card_giftcard 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

IMADEYA ONLINE STORE(いまでやオンラインストア)。
日本酒、ワイン、焼酎などお酒のオンライン通販なら酒販店いまでやで。

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

card_giftcard送料無料 10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

search

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
4015件中 1-50件表示
1 2 81

キスヴィン 甲州 2020 750ml

和食だけでなく様々なジャンルのお料理に寄り添うワインを目指して造られている新しい甲州をKisvinは目指します。
通称『エメラルド甲州』と呼ばれ、果皮の着色を抑えつつ熟成されており、クリーンな酸と綺麗な果実味、厚みのあるボディが特徴です。

Kisvinの本質を体感するには、まずはこの1本です。
ぜひ、お試し下さい!

【Kisvin Winery】

山梨県甲州市に、栽培家のプロチームが立ち上げたワイナリー。

代表を務めるのは山梨県甲州市塩山にある葡萄農家の3代目「荻原康弘氏」。
2001年に荻原氏が家業を継ぎ、父の代まで行われていた生食用葡萄の栽培ではなく、醸造用葡萄の栽培に着目したことから歴史は始まります。

2005年、「荻原康弘氏」、池川総合ブドウ園の「池川仁氏」、東京大学大学院特任研究員の「西岡一洋氏」らと共に醸造用葡萄の勉強会グループ「Team Kisvin」設立。

ワイナリーに高品質な醸造用葡萄の販売を行いますが、
自分たちで育てた葡萄は、自分たちでワインにしたいという想いから
2013年にKisvin Wineryを立ち上げました。

Kisvin(キスヴィン)という名前には、太陽、栽培する人、醸造する人、飲む人、それぞれの人にワインを楽しんでほしいという願いが込められ、
「畑にこだわる。ブドウにこだわる。妥協しないワインづくり。」を行っています。

【斎藤まゆ氏】

Kisvin Wineryを語るうえで欠かせない存在の一人に、女性醸造家の斎藤まゆ氏がいます。

もともと外国語と海外生活に関心が高かった彼女は15歳で日本を飛び出し、アメリカ/テネシー州にある日本の大学の付属高校に進学。
その際にお笑いに目覚め、卒業後は芸人になろうと思い、早稲田大学第二文学部に入学しました。

そんな斎藤氏がワインの世界に進む大きな転機を迎えたのは大学2年生の夏休み。

フランスを旅した際に立ち寄った、ボルドーで小さなシャトーを営む老夫婦に出会い、彼らが振る舞ってくれたワイン、共に過ごした時間、その生き様までに感銘を受けたといいます。

それをきっかけに強くワインの世界に心を奪われた彼女は、帰国後なんと大学を退学。
帰国後日本ワインを飲むがあまり感動ができず、自ら美味しい日本ワインを造ろうと決意したといいます。

日本でワイン造りを行うのであれば、いわゆる新世界と呼ばれる地域にこそヒントがあると考えた彼女は、カリフォルニアへの留学を決意。
現地の大学では、卒業生後ワイナリーのアシスタントとして1年間学校に残ることが出来るという狭き門を突破しました。

荻原氏との出会いも在学中のこと。荻原氏からTeam Kisvinへ入らないかと声をかけられ、帰国後にチームの一員として加入します。

こうして、葡萄に深い愛を注ぐ栽培家「荻原康弘氏」と、
熱い信念と才能にあふれる醸造家「斎藤まゆ氏」という最高のチームが誕生しました。
世界一のワインを目指して、Kisvin Wineryは活動を続け、
2017年、都内で行われたイベントにて、マスター・オブ・ワインのジェラール・バッセ氏が、キスヴィン シャルドネ 2014を飲み、大絶賛。
ジェラール氏は自身のSNSでもキスヴィンを紹介し、その名が世界へ知れ渡ることとなりました。

本質を追求し、進化し続けるKisvin Wineryに
今後も目を離せません!

