12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
2350件中 1-50件表示
1 2 47

フェルミエ エルヴォルカン アルバリーニョ 2021 750ml

フェルミエは新潟市角田浜の、新潟ワインコーストにあるワイナリー。海が近く水はけの良い痩せた砂質土壌らしい「エレガントな香りのアタックと長い余韻、繊細で優しい味付きながらも旨味に溢れ目が詰まっている」ワイン造りを目指しています。

角田山麓に位置する畑の有機栽培ブドウを野生酵母発酵させました。この畑は、かつての海底火山「角田山」から噴出した溶岩の岩盤上に海砂が堆積したもので、火山のようなエネルギーに溢れるスケールの大きなワインです。

価格 ¥ 12,300 消費税込 ¥ 13,530

カーブドッチ アルバリーニョ・ルノー 2021 750ml

国内の様々な地域で栽培されているアルバリーニョ。このワインは北陸・東北のアルバリーニョの可能性を信じて造られたワインです。
2021は山形産が主体でわずかに新潟産が入ったブレンド。醸造はシンプルにステンレスタンクにて発酵を行っています。
桃やアプリコット、林檎の蜜や柑橘などの香り。口に含むと豊かな果実味と酸味が感じられ、余韻にあるわずかな渋みが全体を引き締めます。
砂地のアルバリーニョとは異なる味わいをぜひお楽しみください。


【カーブドッチ・ワイナリー】
カーブドッチワイナリーがある新潟の角田浜は砂浜のような砂質土壌。日本海からわずか1kmほどに位置するブドウ畑には昼は海から夜は陸から風が吹き、ブドウの大敵である湿度を下げてくれます。この特異な場所で育てられたブドウが素晴らしい個性のあるワインを生み出すのです。
世界的に見ても特殊なこの砂質土壌特性を活かすため、積極的に草を生やす「草生栽培」や減農薬・微生物を使用して病気を抑えるなど、様々な栽培方法をされています。
砂と風に育まれた自園で収穫されたブドウは華やかな香りと繊細な味わいが特徴。醸造ではその特性を活かしつつ、品種の個性とその年を反映した味わいになるよう造られています。
醸造責任者の掛川さんはワインを造る上で「最高のワインではなく、ここの風土を表した唯一のワイン。」を造って行きたいと仰っていました。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

フェルミエ エルマール アルバリーニョ 2021 750ml

アルバリーニョはスペインのリアスバイシャス原産のブドウ。フェルミエのある新潟市西蒲区越前浜の畑は海沿いにあり、リアスバイシャス同様アルバリーニョに適した土地と考えられ「海のワイン」らしい繊細なミネラル感を持ちます。

こちらは自社畑で垣根栽培されているアルバリーニョをステンレスタンク発酵、熟成させ、ブドウの豊かなミネラルとピュアな味わいをそのまま表現したワイナリーのトップキュヴェです。

価格 ¥ 12,300 消費税込 ¥ 13,530

【IMADEYA直輸入ワイン/送料無料】プティセラー シャルドネ 750ml

-程よく熟成したカリフォルニアワインの可能性を堪能できる1本-

Petite Cellar(小さな蔵の意)は、少量生産で丁寧に造られたワインです。

カリフォルニア州ナパ・ヴァレーで最良のテロワールとして多くの高級ワイン用ブドウが育てられているト・カロン・ヴィンヤードを所有するベクストファー家などからのオファーが絶えない、栽培家との深い信頼を築いています。

そして、なんといってもこのPetite Cellarがリーズナブルな価格でワインを生産出来る秘密は、ナパ・ヴァレーの他の多くのワイナリーがゲスト用に豪華なテイスティングルームに多額の費用を費やすのに対し、ブドウやワインを大事にし、ワインの品質のみで真っ向勝負をしている為です。
モントレー、ソノマの冷涼なエリアのブドウを使用。水はけの良い砂利質の土壌から、エレガントなスタイルのシャルドネに仕上がります。
洋ナシやメロンの香りに加え、トーストやバニラの香りがし、柔らかな酸とたっぷりの果実味が感じられます。
コクがあり、厚みのある味わいとなっており、グラタンなどのクリーム系のお料理やチーズケーキとも相性抜群です。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

E.ギガル コンドリュー 2020 750ml

1/3新樽、2/3ステンレスタンクで醸造。低温で発酵させ、マロラクティック発酵も100%行う。樽、タンクでの熟成期間は8ヶ月。
輝きのある透き通った、ゴールドイエロー。スミレ、アプリコット、白桃、柑橘類のアロマ。まろやかで生き生きとした味わい。リッチで厚みが感じられる。

