12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
155件中 1-50件表示
1 2 4

【よりどり対象】シャラウリ ムツヴァネ 2018 750ml

紅茶やドライフルーツなどの華やかで心地よい香り。しっかりとしたタンニンのおかげで、様々な食事に合わせられます。冷やした状態から飲み始め、徐々に常温に近づけて。

価格 ¥ 2,940 消費税込 ¥ 3,234

サトウ・ワインズ サトウ・リースリング・ラティピック 2020 750ml

【輸入元より】
バノックバーンに位置するDomain Road Vineyardから。一部全房(17%)のまま約7日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵およびスキン・コンタクト(合計で20日間)。バスケットプレスされ古樽で12ヶ月熟成、MLF。ボトリング前に15ppmの酸化防止剤を添加。残糖0.12g/L。ノンフィルター、清澄剤不使用。


【サトウ・ワインズ】
※輸入元より
Sato Wines /サトウ・ワインズは世界屈指のピノ・ノワール銘醸地であり、世界最南端のワイン産地でもあるニュージーランド南島、セントラル・オタゴの地で Yoshiaki Sato / 佐藤 嘉晃氏と Kyoko Sato / 佐藤 恭子氏ご夫婦が 2009 年に始められた、極めて小規模生産のブティック・ワイナリー(2019年時点での生産量は1900箱、日本を含む十六ヶ国へと輸出されています)。
2019VTからは自前の醸造所を構え、自社畑からのワイン「 La Ferme de Sato / ラ・フェルム・ド・サトウ」のリリースも始まることから、国内外問わず高い注目をますます集めるようになっています。

「ヴィニュロン」を自称される(注:畑での作業を第一優先とする醸造家はWinemaker という肩書きを避けることがある)佐藤さん夫婦が、弛まぬ努力によってようやく得られた高品質なブドウからサトウ・ワインズのワインは産まれます。
ワイン伝統国の偉大な造り手たちから学び大きな影響を受けた彼らは「優しくて、繊細でしなやか、かつ滑らかな口当たりで飲み手を癒してくれるようなワインを造りたい」と、オーガニックもしくはビオディナミ農法で栽培されたブドウを、添加物を一切用いることなく(ボトリング前の少量の酸化防止剤を除く)丁寧に醸します。
生み出されるワインはセントラル・オタゴの冷涼かつ寒暖差の大きい気候の恩恵をしっかり享受しつつ、体に染み込むようなコクと生命力に溢れた エネルギーを感じさせながら上品さがあり、心地よい余韻へと続いていく素晴らしいもの。
その根底には、「可能な限り、畑からボトルの中へと引き継がれる調和した微生物環境を壊したくない。正しくテロワールとヴィンテージが反映されたワインを造りたいんです。 美味しいワインは文字通り生きている”と信じているからです」と語る佐藤さん夫婦の確固たる信念があります。

「何よりまずワイン造りを行っている土地に敬意を払うことが大切です。したがって 私たちはブドウの栽培はオーガニックないしはビオディナミ農法でなされるべきだと信じていますし、ブドウは人の手による介入を最小限に抑えてワインへと生まれ変わらせるべきだとも信じています。
生命力に満ちた健康的なブドウを収穫できるセントラル・オタゴというこの美しい土地のテロワールが反映された 混じりけのない生きたワイン”を造り出すこと、その挑戦に私たちは心を昂らせないわけにはいかないのです」…嘉晃氏が語るこの言葉こそにサトウ・ワインズの魅力が最も端的に現れており、我々はワインの中にそれを確かに見て取ることができるのです。

価格 ¥ 5,200 消費税込 ¥ 5,720

グロス レブルガルテン シルヴァネール 2020 750ml

フランス・アルザスのゲべルシュヴィールにて、祖父、父、母、現当主ヴァンサンの三世代でワインを造り続けているドメーヌ・グロス。
品種本来の香りを引き出しテロワールを最大限に表現することを重要視しています。
シルヴァネールを手摘みにて収穫。20%全房、28日間醸し、プヌマティックプレスにて5時間。ジャール7ヶ月熟成。
ハーブと黄色い果実の香り。口当たりは厚みがあり、繊細でなめらか。伸びやかな酸が楽しめます。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