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

キスヴィンワイナリー シラー ヴィオニエ 2019 750ml

ヴィオニエは斎藤さんがカリフォルニア時代にも扱っていた思い入れのある品種であり、Kisvinでも5年程前から扱っています。

ブレンドにも適しており、シラーをとても美味しくできるポテンシャルがあるということで、今回はコートロティスタイルのブレンドで登場しました。

良く熟すヴィオニエは、シラーの硬さをフォローし、味わいに柔らかさと華やかさをもたらしてくれます。
ただ、ヴィオニエのブレンドが一定の割合を超えるとワインがきゅっとしまってしまうという難しい一面もあると言います。

そういった難しさも楽しみながら造られた、チャレンジしたワインです。

【Kisvin Winery】

山梨県甲州市に、栽培家のプロチームが立ち上げたワイナリー。

代表を務めるのは山梨県甲州市塩山にある葡萄農家の3代目「荻原康弘氏」。
2001年に荻原氏が家業を継ぎ、父の代まで行われていた生食用葡萄の栽培ではなく、醸造用葡萄の栽培に着目したことから歴史は始まります。

2005年、「荻原康弘氏」、池川総合ブドウ園の「池川仁氏」、東京大学大学院特任研究員の「西岡一洋氏」らと共に醸造用葡萄の勉強会グループ「Team Kisvin」設立。

ワイナリーに高品質な醸造用葡萄の販売を行いますが、
自分たちで育てた葡萄は、自分たちでワインにしたいという想いから
2013年にKisvin Wineryを立ち上げました。

Kisvin(キスヴィン)という名前には、太陽、栽培する人、醸造する人、飲む人、それぞれの人にワインを楽しんでほしいという願いが込められ、
「畑にこだわる。ブドウにこだわる。妥協しないワインづくり。」を行っています。

【斎藤まゆ氏】

Kisvin Wineryを語るうえで欠かせない存在の一人に、女性醸造家の斎藤まゆ氏がいます。

もともと外国語と海外生活に関心が高かった彼女は15歳で日本を飛び出し、アメリカ/テネシー州にある日本の大学の付属高校に進学。
その際にお笑いに目覚め、卒業後は芸人になろうと思い、早稲田大学第二文学部に入学しました。

そんな斎藤氏がワインの世界に進む大きな転機を迎えたのは大学2年生の夏休み。

フランスを旅した際に立ち寄った、ボルドーで小さなシャトーを営む老夫婦に出会い、彼らが振る舞ってくれたワイン、共に過ごした時間、その生き様までに感銘を受けたといいます。

それをきっかけに強くワインの世界に心を奪われた彼女は、帰国後なんと大学を退学。
帰国後日本ワインを飲むがあまり感動ができず、自ら美味しい日本ワインを造ろうと決意したといいます。

日本でワイン造りを行うのであれば、いわゆる新世界と呼ばれる地域にこそヒントがあると考えた彼女は、カリフォルニアへの留学を決意。
現地の大学では、卒業生後ワイナリーのアシスタントとして1年間学校に残ることが出来るという狭き門を突破しました。

荻原氏との出会いも在学中のこと。荻原氏からTeam Kisvinへ入らないかと声をかけられ、帰国後にチームの一員として加入します。

こうして、葡萄に深い愛を注ぐ栽培家「荻原康弘氏」と、
熱い信念と才能にあふれる醸造家「斎藤まゆ氏」という最高のチームが誕生しました。
世界一のワインを目指して、Kisvin Wineryは活動を続け、
2017年、都内で行われたイベントにて、マスター・オブ・ワインのジェラール・バッセ氏が、キスヴィン シャルドネ 2014を飲み、大絶賛。
ジェラール氏は自身のSNSでもキスヴィンを紹介し、その名が世界へ知れ渡ることとなりました。

本質を追求し、進化し続けるKisvin Wineryに
今後も目を離せません!

