12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
1件中 1-1件表示
1件中 1-1件表示

商品一覧

並び替え
204件中 1-50件表示
1 2 5

ヨハン・メイヤー マザー・ロック リキッドスキン 2021 750ml

パーデバーグ山の単一畑(真砂土、粘土)の樹齢38年のシュナンブランを使用したオレンジワイン!
乾燥農業。ブッシュヴァイン。手摘みで収穫、選果後、破砕し、9週間の全房発酵(スキンファーメント)。バスケットプレスにてゆっくりとプレスし、1600リットルのコンクリートエッグタンクに移し、5ヶ月間シュールリーで熟成されています。
複雑な味わいのある素晴らしいシュナンブランです。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

リーフランド ブッシュヴァイン ピノタージュ 2020 750ml

チェリーやラズベリーの鮮やかなノーズを持ち、シダやオーク由来のバニラ香が漂います。口当たりはリッチな赤果実が印象的でセイヴォリーな要素も持つ心地よい赤ワインです。

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

ハーテンバーグ エレノア シャルドネ 2018 750ml

ハーテンバーグのシャルドネのフラグシップ。「エレノア」とは、1948~1977年にハーテンバーグのオーナーだったフィンレーソン家族の奥さんの名前から取ったそう。
豊かな酸味と果実味、ボディのバランスが良く、味わいはリッチでほんのりクリーミー。なめらかで上質な口あたり。余韻も長く、ワンランク上のゴージャスでエレガントなワインに仕上がっています。
ステレンボシュらしい口あたりの良い果実味とバランスの取れたシャルドネです。



【輸入元より】
1692年設立の南アフリカを代表する老舗かつプレミアム・ワインの生産者。敷地内の畑の高低差は標高で280mの高低差がある敷地内の土地を使いそれぞれの最適な品種を栽培している。平均気温は年間で12-26℃年間降水量は600mm。
ワイン作りのコンセプトは、「他にはない、ずば抜けて高品質なワインを作ること」。ワインは、南アフリカでも屈指のセラーマスターのカールが管理している。彼の下に醸造責任者、栽培責任者がおり、チームで最高のワイン作りに取り組んでいる。

南アフリカの生物多様性保護プログラム(BWI)にも参加し、環境にも配慮した経営を行っており、また、社会貢献活動としてPEBBLES(ペブルス:南アフリカの子供の教育支援団体(NGO))の支援も行っている。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

サワーヴァイン ノム ピノ・ノワール 2020 750ml

大学で醸造と栽培を学び、ワインのセールスとマーケティング担当を経て2015年よりパートタイムで自身のワインを造り始め、2017年に子供も生まれ独立したお母さん醸造家!
「ノム」とは標高、またアフリカ人の伝説における「農業の神様」の意味。赤や黒系のベリーやオレンジの皮の香りに、フレッシュで豊かな酸、細やかなタンニンで、搾りたてのブドウジュースを飲んでいるようなピュアな味わいが楽しめます。
鶏肉、鴨肉、魚、和洋中幅広い料理と相性◎

価格 ¥ 7,100 消費税込 ¥ 7,810

ドリフック ピノ・ノワール 2019 750ml

「ドリフック」とは、ドリ(3つの)フック(場所)、「周囲の3つの山に囲まれた三角形の場所」という意味。シダバーグで5世代続く、この地域では最も古い農家の小さな生産者です。
チェリー、ラズベリー、ストロベリーなど赤系ベリーに土の香り。しっかりした酸に豊かな果実味、渋みは細やかで、なめらか、シルキーな味わい。残糖は3.5g/Lと高めですが、酸がしっかりしているので甘みは感じずドライなテイストです。



【輸入元より】
シダバーグの標高1000m前後、南アフリカで最も標高の高いブドウ畑を持っている。ここは、冬には雪が積もるような冷涼気候でブドウがゆっくり育つため、豊かな酸味、ギュッと凝縮した果実味とボディ、密度の濃いワイン(=この地域独特のテロワール)が出来上がる。
ブドウはソーヴィニョンブラン、ピノノワール、シラーの3品種を栽培し、全部で5ヘクタールと生産量は小さい。 しかし、この地域独特の高地冷涼気候のユニークなテロワールをワインで表現している。ワインの製造は、隣のシダバーグの社長兼醸造家のデイビッドが担当している。
ドリフックには畑しかなくブドウ栽培はダウィ・バーガー氏(写真中央)が担当しています。醸造は、この土地のブドウを知り尽くしているシダバーグ 社長兼醸造家のデイビット氏(写真左)が手がけます。シラー・ドゥ・モンド(世界シラーズ大会)で世界一を獲得など、受賞履歴多数。
今や、南アフリカのトップ・ワイナリー。「香り、酸味、果実味、キメの細やかさ」に関して、他の南アフリカのテロワールでは生み出せないドリフック特有の個性を表現。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

カルメン・スティーブンス メルロー 2020 750ml

醸造学校を卒業した初めての黒人女性として知られているカルメン・スティーブンさんが手掛けるワイン。カルメンさんは「アマニ」の醸造を担当していましたが、2019年に100%黒人でつくるワイナリーとして始まったのがカルメン・スティーブン・ワインズです。
このワインはパール地区の2つの畑より収穫されたメルローをそれぞれ醸造、熟成ののち、ブレンド。更に4ヶ月間樽熟成されます。力強く、エレガントな味わいです。



【輸入元より】

パールの2つの畑のブドウをブレンド。メルロの果実味をしっかりと表現する為に適量の日光を当てることに注力している。それぞれに分けて発酵、フレンチオークで12か月熟成しブレンド。再度樽に戻して4か月熟成。
長女のケイトリンが6歳の時に小学校で描いた虎をラベルにしている。よく見ると虎の右側は人、左側は鳥、真ん中に犬が描かれていて複雑です。
カルメンは、同じワイン一つとっても人によって感じ方が違うことをこのラベルは表していると。

熟したチェリー、赤系果実、ブラックベリー、複雑で深い香りがしっかりと香る。フレッシュで柔らかな酸、凝縮し濃厚で力強い果実味が最初から迫ってくる。熟したチェリーの風味と完熟したブドウの甘味、オークの風味がバランス良く調和している。滑らかでリッチ、程良い渋みとボディ。
同じ人物が造っているので当たり前かもしれないが、かつて人気だったアマニ・メルロを彷彿させるような凝縮した果実と複雑味を楽しめる新世界スタイルのメルロ。