グロス ヌーウェグ ゲヴュルツトラミネール 2020 750ml

フランス・アルザスのゲべルシュヴィールにて、祖父、父、母、現当主ヴァンサンの三世代でワインを造り続けているドメーヌ・グロス。
品種本来の香りを引き出しテロワールを最大限に表現することを重要視しています。
ゲヴェルツトラミネールを手摘みにて収穫。徐梗100%で20日間醸し、その後フードル樽にて7ヶ月熟成。
シナモンや胡椒などのスパイスの香り。寝かせてから飲むと味わいが落ち着き、旨味が上がり、違った表情を見せてくれそうです。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ギウアーニ ルカツィテリ クヴェヴリ 2019 750ml

ジョージアのカヘティ地方マナヴィ村にある「ギウアーニ」。大昔からワイン造りに携わる家族が守るワイナリーです。
こちらは標高450m、茶褐色の砂利土壌で育つルカツィテリをクヴェヴリで2日間醸し、その後プレスせずそのまま発酵・熟成し瓶詰めした、辛口のオレンジワイン。
ライトイエロー色、杏やドライトマトの香り、柑橘のコンポートのジューシーなエキスに、柔らかいタンニンとアフターの塩味がアクセントとなっています。

価格 ¥ 2,900 消費税込 ¥ 3,190

ヴァルディソーレ アナルキア 2017 500ml

きめ細かいタンニンの
エレガントなスタイルのオレンジワイン


アプリコットやオレンジなどの甘みのある果実の香りとミントのような清涼感のある香り、
丸みと粘性のある果実味に、アカシアの木樽から来る野生の蜂蜜のような甘い風味があります。

余韻には紅茶のようなタンニンがあり、それが全体をまとめます。
途中の甘みは感じますが余韻はドライ。
タンニンはきめ細かく、荒々しいオレンジワインではなくエレガントなオレンジワインです。

【ワイナリーについて】 ヴァルディソーレは2015年にイタリアのピエモンテにできたワイナリー。
オーナーのジュゼッペ・アマート が耕作放棄された 0.5ha の畑を、中古不動産オンラインショップで購入したことから始まりました。
太陽(ソーレ)の谷(ヴァル)の名前の通り、南向きの斜面の畑でアルネイズ、フレイザ、ネッビオーロ、モスカートを栽培しています。

家業ではなく、自分でブドウ栽培とワイン造りを始めたジュゼッペは、古い習慣でも新しい技術でも自分が興味を持ったことを常に実験しており、典型的ではありませんが独自の魅力を放つワインを造っています。

今回ご紹介するのは、アルネイズを使ったオレンジワイン。
アカシアの木樽でマセレーションしたアルネイズのワインに、ブドウ樹上で乾燥(遅摘み)させたブドウの果皮を漬け込んで更に半年間マセレーションしたという、実験的なキュヴェ。
このような造りにすることで、ジュゼッペはアルネイズの可能性を模索しています。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

【よりどり対象】クヴェヴリ・ワイン・セラー ルカツィテリ クヴェヴリ 2020 750ml

2017ジョージアワイン最優秀トロフィー受賞
クリーン&芳醇なアンバーワイン


ルカツィテリを使用した辛口のオレンジワイン。
濃密な黄桃系の完熟果実やドライアプリコットのアロマと風味を持ちます。
アカシアの蜜や花の蜜の要素も持ち、程よく溶け込んだスパイシーなタンニンは口当たりをやさしく包みます。

このワイナリーで醸されるワインはすべて、ユネスコ世界遺産に登録された伝統的なクヴェヴリ醸造によるワインです。
天然酵母のみ用い、自然発酵。
発酵中は最初の7日目まで24時間体制、
発酵中に浮遊してきた果皮を特注の櫂で沈め、酸化を防ぎながら発酵させます。

【クヴェヴリ・ワイン・セラーズ】
醸造家のイヴァネ・ナレクリシヴィリ氏によって2015年に創設、8000年前より伝わるジョージアの伝統的なワイン製法を今に伝えます。
彼の家族は3世代にわたり、ソビエト統治時代からワイン造りに携わってきた生粋のワイン職人一家です。
クヴェヴリ・ワイン・セラーズの前身である家族経営のワイナリーを運営すると同時に、
ナレクリシヴィリ氏自身は醸造家として複数のジョージアワイナリーで経験を積み、
成功を収めてきた努力家で苦労人でもあります。
そして万を持して挑んだ自らのワインブランド「クヴェヴリ・ワイン・セラーズ」を設立しました。

ナレクリシヴィリ家は曾祖父の時代から25haの畑と醸造施設を保有し、
カヘティ地区で古くから地ブドウを栽培していました。
当時から高品質なクヴェヴリ・ワインの生産をしており、一部は他社へ販売も行っていました。