価格 ¥ 4,580 消費税込 ¥ 5,038

キスヴィンワイナリー ブラン 2020 750ml

生食用『ブドウの宝石箱』を原料に29種類のヴィニフェラ系ブドウを混醸。
質の高いブドウを作るKisvinならではの遊び心が詰まった1本です。

味わいは、スッキリ辛口で、甘みではない『果実味』が綺麗に表現されています。
ハツラツとしたブドウの瑞々しい口当たりが特徴で、豊かな塩味と心地よい酸も余韻が美しい1本です。

【Kisvin Winery】

山梨県甲州市に、栽培家のプロチームが立ち上げたワイナリー。

代表を務めるのは山梨県甲州市塩山にある葡萄農家の3代目「荻原康弘氏」。
2001年に荻原氏が家業を継ぎ、父の代まで行われていた生食用葡萄の栽培ではなく、醸造用葡萄の栽培に着目したことから歴史は始まります。

2005年、「荻原康弘氏」、池川総合ブドウ園の「池川仁氏」、東京大学大学院特任研究員の「西岡一洋氏」らと共に醸造用葡萄の勉強会グループ「Team Kisvin」設立。

ワイナリーに高品質な醸造用葡萄の販売を行いますが、
自分たちで育てた葡萄は、自分たちでワインにしたいという想いから
2013年にKisvin Wineryを立ち上げました。

Kisvin(キスヴィン)という名前には、太陽、栽培する人、醸造する人、飲む人、それぞれの人にワインを楽しんでほしいという願いが込められ、
「畑にこだわる。ブドウにこだわる。妥協しないワインづくり。」を行っています。

【斎藤まゆ氏】

Kisvin Wineryを語るうえで欠かせない存在の一人に、女性醸造家の斎藤まゆ氏がいます。

もともと外国語と海外生活に関心が高かった彼女は15歳で日本を飛び出し、アメリカ/テネシー州にある日本の大学の付属高校に進学。
その際にお笑いに目覚め、卒業後は芸人になろうと思い、早稲田大学第二文学部に入学しました。

そんな斎藤氏がワインの世界に進む大きな転機を迎えたのは大学2年生の夏休み。

フランスを旅した際に立ち寄った、ボルドーで小さなシャトーを営む老夫婦に出会い、彼らが振る舞ってくれたワイン、共に過ごした時間、その生き様までに感銘を受けたといいます。

それをきっかけに強くワインの世界に心を奪われた彼女は、帰国後なんと大学を退学。
帰国後日本ワインを飲むがあまり感動ができず、自ら美味しい日本ワインを造ろうと決意したといいます。

日本でワイン造りを行うのであれば、いわゆる新世界と呼ばれる地域にこそヒントがあると考えた彼女は、カリフォルニアへの留学を決意。
現地の大学では、卒業生後ワイナリーのアシスタントとして1年間学校に残ることが出来るという狭き門を突破しました。

荻原氏との出会いも在学中のこと。荻原氏からTeam Kisvinへ入らないかと声をかけられ、帰国後にチームの一員として加入します。

こうして、葡萄に深い愛を注ぐ栽培家「荻原康弘氏」と、
熱い信念と才能にあふれる醸造家「斎藤まゆ氏」という最高のチームが誕生しました。
世界一のワインを目指して、Kisvin Wineryは活動を続け、
2017年、都内で行われたイベントにて、マスター・オブ・ワインのジェラール・バッセ氏が、キスヴィン シャルドネ 2014を飲み、大絶賛。
ジェラール氏は自身のSNSでもキスヴィンを紹介し、その名が世界へ知れ渡ることとなりました。

本質を追求し、進化し続けるKisvin Wineryに
今後も目を離せません!

価格 ¥ 3,580 消費税込 ¥ 3,938

アリバス サロト・レッド 2019 750ml

【輸入元より】
伝統的な石の酒槽と開放桶の中で、全房を足で潰し、5日間マセレーション。
その間足で踏んだり、手作業で果帽を沈めたりした。
フレンチオークとオーストリアオークの古樽で9カ月熟成。
2019は8月第三週から収穫開始。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

アリバス サロト・ロゼ 2019 750ml

【輸入元より】
手作業で20kgのケースに入れ、伝統的な石の酒槽で全房を足で潰し、垂直式バスケットプレスですぐに圧搾。
果汁をフレンチオークとオーストリアオークの古樽に入れて発酵し、7カ月熟成。
白品種と赤品種を半分ずつ、収穫してすぐにプレスをした淡い色のロゼ。
VT2019はアルコール12.0%

