10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
1232件中 1-50件表示
1 2 25

A.R.ルノーブル ブリュット ナチュール マグ14

【輸入元より】
ブリュット・アンタンスとほぼ同じベースワインを使用するが、リザーブワインを35%アッサンブラージュして複雑味を増している。
また、シュール・リーでの熟成期間を48ケ月と他のキュヴェよりも1年間長くとっている。
これによってノン・ドサージュでも厚みを感じる程の構成力を持つ。

価格 ¥ 6,120 消費税込 ¥ 6,732

フレデリック・アニェレー ロゼ・デケール 2019 750ml

【輸入元より】
粘土石灰土壌の樹齢30年と40年のグルナッシュを使用。収穫後、二つに分け、全房のまま一方をそのまま圧搾し、他方を7日間マセレーション後にアッサンブラージュする。清澄・濾過もせずSO2無添加で瓶詰め。
瑞々しい果実が十分に開いた非常に美しいナチュールのロゼに仕上がっている。控えめな度数と合わせ沁み入るような酒質。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

フィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン レ・プラティエール 2018 750ml

綺麗な張りの酸味と滑らかでメルロー種のようなコクのある果実味がボリュームが広がり全体にエキス分はやや高め、フレーバーは完熟ベリーの風味があり、後半のタンニンにしっかりと寄り添ってくれます。
鉄っぽさや血のニュアンスはあまり強く感じらず、男性的と表現されるジュヴレ・シャンベルタンにしてはテクスチャーはやや柔らか目ですが、変にゴツゴツとせずにボリュームが程よく、気品が漂う感じで纏まっています。

価格 ¥ 6,364 消費税込 ¥ 7,000

ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ VdF ピノ・ブラン 2019

【ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ】

輸入元より

ニコラ・ヴォーティエが「ヴァン・ナチュールの聖地」のひとつ、トロワのワイン・ショップ&バー Aux Crieurs de Vin で15年勤務したあと、アヴァロン村で始めたマイクロ・ネゴシアン。
ニコラは、シャンパーニュやシアトル近郊のワイナリー、及びフィリップ・パカレとドメーヌ・サーブルでも栽培醸造経験を積んできた。
ブドウは、北ブルゴーニュ各地に点在する、有機栽培またはリュット・レゾネの老農家から購入し、初ヴィンテージは2009年。
セラーには台形の木製開放槽を所有し野生酵母のみで発酵。亜硫酸添加は瓶詰め時10mg/Lのみで、補糖も行わない。
彼の高い志が生むピノ・ノワールは、AOCブルゴーニュですら時にヴォーヌ・ロマネのニュアンスさえ帯びる柔らかな香りを帯び、ピュアなエキスが満ちる。
イランシーのピノ・ノワールは、大半が樹齢45年以上の古木。白ワインも多くは小樽発酵と、小樽熟成を経る。
影響を受けた醸造家は、ピエール・オヴェルノワ、マルセル・ラピエールほか。
まことに腕と勘が冴える、天性の醸造家である。

価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070

ジル・アゾーニ ル・レザン・エ・ランジュ ブラン ネジュマ 2020

【輸入元より】
“Nedjma”は、アラビア語で「星」という意味。

蜜感が強く、香りが非常に好印象。開けたてのほうが豆を感じるが、抜栓後は豆のニュアンスは弱まってくる。果実の熟度が高いにもかかわらず、青りんごなど爽快感のある果実感が、心地よく、それを活かすためにもしっかり目に冷やして、飲み切るのがおすすめ。

【ル・レザン・エ・ランジュ】

ワイナリー「ル・レザン・エ・ランジュ」は、ジル・アゾーニが2000年にアルデッシュ南部の静かな山間に興したドメーヌです。
同ドメーヌは2014年、ジルの息子アントナン・アゾーニを責任者として、ネゴシアンに生まれかわりました。

【アントナン・アゾーニのプロファイル】

1985年生まれのアントナンは、化学を修めたのち絵画関係のラボで働き、ピッツァイオーロや料理人としても働く。が、次第に父親の仕事である、ワイン造りに興味を持つ。
オーストラリアのワイナリーとラボラトリーで2年間の経験をへて、2013年にアルデッシュへと戻り、父親のジルとともにワイン造りにたずさわった。
2014年にドメーヌはネゴシアンとなる。ジルが所有していた畑は、友人のヴィニュロンへと譲られ、アントナン自身は15haの契約畑(4人のブドウ栽培家と、友人のワイン生産者たちと契約)と、自身の1haのシラー畑から得られるブドウでワインを造る。自身の畑を持ちつつネゴシアンになったわけ。
契約畑を増やしたのは、ビオロジック製ブドウを複数の栽培家から購入することをつうじて、《ビオロジック栽培のムーブメントをよりいっそう広めたい》と、アントナンが考えたから。同世代の友人には、同様の考えのもと、良い仕事をしている栽培家の畑を紹介する、「畑のクルティエ」のような仕事をしている者もいるそうだ。
2016年や2017年のように、霜害や雹害のひどかった年には、このような仕事は特に重要になるはずである。