その後ジョージアが共産党体制に移行した際、曾祖父が所有していたブドウ畑のほとんどが国の管轄となりました。
祖父ザカリア氏や父マルハズ氏の時代になっても、受け継いだのはわずかなブドウ畑のみでした。
そして1991年、ジョージアがソビエト連邦から独立した後も、低迷する国の経済的背景からワイン産業の復興は望めず、
他の多くの農家やワイン生産者同様、ナレクリシヴィリ家でもこの家族経営のビジネスを中断せざるを得ない状況に陥りました。
そのことからナレクリシヴィリ氏は他のワイナリーで研鑽を積みながら、
家族の伝統をもう一度受け継いで一家のワイン造りを復興させることを目標に、
情熱を絶やさずワイン造りを続けてきました。

そして2015年、ついにその夢が叶い、クヴェヴリ・ワイン・セラーズは誕生しました。

価格 ¥ 3,450 消費税込 ¥ 3,795

【よりどり対象】サントール ロディティス アンフォラエイジング スキンコンタクト 2020 750ml

ギリシャ・ぺロポネソス半島、アハイア。サンタメリ村、標高400m~600mの地で3世代に亘りブドウ栽培を行ってきた、ビオディナミを実践する自然派ワイナリー。
こちらは、ロディティスを果皮と共に漬け込みアンフォラで自然醗させたオレンジワイン。乾燥フルーツや蜂蜜、オレンジの皮を感じ、タンニンと酸のバランスが整ったフルボティな自然派ワインです。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

アンドレ・ロレール オーピスト ピノ・グリ 2020 750ml

【輸入元より】
泥炭石灰土壌に植わる2区画のピノグリを除梗し12日程醸し、10か月ステンレスタンクで熟成。フィルターもSO2添加もせず瓶詰め。
レンガ掛かった淡いピンク色。オレンジのゼリーやドライフラワーの落ち着いた香り。ややサラサラした口当たりで、オレンジペコ紅茶の風味、ちょっとしたヴォリューム感あり、タンニンも優しい。


【アンドレ・ロレール】
(輸入元より)
ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。
アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在! ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ! 今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ソモス ナランヒート 2021 750ml

ビオディナミの畑からのブドウで造る
芳醇な味わいのオレンジワイン!


カリンや芳醇な紅茶、それにジンジャーや焼き上げた洋ナシのような複雑かつ魅惑的な香り。
さらに洗練さを増した2021ヴィンテージとなっています。

酸化防止剤は発酵後に少量のみ、ボトリング時には無添加です。

【SOMOS】
オーストラリアとメキシコ、国籍の異なる2人によって2013年に始まったソモス
。彼らの造りだすワインはジューシーな果実味に優しい口当たりの
ドリンカビリティに溢れたモダン・スタイルです。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

グレープリパブリック ヌメロ ウノ 2020 750ml

自社農園の有機栽培のデラウェアを100%使用したオレンジワイン。
収穫時に丁寧に選果し、全て除梗。アンフォラにて13~21日間の果皮と共に発酵させ圧搾。再度アンフォラに戻し入れ8か月間の熟成期間を経て瓶詰めされています。
柑橘を思わせる風味と程よいタンニンが特徴です。ワイナリーおすすめペアリングは、ジャガイモのカレー風味炒めや、ローストポークにオレンジのソースで。
ワインの持つタンニンとギャップになるような油分や、相乗するスパイスを使ったお料理と相性◎

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

ルナリア マルヴァジアB・オレンジ・アンセストラル・BIO・ナチュレ・ワイン 2021 750ml

コレ以上の自然ワインはあるのだろうか…と思わせるほどのヴァンナチュール!
原料はブドウのみ、添加物はゼロどころか発酵中に発生する総So2すら検出不可能値という驚きのオレンジワインです。
アンセストラルとありますが発泡なし。ブドウそのもののピュアな味わいとすりおろしリンゴのニュアンスが斬新!これぞ本物の自然派安旨ワインです!
澱を拡散してしまうと苦味が出ますので、数日落ち着かせてから抜栓して下さい。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

【よりどり対象】ダリオ・プリンチッチ ファヴォラ 2016 750ml

2008年、非常に厳しいヴィンテージの時に造られた「ファヴォラ」。
ダリオは、ワイン造りの歴史の中で最高の状態で収穫することができた2016年に「ファヴォラ」を復活させました。

