12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
643件中 1-50件表示
1 2 13

【よりどり対象】アンリ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2018 750ml

アンリはブルゴーニュにて古い歴史を誇る、名門ドメーヌ。300年もの長い間、絶えず家族経営でワイン造りに情熱を傾けてきました。そんな彼らの手掛けるワインは、リーズナブルなお値段ながら非常に高品質であり、多くのブルゴーニュ・ラヴァーに親しまれています。
こちらは、ブルゴーニュ各地のブドウのブレンドによるもので、優しい口当たりで非常に親しみやすい味わいです。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

【よりどり対象】アンリ ブルゴーニュ・シャルドネ 2018 750ml

【輸入元より】
ブルゴーニュのなかでも古い歴史を誇る、名門ドメーヌ。300年もの長い間、絶えず家族経営でワイン造りに情熱を注いできました。
そんな彼らの手掛けるシャルドネは、リーズナブルな価格ながら非常に高品質な仕上がり。ブルゴーニュラヴァーならずとも、気軽に愉しめるワインとして、日々の晩酌用として、まとめ買いされることをおすすめいたします。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

シャソルネイ サン・ロマン ルージュ スー・ロッシュ 2019 750ml

【輸入元より】
スー・ロッシュは区画名で名前の通り薄い表層土のすぐ下を分厚い石灰岩層が続く。前年同様にピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
ワインはしなやかかつジューシーで、コクのある果実味が染み入るように優しく、キュートな酸、洗練されたミネラル、ほんのりビターで繊細なタンニンがきれいに溶け込む!

価格 ¥ 7,500 消費税込 ¥ 8,250

シャソルネイ ヴォルネイ 2019 750ml

【輸入元より】
前年同様に、ピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
ワインは艶やかかつスパイシーで広がりがあり、ボリューム豊かな果実味に溶け込む洗練されたミネラルと繊細なタンニンが上品な骨格を形成する!

価格 ¥ 9,000 消費税込 ¥ 9,900

エ・アルロー ヴォーヌ・ロマネ オー・レア 2015 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、ドメーヌ・アルローのシプリアン・アルロー氏が手掛けるネゴシアン部門のワイン。
こちらのオー・レアは平均樹齢40年のブドウで、村名でありながら一級畑「クロ・デ・レア」の南に広がる秀逸な区画。斜面の下部に位置していながら軽い粘土で水はけも良いため、柔らかな果実味に細やかな酸とミネラル感もあり、繊細でエレガントなワインとなります。

価格 ¥ 14,000 消費税込 ¥ 15,400

【よりどり対象】ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
こちらはジュヴレ寄りの区画、モレサンドニの中心部、シャンボール寄りの区画のアッサンブラージュからなるキュヴェ。多彩なニュアンスを持ったワインが生まれます。

価格 ¥ 13,000 消費税込 ¥ 14,300

【よりどり対象】ドメーヌ・アルロー ジュヴレ・シャンベルタン 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
こちらはジュヴレシャンベルタン村の北端にある銘畑「ラ・ジュスティス」と南端の「レ・スーヴレ」のアッサンブラージュからなるワイン。レ・スーヴレは果実の膨らみを形成し、ラ・ジュスティスが骨格と奥行きを醸し出す黄金コンビです。

価格 ¥ 11,050 消費税込 ¥ 12,155

ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ レ・ブランシャール 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
レ・ブランシャールはモレサンドニのほぼど真ん中にある1級畑。ふくよかにして繊細な果実味のあるワインが生まれます。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ レ・ミランド 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
レ・ミランドは特級クロ・サン・ドニに隣接した斜面下にある1級畑。同じ1級のオー・シェゾーよりもモレサンドニの中心部に近い区画です。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ドメーヌ・アルロー シャルム・シャンベルタン 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
こちらはマゾワイエールの区画を含まない純粋なシャルム・シャンベルタンの区画で収穫されたピノノワールのみを使用。エレガントで果実味豊かなワインが生まれます。

価格 ¥ 45,000 消費税込 ¥ 49,500

【よりどり対象】ジャン・フォワヤール ボジョレー・ヌーヴォー 2021 750ml

元々ワインの瓶詰め会社で働いていたジャン・フォワヤール。次第にワイン造りに興味を持って、かの伝説的自然派ボジョレー生産者マルセル・ラピエールのカーヴに通いながら独学でワイン造りを学びました。
ジャンはヌーヴォーに対してもお祭り感だけでなく、しっかり造ればブルゴーニュのグランクリュに匹敵するポテンシャルを持つと信じており、その丁寧な造りでエレガントかつジューシーなワインに仕上げています。

