12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
533件中 1-50件表示
1 2 11

テヌータ・ディ・トリノーロ 2006 750ml

偉大なるシュヴァル・ブランに影響を受け生まれ、自信も高い評価を得るスーパー・タスカン。カシスやスミレ、珈琲等の香りで凝縮感ある味わいです。

価格 ¥ 27,500 消費税込 ¥ 30,250

ガヤ バルバレスコ 750ml

ブラックチェリーやプラム、リコリスなどの複雑な香り。ミネラルもしっかり感じられ、重厚な味わい。今後も長く熟成可能なポテンシャルです。

価格 ¥ 21,250 消費税込 ¥ 23,375

パオロ・スカヴィーノ バローロ ブリック・デル・フィアスク 2016 750ml

パオロ・スカヴィーノは1921年に元詰を始め、ネッビオーロ種の個性を追及し続けた現代バローロの頂点と評される造り手。樽の香りが過剰につかないよう、バリックと大樽を併用して、高いレベルでワインの個性を表現しています。
こちらは近年注目されている、テロワールにフォーカスしたバローロの単一畑キュヴェ。カスティリオーネ・ファレット村にある、標高250mの「ブリックデルフィアスク」畑で栽培されたネッビオーロのみを使用しています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ダリオ・プリンチッチ ファヴォラ 2016 750ml

2008年、非常に厳しいヴィンテージの時に造られた「ファヴォラ」。
ダリオは、ワイン造りの歴史の中で最高の状態で収穫することができた2016年に「ファヴォラ」を復活させました。

使用ブドウ品種はソーヴィニヨン、フリウラーノ、シャルドネ、リボッラ、マルヴァジア、ピノ・ビアンコの6種類。
60~70年ほどの樹齢のブドウのみを遅摘みで収穫し、6種類全てのブドウを一緒に30日間マセラシオンしています。


【ダリオ・プリンチッチ】

イタリア、フリウリにワイナリーを構えるダリオ・プリンチッチは、グラヴネルやラディコンといったイタリアのナチュラルワインの巨匠とも言える造り手たちと仲が良く、ワイン造りにも大きく影響を受けています。
元々ワイナリーの家系でなく、若いころはレストランやホテルにワインを卸す仕事をしていました。

友人たちの影響でワインを造りたくなっていったダリオは、1993年にワイン造りを開始。
スタンコ・ラディコンから栽培・醸造の技術的なことを教わりました。

ラディコンに教わったとはいえ、ダリオのワインはラディコンのそれとは全く異なります。
周囲の造り手のオレンジワインに比べ、ダリオのワインは華やかな香りにピュアでジューシーな果実を感じ、タンニンも柔らかく、重すぎません。

マセラシオン期間を少し短くして、品種個性を感じられるような造りにしています。
また、ダリオのワインの特徴として、使用しているそれぞれの品種はまず単一で仕込み、発酵途中でアッサンブラージュするそう。
こうすることでそれぞれの特徴が出ながらも味の馴染みがよくなり、より一体感が生まれるそうです。

価格 ¥ 11,000 消費税込 ¥ 12,100

ラルコ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ 2016 750ml

陰干しブドウによる辛口で、造り手のフラグシップ。
陰干しをすると、ブドウは重量の30~40%にもおよぶ水分を失い、その結果、糖とエキス分が凝縮します。
ブドウの中には貴腐菌が付着したものも僅かにあり、それが官能的な香りを与え、アマローネは酸味に欠けることが多いですが、果実味やタンニンなどの抽出物の濃さと、それでも飲み疲れさせない酸味を備えた、非常に素晴らしいアマローネです。

価格 ¥ 10,800 消費税込 ¥ 11,880

バリッチ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2015 750ml

醸造は区画ごとに分けて行い、ステンレスタンクで発酵後にスラヴォニアンオークで36ヶ月の熟成。伝統的な製法で造られたクラシックなスタイルと言えます。

価格 ¥ 8,500 消費税込 ¥ 9,350

テルラーノ ラグレイン フォルフィヨ リゼルヴァ 2016 750ml

【輸入元HPより】
土着品種ラグレイン100%。ステンレス発酵後、マロラクティック発酵し、18ヶ月新樽熟成。瓶詰前にブレンド(3ヶ月熟成)
。スパイスやベリーの香り、凝縮した果実味の中にきめ細かいタンニンが溶け込んだフルボディの赤ワイン。