使用ブドウ品種はソーヴィニヨン、フリウラーノ、シャルドネ、リボッラ、マルヴァジア、ピノ・ビアンコの6種類。
60~70年ほどの樹齢のブドウのみを遅摘みで収穫し、6種類全てのブドウを一緒に30日間マセラシオンしています。


【ダリオ・プリンチッチ】

イタリア、フリウリにワイナリーを構えるダリオ・プリンチッチは、グラヴネルやラディコンといったイタリアのナチュラルワインの巨匠とも言える造り手たちと仲が良く、ワイン造りにも大きく影響を受けています。
元々ワイナリーの家系でなく、若いころはレストランやホテルにワインを卸す仕事をしていました。

友人たちの影響でワインを造りたくなっていったダリオは、1993年にワイン造りを開始。
スタンコ・ラディコンから栽培・醸造の技術的なことを教わりました。

ラディコンに教わったとはいえ、ダリオのワインはラディコンのそれとは全く異なります。
周囲の造り手のオレンジワインに比べ、ダリオのワインは華やかな香りにピュアでジューシーな果実を感じ、タンニンも柔らかく、重すぎません。

マセラシオン期間を少し短くして、品種個性を感じられるような造りにしています。
また、ダリオのワインの特徴として、使用しているそれぞれの品種はまず単一で仕込み、発酵途中でアッサンブラージュするそう。
こうすることでそれぞれの特徴が出ながらも味の馴染みがよくなり、より一体感が生まれるそうです。

価格 ¥ 11,000 消費税込 ¥ 12,100

【よりどり対象】シャルヴァ・グヴァラマゼ ヒフヴィ 2018 750ml

美しく輝く琥珀色。
干しアンズ、オレンジを想わせるアロマに、クルミ、蜂蜜、ジンジャー、青トウガラシのアロマが広がりやや複雑。

口当たりは柔らかく、程よいボリュームの果実味にチャーミングな酸味がフレッシュな印象を下支えする。
余韻に続く程よい苦味、渋味、スパイスが心地よく感じられる、滋味深いオレンジワインです。
アプリコット、紅茶、オレンジピールのアロマ。
旨味を感じる豊かな味わいで、凝縮感のある黄桃を思わせる果実味にしっかりとした酸味が感じられ、ゼスティな苦味とスパイシーなフレーヴァーが余韻に広がります。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

【よりどり対象】ファミリー・エ・バウアー ベーリッヒ アルテレーベン 2020 750ml

オーストリア・ウィーンから西に行ったところにあるヴァグラム地方の高地、グロスリーデンタールにある家族経営のワイナリー。
樹齢50~60年のグリューナーヴェルトリーナーとローターヴェルトリーナーを、ステンレスタンクで約2か月間マセレーション。
白コショウのようなスパイシーな香りが食欲をそそり、その後にオレンジの風味があります。
タンニンも程よく、丸みのあるボディに、最後はテンションの高い酸が感じられます。

価格 ¥ 2,545 消費税込 ¥ 2,799

【よりどり対象】ボデガス・パラ・ヒメネス エル・トロヤノ オレンジ 2020 750ml

スペインのラ・マンチャ産ワインにある「大量生産ワイン」というイメージを払拭すべく立ち上がった3兄弟のワイナリー。今ではヨーロッパ最大の有機栽培ブドウ農家となり、ブドウだけでなく様々な産物においてサスティナブルなエコシステムを形成しています。
こちらはヴェルデホをオーク樽やアンフォラで仕込んだオレンジワイン。マロラクティック発酵を行い、熟成後は無濾過で瓶詰めされた、まろやかな旨味のある辛口です。

価格 ¥ 2,270 消費税込 ¥ 2,497

イチャスメンディ バッド・ベリ 2018 750ml

女性醸造家が発案した
チャコリ唯一のオレンジワイン


ノンフィルターのチャコリで、果皮とともに発酵させているため色はオレンジがかっています。
また、フルーティーで、花梗とともに発酵させているためタンニンも感じられ、
オンダラビ・スリの良質な酸が特徴的なワインです。
生産量わずか1,200本の限定生産商品です。

価格 ¥ 4,090 消費税込 ¥ 4,499

丹波ワイン デラ・グリ 2021 720ml

山形県産のデラウェアを果皮や種子を果汁に漬け込む赤ワインのように醸して発酵させたオレンジワイン!
甘い柑橘系の香りとふくよかな果実味が特徴で、ブドウの旨味を存分に楽しめます。赤ワイン仕込みによる皮や種由来のタンニンがアクセントで複雑さも兼ね備えた1本。
鮭、ブリなどの脂の乗った焼き魚や、甘味のある和惣菜、スパイシーなインド料理や中華料理など幅広く楽しんでいただけます。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

