12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
154件中 1-50件表示
1 2 4

コンプレモン・テール ペティアン・ナチュレル ポション・ママ・ブラン 2020 750ml

ミュスカデの名手であり、ロワール自然派の先駆として信頼されるジョゼフ・ランドロンの息子、マニュエル・ランドロンが夫婦で新たにドメーヌを立ち上げました。
こちらのワインのラベルは、妻マリヨンのアイディアを元に友人の画家がデザイン。
繊細な泡は自然酵母による醗酵によるものであり、抜栓数分後にはワインのキャラクターを見せ始め、ヨードを感じさせるミネラル感が特徴的です。
味わいに塩味と酸の軽快さが感じられるキュヴェです。


【コンプレモン・テール】
輸入元より
ジョゼフ・ランドロンの息子、マニュエル・ランドロンが独立し、新たにドメーヌをたちあげました。ジョゼフ・ランドロンはいうまでもなく、ロワールのミュスカデの名手として知られる存在です。マニュエルは2013年12月、妻のマリヨン・ペシューと共にブルターニュ地方の街ナント近くで、ミュスカデ・少量のガメイ・地品種のフォール・ブランシュの植わる畑を見出し、醸造を始めました。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

コンプレモン・テール ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ ケール・マ 2020 750ml

ミュスカデの名手であり、ロワール自然派の先駆として信頼されるジョゼフ・ランドロンの息子、マニュエル・ランドロンが夫婦で新たにドメーヌを立ち上げました。
「ケール・マ」は二人の家を意味しています。スキンコンタクト無し。グラスファイバータンクで醗酵、グラスファイバータンクで5ヶ月の熟成を経ています。
味わいに塩味と酸の軽快さが感じられるキュヴェです。


【コンプレモン・テール】
輸入元より
ジョゼフ・ランドロンの息子、マニュエル・ランドロンが独立し、新たにドメーヌをたちあげました。ジョゼフ・ランドロンはいうまでもなく、ロワールのミュスカデの名手として知られる存在です。マニュエルは2013年12月、妻のマリヨン・ペシューと共にブルターニュ地方の街ナント近くで、ミュスカデ・少量のガメイ・地品種のフォール・ブランシュの植わる畑を見出し、醸造を始めました。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

ル・クロ・デュ・テュ=ブッフ VdF ルージュ 2021 750ml

ビオロジック栽培。造り手名は、石垣で囲まれたテュ=ブッフという名の畑から。自然任せに造られたワインで、フレッシュで軽やかです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

エチエンヌ・ドールニー サンセール ブラン 2020 750ml

標高250~300メートル。「テール・ブランシュ(白い土地)」と呼ばれる、シャブリと同じくキンメリジャン土壌に多くの石灰岩が混じる実際に白い色をした土壌で育ったソーヴィニヨンブランを使用。
キンメリッジの粘土質からくるふくよかな果実と、石灰岩からくる強いミネラル分のハーモニーを持った、「サンセール」のテロワールを代表するお手本のようなワインです。


山深いショードネイの地で数世紀にわたってブドウ造りを行う小さな造り手。
当主・エチエンヌ氏の人柄の良さがそのままワインににじみ出ています。ドールニー家のあるショードネイ村は、ミネラ ルの骨格が雄大な長期熟成に耐えるタイ プのサンセールを生み出す急激な斜面の麓にあり、ドメーヌが所有する 15haの畑の殆ど全てが南向きという絶好のロケーション。
ほぼ無農薬に近いリュット・ レゾネの農法を10数年以上前から採用。多産のこの地域では例外的な程に、少ない収量でワイン造りを行っています。

価格 ¥ 3,830 消費税込 ¥ 4,213

ファミーユ・ジョリー サヴニエール レ・ヴュー・クロ 2020 750ml

【輸入元より】
クレ・ド・セランにある樹齢80年以上の古木から選別し、穂木として台木を繋ぐマサルセレクションで、クローンではない。
クレ・ド・セランに比べやや傾斜が緩やかな東向きの区画で、表土が深く主にシスト土壌だが、クオーツを見ることもあり、まれに砂が混じっていることも。
エレガントな酸が心地よく、アーモンドやナッツ、フレッシュフルーツのニュアンスがある味わい。

