12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
643件中 1-50件表示
1 2 13

ドメーヌ・アルロー シャルム・シャンベルタン 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
こちらはマゾワイエールの区画を含まない純粋なシャルム・シャンベルタンの区画で収穫されたピノノワールのみを使用。エレガントで果実味豊かなワインが生まれます。

価格 ¥ 45,000 消費税込 ¥ 49,500

ドメーヌ・アルロー シャルム・シャンベルタン 2018 750ml

法律上、マゾワイエールと混ぜてもシャルムを名乗れますが、アルローのシャルムは純粋なシャルムの葡萄のみ。豊かな果実味をお楽しみ頂けます。

価格 ¥ 39,000 消費税込 ¥ 42,900

ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・ピュセル 2018 750ml

ビアンヴニュとバタールの二つのグランクリュに隣接する、極めて評価の高いプルミエクリュのひとつ。
選別しながら手摘みで収穫。ニューマティックプレスを使い、低い圧力で全房圧搾します。228Lの樽(新樽25%)に入れ、アルコール発酵とマロラクティック発酵し、18ヶ月オリと共に熟成。
瓶詰の1ヶ月前に、ブレンドするため異なった樽のワインをステンレスタンクに入れ、清澄し、軽くフィルターをかけてボトリングされています。

価格 ¥ 23,800 消費税込 ¥ 26,180

アンリ・ボワイヨ ピュリニーM 1er クロ・ド・ラ・ムーシェール 2019 750ml

ボワイヨ家はヴォルネイで最も古い家系のひとつで、ドメーヌの設立は1885年。現当主のアンリと息子のギヨームがドメーヌを担っています。
完璧主義者で知られるボワイヨが、最も大切にしている畑がこの「クロ・ド・ラ・ムーシェール」。樹齢80年超えの古木からなるブドウによる、ピュアでエレガントな果実味とスパイスなどの複雑味、ほのかな心地よい樽香が混じり合い、凝縮感と深み、シャープな切れ味を持った見事な逸品となっています。

価格 ¥ 21,680 消費税込 ¥ 23,848

アルベール・グリヴォー ムルソー プルミエ・クリュ レ・ペリエール 2019 750ml

【輸入元HPより抜粋】
ムルソー村で1876年にアルベールグリヴォーによって創立されたドメーヌ。現在は孫のミッシェルバルデがワイン作りを行なっています。
「レ ペリエール」はムルソー1級畑の中でも最高とも言われる高い評価の畑です。
ムルソーのコクと、ピュリニーの魅惑的な酸味を併せもち、香ばしい樽香とふくらみのある果実味とのバランスがよくとれたワインに仕上がっています。

価格 ¥ 21,390 消費税込 ¥ 23,529

【通常価格より10%OFF】ルモワスネ グレートヴィンテージ2015 ボーヌ 畑別飲み比べセット

受け継がれる古き良き歴史と伝統と新しい風

1879年創設のルモワスネはボーヌ市街に拠点があります。前当主ローワン・ルモワスネ氏は卓越したテイスティング能力を買われ、仏最大のワインショップ「二コラ」のクルティエを長年務めるなど業界では有名でした。2005年には副社長にルイ・ジャド社で重役だったベルナール・ルポルト氏を迎え、経営を一任。醸造部門は著名な醸造家、クローディ・ジョバール氏を迎えるなど万全を期しています。現在では所有畑を15haまでひろげ、一部の畑には有機栽培を採用しています。

そんなルモワスネから、2015年ビンテージを畑別で飲み比べられる2本セットをご用意いたしました!
ボーヌ・プルミエクリュの中でも東向き斜面、豊かな果実味の奥に充分なタンニンが感じられるブレッサンドと、
ボーヌ・ヌプルミエクリュ北部で最良の畑、しっかり熟した果実味にあふれ、収斂性のないピュアでエレガントなワインのマルコネのセットです♪