価格 ¥ 3,750 消費税込 ¥ 4,125

ロベール・ドゥノジャン プイィ・フュイッセ V.V. ル・カロン 2015 750ml

故マルセル・ラピエールなど、ボジョレーの造り手らと強い結びつきを持つ、フュイッセ村の生産者。
ビオロジック栽培。テロワールやヴィンテージの特徴などを最大限反映するために、人為的な介入は極力行わずに醸造されています。
こちらは、モノポールで所有する、0.2haに満たないフュイッセの畑から。樹齢100年近いブドウ樹で、芳醇な香りにふくよかな果実味。長期熟成が可能なポテンシャルを持っています。

価格 ¥ 9,800 消費税込 ¥ 10,780

ロベール・ドゥノジャン サン・ヴェラン V.V. レ・ポマール 2019 750ml

故マルセル・ラピエールなど、ボジョレーの造り手らと強い結びつきを持つ、フュイッセ村の生産者。
ビオロジック栽培。テロワールやヴィンテージの特徴などを最大限反映するために、人為的な介入は極力行わずに醸造されています。
レ・ポマールは他の畑よりも涼しい為、収穫の遅い区画。樽発酵ののち、20ヶ月以上樽熟成を行っています。
香りにもミネラルを感じ、フレッシュな後味が楽しめます。

価格 ¥ 5,300 消費税込 ¥ 5,830

ロベール・ドゥノジャン サン・ヴェラン V.V. レ・ポマール 2015 750ml

故マルセル・ラピエールなど、ボジョレーの造り手らと強い結びつきを持つ、フュイッセ村の生産者。
ビオロジック栽培。テロワールやヴィンテージの特徴などを最大限反映するために、人為的な介入は極力行わずに醸造されています。
レ・ポマールは他の畑よりも涼しい為、収穫の遅い区画。樽発酵ののち、20ヶ月以上樽熟成を行っています。

価格 ¥ 5,800 消費税込 ¥ 6,380

ドメーヌ・モロー・ノーデ シャブリ 2019 750ml

モロー・ノーデは17世紀から続く家族経営の歴史あるドメーヌ。2004年にステファン・モロー・ノーデが当主となってから品質が急激に向上し、シャブリの新世代のスターとして高い評価を獲得しました。
こちらはスタンダードのシャブリ。
完熟したブドウを手摘みで収穫、その場ですぐに選果。ブドウは全粒圧搾で、ゆっくりと時間をかけて(3時間半)圧搾されます。
すっきりとしたシャブリではなく、旨みと複雑さを感じる味わいです。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

ドメーヌ・ラモネ ブルゴーニュ パストゥグラン 2020 750ml

シャサーニュ・モンラッシェの名手、ラモネが造る希少な赤。生産量が少なく、あまり目にする事がないのですが隠れた超お買い得なワインです。
透明感のある果実味と、ラモネの持ち味である質の良い酸味がこの価格で楽しめます。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

ジル・ブートン サン・トーバン 1er アン・レミリー ブラン 2020 750ml

ピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェ、2つの著名村の特徴を兼ね備えるサン・トーバン村のゆるぎなきトップ・ドメーヌ。
こちらは、ル・モンラッシェに隣接する絶好のプルミエ・クリュ。シャサーニュ・モンラッシェ村からガメィ村に抜ける国道5号線右手(ピュリニー・モンラッシェの丘)の南西斜面急勾配がアン・レミリー。
知る人ぞ知る隠れたシャルドネの聖地です。標高が高いため、ミネラルが豊富な味わいが楽しめます。

価格 ¥ 7,500 消費税込 ¥ 8,250

ロベール・ドゥノジャン マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ 2019 750ml

故マルセル・ラピエールなど、ボジョレーの造り手らと強い結びつきを持つ、フュイッセ村の生産者。
ビオロジック栽培。テロワールやヴィンテージの特徴などを最大限反映するために、人為的な介入は極力行わずに醸造されています。
エチケットは、ボジョレーで活動するアーティストである、友人が描いた絵画作品より。
ピュアでクリーンな果実味とまろやかなコク、程よい酸味が絶妙なバランスです。