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ヴォレ・ダ・カプーシャ フォッシル・ティント 2016 750ml

【輸入元より】
フードフレンドリーな気軽な赤ワインを模索中だそうだが、抑制的な果実味で、低収量のトゥリガ・ナシオナルのせいか、シリアスな味わいに仕上がっている。
じっくり時間をかけて熟成させているので、飲みごたえもある。

価格 ¥ 2,210 消費税込 ¥ 2,431

ヴォレ・ダ・カプーシャ フォッシル・ブランコ 2017 750ml

【輸入元より】
スタンダードなヴァレ・ダ・カプーシャの白。
しっかりとした収穫量の取りやすいフェルナン・ピレシュを主体に複雑性を与えるためにそのほかの品種をブレンド。
高い酸と厚みのある味わいで、香りにも味わいにも海の影響を強く感じる。

価格 ¥ 2,380 消費税込 ¥ 2,618

ヴォレ・ダ・カプーシャ ゴーヴェイオ 2017 750ml

【輸入元より】
イベリア半島北西、主にガリシア州で近年クオリティーワインを造ることのできる白品種として、注目されている、ゴーヴェイオ種。
フルボディーで複雑性のあるワインができやすいとされ、アリントなどに比べて酸は低い。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

ヴォレ・ダ・カプーシャ アリント 2017 750ml

【輸入元より】
その高い酸度におかげで、ポルトガルでも広く栽培されている品種で、時にはスパークリングワインにもされることがある。
カプーシャではしっかりと果実を成熟させ、フォッシル・ブランコにブレンドしなかった分をさらに長い間熟成させ、複雑性と骨格を与えている。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

アルタ・アレーリャ パルヴュス シラー 2017 750ml

ワイナリーはバルセロナから20kmほど海岸沿いに北上したセラーラダ・デ・マリーナ国立公園の中にあります。
劇場型に広がる斜面にあるぶどう畑は、海風が湿気を払い、アレナと呼ばれる砂質土壌がフレッシュな酸とミネラル感を与えます。
12ヶ月の樽熟成を経たこちらのワインは、シラー特有の野性味が穏やかで、凝縮した果実味が楽しめる赤ワイン。
口に含んでから余韻まで味わいに統一感があり、葡萄の品質の高さが伺えます。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

レイナルド・エオレ ペティアン・ナチュレル シリス・アン・ビュル ロゼ 2017 750ml

トップキュヴェに使われる葡萄を使ったロゼスパークリング。
ティラージュには蔗糖を使わず、ガメイの発酵中ジュースを加えた瓶内二次発酵で造られています。
ティラージュが完全発酵したおかげで泡立ちの良い超ドライな味わいになったそうで、塩辛く滋味深いミネラル感がよりドライな切れ味を高めている、エクストラブリュットのシャンパーニュにも引けを取らない完成度の高いペティアンに仕上がっています。

価格 ¥ 3,272 消費税込 ¥ 3,599

ヴァインバック シルヴァネール レゼルヴ2017 750ml

【輸入元より】
1612年に修道僧達によって創立されたドメーヌ。
クラスマンで3つ星、ワイン・アドヴォケイトで5つ星と、最高ランクに評価されています。
2005年ヴィンテージから全面的にビオディナミを実施。
クロ・デ・キャプサン内の砂泥質土壌に1.4haのシルヴァネールを栽培。
白い花を思わせるいきいきとした上品な果実味、口に含むとしっかりしたミネラル感とともに花の蜜のように優しくピュアな味わいが広がります。

価格 ¥ 3,357 消費税込 ¥ 3,692

奥野田ワイナリー ラ・フロレット ローズ・ロゼ 2020 750ml

華やかな香り、ふくよかな味わいを持つ希少な黒葡萄「ミルズ」種をごく浅く発酵させて、チャーミングな味わいのロゼワインに仕上げています。
爽やかな甘みと酸味、バラの花やライチ、白桃を思わせる芳香がとても優雅な印象で、ワイナリーマダムが描いたバラのエチケットのイメージにぴったり。
ミルズを使った日本のワインはとても珍しく、定番として楽しめるのはこのワインだけ。
特に女性に人気の高いワインです。

