12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
169件中 1-50件表示
1 2 4

フーバー ボンバッハー ゾンマーハルデ シュペート・ブルグンダー GG 2016 750ml

ドイツ南端のバーデンで、シュペート・ブルグンダーを小樽で仕上げることで有名な造り手です。
ゾンマーハルデは、とても冷涼な畑でブドウの成熟期間が長いため、香りがとてもエレガントで果実味も豊かなワインです。

価格 ¥ 14,000 消費税込 ¥ 15,400

フーバー マルターディンガー ビーネンベルク 2018 750ml

グラン・クリュの中で、フーバーの本拠地の醸造所があり畑の面積が一番大きいのが、マルターディンガー村の「ビーネンベルク(蜂の丘)」。
昔から日当たりが良く、色々な草花が生えている丘で、ミツバチの飼育をしていたことからこの名前がついたそう。
ほかの村の畑と比べて樹齢の高いのが特徴で、この日当たりの良い畑の古木から造られたワインは、優しく複雑味に富んだ味わいに仕上がります。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

フーバー ヴィルデンシュタイン 2018 750ml

こちらのヴィルデンシュタインは、ビーネンベルクの中に含まれる小さな区画で、かつてシトー派の僧侶が最初にピノノワールを植えたとされる伝説の場所。
表土もほとんどない場所に樹齢50年を超える古木が植わっており、フーバー醸造所を代表するワインが生まれます。
凝縮感ととんでもなく長い余韻、そして最上級ではあるが線は太くなくエレガント。長期熟成が十二分に期待できるワインです。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 50,000 消費税込 ¥ 55,000

フーバー ボンバッハー・ゾンマーハルデ 2018 750ml

シュペートブルグンダー(ピノノワール)に定評のあるドイツ南部バーデン地方のフーバー醸造所。
こちらは、ボンバッハ村にあるグラン・クリュ、「ゾンマーハルデ」です。この畑のある場所は、ドイツで有名な「黒い森」の裾野にあたります。
他の畑より標高が高く、また黒い森から降りてくる冷気もあるため、ブドウの成熟期間がほかの畑より長く、香りがきれいで、果実味と酸のバランスが取れたワインに仕上がります。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

イミッヒ・バッテリーベルク エシェルブルク・リースリング 2020 750ml

【輸入元より】
12~18時間マセレーション、容量225~300Lの古い木樽で発酵後、約11カ月澱引きせずに亜硫酸塩無添加で熟成。
「エシェブルク」は、現在醸造所になっている築1000年以上の城塞の名前。エンキルヒ村周辺の、複数の畑の収穫を用いた村名ワインに相当する。凝縮感と力強さが特徴的。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ショヤマン リースリング ルッパーツベルグ 2019 750ml

こちらは、ルッパーツベルグの畑で栽培されたリースリングを使用した白ワイン。
収穫後、全房プレス。ステンレスタンクで自然発酵後、10ヶ月に渡りシュールリー。SO2は極少量添加。

表土は黄色砂岩で覆われ、その下には泥灰土から成る土壌があるため、よりミネラル感が際立つワインが生まれます。


価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ツィアアイゼン シュペートブルグンダー リーニ 2019 750ml

ツィアアイゼン夫妻が拠点を構えるのはドイツ最南端のバーデン州のさらに最南端にある小さなエフリンゲン・キエヒェンという村。北部の厳粛な街づくりとは異なり、この村には太陽の陽気さが漂っています。
こちらは、ジュラ紀石灰岩土壌で表土が鉄分が多い粘土の区画に植えられた樹齢約5~60年のピノノワールを使用した赤ワイン。野生酵母で発酵を促し、6週間のマセレーション。その後20~22ヶ月で10%を新樽、90%を古いバリックで熟成しています。

価格 ¥ 7,900 消費税込 ¥ 8,690

ゼッキンガー リースリング ライターファート 2020 750ml

ルッパーツベルグに位置する比較的大きなグランクリュ ライターファート。
全体として表土の真下には石灰岩の岩盤があり、非常に痩せているため、塩味といったミネラルの要素を感じやすい。

