドメーヌ・ボーが志すのは、与えられた環境を生かした最高にバランスの良い美しいワイン造り。そして、また飲みたいと思ってもらえるような余韻の長い魅力を持ったワイン。

代表取締役の中山さんは、かつてワインショップのオーナーをしていた時に、痺れるようなおいしいワインと出逢い、その日を境に本物のワイン、本当に美味しいワインしか売らないと決心し、ワインを造る側になった今も、その気持ちは変わらずに、本当に美しい価値のあるワインを届けたいと考えるようになったそうです。

ドメーヌ・ボーの醸造長は10年以上、富山の日本酒蔵の杜氏を務めた方が担当。
老舗ワイナリーで5年間日本ワインの醸造に関わった方もサポートし、醸造機器はイタリア製、ステンレスタンクはクロアチア製の最新機器を導入をして、ワイン造りを行なっています。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

勝沼醸造 アルガ アルカサール 2018 750ml

「ワイン造りはブドウ作り」を信念に、風土の個性を表現したワインを世界に発信している勝沼醸造。
こちらは、理想のクオリティーを目指し、数多くの樽から選抜しブレンド。豊かな果実味とほのかな渋み、芳醇な香りが楽しめる、上品かつ透明感あふれる味わいです。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

旭洋酒 ソレイユ 甲州 2021 720ml

少数限定の契約農家のブドウを用い、除梗破砕せずに房ごとゆっくり搾るホール・バンチ法で圧搾。醗酵後はオリとともにタンクで貯蔵しフレッシュさと旨みを併せもつ辛口に、複雑さを生かすためノンフィルター生詰で仕上げています。
カリンや夏みかんを内皮ごとクラッシュしたようなボリューミーな果実感が、溌剌とした酸と甲州らしい渋みをともなって持続します。高めの酸に負けない充実した果実味があり熟成も楽しみです。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

勝沼醸造 アルガブランカ イセハラ 2021 750ml

「ワイン造りはブドウ作り」を信念に、風土の個性を表現したワインを世界に発信している勝沼醸造。
こちらの「イセハラ」は山梨県笛吹市内にある小字名「伊勢原」の畑にて栽培された、力強さを持った甲州種から造られるベストセラーワイン。
伊勢原圃場の独特な白桃の様なトロピカルな香りや、白い花を連想させる華やかな香り。ブドウの果皮に由来するほのかな渋みが心地よく、食を引き立てます。



【ワイナリーより】

2021ヴィンテージにつきましては、春先から好天に恵まれ、梅雨明けも例年に比べて早く、順調な生育でした。8月中旬には雨や曇天が続き心配されましたが、イセハラに関しましては、独特の水捌けの良い土壌構造と御坂山系から流れ込む東風により、健全な状態での収穫となり、例年通り、テロワールの特徴をもつ、皆様のご期待にお応えできる高品質なワインとなりました。
地元の有力な農業者からの教えを受け、ブドウ栽培に多くの見識を持ち、山梨大学の醸造家育成カリキュラムの受講を経てワイン科学士の資格を取得し、コツコツと実力を高めて参りました。本ヴィンテージにて、満を持してこの「アルガブランカ イセハラ2021」をデビュー作とし、お客様に甲州ワインのテロワールを感じていただきたい所存でおります。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

勝沼醸造 アルガブランカ ピッパ 2016 750ml

「ワイン造りはブドウ作り」を信念に、風土の個性を表現したワインを世界に発信している勝沼醸造。
こちらは、樽発酵甲州の希少な蔵出バックヴィンテージ。木樽での発酵と熟成後に瓶熟で落ち着かせてからリリースされる人気のキュヴェ。
この2016は現地のワイナリーで熟成されていた稀少な蔵出しワインです。

価格 ¥ 6,170 消費税込 ¥ 6,787

シャトー・マルス 穂坂日之城 シャルドネ プライベートリザーブ 2019 750ml

自社農園「穂坂日之城農場」で栽培した、完熟のシャルドネから造られた白ワイン。
ブドウを除梗破砕後にスキンコンタクト果汁と果皮を一定期間浸漬し果皮の成分を抽出する方法を行い、フレンチオークで発酵、8ヶ月間の熟成を経て瓶詰めされています。
レモンピールやグレープフルーツ、パイナップルといった果実香を、樽由来のロースト香、バターキャラメルを連想させる香りが包み込み、ふくよかな味わいに心地よい余韻が印象的です。

山梨県で開催された「日本ワインコンクール 2022 」において、金賞を受賞しています!