価格 ¥ 7,500 消費税込 ¥ 8,250

エンビナーテ パロ ブランコ 2020 750ml

ワイン名は畑の呼称に由来。畑のあるオロターヴァと呼ばれる地域では、三つ編み仕立てと呼ばれる、古い仕立て方を採用している。
複数の苗を一か所に植えて、それをお互いに絡ませながら、枝を伸ばしていき、長いものでは10m以上にもなる。100年以上もこの地域で続く、昔ながらの栽培方法。
コンクリートタンクで12時間のマセレーション。2500L樽で12ヵ月間熟成されています。



【エンビナーテ】
エンビナーテは「ワイン、あなた自身」という意味。アリカンテの大学で醸造学を学んでいた4人が意気投合し、2005年に結成したプロジェクト。
彼らのモットーは、スペインに古くから伝わるブドウ栽培文化を背景としたその土地固有の味を感じるワインを造ること。
エンヴィナーテとして所有している畑はなく、各地域の農家と共に作業をしながら栽培指導をし、ブドウを購入しています。地域としてはリベイラ・サクラやカナリア諸島といった主に大西洋気候に影響を受けた個性的な地域のブドウに焦点を当てています。

価格 ¥ 4,700 消費税込 ¥ 5,170

ドメーヌ・ボー タテノガハラ プリムール2022 750ml

自社園で初収穫のゲヴェルツトラミネールとリースリングを使用した白ワイン!
洋梨、あんず、桃などの果実の香り。品種特性のライチの香りやハーブのニュアンスが優しく寄り添う。柑橘の心地よい酸、やや残った甘みと相まって豊かな果実味を感じられます。



【Domaine Beau ドメーヌ・ボー】

富山県南砺市のワイナリー。

「Domaine Beau」は「美しいワイナリー」を意味しています。
最先端技術を取り入れつつ、リュットレゾネ(減農薬栽培)など、できる限り自然のままでブドウ作りを行ない、自然の中に住む生き物や微生物の声を聴き、対話しながら健全で美しい畑が作られています。

2020年現在、ワイナリーの畑12haに27000本のブドウの樹が植えてあります。
2021年春には15haの畑に34500本のブドウの木が、2022年の春には18haの畑に42500本の元気満々のブドウの木が植えられます。
100年先、200年先まで続く美しいワイナリーを残していくことを目指しています。

ドメーヌ・ボーが志すのは、与えられた環境を生かした最高にバランスの良い美しいワイン造り。そして、また飲みたいと思ってもらえるような余韻の長い魅力を持ったワイン。

代表取締役の中山さんは、かつてワインショップのオーナーをしていた時に、痺れるようなおいしいワインと出逢い、その日を境に本物のワイン、本当に美味しいワインしか売らないと決心し、ワインを造る側になった今も、その気持ちは変わらずに、本当に美しい価値のあるワインを届けたいと考えるようになったそうです。

ドメーヌ・ボーの醸造長は10年以上、富山の日本酒蔵の杜氏を務めた方が担当。
老舗ワイナリーで5年間日本ワインの醸造に関わった方もサポートし、醸造機器はイタリア製、ステンレスタンクはクロアチア製の最新機器を導入をして、ワイン造りを行なっています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ラ・ヴィーニュ・ソヴァージュ ランスシアンス 2020 750ml

2018年に設立されたドメーヌで、オート・サヴォワ県、トノン・レ・バン村の近辺に広がるレマン湖の斜面に位置しています。
粘土質土壌に植わるシャスラを手摘みで収穫し、房まるごとダイレクトプレス。ファイバータンクにて2~3週間の発酵を経て、同じくファイバータンクにて12か月間の熟成。
様々なニュアンスが複雑に絡み合い、懐の深さを感じさせる今までにないシャスラの味わいです。シャスラの可能性を切り開く1本です。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

ドメーヌ・レゾン 中富良野ケルナー 樽熟成 2021 750ml

中富良野町の自社圃場で育てられたケルナーを使用した辛口の白ワイン。
洋梨や白桃、金木犀、スウィーティーを感じさせるフルーティーな香りに、樽熟成による淡い樽香付与し北海道のワインらしい程よいシャープな酸が全体をまとめています。
ローストポーク、生ハム、蒸し鶏、ジャーマンポテト、ソーセージ、フルーツサラダなどと相性◎。
食事にも合わせやすい上質なワインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ココ・ファーム こことある シャルドネ 2021 750ml

2021年の暑い夏を過ごした余市産シャルドネを使用した白ワインです。熟したピーチとパイナップルのトーン、リッチで丸みのあるフィニッシュ。
北海道余市の木村農園で収穫されたシャルドネも、同じく余市の荒農園で収穫されたシャルドネも各々素晴らしいブドウで、北海道の魅力を表現しています。
ウドのお浸し、栗きんとん、キノコのバターホイル焼き、エビとパクチーの生春巻き、太刀魚の白焼き、などと相性◎。