マルヴラ・ティンド スキン 750ml

マルヴラティンド2人の友人、Vlado Kuny (ヴラド・クゥニ)とMartin Danielic(マルティン・ダニエリッチ)の情熱の絆から生まれたワイナリー。
シトゥノ火山灰地質を下層土壌に持つ土地のブドウ畑のポテンシャルを存分に引き出すことをメインゴールとして設立された小さな家族経営のワイナリーです。

彼らのワインは、筋の通った酸、優しいうま味、そして、綺麗なミネラル感が特に持ち味のオレンジワインです。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー マセラシオン 2021 750ml

その名の通りピノグリをステンレスタンクでマセラシオンし、2020年はアンフォラの代わりにフードル(大樽)を熟成に使用しています。
みずみずしくジューシーで鼻に抜けるライチのような華やかなフレーバーがあり、塩気のあるピュアなエキスを鉱物的なミネラル、線の細い酸、繊細なタンニンが優しく支えます。
北京ダックなどの鴨料理、フルーツのカクテルやソルベなどのデザートなどと合わせてみてはいかがでしょうか。


【ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー】
オーナーのジェローム・ブレトドー氏はワイン造りとは無縁の家系で育ちましたが、父親が大のワイン好きということもあり、なんと5歳の頃から食事のたびにワインの味見をさせてもらっていたといいます。その頃からワインは美味しい!と感じていて、15歳のときには本格的に興味を持ち、16歳には自身のワイナリーを持つことを決めていたそうです。
「基本的にブドウの栽培できる地域であればどんな品種であれ、土壌次第で偉大なワインたり得る可能性がある」と考えていて、若い頃からたくさんの地域のワインを貪欲に学んでいき、現在ミュスカデの地で9種類ものブドウ品種を植え、ミュスカデのテロワールを様々な品種で表現するという試みを続けています。また畑はしっかりと耕し、健康を維持することでブドウの根がしっかりと根付けば素晴らしいブドウができ、素晴らしいワインができると考えていて、彼のワインはフランス国内であっという間に完売するほどの人気だそうです。
畑は2012年より本格的にビオディナミ栽培を始め、100%手摘み、畑で選果を行い、発酵は自然発酵を行っています。
ミュスカデの良さを再認識させられることに加え、さらにはミュスカデの地において他品種の可能性も楽しめる造り手です。ぜひともお試し下さい!

価格 ¥ 4,700 消費税込 ¥ 5,170

【よりどり対象】シャラウリ ルカツィテリ 2018 750ml

世界各地で愛されるアンバーワイン

ジョージアワインの中でも高い人気を誇るシャラウリ・ワインセラーズのルカツティリ。

シャラウリは、ジョージア東部のカヘティにあるワイナリーで、ジョージアのワイン評価誌でも一番高く評価されています。
その証拠に、ワイントレンドの発信地であるニューヨークやカンヌ、ニースはじめとするミシュラン星付きレストランや、和食店も含め世界各国の一流レストランでオンリストされています。

明るめのアンバー、黄桃、洋梨、ミント、アーモンドなどの香りに、凝縮感のある旨み、スパイシーさとタンニンがあり、クリーンでありながら飲みごたえのあるオレンジワイン。
素材を問わず、揚げ物全般(肉にも合います)によく合います。

国際品種を使用せず、ジョージア固有品種を自然農法で栽培。
醸造は、ワイナリーの地下に埋めた29個のクヴェヴリ内で野生酵母で醗酵させています。

可能な限り人的介入を避けて6か月間醸し発酵、さらに種・果皮・酵母の残りかす等のチャチャと呼ばれる固形物を取り除き、再びクヴェヴリにて6か月間熟成させてから、ノンフィルターで瓶詰を行います。(SO2は瓶詰前に最小限使用)

また「ルカツィテリ」というブドウは、カヘティ地区の伝統的な白ワインに使用される主要品種で、ジョージアだけでなく近隣諸国(モルドヴァ、ウクライナ、アルメニア、ブルガリア等)でも広く栽培されています。
ルカツィテリとは「赤い茎」という意味で、果皮が厚くフェノリックなブドウ品種。
アプリコットや黄桃のような風味が特徴です。