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

リュードヴァン メルロー 2021 750ml

春の低温などによる結実不良がおきた2021年でしたが、比較的安定した量のメルローがとれたそう。
ワインの特徴はミディアムボディで、これから長期の熟成に耐える上質で豊富な酸味。
メルロらしい円やかさの中にもしっかりと真の通った印象のワインです。是非、熟成させてお召し上がりください。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

千歳ワイナリー 北ワイン ピノ・ノワール2020 750ml

山梨県にある中央葡萄酒の醸造家、三澤彩奈氏の弟さんが北海道で造るワイン。優れたピノノワールを生み出す、北海道余市町の木村農園で栽培されたブドウを使用しています。
樹齢およそ15~35年のピノノワールを8ヶ月間の樽熟成を経て瓶詰め。
チェリーやフランボワーズなどのチャーミングなアロマ。プラムや赤いベリーのような風味、ほどよいタンニンが特徴です。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

胎内高原ワイナリー アッサンブラージュ ルージュ 2021 750ml

新潟県胎内の豊かな自然を利用し、2007年から地域の活性化を図ることを目的に胎内市が運営している胎内高原ワイナリー。
こちらは、メルローとツヴァイゲルトレーベをアッサンブラージュして仕上げた赤ワイン。
黒スグリや野イチゴを想わせるフルーティーな香りとともに、紫蘇やユーカリなど爽やかな香り。豊かな果実味とフレッシュな酸味の絶妙なバランスが心地よい仕上がりです。

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

蔵王ウッディファーム トライアルバッチ 植ノ山ブリュット セレクション#5 750ml

植ノ山シャルドネとして瓶詰めを予定していたワインの味わいが、非常にタイトで鋭い印象だったため、全量をスパークリングワインの原酒にするという異例の決断から出来上がった1本です。
結果として、ワイナリー初のブラン・ド・ブランであり、原酒は全て樽発酵樽貯蔵というストロングスタイルに。
貯酒中の中から今回#5のケージに入った一部が販売となりました。貴重な樽発酵ブラン・ド・ブランをぜひお見逃しなく!



【ウッディーファーム&ワイナリー】

ファームとワイナリー、2つの顔を持ち、果樹を通してこの土地でしか出来ないこと、その表現を具現化して行ったところ今の農園の形となりました。
さくらんぼや西洋梨を中心に、山形の伝統的な栽培技術と独自の棚仕立て栽培で一つひとつの果実を大切に育てる栽培に取り組んでいます。

ウッディファーム&ワイナリーのワインの味わいは明るい果実。正に「果樹を通した表現」という言葉がワインに表れているのです。
醸造を行う際の造り手のぶれないコンセプトが、真っ直ぐに飲み手へ届いているように感じます。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ドメーヌ・コーセイ チェリーボニカ&ビバリー 片丘メルロー 2020 750ml

メルシャンで醸造責任者をしていた味村興成氏による、長野県塩尻市片丘に2019年新設されたメルロー専門ワイナリーです。
自園の中でも特に凝縮感のあるメルロー(Cherry Bonica園とBeverly園)を用いて醸造された赤ワイン。果実味と樽香の絶妙なバランスが、凝縮感のある味わいと心地良い余韻を与えてくれます。
日本ならではのエレガントなワインをお楽しみください。



【Domaine KOSEI】

長野県塩尻市片丘にある2019年新設のワイナリー。
社名であるDomaine KOSEIは、醸造技術者の名を冠したものです。
日本のワイン醸造技術者として長年実績を収めて来た味村興成氏が、原料ブドウ(メルロー)を自園栽培から手掛け、醸造したワインを2020年の春に初リリースしました。
「高品質なワインは良質なブドウから」という基本を軸に、より芳醇な「日本ワイン」を醸し出すための条件が揃う信州塩尻自社圃場でメルローにこだわり、手間暇をかけたブドウから納得のいく最上のワインを造ります。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

たかやしろファーム プレミアム ヴィオニエ 2020 750ml

「たかやしろ」という愛称で親しまれる高社山の南麓に自社畑を持ち、自分たちの手で栽培したブドウでワインを造るたかやしろファーム&ワイナリー。
こちらは、 自社圃場で栽培したヴィオニエを使用しています。
樹齢を重ねるごとにヴィオニエらしい黄色い花やアプリコットなどの黄色い果実の香りが表現できるワインになってきているそう。程よく熟成感のある辛口の白ワインをお楽しみください。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