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ レ・ブランシャール 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
レ・ブランシャールはモレサンドニのほぼど真ん中にある1級畑。ふくよかにして繊細な果実味のあるワインが生まれます。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ レ・ミランド 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
レ・ミランドは特級クロ・サン・ドニに隣接した斜面下にある1級畑。同じ1級のオー・シェゾーよりもモレサンドニの中心部に近い区画です。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ 1er レ・シャンガン 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
グイヨー仕立ての20年樹。山側の方に位置し、優しい味わいのワインとなるのが特徴です。
この貴重なワインをぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ 1er レ・ヴェルジェ 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
2001年に植えられた樹。村の北側の緩やかな斜面。粘土と砂利の石灰岩の土壌であるため、よりミネラル感の強いワインとなるのが特徴です。
この貴重なワインが今回特別入荷!ぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ 1er レ・ショーメ 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
レ・ショーメは1.5ha所有する北東向きの冷涼な斜面の畑。平均樹齢は70年で、石灰が多く古木のため、エレガントなスタイルのワインになります。
この貴重なワインをぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ロブレ・モノ ヴォルネイ プルミエ・クリュ タイユピエ 2016 750ml

【輸入元HPより】
「タイユピエ」はヴォルネイの南西に位置し、7.16ha広がる区画である。急斜面であり作業が大変であることから、「足が疲れる」という意味を持つ。ロブレ・モノでは「タイユピエ」の中腹の区画を所有。樹齢40-50年の畑であり、60%はヴィエイユ・ヴィーニュである。残り40%は樹齢約35年。全て除梗し、自然酵母で発酵。新樽10-20%で24ヶ月の長期熟成。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ジャン・フィリップ・フィシェ ムルソー レ・グリュアッシュ 2018 750ml

【輸入元HPより】
3大1級畑のシャルムの中にある村名格の畑。3方全て特級シャルムに囲まれた別格的村名畑。1928年に植樹した葡萄。斜面下部にあたり粘土質が強い区画。深みとコク、柔らかさとふくよかさをもつムルソーらしい葡萄がとれる。


【ドメーヌ・ジャン・フィリップ・フィシェ】

輸入元より
かのコシュ・デュリーの甥にあたり、コシュ・デュリー同様ムルソーに本拠を置く次世代ムルソーの牽引者。ワイン造りの歴史は祖父の代よりスタート。分益耕作でドメーヌの基となるワイナリーを設立。造ったワインをネゴシアンへ売却する父と意見を相違し、自身でドメーヌを興したフィシェ氏だが、造りは父より教わった伝統的なスタイルを継承する。
畑はボワイヨ家との分益耕作を父より引継ぎ、その後分益耕作を順調に追加していくが、91年には殆どの契約が切れてしまう。しかし氏の情熱は衰えず、92年にはモンテリーやムルソーに2haの畑を入手。その後着実に畑を獲得し、父の引退と共にピュリニー、ムルソー、ACブルゴーニュの区画も得た。
81年に21歳の若さで独立したフィシェ氏だが、現在では新しい醸造所も造り、更なる品質向上に努める。
シュール・リー状態で長期間熟成させ、厚みのある酒質にミネラルや酸が綺麗に出るスタイル。ムルソーのテロワールをきっちりと表現したスタイルを身上とする。

価格 ¥ 16,000 消費税込 ¥ 17,600

ハイツ・ロシャルデ ポマール プルミエ・クリュ レ・リュジアン 2018 750ml

【輸入元より】
0.43haの東向きの畑。斜面下部は酸化鉄が多く上部は石が多い。全房発酵。澱を攪拌しながら12ヶ月樽熟成。
ダークベリーやアニス、湿った土のようなアロマにミネラルを感じる味わい。絹の様な滑らかさと味わいのバランスに優れたワインです。

価格 ¥ 16,000 消費税込 ¥ 17,600

F.コサール モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ レ・モン・リュイザン 2018 750ml