価格 ¥ 1,900 消費税込 ¥ 2,090

フェルミエ 夕陽 新潟カベルネ・メルロー2019 750ml

【ワイナリーより】
越後平野を流れる日本一の大河信濃川流域で育まれた新潟産のカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローから醸すフレンチオーク樽で熟成させた赤ワイン。
ベリーのような赤系果実の優しい香りと味わいのミディアムボディ。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

ベルデュイ アルド・アパルデューナ ブルット・ナチュレ 2015 750ml

\シャンパーニュ方式でつくられたチャコリ地区のスパークリング!/

マロラクティック発酵はなしで、瓶熟期間は24か月以上。
花や柑橘の香りが特徴の春の訪れを思わせるスパークリング
きめ細かく立ち上がる泡と、ミネラル、果実味のフレッシュな酸が特徴的です。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

イチャスメンディ バッド・ベリ 2018 750ml

土着品種の良質な酸と果皮発酵によるタンニンの限定生産オレンジチャコリ

ノンフィルターのチャコリで、フルーティー。
果梗とともに亜硫酸を添加せずに発酵させているためタンニンも感じられます
生産わずか1200本の限定生産商品です。

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

オシェール ビスカイコ チャコリーナ マルコ 2019 750ml

世界文化遺産サンティマミニェ洞窟で知られる、小さな古い村コルテスビの畑の葡萄を使用。

収穫時期を遅らせ完熟したぶどうを使った、スティルタイプのチャコリ。
柑橘、青リンゴ、ローリエの香りのフレッシュなワイン。
シュール・リーによる柔らかい酸が特徴です。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

アストビサ アラバコ・チャコリーナ 2019 750ml

食の宝庫バスクより

降水量の少ない地域で醸す濃厚アロマの白ワイン
白果実や柑橘系の濃厚なアロマが感じられ、爽やかな口当たりと、軽い苦味、ミネラルのバランスが良く余韻に続いていくワインです。

価格 ¥ 2,550 消費税込 ¥ 2,805

【新規ワイナリー!】ドメーヌ・ボー セシボン シャルドネ 2020

レモンやシトラスのような香りがふわりと優しく立ち上り、キレのある酸味が全体を引き締めています。
時間が立ち、温度が上がるにつれて、ほのかにパイナップルのような南国のフルーツの香りに。
味わいもボリューム感や甘みが増し、甘いリンゴなどの熟した果実のような風味が感じられるように。
最後に感じるほろ苦さが良いアクセントとなって、幅広い料理と合わせてお楽しみいただけます。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

ファーディナンド アルバリーニョ 2019 750ml

【輸入元より】
カリフォルニアにおける様々なスペイン品種のスペシャリストとして知られる栽培家マーカス・ボキッシュがロダイのシエラ・フットヒルズの麓の斜面に所有するヴィスタ・ルナ・ヴィンヤード。
全房搾汁された果汁は古い小樽に送られ野生酵母で発酵、強い酸をまろやかにするためマロラクティック発酵を行い、自然な風味を残すためバトナージュはしない。
発酵・熟成:古樽にて8ヶ月

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

アリバス サロト・ホワイト 2019 750ml

ドンゼリーニョ・ブランコ、マルヴァジア、ヴェルデーリョ、コデガ、バシュタルド・ブランコ、フォルモーサ、ポシュト・ブランコなど、複数の混植された白品種の全房を、足で潰して4日間マセレーション後、プラスチックの開放桶で発酵。フレンチオーク樽(新樽9%)で7カ月熟成。
2019年はアルコール11.5%、総酸度4.9g/dm3、pH3.66、Total SO2 35mg/L