丸藤葡萄酒 プティ・ドメーヌ・ルバイヤート 2016 750ml

メルロー、プティヴェルド、カベルネソーヴィニヨン、3種類のボルドー品種をアッサンブラージュした赤ワイン。
天候に恵まれた2016ヴィンテージ。落着いた香りには熟した果実や木樽からのロースト香、腐葉土の香りなどが調和しています。味わいは滑らかで広がりがありバランスが良く、アフターにビターチョコレートのような余韻が長く楽しめます。
牛たたき、ローストビーフ、馬刺し、スペアリブなどと相性◎。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

丸藤葡萄酒 ドメーヌ・ルバイヤート 2018 750ml

プティヴェルド、メルロー、タナ、3種類の品種のアッサンブラージュで、ルバイヤートのフラッグシップワインです。
天候に恵まれた2018ヴィンテージ。華やかな香りは熟した果実やスパイス、ほどよい樽香が心地よく、味わいには豊かな果実味があります。
3つの品種の織り成す複雑さ、樽熟成の柔らかな熟成感が楽しめる、落着いた味わいの赤ワインです。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

丸藤葡萄酒 ルバイヤート マスカット・ベーリーA樽貯蔵 バレルセレクト 2019 720ml

山梨県韮崎市穂坂地区の篤農家、保坂耕氏が大切に育て、特に厳選したマスカットべーリーAを使用しています。丁寧に醗酵後さらに小樽で熟成させました。
熟したベリー系果実の濃厚で華やかな香りに樽のバニラ香がバランスよく溶け込んでいます。味わいはふくよかでしっかりとした飲みごたえがあります。複雑で長い余韻が楽しめる赤ワインです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

タキザワワイナリー サン・スーフル・アジュテ 旅路 ロゼ・スパークリング 2021 750ml

北海道固有のブドウ品種である「旅路」を使用したロゼスパークリング!
丁寧な選果の後、圧搾された果汁は、最初数日間は果皮と共に醸すことで色や風味を抽出しています。
チャーミングなストロベリー香と、ハッカのような心地よい清涼感。優しい果実味と伸びやかな酸は、お酢やワインビネガーなど酸味を効かせたお料理、魚の梅煮などに合わせたい1本です。
※吹きこぼれる可能性がありますので、抜栓前は冷蔵庫などで立てたままよく冷やしてください。

価格 ¥ 3,160 消費税込 ¥ 3,476

マンズワイン ソラリス 千曲川信濃リースリング 2020 750ml

信濃リースリングは、リースリングを父、シャルドネを母としてマンズワインが独自に交配したブドウ品種。リースリングからのとても華やかな香りとシャルドネの良さをあわせ持っています。
収穫後は香り成分を引き出すためにスキンコンタクトを行い、ステンレスタンクで発酵後、シュール・リーの状態で静かに育成させほどよいコクを持たせました。
品種の魅力的で華やかな香りを最大限に生かし、キリッとした辛口のワインです。

価格 ¥ 3,750 消費税込 ¥ 4,125

マンズワイン ソラリス 千曲川ソーヴィニヨン・ブラン 2020 750ml

長野県千曲川ワインバレー東地区に位置する小諸市産自社管理畑のソーヴィニヨンブランを使用した辛口の白ワイン。
香りを最大限に活かすため、早朝に収穫しすぐにワイナリーへ運んで仕込を行っています。ホールバンチプレス(除梗せずに房ごと搾ること)した果汁をステンレスタンクで発酵・育成。
年によってそのニュアンスを変えるソーヴィニヨンブランならではの豊かな香りと酸味が魅力的なワインです。



【ワイナリーより】

「ソラリスシリーズ」

SOLARIS(ソラリス)とは、ラテン語で「太陽の」という意味。
陽光をたっぷり浴びて育つ良質のぶどうだけを使う、というマンズワインの品質主義への思いを込めた言葉です。日本の風土で、世界の銘醸ワインと肩を並べるプレミアムワインを造るために、その年に収穫したぶどうのポテンシャルを最大限に引き出す努力を、決して惜しむことなく、積み重ねています。

