12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
134件中 1-50件表示
1 2 3

ファミーユ・エバンジェ フェルシベルグ 2018 750ml

ビオディナミ栽培。特級畑フェルシベルグの3品種のブドウを同時に圧搾し、フードルで発酵と熟成。力強さとフィネスを兼ね備えたワイン。

価格 ¥ 4,600 消費税込 ¥ 5,060

ファミーユ・エバンジェ ペルスフォン 2020 750ml

ビオディナミ栽培。特級畑ヘングストのブドウを使用しているが、醸し発酵をしている為グラン・クリュ表記は不可。キュヴェ名はギリシャ神話に出てくる大地の女神。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

エミリアン・レヴェール ラヴァラ・ブラン2020 750ml

特級シュロスベルグとその周辺を含むキンツハイム村のぶどう。木製垂直式圧搾機でプレスし古樽発酵したワインに、除梗し醸した20%のミュスカを加え、11か月澱と共に樽熟。

価格 ¥ 5,800 消費税込 ¥ 6,380

ボット・ゲイル アルザス リースリング グラン・クリュ ショーネンブール 2017 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
こちらは、石膏土壌に起因するミネラル豊かでエネルギー感溢れる長期熟成タイプ。
若い内は、骨格のしっかりとした厳格な表情を見せますが、熟成と共に酸などの繊細さが際立ち、たおやかさと広がりのある豊かなワインになっていきます。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 6,210 消費税込 ¥ 6,831

ボット・ゲイル クレマン・ダルザス エクストラブリュット キュヴェ・ポール・エドゥアール 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
こちらは、WINE ENTHUSIAST誌で「シャンパーニュ以外で好きなフランスのスパークリングワイン10本」に選ばれた辛口BIOクレマン。
キメ細やかな泡立ち。香りはレモンの皮、 黄リンゴや洋梨のようなフルーツに加えて、アーモンドやトースト、ミネラルの香りなど複雑な印象。柔らかな果実味と爽やかな酸味のバランスの良い味わいです。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ボット・ゲイル ポワン・カルディノー・メティス 2019 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
こちらは、4つのピノ系品種をブレンド。アルザス品種の豊かなハーモニーを愉しめる辛口の白ワインです。
鮮やかで透明感のある、美しいレモンイエロー。白い花や木なり果実を思わせる香り。ボリュームのある果実味がワインに丸みを与え、アフターに感じる塩味により、スッキリとした印象に仕上がっています。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

ピエール・フリック ピノグリ マセラシオン ロットミュルレ サン・シュルフィトA 2020 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
こちらは、日照時間が最も長い畑の1つである、丘の頂上に位置する畑で栽培されたピノ・グリを使用。土壌は石灰質の敷石の上の鉄分を含む褐色石灰質。
ステンレスタンクでマセレーション、大樽で7ヶ月間熟成されています。



【ピエール・フリック】

※輸入元資料より
1970年にビオロジック、1981年にビオディナミを開始した、アルザス有機農法の先駆者。
当主ジャン・ピエールは、コルマールの南、ファッフェンハイム村にあるブドウ農家の12代目。長年の真摯なビオディナミ栽培により力強さを備えたブドウ樹には生命力が吹き込まれ、近年はボルドー液の使用も大幅に低減した。
12haの自社畑の一部は、ブルゴーニュと同じジュラ紀ドッガー時代(バトニアン期、バジョシアン期を含む)の魚卵状石灰岩も豊富。
醸造時は、白品種も全て全房でプレスし、100年以上使い続ける30hlのフードル(大樽)で熟成。1988年以来、補糖を一度も行っていない。
複数ある亜硫酸無添加キュヴェには立体感ある舌ざわりがともない、触覚的なテクスチュアが現れる。
信条は、「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋。ワインの本質とは審美的なものであり、それは芸術の一分野を占めている。ワインは自然への愛と、畏怖の念が刻印されるべきものである」。

価格 ¥ 4,600 消費税込 ¥ 5,060

シャンドン ブリュット 750ml

瓶内発酵後、18ヵ月澱とともに熟成。華やかなレモンの花、ジャスミンや白ネクターの持ち味が、スパイスとフレッシュなナッツの香りによってくっきりと引き立てられています。
ワインは柔らかく爽やかなネクターや花の風味が口中に広がります。クリーミーで繊細な泡は、フレッシュなスパイスと柑橘系のフィニッシュによりバランスが取れています。