価格 ¥ 4,100 消費税込 ¥ 4,510

ドメーヌ・ド・ラ・カデット ブルゴーニュ・ルージュ シャン・カデ 2020 750ml

ディジョンとシャブリのほぼ中間に位置し、長い歴史あるピノノワールとシャルドネの産地として知られるヴェズレイに2002年にスタートしたドメーヌ。
樹齢約20年のピノノワールを、ステンレスタンクで20日間マセレーション、ステンレスタンクで20日間発酵。木樽、ステンレスタンクで11ヶ月の熟成を行っています。
ヴェズレイの気候と、ピノノワールの個性を存分に引き出した1本です。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ラ・スール・カデット ブルゴーニュ・シャルドネ 2020 750ml

【輸入元資料より】
醸造所はヴェズレイにあり同地のドメーヌ・ド・ラ・カデットにて、父ジャン・モンタネと働きつつ、母親カトリーヌのドメーヌ・モンタネ・トダンでは醸造責任者として腕を振るう、ヴァランタン・モンタネのネゴシアン。
ブドウはマコンの有機のブドウ栽培農家から購入。共にワイン造りを学んだ同世代の友人が多い、ボジョレーやマコンのブドウでワインを造ることは、ヴァランタンにとって楽しみの一つ。
南らしいふくよかな果実味が特徴です。

価格 ¥ 2,635 消費税込 ¥ 2,898

ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ ブラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018 750ml

ピュリニーモンラッシェの樹齢の古い樹のブドウを使用し、溢れる果実の風味と長い余韻が特徴のワイン。
エレガントで持続性があり、酸がしっかりとしています。あふれんばかりのエキゾチックな果実の風味やスパイシーなオークの風味が楽しめます。
旨味のある基調をなす構成と長い余韻が感じられます。


【輸入元より】
非常にゆるやかな斜面で、面積は3ha。粘土石灰質土壌で、下層土は様々な石灰岩の層(小石、泥灰土)です。古い木は根が深くなり、ワインにより土壌の影響が現れます。収穫量は40hL/haです。
全房圧搾します。低温で24~36時間静置してから、樽で発酵させます。フレンチオークの樽(新樽15%)で14ヶ月熟成させます。

価格 ¥ 11,480 消費税込 ¥ 12,628

ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・ピュセル 2018 750ml

ビアンヴニュとバタールの二つのグランクリュに隣接する、極めて評価の高いプルミエクリュのひとつ。
選別しながら手摘みで収穫。ニューマティックプレスを使い、低い圧力で全房圧搾します。228Lの樽(新樽25%)に入れ、アルコール発酵とマロラクティック発酵し、18ヶ月オリと共に熟成。
瓶詰の1ヶ月前に、ブレンドするため異なった樽のワインをステンレスタンクに入れ、清澄し、軽くフィルターをかけてボトリングされています。

価格 ¥ 23,800 消費税込 ¥ 26,180

【よりどり対象】クリスチャン・クレルジェ シャンボール・ミュジニー 2017 750ml

【輸入元資料より】
1975年と1980年に植樹された7つの区画のブドウをブレンド。除梗し、タンクで発酵後、樽(新樽10%)で18ヶ月熟成させます。赤系果実、奥から黒系果実を感じる凝縮感ある香り。ほのかなミネラルを思わせる風味があり、緻密でシルキーな口あたりのエレガントなワインです。

価格 ¥ 12,300 消費税込 ¥ 13,530

フィリップ・シャルロパン シャブリ 2019 750ml

情熱的かつ極めて真面目、ディテールに執着する典型的な天才肌の造り手ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン。故アンリ・ジャイエの薫陶を受けたことは有名で、ブルゴーニュのスター生産者です。
こちらは、シャブリ村とマリニー村にあるの樹齢30~60年のブドウから造られ、600L樽で発酵、19か月熟成されています。
クリスピーな酸に厚みや丸みを感じるバランスのとれた味わい。シャルロパンらしさ溢れるシャブリです。


【ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン】
※輸入元資料より
1976年に20代にして父から1.8haの畑を相続して以来、自力で目覚しく所有畑を広げ、現在はグランクリュを含めコート ドニュイ中心に約25haを所有し、なおも広げつつあります。
ワインは魅惑的な果実のアロマとシルキーなタッチで、若いうちから美味しいスタイル。熟成によりその真価が発揮され、美しいバランスとエレガンス、フィネスを見事に表現しています。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

