12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示

商品一覧

並び替え
56件中 1-50件表示
1 2

キリ・ヤーニ パランガ ホワイト 2020 750ml

ギリシャ固有品種を使用したふくよかな白ワイン。
マスカットの爽やかなアロマを持ち、豊かな果実味が特徴。パセリやスパイスのアクセントも印象的で、柔らかな口当たりです。

価格 ¥ 1,530 消費税込 ¥ 1,683

テトラミソス レツィーナ アンフォラ 750ml

ブドウの樹の周りに生息する松から厳選された松脂を、ティーバッグのようなサシェに入れてワインに添加した、個性的かつ魅力的な地ワイン。
独特な青い香りが個性的ですが、ひとつの要素としてバランスがとれていて、クセになる味わいです。
ブドウは手摘みで収穫、フリーランジュースのみを使用し、粘土製のアンフォラで野生酵母で醸されます。



【テトラミトス】
(輸入元資料より抜粋)
ワイナリーは創立1999年、ペロポネソス半島北西に位置するアノ・ディアコプトを拠点とします。この土地の出身者である、スパノス兄弟と醸造家パナヨティス・パパヤノプロス氏による努力の結晶として設立されたワイナリーです。
テトラミソスの畑は1997年からオーガニック認定を受けています。
ワイン造りのすべてのプロセスにおいて、最小限の介入にとどめるというコンセプトが根底にあります。これはいわゆる「Sense of Place土地の感覚」、つまりはこの土地に根ずくテロワールを活かしたワイン造りをするというアイデアです。
14ヘクターに及ぶ北側に面したテトラミソスの畑はギリシャでも最標高に位置します。それは650mから1050mです。
白ブドウは石灰質のテロワールに植えられており、赤ブドウは粘土質の地質でその深い層は石灰岩の平たい表面です。
大多数のブドウの木は伝統的なブッシュヴァイン(立木仕立て)です。これは自然とサスティナブルな方法となり、ヤギの糞だけを肥料として使っています。
コリントス湾岸からのそよ風、高い標高、北側に面した栽培、夏季の熱い南風から守る山々。これらがギリシャでも屈指の冷涼なメゾ・クライメイトの地域を作り出しています。そのため、その場所で作り出されるワインはクリーンで、ミネラル感があり、熟してはいてもはつらつとしたフレッシュ感の残るエレガントなワインです。

価格 ¥ 1,827 消費税込 ¥ 2,009

サントール ロディティス アンフォラエイジング スキンコンタクト 2021 750ml

ギリシャ・ぺロポネソス半島、アハイア。サンタメリ村、標高400m~600mの地で3世代に亘りブドウ栽培を行ってきた、ビオディナミを実践する自然派ワイナリー。
こちらは、ロディティスを果皮と共に漬け込みアンフォラで自然醗させたオレンジワイン。乾燥フルーツや蜂蜜、オレンジの皮を感じ、タンニンと酸のバランスが整ったフルボティな自然派ワインです。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

ドメーヌ・スクラヴォス ヴァン・ルージュ・ド・ターブル アルシミスト 2020 750ml

ギリシャのケファロニア島で造られるワイン。多くの島々が点在するイオニア海では島ごとに異なるミクロクリマやテロワールがありますが、その中でもケファロニア島はそのワインの質において際立っていると評されます。
こちらは1960年代に植樹されたマヴロダフネという地場品種を5日間マセレーションの後バリックにて熟成。畑はビオディナミ農法などを取り入れ、この地ならではの力強くも繊細なアロマを感じるワインに仕上がっています。


【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

テトラミソス アグリピオティス オレンジ ナチュール 2021 750ml

現在ほとんど栽培されていないという希少なブドウ「アグリピオティス」から造られたオレンジワイン。
黄色がかったオレンジ色で、砂糖漬けの柑橘類やリンゴのような香り、クリーミーなノート、力強いワインですが飲むととても柔らかく、絹のようなタンニンとクリスピーな酸が長い余韻として続きます。