価格 ¥ 3,150 消費税込 ¥ 3,465

ピエール・フリック PN ストラゲンベルグ サン・シュルフィト・アジュテ 2020 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
こちらは、東向きの急な斜面の丘に位置する畑のピノノワールを使用。生き生きとした活力が感じられ、タンニンとブラックチェリーを余韻に長く感じます。

価格 ¥ 4,400 消費税込 ¥ 4,840

ボット・ゲイル リースリング クリュ・ダルザス グラフェンレベン 2018 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
「グラフェンレベン」は果実のリッチさを繊細なミネラルと明快な酸味が支える、ブルゴーニュにおけるムルソーのようなスタイルの畑。
熟したグレープフルーツを思わせるリッチでピュアな果実味に、厚みはあるものの明るく綺麗な酸味が心地よく引き締め、余韻に残る塩っぽいミネラルとのバランスも絶妙です。


【輸入元資料より抜粋】
南~南東向き。アルジロ・カルケール土壌。平均樹齢20-40年。30hl 容量の樽を使い、シュール・リーで11カ月間の樽熟成。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ボット・ゲイル リースリング クリュ・ダルザス クローネンブール 2017 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
「クローネンブール」は「Kronen=王冠」という名の如くグラン・ヴァン的風格と威厳を持った畑。
特級ショーネンブールと同じ丘の地続きにある特別な畑で、グレープフルーツや黄リンゴの香りに上品なフローラル香。アタックは若々しくいきいきとして、熟れた果実味と伸びのある酸味とが上品なバランスをとっています。


【輸入元資料より抜粋】
0.3ha 所有。南東向き。平均樹齢 15-35 年。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11カ月間熟成。石灰岩やクオーツ(水晶)の石が混じる、褐色の泥灰土土壌。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

マルク・テンペ クレマン・ダルザス ブリュット・ナチュール セレクショネ パー 750ml

マルク・テンペが日本向けにセレクトしてくれているの皆さまにセレクトしたクレマン。
ビオ栽培のブドウ3種を直接圧搾後、ステンレスタンクで発酵、5ヶ月熟成、ティラージュ、デゴルジュマンを経て2年瓶内熟成を行っています。
ほんのりグリーンを帯びたイエローの外観に細かな泡が輝き、丸みのあるふくよかな果実に柑橘の酸、長熟由来の奥深さはシャンパーニュに匹敵する味わいです。

価格 ¥ 2,295 消費税込 ¥ 2,524

ボット・ゲイル アルザス・リースリング レゼレマン 2019 750ml

【輸入元より】
Riuewihr(リクヴィール)やZellenberg(ツェレンベルグ)村の葡萄が主体。樹齢40年の古木もある。シュール・リーで11カ月間の樽熟成。
柑橘系の果物や花の香りが優雅、ミネラリー、ピュアで繊細な酸があり、気品を湛えるワイン。

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

ボット・ゲイル アルザス・ブラン メティス 2018 750ml

毎年一貫して、辛口のスタイルで造るアルザス・ブレンドのワイン。
そのため、畑はBergheim(ベルグハイム)やTurckheim(トリュックハイム)村の葡萄が中心だが、ヴィンテージによって、酸が多く残る畑の葡萄を多くブレンドする等、区画を変えている。
ステンレスタンク内で、シュール・リーで6カ月間熟成。透明度が高く、品の良いデリケートな果実味はフレッシュ感があり軽やか、スッキリとした味わい。

価格 ¥ 2,210 消費税込 ¥ 2,431

ボット・ゲイル アルザス・リースリング GC シュロスベルグ 2015 750ml

ボット・ゲイルでは、シュロスベルグの最上区画を所有しています。この畑はシャープなミネラル、涼しげでエレガントな味わいのワインを生み出します。シュール・リーで11 カ月間の樽熟成。素晴らしくフィネスのある、アロマティックでクリスタルのように研ぎ澄まされた酸を持つ、格調高い女性的なワインです。

【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 5,950 消費税込 ¥ 6,545

ルネ・ミューレ クレマン・ダルザス キュヴェ・プレステージ NV 750ml

【輸入元資料より】キュヴェプレステージは、平均樹齢30年の5種類のブドウを小樽と大樽を使用して18ヶ月熟成させ、その後”ソレラ”のような方法で貯蔵したワインを加えてボトリング。2次発酵に移り、さらに18ヶ月の熟成を経て出荷されます。5種類のブドウをブレンドする事で、複雑な香りと味わいになり、シャンパンとは一味違うスパークリングワインに仕上げています。