価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299

ココ・ファーム シャルドネ クヴェヴリ 2020 750ml

ジョージアからクヴェヴリを直輸入し、土中に埋める世界最古の醸造法で造られています。
湿度が低く日照時間が長い北海道余市のブドウ畑で、日本屈指のブドウ栽培家、木村氏が大切に育てたシャルドネを使用。全房プレス。野生酵母による醗酵を行い、無濾過で瓶詰め。
ストラクチャーと、フィニッシュにクヴェヴリの土っぽさやミネラルが感じられます。全体を引き締める伸びのある酸とリッチなアルコール、フレッシュな果実味が口の中にゆっくりと広がっていきます。

価格 ¥ 5,455 消費税込 ¥ 6,000

エンビナーテ パロ・ブランコ 2019 750ml

ワイン名は畑の呼称に由来。畑のあるオロターヴァと呼ばれる地域では、三つ編み仕立てと呼ばれる、古い仕立て方を採用している。
複数の苗を一か所に植えて、それをお互いに絡ませながら、枝を伸ばしていき、長いものでは10m以上にもなる。100年以上もこの地域で続く、昔ながらの栽培方法。
コンクリートタンクで12時間のマセレーション。2500L樽で12ヵ月間熟成されています。



【エンビナーテ】
エンビナーテは「ワイン、あなた自身」という意味。アリカンテの大学で醸造学を学んでいた4人が意気投合し、2005年に結成したプロジェクト。
彼らのモットーは、スペインに古くから伝わるブドウ栽培文化を背景としたその土地固有の味を感じるワインを造ること。
エンビナーテとして所有している畑はなく、各地域の農家と共に作業をしながら栽培指導をし、ブドウを購入しています。地域としてはリベイラ・サクラやカナリア諸島といった主に大西洋気候に影響を受けた個性的な地域のブドウに焦点を当てています。

価格 ¥ 4,700 消費税込 ¥ 5,170

エンビナーテ タガナン・ブランコ 2020 750ml

リスタンブランコ、マルヴァジア、ビハリエゴ、マルマフエロ、トロンテルなどを使用した白ワイン。
ビドゥエーニョと呼ばれる昔ながらの栽培環境で、様々な品種が自根で混植されています。品種により、セメントタンクやバリックで3週間マセレーション。木樽で12か月間熟成。



【エンビナーテ】
エンビナーテは「ワイン、あなた自身」という意味。アリカンテの大学で醸造学を学んでいた4人が意気投合し、2005年に結成したプロジェクト。
彼らのモットーは、スペインに古くから伝わるブドウ栽培文化を背景としたその土地固有の味を感じるワインを造ること。
エンビナーテとして所有している畑はなく、各地域の農家と共に作業をしながら栽培指導をし、ブドウを購入しています。地域としてはリベイラ・サクラやカナリア諸島といった主に大西洋気候に影響を受けた個性的な地域のブドウに焦点を当てています。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

レス・シャルドネ 5.5% 750ml

低アルコール5.5%の辛口ワインです!
主にカリフォルニア産のシャルドネを使用し、ワインの風味を損なわないように造られています。
華やかな香りを保っており、また、補糖を行わないため、自然な辛口の仕上がりに!様々なお料理と合わせることができます。
世界中で人気のシャルドネ由来の、爽やかな果実味と心地良い酸味をお楽しみください。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

奥出雲ワイン 横町ソーヴィニヨン・ブラン2020 750ml

島根県の南西部、広島との県境に位置する雲南市。山間部にある、斐伊川が流れる自然豊かな町で、ここでしか出来ない自然と共生するワインづくりをする奥出雲葡萄園。
こちらは、広島県三次市のブドウ栽培農家Vinoble Vineyardの横町崇氏の手によって栽培されたソーヴィニヨンブランを奥出雲葡萄園で醸造。樽熟成を行い、豊かな味わいの白ワインに仕上げています。
シーフードグラタン、天ぷら、アンチョビ、スモークチーズなどと相性◎。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

マス・デル・ペリエ レ・ザギュド 2021 750ml

カオール市の南西、コース(フランス南西部の高台地形)に位置するトレプーラシエル村にある家族経営ドメーヌ。2006年より現当主ファビアンジューヴが引き継ぎ、ドメーヌを興しました。
平均樹齢20年。ビオロジック栽培、手摘み収穫。ステンレスタンク&樽(フードル、バリック)で発酵後6ヶ月熟成しました。
リンゴやアプリコットなどの凝縮した果実味と、フレッシュなやさしい酸味とのバランスが良いコクのあるワインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

まるき葡萄酒 甲州古酒 1989 720ml

現存する日本最古のワイナリー

日本のワイン産業は、1877年「大日本山梨葡萄酒会社」の創業に際し、「土屋龍憲、高野正誠」二人の青年をブドウ栽培及びワイン醸造の技術を修得するためにフランスに派遣した事に始まります。
1891年山梨県勝沼町下岩崎にて、土屋龍憲を中心に前身となる「マルキ葡萄酒」を設立。
現存する最古のワイン醸造所となっております。