牛肉、羊肉、パスタ・ボロネーゼ、回鍋肉、カマンベール、ブルーチーズなどの濃厚チーズ。

価格 ¥ 4,100 消費税込 ¥ 4,510

モーゲンスター ローレンス・リヴァー・ヴァレー 2015 750ml

【輸入元より】
果実感のあるボルドースタイル!
2015年は、乾燥した年で収穫も早く、小粒で、稀にみる良いヴィンテージ。冬の8月は温暖で発芽も早く、その後も適度な風の影響をうけ理想的な結実へとつながった。2月の収穫時には夜間の気温も下がり、果皮の色づきと香りも良く、とても理想的な良いヴィンテージとなった。


ステレンボッシュ南部、Helderbergヘルダー・バーグ(「berg」とはアフリカーンス語で山の意味)とホッテントット・ホーランド山との間を流れるローレンスリバー・ヴァレーの南東に位置する畑(北西斜面を中心に素晴らしいテロワールを有する)の個性を忠実に表現したワールド・クラスのボルドー・ブレンドと、イタリア系品種にも挑戦している数少ないケープワインの生産者であり、先駆者でもあります。

ワイナリーは、大西洋からわずか数キロのステレンボッシュ地区の南部にあり、ケープ・ドクターと呼ばれる地域風が吹くため、昼夜の寒暖差が生まれ、ブドウの栽培には最適な地域で(昼が32℃ならば、深夜から明け方は15~16℃と気温は半分となる。またそれ以下になることもしばしば)、そんなローレンスリバー・ヴァレーのテロワールに魅了され、約300年の歴史を誇るこのエステートを購入し、ワイン醸造に情熱を注いできたのが、亡き当主のジュリオ・ベルトランドでした。(Giulio Bertrandは2018年に他界。現在は、ジュリオの娘であるFedericaと Alessandraが彼の情熱を引き継いでいる)。

フランス人宣教師であったジャック・マランの手に渡り1711年5月28日、彼は、この土地を「モーゲンスター(金星:明けの明星)」と名づけ、1993年にイタリア移民で紡績商として成功を収めたジュリオ・ベルトランド (Giulio Bertrand) が所有すると、ワールドクラスのボルドーブレンドを目指すために、ぶどう畑として開墾することで生まれ変わりました。ジュリオは、長期熟成を意識したボルドースタイルのワイン造りに挑戦、最初にリリースしたヴィンテージは1998年でした。2001年には、シャトー・シュバルブランの醸造長、ピエール・ルトン(モーゲンスターの社外取締役)をコンサルタントに迎え、南アフリカのシュバルブランと評されるまでの確固たる地位を築きました。

ジュリオのこだわりは「熟成」で、特筆すべきは、セラー内で5年~10年以上熟成させ市場に送り出します。リザーブレンジとローレンスリバー・バレーは6カ月毎にテイスティングし、出荷するヴィンテージ決めます。毎回ビンテージが異なることから、数量も割当・半年ごとにリリースされ輸入するヴィンテージが前後する理由がここにあります。さらに、イタリア移民ということもあり、イタリア品種の栽培にも挑戦し、4種類のブドウを栽培し、南アのイタリア系ワインのリリースも始めました。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ストーム・ワインズ リッジ シャルドネ2021 750ml

標高が高く冷涼で、頁岩土壌のヘメル・アン・アード・リッジのシャルドネを、バスケットプレスにて搾汁後、フレンチオーク小樽にて野生酵母による自然発酵。新樽 30%、1年樽 14%、2年樽 29%、3年樽 14%、4年樽 13%にて11カ月間熟成。
ブドウ本来の持つナチュラルな酸と、ピリリとしたフレッシュなミネラル、洗練されたオーク樽由来のハーモニーが素晴らしく、クリスピーな余韻が長く続きます。長期熟成を期待できるポテンシャルがあります。



【輸入元より】
2012年、ピノ・ノワールの名手であるハネス・ストーム氏によってウォーカー・ベイに設立されたワイナリーです。彼は南アフリカの首都プレトリア出身で、ワインコレクターだった父の影響でステレンボッシュ大学で栽培と醸造を学びますが、学生の頃から、かの「ハミルトン・ラッセル」で研鑽を積み、後に醸造長に就任します。
大学時代に虜になったピノ・ノワールとシャルドネを扱う彼の技術は卓越しており、「ハミルトン・ラッセル」での活躍の傍ら、他の小規模生産者の栽培コンサルタントを務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。また、元来数字に強く非常に論理的で、データと科学的根拠に基づく一面も持ち合わせています。
本拠を置いているウォーカー・ベイのHemel-en-Aarde/ヘメル・アン・アード地区はケープタウンから東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れるベンゲラ海流と大西洋からの冷たい南東の風の影響を受けており、灼熱の南アフリカにおいて並外れた冷涼な海洋性気候で、正にピノ・ノワールとシャルドネの聖地となっています。
またウエスタン・ケープ州の他のワイン産地よりも年間の降水量が多いため、干ばつの影響を受けにくい利点もあります。ハネス・ストーム氏は非常に勤勉家で温かく愛に溢れた人柄であることから、彼の周りのワイン造りに携わる人々や友人たちからだけでなく、地域の人々や流通に関わる人たちからもとても愛されています。
恵まれたウォーカー・ベイの大地と、ハネスの手によって育まれたブドウから生まれるエレガントで繊細なキュヴェを、どうぞお楽しみください!