父親のジルは、完全に引退したわけではなく、アントナンとは別にジル本人のワインを造っている。アントナンは父親が興したル・レザン・エ・ランジュのスタイルを踏襲しつつ、自分自身のスタイルを模索中でる。
「まずは、醸造中に何が起きても、ジルのように焦らず待つことを覚えなくては」と、アントナンは語っている。

価格 ¥ 2,210 消費税込 ¥ 2,431

ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ イランシー ラ・クロワ・ブュテックス 2019

【ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ】

輸入元より

ニコラ・ヴォーティエが「ヴァン・ナチュールの聖地」のひとつ、トロワのワイン・ショップ&バー Aux Crieurs de Vin で15年勤務したあと、アヴァロン村で始めたマイクロ・ネゴシアン。
ニコラは、シャンパーニュやシアトル近郊のワイナリー、及びフィリップ・パカレとドメーヌ・サーブルでも栽培醸造経験を積んできた。
ブドウは、北ブルゴーニュ各地に点在する、有機栽培またはリュット・レゾネの老農家から購入し、初ヴィンテージは2009年。
セラーには台形の木製開放槽を所有し野生酵母のみで発酵。亜硫酸添加は瓶詰め時10mg/Lのみで、補糖も行わない。
彼の高い志が生むピノ・ノワールは、AOCブルゴーニュですら時にヴォーヌ・ロマネのニュアンスさえ帯びる柔らかな香りを帯び、ピュアなエキスが満ちる。
イランシーのピノ・ノワールは、大半が樹齢45年以上の古木。白ワインも多くは小樽発酵と、小樽熟成を経る。
影響を受けた醸造家は、ピエール・オヴェルノワ、マルセル・ラピエールほか。
まことに腕と勘が冴える、天性の醸造家である。

価格 ¥ 5,100 消費税込 ¥ 5,610

ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ ブルゴーニュ エピヌイユ ヴァルノワール 2019

【ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ】

輸入元より

ニコラ・ヴォーティエが「ヴァン・ナチュールの聖地」のひとつ、トロワのワイン・ショップ&バー Aux Crieurs de Vin で15年勤務したあと、アヴァロン村で始めたマイクロ・ネゴシアン。
ニコラは、シャンパーニュやシアトル近郊のワイナリー、及びフィリップ・パカレとドメーヌ・サーブルでも栽培醸造経験を積んできた。
ブドウは、北ブルゴーニュ各地に点在する、有機栽培またはリュット・レゾネの老農家から購入し、初ヴィンテージは2009年。
セラーには台形の木製開放槽を所有し野生酵母のみで発酵。亜硫酸添加は瓶詰め時10mg/Lのみで、補糖も行わない。
彼の高い志が生むピノ・ノワールは、AOCブルゴーニュですら時にヴォーヌ・ロマネのニュアンスさえ帯びる柔らかな香りを帯び、ピュアなエキスが満ちる。
イランシーのピノ・ノワールは、大半が樹齢45年以上の古木。白ワインも多くは小樽発酵と、小樽熟成を経る。
影響を受けた醸造家は、ピエール・オヴェルノワ、マルセル・ラピエールほか。
まことに腕と勘が冴える、天性の醸造家である。

価格 ¥ 4,400 消費税込 ¥ 4,840

ジル・アゾーニ ル・レザン・エ・ランジュ オマージュ 2020

ビオロジック栽培。造り手が最初に働いたドメーヌへの敬意を込めたワイン。始めのうちはチャーミングに感じる香りも時間と共に複雑に変化します。

【ル・レザン・エ・ランジュ】

ワイナリー「ル・レザン・エ・ランジュ」は、ジル・アゾーニが2000年にアルデッシュ南部の静かな山間に興したドメーヌです。
同ドメーヌは2014年、ジルの息子アントナン・アゾーニを責任者として、ネゴシアンに生まれかわりました。