【フレデリック・コサール】
ブルゴーニュ・ヴァン・ナチュールの最高峰ともいわれるコサール。クオリティの向上を求め、視野を広く持ち、注意深く観察し、本質的な魅力を瞬時に見抜く。その結果、土、ブドウ、醸造設備、スタッフ…彼のもとにはすべて一級品のクオリティが溢れています。
アルコール度数を上げるため、当たり前のように補糖され、あるいは補酸され、また培養酵母や亜硫酸添加が行われる中、彼は土とブドウのクオリティだけで、その土地本来の個性を忠実に引き出すワイン造りを行っています。
そして保守的なブルゴーニュワインの世界において、常に挑戦者の精神を持っている造り手です。

価格 ¥ 15,850 消費税込 ¥ 17,435

F.コサール モレ・サン・ドニ レ・シャン・ド・ラ・ヴィーニュ クヴェヴリ 2018 750ml

【フレデリック・コサール】
ブルゴーニュ・ヴァン・ナチュールの最高峰ともいわれるコサール。クオリティの向上を求め、視野を広く持ち、注意深く観察し、本質的な魅力を瞬時に見抜く。その結果、土、ブドウ、醸造設備、スタッフ…彼のもとにはすべて一級品のクオリティが溢れています。
アルコール度数を上げるため、当たり前のように補糖され、あるいは補酸され、また培養酵母や亜硫酸添加が行われる中、彼は土とブドウのクオリティだけで、その土地本来の個性を忠実に引き出すワイン造りを行っています。
そして保守的なブルゴーニュワインの世界において、常に挑戦者の精神を持っている造り手です。

価格 ¥ 14,700 消費税込 ¥ 16,170

ドメーヌ・ミー・ゴダール モルゴン・パスレイユ マグナム 1.5L

ブルゴーニュにあるボジョレー地区でも肉付きがよく厚みのある味わいのワインが産まれ、トップクラスのクリュと言われるモルゴンの中でも、樹齢60~65年の古木のブドウから造られた、パワフルな赤ワインです。
黒いフルーツの様な香り、鉄や甘草のような香りも感じられます。落ち着いた果実味が特徴で、タンニンが豊かに感じられる骨格のしっかりとしたワインです。

価格 ¥ 14,300 消費税込 ¥ 15,730

エ・アルロー ヴォーヌ・ロマネ オー・レア 2015 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、ドメーヌ・アルローのシプリアン・アルロー氏が手掛けるネゴシアン部門のワイン。
こちらのオー・レアは平均樹齢40年のブドウで、村名でありながら一級畑「クロ・デ・レア」の南に広がる秀逸な区画。斜面の下部に位置していながら軽い粘土で水はけも良いため、柔らかな果実味に細やかな酸とミネラル感もあり、繊細でエレガントなワインとなります。

価格 ¥ 14,000 消費税込 ¥ 15,400

フィリップ・シャルロパン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018 750ml

【輸入元資料より】
フィリップ シャルロパンのフラッグシップのワイン。主にブロション村の南側のジュヴレ・シャンベルタン村に近いほうに位置する、樹齢50-80年の樹から造られます。
ブラックチェリー、ブラックベリー、スパイス、甘草などの複雑な香りが感じられます。肉付きの良い骨格をもち、タンニンがなめらか。力強さ・野性味と豊かな果実味・エレガントさが両立する逸品です。


【ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン】
※輸入元資料より
ジュヴレ・シャンベルタンというよりブルゴーニュのスター生産者。故アンリ ジャイエの薫陶を受けたことは有名ですが、ワインへの情熱的かつ真面目な姿勢とディテールに執着する典型的な天才肌の生産者。
1976年に20代にして父から1.8haの畑を相続して以来、自力で目覚しく所有畑を広げ、現在はグランクリュを含めコート ドニュイ中心に約25haを所有し、なおも広げつつあります。
ワインは魅惑的な果実のアロマとシルキーなタッチで、若いうちから美味しいスタイル。熟成によりその真価が発揮され、美しいバランスとエレガンス、フィネスを見事に表現しています。

価格 ¥ 13,700 消費税込 ¥ 15,070

【よりどり対象】ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
こちらはジュヴレ寄りの区画、モレサンドニの中心部、シャンボール寄りの区画のアッサンブラージュからなるキュヴェ。多彩なニュアンスを持ったワインが生まれます。

