12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
42件中 1-42件表示

フーバー ボンバッハー ゾンマーハルデ シュペート・ブルグンダー GG 2016 750ml

ドイツ南端のバーデンで、シュペート・ブルグンダーを小樽で仕上げることで有名な造り手です。
ゾンマーハルデは、とても冷涼な畑でブドウの成熟期間が長いため、香りがとてもエレガントで果実味も豊かなワインです。

価格 ¥ 14,000 消費税込 ¥ 15,400

フーバー ヘックリンガー シュロスベルグ 2018 750ml

マルターディンゲン村の西、ヘックリンゲン村の特級畑「シュロスベルク」。真南向きの、最大約70度になるバーデンでは珍しい急斜面の畑です。
畑自体は表土が少なく、水はけも良く、粒の小さいブドウが取れるそう。ブドウの樹の樹齢が一番若い畑ですが、根が地中深くまで伸び、白い石灰岩の地層より色々な成分を吸収するため、少し塩味のようなミネラルを感じるのも特徴です。
タンニンも果実味も香りもしっかりした、硬質なワインに仕上がります。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 25,000 消費税込 ¥ 27,500

フーバー マルターディンガー ビーネンベルク 2018 750ml

グラン・クリュの中で、フーバーの本拠地の醸造所があり畑の面積が一番大きいのが、マルターディンガー村の「ビーネンベルク(蜂の丘)」。
昔から日当たりが良く、色々な草花が生えている丘で、ミツバチの飼育をしていたことからこの名前がついたそう。
ほかの村の畑と比べて樹齢の高いのが特徴で、この日当たりの良い畑の古木から造られたワインは、優しく複雑味に富んだ味わいに仕上がります。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

フーバー ヴィルデンシュタイン 2018 750ml

こちらのヴィルデンシュタインは、ビーネンベルクの中に含まれる小さな区画で、かつてシトー派の僧侶が最初にピノノワールを植えたとされる伝説の場所。
表土もほとんどない場所に樹齢50年を超える古木が植わっており、フーバー醸造所を代表するワインが生まれます。
凝縮感ととんでもなく長い余韻、そして最上級ではあるが線は太くなくエレガント。長期熟成が十二分に期待できるワインです。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 50,000 消費税込 ¥ 55,000

フーバー ボンバッハー・ゾンマーハルデ 2018 750ml

シュペートブルグンダー(ピノノワール)に定評のあるドイツ南部バーデン地方のフーバー醸造所。
こちらは、ボンバッハ村にあるグラン・クリュ、「ゾンマーハルデ」です。この畑のある場所は、ドイツで有名な「黒い森」の裾野にあたります。
他の畑より標高が高く、また黒い森から降りてくる冷気もあるため、ブドウの成熟期間がほかの畑より長く、香りがきれいで、果実味と酸のバランスが取れたワインに仕上がります。



【輸入元より】
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで最も注目を集めているのがベルンハルト・フーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバー氏が研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
ブドウ栽培農家出身だったベルンハルト・フーバー氏は、1987年、当時加盟していた協同組合を脱退。理想のワインを造るため、自らブドウ栽培からワイン醸造、瓶詰めまでを行う醸造所を立ち上げました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、ドイツ国内外で注目を浴びるようになりました。

次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)への想いが強く、「ドイツ赤ワインの模範」とも評されています。
しかし、残念ながら2014年6月11日、55歳にて急逝。訃報は世界最古の英字新聞TIMESにて大きく取り上げられました。

2014年のベルンハルトさんの他界後、フーバーさんの息子・ユリアンさんが、父の遺志をしっかりと引き継ぎフーバー醸造所の陣頭指揮をとっています。

畑の畝に草が生えていますが、これは彼の代になって始めた取り組みです。ブドウの収穫が終わった後、春までの間に畑にクローバーなどのマメ科の植物を植えます。
マメ科の植物は根に根粒があり、窒素化合物を作り出す根粒菌と共存しています。ブドウの成長が始まる春に、この畝を耕して植物を土の中身に埋め込むと、この根粒部分の窒素化合物が土壌に供給され、自然の肥料となります。

すでに世界中で名声を得ているフーバー醸造所ですが、良いワインを造るために新しいことを積極的に取り入れる姿勢は、若き新当主の代になってもこのように引き継がれています。