価格 ¥ 8,300 消費税込 ¥ 9,130

ストーム・ワインズ フレダ ピノ・ノワール 2020 750ml

海寄りで標高は低く温暖、粘土がちな頁岩土壌のヘメル・アン・アード・ヴァレーのピノノワールを、フレンチオーク小樽にて野生酵母による自然発酵。新樽 24%、1年樽 23%、2年樽 32%、3年樽 21% にて11カ月間熟成。
豊満でスパイシーなアロマが魅力的。酸は繊細で、ピュアで深みのある果実味とシルキーで香り高いタンニン、そしてほのかな野性味が鼻腔を抜けます。しなやかな骨格と純粋さを兼ね備え、非常に豊かでエレガントな仕上がりです。



【輸入元より】
2012年、ピノ・ノワールの名手であるハネス・ストーム氏によってウォーカー・ベイに設立されたワイナリーです。彼は南アフリカの首都プレトリア出身で、ワインコレクターだった父の影響でステレンボッシュ大学で栽培と醸造を学びますが、学生の頃から、かの「ハミルトン・ラッセル」で研鑽を積み、後に醸造長に就任します。
大学時代に虜になったピノ・ノワールとシャルドネを扱う彼の技術は卓越しており、「ハミルトン・ラッセル」での活躍の傍ら、他の小規模生産者の栽培コンサルタントを務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。また、元来数字に強く非常に論理的で、データと科学的根拠に基づく一面も持ち合わせています。
本拠を置いているウォーカー・ベイのHemel-en-Aarde/ヘメル・アン・アード地区はケープタウンから東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れるベンゲラ海流と大西洋からの冷たい南東の風の影響を受けており、灼熱の南アフリカにおいて並外れた冷涼な海洋性気候で、正にピノ・ノワールとシャルドネの聖地となっています。
またウエスタン・ケープ州の他のワイン産地よりも年間の降水量が多いため、干ばつの影響を受けにくい利点もあります。ハネス・ストーム氏は非常に勤勉家で温かく愛に溢れた人柄であることから、彼の周りのワイン造りに携わる人々や友人たちからだけでなく、地域の人々や流通に関わる人たちからもとても愛されています。
恵まれたウォーカー・ベイの大地と、ハネスの手によって育まれたブドウから生まれるエレガントで繊細なキュヴェを、どうぞお楽しみください!

価格 ¥ 8,300 消費税込 ¥ 9,130

ストーム・ワインズ リッジ ピノ・ノワール 2020 750ml

標高が高く冷涼で、頁岩土壌のヘメル・アン・アード・リッジのピノノワールを、フレンチオーク小樽にて野生酵母による自然発酵。新樽 26%、1年樽 23%、2年樽 15%、3年樽 36%にて11カ月間熟成。
深い色合いの果実味がリッチに感じられ、美しい酸とシルキーで香ばしいタンニンが特徴的で、スパイシーさを放つ官能的な余韻へといざなわれます。エキゾチックな一面を見せながらも、しっとりとした落ち着きと優雅さを与えてくれる極上の仕上がりです。



【輸入元より】
2012年、ピノ・ノワールの名手であるハネス・ストーム氏によってウォーカー・ベイに設立されたワイナリーです。彼は南アフリカの首都プレトリア出身で、ワインコレクターだった父の影響でステレンボッシュ大学で栽培と醸造を学びますが、学生の頃から、かの「ハミルトン・ラッセル」で研鑽を積み、後に醸造長に就任します。
大学時代に虜になったピノ・ノワールとシャルドネを扱う彼の技術は卓越しており、「ハミルトン・ラッセル」での活躍の傍ら、他の小規模生産者の栽培コンサルタントを務めるなど若くして敏腕ぶりを発揮してきました。また、元来数字に強く非常に論理的で、データと科学的根拠に基づく一面も持ち合わせています。
本拠を置いているウォーカー・ベイのHemel-en-Aarde/ヘメル・アン・アード地区はケープタウンから東へ120kmの海の近くに位置し、南極から流れるベンゲラ海流と大西洋からの冷たい南東の風の影響を受けており、灼熱の南アフリカにおいて並外れた冷涼な海洋性気候で、正にピノ・ノワールとシャルドネの聖地となっています。
またウエスタン・ケープ州の他のワイン産地よりも年間の降水量が多いため、干ばつの影響を受けにくい利点もあります。ハネス・ストーム氏は非常に勤勉家で温かく愛に溢れた人柄であることから、彼の周りのワイン造りに携わる人々や友人たちからだけでなく、地域の人々や流通に関わる人たちからもとても愛されています。
恵まれたウォーカー・ベイの大地と、ハネスの手によって育まれたブドウから生まれるエレガントで繊細なキュヴェを、どうぞお楽しみください!

価格 ¥ 8,300 消費税込 ¥ 9,130

クリスタルム ピーター・マックス ピノ・ノワール 2021 750ml

ヘメル・アン・アード地区の2つの畑から。全房使用率50%。野生酵母による自然発酵を促し、発酵が活発な時は抽出を最小限に抑えます。スキンコンタクト4週間。
フレッシュで力強さがあり、キレのある酸はプラムやチェリーなどの果実味と美しいハーモニーを奏で、練れたタンニンはしっかりとした骨格に支えられています。
すぐ飲んでも美味しいですが20年、30年超えても十分に熟成が可能なほど美しい酸があります。



【輸入元より】
キュヴェ名に用いられている2つの名前は、ファースト・ヴィンテージのためにブドウを提供してくれた2人の栽培家「ピーター」と「マックス」のものです。
現在は違う生産者のブドウを用いていますが、当時の哲学、「1」+「1」=3以上というコンセプトはそのままで、マルチ・ヴィンヤードの良さを最大限に生かすべく大切に造られており、このキュヴェの第一歩へのオマージュが込められています。

クリスタルムは、南アフリカのウォーカーベイのヘルマナス地方、へメル・アン・アルド・リッジに2007年に設立された家族経営の小さなワイナリー。
先代の時からピノ・ノワール、シャルドネを植えた、南アフリカではブルゴーニュ系品種のパイオニアです。
偉大な土壌と手のこんだ農法こそが、凝縮感がありバランスのとれたワインを造り出すと考え、ブドウ農家と一緒に栽培を行い、醸造ではあまり手を加えずにワインを造っています。

価格 ¥ 5,800 消費税込 ¥ 6,380

【数量限定】注目の南アフリカワイン サワーヴァイン 赤白2本セット

エレガンスの中にたくましさを感じる南アフリカワイン

南アフリカ西ケープ州、ステレンボッシュに2015年に誕生したサワーヴァイン。
ステレンボシュ大学で醸造と栽培を学び、ワインのセールスとマーケティング担当を経て2015年よりパートタイムで自身のワインを造り始め、2017年に子供も生まれ独立したお母さん醸造家です。

美しいラベルに包まれるそのワインは、ブドウ本来の味わいを楽しめる、優美でエレガントな印象です。
不干渉主義、テロワールをピュアに表現することを大切にしています。

まだ創立から間もないですが、ノム・ピノノワール2016はデカンター誌の「2018年最もエキサイティングなトップ50ワイン」に選出されるなどすでに高評価を得ています。

今後より注目を浴びる、期待の生産者です。

今回はサワーヴァインの白ワイン(リースリング)と赤ワイン(ピノ・ノワール)をお届けいたします。
少量生産かつ人気ですので、ぜひこの機会にお楽しみ下さい!