森近くの区画のブドウと、中心の温暖な区画のブドウを合わせることによりバランスを取り、
他の区画と比較しても温暖な畑であるため、芳醇なワインに仕上がります。

価格 ¥ 6,900 消費税込 ¥ 7,590

ゼッキンガー リースリング エールベルグ2020 750ml

エールベルグとは直訳すると「油山」という意味で、酸味が丸く、柔らかい味わいから「油っぽい」という名前が付けられた。

そのため、上品な冷涼感を確保するためにも全房プレスが非常に重要となるそう。

常にブリオッシュやスパイスの香りが現れ、典型的なリースリングとは異なるアロマが感じられます。

石灰岩比率が多いため、ここではブルゴーニュの樽を使用しています。


価格 ¥ 7,900 消費税込 ¥ 8,690

ショヤマン シャルドネ ダイデスハイム 2020 750

ショヤマンはファルツの中でも、特に注目の若手が集まっている「ニーダーキエヒェン」という場所にあるワイナリー。
こちらのワインは、冷涼な区画の「ダイデスハイム」のシャルドネを使用。冷涼な場所らしい柑橘の香りが特徴ですが、味はバランス良くまとまりがありながらも複雑で、最後にはまた冷涼感のある酸味があります。
樽の風味は控えめで、冷涼な場所でしっかり時期を見て丁寧に収穫されたことが分かるいい果実感を樽の控えめな風味が押し上げています。

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ゼッキンガー R シャルドネ プア 2020 750ml

このワインに使用されるブドウはルッパーツベルグの「リンゼンブッシュ」と「ヌスビーン」という区画。
泥灰土と黄赤色の雑色砂岩から成り、塩味と酸化的なニュアンスのある果実味をワインに与えます。

全房プレス後、全てを使用済みトノーでSO2を添加せず、約1年間シュールリーをしています。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

【プレミアムワイン・セレクション】デーンホーフ シュロスボックルハイマー フェルゼンベルク リースリング シュペートレーゼ トロッケン 2003 750ml

力強いミネラルが特徴

産地:ドイツ/ナーエ/オーバーハウゼン
ヴィンテージ:2003年

デーンホーフは、1750年に祖先がナーエでワイナリーを興したことに始まります。
その後、現当主ヘルマンの世代になり本格的なワイン造りが始まりました。

シュロスボッケルハイマー・フェルゼンベルグは岩石の丘という意味で、斜面の上部には岩肌が突き出しており平均樹齢は30年です。
2003年は猛暑の年でしたが、しっかりと酸味を残し、力強い味わいとのバランスをとった年です。
豊かな香りと味わいをお楽しみください。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 5,720 消費税込 ¥ 6,292
詳細を見る

【プレミアムワイン・セレクション】J.J.プリュム グラーハ ヒンメルライヒ リースリング アウスレーゼ 2000 750ml

トップクラスのドイツワイン

産地:ドイツ/モーゼル/オーバーハウゼン
ヴィンテージ:2000年

ヨハン・ヨゼフ・プリュムは、エゴン・ミュラー、ドクター・ターニッシュと共に「モーゼル御三家」と称されるモーゼルを代表する生産者です。
繊細さと純粋さが際立つ、モーゼル・リースリングの見本ともいうべきワインは、常に安定した品質で国際的にも高い評価を受け、1996年にはドイツでも最も権威のあるワイン評価本「ゴー・ミヨ誌」で最優秀生産者に選出されるほどの実力派です。

非常に長命なワインを生産することで知られており、グラーハのワインはミネラルが多く、フルーツ感は多すぎず比較的早くから開きます。

アウスレーゼクラスで、糖度の高い素晴らしいブドウを使用して醸しています。
美しい酸味と、甘さ、リースリングらしい複雑な香りを楽しめます。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 12,290 消費税込 ¥ 13,519
詳細を見る

【プレミアムワイン・セレクション】フリッツ・ハーク ブラウネベルガー ユッファ・ゾンネンウーアー リースリング シュペートレーゼ 1998 750ml

モーゼルらしい酸と丸みを感じるしなやかな1本

産地:ドイツ/モーゼル/ブラウネベルグ
ヴィンテージ:1998年

ハーグ家は、1650年より「ブラウネベルグ」にてワイン造りを行っています。
ブラウネベルグ最上の畑「ユッファ・ゾンネンウーアー」のワインはドイツを代表する逸品。
醸造所は、対岸にある「ブラウネベルグ・ユッファ・ゾンネンウア」と「ブラウネベルグ・ユッファ」の畑は直接の太陽とモーゼル川からの反射光により、ブドウの熟成具合が素晴らしく進みます。