【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

ルナーリア マルヴァジア BIB 3L 3000ml

【輸入元HPより】
イタリア・アブルッツォ州で30年前よりビオで栽培を行う協同組合が2005年よりビオディナミ農法で育てたマルヴァジアを主体にステンレスで30日間発酵、3ヶ月熟成しました。
淡いイエローの外観から青りんごや桃、ゼラニウムや花の蜜の芳香性の高いアロマを感じます。クリアではありますが熟した果実と上品な酸が交じり合うボリュームあるワインでミネラルの存在が華を添えてくれます。

価格 ¥ 5,830 消費税込 ¥ 6,413

テルラーノ ピノ・ビアンコ ヴォルベルグ リゼルヴァ 2017 750ml

標高450~600mの南斜面、ベストな区画のピノ・ビアンコ。
メロン、白桃、洋ナシ、ゴールデンアップルなどの熟した果実と、カモミール、パイナップルのような香りも感じられます。
ストラクチャーがあり、クリミーでエレガント、余韻はミネラリーで仄かに渋みを感じます。


【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 5,100 消費税込 ¥ 5,610

ドンナフガータ タンクレディ 750ml

【輸入元より】
ドンナフガータ社の看板商品。フルボディでベルベットのように包み込むタンニン。フルーティでスパイシーな余韻が長く続く。上品さ、繊細さを兼ね合わせた逸品。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

トリンケーロ パルメ 2019 750ml

トリンケーロのオレンジワインは、ブドウの力を活かしたオレンジワイン。開けたてはまだ硬く、少しそっけない印象もありますが、じっくり時間を掛けて飲んでいくうちに段々と果実が開いていき、ワイン自体のポテンシャルを感じさせます。
もちろん熟成させた方が美味しいのですが、今飲むなら抜栓後2日目や3日目に飲むのがお勧めです。

価格 ¥ 4,760 消費税込 ¥ 5,236

コルヴァ・ジャッラ ビアンコ アンバー 2019 750ml

近所の農業学校の生徒と共に栽培を行ったグレケットを引取り、実験的に醸造されています。
収穫後、果皮と共に木樽にて14日間の醗酵。圧搾後500Lのトノーにて12か月、ボトル詰め後、約6カ月の熟成。
果皮が厚くタンニン豊かなグレケットの個性を引き出した醸造を行い、アプリコットジャムのような丸みのある香りとほんのりと樽の香りも感じられ、果実味と蜜っぽさが楽しめます。
ほどよい渋みもある、凝縮感のあるアンバーワインです。


【コルヴァ・ジャッラ】

(輸入元より)
ラツィオ州ヴィテルボ北部、州境の町ルビリアーノ。ローマ出身のベアトリーチェ アルヴァイラーはここに約2haの土地を手に入れた。
憧れてきた自然に囲まれた暮らし、自分達の食べるものは全て自ら作る。当然ながら彼女の菜園では全て、薬品や化学肥料をつかわず、自然環境を尊重した栽培。
そして家の脇にある1haの土地、古くはブドウ畑として使われていたこともあり、将来的にはブドウ樹を植え、自家消費用のワインを造りたいと考えていた。
その時、近所でもあった造り手レ コステ、ジャンマルコ アントヌーツィのワインに出会ったことが大きな衝撃を与えることとなります。
ジャンマルコの考える自然回帰の栽培、純粋にブドウを表現するための醸造、そして圧倒的な飲み心地を持ったワインに心酔したベアトリーチェ。すべての工程において、酵母添加や温度管理、その他一切の介入を排し、SO2も完全に無添加にて醸造からボトル詰めまで行うことを決めます。
ブドウのポテンシャル、造り手としての経験値は、まだまだ及ばないものの、ジャンマルコのサポートもありハッキリと表現される地域的な個性、ボルセーナ周辺レ コステの軽やかさとは違う、オルヴィエート特有の重心の低さ。
何とも興味深い造り手。