さらにユリアンさんの生産するシュペートブルグンダーはもちろん、シャルドネを中心とした白ワインは以前より、さらに高い評価を得ています。
2019年には「彼の造るシャルドネによって世界から改めてドイツのシャルドネが注目されることとなった」としてファルツ地方のノイシュタットの「伝説のワイン街道」に彼の名前が刻まれています。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

ツィアアイゼン シュペートブルグンダー タールライン 2019 750ml

ツィアアイゼン夫妻が拠点を構えるのはドイツ最南端のバーデン州のさらに最南端にある小さなエフリンゲン・キエヒェンという村。北部の厳粛な街づくりとは異なり、この村には太陽の陽気さが漂っています。
こちらは、貝殻石灰岩土壌で表土がレス土壌の区画に植えられた樹齢約30年のピノノワールを使用した赤ワイン。野生酵母で発酵を促し、4週間のマセレーション。その後24ヶ月大樽で熟成されています。



【輸入元より】

「川の向こう岸に石を投げればスイス人かフランス人に当たる。」

笑いながらそう話すツィアアイゼン夫妻が拠点を構えるのはドイツ最南端のバーデン州のさらに最南端にある小さなエフリンゲン・キエヒェンという村だ。北部の厳粛な街づくりとは異なり、この村には太陽の陽気さが漂っている。フランスとスイスの国境に接するこのバーデン州最南端の一角は「マークグレーフラーラント」と呼ばれ、昔からグートエーデル(シャスラ)とシュペートブルグンダーが栽培されてきた。この村は、シュヴァルツヴァルトとライン川に挟まれた標高270~380mに位置しており、昼間はブルゴーニュから暖かい風が吹き込み、夜はシュヴァルツヴァルトから冷たい空気が降りてくる。この二方向からの風がぶつかることで雨雲が形成されやすく、年間降水量は約1000mm前後に達する。ツィアアイゼン家は1734年以来この村で生活をしてきた。元々、家具職人として生計を立てていたハンス・ペーターは1991年にワイナリーを設立し、本格的なワイン造りを始める。バーデン南部の石灰岩土壌は大抵三畳紀の貝殻石灰質土壌だが、ツィアアイゼンの畑はブルゴーニュと同質のジュラ紀の石灰岩土壌で、この土壌がドイツ国内で見られるのは唯一この場所だ。「バーデン南部、ジュラ、そしてブルゴーニュの地層は連綿と繋がっており、ブルゴーニュはこのバーデンの南端から始まっているとも言える。」彼はブルゴーニュのピノ・ノワールが大好きだ。しかし、ブルゴーニュを目指すのではなく、あくまで一つのお手本とし、自分のスタイルを追求する。実際彼が用いているのは主にドイツやスイスのピノ・ノワールのクローンだ。

ワイナリー設立当時、ハンス・ペーターはシュペートブルグンダーのみ栽培することを念頭に置いていたが、妻のエーデルトラウトがこの地方の在来種であるグートエーデルも栽培するよう説得し、現在では生産するワインの50%をシュペートブルグンダー、25%をグートエーデルが占めている。設立後の数年間は生産量が少なく、地元でしか消費されていなかった彼のワインだが、2000年以降徐々に頭角を現し、今ではメインストリームから外れた生産者として絶大な支持を受けている。というのも、彼は醸造学校で学んだことがなければ、他の醸造所で実習したこともない。手当たり次第好きなワインを飲み、そのワインがどのように造られているか想像し、また生産者に話を聞きにいったりもする。あとは現場で試行錯誤するのみというのが彼の理念だ。また、彼はVDPに加入していないため、彼のワインは全てラントヴァインでリリースされる。「補糖はしないし、添加物も使わない。単純に造りたいワインを造っているだけさ。審査委員会は画一化されたワインがいいけど、僕はそういうワインを造りたくないね」。2004年に野生酵母のみでワインを造ったところ、バーデンのシュペートブルグンダーとしては認められないと審査が通らなかったことをきっかけに、より独自の路線を歩むことを決心した。そんな彼のワインは、若い時は比較的大人しい。時間の経過とともに、内に秘めている偉大さが立ち現れてくる。