価格 ¥ 8,200 消費税込 ¥ 9,020

レ・カプリアード メトード・アンセストラル ラ・ビュル・ルージュ 2019-2020 750ml

2019年のタンチュリエに2020年のガメイドボジョレーを加え泡に仕上げています。ブドウはシルヴァン・リーストとジャン・クリストフ・ジェゼケルから。
ワイン名はTeinturier(タンチュリエ)と呼ばれる果肉の赤いガメイでつくられているため、La Bulle Rouge(赤い泡)と名付けられています。
ドライかつ清涼感があり、旨味のあるみずみずしい果実味をタイトな酸と収斂味のある繊細なタンニン、キレのある泡が引き締め骨格を支えます。



【レ・カプリアード】

レ・カプリアードは、ペティアン・ナチュレルのみを造る「ペティアンマスター」と言われるフランス・ロワールの造り手。
一般的に「ペティアン」と聞くと、気軽に飲めるフレッシュなスパークリングワインを思い浮かべるのではないでしょうか?レ・カプリアードのそれを一度飲めば、そのイメージは一気に変わります。
レ・カプリアードのペティアンは複雑でしっかりとしたミネラルのある、シャンパーニュのように熟成に耐えうるもの。と言っても決してシャンパーニュを目指すわけでなく、ロワールでカプリアードにしか造れないスパークリングワインを造っています。

高品質なペティアンを、例え甘口であってもSO2などの添加物を一切使用せずにブドウだけで造っており、ナチュラルと言われているペティアンにたまにある、開けてみたらワインの半分が吹き出してしまったということもありません。
それを可能にしているのはテロワールを熟知し、ブドウをしっかりと観察してそれらを生かす技術。何も添加はしませんが醸造においては細心の注意を払い、細かく数値を確認し、何をすべきかを判断しています。
特に澱引きには気を使っており、それぞれのペティアンの目指す味とその時の状態によって回数を変えるそうで、多い時には10回も行うそうです。
これは一例ですが、このような積み重ねによって高品質な「ペティアン・ナチュレル」は他に類を見ません。

ぜひレ・カプリアードのペティアンを体験してみてください!

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

レ・カプリアード ポワレ 2020 750ml

使用する洋ナシは全て樹齢150年を超えるロワール・エ・シェール県の北部にしか存在しない大変貴重な土着品種。かつてロワール・エ・シェール県に存在した昔ながらのポワレをカプリアードのメトード・アンセストラル製法で蘇らせています。
ドライで清涼感があり、みずみずしいエキスに溶け込む繊細な酸、ほんのりビターなタンニンの収斂味を柔らかく弾けるムースが包み込みます。

価格 ¥ 4,350 消費税込 ¥ 4,785

レ・カプリアード シードル 2020 750ml

リンゴは前年同様ブルターニュ地方サン・グレゴワール村のビオ生産者から。カプリアードのペティアン同様にメトード・アンセストラルで仕込まれています。しっかりとデゴルジュマンされた、昔ながらにして限りなく上品でエレガントな正統派シードルです。
ドライで泡立ち柔らかく、口に入れた途端ほんのり甘酸っぱいエキスと心地よい苦み、優しいタンニンをフワッと広がるムースが包み込み、後からリンゴのフレーバーが鼻を抜けます。

価格 ¥ 3,100 消費税込 ¥ 3,410

ロッシュ・ヌーヴ ソミュール・ブラン ランソリット 2019 750ml

【輸入元資料より】
ワイン名「Insolite(=意外・異色、の意)」の通りソミュールでは珍しいシレックス土壌。手摘み収穫、4時間かけ空気式圧搾機で圧搾。4ヶ月間1200Lのフードルで発酵。澱と共に9ヶ月間熟成。フローラルで透き通ったスタイル。熟度ある酸のメリハリがあり、すっきりとしたシャープな味わいです。