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

アンタリオ バローロ 750ml

ステンレスタンクにて発酵、6ヶ月間熟成。30ヶ月間スロベニアンオークにて樽熟成。
力強く濃厚な果実味に、ネッビオーロの最大の特徴ともいえるタンニンが加わった「モンフォルテ」。 豊富なミネラルと酸味がワインに骨格を与える、長期熟成に向いた「セッラルンガ・ダルバ」。二つのグラン・クリュからの三つの畑が融合した、プレミアム・バローロです。


【アンタリオ】

※輸入元資料より
星空の中で一層の明るさを持つ一等星「アンタレス」。
全天で僅か21個しかない一等星であるこの星は、さそり座の中心を司り、独特の赤い煌めきを放つ。
その名を冠した“アンタリオ”バローロは数多あるワインの中で特別な輝きを持ち、揺るぎない存在感を放ち続けるバローロ。

価格 ¥ 4,250 消費税込 ¥ 4,675

バリッチ ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2018 750ml

【輸入元HPより】
凝縮感としなやかさに満ちた味わい。ブルネッロと同じ収穫/醸造方法。(9月最終週に3日に分けて手摘みした葡萄を軽くプレス。6つの区画ごとに、温度管理されたステンレスタンクで発酵。20日間のマセラシオン。)熟成期間のみ変わり、20-40hlのスラヴォニアン・オーク樽にて8ヶ月熟成。年間生産本数18000本。


【バリッチ】

※輸入元HPより
創始者ネロ・バリッチが“太陽の丘”と呼ばれる「モントーソリ」に畑を拓いたのは1955年のこと。南東向き、標高270mに位置する5haの畑は6区画に分かれ、設立以来60年以上に及び、無農薬有機栽培で葡萄を育て、伝統的な製法で醸す。

自ら栽培するブルネッロ生産者の先駆けとして、1968年のD.O.C昇格時には認証第一号を授かるなど、地元では知らぬ人がいない存在である。
現在は息子たちと孫の世代がワイナリーを運営しているが、「私たちが土地から与えられるものは全て、私たちが土地に与えたものから生まれる」というネロが伝えた信念は変わらない。

モントーソリはモンタルチーノの北部に位置し、海からの湿った熱風(シロッコ)をモンタルチーノの丘が防ぎ、豊かな日照と乾燥した気候、そして朝晩の寒暖差に恵まれた場所。土壌にはミネラル豊富なシスト、石灰粘土質、ガレストロ、石英(水晶)が織り交ざり、モンタルチーノの実質的なグラン・クリュとして名高い。

限られたモントーソリの地を一部所有し、トップ・キュヴェを造る生産者が多い中、いち早く同地の可能性を信じたバリッチは、全ての区画を同地に所有する唯一の生産者である。

価格 ¥ 4,250 消費税込 ¥ 4,675

イ・クストーディ アンテ エトナ・ビアンコ 2016 750ml

【輸入元より】
伝統を重んじ、エトナの北側斜面は赤品種。海寄り、カターニャ寄りの、東斜面に白品種カッリカンテは植えられている。
ネレッロ・マスカレーゼだけでなく、カッリカンテもアルベレッロ仕立て。
ステンレスタンクで醗酵、ステンレスタンクで1年間熟成。カッリカンテのミネラルの印象と酸を基調に仕上げている。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

イ・クストーディ アンテ エトナ・ビアンコ 2018 750ml

【輸入元より】
伝統を重んじ、エトナの北側斜面は赤品種。海寄り、カターニャ寄りの、東斜面に白品種カッリカンテは植えられている。
ネレッロ・マスカレーゼだけでなく、カッリカンテもアルベレッロ仕立て。
ステンレスタンクで醗酵、ステンレスタンクで1年間熟成。カッリカンテのミネラルの印象と酸を基調に仕上げている。