価格 ¥ 13,000 消費税込 ¥ 14,300

ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ オー・シェゾー 2017 750ml

【輸入元より】
クロ・ドゥ・ラ・ロッシュの斜面下にある1級畑。ジュヴレイ村の1級畑オー・コンボットと村を挟んで背中合わせのロケーションにあり、モレにありながらジュヴレイらしい骨格を有したワインになる。

価格 ¥ 12,750 消費税込 ¥ 14,025

【よりどり対象】ダヴィド・デュバン ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・プロセ 2017 750ml

ダヴィド・デュバン氏は、1971年生まれ、ブルゴーニュの醸造家で注目度がNo.1といえる実力派の造り手です。
ワイン造りにおいて、手間を掛け、愛情を注ぎ、丁寧に栽培をすることが最も重要だと考えており、ぶどう栽培に最も力を注いでいます。

ラベルには記載していませんが、2007年にエコセール、2010年にABマークの有機(栽培)認証を取得しました。
また、醸造については、自然な状態で醗酵・熟成させることを理想としています。

細心の注意を払いながら醸造テクニックに頼らず、人為的介入を極力避ける方法で行っています。
瓶詰め後、すぐ飲むことも出来、かつ、長期熟成も可能である芳醇な果実味、酸味、タンニンなどの要素の構成が十分で、バランスのとれた味わいのワインを造ることを目指しています。


世界の航空会社のファーストクラスに、搭載しているこのワインは今や数々の3ツ星レストランのワイン・メニューにもオン・リストされています。
とてもパワフルではありますが、フィニッシュに厚みがありタンニンも丸く感じます。

価格 ¥ 12,500 消費税込 ¥ 13,750

【よりどり対象】アミオ・セルヴェル シャンボール・ミュジニー 2017 750ml

【輸入元より】
除梗後、天然酵母による2~3週間の発酵・浸漬。18ヶ月樽熟成。新樽比率20~30%。
様々な土壌タイプの区画をブレンドし複雑な味わいを生み出す。アフターには豊富なミネラルと共にはっきりとした個性を感じる。

価格 ¥ 12,500 消費税込 ¥ 13,750

【よりどり対象】クリスチャン・クレルジェ シャンボール・ミュジニー 2017 750ml

【輸入元資料より】
1975年と1980年に植樹された7つの区画のブドウをブレンド。除梗し、タンクで発酵後、樽(新樽10%)で18ヶ月熟成させます。赤系果実、奥から黒系果実を感じる凝縮感ある香り。ほのかなミネラルを思わせる風味があり、緻密でシルキーな口あたりのエレガントなワインです。

価格 ¥ 12,300 消費税込 ¥ 13,530

【よりどり対象】フィリップ・パカレ ジュヴレ・シャンベルタン 2019 750ml

【輸入元より】
2019 年はどちらかというと早熟な年。結実から、ずっと日照量が多く、乾燥していましたから高い糖度を得ています。しかしながら、雷雨などの影響で区画毎の差異が大きく出たのもこの年の特徴です。
2019 年は水分量が重要でした。水こそが、このミレジムの品質を決定した重要な要素と言えるでしょう。完全に熟した質の高い酸を味わえるブルゴーニュらしさをしっかり感じさせるワインに仕上っています。

価格 ¥ 12,000 消費税込 ¥ 13,200

【よりどり対象】ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ ブラン 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
この貴重なワインをぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 12,000 消費税込 ¥ 13,200

ロベール・シリュグ ヴォーヌ・ロマネ 2019 750ml

ヴォーヌ・ロマネの地で家族経営を行っているドメーヌ。そのルーツは19世紀末にさかのぼります。
シリュグが目指すのは、シルクのような質感を持つ、しなやかでフルーティなワイン。完熟したブドウでテロワールを表現します。
こちらはヴォーヌ・ロマネ村に点在する、平均樹齢50年にもなる自社区画のブドウを使用。様々な個性を持った区画のブドウを畑ごとに仕込み、最終的なバランスを見ながらブレンドしています。

価格 ¥ 11,670 消費税込 ¥ 12,837

ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ ブラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018 750ml