【テトラミトス】
※輸入元資料より抜粋

ワイナリーは創立1999年、ペロポネソス半島北西に位置するアノ・ディアコプトを拠点とします。この土地の出身者である、スパノス兄弟と醸造家パナヨティス・パパヤノプロス氏による努力の結晶として設立されたワイナリーです。
テトラミソスの畑は1997年からオーガニック認定を受けています。
ワイン造りのすべてのプロセスにおいて、最小限の介入にとどめるというコンセプトが根底にあります。これはいわゆる「Sense of Place土地の感覚」、つまりはこの土地に根ずくテロワールを活かしたワイン造りをするというアイデアです。
14ヘクターに及ぶ北側に面したテトラミソスの畑はギリシャでも最標高に位置します。それは650mから1050mです。
白ブドウは石灰質のテロワールに植えられており、赤ブドウは粘土質の地質でその深い層は石灰岩の平たい表面です。
大多数のブドウの木は伝統的なブッシュヴァイン(立木仕立て)です。これは自然とサステイナブルな方法となり、ヤギの糞だけを肥料として使っています。
コリントス湾岸からのそよ風、高い標高、北側に面した栽培、夏季の熱い南風から守る山々。これらがギリシャでも屈指の冷涼なメゾ・クライメイトの地域を作り出しています。そのため、その場所で作り出されるワインはクリーンで、ミネラル感があり、熟してはいてもはつらつとしたフレッシュ感の残るエレガントなワインです。

価格 ¥ 2,990 消費税込 ¥ 3,289

ドメーヌ・スクラヴォス ミュスカ・ド・ケファロニア ヴァン・ドゥー・デュ・ソレイユ 2019 500ml

ギリシャのケファロニア島で造られるワイン。多くの島々が点在するイオニア海では島ごとに異なるミクロクリマやテロワールがありますが、その中でもケファロニア島はそのワインの質において際立っていると評されます。
3日~7日間ブドウを天日干し、毎日房を裏返すと同時に選果を行い、ステンレスタンクにて醗酵、木樽にて1年熟成。
天日干しをしたミュスカの熱さを感じる明るい酸味と果実味。熟成は特別長くはないですが、非常に濃厚で複雑な香りが特徴です。


【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

イエア アシルティコbyイエア ワイルド・ファーメント 2021 750ml

ギリシャの美しい島、サントリーニ島で造られている、樹齢70~80年にもなる地場品種アシルティコを100%用いたワイン。
ステンレスやセラミック、様々な樽を用いて自然発酵でじっくりと醸され、最終的にブレンド。白い花やアカシア、ほんのり生姜を感じる香り。口に含むと複雑な果実味の波が押し寄せ、しっかりとしたミネラルを感じます。魅力的なフルーツフレーバーの長い余韻が素晴らしい、大変上品なワインです。

価格 ¥ 5,080 消費税込 ¥ 5,588

キリ・ヤーニ パランガ スパークリング NV 750ml

ギリシャ北部の冷涼な産地で造られるスパークリングワイン。ほのかな果実の甘さを持ち、アペリティフにも食事を通しても楽しめる万能な味わいです。引き締まった酸も魅力です。

在庫切れ
価格 ¥ 1,870 消費税込 ¥ 2,057
詳細を見る

ティミオプロス マケドニア ロゼ・ド・クシノマヴロ 2019 750ml

2004年に現当主アポストロスが父から栽培を引き継いで醸造を始め、現在では30haの葡萄畑を所有。
畑の周りには小川や森などの自然しかなく、オーガニックをしている畑と森しかないという、葡萄にとっては最高の環境で栽培を行っている。
濃くて酸っぱいというイメージの強いクシノマヴロという品種だが、樹齢の若い樹のブドウから造られたロゼは、強いはずのクシノマヴロの酸が抑えられ、心地よいアフターテイストを与えてくれる。

在庫切れ
価格 ¥ 1,960 消費税込 ¥ 2,156
詳細を見る

キリ・ヤーニ キュヴェ・スペシャル ブリュット・スパークリング 750ml

世界のTOPソムリエや評論家、マスター・オブ・ワイン達がギリシャ最高峰の造り手として認めるキリ・ヤーニ。
こちらは、ギリシャ北部の冷涼な産地で生まれるクシノマヴロと国際品種をブレンドした辛口スパークリング。
爽やかな柑橘果実のアロマと引き締まった酸。塩味を感じる長い余韻を持つ本格派です。