価格 ¥ 5,300 消費税込 ¥ 5,830

アンリ・ブルジョワ サンセール ル・モンダネ 2015 750ml

モン・ダネは、サンセールの生産者が手に入れたいと望む最良の区画で、キンメリジャン土壌の畑です。フルーティな中にしっかりとしたミネラルが感じられます。

価格 ¥ 4,760 消費税込 ¥ 5,236

ピエール=オリヴィエ・ボノーム VdF ソーヴィニヨン 2020 750ml

ビオロジック栽培。芳醇な香りにエキス分を感じる果実味。爽やかでクリアな酸があり、飲み飽きぜずに楽しめます。


【ピエール=オリヴィエ・ボノーム】

輸入元より
ピエール・オリヴィエはまだ学生だった、2003年にティエリー・ピュズラの元で収穫をした縁で、ワイン造りに興味を持ったそうだ。その後も収穫には通い、正式にワイナリーの一員にもなり、数年間の経験を経て、ティエリーとともに、ネゴシアン部門「EURLピュズラ・ボノム」を設立した(2009年)。
そして2014年、ドメーヌへの専念を決意したティエリー・ピュズラから、ワイナリーを受け継ぐこととなった。原料となるブドウは買いブドウが大半を占めるが、醸造は野生酵母のみで赤、白ともに一部木樽発酵も併用。亜硫酸は醸造時は無添加、瓶詰め時のみ20mg/L前後にとどめる。
ソーヴィニョン・ブランやガメ以外の、地品種も多く手掛け、手に取りやすい価格と果実味を活かした味わいで、広く親しまれている。ちなみに、母体となったネゴシアン「EURLピュズラ・ボノーム」は、ロワールで有機栽培を行う農家から、慣例よりも高値でブドウを買い、さらにワインの収益を栽培家に還元するという画期的な生産サイクルを確立。そのモデルにより、このエリアでフランスの他地域に先駆けて真摯なビオロジック栽培が広がり、定着した一つの原動力になったと、高く評価されている。

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

セバスチャン・リフォー レ・カルトロン 2020 750ml

セバスチャン・リフォーは代々サンセールで農業を営む家に生まれ、自然の中で育ちました。
おじいさんの世代はブドウだけでなく山羊のチーズや小麦も作っていて、お父さんの世代でブドウ栽培と共にワイン醸造を始めました。
セバスチャンは7~8歳のころから畑仕事を手伝い、その頃には将来はワインを造ると決めていたそうです。
その後ブルゴーニュの大学でクラシックな醸造を学び、卒業後は世界のワイン市場を勉強するためにロンドンの酒屋に勤務後、パリの「ラ・ヴィーニャ」というワインショップで働いていました。
ラ・ヴィーニャでナチュラルワインの魅力に目覚め、2004年にサンセールに戻り、ワイン造りを始めます

2004年から自分のワインを造ります。2004年が最初の彼のヴィンテージです。
徐々に徐々に畑を無農薬に切り替え、2007年には100%完全無農薬の畑にしました。

グリーンイエロー色の外観にとろっとした粘性。
20年はソーヴィニョンブランらしい青い香りにスダチやライム、口に含むとバランス良く爽快な味わい。
例年よりドライな味わいで、飲み飽きしない優れたバランスが表現されています。
「スケヴェルドラ」=石のかけらなどテロワール(微気候・土地風土)の異なる区画ごとに仕込み、出来上がったワインの色調をエチケットに現しています。

セバスチャン・リフォーは、熟成させることで、旨みが劇的に上がります。
ぜひ、熟成させて味わいの変化をお楽しみください。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

ドメーヌ・タタン カンシー キュヴェ・ヴァン・ノーブル 2020

ロワールの隠れた至宝ともいえるAOCカンシー。総面積200ha強という小規模な産地ですが、1936年にロワールで初めてAOC認定を受け、ソーヴィニヨンブランに適した産地とされています。
ブドウは樹齢20~60年、5つの異なる区画のものを、それぞれに合った方法で醸造。
透明感のあるアロマで、白い花や白桃、青リンゴ、ハーブ、シトラスなどを感じます。ほろ苦さと爽やかさの中にある適度な塩味が牡蠣などのシーフードと相性抜群です。


【ドメーヌ・タタン】
ロワールのカンシー地区とルイィ地区に畑を所有している家族経営の生産者。
2020年現在、畑の所有面積は約30haですが、大半の畑は協同組合用にしており、ドメーヌのワインは優良な区画から更に厳選したブドウのみを使用しています。
環境と人に優しいサスティナブルなワイン造りを行う「Terra VITIS」の認証も取得しており、健全で衛生的かつ高品質なブドウを持続可能な農法で栽培しています。