価格 ¥ 2,380 消費税込 ¥ 2,618

ボット・ゲイル アルザス・リースリング ジュール・ゲイル 2020 750ml

「フランスの年間最優秀白ワインTOP30」に 3 年連続で選ばれたドメーヌ

粘土質石灰岩土壌 *2010-2012VTG オーガニック栽培100% ドメーヌのあるベブレンハイム村(Beblenheim)の南10 キロ、 コルマールに程近いヴェットルスハイム村(Wettolsheim)で オーガニック栽培を行う契約農家の葡萄を使用。 ステンレスタンクで5 カ月かけてゆっくりと発酵させ、 更にシュール・リーで約5 カ月熟成後、瓶詰め。太陽の恵みを感じる葡萄の高い成熟度で濃 い色調のゴールドイエロー。完熟した黄リン ゴ、洋梨に加え、花の蜜、菩提樹等のフロー ラルなニュアンスもある複雑な香り。味わい は、ほのかな甘み、バランスのとれた伸びのあ る酸味、余韻に心地よいミネラル感が続き、全 体を引き締めている。アルザスという北部のワ インの名醸地でありながら、南の暖かさを感じ させるリースリング。

価格 ¥ 2,890 消費税込 ¥ 3,179

【送料無料】メイエ・フォンネ ピノ・ノワール レゼルヴ 750ml

メイエ・フォンネは、コルマールの北西約7km、オー=ラン県のカッツェンター ル村(katzenthal)に位置するドメーヌです。
メイエ家は1732年にスイスよりこの地に移住してきたファミリーで、1877年生まれのフェリックス・メイエがぶど う栽培農家を創業したのがドメーヌの始まりです。

花崗岩のテロワールに由来する特徴である赤い果物や香辛料の香りとともに、非常に豊潤な香り。
味わいはエレガントで,アロマティック。肉料理と相性が良く、若いうちから美味しく飲むことができる。アルザス・ピノ・ノワールの典型的なスタイル。

在庫切れ
価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180
詳細を見る

ガングランジェ アルザス ピノ・グリ 2019 750ml

2019年は、酵母に勢いがなく発酵に苦労したそう。
黄桃やパイナップル、梨のコンポートなど熟した果実の香りにフュメ香の香ばしい香りが重なる。ワインは芳醇かつふくよかで肉汁のような香ばしい風味があり、透明感のあるネクターのようなエキスにスパイシーなミネラルが溶け込んでいます。
舌平目やリードヴォーのムニエルなどバターソースを使った料理と相性◎。

在庫切れ
価格 ¥ 3,850 消費税込 ¥ 4,235
詳細を見る

ボット・ゲイル アルザス リースリング グラン・クリュ シュロスベルク 2017 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
初めてグラン・クリュに昇格した由緒ある畑「シュロスベルグ」の最上区画を所有し、素晴らしくフィネスのある、アロマティックでクリスタルのように研ぎ澄まされた酸を持つワインを生み出しています。
シャープなミネラル、涼しげでエレガントな味わいの格調高いワインをお楽しみください。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

在庫切れ
価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700
詳細を見る

ジャン・マルク・ドレイヤー アルザス オーセリス 2019 750ml

2020は醸し発酵したオレンジワインでしたが2019は白ワイン。
パパイヤなどのトロピカルフルーツや白桃の甘みのある香りに、品種の特徴でもある丸く厚みのあるボディで、口の中に果実味が柔らかく広がっていきます。余韻には少しの香ばしさと塩っぽさがあり、最初の甘い香りとは異なるビターな印象です。
このキュヴェも酸化防止剤不使用ですが、じっくり待ったこともあり、安定した美味しさ。ぜひお試し下さい!


【ジャン・マルク・ドレイヤー】

輸入元より
ストラスブールのボージュ山脈の山麓に向かって 30 km ほど南西に下ると、村の紋章にバラの花を掲げるロスハイム(Rosheim)村がある。その村内に 4 代に渡って続く由緒正しいドレイヤー家のドメーヌがある。
オーナーのジャン・マルクは 4 代目。幼少の頃から父の畑仕事を手伝うのが大好きで、14 歳にはすでにトラクターを運転していた。高校を卒業し会社勤めをしていたが、2000 年 25 歳の時、父の定年が近づいたことを機に実家に戻る。農業開業責任者資格(BPREA)を取るためにオベルネ村の農業学校に 3 年間通い、同時に、以前から興味のあったビオディナミをパトリック・メイエのところで学んだ。
2004 年、完全に父の畑を引き継ぎドメーヌ・ジャン=マルク・ドレイヤーを立ち上げる。そして、6 ha あった父の畑をビオディナミに変える。
立ち上げ当初はブドウ栽培の他にもジャガイモや古い昔の小麦、野菜なども並行して作り販売していた。また、ワインのボトル販売は地元や観光客のみで、大部分はネゴシアンが桶買いしていた。2009 年、パトリック・メイエの影響もあり、ピノノワールで最初の SO2 無添加のワインをつくる。これを機に SO2 無添加のワインに気持ちが傾いていったジャン・マルク。
2013 年、初めて全てのワインを SO2 無添加で仕込む。
2014 年、並行して行っていた野菜販売をやめ、またネゴシアンに売るワインも大幅に減らし、SO2 無添加ワイン造りに専念し現在に至る。