在庫切れ
価格 ¥ 2,100 消費税込 ¥ 2,310
詳細を見る

キリ・ヤーニ アカキーズ スパークリング・ロゼ 2020 750ml

世界のTOPソムリエや評論家、マスター・オブ・ワイン達がギリシャ最高峰の造り手として認める「キリ・ヤーニ」。
こちらは、冷涼なアミンデオン産クシノマヴロ100%で造るロゼスパークリング。
ほのかな甘さの残るチャーミングな赤果実の風味と高い酸度。見事なバランス感を持った玄人好みな1本です。

在庫切れ
価格 ¥ 2,180 消費税込 ¥ 2,398
詳細を見る

ティミオプロス マケドニア ロゼ・ド・クシノマヴロ 2020 750ml

2004年に現当主アポストロスが父から栽培を引き継いで醸造を始め、現在では30haのブドウ畑を所有。
畑の周りには小川や森などの自然しかなく、オーガニックをしている畑と森しかないという、ブドウにとっては最高の環境で栽培を行っている。
濃くて酸っぱいというイメージの強いクシノマヴロという品種だが、樹齢の若い樹のブドウから造られたロゼは、強いはずのクシノマヴロの酸が抑えられ、心地よいアフターテイストを与えてくれる。

在庫切れ
価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420
詳細を見る

ドメーヌ・スクラヴォス PGI ルージュ アルシミスト 2020 750ml

ギリシャのケファロニア島で造られるワイン。多くの島々が点在するイオニア海では島ごとに異なるミクロクリマやテロワールがありますが、その中でもケファロニア島はそのワインの質において際立っていると評されます。
こちらは1960年代に植樹されたマヴロダフネという地場品種を1週間マセレーションの後バリックにて熟成。畑はビオディナミ農法などを取り入れ、この地ならではの力強くも繊細なアロマを感じるワインに仕上がっています。



【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

在庫切れ
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
詳細を見る

ティミオプロス ナウサ ジューヌ ヴィーニュ・ド・クシノマヴロ 2020 750ml

2004年に現当主アポストロスが父から栽培を引き継いで醸造を始め、現在では30haのブドウ畑を所有。
畑の周りには小川や森などの自然しかなく、オーガニックをしている畑と森しかないという、ブドウにとっては最高の環境で栽培を行っている。
名前はブドウ品種から由来。ブドウの完熟度合により、少しだけ若い全房を混ぜ、フレッシュさとハーブ感を与えています。全房を混ぜる量はブドウの完熟度合により、毎年異なります。

在庫切れ
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
詳細を見る

スクラヴォス ロゼ アルシミスト 2020 750ml

このワインに使われているマヴロダフネはギリシャ語で「黒い月桂樹」という意味。通常はブレンド用として使われており、その多くはAlc.分の強い甘口ポートタイプのワインとなります。
このワインはそれと全く異なり、旨みがたっぷりでしなやかな口当たり、そしてほのかな塩味を感じる余韻があります。
オリーブオイルやハーブをたっぷり使ったお料理、また鰹出汁を使った旨みのある和食など、素材を生かしたお料理によく合います。

在庫切れ
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
詳細を見る

ドメーヌ・スクラヴォス ヴァン・ブラン・ド・ターブル アルシミスト 2021 750ml

ギリシャのケファロニア島にて
ビオディナミ農法のブドウで造られるワイン


ロディティスはギリシャの主要白品種の一つで、少しグリっぽい薄紫色、ソーヴィニヨンブランのような爽やかさが特徴です。

50%含まれるザキンティノ、ミュスカ、ツァウシ、ヴォスティリディ、ムスカテラは、ケファロニア島の自社畑から。

柑橘の爽快な香りにミュスカやムスカテラの華やかな香りが合わさった独特のフルーティーさ、
ボディは厚みがあり余韻はキレのいい酸と塩っぽさがあります。


大変『自然』なやり方で
偉大な独特のワインを産み出す生産者


『ヴラディス』の相性で親しまれる『エヴリヴィアディス・スクラヴァス』がオーナーを務めるドメーヌ・スクラヴォス。
1996年創業のワイナリーですが、実は13代前よりウクライナでワイナリーを経営していた、歴史ある一家です。