「栽培」

マンズワインは日本の中で、比較的降水量が少なく、日照量が豊かで、一日の気温の変化の大きい地域をぶどうの産地として選びました。
その中でも年間の気温の移り変わりを見ながら、それぞれの品種に適した畑を選び、ぶどう樹が最大限のポテンシャルを発揮できるよう、植え付け本数に注意を払い、最高のぶどうを得るために厳しい収量制限を行っています。
これらの取り組みに加え、樹齢が高くなることで、ますますぶどうの品質が高まっていくことが期待されます。また、年間降雨量の多い日本で、完熟した健全なぶどうを収穫するために、「マンズ・レインカット栽培法」を導入しています。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

シクロ・ヴィンヤード サイクリング ロゼ2021 750ml

元サイクリストの飯島さんご夫妻が2014年から長野県東御市にてワイン用ブドウの栽培を始め、2019年の春についに自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、強粘土の土壌で育てた自社栽培のメルローを使用したロゼワインです。
ブドウの状態が非常によかったそうで、補糖や補酸は行わずとも、ボリューム感のあるロゼに仕上がっています!

価格 ¥ 2,546 消費税込 ¥ 2,800

奥出雲ワイン カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2021 750ml

島根県の南西部、広島との県境に位置する雲南市。山間部にある、斐伊川が流れる自然豊かな町で、ここでしか出来ない自然と共生するワインづくりをする奥出雲葡萄園。
こちらは、カベルネソーヴィニヨンで造った辛口ロゼワイン。イチゴやチェリーなどのフレッシュな香り、豊かな酸味と仄かな渋みがバランス良く調和しています。口当たりも良く、普段の家庭料理にも合わせやすいワインです。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

ドメーヌ・レゾン 中富良野ルージュ 2021 750ml

山梨のまるき葡萄酒さんが北海道の富良野エリアにオープンしたワイナリー。ブドウ畑ではヤギを飼っていて、エコロジカルな視点でのブドウ栽培とワイン造りを行っています。
こちらは、自社圃場で育てたツヴァイゲルトレーベとピノノワールを混醸。
ブラックペッパーなどの黒い果実香やほのかに香るスミレ、樽から得た軽いロースト香のニュアンスが感じられます。程よいタンニンと調和のとれた酸味で引き締めたバランスの良い赤ワインです。


【ワイナリーより】
荒々しいツヴァイゲルトレーベの味わいを抑えられるよう、搾汁量は少ないが雑味を抑えて搾れる「縦型バスケットプレス機」を使用。1000 年前から変らない伝統あるプレスの手法です。
樹齢の若いツヴァイゲルトレーベの尖ったタンニンの抽出を抑えるため、ピノ・ノワールを混醸しています。口当たりの優れたスムースなタンニン、凝縮されたフルーツ香を出せるように酵母の選択をしました。樽香と果実味のバランスを取るためツヴァイゲルトレーベを7 カ月、ピノ・ノワールを2 カ月の樽熟成期間としました。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

まるき葡萄酒 巨峰にごり ハーフボトル 375ml

フレッシュな香りと味わい、8%と低アルコールで気軽に飲める爽やかな甘口ワイン!
このにごりワインはあえて粗く濾過することで、モロミが残った状態で瓶詰をし、フルーティーさを際立たせています。まるで果実のような華やかな口当たりと、巨峰ならではのボリューム感のある甘味をお楽しみください。



【まるき葡萄酒】
まるきワイナリー自慢のブドウ畑にはいくつか特徴があります。一つは「不耕起草生栽培」、もう一つが「サスティナビリティ」という考え方です。
不耕起草生栽培とは、「畑を自然に近い状態で、出来るだけ人の手を入れずに栽培する」こと。それには経験や知識をその土地にあったやり方で生かす事が必要です。
それを支えるために、まるきワイナリーが取り入れているのがサスティナビリティ(※)という考え方です。ただ効率を追うより遥かに大変ではありますが、その見返りに、まるきワイナリーが造るブドウたちは豊富な栄養素や風味を還元してくれるそう。
ブドウ畑で羊を放し飼いにすることは、その取り組みとも繋がっています。
羊達は畑を自由に歩き回り、目についた雑草を食べながら地表を掘り起こし、そして畑の中で糞を落としていきます。これら羊の行動がすべて畑にとってプラスとなっていくのです。
必要以上に与えず採らず、持続可能なブドウの生育環境を整え、健全なブドウを栽培し、良い品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々ワイン造りをされているワイナリーです。

※サスティナビリティとは?英語の“sustainabilityの日本語表記で「持続可能な」、つまり「ずっと保ち続けることができる」の意味。主に社会と地球環境を維持していく考え方として使用されます。