在庫切れ
価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520
詳細を見る

ジャン・マルク・ドレイヤー アルザス リースリング オリジン 2020 750ml

ジャン・マルクの顔ともいえるリースリングのマセラシオン。オリジンというのは、元々大昔に白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたということから、「原点」という意味でつけられました。
凝縮したフルーティさがありながらもキレと締まりのある味わいで、マセラシオンによる個性が調和しています。中身の詰まった力強い味わいは、魚介はもちろんフォアグラや肉料理にも合わせたいワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500
詳細を見る

ジャン・マルク・ドレイヤー アルザス シルヴァネール オリジン 2020 750ml

シルヴァネールはジャン・マルクの持つ古樹のひとつで、お気に入りの品種だそうです。オリジンというのは、元々大昔に白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたということから、「原点」という意味でつけられました。
その名の通りマセラシオンを施していて、洗練された果実の凝縮味を感じつつも、しっかりとした伸びのある酸と優しく上質な渋みをともなう紅茶のようなタンニンがじわっと引き締めます。

在庫切れ
価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950
詳細を見る

ピエール・フリック ピノ・ノワール フィザリス サンシュルフィト・アジュテ 2020 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
こちらは、ホオズキの咲く畑からの単一区画キュヴェ。フレッシュな果実味が前面に出るよりも、スパイス、タバコ、カシス、スモークした肉などのアロマがあり、しなやかなタンニンのソフトな口当たりのワインができやすい区画。
突出した鉱物感よりも美しいバランスとエレガンスが特徴です。

在庫切れ
価格 ¥ 4,400 消費税込 ¥ 4,840
詳細を見る

ピエール・フリック クレマン・ダルザス サン・シュルフィト・アジュテ 2018 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
※お一人様2本までに限らせていただきます。

在庫切れ
価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620
詳細を見る

アンドレ・ロレール オーピスト ピノ・グリ 2020 750ml

【輸入元より】
泥炭石灰土壌に植わる2区画のピノグリを除梗し12日程醸し、10か月ステンレスタンクで熟成。フィルターもSO2添加もせず瓶詰め。
レンガ掛かった淡いピンク色。オレンジのゼリーやドライフラワーの落ち着いた香り。ややサラサラした口当たりで、オレンジペコ紅茶の風味、ちょっとしたヴォリューム感あり、タンニンも優しい。


【アンドレ・ロレール】
(輸入元より)
ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。
アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在! ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ! 今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。

在庫切れ
価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290
詳細を見る

アンドレ・ロレール エデルツヴィッカー エッシャープ・ディ・ガルン 1L

【輸入元より】
キュヴェ名は、アルザス語で「ジュ・テーム」(愛してる)。
醸しをしたシルヴァネールの比率が前バージョンよリ多い為、より深い味わいでありながら、フレッシュ感豊かで、塩っぽいミネラル感がある。


【アンドレ・ロレール】
(輸入元より)
ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。
アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在! ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ! 今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。

在庫切れ
価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960
詳細を見る

カトリーヌ・リス アルザス リースリング ド・グレ・ウ・ド・フォルス 2019 750ml

【輸入元より】
2019年は発酵に苦労した年だった!畑は3つのコミューンのひとつReichsfeld村の北斜面に0.75haある。ワイン名はde gre ou de force「否が応も」という諺に土壌Gr?s(グレローズ)とForce(力強さ)を掛けている!
背筋がピンと伸びるくらいヴィヴィッドで勢いがあり、まるでレモン果汁に白桃のエキスを加えたようなふくよかさとシャープさ、そして柑橘系の心地よい苦みと鉱物的なミネラルが合わさったような複雑味が口の中で融合する!