【アントナン・アゾーニのプロファイル】

1985年生まれのアントナンは、化学を修めたのち絵画関係のラボで働き、ピッツァイオーロや料理人としても働く。が、次第に父親の仕事である、ワイン造りに興味を持つ。
オーストラリアのワイナリーとラボラトリーで2年間の経験をへて、2013年にアルデッシュへと戻り、父親のジルとともにワイン造りにたずさわった。
2014年にドメーヌはネゴシアンとなる。ジルが所有していた畑は、友人のヴィニュロンへと譲られ、アントナン自身は15haの契約畑(4人のブドウ栽培家と、友人のワイン生産者たちと契約)と、自身の1haのシラー畑から得られるブドウでワインを造る。自身の畑を持ちつつネゴシアンになったわけ。
契約畑を増やしたのは、ビオロジック製ブドウを複数の栽培家から購入することをつうじて、《ビオロジック栽培のムーブメントをよりいっそう広めたい》と、アントナンが考えたから。同世代の友人には、同様の考えのもと、良い仕事をしている栽培家の畑を紹介する、「畑のクルティエ」のような仕事をしている者もいるそうだ。
2016年や2017年のように、霜害や雹害のひどかった年には、このような仕事は特に重要になるはずである。

父親のジルは、完全に引退したわけではなく、アントナンとは別にジル本人のワインを造っている。アントナンは父親が興したル・レザン・エ・ランジュのスタイルを踏襲しつつ、自分自身のスタイルを模索中でる。
「まずは、醸造中に何が起きても、ジルのように焦らず待つことを覚えなくては」と、アントナンは語っている。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

ジル・アゾーニ ル・レザン・エ・ランジュ ファーブル 2020

【ル・レザン・エ・ランジュ】

ワイナリー「ル・レザン・エ・ランジュ」は、ジル・アゾーニが2000年にアルデッシュ南部の静かな山間に興したドメーヌです。
同ドメーヌは2014年、ジルの息子アントナン・アゾーニを責任者として、ネゴシアンに生まれかわりました。

【アントナン・アゾーニのプロファイル】

1985年生まれのアントナンは、化学を修めたのち絵画関係のラボで働き、ピッツァイオーロや料理人としても働く。が、次第に父親の仕事である、ワイン造りに興味を持つ。
オーストラリアのワイナリーとラボラトリーで2年間の経験をへて、2013年にアルデッシュへと戻り、父親のジルとともにワイン造りにたずさわった。
2014年にドメーヌはネゴシアンとなる。ジルが所有していた畑は、友人のヴィニュロンへと譲られ、アントナン自身は15haの契約畑(4人のブドウ栽培家と、友人のワイン生産者たちと契約)と、自身の1haのシラー畑から得られるブドウでワインを造る。自身の畑を持ちつつネゴシアンになったわけ。
契約畑を増やしたのは、ビオロジック製ブドウを複数の栽培家から購入することをつうじて、《ビオロジック栽培のムーブメントをよりいっそう広めたい》と、アントナンが考えたから。同世代の友人には、同様の考えのもと、良い仕事をしている栽培家の畑を紹介する、「畑のクルティエ」のような仕事をしている者もいるそうだ。
2016年や2017年のように、霜害や雹害のひどかった年には、このような仕事は特に重要になるはずである。

父親のジルは、完全に引退したわけではなく、アントナンとは別にジル本人のワインを造っている。アントナンは父親が興したル・レザン・エ・ランジュのスタイルを踏襲しつつ、自分自身のスタイルを模索中でる。
「まずは、醸造中に何が起きても、ジルのように焦らず待つことを覚えなくては」と、アントナンは語っている。

価格 ¥ 2,125 消費税込 ¥ 2,337

ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ ブルゴーニュ アリゴテ 2019

【ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ】

輸入元より

ニコラ・ヴォーティエが「ヴァン・ナチュールの聖地」のひとつ、トロワのワイン・ショップ&バー Aux Crieurs de Vin で15年勤務したあと、アヴァロン村で始めたマイクロ・ネゴシアン。
ニコラは、シャンパーニュやシアトル近郊のワイナリー、及びフィリップ・パカレとドメーヌ・サーブルでも栽培醸造経験を積んできた。
ブドウは、北ブルゴーニュ各地に点在する、有機栽培またはリュット・レゾネの老農家から購入し、初ヴィンテージは2009年。
セラーには台形の木製開放槽を所有し野生酵母のみで発酵。亜硫酸添加は瓶詰め時10mg/Lのみで、補糖も行わない。
彼の高い志が生むピノ・ノワールは、AOCブルゴーニュですら時にヴォーヌ・ロマネのニュアンスさえ帯びる柔らかな香りを帯び、ピュアなエキスが満ちる。
イランシーのピノ・ノワールは、大半が樹齢45年以上の古木。白ワインも多くは小樽発酵と、小樽熟成を経る。
影響を受けた醸造家は、ピエール・オヴェルノワ、マルセル・ラピエールほか。
まことに腕と勘が冴える、天性の醸造家である。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