彼の曽祖父の時代に戦火に追われ、親類の住んでいたケファロニア島のリスクーリへと移住してきました。
ここには葡萄畑しかないというほど葡萄栽培が盛んな土地でしたが、政府がブドウ畑をつぶしてホテル用地に当てることを奨励したため、大部分の畑が失われてしまい、現在では荒地となっているか、オリーブの木が植えられています。

20年ほど前は家の裏で醸造をしていましたが、2014年からは政府の小規模農業従事者支援プログラムに選ばれ、
更にケファロニア出身の友人の投資家の援助を受け現在ではしっかりとした醸造施設にてワイン造りを行っています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
詳細を見る

テトラミソス レツィーナ アンフォラ オレンジ ナチュール 750ml

「レツィーナ」とは、ギリシャで造られている、松脂(マツから分泌される天然樹脂)風味のついたワイン。
松脂の香りは独特で、それが強いと苦手な方も多いですが、こちらのワインは余韻の少しの青さや渋みのような部分だけで、それがうまく全体を引き締めるアクセントになっています。
程よい酸化から来る熟したアプリコットのような香りが広がり、ストラクチャーも強すぎず緩やかで、少し重みのある旨みを感じます。


【テトラミトス】
(輸入元資料より抜粋)
ワイナリーは創立1999年、ペロポネソス半島北西に位置するアノ・ディアコプトを拠点とします。この土地の出身者である、スパノス兄弟と醸造家パナヨティス・パパヤノプロス氏による努力の結晶として設立されたワイナリーです。
テトラミソスの畑は1997年からオーガニック認定を受けています。
ワイン造りのすべてのプロセスにおいて、最小限の介入にとどめるというコンセプトが根底にあります。これはいわゆる「Sense of Place土地の感覚」、つまりはこの土地に根ずくテロワールを活かしたワイン造りをするというアイデアです。
14ヘクターに及ぶ北側に面したテトラミソスの畑はギリシャでも最標高に位置します。それは650mから1050mです。
白ブドウは石灰質のテロワールに植えられており、赤ブドウは粘土質の地質でその深い層は石灰岩の平たい表面です。
大多数のブドウの木は伝統的なブッシュヴァイン(立木仕立て)です。これは自然とサスティナブルな方法となり、ヤギの糞だけを肥料として使っています。
コリントス湾岸からのそよ風、高い標高、北側に面した栽培、夏季の熱い南風から守る山々。これらがギリシャでも屈指の冷涼なメゾ・クライメイトの地域を作り出しています。そのため、その場所で作り出されるワインはクリーンで、ミネラル感があり、熟してはいてもはつらつとしたフレッシュ感の残るエレガントなワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 2,450 消費税込 ¥ 2,695
詳細を見る

ドメーヌ・ダラマラ ソース 2021 750ml

1840年から続く老舗ワイナリー。地元に根付いた小さな家族経営で、冷涼気候を活かして土着の品種を栽培。香り豊かで軽めのお肉にも合います。

在庫切れ
価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750
詳細を見る

テトラミソス アヨルギティコ ナチュール2021 750ml

ワイナリーは創立1999年、ペロポネソス半島北西に位置するアノ・ディアコプトを拠点とします。この土地の出身者である、スパノス兄弟と醸造家パナヨティス・パパヤノプロス氏による努力の結晶として設立されたワイナリーです。
こちらは、アヨルギティコというブドウからつくられた赤ワイン。プラムや赤系果実の凝縮した味わい。スムースな口当たりで奥行きのある酸味が伸びる滋味深いワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805
詳細を見る

ドメーヌ・ダラマラ イマスィア カプニストス 2020 750ml

ギリシャを代表する葡萄アシルティコに、マグラジアという品種が少量ブレンドされています。アシルティコは味わいのふくよかさを、マグラジアはアロマティックな香りを表します。
栽培はビオロジックで、圧搾は手動の垂直式プレスを使用。
果汁と果皮と一緒に短期間漬け込んでおり、それによって華やかな香りとふくよかな果実味に、複雑さが加わります。
ライチのような香りとヨーグルトのような乳酸系の柔らかな味わいと酸が魅力です。
サントリーニ島の力強いアシルティコも美味しいですが、こちらの柔らかなアシルティコもお勧めです!