多くの生産者が認めるのは、ハンス・ペーターがフランスでは広く共有されている「ワインに自分で成長させる時間を与える」という視点をドイツに広めたパイオニアだということだ。野生酵母で発酵を促したり、温度管理等はせず、人的な介入も最低限に抑えるというアプローチはドイツにおいてあまり一般的ではなかった。またドイツにおけるフランス系品種の偉大なポテンシャルを証明してみせ たのも彼である。ツィアアイゼンは、ドイツのシュペートブルグンダーと日常酒の範疇を出ることを知らなかったグートエーデルの底力を世に知らしめたアイコン的な存在として今後も革新的なワインを造り続けていくだろう。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

ツィアアイゼン シュペートブルグンダー リーニ 2019 750ml

ツィアアイゼン夫妻が拠点を構えるのはドイツ最南端のバーデン州のさらに最南端にある小さなエフリンゲン・キエヒェンという村。北部の厳粛な街づくりとは異なり、この村には太陽の陽気さが漂っています。
こちらは、ジュラ紀石灰岩土壌で表土が鉄分が多い粘土の区画に植えられた樹齢約5~60年のピノノワールを使用した赤ワイン。野生酵母で発酵を促し、6週間のマセレーション。その後20~22ヶ月で10%を新樽、90%を古いバリックで熟成しています。

価格 ¥ 7,900 消費税込 ¥ 8,690

フーバー マルターディンガー ビーネンベルグ ヴァイサーB Iラベル 2019 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手ベルンハルト・フーバー醸造所が手掛けて下さったimadeyaオリジナルワイン。ラベルにはimadeyaの「I」があしらわれています。
ブドウはマルターディンゲン村の特別区画で収穫されたヴァイサーブルグンダー(ピノブラン)。通常の製法とは異なり、厳選したバリック(小樽)で熟成されています。
徹底した収量制限によって生み出される奥深い風味が豊かで、贅沢な余韻が広がる極上の辛口白ワインです。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

リンクリン ミュラー・トゥルガウ トロッケン 2021 750ml

カイザーシュトゥール東部のアイヒシュテッテンにある、ブドウ畑面積7haの家族経営の醸造所。
ビオロジック栽培。粘土質土壌の比較的若樹のブドウをステンレスタンクにて醸造・5ヶ月間熟成。
スッキリとした味わいの辛口の仕上がりです。


【輸入元より】

創業者のヴィルヘルム・リンクリンはバーデン地方のビオロジックの草分け的存在で、1955年、ワインだけでなく様々な農産物を造っていた複合農家だった時にビオロジックに転換し、1971年にビオロジックの農産物生産者団体ビオラントを12人の仲間達とともに創設。そして1975年にはビオロジック農産物の専門商社「リンクリン・ナトゥアコスト」社を設立。現在約250人の従業員が働いている。

醸造所はヴィルヘルムの孫の一人フリードヘルムが運営し、奥さんのアンネさんは醸造所が経営する民宿を切り盛りしている。栽培品種はミュラー・トゥルガウ、シュペートブルグンダー、グラウブルグンダー、ヴァイスブルグンダー、ムスカテラー、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、レゲントなど。
収量は40~70hL/haで、白は全房圧搾で澄んだ果汁を得て、ステンレスタンクで大半はシャプタリゼーションをせず野生酵母により発酵する。赤はライン地方に伝統的な楕円形をしたシュトゥック樽かバリック樽で熟成する。年間生産量は約5万本、うち10~15%が日本に輸出される。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

【通常価格より5%OFF!】IMADEYAが惚れ込んで樽買いした最高峰のドイツワイン3本セット

親子2代で造る、古くて新しいドイツワイン

ドイツ南部にあるバーデンという町にある「ベルンハルト・フーバー醸造所」。
バーデンの中でも、ワインの銘醸地、ブルゴーニュと同じ条件を持つマルターディンゲン村に位置しています。

そのように恵まれたテロワールゆえ、甘口ワインで有名なドイツでとても綺麗なシュペート・ブルグンダー(ピノ・ノワール)を生みですことでいます。
IMADEYAもその美味しさに虜になりワインを樽買いしているほどです。

そのクオリティは年々向上し、今ではドイツにとどまらず世界的に評価の高いワイナリーの1つとなりました。

ベルンハルト氏が2014年にご病気で55歳の若さでお亡くなりになった後は、ご子息のユリアンさんが継承。
当時はまだ20代前半でしたが、ブドウ栽培とワイン醸造に情熱を注ぎ、そのさらなる品質向上に努めました。