サワーヴァイン ノム ピノ・ノワール 2020 750ml

「Nom」とは標高、またアフリカ人の伝説における「農業の神様」の意味。

赤や黒系のベリーやオレンジの皮の香りに、フレッシュで豊かな酸、細やかなタンニンで、搾りたてのブドウジュースを飲んでいるようなピュアな味わいが楽しめます。
鶏肉、鴨肉、お魚、和洋中幅広い料理と相性が良いです。

サワーヴァイン チ・リースリング 2022 750ml

「Chi」とは、「生命力」を表し、アフリカでは「雨の神様」も意味しています。
エルギンの肥沃で美しい畑からこの名前を考えたそうです。

柑橘類、レモンシャーベット、花、青リンゴ、ハーブなどの香りが漂います。
フレッシュで豊かな酸、ワインは優しく、ピュアで透明感があり、綺麗な印象を持っています。

フィニッシュはドライで、南アフリカを代表する綺麗でエレガントなリースリングの1本と言えるでしょう。
サラダ、チーズ、スパイスやスイートなアジア系料理、寿司(アジ、イワシなど青魚系)などと相性が良いです。

価格 ¥ 10,500 消費税込 ¥ 11,550

ライナカ コーナーストーン 2018 750ml

カシスなどの小粒黒果実やスパイスなどが香り、果実味には凝縮感があります。新樽率30%で熟成が行われており、樽のニュアンスも感じられます。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

ステレンラスト シャルドネ バレルファーメント 2020 750ml

開けたてはフレッシュで、温度が上がってくると果実の甘みや濃厚さが表れます。果実味が落ち着いてくると、ミネラルの要素が強く感じられるようになり、時間の経過とともに1つのワインで3種類のワインを楽しめるような幅広く多面的な要素を持っています。
ステレンラストのワインの面白さが感じられる1本です。シーフード、バーニャカウダ、クリームソース、チーズ、中華、アジア系料理、スパイス料理などと合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ステレンラスト シュナン・ブラン 2021 750ml

ボタラリー・ヒルズの風化した花崗岩質の畑。樹齢30~44年。この畑での冷涼で豊かな酸がワインに表現されています。
爽やかで豊かな酸、なめらかでやや濃厚な味わいで、ミネラルもしっかり感じられます。フレッシュ&フルーティで、心地良いフレッシュさを保ちながら、古い樹齢の濃厚な果実味がしっかりした酸に支えられ、ステレンラストらしい「酸と残糖のコントラスト」が味に出ています。
豚しゃぶのサラダ、中華、アジア系料理、スパイス料理などと相性◎。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

ハスケル・76・カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml

リントンパーク・ワインズの76シリーズを受け継いだオーガニックワイナリー。4つの区画のブドウを使用。余韻に至るまで心地良くバランスの良いワインです。

価格 ¥ 1,870 消費税込 ¥ 2,057

アタラクシア シャルドネ アースボーン 2020 750ml

有機栽培ブドウを原料としたフラグシップキュヴェで、この2020年が初VT。樽発酵、MLFは実施せず。上質なシャルドネらしい緊張感がこのワインからは感じられます。

価格 ¥ 7,650 消費税込 ¥ 8,415

カノンコップ ピノタージュ 2019 750ml

【輸入元HPより】
若いヴィンテージでは、赤い果実、プラムなど、複雑でフルーティな香り。熟成すると、森の土などの香り。なめらかで心地良い酸味、凝縮した果実味、しっかりと太いボディ。細やかで上品な渋み。エレガントなスタイル。
新樽にも負けない力を持っているが、パワフルさが前に出すぎているわけでもない。酸味、果実味、ボディの全ての要素がマックスでバランス良く保たれている。
灌漑は無し。収穫量5トン/ha(32.5hL)。樹齢、最高は62年の古木。オープンタンクで発酵、225Lのフレンチオークで16ヶ月熟成(新樽75% 2年目樽25%)。


【カノンコップ】

※輸入元HPより

1910年設立の4代目家族。ステレンボシュ・シモンスバーグ山脈の麓に125haを所有(ブドウ畑は100ha)。このシモンズバーグ山脈周辺は「南アフリカの赤ワイン地帯」と呼ばれグレネリー、ラステンバーグなどのトップワイナリーが名を連ねています。その「赤ワイン地帯」の中で確固たる不動の地位を築いた赤ワインメーカーがこの「カノンコップ」です。世界最大級のワイン評価大会IWSCなど主に、1990年代から最優秀賞を受賞するなど南アフリカワインの品質の高さを世界に知らしめたパイオニア的な存在のワイナリー。
主役品種はピノタージュで畑全体の50%を占めています。ピノタージュはブッシュヴァインで、樹齢50年以上の古木もあります。他はカベルネソーヴィニョンが35%、メルロは7.5%、残りがカベルネフラン。畑は、ブドウ栽培にとっては理想的な土壌で、灌漑はほとんど必要としません。
昔、ケープ湾に船が入港したことを知らせるために使用していた大砲をボトル・ラベルに描いています。

価格 ¥ 5,600 消費税込 ¥ 6,160

コンスタンシア・グレン ソーヴィニヨン・ブラン 2020 750ml

南アフリカで最初に(1685年)ブドウ栽培が始まったとされるコンスタンシア地区のワイナリー。
こちらはベストな区画で育ったソーヴィニヨンブランを主体に、少しのセミヨンを加えることでシャープな酸を抑え、ほんのりまろやかさを与えています。

グレープフルーツや白桃の香りに豊かな酸味と凝縮した果実味、ミネラル感と程よいボディがあり、余韻も長く高級感も漂わせている。今飲んでも美味しいですが、熟成も期待できるワインです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

サワーヴァイン チ・リースリング 2022 750ml

エレガントで優しい
南アフリカの生命力を表したワイン


「Chi」とは、「生命力」を表し、アフリカでは「雨の神様」も意味しています。
エルギンの肥沃で美しい畑からこの名前を考えたそうです。

畑は赤いスレート土壌でロームや岩石も混じっています。
収穫後は9週間かけて天然発酵、熟成。

生産量2600本のみで、柑橘類、レモンシャーベット、花、青リンゴ、ハーブなどの香りが漂います。
フレッシュで豊かな酸、ワインは優しく、ピュアで透明感があり、綺麗な印象を持っています。