比較的ライトボディで酸も穏やかな甲州は、フレッシュさと繊細さを楽しむ印象が強いと思います。
実際に、そういった飲み方をおすすめしているワインが多いです。

ですがきちんと育てられたブドウを醸し、いい環境で寝かせておけば、甲州も熟成によってさらなる魅力を発揮します。

老舗ワイナリーだからこそ成し得る甲州古酒。
すべて超数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 18,000 消費税込 ¥ 19,800

まるき葡萄酒 甲州古酒 1988 720ml

現存する日本最古のワイナリー

日本のワイン産業は、1877年「大日本山梨葡萄酒会社」の創業に際し、「土屋龍憲、高野正誠」二人の青年をブドウ栽培及びワイン醸造の技術を修得するためにフランスに派遣した事に始まります。
1891年山梨県勝沼町下岩崎にて、土屋龍憲を中心に前身となる「マルキ葡萄酒」を設立。
現存する最古のワイン醸造所となっております。

比較的ライトボディで酸も穏やかな甲州は、フレッシュさと繊細さを楽しむ印象が強いと思います。
実際に、そういった飲み方をおすすめしているワインが多いです。

ですがきちんと育てられたブドウを醸し、いい環境で寝かせておけば、甲州も熟成によってさらなる魅力を発揮します。

老舗ワイナリーだからこそ成し得る甲州古酒。
すべて超数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 19,000 消費税込 ¥ 20,900

まるき葡萄酒 甲州古酒 1984 720ml

現存する日本最古のワイナリー

日本のワイン産業は、1877年「大日本山梨葡萄酒会社」の創業に際し、「土屋龍憲、高野正誠」二人の青年をブドウ栽培及びワイン醸造の技術を修得するためにフランスに派遣した事に始まります。
1891年山梨県勝沼町下岩崎にて、土屋龍憲を中心に前身となる「マルキ葡萄酒」を設立。
現存する最古のワイン醸造所となっております。

比較的ライトボディで酸も穏やかな甲州は、フレッシュさと繊細さを楽しむ印象が強いと思います。
実際に、そういった飲み方をおすすめしているワインが多いです。

ですがきちんと育てられたブドウを醸し、いい環境で寝かせておけば、甲州も熟成によってさらなる魅力を発揮します。

老舗ワイナリーだからこそ成し得る甲州古酒。
すべて超数量限定のため、ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 23,000 消費税込 ¥ 25,300

カテナ シャルドネ 2021 750ml

柑橘系果実や白桃などの果実味に加えて樽香も感じられます。デイリー価格でありながらもそれ以上に楽しめるワインです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

ソモス ブランキート 2021 750ml

気軽に魚介と合わせて飲める仕上がり

こちらは南オーストラリア州、アデレードより少し北東に位置するリバーランドのヴェルメンティーノを主体とした、複数の品種をブレンドしたワインです。

少量の亜硫酸添加を発酵後にし、ボトリング時には無添加。

ミュスカやソアヴェを思わせる飲み口で、青リンゴの様な香りとミネラルが感じられます。
軽快な飲み口なので、気軽にお楽しみ頂けますが、魚介類と合わせると更に美味しくいただけます。


比較的若い、国籍の異なる二人の生産者から生まれる
ドリンカビリティに溢れたワイン


オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人の若者によって2013年に始まったSOMOS / ソモス。
ニューサウスウェールズ州出身で最初は化学者を志していたというBen Caldwell / ベン・コールドウェルと、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州モンテレイ出身でワイン造りを学ぶためにオーストラリアへ留学していたMauricio Ruiz Cantu / マウリシオ・ルイス・カントゥー。
二人が出会ったのは醸造と栽培を学ぶ大学在籍中のこと。
すぐに意気投合した二人は特別な友情を深め大学を卒業するお祝いのために一緒に飲んでいた2013年のある日、数本のワインを空けたその足で2人は会社「Juguette Wines / フゲーテ(スペイン語でおもちゃの意)」を登録、そこから全ては始まりました。

同じ2013年にはファーストヴィンテージとなるバロッサ シラーズをリリース。
当初はJuguette Winesとして伝統的スタイルのワインのみを生産していましたが、若い二人にとってそれだけで彼らの想像力が満たされることはなく、すぐにMinimal Intervention / ミニマル・インタヴェンション(最低限の人的介入)スタイルでのプロジェクト「SOMOS(スペイン語で”私たち”の意)」が2014年にスタート。

2019時点で年産は2800箱ほどで、マクラーレン・ヴェイル / アデレード・ヒルズを中心にビオディナミ(バイオダイナミック) / オーガニック農法で栽培されたブドウを信頼のおける農家から継続して購入、野生酵母による醗酵、最小限の添加物使用のアプローチでワイン造りを行っています。

彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりのドリンカビリティに溢れたモダン・スタイル。
飲み手にストレスを与えず心地良く楽しめるクオリティを備えた次世代のファインワインです。

2021年には念願となる自前の醸造所を手に入れた2人は同年Young Gun TOP50にも選出されており、今後の展開がますます楽しみになってきています。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

リキッド ロックンロール ホワイトノイズ2021 750ml

リキッド ・ ロックンロールはオーナーワインメーカーであるアレクサンダー・バーン氏とその友人キム・ファレル氏の、音楽とワインのある人生を愛する2人によって2013年に設立された新しいプロジェクトです。
こちらは、キング・ヴァレー、マウント・ベルヴューに位置する畑のフィールドブレンド。
ステンレスタンクでオリと共に野生酵母による醗酵。少量の酸化防止剤を添加。3カ月澱と共に熟成、軽くフィルターをかけてボトリング。清澄剤不使用。



【輸入元より】
バララット出身現在39歳のアレックスはジーロングの大学でワイン造りを学び、フランスやオーストラリアで経験を積んだ後に独立。自身の名前を冠した「バーン・ワイン」やメルボルンのアーバンワイナリーなど、バリバリと精力的に活動しています。その中でリキッド・ロックンロールはキム(彼は同時にワイナリー設備を取り扱う会社を経営している)と一緒に立ち上げたプロジェクトで、まだ自前のワイナリーを持たない彼らはメルボルン郊外のワイナリーを間借りしてワインを造っています。
アレックスは快活でフレンドリー、しかし質問に対する答えや自信に溢れる仕草から「この人が造るワインに欠陥は無いな」と思わせてくれる信頼感を備えたワインメーカー。全体に通底するのはコンヴェンショナルとナチュラルの”融合”とも言えるような考え方で、野生酵母による醗酵・最低限の添加物使用というアプローチを自分の中に落とし込み(そのバランスは6:4のようなイメージで、そこに迷いはないように見える)、使いこなしているといった印象。ある意味今のトレンドに媚びてない感じで好印象です。野生酵母による醗酵も、実際に同じ畑からのブドウで培養酵母との比較醸造をして”より複雑さを表現できる”と自分で納得してから取り入れたそう。
「野生酵母と一口で言っても単純に一種類というわけではないんだ。例えば5つのキュヴェを仕込むとして培養酵母では全てが画一的な味わいになるけれど、野生酵母による醗酵では1つ1つが異なる味わいになる。だからより複雑で奥行きがあり、その土地から表現されるべき個性あるワインになるんだ。その分手間はかかるけどね」とは訪問時のアレックス談。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ル・レザン・エ・ランジュ ブラン 2021 750ml

自然とブドウに敬意を払い、真摯かつ情熱的なブドウ栽培と醸造を行うジル・アゾーニが興したワイナリー。現在は息子のアントナンが引き継ぎ、そのスタイルを踏襲しつつ自身のスタイルも模索しています。
こちらは、メルロー75%、ガメイ25%を使用した赤ワイン。26日間の全房マセレーション、木樽で30日間アルコール発酵。ステンレスタンクで8ヶ月間熟成。



【ル・レザン・エ・ランジュ】

ワイナリー「ル・レザン・エ・ランジュ」は、ジル・アゾーニが2000年にアルデッシュ南部の静かな山間に興したドメーヌです。
同ドメーヌは2014年、ジルの息子アントナン・アゾーニを責任者として、ネゴシアンに生まれかわりました。

【アントナン・アゾーニのプロファイル】

1985年生まれのアントナンは、化学を修めたのち絵画関係のラボで働き、ピッツァイオーロや料理人としても働く。が、次第に父親の仕事である、ワイン造りに興味を持つ。
オーストラリアのワイナリーとラボラトリーで2年間の経験をへて、2013年にアルデッシュへと戻り、父親のジルとともにワイン造りにたずさわった。
2014年にドメーヌはネゴシアンとなる。ジルが所有していた畑は、友人のヴィニュロンへと譲られ、アントナン自身は15haの契約畑(4人のブドウ栽培家と、友人のワイン生産者たちと契約)と、自身の1haのシラー畑から得られるブドウでワインを造る。自身の畑を持ちつつネゴシアンになったわけだ。
契約畑を増やしたのは、ビオロジック製ブドウを複数の栽培家から購入することをつうじて、《ビオロジック栽培のムーブメントをよりいっそう広めたい》と、アントナンが考えたから。同世代の友人には、同様の考えのもと、良い仕事をしている栽培家の畑を紹介する、「畑のクルティエ」のような仕事をしている者もいるそうだ。
2016年や2017年のように、霜害や雹害のひどかった年には、このような仕事は特に重要になるはずである。