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

エセンシア・ルラル パンパネオ アイレン アンセストラル ナチュラル 2019 750ml

【輸入元より】
2017年まではピエ・フランコのブドウのみを使用し、ごく少量だけDEDALOの名前でリリースしていた。2018年は、自社畑からで、接ぎ木された樹齢70-80年のブドウも使用している。スパークリングであっても、ティナハでのマセレーションにはこだわっている。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

シャトー・ラフォン・ロシェ 1995 750ml

サン・テステフ村の第4級格付けシャトー。1級のラフィット・ロートシルトと、2級のコス・デストゥルネルといった名門シャトーに隣接する恵まれた立地にあります。
ミディアムからフルボディですがタンニンが力強く、リッチで素晴らしい構造を持ちポテンシャルがとても高いと評されます。今やっと飲み頃になってきましたが、まだまだ熟成させられるワインです。
飲み頃予想:~2040年

価格 ¥ 12,330 消費税込 ¥ 13,563

シャトー・デュクリュ・ボーカイユ 2017 750ml

フレッシュなカシスやレッドカラント、スミレ、アールグレイの紅茶などが香るエレガントなミディアムボディ。まだ閉じているため、デキャンタージュを推奨します。

価格 ¥ 26,690 消費税込 ¥ 29,359

シャトー・ド・プラド コート・ド・ボルドー・カスティヨン 樽熟成 2016 750ml

【輸入元より】
2016年は特にメルローの当たり年で、質量共に2015年を超えるヴィンテージと評価されている!樽は3年~4年樽を使用!SO2はマロの後と瓶詰め時に計20mg/L添加。フィルター&コラージュ有。
カシス、ブルーベリージャム、ドライプルーン、スミレ、クローブ、モミの木、生肉の香り。ワインは柔らかくしなやかなコクと濃縮感があり、染み入るように優しい果実味にキメの細かいタンニンの収斂味が優しく溶け込む!

価格 ¥ 2,295 消費税込 ¥ 2,524

ドメーヌ・レ・ドゥー・テール ジグ・ザグ2019 750ml

【輸入元より】
2019年は前年同様にシラーとグルナッシュが十分熟していたため、メルローを補填する必要がなかった!
ワイン名は「紆余曲折」で、初リリースのワインの状態が落ち着くのに時間がかかったことからこの名前が付けられた!
上品かつしなやかでコクのある柔らかな果実味にフィネスがあり、塩気のある旨味、筋肉質なミネラル、緻密なタンニンの収斂味が骨格を形成する!

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

レイナルド・エオレ アティピック ルージュ 2019 750ml

【輸入元より】
2019年は、霜と猛暑に見舞われた年。収穫したブドウは収量が少なかったこともあり例年以上に凝縮していた。
また、ガメイはいつもよりも濃厚だったため、フレッシュさと清涼感を出すために30%はマセラシオンをせず直接プレスし、プレスしたジュースの中に除梗したガメイを漬け込んだ。
出来上がったワインは、艶やかながらも果実味と塩気のある、ミネラルが凝縮された飲みごたえのある味わいに仕上がっている!

価格 ¥ 3,350 消費税込 ¥ 3,685

レイナルド・エオレ リヴ・ドロワット ブラン 2017 750ml

【輸入元より】
2017年は一部霜に当たったが、左岸の畑よりも被害は少なかった!ワイン名のRiveDroiteは「右岸」という意味で、レイナルドの白の畑で唯一ロワール川の右岸にあることから命名された!畑の区画名はクロ・ベル・クロワで赤に隣接している。
ピュアかつふくよかで、透明感のあるまろやかなエキスに塩気のある凝縮した旨味と緻密でチョーキーなミネラルがきれいに溶け込む!

価格 ¥ 4,350 消費税込 ¥ 4,785

ノエラ・モランタン ステラマリス ソーヴィニヨン 2018 750ml

【輸入元より】
残糖は0.2 g/L以下の完全辛口!ネゴスのブドウでつくる白のジェネリックワイン!買いブドウはビオ生産者ミカエル・ブージュから!
ワイン名のステラ・マリは聖母マリアの雅名で、ブルターニュのノエラの古郷ポルニックの紋章とも掛けている!
ピュアかつまったりとした滑らかなエキスに潮のような風味があり、ダシのように澄んだ繊細な旨味とほんのりビターで滋味深いミネラルがきれいに溶け込む!