柑橘類の風味が豊かで爽やかジューシー。
酸味と残糖感のバランスが素晴らしくエレガントにまとまっており、最後までフレッシュな酸味が続き、このワインを気持ちの良い物にしています。

フィニッシュはドライで、南アフリカを代表する綺麗でエレガントなリースリングの1本と言えるでしょう。
サラダ、チーズ、スパイスやスイートなアジア系料理、寿司(アジ、イワシなど青魚系)などと相性が良いです。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

ロバートソン シュナン・ブラン 750ml

ロバートソン・ワイナリーは、南アフリカで3番目に大きいワイナリーで、同国を代表する価格パフォーマンスの高い生産者。35の農家(最高6世代目)と契約し、トータル1900haの畑で葡萄を栽培しています。
こちらのシュナン・ブランはパッションフルーツや熟したフルーツなど豊かな香り。活き活きした酸味の爽やかさと濃厚な果実の厚みを持ち合わせている、しっかりしたボディの白ワインです。

価格 ¥ 1,190 消費税込 ¥ 1,309

ロングリッジ オースティン シュナン・ブラン 2019 750ml

フレッシュで豊かな酸
余韻も長くエレガント


フランス、ロワール地方のブーブレのデミセック・スタイル。
トーストしたマーマレード、パイナップル、ライム、ハチミツなどの香り。
フレッシュで豊かな酸、ボディは中庸、トロピカルフルーツやヴァニラの風味。

ナチュラルで豊かな酸味は最後まで続き、丁度良い残糖感とのバランスがパーフェクトで心地良い。


【ロングリッジ】
人も環境も皆健康であることがコンセプト。オーガニック&ビオディナミ生産者
ロングリッジは、ステレンボシュの南側、ヘルダーバーグ山脈の斜面に位置している。この地域は、他のステレンボシュ地区より2-3度気温が低い。年間降水量800ml。土壌は、花崗岩質の下に鉄分の多い粘土質があり、これによって保湿性があるが、必要な年には灌漑できるようにしているという理想的な環境。この恵まれた場所で、自然農法で多くの受賞ワインを生み出している。 ロングリッジが目指すのは、シンプルに、ユニークで、テロワール主義、オーガニック農法で、人も環境も皆、健康であること、そして楽しめるワインでワールドクラスであること。

価格 ¥ 6,375 消費税込 ¥ 7,012

ポールクルーバー ノーブル レイトハーベスト リースリング 2021 375ml

徹底して質にこだわり、丁寧な手作業でのワイン造りを行うワイナリー。こちらは南アフリカを代表するエレガントな貴腐ワインの一つです。
ブドウはベストな粒のみを選んで使用。アプリコットやドライパイナップルの香りに、蜂蜜のような濃厚で上品な甘味。それでいて、冷涼なエルギン地区で育つブドウならではの高い酸がフレッシュさをもたらしています。




【ポールクルーバー】

輸入元より
南アフリカで最も急速に伸びているワイナリー。
ポールクルーバー・ワイナリーは、南アフリカ・ケープタウン周辺では平均気温が最も低いエルギン地区にあります。ここは、フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候で涼しく、その為ワイン用のブドウがゆっくり成長し、良質のブドウが採れる地域として知られています。同社はエルギンのパイオニアとして、「エルギン=ブランド地区」にした立役者で、最近も「南アフリカで最も急速に伸びているワイナリーのトップ10」、「ベストバリュー・ワイナリーのトップ10」、「最もエキサイティングで大発見のトップ10」に選ばれました(Wine Report 2007 by Tom Stevenson)。
また、国際的に有名なワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏からも「南アフリカの優秀なワイナリー」として高い評価を得ています。
ここは、フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候で涼しく、その為ワイン用のブドウがゆっくり成長し、良質のブドウが採れる地域として知られています。同社はエルギンのパイオニアとして、「エルギン=ブランド地区」にした立役者で、最近も「南アフリカで最も急速に伸びているワイナリーのトップ10」、「ベストバリュー・ワイナリーのトップ10」、「最もエキサイティングで大発見のトップ10」に選ばれました(Wine Report 2007 by Tom Stevenson)。また、国際的に有名なワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏からも「南アフリカの優秀なワイナリー」として高い評価を得ています。
ポールクルーバー・ワイナリーは、家族経営でワインを造っています。オーナーのポールクルーバー氏は、「徹底した質にこだわるワイン造り」をコンセプトにしています。ワイン造りの工程は、ひとつひとつ丁寧な手作業で行われています。

人・自然・地域との共生:ポールクルーバー氏は、1990年代に入ってアパルトヘイト(人種差別政策)が廃止されると、所有する果樹園やワイナリーの黒人労働者、その地域の住民達の生活向上を目的としたタンディ・プロジェクト(「タンディ」とは、アフリカ系コーサ人の言葉で「愛」を意味します)を提案し、オリジナルブランドのワイン「タンディ」を生産しました。
その販売利益により、彼らの住む地域の生活環境を改善して行くことを目指しています。
今では、そのタンディ・ワインも国際的にも高く評価され、タンディ・スタッフも自分の仕事に誇りを持てるようになりました。こうしたポールクルーバーのユニークな企画とプロジェクトは、今では南アフリカ国内だけにとどまらず世界からも注目されています。

価格 ¥ 3,230 消費税込 ¥ 3,553

ラーマン クラスター シャルドネ 2020 750ml

ラーマンは小規模生産者ならではの、細部にまでこだわった栽培、醸造を行い、他にはないユニーク性を表現しているワイナリーです。
ライム、青りんご、パイナップル、グアバなどのトロピカルフルーツに、ほんのりとオークの香りも感じます。フレッシュでフルーティ、程よい酸味があり、ボディは中庸で、柔らかく滑らかなのみご心地。リーズナブルながらもエレガントにまとまった、グラスワインにもオススメのワインです。

価格 ¥ 1,790 消費税込 ¥ 1,969

ステレンラスト アーティソンズ・マザーシップ シュナン・ブラン 2020 750ml

ステレンラストのフラッグシップ
シュナンブランから造られる白ワイン


1964年に植樹されたシュナンブランを、6-12時間スキンコンタクトし、
その後大樽とコンクリートの卵型タンクで野生酵母で発酵。それぞれ12ヶ月熟成させブレンドしました。