ピュリニーモンラッシェの樹齢の古い樹のブドウを使用し、溢れる果実の風味と長い余韻が特徴のワイン。
エレガントで持続性があり、酸がしっかりとしています。あふれんばかりのエキゾチックな果実の風味やスパイシーなオークの風味が楽しめます。
旨味のある基調をなす構成と長い余韻が感じられます。


【輸入元より】
非常にゆるやかな斜面で、面積は3ha。粘土石灰質土壌で、下層土は様々な石灰岩の層(小石、泥灰土)です。古い木は根が深くなり、ワインにより土壌の影響が現れます。収穫量は40hL/haです。
全房圧搾します。低温で24~36時間静置してから、樽で発酵させます。フレンチオークの樽(新樽15%)で14ヶ月熟成させます。

価格 ¥ 11,480 消費税込 ¥ 12,628

【よりどり対象】マルトロワ シャサーニュ・モンラッシェ 1er モルジョ V・ブランシュ 2019 750ml

元は15世紀に造られたシャトー。現在はサーニュを代表する造り手の一つとなっています。
モルジョを名乗れる畑の中でも「ヴィーニュ・ブランシュ」は中心的な位置にある、ふくよかで香り豊かな白ワインができる区画。熟した洋ナシやリンゴなどの果実とフローラルな香りにウッディなニュアンス。凝縮感のある厚みと力強さの中に爽やかさを感じるバランスの取れた味わい、長い余韻が印象的です。

価格 ¥ 11,200 消費税込 ¥ 12,320

【よりどり対象】ドメーヌ・アルロー ジュヴレ・シャンベルタン 2019 750ml

モレサンドニ村No.1の天才醸造家と評される、シプリアン・アルロー氏が手掛けるドメーヌ。シプリアン氏は父よりドメーヌを継承してから約10年で、トップドメーヌがひしめくモレサンドニ村で頭角を現した若手筆頭株です。
こちらはジュヴレシャンベルタン村の北端にある銘畑「ラ・ジュスティス」と南端の「レ・スーヴレ」のアッサンブラージュからなるワイン。レ・スーヴレは果実の膨らみを形成し、ラ・ジュスティスが骨格と奥行きを醸し出す黄金コンビです。

価格 ¥ 11,050 消費税込 ¥ 12,155

ドメーヌ・アルロー シャンボール・ミュジニー 750ml

【輸入元より】
ボンヌ・マールの斜面下のモレ側からシャンボール村の中心部にかけて畑を所有。モレよりも石灰質の多い土壌からエレガントでシルキーなタッチのワインを産する。

価格 ¥ 11,050 消費税込 ¥ 12,155

【よりどり対象】アントワンヌ・ジョバール ムルソー アン・ラ・バール 2019 750ml

【輸入元より】
ラフォンのクロ・ド・ラ・バールと隣接する村名畑。グレープフルーツやマルメロなど果実味豊か。蜂蜜のような粘着性。リッチでボリューム感がある一方、土壌に転がる石灰の小石が示すように、シャープなミネラルも感じられる。
ムルソーらしく人当たりのよい第一印象だが、しっかりとした芯も備わる。

比較的ぽっちゃりと若いうちから楽しめるものが多いムルソーにあって、ミネラルがビシッと一筋、背骨のように支えるフランソワ・ジョバールのワイン。

息子アントワーヌの時代に入り、長期熟成という父のポリシーを尊重しつつ果実味を充実させ、瓶詰めからほどなくしても味わいやすいタイプへと進化している。
父から子への移譲は進み、ラベル上のドメーヌ名は2002年にフランソワ・エ・アントワーヌ・ジョバール、そして2007年以降はアントワーヌ・ジョバールへと変わった。

ドメーヌは全部で6haのブドウ畑を所有し、すべての畑にシャルドネが植わる。
以前はブルゴーニュ・ルージュとブラニー1級ラ・ピエス・スー・ル・ボワを造っていたが、前者は2003年、後者は2007年に植え替えた。
ラインナップは村名ムルソーが2クリマ(アン・ラ・バール、ティエ)、ムルソー1級が4クリマ(ブラニー、ポリュゾ、シャルム、ジュヌヴリエール)、それに村名ピュリニー・モンラッシェ・トレザンだ。