そして大きく革新したポイントがあります。

ベルンハルトさんの時は、赤白ともにしっかりと樽を効かせた飲みごたえのあるワインだったのですが、ユリアンさんの白ワインは樽は使ったも控えめで、ドイツのような冷涼産地の魅力の1つである、酸とエレガントな果実味を前面に出したものでした。

お父さんが作り上げてきたものを変えるというのは恐らく沢山の葛藤があったと思います。
それでも、自分がより良いと思ったことを圧倒的な品質で形にしたということに驚き、これからもフーバー醸造所のワインを見ていきたいと感じた瞬間でした。

今回はそんなベルンハルト・フーバー醸造所から、飲み比べでお楽しみいただきたいシュペート・ブルグンダーの2016年と2017年、そしてヴァイサー・ブルグンダー2019年を3本セットでご用意いたしました。

すべてIMADEYAが樽買いしたもので、ラベルにはIMADEYAの『I』が記されております。

年末年始の食卓やパーティーにぜひお楽しみいただきたいワインです。
通常価格より5%OFFですので、ぜひこの機会にご堪能ください!

価格 ¥ 12,000 消費税込 ¥ 13,200

フーバー バリッククラブ シュペート・ブルグンダー Iラベル 2017 750ml

-シャンボール・ミュジニー酷似したテロワールで育まれるシュペート・ブルグンダー-

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。

マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。

土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。

その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。
(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)

その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。

今回ご紹介するこちらのワインは、マルターディンゲンの中でも、特に日当たりが良く、ベルンハルトさんが気に入っていた区画のブドウを使用。
2017ははつらつとした、でも強すぎない果実と、すっと通るエレガントな酸が特徴。
ピノ・ノワールに求める要素がしっかりとあり、満足度の高い味わいです。

マルターディンゲンならではの良さが詰まったこちらのワイン、ぜひ一度お試しください!!

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

フーバー ヴィルデンシュタイン シュペートブルグンダー 2015 750ml

ビーネンベルク畑の中で最も表土が薄く、かつてシトー派の僧侶が最初にピノ・ノワールを植えたとされる伝説の区画。凝縮感ととんでもなく長い余韻、そして最上級ではあるが線は太くなくエレガント。フーバーワインの集大成。

価格 ¥ 30,000 消費税込 ¥ 33,000

フーバー バリッククラブ シュペート・ ブルグンダー Iラベル 2016 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手ベルンハルト・フーバー醸造所が手掛けて下さったIMADEYAオリジナルワイン。ラベルにはIMADEYAの「I」があしらわれています。
ブドウは日本のために用意したマルターディンゲン村の特別区画から。通常の製法とは異なる厳選したバリック(小樽)で熟成されています。
徹底した収量制限によって生み出される奥深い風味が豊かで、贅沢な余韻が広がります。


【ベルンハルト・フーバー醸造所】

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。
マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。
土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。
その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)
その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。

価格 ¥ 4,250 消費税込 ¥ 4,675

フーバー バリッククラブ シュペートブルグンダー Iラベル 2013 MG 1.5L

ドイツ最高峰の赤ワインの造り手、フーバーさんがいまでやのために造ってくれた赤ワイン。 マルターディンゲン村に存在する樹齢12年~20年の樹から収穫された、高品質なシュペートブルグンダーを100%使用して造られました。世界で評価される味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

フーバー バリッククラブ シュペートブルグンダー Iラベル MG 1.5L

ドイツ最高峰の赤ワインの造り手、フーバーさんがいまでやのために造ってくれた赤ワイン。 マルターディンゲン村に存在する樹齢12年~20年の樹から収穫された、高品質なシュペートブルグンダーを100%使用して造られました。 世界で評価される味わいをお楽しみください。

価格 ¥ 11,667 消費税込 ¥ 12,833

フーバー ヘックリンガー・シュロスベルグ 2014 750ml

肉厚で力強いワインに仕上がる特級畑。果実味が豊かで、シルキーなタンニンが感じられます。十分に熟成させてお楽しみ下さい。

価格 ¥ 26,950 消費税込 ¥ 29,645

フーバー シュロスベルグ・ロゼ・ゼクト ナトゥーア 2005 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手、ベルンハルト・フーバー醸造所の超レアなロゼ・ゼクト。特級畑「シュロスベルグ」のシュペートブルグンダー(ピノノワール)から、ノンドサージュ(無補糖)で仕上げたピュアな果実の味わいを手造りで生み出しています。
エチケットはなんと、1本1本フーバーさんによる手書き!もう二度と出会えない1本、是非とも味わって下さい!