父親のジルは、完全に引退したわけではなく、アントナンとは別にジル本人のワインを造っている。アントナンは父親が興したル・レザン・エ・ランジュのスタイルを踏襲しつつ、自分自身のスタイルを模索中である。
「まずは、醸造中に何が起きても、ジルのように焦らず待つことを覚えなくては」と、アントナンは語っている。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

モリウミウス GEKKA 2021 750ml

清涼感のあるハーバルなワイン

多様な品種由来の、グレープフルーツやトロピカルなアロマ、シナモンやカルダモンの様なハーバルなニュアンスも感じられます。
ヘーゼルナッツの甘く香ばしいかおりが広がり、微かに感じる苦味が味わいに深みを与えています。
軽やかながらはつらつとした酸と旨味のバランスが取れた上品なワインに仕上がっています。

牡蠣やホタテなどの貝類、白身魚やチキンなどのさっぱりとした料理がオススメです。
8~10度ぐらいの温度でお楽しみ下さい。


東北生まれのナチュラルワイン -モリウミアス-

『モリウミアス』は東北の石巻で、高台に残る築93年の廃校を新たな学び場として、こどもたちの好奇心と探求心を刺激するよう生まれ変わらせた複合体験型施設です。石巻市雄勝町の豊かな自然、人々とふれあうことで、モリウミアスに滞在するこどもたちの未来が拓けるきっかけをつくりたい。新しい教育のカタチを世界に発信したい。雄勝の復興に役立てたい。それらを通じて豊かな社会をつくることを目的として設立されました。

この施設では、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県の雄勝という場所でワインを造るために、今はブドウ畑の土壌改良を行い、その後ブドウを植える予定を立てています。現在は山形県南陽市のブドウを購入して、宮城県のアルフィオーレで委託醸造を依頼。今後の動きに注目していきたい生産者です!


ラベルについて

モリウミアスのそれぞれのワインの名前は、国立公園の一部でもある雄勝町の森と海が繋がる豊かな自然とそこで刻々と変化する光をイメージして名付けられています。
満点の星空が美しいこの地の月の光、包み込む太陽の光の温かさ、満開の桜によって夜でもほのかに感じるあかりを想像させてくれます。
ラベルデザインは、暮らしのイラストを手がける向田智也氏によるもの。

GEKKAは森をデザインしています。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ミクロ・ビオ エヴォリュシオン NV 500ml

10年以上の長期樽熟成を経た酸化熟成タイプの白ワインで、キュヴェ名はその経年による「進化」の意味が込められています。
濁ったジュースを搾取するために「垂直式プレス機」を使用。古樽にて、15℃に保ちながら野生酵母による自然発酵。「Demijohns」と呼ばれるぽっちゃりと丸くて口の狭いガラス瓶にて10年間以上熟成。
ヴェルデホで仕込んだヴァンジョーヌ的なワイン。香り、味ともに主張は強すぎず、でも芯のしっかりとある仕上がりです。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ラ・パント アルボワ キュヴェ・ドトンヌ NV 750ml

2009年よりビオディナミに転換。人的介入を最小限にとどめる醸造を実践。ジュラ・アルボワを象徴する老舗として、名声と高い評価を得るワイナリーです。
こちらは、一部をヴァン・ジョーヌのように産膜酵母につけて熟成したキュヴェ。
フロール由来の独特な香りは、美しさと複雑さを兼ね備えています。非常にバランスがとれた一本です。



【輸入元より】
1953年、ジュラ・アルボワでロジャー・マルタン氏によって、14ヘクタールのサヴァニャンを植えたことからワイナリーの歴史は始まりました。当時、サヴァニャンが植えられていたドメーヌとしては最大規模でした。
現在は、ピエール・マルタン氏が父の仕事を引き継ぎ、34ヘクタールまでブドウ畑を拡大しています。1999年に有機栽培を開始し、2009年からはビオディナミを実践しています。今やアルボワの象徴的な造り手としての名声を高めています。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ラ・パント アルボワ サヴァニャン ウイユ 2018 750ml

2009年よりビオディナミに転換。人的介入を最小限にとどめる醸造を実践。ジュラ・アルボワを象徴する老舗として、名声と高い評価を得るワイナリーです。
こちらは、産地・生産者のアイデンティティであるサヴァニャン。
パッションフルーツやエキゾチックフルーツのアロマに仄かにスパイスやキンモクセイの香りが現れます。持続性がある酸と長い余韻をもつ味わい深いワインです。



【輸入元より】
1953年、ジュラ・アルボワでロジャー・マルタン氏によって、14ヘクタールのサヴァニャンを植えたことからワイナリーの歴史は始まりました。当時、サヴァニャンが植えられていたドメーヌとしては最大規模でした。
現在は、ピエール・マルタン氏が父の仕事を引き継ぎ、34ヘクタールまでブドウ畑を拡大しています。1999年に有機栽培を開始し、2009年からはビオディナミを実践しています。今やアルボワの象徴的な造り手としての名声を高めています。