認証は得ていないものの、畑は事実上のビオロジックであり、除草剤や殺虫剤など化学合成された物質は一切使用していない。
収穫したブドウは圧搾後、3~4時間のデブルバージュ。これによって不純な雑味を取り除きつつ、上質の澱を混ぜたワイン醸造が可能となる。父フランソワの時代には、デブルバージュを一切していなかったという。
そして小樽発酵。新樽率はフランソワの10%からわずかに増え15%となっている。
控えめにバトナージュを行い、樽熟期間は18ヶ月。年によっては2年近く寝かせる場合もある。

開くのに何年もかかったフランソワ時代と比べればはるかに寛容になったとはいえ、アントワーヌ・ジョバールのムルソーはミネラルを基調とした緊張感をつねに伴う。

白ワインにエレガンスを求める通人にこそおすすめしたい造り手だ。

価格 ¥ 11,000 消費税込 ¥ 12,100

【よりどり対象】ジェノ・ブーランシェール ムルソー クロ・デュ・クロマン 2019 750ml

「丁寧な畑仕事なしによいワインは飲むことが出来ない」という創立者シャルル・アンリーの哲学のもと造られる。
トロピカルな桃の香りと、それを引き立て支える樽香。
官能的な味わいで濃縮感と同時に豊かな広がりを感じます。
程よく丸みを帯びた、硬さのないチャーミングなムルソーです。

【輸入元より】
4世代にわたるファミリーの夢と情熱から生まれたワイン造りこのドメーヌの歴史は、パリで薬局を営んでいたある家族がブルゴーニュでワインを造りたいという思いを形にしたことから始まった。
1974年、シャルル-アンリ・ジェノとその妻マリー・ブーランジェールは夢の実現のためにパリからムルソーに移住。
そしてメルキュレに念願の最初の畑を得てドメーヌを設立した。
1998年には、コート・ド・ニュイ、ボーヌ、コート・シャロネーズに広がる計30アペラシオン、22ヘクタールの畑を所有するまでに拡大した。
現当主は、4代目のオード・ラヴォレと、その夫のギョーム。
熱意ある二人は2008年の彼らのファースト・ヴィンテージから、それぞれのパーセル、ブドウの株毎に合わせた品質管理をおこない、堆肥の使用や薬草の植栽など土壌の活性化を図った。
また、ブドウの木の成熟と衛生のために剪定、摘芽、パリサージュ(ブドウ樹を支えるワイヤーの高さ調整)はしっかりと行う。
それは「丁寧な畑仕事なしによいワインは飲むことが出来ない」という創立者シャルル・アンリの哲学とも合致する。
彼らは試行錯誤の結果、自然と土壌を尊重するブドウ栽培を目指し、ビオディナミへの転換を決意。
2018年にはAB認証(Agriculture Biologique)を取得している。
セラーでは、なるべく人手を加えないという考え。
彼らの哲学は、比類の無いテロワールを表現し、素晴らしいブルゴーニュのクリマを抽出すること。
バランス良く、若いうちに飲んで美味しく、かつ4、5年寝かせた後に別の次元の魅力が現れるワイン造りを志向する。
白ワインは、アペラシオン問わず、パワフルさとフレッシュさのバランスが良いものを目指す。
収穫は手摘み。ブドウは全房のままプレスし、軽く沈殿させた後、オーク樽にて自生酵母で発酵の後、熟成。
熟成前酸化を避けるため、バトナージュはしない。12か月の熟成の後、澱引き、タンクに移しさらに6か月熟成。
テロワールが表現されながらリッチさと、柔らかさ、エレガンスを兼ね備えたワインになる。赤ワインも全て手摘み。
ヴィンテージによって全房比率を判断。
3~4週間かけて極力自然発酵。
自生酵母は毎年同じにはならないため、それもその年の特長となる。
柔らかい抽出を目指し、ピジャージュの回数はキュヴェとヴィンテージによって調節。
続いて12カ月間オーク樽で、その後6か月ステンレスタンクで熟成させる。