価格 ¥ 900 消費税込 ¥ 990

河内ワイン 金徳葡萄酒 ロゼ 2021 750ml

大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。
「日本の家庭料理にも気軽に寄り添え、ひととひとをつなぐ家族のような一杯を届けたい。」そんな想いを胸に河内ワインは歩み続けています。
こちらは、豊富な果実味が特徴のカジュアルに楽しめるロゼワイン。甘すぎず、辛すぎず、スッキリとした上品な味わいに仕上がっています。
ぜひ冷やして、愛らしい後味が尾を引く1本をお楽しみください。



【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

カーブドッチ サブル 白 2021 750ml

「サブル」とはフランス語で「砂」という意味で、カーブドッチの畑の「砂質土壌」を表したフラッグシップと言えるワインです。
砂質土壌のニュアンスを表現するために4品種を使用し、アルバリーニョが華やかな香りと果実味を、リースリングが酸を、セミヨンが蜜感と熟成ポテンシャルを、ヴィオニエが果実の厚みをもたらしています。
複数品種をアッサンブラージュすることで土壌や気候の特徴が強く現れるワインに仕上がっています。



【カーブドッチ・ワイナリー】
カーブドッチワイナリーがある新潟の角田浜は砂浜のような砂質土壌。日本海からわずか1kmほどに位置するブドウ畑には昼は海から夜は陸から風が吹き、ブドウの大敵である湿度を下げてくれます。この特異な場所で育てられたブドウが素晴らしい個性のあるワインを生み出すのです。
世界的に見ても特殊なこの砂質土壌特性を活かすため、積極的に草を生やす「草生栽培」や減農薬・微生物を使用して病気を抑えるなど、様々な栽培方法をされています。
砂と風に育まれた自園で収穫されたブドウは華やかな香りと繊細な味わいが特徴。醸造ではその特性を活かしつつ、品種の個性とその年を反映した味わいになるよう造られています。
醸造責任者の掛川さんはワインを造る上で「最高のワインではなく、ここの風土を表した唯一のワイン。」を造って行きたいと仰っていました。

価格 ¥ 5,600 消費税込 ¥ 6,160

河内ワイン 徳一 メルロー 85th 750ml

ワイナリーの蔵に眠る、厳選された樽の中から、四代目金銅社長が更に特別なメルローをセレクトした逸品!
「徳一」の名は、創業者の名前でありながら代々襲名制として受け継がれてきたそう。今回、創業85周年の記念ワインを造るにあたり、創業当時より変わらぬブドウ畑への愛情とワイン造りへの想いを込めて記念ワインへ命名しています。
貴重なワインをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

安曇野ワイナリー シャトー・安曇野 スペシャルリザーヴ 2019 750ml

安曇野の芳醇な大地のテロワールを存分に感じさせる、ワイナリーのフラッグシップとなるワイン!
標高700mの自社畑で栽培したカベルネソーヴィニヨンとメルローをブレンドしフレンチオークで12か月熟成。
ブレンドすることで、カベルネソーヴィニヨンのタンニンと力強さ、メルローの芳醇さとまろみを併せ持った、完成度の高いワインに仕上がっています。
余韻が長く複雑で骨格のしっかりした、フルボディの赤ワインです。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

安曇野ワイナリー シャトー・安曇野 メルロー 2019 750ml

標高700mの安曇野の自社畑で栽培したメルローを使用し、13ヶ月樽熟成させた赤ワイン。安曇野で生まれ育ったメルローは、華やかな香りと果実味を持ちつつも、上品で奥深い仕上がりです。
丸くジューシーな果実味と優しい渋味を感じ、飲み込むとプルーンジャムの様な凝縮したエキス分の多い果実味、酸味、渋味、優しく甘い樽の味わいが広がります。
オーク樽から来る、甘く凝縮した香りが心地よく、長い余韻が楽しめるフルボディタイプです。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ノーザン・アルプス・ヴィンヤード デイ・ライフ NV 750ml

毎日の食事で気軽に楽しんでいただきたい思いから名付けられた「DAY LIFE(日常生活)」。
メルローを主体にごく少量カベルネフランを混醸し、色素抽出に優れた徐梗破砕した通常ロットと、香りがよく出るセミマセラシオンカルボニックのロットをブレンドし、5年の古樽にて12ヶ月熟成。
豊かな果実味にシルクのような滑らかな舌触り、丸みを帯びた酸と柔らかなタンニン。カジュアルに楽しめる1本です。