フリッツ・ハーグのワインはモーゼルらしい酸と丸みを感じさせるしなやかさがあります。
1998年は20年を越す熟成で素晴らしい味わいに仕上がっています。

熟成により糖度は控えめになっていますが、美しいイエローカラーの色合いと、素晴らしい酸味、旨味ある味わいが楽しめます。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 10,350 消費税込 ¥ 11,385
詳細を見る

【送料無料】和食と合わせたいドイツのシャルドネ2本セット

ブルゴーニュグランクリュに匹敵する良区画が眠る
ファルツ『ニーダーキエヒェン』に集う若者が造るシャルドネ飲み比べセット


ドイツワインの白というと、モーゼルやラインガウのシャルドネと声が上がることが多いです。
そんな中、ファルツという地域はどちらかというと赤ワインの生産地として知られている場所で、白ワインはまだあまり注目がされていません。

今回ご紹介するこちらの飲み比べセットの生産者は、『ドイツのシリコンバレー』ともいわれるファルツの中でも、
特に注目の若手が集まる『ニーダーキエヒェン』という場所でワイン造りを行っている、『ゼッキンガー』と『ショヤマン』。

この土地は、『モーゼル』等のワイン産地とは異なり、ワイン醸造の伝統色が薄い反面、
ブルゴーニュを思わせるグランクリュ相当の区画が多く残っているため、『ゼッキンガー』や『ショヤマン』などの若手生産者がどんどん集まり、
切磋琢磨できる文化が形成されつつある注目の土地となっています。

さらに現在ドイツでは、多くのワイナリーがビオロジックやビオディナミに転換しており、この2生産者に関しても同様、
自然に優しい造りを行い、この『ニーダーキエヒェン』という大地のエネルギーが感じられるワインに仕上がっています。

これからはこの土地からより人工的なものを排除したワイン造りを目指していきたい、と語るゼッキンガーと
近所で友人でもあり、同じく今後のドイツワインをリードしていくであろうショヤマンのシャルドネ飲み比べセット。

是非、ご体感ください。

価格 ¥ 8,000 消費税込 ¥ 8,800

フーバー マルターディンガー ビーネンベルグ ヴァイサーB Iラベル 2019 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手ベルンハルト・フーバー醸造所が手掛けて下さったimadeyaオリジナルワイン。ラベルにはimadeyaの「I」があしらわれています。
ブドウはマルターディンゲン村の特別区画で収穫されたヴァイサーブルグンダー(ピノブラン)。通常の製法とは異なり、厳選したバリック(小樽)で熟成されています。
徹底した収量制限によって生み出される奥深い風味が豊かで、贅沢な余韻が広がる極上の辛口白ワインです。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

トゥーレ ゼクト ブランドブラン シャルドネ 2018 750ml

食事に寄り添う、洗練されたスパークリングワイン

ドイツ・ラインヘッセンにて17世紀からワイナリーを所有しているトゥーレ。
2006年に現当主である若い兄弟がワイナリーを引き継いでからは、テロワールの研究、化学肥料や除草剤の廃止など試行錯誤を行い、瞬く間にその名をドイツ全土に轟かせました。

約2000万年前に海底で形成された石灰岩土壌の畑で育つブドウはミネラル感が凝縮し、酸が高くもしっかり熟します。
2020年からは酸化防止剤の使用を減らし、飲み心地の良さをさらに追求しています。

「ここには広く石灰土壌が広がっている。重くて派手なワインの時代は終わった。この土地からは、無駄がなく洗練されたワインが造られる。欧米の比較的重たい食のみならず、和食のような繊細な食にも合うワイン。そんなワインが造りたいんだ。」
と語る彼が作り出すワインはまさに端正で透き通るようなワイン。