【イ・クストーディ】
カターニャ出身のオーナー、マリオ・パオルーツィが、2007年に立ち上げたワイナリー、イ・クストーディ。若くしてエトナ山の赤ワインに心惹かれるものがあったが、醸造家サルヴォ・フォーティと出会い、エトナワインへとのめりこんでいった。
エトナ山の北部に赤ブドウ、東部に白ブドウ、合わせて11.8haのブドウ畑を所有しており、栽培はサルヴォ率いる、イ・ヴィニエーリの栽培家グループに委ね、醸造もサルヴォがコンサルタントとしてかかわっている。
マリオはエトナで生まれ育ったわけではないが、サルヴォの考えに深く共感し、伝統的なそしてクオリティーワインを造るためには、ブドウはアルベレッロ仕立てであるべきだと、強く信じている。
彼はモガナッツィのワイナリーの建設(2016年)の際に、そこにすでにグイヨー仕立てで畑が植えられていたブドウ樹をすべて引き抜き、アルベレッロへと仕立てるべく、植え替えてしまった。それだけ彼の、エトナの伝統への思いは強い。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

ヴィッラ・ヨブ アンタイトルド ヴェネツィア・ジュリアL.G.T 2019 750ml

フリウリにて夫婦が営むワイナリー。
こちらは以前トカイと呼ばれていたこの土地を代表する品種、フリウラーノから造られたワインで、別の名前で呼ぶことに違和感を感じたことから「Untitled」と名付けられました。
黄色系の果実や蜂蜜、ハーブなどのニュアンスに、しっかりとした酸とミネラルを感じます。
多様な樽を使用したことによるまろやかさと複雑味が感じられる、料理と楽しみたいワインです。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ドンナフガータ アンゲリ 750ml

ナポレオンの侵攻を恐れ、ナポリの宮殿からシチリアへ逃避してきた女性をモチーフにしていると考えられています。色の印象もさることながら、味わいは「ガツン」というような印象を受ける、非常に力強いフルボディ。アメリカンチェリーなどよく熟したベリー、桑の実、カカオなどの複雑でフルーティーな香りが交じり合う。マイルドな飲み口とフレッシュさ、そして非常に長い余韻が特徴。ドンナ・フガータの自信作です。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

カステッロ・ディ・ランポッラ トレビアンコ 2020 750ml

キャンティクラシコの生産地域の中心、コンカドーロ(黄金の谷)と呼ばれる素晴らしいテロワールを持った場所に位置するトスカーナワインのカリスマ的な生産者。
こちらは辛口のオレンジワイン。セラミック発酵槽で果皮と共に約10日間の自然発酵、6ヶ月熟成。さらに瓶熟3ヶ月。酸化防止剤無添加。
ドライフルーツや、紅茶、スパイスのニュアンス。まろやかな酸、ドライなタンニンがありしっかりとたボディを持つワインです。抜栓後時間と共に旨味が広がります。

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ルナーリア モンテプルチアーノ・ダブルッツォ BIB 3L 3000ml

ビオディナミ栽培。3年前よりビオで栽培を行っている協同組合が栽培したブドウ。黒果実が香り、香り同様の果実の豊かな果実味、ふくよかなボディを楽しめます。

価格 ¥ 3,830 消費税込 ¥ 4,213

サンターディ ロッカルビア 750ml

1960年から約50年におよぶ歴史を誇るサンターディは、スルチスの海を見下ろす小高い丘の上に醸造所を構え、現在は300人程のメンバーから成り立っている。
サッシカイアやティニャネッロを手掛けた故ジャコモタキス氏が監修。
暖かく乾燥した地中海気候のエリアにありながら、島の南を流れる寒流から吹きつける冷たい風により、涼しさが保たれるスルチスの特殊なテロワールが、ワインをサンターディならではのものに仕上げる。

価格 ¥ 3,830 消費税込 ¥ 4,213

マルケサート エミリオ・プリモ・ロッソ 750ml

サッシカイアの畑の一部を1954年に買収、優れたテロワールからエステートで造られるスーパートスカーナ。口いっぱいに広がる果実味と柔らかく洗練されたタンニンが特徴です。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

サン・フェレオーロ ドリアーニ 2013 750ml

【輸入元より】
完熟した果実、開放式の大樽にて40日、果帽を沈めた状態で醗酵。圧搾後大樽にて約2年間の熟成。ボトル詰め後約5年以上。
徹底的な時間を費やしリリースされる、唯一無二のドルチェット。2012と同じく、1593で始めたカペッロ ソンメルソを取り入れたヴィンテージ。
タンニンの繊細さ、柔らかみワインの質感が大幅に変わり、美しさに磨きがかかった素晴らしいドルチェットです。


