12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. ワイン
  3. タイプで選ぶ
  4. 白ワイン
  5. トゥーレ リースリング トロッケン 2019 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. ブドウ品種から選ぶ
  4. リースリング
  5. トゥーレ リースリング トロッケン 2019 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. 産地で選ぶ
  4. ドイツ
  5. ラインヘッセン地方
  6. トゥーレ リースリング トロッケン 2019 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. ワイン特集
  4. ドイツ・オーストリアワイン特集
  5. トゥーレ リースリング トロッケン 2019 750ml

トゥーレ リースリング トロッケン 2019 750ml

商品番号 572538
価格 ¥ 2,273 消費税込 ¥ 2,500
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 750ml
タイプ1 白ワイン
種類
原料 リースリング
精米歩合 2019
産地 ドイツ > ラインヘッセン地方
度数
生産者 トゥーレ
生産者情報
原語
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

土地の魅力を引き出し
唯一無二のワインを造りだす


トゥーレのワインは凛としていながらも、ストーンフルーツや柑橘の明るさが感じられます。
ワインの世界ではあまり使わない言葉ですが、程よい余韻の後に美しくキレる味わいが魅力です。

プレス前にアロマを最大限引き出すために12時間マセレーション。
プレス後、90%をステインレスタンク、10%をドイツ産のオーク樽(600~1200L)で自然発酵を促す。
5ヶ月のシュールリーを経て、春にボトリング。

凝縮した果実味と酸のバランスが非常に良い1本です。


短期間でドイツ全土に名を轟かせた
若手生産者をリードする兄弟


トゥーレは17世紀からこの地にワイナリーを所有している。2006年には現当主である兄弟クリストフとヨハネスがワイナリーを引き継ぎ、ワイン造りは根本的に変わりました。化学肥料や除草剤の使用を止め、手作業の仕事を大幅に増やし、収量をぐっと減らすことでワインの質は格段に上がりました。トゥーレはヘッレ(Holle)、プロブスタイ(Probstey)、シュロスベルグ(Schlossberg)などの中世から上質なワインを造るとして知られていた単一畑からもグランクリュに相当するワインを造っています。トゥーレを最も特徴づけるのは、約2000万年前に海底で形成された石灰岩土壌であり、この土壌はワイナリーが位置するザウルハイム一帯に広がっている。この特異な土壌とマインツ盆地の気候の好条件が重なることで、酸度が高くもしっかり熟したブドウが収穫されます。



無駄がなく洗練されたワイン
和食の様な繊細な食に合う作りを目指し


「かつてドイツでは、酸度が高いリースリングに石灰土壌は合わないと言われてきた。リースリングの場合、土壌が痩せていると最終的にギスギスした柔らかさの欠けたワインになってしまうと。しかし気候の変動とともにその常識は変わった。僕らのワインを飲んでもらえばわかるだろう。」彼らの畑がワインに与える個性は唯一無二だと語る。2006年に親からワイナリーを引き継いだ、ラインヘッセンのトゥーレ兄弟は、現地のメディアからも、誰もが楽しめる新しい独自なスタイルを生み出したと高い評価を受けています。2000年前は海底だった石灰土壌のブドウ畑、その粒子はとても細かくブドウの樹が吸収可能な大きさ、トゥーレの畑は40%がこの土壌でドイツ国内でも珍しいそうです。親からワイナリーを引き継いだときから化学肥料や除草剤の使用を止め、テロワールの研究など思考錯誤を繰り返し、瞬く間にその名をドイツ全土に轟かせた兄弟。彼らが辿り着いたのは、所有する石灰岩土壌の畑の特徴を実直に表した端正で透き通るようなワインです。「重くて派手なワインの時代は終わった。この土地からは、無駄がなく、洗練されたワインが造られる。欧米の比較的重たい食のみならず、和食のような繊細な食にも合うワイン。そんなワインが造りたいんだ。」と語ります。