蜜、白桃、洋梨などリッチで甘みのある香りに、なめらかで厚みのある果実味、
太い酸もあり、全体的にボリュームがありますが、洗練さもあります。

濃厚さとボディ、ステレンラストのフラグシップ品種であるシュナンブランの総決算のような最高レベルに仕上げられた限定品です。

シーフード、グリルした魚、クリームソース、タイのグリーンカレー、スパイス料理、アジア系料理などと一緒に。

【アーティソンズシリーズについて】

注目の畑から限定生産ワインを手掛けるアーティソンズシリーズ。
自社畑のブドウに限ることなく、様々な地区の様々なブドウを自由に選択して、
いわゆる「ステレンラスト」を超えた領域で「ArtiSons」(職人)として、
クラフト(工芸品)的に作られた限定シリーズ。

このシリーズは、昔の時代のワイン作りに使用された道具をラベルに採用している。

【ステレンラスト】

2012年ロンドン・オリンピックに採用されたワイナリー。南アフリカ・ステレンボシュ地区の名門。家族経営のワイナリーとしては、ブドウ畑だけで400haを所有し、ステレンボシュの中でも大きい方に入る。畑は2箇所あり、ヘルダーバーグとボタラリーの両地区にある。両方とも、ステレンボシュの中でも良質のブドウの取れる良い場所にある。白は特にシュナンブラン、赤はピノタージュ、シラーズとボルドー系品種が得意。

価格 ¥ 3,910 消費税込 ¥ 4,301

アタラクシア シャルドネ 2020 750ml

「天国のような場所」という意味を持つアタラクシアは、テロワールを重視しブドウのピュアな味わいを最大限に表現する、南アフリカを代表するワールドクラスのワイナリーです。
こちらはフレンチオークで発酵・熟成され、グレープフルーツ、白桃、熟した梨、ナッツなどの香り、ミネラル分が豊かでしっかりした酸味、骨格のハッキリしたボディ、凝縮した果実味で力強さも感じられます。余韻も長く、クラシックなスタイルのワインです。



【アタラクシア】
アタラクシアは南アフリカの南西、ヘルマナスという地域にある、2004年に設立されたワイナリー。
オーナーのケヴィン・グラントは、ハミルトン・ラッセルの醸造責任者を務めた後、フランス、オレゴン、オーストラリア、ニュージーランドで研修し、独立。ヘルマナスの標高の高い場所に畑を持ち、特にシャルドネとピノ・ノワールに力を入れています。
テロワール主義、不干渉主義であるケヴィンのワインは、その環境の特徴をきちんと表した味わいで、引き締まった酸が特徴です。ケヴィンの醸造センスの良さもあり今や全てのワインが割り当てとなっており、世界的に入手困難となっています。

価格 ¥ 4,170 消費税込 ¥ 4,587

ロングリッジ キュヴェ・リカ ピノ・ノワール 2020 750ml

【輸入元より】
人も環境も皆健康であることがコンセプト!
オーガニック&ビオディナミ生産者。ロングリッジは、ステレンボシュの南側、ヘルダーバーグ山脈の斜面に位置している。この地域は、他のステレンボシュ地区より2-3度気温が低い。年間降水量800ml。土壌は、花崗岩質の下に鉄分の多い粘土質があり、これによって保湿性があるが、必要な年には灌漑できるようにしているという理想的な環境。この恵まれた場所で、自然農法で多くの受賞ワインを生み出している。
ロングリッジが目指すのは、シンプルに、ユニークで、テロワール主義、オーガニック農法で、人も環境も皆、健康であること、そして楽しめるワインでワールドクラスであること。醸造責任者の一人、ジャスパー・ラーツ(写真下:男性)は、「オーガニックやビオロジック農法は、より良いワインを作ることが出来るし、土を守ることが出来る。これまで174年の歴史のある農園だが、このような自然農法によって、更に200年ここで農業をすることが出来る。」と、信じています。目指すゴールは自然農法でワールドクラスのワインを作ること。

価格 ¥ 2,770 消費税込 ¥ 3,047

ステレンラスト アーティソンズ・アプレンティス ホワイトサンソー 2019 750ml

自社畑のブドウだけでなく様々な地区の様々なブドウを自由に選択し、ワイナリーの枠を超えた領域で「ArtiSons」(職人)としてクラフト(工芸品)的に作られた限定シリーズです。
こちらは突然変異で白や薄いピンク色になったサンソーだけを使用した珍しいワイン。
透明感、ミネラル、液体に集中力があり、完熟ブドウの糖度の高い果実の甘みと酸のコントラストが、唯一無二のステレンラストらしさを表現しています。


ステレンラストの若手醸造家、ヘルマンが、このワインで2019年南アフリカ最優秀若手醸造家に選ばれたアイテムです。
ボタラリーヒルズの畑で1964年に植樹。分解した花崗岩土壌。サンソーの中に、突然変異で白や薄いピンク色になったブドウだけを収穫。全房で伝統的なバスケットプレスで優しく圧搾し、色が着く前のフリーランジュース(一番搾り)のみを225Lの4年目のフレンチオークに移して天然発酵、そのまま9ヶ月熟成しています。(新樽使用30%、残りは2-4年目の樽使用)生産量150ケースのみの限定品です。
美しいエレガントなワインで、ピュアなブドウジュースの味を楽しめます。
サーモン、グリルした魚、シーフード、バーニャカウダー、野菜料理、レモンバターソースなどと相性◎

価格 ¥ 3,060 消費税込 ¥ 3,366

ロングリッジ デイプレック サンソー 2016 750ml

【輸入元より】
ラズベリー、アロマティックな花の香り、軽いオークの香りなど。フレッシュで豊かな酸、ミディアムボディ、繊細で、熟したストロベリーやチェリー、スパイスの風味。渋みはソフトで心地良い。酸と果実味のバランスが良く、ドライで優しい味わい。繊細でシルキーなタッチ、全体にエレガントにまとまっている。ステレンボシュ地区では最も冷涼なヘルダーバーグらしい酸とのバランスが取れた優れたサンソー。和食、アジア料理など。

価格 ¥ 5,360 消費税込 ¥ 5,896

ロバートソン ルビーカベルネ 750ml

【輸入元より】
濃い赤紫。豊かな香りに、程よくしっかりと厚みのあるボディと渋み。柔らかさ、渋み、ボディ、それぞれがバランス良く調和し、価格以上のコストパフォーマンスを感じます。料理も幅広く合わせやすいワインです。