価格 ¥ 6,800 消費税込 ¥ 7,480

ラ・パント アルボワ ピュピヤン フォンティネイユ シャルドネ 2018 750ml

2009年よりビオディナミに転換。人的介入を最小限にとどめる醸造を実践。ジュラ・アルボワを象徴する老舗として、名声と高い評価を得るワイナリーです。
こちらは、村名を冠する上級シャルドネ。
「フォンティネイユ」という石灰岩の台地に位置する区画。柑橘果実を想わせる豊潤な果実味と花のアロマ。円やかな口当たりとミネラル、伸びやかな酸のバランスは見事です。



【輸入元より】
1953年、ジュラ・アルボワでロジャー・マルタン氏によって、14ヘクタールのサヴァニャンを植えたことからワイナリーの歴史は始まりました。当時、サヴァニャンが植えられていたドメーヌとしては最大規模でした。
現在は、ピエール・マルタン氏が父の仕事を引き継ぎ、34ヘクタールまでブドウ畑を拡大しています。1999年に有機栽培を開始し、2009年からはビオディナミを実践しています。今やアルボワの象徴的な造り手としての名声を高めています。

価格 ¥ 6,300 消費税込 ¥ 6,930

ラ・パント アルボワ シャルドネ 2020 750ml

2009年よりビオディナミに転換。人的介入を最小限にとどめる醸造を実践。ジュラ・アルボワを象徴する老舗として、名声と高い評価を得るワイナリーです。
こちらは、ピュアでミネラリック。バランスの取れたシャルドネです。
芳醇なアロマをもち、柑橘果実を想わせるピュアな果実味と豊かなミネラル感が心地よい。ヘーゼルナッツを想わせる余韻も魅力です。



【輸入元より】
1953年、ジュラ・アルボワでロジャー・マルタン氏によって、14ヘクタールのサヴァニャンを植えたことからワイナリーの歴史は始まりました。当時、サヴァニャンが植えられていたドメーヌとしては最大規模でした。
現在は、ピエール・マルタン氏が父の仕事を引き継ぎ、34ヘクタールまでブドウ畑を拡大しています。1999年に有機栽培を開始し、2009年からはビオディナミを実践しています。今やアルボワの象徴的な造り手としての名声を高めています。

価格 ¥ 4,700 消費税込 ¥ 5,170

F.コサール ニュイ・サン・ジョルジュ ブラン オー・クロワ・ルージュ 2020 750ml

【輸入元より】
オー・クロワ・ルージュの畑はニュ・サン・ジョルのコミューンの中でも2番目に小さく、区画は1haほどしかない!その小さい区画の中でニュ・サン・ジョルジュには珍しく白を生産しているという理由がフレッドの醸造のモチベーションとなった!
ピュアでクリスタル感のある旨味がぎっしりと詰まっていて、線の細い伸びのある酸、緻密でチョーキーなミネラルが骨格を形成する!

価格 ¥ 15,350 消費税込 ¥ 16,885

F.コサール ブルゴーニュ ビゴット 2020 750ml

ピュリニーやヴォルネイとポマール近辺の区画のブドウが主体で、コンクリートエッグタンクを使って醸造することでピュアな味わいを引き出しております。

価格 ¥ 6,500 消費税込 ¥ 7,150

シャソルネイ オークセイ・デュレス ブラン レ・クレ 2020 750ml

【輸入元より】
レ・クレは区画名で名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.25 ha。ピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
ワインはヴィヴィッドで勢いがあり、塩気のある柔らかな白い果実のエキスをシャープで強かな酸がじわっとせり上がる!

価格 ¥ 8,700 消費税込 ¥ 9,570

シャソルネイ サン・ロマン ブラン コンブ・バザン 2020 750ml

超古木のブドウを含む区画で、モンラッシェと同じ地層を持つ畑。そのピュアな味わいを引き出すためにコンクリートエッグタンクを使用。ミネラルが味わい全体を支えています。

価格 ¥ 7,700 消費税込 ¥ 8,470

ジャック・カリヨン ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・シャンカネ 2017 750ml

16世紀からピュリニー・モンラッシェにおいてワイン造りを続け、ルフレーヴと比肩する評価を受ける老舗、ルイ・カリヨン。ジャック・カリヨンは、そんなルイ・カリヨンの系譜を継ぐ由緒正しきドメーヌです。
1級畑「レ・シャン・カネ」は特級に迫る格上の畑と評価が高く、バターやハチミツの華やかな香りに、豊富なミネラルが特徴です。

価格 ¥ 20,000 消費税込 ¥ 22,000

domaine tetta シャルドネ マセレ 2019 750ml

遅めに収穫したシャルドネを丁寧に選果、除梗。ステンレスタンクにて3ヶ月のマセラシオンを経て、プレス後、12カ月ステンレスタンク熟成、5カ月木樽熟成、9カ月瓶内熟成を経てリリースされました。
果実が凝縮したような力強い香り、温度が上がると甘い香りも出てきます。長期間マセラシオンしたことで酸とタンニンはまだ固い印象です。
複雑な味わいで、余韻には樽の香りと力強い果実味が続きます。