【サン・フェレオーロ】

※輸入元資料より
ドリアーニの北側に位置するサンフェレオーロの畑。大きく分けて標高の高いサンフェレオーロ(500m)、少し低い位置にあるアウストリ(400-420m)、どちらも400mを越える高地であり、砂質やシルト質の多いドリアーニらしさを持っている。これが「ネッビオーロではなく、ドルチェット」といわれる所以。
また畑は、モンフォルテダルバにも近く、部分的にモンフォルテのような強い石灰質も併せ持つ。
ニコレッタにとって、畑との関わりは当然の如く自然環境を重視したもの。ビオディナミの栽培方法を徹底し、農薬や化学肥料はもちろん、銅や硫黄についても極力使用しない栽培を徹底している。
また、サンフェレオーロの樹齢は50年を越えるものばかり。この樹齢の古いドルチェットは、現在のように量産化、画一化されたクローンではなく、古くよりドリアーニに残るクローン(セレクションマッサールによるもの)も多く残る。
また収穫においても徹底しており、完熟とは果皮でも果実の糖度でもない。果実本来の役割ともいえる「種子の熟成」。よって収穫を決めるのは種子が完熟するかどうか。結果、収穫時期は遅くなり、樹上にて果実はしぼみ、脱水まで始まるほどの熟度に達したドルチェットの光景は、錚々たるものである。

醸造においては、ピエモンテの伝統とも呼べるクラシックかつ、時間を費やした醸造方法を徹底している。開放式の大樽にて長期間のマセレーション(果皮浸漬)、当然のことながら酵母添加や温度管理を行わず、大樽にて2年以上の熟成。そして、彼女のこだわりともいえる長期間のビン熟成。
現在収穫から7年のというサイクルでリリースされるサンフェレオーロのドリアーニ「San Fereolo」。高次元まで凝縮した果実と、種子からゆっくり抽出されたタンニン。完成するまでに相応の年月が必要であることを、誰よりも考えている。
こうして生まれる圧倒的な存在感を持ったドルチェット。当然ながら収穫量は恐ろしく少ない。現在8haの畑からわずか15000~20000本しか造られない。凄まじい果実の凝縮でありながら、驚くほどの繊細な香り。決して強く感じないタンニンと酸であるが、ワインを支えるに十分なバランス。これほどの質感をもったドルチェットは他に存在しない。
同様にバルベーラ、ネッビオーロにおいても徹底したこだわりを持ちながらも、持ち前の好奇心とインスピレーションにより生み出される白やロゼなど、情熱と魅力を持ち合わせる素晴らしい造り手の一人。

価格 ¥ 3,740 消費税込 ¥ 4,114

イ・クストーディ シチリア・ビアンコ ヴィヌヤンク 2015 750ml

偶然に見つけて興味を持った標高1200mの土地にて、興味本位からフランス系品種とエトナの地品種を混植。この気候下ではエトナの品種が熟しにくく、フランス系品種主体で醸造。
カリカンテ、リースリングレナーノ、ゲヴュルツトラミネール、グレカニコ、ミネッラをステンレスタンクで醗酵、ステンレスタンクで熟成させています。

価格 ¥ 3,570 消費税込 ¥ 3,927

チェレット モンソルド・ランゲ・ロッソ2017 750ml

ピエモンテを代表する造り手。
この地区ならではの特徴を活かしたぶどう造りは、香りと果実の凝縮感を感じさせるも重くない味わいをもたらします。

価格 ¥ 3,560 消費税込 ¥ 3,916

【送料無料】バルバ トレッビアーノ・ダブルッツォ 750ml

リッチでフルーティな白ワイン。リンゴとアジアの梨のフレーバーの後、とてもクリーミーな味わいが広がります。フィニッシュはリッチでクリーミー。熟したライムやメレンゲが余韻に残ります。