価格 ¥ 1,110 消費税込 ¥ 1,221

アタラクシア ピノ・ノワール 2017 750ml

【輸入元より】
豊かでしっかりした酸味、骨格のハッキリしたボディ。フレッシュで、とてもきれいな、ピュアでチャーミングなブドウの味わい。渋みは細やかで心地良い。
きれいで洗練された酸味が全体を美しく、エレガントにまとめている。みずみずしく透明感のあるきれいなワインで深みもあり、優美で官能的。スタイリッシュでエレガントなフィニッシュ。



【アタラクシア】
アタラクシアは南アフリカの南西、ヘルマナスという地域にある、2004年に設立されたワイナリー。
オーナーのケヴィン・グラントは、ハミルトン・ラッセルの醸造責任者を務めた後、フランス、オレゴン、オーストラリア、ニュージーランドで研修し、独立。ヘルマナスの標高の高い場所に畑を持ち、特にシャルドネとピノ・ノワールに力を入れています。
テロワール主義、不干渉主義であるケヴィンのワインは、その環境の特徴をきちんと表した味わいで、引き締まった酸が特徴です。ケヴィンの醸造センスの良さもあり今や全てのワインが割り当てとなっており、世界的に入手困難となっています。

価格 ¥ 4,980 消費税込 ¥ 5,478

クライン・ザルゼ ヴィンヤードセレクション ピノタージュ 2020 750ml

日常で楽しみたい南アフリカワイン

カジュアルな価格帯ながら飲みごたえのあるワインを造る南アフリカ・ステレンボッシュのクライン・ザルゼ。
現オーナーは1996年にこのワイナリーを買い取りましたが、南アフリカでワインが造られ始めた1685年当時のステレンボッシュ市の税金徴収書類に既に「クライン・ザルゼ」の名前が記されていたというほど古い歴史を持っています。

このワインは、ワイナリーの敷地内にあるレストラン用に造られていたものを、輸入元が交渉して日本に仕入れたもの。
ステンレスタンクとセメントタンクで半分ずつ仕込み、適度な柔らかさと骨格がどちらもあります。

見た目は紫がかった濃い赤で、ドライプルーンやラズベリー、すみれのような香りに、凝縮感のある果実味があり、しっかりと飲みごたえがあります。
ボディはしっかりありますが、タンニンはそこまで強くなく、さらにきめ細かいので濃厚なのにスムーズな飲み心地です。

肉料理にはもちろんお勧めですが、火を入れた魚介類にも嫌味なく合わせられる幅広く使える赤ワインです。

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

ポールクルーバー エステート リースリング 2022 750ml

【輸入元より】
フレッシュな青りんご、柑橘類の花などの香り。フレッシュで、高い酸味とミネラルに富み、心地良い残糖感とのバランスが素晴らしい。レモンシャーベットやライムの風味、ほんのりとクリーミーで洗練されエレガントにまとまっている。南アフリカを代表する素晴らしいリースリングの1本。エビのソテー、ポークチョップ、スパイス料理、アジア系料理など。

価格 ¥ 2,340 消費税込 ¥ 2,574

ポールクルーバー セブンフラッグス ピノ・ノワール 2017 750ml

【輸入元より】
野イチゴやマッシュルーム、スパイス、チョコレートなど豊かな香り。柔らかい酸味と厚くしっかりと重厚感のあるボディ。なめらかで余韻は長くクラシックなスタイル。開けて直ぐに美味しく楽しめる。常に南アフリカのトップ争いをしているピノノワール。

価格 ¥ 6,380 消費税込 ¥ 7,018

ジュリアン・スカール エビデンス・シャルドネ 2021 750ml

アルザスグラン・クリュ生産者
テロワールを生かしたナチュラルテイスト


柑橘類、ヴァニラ、アーモンドなどの香り。
フレッシュで豊かな酸、凝縮した果実感と、ふくよかなで中程度のボディです。
オークの風味はあまり強くなく、ブドウ本来の味を楽しめるナチュラルなテイストな仕上がり。

フレッシュ&フルーティで全体のバランスも良く、エレガントに仕上がっています。

シーフード、甲殻類、鶏肉、豚肉、パスタなどとの相性がいいです。

冷涼地区エルギンで最も樹齢の古いポールクルーバー社の北向きのやや暖かい斜面の畑から、凝縮感があり、酸のしっかりしたブドウを購入。
ブドウは一日の1番涼しい時間に手摘みで収穫。ソフトプレス後、300Lのオーク樽で長時間かけての発酵、熟成12ヵ月。
マロラクティック発酵は無し。出来るだけフレッシュさとミネラル分を残すことに注力しています。
熟成のポテンシャルはヴィンテージ+5年ほどです。

【ジュリアン・スカール】
フランス・アルザスのグランクリュ・ワインメーカーのジュリアン・スカールは、2003年に南アフリカ・ウォーカーベイ地区のブシャル・フィンレーソンの収穫を手伝いに来た際、南アフリカの冷涼地区、特にエルギン、オーバーバーグ、ウォーカーベイ、ヘメル・アン・アード地区のシャルドネのポテンシャルに衝撃を受けた。

価格 ¥ 3,320 消費税込 ¥ 3,652

ヨハン・メイヤー ザ・ラヴ・チャイルド ペットナット 2021 750ml

\フレッシュでエレガントな味わいとなるように仕上げられた日本限定のロゼ・ペットナット!/

花崗岩が風化してできた砂状で、頁岩が少し交じるマルムスベリー地区の単一畑で収穫された樹齢35年のピノタージュを使用。
フレッシュなイチゴ、ほのかに甘みがあり、チャーミングな酸が全体を引き締めます。
見た目にもかわいらしい、よく冷やしてごくごく飲みたいスパークリングワイン!