在庫切れ
価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805
詳細を見る

キリ・ヤーニ キティマ ヤナコホリ・ヒルズ 2017 750ml

深くリッチでコクのあるイチゴやプラムの果実味を持ち、山椒や胡椒のスパイス香やタイムを想わせるアロマが複雑味を持たせます。塩味やミネラルも強く、タンニンも見事な赤ワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805
詳細を見る

ドメーヌ・スクラヴォス ロボラ・ド・ケファロニア ヴィーノ・ディ・サッソ 2021 750ml

ギリシャのケファロニア島で造られるワイン。多くの島々が点在するイオニア海では島ごとに異なるミクロクリマやテロワールがありますが、その中でもケファロニア島はそのワインの質において際立っていると評されます。
こちらは「石のワイン」という意味をもつ白ワイン。ロボラという地場品種は山間部の石灰岩が多い土壌でしか育たず、その石だらけの畑から名付けられています。
味わいも力強く鉱物感が特徴的。土地の個性が現れています。


【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

在庫切れ
価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860
詳細を見る

キリ・ヤーニ ラミニスタ 2016 750ml

ギリシャのトップ生産者としてMWなど多くの業界著名人から太鼓判を押されている造り手。この造り手を理解するのに最適な一本で非常に高コスパです。

在庫切れ
価格 ¥ 2,677 消費税込 ¥ 2,944
詳細を見る

ドメーヌ・スクラヴォス PGI ロゼ アルシミスト 2021 750ml

このワインに使われているマヴロダフネはギリシャ語で「黒い月桂樹」という意味。通常はブレンド用として使われており、その多くはAlc.分の強い甘口ポートタイプのワインとなります。
このワインはそれと全く異なり、旨みがたっぷりでしなやかな口当たり、そしてほのかな塩味を感じる余韻があります。
オリーブオイルやハーブをたっぷり使ったお料理、また鰹出汁を使った旨みのある和食など、素材を生かしたお料理によく合います。


【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

在庫切れ
価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970
詳細を見る

テトラミソス マヴロ・カラヴリティーノ 2020 750ml

世界でも唯一の「マヴロカラヴリティーノ種」単一のワイン。(ブラック・オブ・カラブリタとも呼ばれるそう)
有機栽培された葡萄は、完熟チェリーのアロマとわずかにフレッシュハーブの香り、グースベリーやプラムにあとからペッパーの香りも感じます。
ミディアムボディで軽やかな仕上がりですが、上品なタンニンはピノノワールを思わせます。

在庫切れ
価格 ¥ 2,780 消費税込 ¥ 3,058
詳細を見る

ドメーヌ・ティミオプロス ナウサ クシノマヴロ ナチュール 2020 750ml

2004年に現当主アポストロスが父から栽培を引き継いで醸造を始め、現在では30haのブドウ畑を所有。
畑の周りには小川や森などの自然しかなく、オーガニックをしている畑と森しかないという、ブドウにとっては最高の環境で栽培を行っている。
クシノマヴロを使用し、50%除梗、野生酵母による発酵をマセレーションしながら30日間行い、500Lのバリックにて6ヶ月熟成。緊張感よりも、熟した果実感のタッチの柔らかさが特徴です。

在庫切れ
価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080
詳細を見る

ティミオプロス ナウサ アルタ 2019 750ml

2004年に現当主アポストロスが父から栽培を引き継いで醸造を始め、現在では30haのブドウ畑を所有。
畑の周りには小川や森などの自然しかなく、オーガニックをしている畑と森しかないという、ブドウにとっては最高の環境で栽培を行っている。
手作業で収穫したクシノマヴロを、一部は全房で18日間マセレーション、野生酵母で1~3カ月発酵。フレンチオーク樽で8カ月熟成させています。