ワイナリーの所有する畑の中で最良の丘にある最も古い単一畑から収穫されたブドウを厳しく選定。
全体の70%は除梗後、10℃にてコールドマセレーションを24時間行います。
ソフトプレスとデブルバージュを低温で24時間。発酵はフレンチオークの小樽で行い、9ヶ月間澱と共に熟成します。
残りの30%は、除梗後、フタのない樽に直接入れられ、果皮と共に発酵、熟成。
その後、ブレンドされ、アンフォラにて16ヶ月熟成します。
ペコリーノチーズやパルミジャーノ、ゴルゴンゾーラなどの風味の強いチーズとの相性がとても良いです。

アブルッツオ州の北部、コッレ・モリーノの丘のふもとにバルバ社は位置し、680haの敷地のうちブドウ栽培に68ha、牧畜や製造業に500haを利用しています。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

イル・モルテッリート シチリアーネ ビアンコ・モスカート・ヴィアリーア 750ml

【輸入元より】
標高40m、黒色粘土質、砂質土壌と白石灰岩が層になって重なっている特殊な土壌。収穫は通常一番早く、8月中旬。自然発酵、48時間のマセラシオン。
その後、ステンレスタンクで7ヶ月間熟成。SO2はボトリング直前に少量を添加するのみ。

希少品種のモスカート・ディ・ノートを使った甘口ワイン。マスカット系品種らしい豊かな香りに、程よい酸味を感じる爽やかな甘口です。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

プラネタ フラッパート 750ml

【輸入元HPより】
海の近く、ヴィットリアの赤砂の土壌で育った非常に生産量の少ないフラッパートから造られるアロマティックなワイン。柔らかさと強さをあわせ持ったバランスのとれた味わいです。少し冷やすことによって、魚介類との相性が格段に良くなることで知られています。

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

【よりどり対象】ボルゴ・スコペート キアンティ・クラシコ 750ml

ボルゴ・スコペートは、1079年からバチカンと共に勢力を誇ったシエナ大聖堂が所有していたという歴史ある畑をもち、映画の舞台にもなったその美しいシャトーも宿泊施設やレストランを併設していて、トスカーナのワインと食文化の素晴らしさを発信しているワイナリーとして有名です。
このキャンティクラシコはたっぷりとした果実味が魅力で人気のワイン。酸とタンニンのバランスも素晴らしく、気軽に楽しみたいワインです。

価格 ¥ 3,230 消費税込 ¥ 3,553

イ・クストーディ ピストゥス エトナ・ロッソ 2018 750ml

【輸入元より】
ピストゥスとは足でのピジャージュを意味するエトナの方言だが、そのように醸造しているわけではない。
モガナッツィ区画に建てられた、ワイナリーの周りの若木からのワインで、抽出も濃くなく、セメントタンクでの熟成も短いエントリーレベルのワイン。
モガナッツィの区画自体は、当主のマリオが、ここでワインを造りたいと思わせるほどの良い区画で、すべてアルベレッロで仕立てられている。


【イ・クストーディ】
カターニャ出身のオーナー、マリオ・パオルーツィが、2007年に立ち上げたワイナリー、イ・クストーディ。若くしてエトナ山の赤ワインに心惹かれるものがあったが、醸造家サルヴォ・フォーティと出会い、エトナワインへとのめりこんでいった。
エトナ山の北部に赤ブドウ、東部に白ブドウ、合わせて11.8haのブドウ畑を所有しており、栽培はサルヴォ率いる、イ・ヴィニエーリの栽培家グループに委ね、醸造もサルヴォがコンサルタントとしてかかわっている。
マリオはエトナで生まれ育ったわけではないが、サルヴォの考えに深く共感し、伝統的なそしてクオリティーワインを造るためには、ブドウはアルベレッロ仕立てであるべきだと、強く信じている。
彼はモガナッツィのワイナリーの建設(2016年)の際に、そこにすでにグイヨー仕立てで畑が植えられていたブドウ樹をすべて引き抜き、アルベレッロへと仕立てるべく、植え替えてしまった。それだけ彼の、エトナの伝統への思いは強い。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

プラネタ アレマンダ 750ml

クリアーで輝きのある緑がかったレモンイエロー。ジャスミン、バラの花びら、ピンクグレープフルーツ、オレンジの花など、華やかで美しいアロマが広がります。フレッシュでバランスの取れた味わい。エレガントかつアロマティックな辛口タイプのシチリア産モスカートのワインです。