フィリップ・シャルロパン マルサネ 2019 750ml

【輸入元資料より】
平均樹齢35年のブドウを使用。全房30%使用し、タンクで発酵。樽(新樽30%)で18ヶ月熟成させます。透明感があり、いきいきとした酸、赤系果実の香りが特徴です。とにかく、大物生産者のコート・ド・ニュイのワインが良心的な価格で楽しめるのが魅力の1本です。

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

ドメーヌ・トプノ・メルム シャンボール・ミュジニー 2018 750ml

【輸入元より】
手摘みで収穫し丁寧に選果。18~23日にわたる低温マセレーション後アルコール発酵。新樽25~30%で15~18ヶ月熟成。
明るいルビーレッド。赤い果実やブラックベリー、甘草の豊かなアロマ。豊かでしなやかなスタイルで洗練されたタンニンを伴います。
エレガンスとフィネスのモデルのようなワインです。


【ドメーヌ・トプノ・メルム】
18世紀からワイン造りをしている家系で、サン・ロマン出身のジャン トプノとモレ・サン・ドニ出身のドニーズ メルムが1963年に結婚したことにより設立。現在は7代目のロマンとヴィルジニーの兄弟が担っています。
テロワールを重視し、複雑でピュアな味わいを追求。ワインの真髄であるフィネスとエレガンスを映し出す果実の凝縮度はすべて畑仕事からという理念ですべてにおいて丁寧な作業を行います。
2001年からオーガニック栽培を行っています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ティボー・リジェ・ベレール ブルゴーニュ レ・グラン シャイヨ 2018 750ml

由緒正しきリジェ・ベレール家の血を引き継ぐ1本

ニュイ・サン・ジョルジュに居を構える「ドメーヌ・ティボー・リジェ・ベレール」は250年続くドメーヌを引き継いだ時に設立されました。
もともとは他の生産者にブドウ畑を貸し出していたのですが、2001年にドメーヌ元詰めのワインを作り始めます。

彼はヴォーヌ・ロマネのリジェ・ベレール子爵の従兄弟にあたり、由緒正しきリジェ・ベレールの家系に属しています。
ブルゴーニュの中でも最も重要なリシュブールやクロ・ド・ヴージョなどの区画を所有していますが、それ以上にワイナリーを代表する大切な畑が樹齢60年を超えるニュイ・サン・ジョルジュのプルミエ・クリュ「レ・サン・ジョルジュ」です。

ティボーはドメーヌを引き継いでから直ちにオーガニック栽培に取り組み始め、2005年までには完全にビオディナミに移行し認証も獲得。
彼は土地に敬意を払い、畑では馬耕を可能な限り実践し、それぞれの土地に応じて栽培方法を変え、ワインにアペラシオンを語らせることを自身の哲学としています。

ワインメイキングは非常に丁寧であり自然で優しい醸造。
低収量、亜硫酸塩の厳しい使用制限、新樽比率の制限などによって、ワインはテロワールを美しく表現しています。

タンニンがしっかりしたワインというよりは、エレガントでフルーティーなワインを目指して作られています。

美しく輝くルビー色の液体に、チェリーやベリーなど赤い果実にスパイスの香りが重なり、上品で艷やかな印象。
味わいは非常にきめ細かく、骨格や余韻もあり、非常にバランスがいい1本です。

贈り物にもとってもおすすめな1本です。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

【よりどり対象】アントワンヌ・ジョバール ムルソー アン・ラ・バール 2019 750ml

【輸入元より】
ラフォンのクロ・ド・ラ・バールと隣接する村名畑。グレープフルーツやマルメロなど果実味豊か。蜂蜜のような粘着性。リッチでボリューム感がある一方、土壌に転がる石灰の小石が示すように、シャープなミネラルも感じられる。
ムルソーらしく人当たりのよい第一印象だが、しっかりとした芯も備わる。

比較的ぽっちゃりと若いうちから楽しめるものが多いムルソーにあって、ミネラルがビシッと一筋、背骨のように支えるフランソワ・ジョバールのワイン。

息子アントワーヌの時代に入り、長期熟成という父のポリシーを尊重しつつ果実味を充実させ、瓶詰めからほどなくしても味わいやすいタイプへと進化している。
父から子への移譲は進み、ラベル上のドメーヌ名は2002年にフランソワ・エ・アントワーヌ・ジョバール、そして2007年以降はアントワーヌ・ジョバールへと変わった。