在庫切れ
価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080
詳細を見る

ドメーヌ・スクラヴォス エフラノール 2021 750ml

ギリシャのケファロニア島でつくられるワイン。
エフラノールとは、ギリシャ語で“喜び”“幸運”の意味を持ちます。
栽培はビオディナミ農法やオリジナルの自然農法が取り入れられ、人工的なものは一切使わず管理されています。
醸造はステンレスタンクでの発酵、熟成。花や蜜のような香りがありますが、ドライで個性的な味わい。樹齢の高いブドウも多く、古代から続くギリシャワインの空気を感じることができます。


【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

在庫切れ
価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080
詳細を見る

キリ・ヤーニ ラミニスタ 2017 750ml

世界を感動させたギリシャの濃厚な赤ワイン。ギリシャの固有品種、クシノマヴロの特徴を存分に発揮し、黒い果実の濃厚な旨味と香り、タンニンを堪能できる1本です。

在庫切れ
価格 ¥ 2,900 消費税込 ¥ 3,190
詳細を見る

キリ・ヤーニ カリ・リーザ 2019 750ml

樹齢60年以上のギリシャ固有品種「クシノマヴロ」が生み出す優美な世界。
軽やかで、トマトやハーバル、かつアーシーな要素もあり、エキゾチックなアロマやエレガントな質感を持ちます。

在庫切れ
価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300
詳細を見る

テトラミソス ミュスカ セック ナチュール 2021 750ml

芯のある旨味が特徴
ギリシャの風土が感じられる白ワイン


こちらのミュスカは、ミュスカらしい華やかな香りに加え、魅力的な酸化傾向の香りがあり、まるでブリオッシュのよう。
その後に続く味わいは、しなやかで太い旨み、しっかりとした旨みがあります。

余韻はクールクライメットらしく柑橘のピールのような鋭い酸があり、それが全体を引き締めます。

ほのかに甘さも感じますが、それだけではなく酸がきちんと感じられ、メリハリがありながらも陽気で親しみやすいワインです。


【テトラミソス】
テトラミトスは、ギリシャの大陸部分南端に広がる半島「ペロポネソス半島」の北西部にあるアノ・ディアコプトという地域にあるワイナリー。
ペロポネソス半島は、ギリシャワインの生産量25%を占める主要産地です。
アノ・ディアコプトでは元々有機栽培が当然のように行われていました。

この土地はギリシャの中でも一番純粋な土地の1つと言われており、流れる水の質と低い汚染度はとても有名とのこと。
そのため、ギリシャで一番オーガニック農法を行っている造り手が多く、テトラミトスの畑もオーガニック認定を受けています。

また、ペロポネソス半島にあるブドウ畑は湾岸からの風、高い標高、北側に面した栽培、夏の熱い風から守ってくれる山があり、ギリシャでも屈指のクールクライメットとなっています。
そのため完熟してもはつらつとしてミネラル感のあるエレガントなワインに仕上がります。
テトラミトスでは、醸造においても「Sense of Place(土地の感覚)」を大切にしており、
ワイン造りのすべてのプロセスにおいて介入を最小限にとどめています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,060 消費税込 ¥ 3,366
詳細を見る

ドメーヌ・ダラマラ ナウサ ダラマラ 2019 750ml

ドメーヌ・ダラマラの所有する畑は石の多いパリオカラスと呼ばれる地区にあり、ワインに集中力と複雑さを与えています。地域一帯を見下ろすヴェルミオン山による朝夕の冷涼な風が、クシノマヴロに美しい酸味をもたらします。
このナウサは、パリオカリアス畑に植わる若樹産ブドウと、ガストラとポッラ・ネラの両畑産ブドウを使用し、木樽にて熟成。クシノマヴロの果実味とタンニンがしなやかにまとまっています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630
詳細を見る

イエア モスコフィレロ byイエア 2019 750ml

2か所にワイナリーを所有。グリ系品種によるワインで、ハーバルなニュアンスにややスモーキーさも存在。発酵に樽も使われており、樽のニュアンスもややみられます。

在庫切れ
価格 ¥ 3,330 消費税込 ¥ 3,663
詳細を見る
並び替え
56件中 1-50件表示
1 2