オーナーの若林政起氏は20代からの夢を叶えるため、2008年にブドウ栽培を開始。近隣ワイナリーでの醸造経験を積み長野県大町市にて2015年に念願のワイナリーをスタートさせました。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

旭洋酒 ヒクモ ルージュ ピノ・ノワール&マスカット・ベーリーA 2020 750ml

それぞれオーク樽で熟成した自社畑ピノノワールと、マセラシオン・カルボニック法で醸造したマスカットベーリーAをアッサンブラージュ。
口当たりはとてもスムーズで、アタックのベーリーAの華やかさから、中盤にはピノノワールの野趣のある果実味が優勢となり、古樽が全体を円くまとめてふんわりとした余韻が長く続きます。
ポークソテーやキッシュやパテ、野菜や豆のポトフ、ハードチーズなどと相性◎。

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

シャトー酒折 エステート シラー 2020 750ml

自社畑と醸造用ブドウ栽培の専門家集団 i-vines(アイヴァインズ)で収穫されたシラーを使用した赤ワイン。
シラー特有のホワイトペッパーの香り、ラズベリーなどの赤系果実やスミレの花のような香りが感じられ、時間とともに黒系果実や甘草などのハーブ、土の香りなどが徐々に現れてきます。
口当たりはやわらかく、香りに反して果実味を強く感じられますが、タンニンは控えめで、余韻に程よい酸味とほのかなタンニンが心地よく続きます。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

さっぽろ藤野ワイナリー ケ・セラ 2020 750ml

丁寧な選果実と亜硫酸塩(酸化防止剤)を最小限に抑え、天然酵母、無濾過で、より自然に寄り添うワイン造りを目指す、さっぽろ藤野ワイナリー。
こちらは、三笠市達布産のバッカスを使用した白ワイン。
さわやかなマスカットのような香りの中に、バッカス本来の清涼感あるハーブや白い花、貴腐ブドウ由来の蜂蜜を思わせる厚みやコクが感じられます。

価格 ¥ 2,860 消費税込 ¥ 3,146

さっぽろ藤野ワイナリー ミキノホトリ Y and M 2021 750ml

ブドウの生産者にフォーカスを当てた「ヴィンヤードシリーズ」。
こちらは余市町登町の「三氣の辺」で大切に栽培されたヤマブドウとミュラートゥルガウを使用したスパークリング赤ワインです。
燻製香や野バラの香り、ヤマブドウの野性味あふれる酸味にミュラートゥルガウをブレンドした事で口当たりは優しく、果実味と乳酸のまろやかな味わいが柔らかな印象を与えています。

価格 ¥ 2,420 消費税込 ¥ 2,662

【新規取引蔵】胎内高原ワイナリー ツヴァイゲルト 2018 750ml

上品で優雅な赤ワイン

自園で栽培したツヴァイゲルトを100%使用。
樽由来の控えめなタンニンとやわらかな酸味、豊かな果実味が広がるバランスの取れた味わいです。

やや熟した赤系果実やブルーベリーなどの香りにうっとり、やわらかな酸が全体を包み込みます。
樽由来のタンニンは控えめで、とてもバランスの良い赤ワインです。

ご自宅で熟成させても良し、贈り物にもおすすです。
また、ツヴァイゲルトとメルローをアッサンブラージュした「レゼルヴ・プリヴェ」との飲み比べもぜひお楽しみください。

・胎内高原ワイナリー アッサンブラージュ ルージュ レゼルヴ・プリヴェ 2019 750ml

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【新規取引蔵】胎内高原ワイナリー アッサンブラージュ ルージュ レゼルヴ・プリヴェ 2019 750ml

厳選されたブドウのみを使用した、とっておきの1本

キュヴェ名の「レゼルヴ・プリヴェ」とは「とっておきの1本」の意味。
選ばれし区画で栽培されたツヴァイゲルトレーベとメルローをアッサンブラージュした赤ワインです。

なめらかな口当たりに深みのある果実味、心地よい余韻が特徴です。
ツヴァイゲルトレーベ、メルローそれぞれのみで醸されたワインともぜひ飲み比べてお楽しみください。

・胎内高原ワイナリー メルロー 2016 750ml
・胎内高原ワイナリー ツヴァイゲルト 2018 750ml

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520
1867件中 51-100件表示
1 2 3 38