ドメーヌは全部で6haのブドウ畑を所有し、すべての畑にシャルドネが植わる。
以前はブルゴーニュ・ルージュとブラニー1級ラ・ピエス・スー・ル・ボワを造っていたが、前者は2003年、後者は2007年に植え替えた。
ラインナップは村名ムルソーが2クリマ(アン・ラ・バール、ティエ)、ムルソー1級が4クリマ(ブラニー、ポリュゾ、シャルム、ジュヌヴリエール)、それに村名ピュリニー・モンラッシェ・トレザンだ。

認証は得ていないものの、畑は事実上のビオロジックであり、除草剤や殺虫剤など化学合成された物質は一切使用していない。
収穫したブドウは圧搾後、3~4時間のデブルバージュ。これによって不純な雑味を取り除きつつ、上質の澱を混ぜたワイン醸造が可能となる。父フランソワの時代には、デブルバージュを一切していなかったという。
そして小樽発酵。新樽率はフランソワの10%からわずかに増え15%となっている。
控えめにバトナージュを行い、樽熟期間は18ヶ月。年によっては2年近く寝かせる場合もある。

開くのに何年もかかったフランソワ時代と比べればはるかに寛容になったとはいえ、アントワーヌ・ジョバールのムルソーはミネラルを基調とした緊張感をつねに伴う。

白ワインにエレガンスを求める通人にこそおすすめしたい造り手だ。

価格 ¥ 11,000 消費税込 ¥ 12,100

【よりどり対象】ジェノ・ブーランシェール ムルソー クロ・デュ・クロマン 2019 750ml

「丁寧な畑仕事なしによいワインは飲むことが出来ない」という創立者シャルル・アンリーの哲学のもと造られる。
トロピカルな桃の香りと、それを引き立て支える樽香。
官能的な味わいで濃縮感と同時に豊かな広がりを感じます。
程よく丸みを帯びた、硬さのないチャーミングなムルソーです。

【輸入元より】
4世代にわたるファミリーの夢と情熱から生まれたワイン造りこのドメーヌの歴史は、パリで薬局を営んでいたある家族がブルゴーニュでワインを造りたいという思いを形にしたことから始まった。
1974年、シャルル-アンリ・ジェノとその妻マリー・ブーランジェールは夢の実現のためにパリからムルソーに移住。
そしてメルキュレに念願の最初の畑を得てドメーヌを設立した。
1998年には、コート・ド・ニュイ、ボーヌ、コート・シャロネーズに広がる計30アペラシオン、22ヘクタールの畑を所有するまでに拡大した。
現当主は、4代目のオード・ラヴォレと、その夫のギョーム。
熱意ある二人は2008年の彼らのファースト・ヴィンテージから、それぞれのパーセル、ブドウの株毎に合わせた品質管理をおこない、堆肥の使用や薬草の植栽など土壌の活性化を図った。
また、ブドウの木の成熟と衛生のために剪定、摘芽、パリサージュ(ブドウ樹を支えるワイヤーの高さ調整)はしっかりと行う。
それは「丁寧な畑仕事なしによいワインは飲むことが出来ない」という創立者シャルル・アンリの哲学とも合致する。
彼らは試行錯誤の結果、自然と土壌を尊重するブドウ栽培を目指し、ビオディナミへの転換を決意。
2018年にはAB認証(Agriculture Biologique)を取得している。
セラーでは、なるべく人手を加えないという考え。
彼らの哲学は、比類の無いテロワールを表現し、素晴らしいブルゴーニュのクリマを抽出すること。
バランス良く、若いうちに飲んで美味しく、かつ4、5年寝かせた後に別の次元の魅力が現れるワイン造りを志向する。
白ワインは、アペラシオン問わず、パワフルさとフレッシュさのバランスが良いものを目指す。
収穫は手摘み。ブドウは全房のままプレスし、軽く沈殿させた後、オーク樽にて自生酵母で発酵の後、熟成。
熟成前酸化を避けるため、バトナージュはしない。12か月の熟成の後、澱引き、タンクに移しさらに6か月熟成。
テロワールが表現されながらリッチさと、柔らかさ、エレガンスを兼ね備えたワインになる。赤ワインも全て手摘み。
ヴィンテージによって全房比率を判断。
3~4週間かけて極力自然発酵。
自生酵母は毎年同じにはならないため、それもその年の特長となる。
柔らかい抽出を目指し、ピジャージュの回数はキュヴェとヴィンテージによって調節。
続いて12カ月間オーク樽で、その後6か月ステンレスタンクで熟成させる。