フォンカリュー モンターニュ・ノワール シャルドネ 2019 750ml

フランス南部の中央高地の端に位置する山脈、モンターニュ・ノワール。
650軒を超える栽培者の中から、このワインに相応しいブドウを供給する栽培者のグループを限定しました。
このシャルドネは、南のシャルドネに期待するふくよかさがあり、樽香ともバランス良く、酸もしっかりあり最初から最後まで期待を裏切らない味わいです。

価格 ¥ 1,100 消費税込 ¥ 1,210

ロベール・シリュグ ブルゴーニュ・パストゥグラン 2019 750ml

ヴォーヌ・ロマネの地で家族経営を行っているドメーヌ。そのルーツは19世紀末にさかのぼります。
シリュグが目指すのは、シルクのような質感を持つ、しなやかでフルーティなワイン。完熟したブドウでテロワールを表現します。
こちらのパストゥグランは、元は地元消費用だったもの。この生産者らしく清らかで、果実味がダイレクトに表現された口当たりの良いワインです。

【ロベール・シリュグ】
1960年創業の非常に小規模なワイン生産者。化学薬品を使用しない害虫対策など人為的で化学的な介入を厳しく制限することで、地球環境に配慮した高品質ワインを生み出す為の真摯な取り組みが随所に見られます。(平均樹齢は35年~40年)。
働くスタッフにも女性が多く、ワインにも女性らしい繊細さが表れています。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ロベール・シリュグ ヴォーヌ・ロマネ 2019 750ml

ヴォーヌ・ロマネの地で家族経営を行っているドメーヌ。そのルーツは19世紀末にさかのぼります。
シリュグが目指すのは、シルクのような質感を持つ、しなやかでフルーティなワイン。完熟したブドウでテロワールを表現します。
こちらはヴォーヌ・ロマネ村に点在する、平均樹齢50年にもなる自社区画のブドウを使用。様々な個性を持った区画のブドウを畑ごとに仕込み、最終的なバランスを見ながらブレンドしています。

価格 ¥ 11,670 消費税込 ¥ 12,837

ロクサニッチ アンティーツァ 2011 750ml

クロアチアの地にて、ビオディナミで育てられたブドウから造られたオレンジワイン。
アーモンドやドライフルーツ、ミネラル、洗練されたタンニンの複雑なアロマがあり、辛口でフレッシュな味わいです。

価格 ¥ 4,330 消費税込 ¥ 4,763

レンテンナーノ キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ レ・バロンコーレ 2017 750ml

トスカーナのガイオーレ・イン・キャンティにあるワイナリー。イタリアワインの熱狂的なファンにとって、間違いなく最高峰のひとつとされています。
こちらは成熟のポテンシャルを持つブドウを使用し、ノンフィルターで瓶詰めされた、土地の個性を存分に表現したキャンティ。クラシックで上品、それでいて圧倒的な佇まいをもつワインは、一度体感したらきっと虜になってしまいます。

価格 ¥ 4,760 消費税込 ¥ 5,236

ルイ・ロデレール コレクション 242 NV 750ml

リニューアルされた、ルイ・ロデレールのスタンダードキュヴェ。
これまでのスタンダードは、例年一貫性のある味わいを目指してつくられていましたが、こちらの「コレクション」ではブレンドによって異なるヴィンテージやテロワールを表現するという、新しいコンセプトのもとつくられています。
繊細で複雑なルイ・ロデレールならではのスタイルを表現しながらも、ブドウ本来のピュアで凝縮した旨味が一層引き立つ仕上がりです。

価格 ¥ 6,380 消費税込 ¥ 7,018

クリストフ・ルフェーヴル キュヴェ・ド・レゼルヴ ブリュット 2018 750ml

大手シャンパーニュメーカー、マムの畑でヴィニュロンをしつつ、自身の土地で有機ブドウの栽培を一から始めた生産者。
2018年はブドウが完熟し、グレートヴィンテージに見られるOeil dePerdrix(山鳩の目)と呼ばれる淡いサーモンピンクがかった色に仕上がっているそう!
泡立ちは繊細かつスパイシー。厚みのあるボリューム豊かなエキスと、アフターに広がるビターで滋味豊かなミネラルが長く余韻に続きます。