【シャラウリ・ワイン・セラーズ】*輸入元より

シャラウリ・ワイン・セラーズは、ジョージア東部に位置するカヘティ地方、シャラウリ村に2013年ギガ・マカラウズ氏によって設立されました。
シャラウリでは国際品種を使用せず、ジョージア固有品種を自然農法で栽培し、醸造所の地下に埋めた29のクヴェヴリ内で天然酵母を利用し、ブドウを自然醗酵させます。
可能な限り人的介入を避け、醗酵後はクヴェヴリにて醸し(6カ月)、さらに種・果皮・酵母の残りかす等の固形物(チャチャ)を取り除いてから、再びクヴェヴリにて熟成(6カ月)を施し、フィルターを使わずボトリングを行います。
そして、更に最低1年間の瓶熟を行うという贅沢な仕様です。(安定化の為にSO2はボトリング前に最小限使用)クヴェヴリで醸造されるワインの多くは、このように最もナチュラルな手法を用いられることから、果実由来・酵母由来の沈殿物などが、旨味の要素となってワインに含まれ、時には混濁も見られます。
生産者の中には、酸化防止剤である二酸化硫黄(SO2)無添加で仕上げる造り手もいます。
この結果、流通の過程でワインが酸化したり、味わいに変化が生じたりと、不安定なワインの原因に繋がることもありますが、シャラウリのワインは伝統を重んじながらもワインの品質管理には細心の注意を払い醸造されている為、このような心配がありません。

価格 ¥ 2,932 消費税込 ¥ 3,225

河内ワイン 金徳葡萄酒 デラウェア 2020 1.8L

実は大阪府東部の河内地方には、100年以上続くデラウェア栽培の歴史があります。
こちらはそんな河内のデラウェアを選び抜いて造られた白ワイン。もぎたてのブドウを頬張っているかのようなフレッシュな香りと、広がりのある酸味が特徴で、和食にもぴったりな味わいです。


【河内ワイン】
大阪府羽曳野市にて、平成8年に創業されたワイナリー。そのルーツは明治中期にさかのぼります。
明治中期に、果実栽培に適した風土とされた駒ヶ谷、河内飛鳥を含む、羽曳野地方でブドウ栽培が始まり、昭和初期には栽培がピークに。河内一帯の生産量は全国でも1位を締めていました。
昭和9年にはワイナリーの前身である「金徳屋洋酒醸造」を設立。もともとはブランデーやリキュールを製造しており、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全てワイナリーの地元「純河内産」のブドウを使用しており、醸造はブドウに合わせた醸造方法を取り入れて個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

マルスワイン シャトー・マルス 甲州 オランジュ・グリ 2021 750ml

香りのボリュームは豊かで、洋ナシや白桃などの果実香と、ハチミツや白い花の香りなど、非常に複雑さのある香り。
新鮮な果実味を持ち、若干の甘味と心地よい渋味が口中に豊かに広がります。
アフターにも果皮由来のしっかりした渋みが残り、ワインに厚味と立体感を与えています。

価格 ¥ 1,487 消費税込 ¥ 1,635

ココ・ファーム 甲州F.O.S 750ml

最近では日本でもオレンジワインが造られるようになりましたが、その元祖とも言えるのがこの「甲州FOS」。
山梨県で契約栽培された甲州種を使用。 赤ワインをつくるように皮と共に発酵させ、可能な限りブドウ全体から香りと成分を抽出しました。
濃く深い色、広がりのある複雑なアロマ、渋味があり、ドライフルーツやほうじ茶など、通常の甲州のワインにはない力強い味わいを楽しめます。【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム&ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

フェルミエ エルマール アルバリーニョ 2021 750ml

アルバリーニョはスペインのリアスバイシャス原産のブドウ。フェルミエのある新潟市西蒲区越前浜の畑は海沿いにあり、リアスバイシャス同様アルバリーニョに適した土地と考えられ「海のワイン」らしい繊細なミネラル感を持ちます。
こちらは自社畑で垣根栽培されているアルバリーニョをステンレスタンク発酵、熟成させ、ブドウの豊かなミネラルとピュアな味わいをそのまま表現したワイナリーのトップキュヴェです。

価格 ¥ 12,300 消費税込 ¥ 13,530

安心院(あじむ)ワイン フランシスコ デラウェア 500ml

【ワイナリーより】
-20℃に冷凍したデラウェアをじっくり2日間かけて圧搾し濃厚な果汁をステンレスタンクで低温発酵させました。
輝きのある艶やかな黄金色。黄桃、洋ナシの様な果実やドライマンゴーの様な香りが感じられます。
口当たりは強く、凝縮した甘さが印象的で、生き生きした酸味により全体の調和がとれています。
余韻は長く、熟れた果実の甘さが口の中いっぱいに広がる極甘口でリッチな味わいです。