価格 ¥ 10,500 消費税込 ¥ 11,550

ルモワスネ ヴォルネイ 2016 750ml

熟成を手掛けるルモワスネ社は、ブドウ栽培農家からワインを樽ごと買い付け、瓶詰めし、熟成させて販売しています。
膨大な量の古酒をストックしていることで有名なネゴシアン。ワインは飲み頃を迎えてから出荷するというこだわりようですが、こちらの2016ヴィンテージは、まだ熟成が可能です。


【ルモワスネ・ペール・エ・フィス】

※輸入元資料より
1879年創設のルモワスネはボーヌ市街に拠点があります。前当主ローラン・ルモワスネ氏は卓越したテイスティング能力を買われ、仏最大のワインショップ「ニコラ」のクルティエを長年務めるなど業界では有名でした。
2005年には副社長にルイ・ジャド社で重役だったベルナール・ルポルト氏を迎え、経営を一任。醸造部門は著名な女性醸造家、クローディ・ジョバール氏を迎えるなど万全を期しています。現在では、所有畑を約15haまで広げ、一部の畑には有機栽培を採用しています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

トマ・モレ シャサーニュ・モンラッシェ 2019 750ml

1989年植樹と若木区画のブドウや1級畑を絶妙にブレンドさせたトマの技が光るキュヴェ。
個々の個性を理解し若さとリッチさを感じさせる生き生きとした印象で、若いうちから飲みやすいピュアで美しいスタイルです。
大胆でリッチで率直なミディアムボディのフレーバーは、ドライでしっかりとしたフィニッシュに柑橘類の影響をたっぷりと感じさせます。綺麗な酸とミネラルがあり、洗練された味わいです。


【ドメーヌ・トマ・モレ】
シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレ氏から2007年に畑を譲り受け、瞬く間に頭角を現したトマ・モレ氏。
父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC当主オベール・ド・ヴィレーヌ氏。
トマ・モレ氏は自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCMontrachetを栽培責任者を担当し、その類まれなる才能を如何なく発揮しました。
以前からビオで栽培していましたが、いくつかの畑では既にビオディナミへ移行済。DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

トマ・モレ ブルゴーニュ シャルドネ 2019 750ml

ブルゴーニュ・シャルドネのキュヴェは、主にシャサーニュ・モンラッシェのコミューンに位置する区画のブドウから造られています。
アペラシオンとしては非常に魅力的で完成度の高いワインに仕上がっています。
非常にアロマティックで、白い花や熱した白い果実の香りがします。口に含むと、丸みを帯びたミネラル感があり、軽やかさと若さを感じさせる生き生きとした印象を受けます。


【ドメーヌ・トマ・モレ】
シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレ氏から2007年に畑を譲り受け、瞬く間に頭角を現したトマ・モレ氏。
父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC当主オベール・ド・ヴィレーヌ氏。
トマ・モレ氏は自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCMontrachetを栽培責任者を担当し、その類まれなる才能を如何なく発揮しました。
以前からビオで栽培していましたが、いくつかの畑では既にビオディナミへ移行済。DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ドメーヌ・デ・クロワ サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・プイエ 2018 750ml

ビオロジック栽培。
新樽使用率を抑え、ピュアな味わいを表現。
砂の多い斜面の畑から、ボディのしっかりとしたワインに仕上げます。

【輸入元より】
区画名は若木を意味し、もともとは林だったと考えられる。
更に前は、川の出口が形成した扇状地とも考えられ、砂を多く含んだ土壌。
その分水はけがよい。
開放桶で3週間マセレーション。
木樽(古樽その内約5%新樽使用)で15ヶ月間熟成後、タンクで6ヶ月の熟成。