価格 ¥ 2,975 消費税込 ¥ 3,272

フロリアン・ロブラン コトー・デュ・ジェノワ・ブラン・ジャン・ジボー 2019

歴史あるワイン評論誌「ギド・アシェット」にて、2017年に「今年のワインメーカー」に選出されるなど注目の若手生産者。AOCコトー・デュ・ジェノワで栽培されるブドウは、13世紀には既に王宮に献上されていたとされる、非常に古い歴史を持つ産地です。
柑橘系の爽やかな香りに、石灰やスモーキーな要素など複雑さのある香り。水晶を含む粘土とチョーク土壌によりフレッシュさとシャープな酸、ミネラル感のあるエレガントで親しみやすいワインです。


【輸入元資料より】
セメントタンクで8ヶ月間、澱(おり)の上で熟成(シュール・リーの状態で18度)。醸造中のSo2添加。瓶詰め時に軽くフィルタリング。

【ドメーヌ・フロリアン・ロブラン】

※輸入元資料より
フロリアン・ロブラン氏は1981年5月生まれで彼の祖父は小規模ながらブドウ栽培をしていました。
父も農業を営んでいましたが、ワイン造りとは関わりはありませんでした。
トゥールの醸造学校で学んだ後、サンセールの巨星アルフォンス・メロやローヌを代表する醸造家のひとりフランソワ・ヴィラール、ジュヴレ・シャンベルタンのジャン・ルイ・トラペらのもとで、さらにワイン造りを学びました。

2006年から植樹を始め、2008年がファーストヴィンテージでソーヴィニヨン・ブランを少量生産しました。
2010年にはピノ・ノワールとガメイのブレンドキュヴェを造りました。
現在(2022年)、約3haの畑(ソーヴィニヨン・ブラン2ha、ピノ・ノワール0.8ha、ガメイ0.2ha)を所有し年産は僅か6000本程度と少なく、多くの需要に応えるために毎年、徐々にその面積を増やしています。
有機認証は取得していませんが、栽培は基本的にビオロジックを実践しています。

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

【通常価格より10%OFF】春風感じる爽やかロワールワイン2本セット

徐々に暖かくなるこの時期に飲みたいワインセット

1936年、ロワール地方にて初めてAOCに指定された地区『サントル・ニヴェルネ』より華やかなアロマとミネラリーな飲み口のワインと、同地区に位置し、1998年にAOCに格上げとなったアペラシオン、『コトー・デュ・ジェノワ』よりスモーキーさを伴ったシャープな酸の白ワイン2本をセット特別価格にしてお届けします!

牡蠣などの海鮮料理や、チキンを使ったお料理と相性抜群です♪

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

ナナ・ヴァン コンジョー 2020 750ml

こちらの「コンジョー」は、日本語の「混醸」が語源。その名の通りドメーヌで栽培している全てのブドウを混醸して造ったワインです。
香りはカシスやプルーンのような南の赤ワインの香りで、そこにスパイシーさがありますが、白ブドウが45%混ざっているので、飲んでみると香りとは違って軽快で瑞々しく、酸もしっかりあり暑い今の時期にでも飲みやすい赤ワインです。


【ナナ・ヴァン】

輸入元より
クリスチャン・ショサールがヴヴレーで本格的にワインづくりを始めたのは1988年。ビニョロンの仕事と、醸造学校の講師を掛け持ちながら1999年までワインづくりを続ける。
その後、ヴヴレーのワイナリーを引き払い、2002年再びジャニエールにドメーヌ・ブリゾーを立ち上げる。
2012年にクリスチャンが亡くなり、その後を妻のナタリーが引き継ぐ。2014年からネゴスのナナ・ヴァンの醸造所をラングドックに設け、ロワールと行き来しながらワインづくりを行っている。
生産者のモットー:その土地のブドウのキャラクターが十分反映されたワインをつくる。

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

ナナ・ヴァン ペティアン・ナチュレル ソー・ワット! 2020 750ml

マイナー品種のテレブラン100%で泡を造って何がダメなの?という意味などが込められたペティアンナチュレル。青りんごやブリオッシュなどの香りがあり、繊細で優しい泡立ち。塩気のある旨味とハーブのような苦味が心地よく、食欲をそそります。
今飲んでも美味しいですが、熟成させると苦味が落ち着き、シャンパーニュの様な味わいになるそう。ぜひお試し下さい!