価格 ¥ 5,700 消費税込 ¥ 6,270

ジル・ブートン サン・トーバン プルミエ・クリュ レ・シャンプロ ブラン 2019 750ml

【ドメーヌ・ジル・ブートン】

輸入元より
ピュリニィ・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェ2つの著名村の特徴を兼ね備えるサン・トーバン村のゆるぎなきトップ・ドメーヌ。
ワイン愛好家を大切にし、フランス国内の個人顧客及びレストラン向に70%以上を卸す1878年から続く家族経営のドメーヌ。
ピュリニィ・モンラッシェと地続きになる閑静な集落ガメイ村。5代目にあたるジル氏は、母方の祖父が当主を務めるドメーヌのカーヴやブドウ畑を遊び場にして育ってワインの申し子。ボーヌ村の醸造学校を卒業するとすぐにドメーヌに入り、10年間、祖父の下で修行を重ねた後、当主に就任した。
かつては、昔ながらの長熟型の重いワインを造っていたドメーヌであったが、彼の代になって、サン・トーバンのテロワールをより一層反映したエレガントワインのスタイルを確立した。また意欲的なドメーヌ経営に取り組んだ結果、1977年に祖父のドメーヌに入った当時は4haだった畑を、現在では12haまで拡張し、広くはないがピュリニー、シャサーニュにも畑を得た。1995年、リュット・レゾネを採用してからは、よりピュアでナチュラルなワインへと進化している。
常に意欲的にワイン造りに取り組む姿勢は、近い将来トップを極める才覚をうかがわせる。

価格 ¥ 5,990 消費税込 ¥ 6,589

ボット・ゲイル GW・クロ デ トロワ・シュマン・VV ヴァンダンジュ・タルディヴ 500ml

【インポーターより】
ヴァンダンジュ・タルティヴ(VT)は、ゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、リースリング、ミュスカのいずれかの品種で造られる。
一般的には正式な収穫開始の数週間後に、VT向けの葡萄の収穫が始まる。
葡萄が凝縮し、貴腐菌が付くため、品種本来の個性とアロマティックな特徴に、力強さが加わる。

価格 ¥ 5,100 消費税込 ¥ 5,610

カリーム・ヴィオネ シェナ 2018 750ml

レッドカラントや赤いバラ、なめし皮などが香り、塩味のようなミネラルも感じることができるエレガントなスタイル。数年熟成させるとさらに向上します。

価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070

ドメーヌ・アルロー シャルム・シャンベルタン 2018 750ml

法律上、マゾワイエールと混ぜてもシャルムを名乗れますが、アルローのシャルムは純粋なシャルムの葡萄のみ。豊かな果実味をお楽しみ頂けます。

価格 ¥ 39,000 消費税込 ¥ 42,900

ジョセフ・コラン シャサーニュ・モンラッシェ ブラン 2017 750ml

白桃やバナナ、パイナップルなどの南国フルーツのニュアンス、紅茶や白胡椒、バターの雰囲気が少々ありながら、石灰的なミネラルも背景に感じられます。
しっかりとしたキレのある酸味から、完熟グレープフルーツの果実味とフレーバーが広がり、アフターには塩味を含む切れ味と旨味が上品な余韻へと誘います。
全体のトーンとしてはやや明るめな質感、芳醇且つエレガントな酸の張りを基調とした上品な辛口白ワインです。

【インポーターより】

収穫後全てプレスにかけ、土着酵母の発酵が始まったらすぐに樽へ。樽熟成は12か月間。バトナージュはしない。ウイヤージュと樽の清浄を2週間に1回行う。12か月後、新月とフルーツの日、花の日を選びワインを澱引き。澱引き後、清澄し、2か月タンクで休ませてから瓶詰め。無濾過。
ジョゼフのワインは果実味の中に酸とミネラルのコントラストが感じられるのが特徴。25年以上にも渡る経験と知識が反映されている。

マルク・コランの次男、ジョゼフが独立しスタートさせたドメーヌ。

母ミシェルの実家はサン・トーバンの作り手、父マルクの実家はシャサーニュ・モンラッシェの作り手というワイナリー一家で、19歳だった1993年から仕事を始める。
長男ピエール・イヴは1996年からドメーヌに参加し、三男のダミアンは1999年、そして長女カロリーヌは2005年から参加と、兄妹揃ってワイン造りをすることとなる。 長男ピエール・イヴは2005年に独立。現在では高い人気を誇るドメーヌとなっている。