価格 ¥ 10,500 消費税込 ¥ 11,550

シャソルネイ ヴォルネイ クヴェヴリ 2019 750ml

【輸入元より】
前年同様に、ミネラルを最大限に引き出すために熟成はジョージアから特注したクヴェヴリを使用!
ワインはピュアかつチャーミングで、ほのかに甘みのあるダシのようなまろやかな果実味に洗練されたミネラル、繊細なタンニンがきれいに溶け込む!
価格 ¥ 10,500 消費税込 ¥ 11,550

【よりどり対象】アルベール・グリヴォー ムルソー クロ・デュ・ミュルジェ 2019 750ml

ムルソー村にて1876年から続く名門。現在は創設者アルベールの孫に当たるミッシェル・バルデがワイン造りを行っており、ムルソーらしい豊かな果実味とコク、しっかりとした樽香の力強いワインを生み出すことで有名です。
「クロ・デュ・ミュルジェ」はドメーヌの目の前に広がる2.5haの区画。アーモンドやヘーゼルナッツなどの芳醇なアロマと、豊かでいきいきとした味わいを持ったワインです。

【輸入元資料より】
■農法:リュット・レゾネ(減農薬農法)
■熟成:樽228L 新樽20%以下 12ヶ月
■飲みごろ温度:10℃~14℃ 

価格 ¥ 10,200 消費税込 ¥ 11,220

ドメーヌ・アルロー モレ・サン・ドニ 2018 750ml

【輸入元より】
ジュヴレイ寄りの区画、モレの中心部、シャンボールよりの区画のアッサンブラージュからなるキュヴェ。特に、モレの中心部の区画であるクロ・ソロンは秀逸で、多様なニュアンスをワインに与えている。

価格 ¥ 10,200 消費税込 ¥ 11,220

ドメーヌ・トプノ・メルム シャンボール・ミュジニー 2018 750ml

【輸入元より】
手摘みで収穫し丁寧に選果。18~23日にわたる低温マセレーション後アルコール発酵。新樽25~30%で15~18ヶ月熟成。
明るいルビーレッド。赤い果実やブラックベリー、甘草の豊かなアロマ。豊かでしなやかなスタイルで洗練されたタンニンを伴います。
エレガンスとフィネスのモデルのようなワインです。


【ドメーヌ・トプノ・メルム】
18世紀からワイン造りをしている家系で、サン・ロマン出身のジャン トプノとモレ・サン・ドニ出身のドニーズ メルムが1963年に結婚したことにより設立。現在は7代目のロマンとヴィルジニーの兄弟が担っています。
テロワールを重視し、複雑でピュアな味わいを追求。ワインの真髄であるフィネスとエレガンスを映し出す果実の凝縮度はすべて畑仕事からという理念ですべてにおいて丁寧な作業を行います。
2001年からオーガニック栽培を行っています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ルモワスネ ヴォルネイ 2016 750ml

熟成を手掛けるルモワスネ社は、ブドウ栽培農家からワインを樽ごと買い付け、瓶詰めし、熟成させて販売しています。
膨大な量の古酒をストックしていることで有名なネゴシアン。ワインは飲み頃を迎えてから出荷するというこだわりようですが、こちらの2016ヴィンテージは、まだ熟成が可能です。


【ルモワスネ・ペール・エ・フィス】

※輸入元資料より
1879年創設のルモワスネはボーヌ市街に拠点があります。前当主ローラン・ルモワスネ氏は卓越したテイスティング能力を買われ、仏最大のワインショップ「ニコラ」のクルティエを長年務めるなど業界では有名でした。
2005年には副社長にルイ・ジャド社で重役だったベルナール・ルポルト氏を迎え、経営を一任。醸造部門は著名な女性醸造家、クローディ・ジョバール氏を迎えるなど万全を期しています。現在では、所有畑を約15haまで広げ、一部の畑には有機栽培を採用しています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