「畑がワインに与える個性は唯一無二」とも考えると語る。
リースリングと並び、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワールといった石灰岩土壌とセットで語られることが多いフランス品種もトゥーレの名刺代わりになっています。

ドイツを代表する品種リースリングのみならず、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、シュペートブルグンダーなど、どのワインにも土壌のサインが刻印されており、エチケットにも彼が目指したい方向が示されているます。
ワインにはどれも「スペース」があり、自然とペアリングについて考えさせてくれます。

「食とワインを切り離さず、一つとして楽しむ文化がドイツでも広まったことで僕らのワインも高い評価を受けるようになった。そのような文化が既にある日本でどう受け止められるのか楽しみだ。」

今回お届けするシャルドネのスパークリングワインはトゥーレの新作。
暑くなるこれからの季節に特に美味しいスパークリングワインですが、このワインは年間を通してあらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。

ぜひ、この機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

ユルグ シュペートブルグンダー 2019 750ml

ワイナリーの若き3代目ヨハネス・ユルグ。父の代から継承した「赤ワイン」の完成度を更に高め、ドイツを代表する若手トップのピノノワールの生産者です。
異なる区画の樹齢2~30年ドイツのクローンから収穫。
華やかでナチュラルな口当たりが心地よいシュペートブルグンダー、若手の表現が楽しめます。


【輸入元より】ユルグは初代オスカー・ユルグが1961年に創業したワイナリーでファルツ州のシュワイゲンに拠点を置く。当時彼が掲げていた目標は、甘口よりもドライ、量より質、フランスワインの持つエレガンスを体現するワインを造ることであった。

当時、畑にはブルゴーニュから持ち帰った苗木が植えられ、現在それらの畑は平均樹齢60年を迎える。現当主のヨハネス・ユルグはオスカーの孫であり、彼はファルツ、ラインヘッセン、ナーエ、モーゼル、アールの名門ワイナリーで計7年間修行したのち、ブルゴーニュのモレ・サン・ドニに位置するクロ・ド・ロンバレで働いた経験も持つ。

全体のブドウ畑の60%はフランス国内に所有しており、残りの40%はドイツ国内にある。1871年にアルザスがドイツ領となった際、多くのフランスのワイン生産者はドイツ領で生活をしたくなかったため、土地をドイツ人に売って移住した。
1918年にアルザスは再びフランス領となったが、ドイツ人には継続してワイン畑を所有する権利があった。そのためユルグも両国にブドウ畑を所有している。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

ベッカー プティ・ロゼ 2020 750ml

シュペートブルグンダーで高い評価を得ているベッカーの、気軽に楽しめるロゼワインです。
2020年は、とても素晴らしいドルンフェルダーが収穫できたということで、ドルンフェルダー主体の今までにない珍しい品種構成となっています。
現地のワイン雑誌のおいしいロゼワイン特集でも第2位に!ベッカーさんの気まぐれで毎年ブドウ品種のセパージュが変わる今年だけの味わいをぜひお楽しみ下さい!

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

フーバー バリッククラブ シュペート・ブルグンダー Iラベル 2017 750ml

-シャンボール・ミュジニー酷似したテロワールで育まれるシュペート・ブルグンダー-

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。

マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。

土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。

その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。
(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)

その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。

今回ご紹介するこちらのワインは、マルターディンゲンの中でも、特に日当たりが良く、ベルンハルトさんが気に入っていた区画のブドウを使用。
2017ははつらつとした、でも強すぎない果実と、すっと通るエレガントな酸が特徴。
ピノ・ノワールに求める要素がしっかりとあり、満足度の高い味わいです。

マルターディンゲンならではの良さが詰まったこちらのワイン、ぜひ一度お試しください!!