※抜栓後なるべく早くお召し上がり下さい。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

アンドレ・ロレール リースリング 2020 750ml

果汁の20%を醸し発酵。亜硫酸無添加。
オレンジ色掛かったイエローの色調。カリンや洋ナシの黄色果実風味に、ほんのりペトロール香を感じる。しっかりした酸で果実味も豊かで、中身の詰まった充実した味わい。
ボトルにより若干マメを感じるものもありますが、アルザスのリースリングらしい華やかな香りと綺麗な果実味にミネラル感、心地よい酸、ルードヴィックらしいふくよかな旨味が充実しています。



【生産者:ルードヴィック・ロレール】
ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在!
ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ!
今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

ハーテンバーグ エレノア シャルドネ 2018 750ml

ハーテンバーグのシャルドネのフラグシップ。「エレノア」とは、1948~1977年にハーテンバーグのオーナーだったフィンレーソン家族の奥さんの名前から取ったそう。
豊かな酸味と果実味、ボディのバランスが良く、味わいはリッチでほんのりクリーミー。なめらかで上質な口あたり。余韻も長く、ワンランク上のゴージャスでエレガントなワインに仕上がっています。
ステレンボシュらしい口あたりの良い果実味とバランスの取れたシャルドネです。



【輸入元より】
1692年設立の南アフリカを代表する老舗かつプレミアム・ワインの生産者。敷地内の畑の高低差は標高で280mの高低差がある敷地内の土地を使いそれぞれの最適な品種を栽培している。平均気温は年間で12-26℃年間降水量は600mm。
ワイン作りのコンセプトは、「他にはない、ずば抜けて高品質なワインを作ること」。ワインは、南アフリカでも屈指のセラーマスターのカールが管理している。彼の下に醸造責任者、栽培責任者がおり、チームで最高のワイン作りに取り組んでいる。

南アフリカの生物多様性保護プログラム(BWI)にも参加し、環境にも配慮した経営を行っており、また、社会貢献活動としてPEBBLES(ペブルス:南アフリカの子供の教育支援団体(NGO))の支援も行っている。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

ドメーヌ・レオニヌ ブラン・ボネ 2021 750ml

サンタンドレの花崗岩土壌に植えられている樹齢10年程のヴィオニエを使ったキュヴェ。収穫したブドウをダイレクトプレスし、ステンレスタンクで発酵後木樽で6~7カ月間の熟成させています。
ヴィオニエというと甘く華やかな香りと、ボリュームのあるボディが特徴。
このワインも華やかな香りはありますが、アルコール度数は12%と控えめ、味わいも重さがなく軽快で、香りの魅力はそのままに、軽やかでエレガントな仕上がりとなっています。



数ヶ月前に仕入れたオレンジワインがあっという間に完売してしまったドメーヌ・レオニヌの、香り高く軽快なヴィオニエが入荷しました!

ドメーヌ・レオニヌの当主ステファンは、元々写真家として活動していましたが、ワイン造りへの興味が高じ、生業をそれにするためリヴザルトの醸造学校を卒業し、2005年に自身の子供の名前を冠したドメーヌ・レオニヌを立ち上げました。
そのタイミングに出会ったフーラル・ルージュのジャンフランソワ・ニックに、ナチュラルワインの造り方、栽培の方法など多くのアドバイスを受け、ジャンフランソワの教えがステファンのワイン造りの基本となっています。
レオニヌは今やフーラル・ルージュや、ヨヨ、ポトロンミネなどルーションを代表するナチュラルワインの1つです。

こちらの「ブラン・ボネ」は、サンタンドレの花崗岩土壌に植えられている樹齢10年程のヴィオニエを使ったキュヴェ。
収穫したブドウをダイレクトプレスし、ステンレスタンクで発酵後木樽で6~7カ月間の熟成させています。
ヴィオニエというと甘く華やかな香りと、ボリュームのあるボディが特徴。このワインも華やかな香りはありますが、アルコール度数は12%と控えめ、味わいも重さがなく軽快で、香りの魅力はそのままに、軽やかでエレガントな仕上がりとなっています。
口当たりもなめらかで、すっと口の中に入ると華やかな香りが口中に広がりながらもすっと果実味が消えていき、鼻から抜ける香りがまた広がる感じです。

南仏のヴィオニエは既にいろいろ取り扱っているので仕入れなくていいかなと思っていましたが、こちらは全く違ったイメージの、軽快に楽しめるヴィオニエです。
他の南仏のヴィオニエと飲み比べてみるのも楽しいと思います。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180
並び替え
2350件中 1-50件表示
1 2 47