価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070

ル・クロ・デュ・テュエ=ブッフ クヴェヴリ・ソーヴィニヨン 2020 750ml

【輸入元より】
ワイン名のQvevriはジョージア語でアンフォラ(Kvevri)の意味!ジョージアのアンフォラでプレス後のブドウ滓30%を10ヶ月スキンコンタクト!買いブドウはマレイユ・シュル・シェールのブドウ生産者ヴァレリー・フォールから!SO2無添加!ノンフィルター!
ピュアかつフルーティーで透明感のあるエキスにボリュームがあり、鉱物的な滋味深いミネラルと重心の低い酸、ハーブのような苦みが骨格を形成する!

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

セルジュ・ラルー サンセール 750ml

サンセールの特徴的なテロワールである、シレックスと呼ばれる粘土珪質の土壌から、ミネラルたっぷりの香り高いワインを造りだしています。
柑橘類、アカシア、キンセンカ等を思わせる複雑な芳香に爽やかなグリーンノート。
程よいボディ感もある心地よいワイン。

価格 ¥ 2,720 消費税込 ¥ 2,992

レイナルド・エオレ ランスミ・デュ・ヴィラージュ 2018 750ml

カベルネ・フラン50%、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ合わせて20%、ガメイ、シラー、ピノ・ドニス、ガスコン合わせて30%。一番多く使われているカベルネ・フランが、しっかり熟した香り。イチゴ、スミレに少しグリーンな香りがあり、ボディは一番凝縮しており、しっかりと飲みごたえもあります。余韻の骨格もしっかりしていますが、なめらかでタンニンもきめ細やか。


レイナルド・エオレについて

レイナルド・オエレは2004年にドメーヌをスタート。同時に、2005年からレ・カイユ・デュ・パラディの従業員として働き二足のわらじを履きながらワイン造りを行っています。自社のワイナリーでは2haの畑を1人で管理している、超マイクロワイナリーです。

レイナルド・エオレは、ワイナリー設立当初から、はつらつとした果実味ではなく、ある程度の期間熟成させたワインに現れるミネラルとフィネスを大切にワインを造りたいと話しており、酸化防止剤についても、必要な時は使用するという考えでした。
最初からレイナルドのワインは綺麗でしたが、どことなく綺麗すぎて物足りない印象もありました。
それが、今回の新ヴィンテージは全体の底力が上がり、綺麗でありながら飲みごたえのあるワイン。
いよいよレイナルドが目指していたワインになった印象です。

特に赤の充実度は素晴らしく、濃さとは違う満足感があり、しっかりとしたストラクチャーがありながらもクリアで伸びやか、更に芯のしっかりとした旨みがあります。
また、ここ数年は全てサンスフル。
それにより以前より伸びやかさが出たのかもしれません。
ナチュラルなワインがお好きな方にも、綺麗なワインがお好きな方にもお勧めの造り手です!
人気になって買えなくなってしまう前に、ぜひお試し下さい。

価格 ¥ 4,700 消費税込 ¥ 5,170

レ・カプリアード メトード・アンセストラル・ピノーズ・ピノノワール 2019 750ml

ワイン名の「Pynoz(ピノーズ)」は、中世のピノノワールの綴りから取っています。
イチゴジャム、桜餅の甘い香りやスズランのような白い花の香り。泡立ちはまろやかでほのかな甘みと気品のある爽やかなエキスがあり、線の細い繊細な酸と滋味深いミネラルをキメの細かいムースが包み込みます。
桃のカプレーゼなど果物を使ったサラダやフォアグラプリンなどの前菜料理などと合わせてみてはいかがでしょうか。


【レ・カプリアード】

レ・カプリアードは、ペティアン・ナチュレルのみを造る「ペティアンマスター」と言われるフランス・ロワールの造り手。
一般的に「ペティアン」と聞くと、気軽に飲めるフレッシュなスパークリングワインを思い浮かべるのではないでしょうか?レ・カプリアードのそれを一度飲めば、そのイメージは一気に変わります。
レ・カプリアードのペティアンは複雑でしっかりとしたミネラルのある、シャンパーニュのように熟成に耐えうるもの。と言っても決してシャンパーニュを目指すわけでなく、ロワールでカプリアードにしか造れないスパークリングワインを造っています。