【ヨハン・メイヤー・シグネチャー・ワインズ】

輸入元より
造り手のヨハン・メイヤーは小柄で人懐っこい性格から、みんなからはストンピーという愛称でイジられている愛されキャラ。その見た目からは想像を絶する魅惑で繊細なワインを造る素晴らしい生産者。エルゼンバーグカレッジで醸造学と栽培学の学位取得。
その後、カリフォルニアのナパ・バレー、セントラルコースト、ニュージーランドで特にピノノワール、シャルドネのワイン造りの基礎を勉強。
2008年に南アフリカに帰国し、タルバッハの小さなワイナリーでヘッドワインメーカー及びブドウ栽培家を担当すると数々の賞を受賞。
2010年から現在まで、スワートランドのマウント・アボラにて醸造責任者兼自分のブランドのワインを造る。
今後は、南アフリカのテロワールを表現し、トップクオリティのワインを生産することにより、世界に南アフリカは真剣にワイン造りをしているんだぞと示したい、と考えています。

価格 ¥ 2,975 消費税込 ¥ 3,272

フェアヴァレー シュナン・ブラン 750ml

洋梨やトロピカルフルーツのような香りと、はじけるような舌触り、ふくよかな果実味を持つワインです。フルーティなだけでなく、引き締まった酸により後味はもったりしません。この味わいはテロワールの異なる幾つかの産地から収穫した葡萄を使用し、複雑味を持たせているからこそ。

価格 ¥ 1,320 消費税込 ¥ 1,452

ロバートソン シラーズ 750ml

【輸入元より】
低価格のシラーズには、「濃いだけ、スパイシーなだけ、インパクトを強調しすぎ」のようなバランスの悪いワインが多くあるが、このシラーズは、非常にバランスが良く、綺麗にまとまっている品質の高い逸品。
ステンレスタンクで発酵、樽で6カ月熟成(フレンチオーク80%、アメリカンオーク20%)。
おすすめのお料理はローストビーフ、ビーフシチュー、パスタ、羊肉、ステーキなど。

価格 ¥ 1,240 消費税込 ¥ 1,364

ロバートソン ソーヴィニヨン・ブラン 2021 750ml

【輸入元より】
フレッシュな酸味に青リンゴや草の香り。
豊かな果実味としっかりしたボディ。バランス良い仕上がりのワインです。
おすすめのお料理は、シーフード、スモークサーモン、蒸し鶏、しゃぶしゃぶなど。

【ロバートソン】
輸入元より
ロバートソン・ワイナリーは、南アフリカで3番目に大きいワイナリーで、同国を代表する価格パフォーマンスの高い生産者。
1941年設立。
35の農家(最高6世代目)と契約し、トータル1900haの畑でブドウを栽培している。
栽培責任者のブリアンは南アフリカを代表するブドウ栽培の専門家。ワイナリーとして、雇用創出の為、栽培や製造に関して、可能な限り手作業で行っている。
また、女性の技術向上プロジェクト、地域の技術センターのスポンサーなど、企業としての社会貢献も熱心に行っている。
ロバートソン・ブランドは、南アフリカ国内では、どこにも置いているくらい普及していて、世界にも50カ国に輸出している。
ワインは、それぞれの価格帯や品種で最高のコストパフォーマンスを実現し、「規模は大きくても、ワインは繊細で、まるで小さなワイナリーが丁寧に作ったような味わい。」というのが、ロバートソン・ワイナリーの凄さだ。
「色や味の濃さ、力強さが強調される新世界(南半球)の低価格ワイン」と違い、「ロバートソンは、バランスの良いクラシックなスタイル。従って、南半球らしい果実味はあるが、酸味がしっかりあって、上品に仕上がっている。
とにかく、飲み疲れや飲み飽きしないのが、ロバートソン・ワインの長所である。

価格 ¥ 1,110 消費税込 ¥ 1,221

ラール ワインズ グルナッシュ・ブラン 2018 750ml

全房使用率8割で、全房と除梗とは別々に醸造。その後、古樽を使ってシュール・リー熟成。華やかで複雑な香り、フレッシュな果実味とミネラルが感じられます。

価格 ¥ 4,300 消費税込 ¥ 4,730

アリステア MCC ロゼ 750ml

【輸入元より】
MCCの申し子、クローヌの息子が手掛けるワイン。細やかで、綺麗、エレガントで洗練されたワイン。細やかで上品、優しいムースのような美しい泡が長く続き、かつ複雑で深みもある。

価格 ¥ 3,740 消費税込 ¥ 4,114

キャサリン・マーシャル ソーヴィニヨンブラン 2021 750ml

冷涼なエルギンらしい豊かで心地良い酸味と風味。口あたりは爽やかでクリスピー、滑らかでほんのりリッチな印象です。
ライムシャーベット、グレープフルーツ、白桃や青りんごなど豊かな風味が広がり、フルーティで余韻も長く、エレガントなスタイルです。

価格 ¥ 2,090 消費税込 ¥ 2,299

クローヌ ボレアリス ブリュット 750ml

ウエスタンケープ地区にて家族経営としては最も古いワイナリー。南アフリカ全体でも2番目に古く、南アワイン業界のパイオニアと言われています。
ワインはビスケットや桃のような香りを持ち、上品でクリーミーな口あたり。フィニッシュは爽やかで、持続性のある綺麗で柔らかな泡を持っています。シャンパーニュファンにも満足できる、リーズナブルな本格派スパークリングは必見です!

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

キャサリン マーシャル リースリング 2021 750ml

ライム、リンゴ、花、香水、スパイスなどの香り。冷涼なエルギンらしい豊かで心地良い酸味に風味も豊かです。
酸味と残糖とのバランスが良く、口あたりは滑らかでリッチ。余韻も長くエレガントなフィニッシュを感じます。

価格 ¥ 2,450 消費税込 ¥ 2,695

クライン・ザルゼ セラー・セレクション ピノタージュ 2019 750ml

南アフリカの中でもたいへん古くからあるワイナリー。1996年に現オーナーのバッソン夫婦によって買い取られてから、綿密な地質調査と夫婦のたゆまぬ努力、勤勉なスタッフの貢献によって事業拡大と評価を上げ続けています。
手摘みで早朝に収穫されたブドウを全房で醸造。熟した赤い果実とラベンダーのようなフローラルなアロマに、力強いながらも非常にエレガントなタンニンが心地よく、果実味のたっぷりとした余韻がお楽しみいただけます。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

グレネリー エステート リザーブ シャルドネ 2021 750ml

ボルドー2級のシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの元オーナーが南アフリカに移ってフレンチ・スタイルのワインを生産しています。
フレッシュでミネラル感があり、酸味と果実味のバランスが良く、クリーミーでなめらかな味わい。余韻も長く、エレガントで贅沢なワインです。

価格 ¥ 2,340 消費税込 ¥ 2,574
並び替え
204件中 1-50件表示
1 2 5