【安心院葡萄酒工房】
大分県宇佐市にある、「いいちこ」を造る三和酒類株式会社が運営するワイナリー。焼酎蔵がワイン?と思うかもしれませんが、環境的に決して容易ではない大分県でワインを造るのは並大抵の努力では出来ません。
盆地状になった安心院の土地は葡萄の産地として地元では名高く、朝霧が立ち込め昼夜の寒暖差が激しい風土を活かした葡萄作りを行っています。
日夜研究も怠らず、土壌の改良や品種の選択、栽培方法の研究など四季を通じて行われています。
1971年にワイン造りを始めた安心院ワイナリーでは、2001年に「杜の100年ワイナリー」構想のもと、安心院の葡萄にこだわり地域と共に成長する為、醸造施設や貯蔵庫、ショップなどが点在したテーマパークの様な、葡萄畑と緑に溢れるワイナリーをつくりました。
契約農家の造る葡萄も非常に高品質で、特にイモリ谷シャルドネは国産ワインコンクールで3年連続金賞受賞など評価も高く、九州での葡萄栽培の可能性を大いに感じさせてくれます。

価格 ¥ 2,278 消費税込 ¥ 2,505

ヴィーノ・アンビーズ チェルヴァ 2020 750ml

ブドウは素手で搾ってステンレスタンクへ投入し、5日間のスキンコンタクトを実施。金柑やドライハーブなどが香る、ミネラル豊かなオレンジワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280
詳細を見る

ラ・サラーダ ブッファレッラ 2020 750ml

半年間のスキンコンタクトを行い、梗も少しプレスして発酵タンクに投入。オリエンタルスパイスのニュアンスが感じられるオレンジワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950
詳細を見る

アドリアン・ダカン オリジン 2020 750ml

サヴォワの生産者アドリアン・ダカン。派手なワインではありませんが、しみじみと旨みを感じるワインです。
こちらは、ジャケール100%のオレンジワイン。全房のブドウを26日間浸漬させています。
パイナップルやオレンジのような香りに、紅茶のようなタンニン。重い感じはなく、旨みはありながらも軽快さがあります。タンニンも優しく、余韻もなめらかなオレンジワインです。

在庫切れ
価格 ¥ 4,450 消費税込 ¥ 4,895
詳細を見る

ヤウマ 無理しないで 2021 750ml

造り手曰く、日本人はワインを飲む際にも真剣で、テクニカルデータを気にしながら飲んでいるようだけど、楽しんで欲しいから無理しないでとのことです。よって詳細は非公開。

在庫切れ
価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850
詳細を見る

アンドレ・ロレール エデルツヴィッカー エッシャープ・ディ・ガルン 1L

【輸入元より】
キュヴェ名は、アルザス語で「ジュ・テーム」(愛してる)。
醸しをしたシルヴァネールの比率が前バージョンよリ多い為、より深い味わいでありながら、フレッシュ感豊かで、塩っぽいミネラル感がある。


【アンドレ・ロレール】
(輸入元より)
ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する、ドメーヌ・アンドレ・ロレールの現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培とした。
また、2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めている。
アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出しているが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在! ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしたのだ! 今回ご紹介するワインは、息子のルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワイン。

在庫切れ
価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960
詳細を見る

スモールフライ・ワインズ タンジェリン ドリーム 2021 750ml

世界的にも注目されている、南オーストラリアのバロッサヴァレーにて2005年に設立されたワイナリー。
比較的新しいワイナリーですが、オーナー・ワインメーカーのウェイン・アーレンズ氏は5世代にわたりブドウ栽培を行ってきた歴史を持つ家に生まれました。
畑はビオディナミックの認証を取得、様々なコンペティションでも次世代の造り手として活躍を期待される評価を受けています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180
詳細を見る

ジャン・マルク・ドレイヤー アルザス・オーセリス 2020 750ml

ピノ・オークセロワ100%で、「オーセリス」という名前は、ラテン語で「小さな鳥」という意味だそう。
2020は一部の果汁にブドウをスキンコンタクトを行っており、見た目もオレンジワインのような濃い色。白桃やジャスミン、杏の香りがあり、蜜のような甘みも感じます。
軽く焼いたトーストの香ばしさもあり、ボリューム感のあるエキス分に、余韻には塩っぽさと石のようなミネラル、タンニンがあります。