【ドメーヌ・デ・クロワ】
わずか22歳で、150年近い歴史を誇る名門ネゴシアン、カミーユ・ジルーの醸造長に抜擢され、現在ブルゴーニュ・ワインの次世代を担う重要生産者として大きく脚光を浴びる、ダヴィッド・クロワのドメーヌ。
クロワは1978年、ロワールのトゥール生まれ。
ブルゴーニュ大学醸造学部在籍時のコント・アルマンでの研修時代から、その手腕に注目が集まっていた。
当ドメーヌの初ヴィンテージは2005年。
ボーヌ1級やコルトンなどを中心に28000本前後を生産する。
畑は認証はないがビオロジック栽培。
醸造哲学は「どの年に、どこで採れたブドウか、というエスプリが、飲んだ時に感じられるワインを生むこと」。
そのためにまず選果を徹底し、収穫時に畑内での選果の後、さらにセラー内で2回、選果を行う情熱を持つ。
新樽率はグランクリュでも20~30%に抑制。
セラー内での人的介入は発酵温度管理と亜硫酸添加以外はほぼ何も行わず、結果生まれるワインは、温かさ、古典的ニュアンス、洗練度の全てに高貴さをまとっている。

価格 ¥ 8,300 消費税込 ¥ 9,130

ダヴィッド・モロー サントネ プルミエ・クリュ クロ・デ・ムーシュ 2017 750ml

【輸入元より】
畑の名前は、このエリアの花から花粉を集める数千もの蜂(Mouches a Miel=ミツバチ)に由来。表土の非常に少ない畑。ボーヌの同名の畑に比べて、評価はされてはいないが、表土が薄く、優れた骨格を持つワインが出来る。
発酵初期に低温(12-15℃)で6日間のマセレーション。30%を228Lの新樽、70%を228Lの旧樽で17ヶ月の熟成。

価格 ¥ 6,200 消費税込 ¥ 6,820

【よりどり対象】ダヴィド・デュバン ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・プロセ 2017 750ml

ダヴィド・デュバン氏は、1971年生まれ、ブルゴーニュの醸造家で注目度がNo.1といえる実力派の造り手です。
ワイン造りにおいて、手間を掛け、愛情を注ぎ、丁寧に栽培をすることが最も重要だと考えており、ぶどう栽培に最も力を注いでいます。

ラベルには記載していませんが、2007年にエコセール、2010年にABマークの有機(栽培)認証を取得しました。
また、醸造については、自然な状態で醗酵・熟成させることを理想としています。

細心の注意を払いながら醸造テクニックに頼らず、人為的介入を極力避ける方法で行っています。
瓶詰め後、すぐ飲むことも出来、かつ、長期熟成も可能である芳醇な果実味、酸味、タンニンなどの要素の構成が十分で、バランスのとれた味わいのワインを造ることを目指しています。


世界の航空会社のファーストクラスに、搭載しているこのワインは今や数々の3ツ星レストランのワイン・メニューにもオン・リストされています。
とてもパワフルではありますが、フィニッシュに厚みがありタンニンも丸く感じます。

価格 ¥ 12,500 消費税込 ¥ 13,750

【よりどり対象】ボングラン マコン・ヴィラージュ テヴネ・カンテーヌ 2018 750ml

伝統的な手法で栽培・醸造に取り組み、完熟ブドウから驚くべき複雑味、余韻を持つワインを造り出すドメーヌ・ド・ラ・ボングラン。
こちらは、熟成期間を若干短くしリリースされるコスパのよいワイン。ビオロジック農法で栽培され、手収穫されたテヴネ家所有の畑のブドウを使って造られています。
レモンの蜂蜜漬けやハーブなどの香りがあり、ほどよいボリュームのある仕上がりです。

価格 ¥ 3,145 消費税込 ¥ 3,459

【よりどり対象】アルベール・グリヴォー ムルソー クロ・デュ・ミュルジェ 2019 750ml

ムルソー村にて1876年から続く名門。現在は創設者アルベールの孫に当たるミッシェル・バルデがワイン造りを行っており、ムルソーらしい豊かな果実味とコク、しっかりとした樽香の力強いワインを生み出すことで有名です。
「クロ・デュ・ミュルジェ」はドメーヌの目の前に広がる2.5haの区画。アーモンドやヘーゼルナッツなどの芳醇なアロマと、豊かでいきいきとした味わいを持ったワインです。

【輸入元資料より】
■農法:リュット・レゾネ(減農薬農法)
■熟成:樽228L 新樽20%以下 12ヶ月
■飲みごろ温度:10℃~14℃ 

価格 ¥ 10,200 消費税込 ¥ 11,220
並び替え
643件中 1-50件表示
1 2 13