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ユルゲン・ライナー ハンドヴェルク シュペートブルグンダー 2019 750ml

家族経営の醸造所で、ドイツでは早くからビオに注目していた生産者。
ビオディナミ農法を採り入れ大地に優しい造りを実践しています。
ラベルには手作業(ハンドヴェルク)を意味する手紋と、畑に生息する益虫が描かれています。
標高の高い斜面の黄土、赤色砂岩土壌のピノノワールを使用し、何度か使用した大樽での熟成。
淡い色合いで軽やかな飲み口ですが、しっかりとした芯と旨みがあり、力強い味わいに仕上がっています。

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

フーバー ヴィルデンシュタイン シュペートブルグンダー 2015 750ml

ビーネンベルク畑の中で最も表土が薄く、かつてシトー派の僧侶が最初にピノ・ノワールを植えたとされる伝説の区画。凝縮感ととんでもなく長い余韻、そして最上級ではあるが線は太くなくエレガント。フーバーワインの集大成。

価格 ¥ 30,000 消費税込 ¥ 33,000

ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム ベルク・シュロスベルグ RI 2018 750ml

ドイツの辛口白ワイン復権に力を注いでいるゲオルグ・ブロイヤー醸造所。ベルク・シュロスベルクはラインガウのリューデスハイム村にあるブロイヤーさんの顔とも言える特級畑で、フラッグシップとなるワインを生み出します。
ライン川のすぐ横にある急斜面の畑で、川の反射光の効果も手伝いよく熟した果実感、そして土壌からくる豊富なミネラル感としっかりした酸が、長期熟成のポテンシャルをもたらしています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

フーバー シュペート・ブルグンダー Iラベル 2015 マグナムボトル 1.5L 1500ml

このワインは日本の輸入元「ヘレンベルガー・ホーフ」さんの為にフーバーさんが村の特別な区画の畑を用意してくれたもの。日本の為に特別にバリック(小樽)で仕込まれた極上のピノで、ラベルの「I」はなんと“いまでやの「I」!いまでやでしか買えない特別な1本を是非この機会に。

価格 ¥ 8,500 消費税込 ¥ 9,350

フーバー ヴィルデンシュタイン R 2013 750ml

特級ビーネンベルクの中の最良の区画から造られるフラグシップワインです。この品種にしてはタンニンも強めで、凝縮した果実味と良いバランスを保っております。

価格 ¥ 25,500 消費税込 ¥ 28,050

ペーター・メルテス トラディション リープフラウミルヒ 750ml

【輸入元HPより】
「聖母の乳」という名の、ドイツを代表する甘口白ワインのひとつ。聖母教会で修道僧たちが造っていたワインを、リープフラウミルヒ(聖母の乳)と名付けたのが始まり。
リンゴやハチミツの香り。フレッシュでフルーティーな果実味とマイルドな甘みが魅力。

価格 ¥ 663 消費税込 ¥ 729

フーバー バリッククラブ シュペート・ ブルグンダー Iラベル 2016 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手ベルンハルト・フーバー醸造所が手掛けて下さったIMADEYAオリジナルワイン。ラベルにはIMADEYAの「I」があしらわれています。
ブドウは日本のために用意したマルターディンゲン村の特別区画から。通常の製法とは異なる厳選したバリック(小樽)で熟成されています。
徹底した収量制限によって生み出される奥深い風味が豊かで、贅沢な余韻が広がります。


【ベルンハルト・フーバー醸造所】

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。
マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。
土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。
その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)
その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。

価格 ¥ 4,091 消費税込 ¥ 4,500

フーバー バリッククラブ シュペートブルグンダー Iラベル 2013 MG 1.5L

ドイツ最高峰の赤ワインの造り手、フーバーさんがいまでやのために造ってくれた赤ワイン。 マルターディンゲン村に存在する樹齢12年~20年の樹から収穫された、高品質なシュペートブルグンダーを100%使用して造られました。世界で評価される味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

フーバー バリッククラブ シュペートブルグンダー Iラベル MG 1.5L

ドイツ最高峰の赤ワインの造り手、フーバーさんがいまでやのために造ってくれた赤ワイン。 マルターディンゲン村に存在する樹齢12年~20年の樹から収穫された、高品質なシュペートブルグンダーを100%使用して造られました。 世界で評価される味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 11,667 消費税込 ¥ 12,833

ラビット リースリング・ゼクト ブリュット 750ml

ドイツワインを専門家であるインポータのヘレンベルガー・ホーフさんがプロデュースした、キリッとした表情が印象的なウサギのエチケットのスパークリングワイン。
あるスパークリングの造り手のワインに出逢ったことがきっかけで、1年がかりの試行錯誤を経て生まれた、コストパフォーマンスに非常に優れたワインです。
パイナップルの様なジューシーな果実味と軽快な酸味がバランス良く、心地よい飲み心地です。