価格 ¥ 3,100 消費税込 ¥ 3,410

【よりどり対象】テルラーノ ゲヴュルツトラミネール 2020 750ml

ステンレス発酵。シュールリーで5~7ヶ月間熟成。
南国フルーツやバラの蕾など華やかな香り。果実の芳醇さとミネラル感とのバランスがとれた味わい。

【カンティーナ・テルラーノ】
アルプス山脈の麓、オーストリアに隣接するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。ドイツ語を母国語とする住民も多く、街並みは可愛らしい雰囲気です。テルラーノの畑はアルア・ディジェ川を望むアルプス山脈に囲まれた斜面(標高250~900mの間)に広がります。
ドロミテの渓谷に吹き込む風により、寒暖差が大きくワインに重要な酸味とアロマを形成します。
土壌は火山が隆起した水晶を伴う岩盤で、元々は海底だった為にミネラルが豊か。標高差の大きな複数の畑の収穫は100種類の段階に分ける事もあるそうです。
優秀な白ワインを産出する生産者が多く存在するエリアで、テルラーノのワインは、別格の熟成のポテンシャルとボトムレンジにまでトップキュヴェと同じ手間暇をかけ、確固たる評価を受けています。

価格 ¥ 3,060 消費税込 ¥ 3,366

コッレ・サン・マッシモ メーノ ロッソ 2020 750ml

メーノとは色が少ないの意で、この語にてロゼを表しており、一般的にはチェラスオーロとなります。この造り手の特徴が出たバランスの良いロゼです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

クレアルト フローラ 750ml

クレアルトと同じく自然な栽培を行う友人農家からもらったソーヴィニヨン種で造られる唯一の白ワイン。
マセラシオンは無しでステンレスタンクで自然酵母発酵。
熟成は大樽で10ヶ月間行われます。
ノンフィルターでボトリングを行い瓶内で2ヶ月間熟成。
樽熟成による穏やかでまろやかな香りと味わい。

一般的なソーヴィニヨンと趣は違うが特有の上品な質感が魅力的。
ルイージの温厚な人柄を表したようなワイン。エチケットはFiordalisoという日本名ヤグルマギクという花。


●ソーヴィニヨン100%

アイリス、ディルの植物系の香りと蜜、バタークッキー、マーマレードのような香り。デリケートで穏やかな樽のニュアンス。
とても丸みのあるクリーミーで優しい口当たりの中にレモン感のある酸味とミネラル。ほのかな蜜感とナッツの余韻。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ドンナフガータ ラ・フーガ 750ml

新しい人生への逃避を夢見たラロー婦人という女性がモデル。髪をなびかせ、常に走り続けていた彼女の躍動感が鮮やかにデザインされています。
香り、味わい共にこの価格にはありえない重厚感があります。新樽を利用しているため、ナッツ系の香ばしい香りと、シャルドネのパイナップルやリンゴの香りが複雑に絡み合い、エレガントの風味を醸し出しています。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

カファッジョ キャンティ・クラシコ 2017 750ml

キアンティ・クラシコの非常に優良な区画にあるワイナリーで、ノーベル賞晩さん会にて初めて提供されたキアンティ・クラシコ。クラシックなスタイルです。

価格 ¥ 2,980 消費税込 ¥ 3,278

ファゾーリ・ジーノ ピエーヴェ・ヴェッキア 2018 750ml

ビオディナミ栽培の超低収量ガルガネガを新樽率5%で24ヶ月以上も熟成させており、ソアヴェらしからぬ濃厚な味わいのために敢えてソアヴェを名乗らず販売。

価格 ¥ 2,810 消費税込 ¥ 3,091

ヴィッラ・サンタンナ ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ 2017 750ml

色調はやや濃いルビー色。
赤い果実の力強い香り.
軽快な果実味とメリハリのあるタンニンと酸がスムーズな印象を与える。

全体としてソフトでフードフレンドリーなスタイルのワイン。
特にグリルした野菜や肉などとの好相性。


標高300mの南東向きの畑を中心に18ヘクタールの畑を所持し、特徴的な凝灰岩質、石灰質の混合土壌で、伝統を重んじつつも近代的なスタイルでワインを造っています。
土地の主役、ヴィーノノビレディモンテプルチアーノを中心に、シンプルで香り高いキャンティコッリセネージや、毎年高い評価を受ける重厚なヴィンサントディモンテプルチアーノ等を生み出す、ヴィーノノビレ協会に所属するワイナリーです。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