【ベルンハルト・フーバー醸造所】

フーバーはドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地方のマルターディンゲン村にあるワイナリー。
マルターディンゲン村には、ゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の修道士によってなんと約700年も前にピノ・ノワールが植えられており、名産地として名を馳せていました。
その理由は、シャンボール・ミュジニーの風景や土壌とマルターディンゲン村のそれが酷似していたこと。
土壌は貝殻石灰岩の風化土壌で、太古の昔、海だったマルターディンゲン村は、少し掘り起こすと独特の色合いの土壌が露出し、高品質なワインに欠かせない複雑味をもたらしてくれます。
その質の高さから、この地で栽培されたピノ・ノワールは、「マルターディンガー」と呼ばれていたそうです。(今でもワイン辞典にはピノ・ノワールの同義語として、「マルターディンガー」が記載されています。)
その後戦争によって栄養が足りず、甘口の白ワインを好むようになり、戦後にはドイツと言えば甘口の白ワインという印象になってしまいましたが、マルターディンゲンの歴史を知った先代のベルンハルト・フーバーさんは高品質なピノ・ノワールのワインを造ることに情熱を燃やします。

残念ながらベルンハルトさんはご病気で55歳の若さで亡くなりましたが、一緒に働いていたご子息のユリアンさんを中心に品質を落とすことなくワイン造りを続けています。

価格 ¥ 9,120 消費税込 ¥ 10,032

リンクリン シュペートブルグンダー トロッケン 2019 750ml

カイザーシュトゥール東部のアイヒシュテッテンにある、ブドウ畑面積7haの家族経営の醸造所。
ビオロジック栽培。粘土質土壌の古木のブドウをステンレスタンクで発酵後、ステンレスタンクと木樽で熟成。
チャーミングで親しみやすい仕上がりです。

在庫切れ
価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750
詳細を見る

マルティン・ヴァスマー シュペート・ブルグンダー 2019 750ml

ヴァスマーはドイツのトスカーナとも評される、温暖な天候と地形に恵まれたバーデン最南部のマークグレーフラーランドにあります。
あまり光の当たらない産地でしたが、このヴァスマーによって注目の的となりました。
こちらは醸造所のベーシッククラス。発酵、熟成には2~5回使用したオーク樽を使用しています。
苺やチェリーを思わせるピュアでチャーミングな果実味と、軽やかで綺麗な酸が魅力です。

在庫切れ
価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300
詳細を見る

フーバー ヴァイサー・ブルグンダー バリッククラブ Iラベル2018 750ml

\今まで飲んできたフーバーの白ワインの中で、リリース直後に飲んで一番美味しいワイン!/
前当主、ベルンハルト・フーバーさんが2014年にご病気で逝去された後は、息子であるユリアンさんが指揮を執り、ワインを造られています。
今回はユリアンさんが造ったヴァイサー・ブルグンダー(ピノ・ブラン)の新ヴィンテージが入荷しました。
品と抜けの良さがあり、なめらかな口当たりながら輪郭がしっかりあるワインです!

在庫切れ
価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180
詳細を見る

フーバー マルターディンガー シュペート・ブルグンダー 2014 750ml

割烹 小田島×ヘレンベルガー・ホーフ
【絶品ペアリング動画】で紹介されたワインです。動画は下記をクリック下さい
こちらをクリック!

村名入りクラス。マルターディンゲン村の樹齢20年前後のピノ・ノワールのみを使用。
何度か使用した小樽での熟成。
樽の風味が強く出ていない、ワイナリーの看板ワイン。
シュペートブルグンダーは美味しく、楽しく、お値段もお手頃、食事とも合わせやすいのでご家庭で是非お楽しみください!