価格 ¥ 1,615 消費税込 ¥ 1,776

フリードリッヒ・ベッカー ピノ・ムニエ ゼクト・ブリュット 2004 750ml

ブリオッシュのような香ばしさに、りんごのコンポートのような蜜感、そしてそれを支える綺麗な酸味があり、熟成させたゼクトでしか味わえないリッチさです。
伸びやかでしっかりとした酸があったため、すぐにリリースせずにしっかりと熟成させてからリリースしたとのこと。
ピノ・ムニエ単体のゼクトは今回が初。シャンパーニュでもムニエ100%のものは少ないですが、ドイツ産のムニエ100%はもっと貴重です!

価格 ¥ 6,375 消費税込 ¥ 7,012

ゲオルグ・ブロイヤー ベルク・シュロスベルク リースリング 2017 750ml

ドイツの辛口白ワイン復権に力を注いでいるゲオルグ・ブロイヤー醸造所。ベルク・シュロスベルクはラインガウのリューデスハイム村にあるブロイヤーさんの顔とも言える特級畑で、フラッグシップとなるワインを生み出します。
ライン川のすぐ横にある急斜面の畑で、川の反射光の効果も手伝いよく熟した果実感、そして土壌からくる豊富なミネラル感としっかりした酸が、長期熟成のポテンシャルをもたらしています。

価格 ¥ 11,900 消費税込 ¥ 13,090

フーバー ヘックリンガー・シュロスベルグ 2014 750ml

肉厚で力強いワインに仕上がる特級畑。果実味が豊かで、シルキーなタンニンが感じられます。十分に熟成させてお楽しみ下さい。

価格 ¥ 26,950 消費税込 ¥ 29,645

トラベーナ リースリング ホッホゲヴェックス 750ml

かのタイタニック号で振舞われていたとされ、その中でも唯一現存するワイン!
モーゼル河中流域に位置するトラーベン・トラバッハ村にある単一畑「ウルツガルデン」の厳選されたリースリングのみを使用して造られており、モモのコンポートやハーブ、ユリを思わせる非常に豊かな香りと繊細で上品な甘さと心地よい酸味、柑橘を思わせる風味やミネラル感が伸びるボリューム豊かな味わいがバランスよく溶け合っています。

価格 ¥ 1,963 消費税込 ¥ 2,159

シュタインマン シルヴァーナ トロッケン 750ml

とても寒冷な気候のため、繊細な酸がありながらも骨太なボディのワインが産出されるフランケンワイン。「石のワイン」とも呼ばれるほどミネラルに溢れ、引き締まった酒質のしっかりとした淡麗辛口仕立て。程良く落ち着いた果実香に、一本芯の通った果実味と酸。お料理を引き立てながらもしっかりと個性を主張しています。
杯を重ねるごとに膨らんでくる味わい深さは、どこか日本酒にも似た食材の旨味を引き出す力を秘めています。

価格 ¥ 2,295 消費税込 ¥ 2,524

ショーンレーバー ラインガウ甲州 ミッテルハイマー・エーデルマン 750ml

日本の固有品種である「甲州」の苗木500本を、2003年にドイツ・ラインガウに移植。2005年の新EU法で、日本などEU外からのブドウ品種持ち込みが禁止になったため、日本以外で甲州を公認栽培しているのは、世界でショーンレーバー・ブリュームライン家だけです!
果実のアロマと穏やかなアルコールが見事に調和した輝きのある上質な白ワイン。成熟した長く残るミネラル、酸味と糖度の絶妙なバランスから生まれる質感が高い楽しみをもたらします。

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

【夏のイチオシ!】ホールンダー 750ml

-キリッと冷やして飲みたい、夏に欠かせない1本♪-

「ホールンダー」とは…
ドイツ語で「エルダーフラワー」という意味。
このエチケットは、ホールンダーの花咲く、ドイツの森の中のように涼やかな景色をイメージして描かれているのです。

造り手のホーニッヒゼッケルさんは、なんど、
『湿気の多い日本で飲むワインはどんな味が美味しいか』
という考えのもと、毎年各品種のブレンド比率を変え、その時に一番美味しいワインを届けてくださっています。