高品質なペティアンを、例え甘口であってもSO2などの添加物を一切使用せずにブドウだけで造っており、ナチュラルと言われているペティアンにたまにある、開けてみたらワインの半分が吹き出してしまったということもありません。
それを可能にしているのはテロワールを熟知し、ブドウをしっかりと観察してそれらを生かす技術。何も添加はしませんが醸造においては細心の注意を払い、細かく数値を確認し、何をすべきかを判断しています。
特に澱引きには気を使っており、それぞれのペティアンの目指す味とその時の状態によって回数を変えるそうで、多い時には10回も行うそうです。
これは一例ですが、このような積み重ねによって高品質な「ペティアン・ナチュレル」は他に類を見ません。

ぜひレ・カプリアードのペティアンを体験してみてください!

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

ナナ・ヴァン バブリー! ペティアン・ナチュレル 2020 750ml

ネゴシアンのナナ・ヴァンが造るワインの中でも人気のロゼペティアン。

2018年はミルデューの被害により収量が15 hL/haと70%減!残糖1 g/L以下の完全辛口!

フランボワーズ、イチゴ、リュバーブ、ピンクグレープフルーツ、レモン、シトラス、桜餅、鉄分の香り。
泡立ちは滑らか。
もぎたてのイチゴのフレーバーを伴ったまったりとしたエキスとの絡みも良く、鉱物的で滋味深くビターなミネラルがアフターに広がります。

価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070

ドメーヌ・ル・ブリゾー パタポン ルージュ 2020 750ml

【輸入元より】
2019年は春の遅霜の影響で7hL/haと80%減…。8ヶ月のロングマセラシオン!2019年は収量が少なかったので、全ての区画のピノドニスを混ぜて一緒に仕込んだ!SO2は瓶詰め時に20 mg/L添加。軽くフィルターあり。
フレッシュかつチャーミングで赤い果実のジューシーなエレガントさがあり、滋味深いミネラルと繊細なタンニン収斂味がきれいに溶け込みそのまま余韻に続く!

価格 ¥ 3,150 消費税込 ¥ 3,465

アルフォンス・メロ サンセール・ル・マノワール 2020 750ml

1513年からワイン造りを行う、サンセールの中でも最古参の老舗ワイナリー。フランスを代表するワイン評論誌が揃って「DRC」や「Ch.ディケム」に並ぶ最高評価をしています。
葡萄はサンセール村の上部に位置する1.6haの区画「ル・マノワール」から。土壌は典型的なシレックス土壌で二酸化ケイ素を主成分に、鉄やマグネシウムなどのミネラル分が豊富。また土壌の栄養分が少なく痩せているので葡萄は硬質なミネラルを前面に出しているそうです。
柔らかさとボリューム感を生むトロンコニック型という台形の大きな木樽とステンレスタンクで熟成。今からでも楽しめますが、長期熟成もできるポテンシャルを持っています。

価格 ¥ 3,830 消費税込 ¥ 4,213

ドメーヌ・デュ・プティ・コトー ヴーヴレ メトッド・トラディショナル キュヴェ・レ・テュフィエール・ブリュット 750ml

常に衛生面にこだわり、品質のぶれないパフォーマンス高いワインを造るドメーヌ・デュ・プティ・コトー。
畑は、ヴーヴレーの銘醸台地のひとつChemin balnc(シュマン・ブラン)に位置し、以前はドメーヌ「ルメール・フルニエ」が所有していました。
ワインは、ピュアかつフルーティーで、シャープな酸にフレッシュ感があり、ほんのりビターで滋味深いミネラルをキメの細かい泡が優しく包み込みます。

価格 ¥ 2,337 消費税込 ¥ 2,570

ドメーヌ・ド・ヴェイユー シュヴェルニー ルージュ 2019 750ml

20年以上ヴィオディナミ栽培を行う畑のワイン

ピノノワール65%、 ガメイ30%、コー5%から造られる赤は、安定感がありながらチャーミングな生命力を感じます。
完熟したイチゴの香りに、デーツのようなコクのある甘み、
ジューシーではつらつとした酸、軽快なタンニンがあり、ちょうど良い飲みごたえ。