C.O.S フラッパート 2019 750ml

【輸入元より】
砂と石灰が混じるヴィットリアの典型的な土壌。ミネラルの表現に向く。平均樹齢は12年程度の比較的若い区画の葡萄を使用。野生酵母のみでセメントタンクで発酵。
フラッパートの揮発的で繊細な香を残す為、熟成も樽やアンフォラを使用せずに四角いセメントタンクだけで行われる。少し冷やしめで、16度くらいで飲んで欲しい。

価格 ¥ 2,720 消費税込 ¥ 2,992

フレスコバルディ アリエ 750ml

フレスコバルディは、トスカーナの大地の多様性を称賛し洗練された最高品質のワインを造ることに情熱を注ぐ、イタリアを代表する世界的な生産者。
ワイン造りの歴史は700年以上あり、各エステートのそれぞれのテロワールを表現し、その土地を代表するワインを、環境を保護しながら大切に丁寧に造り、そしてトスカーナの文化とその各地の多様性を、ワインや、特別なプロジェクトを通じて発信し、世界に伝えていくことを使命としています。

“アリエ”はギリシャ神話に登場する美しい女性の姿をした海の精霊で、知性と官能と優美の象徴です。
その名の通り、極めて繊細で洗練された上品さが表現された魅惑的なワインで、この地特有のミネラル感も含む繊細なストラクチャと溶け合い、フレッシュでふくよかな果実感が心地よく長く続きます。
薄い桃色のトーンをもつ柔らかなバラ色、シラーとヴェルメンティーノの美しくバランスの取れたスタイリッシュなブレンドで、海の近くで育ったというテロワールがエレガントで最良の方法で表現されています。

価格 ¥ 2,720 消費税込 ¥ 2,992

コルヴァ・ジャッラ チェレーザ 2018 750ml

収穫したブドウは除梗せず、空気に触れない状態にて45日間もの長期間マセレーションと醗酵を行い、圧搾後木樽にて12か月の熟成をされています。
サンジョヴェーゼの補助品種として知られるブドウでありながら、その個性的な果実味、柔らかなタンニンを表現したチリエジョーロ。
豊富でありながらも果実的なタンニン、柔らかでフレッシュな果実味に、スパイスが混ざり、食事と合わせて飲むのにぴったりな1本です。


【コルヴァ・ジャッラ】

(輸入元より)
ラツィオ州ヴィテルボ北部、州境の町ルビリアーノ。ローマ出身のベアトリーチェ アルヴァイラーはここに約2haの土地を手に入れた。
憧れてきた自然に囲まれた暮らし、自分達の食べるものは全て自ら作る。当然ながら彼女の菜園では全て、薬品や化学肥料をつかわず、自然環境を尊重した栽培。
そして家の脇にある1haの土地、古くはブドウ畑として使われていたこともあり、将来的にはブドウ樹を植え、自家消費用のワインを造りたいと考えていた。
その時、近所でもあった造り手レ コステ、ジャンマルコ アントヌーツィのワインに出会ったことが大きな衝撃を与えることとなります。
ジャンマルコの考える自然回帰の栽培、純粋にブドウを表現するための醸造、そして圧倒的な飲み心地を持ったワインに心酔したベアトリーチェ。すべての工程において、酵母添加や温度管理、その他一切の介入を排し、SO2も完全に無添加にて醸造からボトル詰めまで行うことを決めます。
ブドウのポテンシャル、造り手としての経験値は、まだまだ及ばないものの、ジャンマルコのサポートもありハッキリと表現される地域的な個性、ボルセーナ周辺レ コステの軽やかさとは違う、オルヴィエート特有の重心の低さ。
何とも興味深い造り手。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970
並び替え
533件中 1-50件表示
1 2 11