そしてジョゼフも2017年、独立しドメーヌ・ジョセフ・コランを立ち上げる。
ドメーヌ・ジョゼフ・コランでは主に実家から受け継いだ6.5ヘクタールの畑で仕事をし、サン・トーバン、シャサーニュ、ピュリニーのヴィラージュ、1級、特級を合わせた19のアペラシオンのワインを造っている。 ビオディナミを意識し、畑には除草剤や化学肥料は使用しない。
シャトニエールとサンティエ・デュ・クルーの急斜面の畑は土壌の浸食を避けるため、手作業で草刈りをする。ブドウの病気対策もビオを尊重し行っている。
収穫は完全に手摘みで、それぞれの畑のブドウが理想的な果熟とバランスになるタイミングまで、3週間かかることもある。

価格 ¥ 7,650 消費税込 ¥ 8,415

フィリップ・ナデフ フィサン 2019 750ml

【インポーターより】
カシスなど黒いベリー系の果実のニュアンスを生み出す、斜面下部の鉄分の多い粘土質の畑。堅固なフィサンの中では、早いうちから楽しめるキュヴェ。ピノ・ノワール。

価格 ¥ 5,530 消費税込 ¥ 6,083

ショーヴネ・ショパン コード・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2018 750ml

【インポーターより】
プレモー・プリセ、コンブランシアン、コルゴロワンの村名区画をアッサンブラージュ。とてもフルーティでチャーミング。チェリーやラズベリーが華やかに香り、瑞々しい味わい。若いうちから楽しめる。

価格 ¥ 4,091 消費税込 ¥ 4,500

ラエルト・フレール ブリュット ウルトラディション

有機農法に転換し、より品質向上した造り手。ムニエ主体による蜜を持ったリンゴの甘い香りに親しみを覚えますが、口中では上品な香りが広がり、高貴さも感じられます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

フェイティ・クリネ ベリーズ ポムロール 2018 750ml

熟したプラム、ダークチェリータルト、ビターカカオ、リコリス、少しだけトリュフのような菌類のニュアンス、鞣し革や丁子スパイスの雰囲気もあります。
アタックはシルキーな口当たりで艶やかなフィット感があり質感は官能的タッチ、ふくよかさもシットリしたフルボディーに近い芳醇さがより優美さを演出している印象、美味しい牛サーロインが食べたくなります。

価格 ¥ 4,840 消費税込 ¥ 5,324

フィリップ・パカレ グラン・クリュ エシェゾー 2019 750ml

【輸入元より】
2019 年はどちらかというと早熟な年。結実から、ずっと日照量が多く、乾燥していましたから高い糖度を得ています。しかしながら、雷雨などの影響で区画毎の差異が大きく出たのもこの年の特徴です。
2019 年は水分量が重要でした。水こそが、このミレジムの品質を決定した重要な要素と言えるでしょう。完全に熟した質の高い酸を味わえるブルゴーニュらしさをしっかり感じさせるワインに仕上っています。

価格 ¥ 42,800 消費税込 ¥ 47,080

フィリップ・パカレ ヴォーヌ・ロマネ プルミエ・クリュ レ・ショーム 2019 750ml

【輸入元より】
2019 年はどちらかというと早熟な年。結実から、ずっと日照量が多く、乾燥していましたから高い糖度を得ています。しかしながら、雷雨などの影響で区画毎の差異が大きく出たのもこの年の特徴です。
2019 年は水分量が重要でした。水こそが、このミレジムの品質を決定した重要な要素と言えるでしょう。完全に熟した質の高い酸を味わえるブルゴーニュらしさをしっかり感じさせるワインに仕上っています。

価格 ¥ 28,000 消費税込 ¥ 30,800

フィリップ・パカレ ヴォーヌ・ロマネ 2019 750ml

【輸入元より】
2019 年はどちらかというと早熟な年。結実から、ずっと日照量が多く、乾燥していましたから高い糖度を得ています。しかしながら、雷雨などの影響で区画毎の差異が大きく出たのもこの年の特徴です。
2019 年は水分量が重要でした。水こそが、このミレジムの品質を決定した重要な要素と言えるでしょう。完全に熟した質の高い酸を味わえるブルゴーニュらしさをしっかり感じさせるワインに仕上っています。

価格 ¥ 19,000 消費税込 ¥ 20,900
並び替え
1232件中 1-50件表示
1 2 25