少し冷やして飲むのもお勧めです。


価格 ¥ 1,946 消費税込 ¥ 2,140

ピエール=オリヴィエ・ボノーム 蔵 ルージュ 2021 750ml

毎年フレッシュな味わいを届けてくれるピエール=オリヴィエ・ボノームが造る「蔵」が、今年も入荷しました!
この「蔵」は、元々はピュズラが来日した際に訪れた日本酒の蔵元にインスピレーションを受けて造ったワイン。今はボノームが引き継いで造り続けています。
赤はガメイ50%、カベルネフラン20%、 シラー20%、グルナッシュ10%。
イチゴのような香りと少し青さがあり、ジューシーでありながら白同様爽快さがあり、瑞々しさを楽しめる赤ワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970
詳細を見る

ピエール=オリヴィエ・ボノーム 蔵 ブラン 2021 750ml

毎年フレッシュな味わいを届けてくれるピエール=オリヴィエ・ボノームが造る「蔵」が、今年も入荷しました!
この「蔵」は、元々はピュズラが来日した際に訪れた日本酒の蔵元にインスピレーションを受けて造ったワイン。今はボノームが引き継いで造り続けています。
2021年の白はソーヴィニヨンブラン。
例年よりも更に爽快でピンと張った酸が特徴。青リンゴやレモンの香り、ボディもスマートで余韻には柑橘のピールのようなほろ苦さもあります。

在庫切れ
価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970
詳細を見る

ドメーヌ・バロン トゥーレーヌ ブラン シュナンソー 2016 750ml

【輸入元より】
ソーヴィニョン・ブランの特徴が香りにおいても味わいにおいてもマイルドに表現されているワイン。棘がないグレープフルーツ系の香りと共に心地よい酸味が終始続くが味わいに躍動感があり、飲み飽きないワイン。

在庫切れ
価格 ¥ 2,525 消費税込 ¥ 2,777
詳細を見る

ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー ミュスカデ・グラニット クロ・デ・ペリエール 2019 750ml

クロ・デ・ペリエールは、ミュスカデの中のトップクリュのひとつクリッソン地区内にある区画。2019年は伝統に返りガラス加工を施した地下セメントタンクで2年間シュールリーの状態で熟成させています。
ピュアかつ静謐で味わいに一体感があり、透明感のあるフルーティーなエキスにダシのような旨味、鉱物的なミネラルがきれいに溶け込んでいます。
根セロリのサラダ、真鯛やマトウダイのポワレ、シェーヴルチーズなどと相性◎

在庫切れ
価格 ¥ 4,350 消費税込 ¥ 4,785
詳細を見る

ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー ミュスカデ・ガイア 2019 750ml

樹齢77年平均のミュスカデを、100%卵型のセメントタンクで仕込み、その卵型セメントタンクにて2年間熟成させたワイナリートップキュヴェの一つ。
ワイン名の「ガイア」=ギリシャ神話の大地の母が意味するように、トップキュヴェの貫禄をもつミュスカデで、柑橘系の香りと火打ち石のようなスモーキーさ、潮のような香りに洗練されたみずみずしいエキス感、出汁のような旨味、軽快な酸…いつまでも飲み続けていられそうなワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050
詳細を見る

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール VdF ラ・リュンヌ・アンフォール 2019 750ml

フランス・ロワールにおいて自然派ワインの造り手として指針的存在であるマルク・アンジェリ氏が手掛けるワインです。
こちらはシュナンブランをアンフォラ発酵・アンフォラにて11ヶ月間熟成させたワイン。一部ドイツ産のせっ器(陶磁器の一種)を使用しています。
バリック熟成のものよりも味わいに芯があり、ミネラルに富んで粘性を帯びた力強いワインに仕上がります。

在庫切れ
価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600
詳細を見る

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール VdF ラ・リュンヌ 2020 750ml

サンソニエールのスタンダードキュヴェで、三日月型の細長い畑と、複数の小さな区画のシュナンブランをブレンドしたワインです。
木樽で発酵した後、木樽で15ヶ月間熟成。蜜のような凝縮感を感じつつもするっと身体に入り込んでくるような軽やかな飲み心地を感じるワイン。
果実味と酸のバランスも良く、貴重なワインなのにもかかわらすあっという間にグラスが空いてしまいます…。