トマ・モレ シャサーニュ・モンラッシェ 2019 750ml

1989年植樹と若木区画のブドウや1級畑を絶妙にブレンドさせたトマの技が光るキュヴェ。
個々の個性を理解し若さとリッチさを感じさせる生き生きとした印象で、若いうちから飲みやすいピュアで美しいスタイルです。
大胆でリッチで率直なミディアムボディのフレーバーは、ドライでしっかりとしたフィニッシュに柑橘類の影響をたっぷりと感じさせます。綺麗な酸とミネラルがあり、洗練された味わいです。


【ドメーヌ・トマ・モレ】
シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレ氏から2007年に畑を譲り受け、瞬く間に頭角を現したトマ・モレ氏。
父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC当主オベール・ド・ヴィレーヌ氏。
トマ・モレ氏は自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCMontrachetを栽培責任者を担当し、その類まれなる才能を如何なく発揮しました。
以前からビオで栽培していましたが、いくつかの畑では既にビオディナミへ移行済。DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ルモワスネ ボーヌ プルミエ・クリュ ブレッサンド 2015

【輸入元資料より】
1929年から所有している畑で0.1157ha所有。年産約1200本。ボーヌのプルミエ・クリュの中でも東向きの斜面。繊細さの中に大きなボディがあり、豊かな果実味の奥に十分なタンニンが感じられる。熟成のポテンシャルは今から約20年です。新樽比33%、樽熟18か月。
ラベルに”R?COLTE DU DOMAINE”と記載はありませんが、ボーヌ・プルミエ・クリュ・マルコネと同じく、ルモワスネが1929年から所有している自社畑です。


【ルモワスネ・ペール・エ・フィス】

※輸入元資料より
1879年創設のルモワスネはボーヌ市街に拠点があります。前当主ローラン・ルモワスネ氏は卓越したテイスティング能力を買われ、仏最大のワインショップ「ニコラ」のクルティエを長年務めるなど業界では有名でした。
2005年には副社長にルイ・ジャド社で重役だったベルナール・ルポルト氏を迎え、経営を一任。醸造部門は著名な女性醸造家、クローディ・ジョバール氏を迎えるなど万全を期しています。現在では、所有畑を約15haまで広げ、一部の畑には有機栽培を採用しています。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ロベール・ドゥノジャン プイィ・フュイッセ V.V. ル・カロン 2015 750ml

故マルセル・ラピエールなど、ボジョレーの造り手らと強い結びつきを持つ、フュイッセ村の生産者。
ビオロジック栽培。テロワールやヴィンテージの特徴などを最大限反映するために、人為的な介入は極力行わずに醸造されています。
こちらは、モノポールで所有する、0.2haに満たないフュイッセの畑から。樹齢100年近いブドウ樹で、芳醇な香りにふくよかな果実味。長期熟成が可能なポテンシャルを持っています。

価格 ¥ 9,800 消費税込 ¥ 10,780

アンリ・グージュ ニュイ・サン・ジョルジュ 2018 750ml

今では当たり前となったドメーヌ元詰を始めた先駆者、アンリ・グージュによって1936年に設立されたワイナリー。現在ではニュイ・サン・ジョルジュのトップクラス生産者として評価されています。
こちらは5つの区画からなるワインをブレンド。スパイシーでしっかりとしたタンニンを、黒いベリー系果実を思わせる味わいが柔らかに包み込みます。
ニュイ・サン・ジョルジュはこのワインを飲んでおけば間違いない!というお薦めの1本です。


【輸入元資料より】
■農法:ビオロジック ■飲みごろ温度:16℃~18℃

価格 ¥ 9,520 消費税込 ¥ 10,472

シャソルネイ ヴォルネイ 2019 750ml

【輸入元より】
前年同様に、ピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
ワインは艶やかかつスパイシーで広がりがあり、ボリューム豊かな果実味に溶け込む洗練されたミネラルと繊細なタンニンが上品な骨格を形成する!

価格 ¥ 9,000 消費税込 ¥ 9,900
並び替え
643件中 1-50件表示
1 2 13