■「小田島流ワインに寄り添う和食」の提案■

・ネギトロ 梅肉柚子風味 焼き海苔
材料:ネギトロ・梅肉・お醤油・柚子皮
作り方:ネギトロに刻んだ柚子皮と梅肉、お醤油を入れて優しく和える。
食材の共通点をまとめる事が大事だという小田島さん。 シュペート・ブルグンダー(ピノノワール)は「梅肉」の要素があり、香ばしさや樽からのニュアンスが醤油と共通している。 軽やかだけど脂質があるおつまみは、酸味のあるドイツのシュペートブルグンダーによく合います。 マグロの刺身×ピノノワールは抜群!柑橘が入ることにより酸味とマッチします。 ご自宅でも手軽に作れますので、ぜひお試しください!


---小田島 大祐 プロフィール---
1973年東京生まれ。
大学卒業とともに「小田島」入社。
2002年に南イタリア・プーリア州、2003年にフランス・ブルゴーニュ地方のワイン生産者にて各1年ずつの研修でワインを学び帰国。
2004年より「和食とワイン」のパイオニアである父・小田島稔と共に働く。
JSA認定ソムリエを取得。日々和食とワインの素晴らしさを広めるべく研鑽中。


【割烹 小田島】様のHPは下記をクリック下さい
こちらをクリック!
 

在庫切れ
価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600
詳細を見る

フーバー ミュラー・トゥルガウ 2018 750ml

【輸入元より】
ステンレスタンクでの熟成。マスカットを思わせる香りで、軽やかながらも芯があり、スイスイ飲んでしまうにはもったいないワイン。
マルターディンゲン村の優良区画の樹齢15年と40年の古木を使用した別格のミュラートゥルガウ。

在庫切れ
価格 ¥ 4,300 消費税込 ¥ 4,730
詳細を見る

フーバー シュペートブルグンダー Iラベル 2015 750ml

このワインは日本の輸入元「ヘレンベルガー・ホーフ」さんの為にフーバーさんが村の特別な区画の畑を用意してくれたもの。日本の為に特別にバリック(小樽)で仕込まれた極上のピノで、ラベルの「I」はなんと“いまでやの「I」!いまでやでしか買えない特別な1本を是非この機会に。

在庫切れ
価格 ¥ 4,250 消費税込 ¥ 4,675
詳細を見る

フーバー バリッククラブ ヴァイサーブルグンダー Iラベル 2016 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手ベルンハルト・フーバー醸造所が手掛けて下さったimadeyaオリジナルワイン。ラベルにはimadeyaの「I」があしらわれています。
葡萄はマルターディンゲン村の特別区画で収穫されたヴァイサーブルグンダー(ピノブラン)。通常の製法とは異なり、厳選したバリック(小樽)で熟成されています。徹底した収量制限によって生み出される奥深い風味が豊かで、贅沢な余韻が広がる極上の辛口白ワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180
詳細を見る

フーバー シャルドネ ブラン・ド・ブラン ブリュット・ナチュール 2011 750ml

熟成により樽の風味が柔らかくなって、蜜やブリオッシュのような香ばしく華やかな香りです。柔らかく染み渡る旨み、優しく引き締めてくれる酸があり、一口飲めば、フーバーさんの優しく大きな世界に引き込まれるようです。
余韻が繊細なので、和食にもお勧めです。

在庫切れ
価格 ¥ 5,950 消費税込 ¥ 6,545
詳細を見る

フーバー シュペートブルグンダー Iラベル 2014 750ml

このワインは日本の輸入元「ヘレンベルガー・ホーフ」さんの為にフーバーさんが村の特別な区画の畑を用意してくれたもの。日本の為に特別にバリック(小樽)で仕込まれた極上のピノで、ラベルの「I」はなんと“いまでやの「I」!いまでやでしか買えない特別な1本を是非この機会に。

在庫切れ
価格 ¥ 4,250 消費税込 ¥ 4,675
詳細を見る

フーバー バリッククラブ ヴァイサーブルグンダー Iラベル2017 750ml

ドイツワイン最高峰の造り手ベルンハルト・フーバー醸造所が手掛けて下さったimadeyaオリジナルワイン。ラベルにはimadeyaの「I」があしらわれています。
葡萄はマルターディンゲン村の特別区画で収穫されたヴァイサーブルグンダー(ピノブラン)。通常の製法とは異なり、厳選したバリック(小樽)で熟成されています。徹底した収量制限によって生み出される奥深い風味が豊かで、贅沢な余韻が広がる極上の辛口白ワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 3,730 消費税込 ¥ 4,103
詳細を見る
並び替え
42件中 1-42件表示