在庫切れ
価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500
詳細を見る

レ・カイユ・デュ・パラディ VdF ラシーヌ ブラン 2017 750ml

「奇跡のワイン」とも呼ばれ、フランスに熱狂的な信奉者を持つ、クロード・クルトワ父子。
ラシーヌ・ブランは彼らの代表作で、一口飲めば、そのあまりの口当たりの優しさと神妙なテクスチャーで、2杯、3杯とすすんでしまう魔性のワイン。
年々、ブレンドする品種の数は増えており、15種類を超える品種が入っています。

在庫切れ
価格 ¥ 5,015 消費税込 ¥ 5,516
詳細を見る

レ・カイユ・デュ・パラディ VdF キュヴェ・デ・ゼトゥルノー 2018 750ml

「奇跡のワイン」とも呼ばれ、フランスに熱狂的な信奉者を持つ、クロード・クルトワ父子。
エトゥルノーは、和名で「ムクドリ」という小さな鳥のこと。収穫の時、ムクドリが目の前でブドウを食べに来ていたことから。
樹齢40年以上の古木のガメイから造られる赤ワインで、チャーミングななかにも力強さを秘めた、広がりのある味わいが特徴です。
時間とともにどんどん香りが開いていきます。熟成も期待できます。

在庫切れ
価格 ¥ 5,600 消費税込 ¥ 6,160
詳細を見る

レ・カイユ・デュ・パラディ VdF オル・ノルム 2015 750ml

キュヴェ名は、フランス語の「HorsNorme=規格外」という言葉を、「Or=黄金」ともじっています。
ブドウは可能な限り遅摘みしており、貴腐果も多く含まれています。
やや残糖のある辛口で、貴腐果に由来する華やかな香りが楽しめます。
近年の気候では収穫時期を引っ張れないので、2017~2021年(現時点)では生産はありませんでした。
毎年は造れない稀少なキュヴェです。

在庫切れ
価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600
詳細を見る

レイナルド・エオレ ペティアン・ナチュレル シリス・アン・ビュル 2018 750ml

ティラージュにショ糖を使わず、翌年のブドウジュースを加えるクレマン・ナチュレル方式で造られるロゼスパークリングワイン。
シャープかつタイトで透明感のあるまろやかなエキスに潮の風味があり、心地よい苦みのある鉱物的なミネラルと繊細な泡がきれいに溶け込んでいます。

在庫切れ
価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070
詳細を見る

レイナルド・エオレ ア・コントル・クーラン ルージュ 2018 750ml

ピノムニエ30%、ピノノワール30%、 ガメイ20%、カベルネフラン20%。クリアな色で、アセロラやバラ、少し収斂味もあります。みずみずしい果実味の後には土っぽさもあり、テンションの高い酸が余韻に続きます。


レイナルド・エオレについて

レイナルド・オエレは2004年にドメーヌをスタート。同時に、2005年からレ・カイユ・デュ・パラディの従業員として働き二足のわらじを履きながらワイン造りを行っています。自社のワイナリーでは2haの畑を1人で管理している、超マイクロワイナリーです。

レイナルド・エオレは、ワイナリー設立当初から、はつらつとした果実味ではなく、ある程度の期間熟成させたワインに現れるミネラルとフィネスを大切にワインを造りたいと話しており、酸化防止剤についても、必要な時は使用するという考えでした。
最初からレイナルドのワインは綺麗でしたが、どことなく綺麗すぎて物足りない印象もありました。
それが、今回の新ヴィンテージは全体の底力が上がり、綺麗でありながら飲みごたえのあるワイン。
いよいよレイナルドが目指していたワインになった印象です。

特に赤の充実度は素晴らしく、濃さとは違う満足感があり、しっかりとしたストラクチャーがありながらもクリアで伸びやか、更に芯のしっかりとした旨みがあります。
また、ここ数年は全てサンスフル。
それにより以前より伸びやかさが出たのかもしれません。
ナチュラルなワインがお好きな方にも、綺麗なワインがお好きな方にもお勧めの造り手です!
人気になって買えなくなってしまう前に、ぜひお試し下さい。

在庫切れ
価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070
詳細を見る
並び替え
154件中 1-50件表示
1 2 4