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

ノエラ・モランタン コー・タ・コー 2018 750ml

【輸入元より】
前年同様ミカエル・ブージュの買いブドウ100%で仕込んでいる!マセラシオンは全房50%、除梗50%。
C?t ? C?t"はC?te ? C?te"(横並び、一緒にいること)という熟語と品種であるコー(C?t)をかけている!
滑らかかつ男性的でコクのある柔らかな凝縮味が詰まっていて、キメ細かいタンニンの収斂味と滋味深いミネラルが骨格を形成する!

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ノエラ・モランタン ペティアン・ナチュレル マリー・ローズ 2017 750ml

【輸入元より】
ブドウは自社畑から!ワイン名は、ノエラの母方の祖母ローズの名前とロゼを掛け、さらに父方の祖母マリーの名前を掛け合わせている!
SO2は2018年のカベルネをティラージュとして加える前に10mg/L添加。
泡立ちは柔らかく繊細で、赤いバラのようなフレーバーがあり、旨味を含んだほのかに甘みのあるエキスに繊細な酸、滋味深く鉱物的なミネラルが優しく溶け込む!

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ノエラ・モランタン LBL ヴィエイユ・ヴィーニュ ソーヴィニヨン 2017 750ml

【輸入元より】
残糖は1.2 g/Lの辛口!畑はボワ・ルカの区画でワイン名のLBLはLes Bois Lucasの略!樽熟18ヶ月+瓶熟18ヶ月(2019.9月出荷時点)を経た、ノエラの渾身のトップ・キュヴェ!
ピュアかつほのかにハービーで透明感のあるエキスにダシのような旨味が詰まっていて、滋味深く鉱物的なミネラルがきれいに溶け込む!

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

セバスチャン・リフォー サウレタス 2012 750ml

【輸入元より】
リトアニア語で「太陽の下」という意味。
牡馬オフェリーによって耕作するキンメリジャン土壌で育つ貴腐菌が付いたブドウ5割と、熟したブドウ5割をステンレスタンクで24 ヶ月発酵、木樽で12 ヶ月熟成しSO2無添加で仕上げました。
わずかに濁る色調の濃い黄金色の外観から、金木犀や金柑の香り、少し高めの酸味やほろ苦さと複雑味、アプリコットジャムの熟感がアフターで感じられます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ラ・フェルム・ド・ラ・サンソニエール ロゼ・ダン・ジュール 2020 750ml

1989年の創業時からビオディナミを敢行。
当主のマルク・アンジェリは、ニコラ・ジョリーらと共にビオディナミの最重要啓発グループ「ラ・ルネッサンス・デ・アペラシオン」の中核メンバーとして、世界にビオディナミの力を伝道した使徒の一人。
ただ甘みがあるだけのロゼ・ダンジューとはまったくの別物。甘さの中に多くの滋味深さを持つ引き込まれる味わいです。

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ヴォギュエ シャンボール・ミュジニー 2018 750ml

【輸入元より】
ヴォギュエ家のシャンボール・ミュジニー村名格は並大抵の一級格を圧倒する。特級畑や一級畑から格落ちさせたワインも含め、最高のものとなる。

価格 ¥ 29,750 消費税込 ¥ 32,725

ヴォギュエ ボンヌ・マール グラン・クリュ 2018 750ml

特級ミュジニーとは異なり、粘土質土壌の畑です。若いうちは繊細で固く閉じきった状態の多いミュジニーと対極に位置するおおらかで力強く豊満なボディを持つワイン。

価格 ¥ 80,750 消費税込 ¥ 88,825

ジャン・マルク・ブロカール シャブリ サント・クレール 2019 750ml

【輸入元より】
セラン川の左岸南、プレイ村。ジュラ紀キンメリジャン土壌で地質年代的にグラン・クリュと同じ。多くのベース・シャブリはポルトランディアン土壌で造られているがブロカールは全てキンメリジャンなのでヨード感が強い。
樹齢は約25~30年。全て自社畑。発酵はステンレスタンクで野生酵母のみ。培養酵母は一切使用しない。ステンレスタンクで9ヶ月熟成。