在庫切れ
価格 ¥ 3,850 消費税込 ¥ 4,235
詳細を見る

ジャン・マルク・ドレイヤー アルザス・オーセリス 2020 750ml

ピノ・オークセロワ100%で、「オーセリス」という名前は、ラテン語で「小さな鳥」という意味だそう。
2020は一部の果汁にブドウをスキンコンタクトを行っており、見た目もオレンジワインのような濃い色。白桃やジャスミン、杏の香りがあり、蜜のような甘みも感じます。
軽く焼いたトーストの香ばしさもあり、ボリューム感のあるエキス分に、余韻には塩っぽさと石のようなミネラル、タンニンがあります。

在庫切れ
価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520
詳細を見る

ガングランジェ アルザス ピノ・ノワール2020 750ml

アルザスのピノ・ノワールにいい印象がない方にも飲んでほしい
アルザスワインはどちらかというと白の方が美味しい印象があります。
特にアルザスのナチュラルなワインの造り手のピノ・ノワールは、不安定な印象が強く、決して進んで飲みたいと思うことはありませんでしたが、今回リリースされたガングランジェのピノ・ノワールは、それを払拭させる出来栄え!

ガングランジェのオーナーのジャン・フランソワは、1999年に父の畑を継いでワイナリーを起ち上げました。
ワイナリー立ち上げる前の1996年から畑を完全にビオ農法に変え、同時にビオディナミを実践しています。
2013年からサンスフルのワインをリリースしており、今ではその多くをサンスフルで仕込んでいます。

2020年のピノ・ノワールは、一部グランクリュであるシュタイネールのブドウも使用されています。
今までの不安定さが嘘かのように、しっかりと根を生やしたような落ち着き。
アセロラやベリーの香りにシナモンのようなスパイシーさや土っぽさもあります。
旨みは強くはありませんが落ち着いて大人っぽさがあり、余韻のタンニンも果実味に対してとてもバランスが良く、きめ細やかです。
こちらのワインももちろんサンスフルですが、綺麗で温かみのある味わいで、更にピノ・ノワールとしてはリーズナブルな価格もとっても嬉しい!
本数が限られていますので、ぜひお早めにお試しください。

在庫切れ
価格 ¥ 3,700 消費税込 ¥ 4,070
詳細を見る

ジェラール・シュレール ゲヴュルツトラミネール ビルストゥックレ 2019 750ml

【輸入元より】
ビルステゥックレ(区画名)のテロワールはスタンダード・キュヴェと比べ、より骨格と複雑味がまし、スケールの大きい味わいを与える。


【ジェラール・シュレール】
アルザスだけでなく、フランス全体のヴァン・ナチュール界を代表するドメーヌの1つでありながら、特に認証を取ることもなく、ヴァン・ナチュールの会にも参加することもなく、ひたすら畑での仕事に精を出している造り手。
現当主のブルーノの父親であるジェラールの頃から、栽培する畑では16世紀以来何世代にもわたって一度も除草剤、化学肥料を使っていないそう。醸造においてもブドウのポテンシャルを最大限に生かすため酸化防止剤の使用を可能な限りおさえています。充実した奥行きのあるエキス分と、独特の鋭い酸味を持つシュレールのワインは、熟成によって他の何にも似ていないそのワインの個性をより発揮します。
その自由奔放な発想いよる実験作を次々に生み出すため、膨大なキュヴェ数を誇ります。生産量は多くないので、なかなか飲み比べも難しいですが、出会えたときには是非とも様々なキュヴェの飲み比べを楽しんでもらいたいと思います。

在庫切れ
価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950
詳細を見る

ボット・ゲイル フィーヌ・ダルザス 350ml 木箱入り 350ml

アルザスワインの新星として高い評価を誇るボット・ゲイルによる、30年間の長期熟成を行った極上フィーヌ。
1991年と1992年に収穫されたブドウを用い、造られたワインを蒸留。出来上がったブランデーを「フィエット」と呼ばれる114Lの小さな木樽で30年間熟成させています。
焙煎したモカ、コーヒー、バニラ、カカオなどの濃厚で複雑な香り。ふっくらと広がり、エレガントで官能的な魅力を持った味わいがご堪能いただけます。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

在庫切れ
価格 ¥ 8,500 消費税込 ¥ 9,350
詳細を見る

ボット・ゲイル アルザス ピノ・グリ グラン・クリュ フルシュテンタム 2012 750ml

フルステンタムは「王の地」の意味を持つグラン・クリュ。石灰質土壌と乾燥した日当たりの良い場所を好み、冬の寒さに強いピノ・グリに最適なテロワールです。
香りは華やかで、洋ナシや黄桃のコンポートの香り。リッチでまろやかな味わいと斜面上部由来の伸びのある酸味が絶妙なバランスです。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

在庫切れ
価格 ¥ 5,100 消費税込 ¥ 5,610
詳細を見る
並び替え
134件中 1-50件表示
1 2 3