華やかなアロマと完熟した果実の旨み、爽やかな酸が楽しめる辛口白ワインです。
キリッと冷やして、ジメジメを吹き飛ばそう♪

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手、ベルンハルト・フーバー醸造所の超レアなロゼ・ゼクト。特級畑「シュロスベルグ」のシュペートブルグンダー(ピノノワール)から、ノンドサージュ(無補糖)で仕上げたピュアな果実の味わいを手造りで生み出しています。
エチケットはなんと、1本1本フーバーさんによる手書き!もう二度と出会えない1本、是非とも味わって下さい!


【ベルンハルト・フーバー醸造所】

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。
マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。
土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。
その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)
その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。

価格 ¥ 9,120 消費税込 ¥ 10,032

ラッツェンベルガー バッハラッハー リースリング ゼクト ブリュット 2016 750ml

斜度70度という急斜面の畑のリースリングを単一使用し、瓶内二次発酵5年以上熟成。過酷な傾斜の畑のブドウから生み出されるワインは、ブドウの健全な美味しさと、寒暖の差によるミネラルがバランスよく感じられるエレガントな味わいです。
ドサージュには10年熟成したリースリングのアウスレーゼを使用。ピノやシャルドネとは違う、リースリングならではの魅力を存分に感じられるゼクトをお楽しみください!

価格 ¥ 3,637 消費税込 ¥ 4,000

ユルゲン・ライナー ハンドヴェルク リースリング Q.b.A トロッケン 2018 750ml

ライナー醸造所は家族経営の醸造所で、ドイツでは早くからビオに注目していた生産者。ビオディナミ農法を採り入れ大地に優しい造りを実践しています。
ハンドヴェルクとは手仕事の意味。栽培から醸造まで全て人の手により丁寧に造られており、ラベルには畑活性化の一翼を担う益虫が描かれています。
凝縮した果実味と硬質なミネラル、シャープな酸があり、石灰岩土壌で標高が高い北向きの斜面で育った、土壌に由来するブドウの味わいが鮮烈に感じられます。

価格 ¥ 2,932 消費税込 ¥ 3,225

ローゼン・ブラザーズ ドクター・エル リースリング・ドライ 2020 750ml

ドクターローゼンプロデュース、コストパフォーマンス満点の辛口モーゼルリースリング。モーゼルリースリングワイン特有のシャープな酸味が生きている、フルーティーな白。果実のニュアンスと、酸とのバランスが絶妙。様々なお食事によく合います。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

シュテルンターラー グリューワイン 1L

ワインに砂糖や蜂蜜、レモン、オレンジ、シナモンやクローブ等を漬け込んで造られた、ドイツのトップブランドが造るグリューワイン。
程よい甘みとスパイス感が心地良く、日本酒の熱燗の要領で電子レンジや鍋などで加熱すると、体を芯から温めてくれる優しい味わいに。またコールドでも、オレンジジュースで割るとサングリア風になってお薦めです!
お好みに応じてスパイスなどを足すのも◎。ほうじ茶で割ると、アフターにほうじ茶の風味が広がって後味サッパリと楽しめます。

シュテルンターラーは、ドイツの有名ワイン雑誌「ヴァインヴェルト」や、辛口で知られる大衆誌「フォアジヒト」などの紙面にて最高評価を受けているグリューワインのトップブランド。

オレンジやレモン、シナモン、クローヴ、ブルーベリー、アニスや砂糖で味を調えているので、お店でご提供いただく際は、鍋で温めるだけです。
自分でオリジナルのグリューワインを作るのも楽しいのですが、こちらのシュテルンターラーのグリューワインは気軽に間違いない美味しさを楽しむことが出来ます。

温めるだけでも美味しいのですが、お勧めはグリューワインのアフォガード!温めたグリューワインをバニラアイスにかければ、甘酸っぱくスパイシーなワインとバニラのまろやかさ混ざり、大人のデザートになります。
程良い甘みとスパイスのバランスが癖になる味わいをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 1,364 消費税込 ¥ 1,500
並び替え
169件中 1-50件表示
1 2 4