価格 ¥ 2,900 消費税込 ¥ 3,190

ラ・ボエム シューペール・べー 2019 750ml

【輸入元より】
今回は熟成に半分12hLのジャーと8hLアンフォラを使用!ワイン名のBはボジョレーのBで「最高のボジョレー」という意味を込めて名付けられた!
ミネラリーで柔らかく染み入るような果実味にダシのような旨味が詰まっていて、チャーミングで強かな酸、鉱物的なミネラル、キメの細かいタンニンの収斂味が余韻を引き締める!

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

ラ・ボエム ペティアン・ナチュレル フェステジャール・ロゼ 2019 750ml

【輸入元より】
2019年は瓶内二次発酵のティラージュにアルザスのブドウジュースを使った!買いブドウは南ボジョレーのビオ生産者ジャン=フランソワ・ドゥブーとアルザスのビオ生産者グップから!
FESTEJARの意味はオック語で「お祭り騒ぎしようぜ!」という意味。
フレッシュかつ泡立ちが繊細で優しく、アセロラのようなみずみずしくキュートなエキスに溶け込む鉱物的なミネラル、洗練された酸がタイトな骨格を形成する!

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

ユリス・コラン EXブリュット ブラン・ド・ブラン レ・ピエリエール 2016 750ml

ジャック・セロスを生み出すドメーヌ・セロスで学んだ後、2004年にファーストヴィンテージをリリースしたコラン氏。このレ・ピエリエールは当時最初に造られたキュヴェで、とても思い入れのあるものだそうです。
レ・ピエリエールという小さな区画のシャルドネのみを使用し、ドザージュなしのエクストラ・ブリュット仕上げ。ピュアな葡萄の美味しさと、土壌の塩気を感じるミネラル感が旨味となって心地よいシャンパーニュです。

価格 ¥ 14,500 消費税込 ¥ 15,950

ゴッセ セレブリス・セレブリッシム エクストラ・ブリュット 1995 750ml

長期熟成を持ち味としているゴッセの、23年熟成シャンパーニュ。1995年は特殊な年だったそうで、37℃を超す熱波に襲われて葡萄は完熟。同時に酸度は偉大な1985年ヴィンテージと同レベルを確保しました。高い熟度と高い酸度を両立しているヴィンテージは非常に珍しいので、一部のワインを10年間シュール・リー熟成。デゴルジュマンの後コルク栓で14年間酸化させた超特別キュヴェです。

価格 ¥ 59,500 消費税込 ¥ 65,450

domaine tetta シャルドネ ペルラン ディヴェステ 2020 750ml

フレッシュな酸を残すためにシャルドネの中でも比較的早い時期に収穫し、プレス時、単一で仕込むには量が少ない試験栽培品種6品種も一緒に全房でプレスしたそう!
やわらかなイースト香と少し還元的な香りの後、徐々にフレッシュな柑橘のような果実味が顔をのぞかせ、アフターには程よい酸味とミネラルを想わせる苦味がゆっくりと続きます。
クラフトビールを飲んでいるかのような、極微発泡のペルランをぜひお楽しみください!

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ヒトミワイナリー Soif Rouge (ソワフルージュ) 2020 750ml

2020年は山形県産のマスカットベーリーAのみで仕上げています!
滋賀県より約1ヶ月程度収穫の遅い山形県のベーリーAは、綺麗なアロマと冷涼な酸が印象的で、その美味しさを素直にワインに表したいと思い単一で醸造したそう。
全量マセラシオンカルボニックで仕込み、搾汁後はホーロータンクで約2ヶ月間落ち着かせ、酸化防止剤無添加で瓶詰め。
いろいろなシチュエーションで気軽に楽しんで頂きたいワインです。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870
並び替え
4015件中 1-50件表示
1 2 81