在庫切れ
価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520
詳細を見る

ドメーヌ・ヒデ シャルドネ オレンジ 2019 750ml

飲み頃を迎えたヒデのオレンジワイン

山梨県の南アルプス市にて、自然と月の力に従ってブドウとワインを造るドメーヌ・ヒデ。
こちらは標高700m、日照量日本一とされる山梨県の明野で栽培されたシャルドネを自然酵母で発酵、願いが叶う新月の日に瓶詰めされ、ワイナリーで飲み頃まで熟成させたオレンジワイン。
酸化防止剤無添加です。

レモンの皮やパイナップルの香りにふくよかな柑橘の酸味が特徴。
酸に柚子を思わせる味わいがあり、日本の懐かしさが蘇ります。

珍しいシャルドネ単体のオレンジワイン。
2019年に誕生し、2年が経ち飲み頃がやってきてリリースされました。

ぜひ、この機会にお楽しみ下さい♪

在庫切れ
価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960
詳細を見る

ボルゴ・サヴァイアン アランサット ノンフィルター 2020 750ml

美しく輝く麦わら色。
アプリコット、熟したオレンジの香りにダージリン、カルダモンやナッツのアロマがある。
ヨーグルトのニュアンスも感じられ複雑。

骨格はしっかりとしており、豊かな果実味と余韻が残るノンフィルターならではのうまみと複雑さが楽しめるオレンジワイン。

在庫切れ
価格 ¥ 1,530 消費税込 ¥ 1,683
詳細を見る

エルギン・リッジ カオス・ホワイト 2017 500ml

少量でも素晴らしい、ハンドクラフトなワインを造ることを信条とする、エルギンのビオ生産者です。
こちらは7つのベースワインをブレンドしたオレンジワイン。それぞれ果汁発酵や果皮浸漬発酵で個別に醸造、樽熟成されたのちブレンドされます。
新鮮な洋梨、甘やかな花の香り、干し草、緑茶を想わせる複雑な風味で、オイリーさと果皮浸透、発酵によるキビキビとした質感の両面を持ちます。厚みのあるテクスチャーは絶品です。

在庫切れ
価格 ¥ 4,250 消費税込 ¥ 4,675
詳細を見る

テトラミソス アグリピオティス オレンジ ナチュール 2020 750ml

ギリシャでは現在ほとんど栽培されていないという希少なブドウ「アグリピオティス」から造られたオレンジワイン。
黄色がかったオレンジ色で、砂糖漬けの柑橘類やリンゴのような香り、クリーミーなノート、力強いワインですが飲むととても柔らかく、絹のようなタンニンとクリスピーな酸が長い余韻として続きます。

在庫切れ
価格 ¥ 2,990 消費税込 ¥ 3,289
詳細を見る

コルヴァ・ジャッラ ビアンコ アンバー 2019 750ml

近所の農業学校の生徒と共に栽培を行ったグレケットを引取り、実験的に醸造されています。
収穫後、果皮と共に木樽にて14日間の醗酵。圧搾後500Lのトノーにて12か月、ボトル詰め後、約6カ月の熟成。
果皮が厚くタンニン豊かなグレケットの個性を引き出した醸造を行い、アプリコットジャムのような丸みのある香りとほんのりと樽の香りも感じられ、果実味と蜜っぽさが楽しめます。
ほどよい渋みもある、凝縮感のあるアンバーワインです。


【コルヴァ・ジャッラ】

(輸入元より)
ラツィオ州ヴィテルボ北部、州境の町ルビリアーノ。ローマ出身のベアトリーチェ アルヴァイラーはここに約2haの土地を手に入れた。
憧れてきた自然に囲まれた暮らし、自分達の食べるものは全て自ら作る。当然ながら彼女の菜園では全て、薬品や化学肥料をつかわず、自然環境を尊重した栽培。
そして家の脇にある1haの土地、古くはブドウ畑として使われていたこともあり、将来的にはブドウ樹を植え、自家消費用のワインを造りたいと考えていた。
その時、近所でもあった造り手レ コステ、ジャンマルコ アントヌーツィのワインに出会ったことが大きな衝撃を与えることとなります。
ジャンマルコの考える自然回帰の栽培、純粋にブドウを表現するための醸造、そして圧倒的な飲み心地を持ったワインに心酔したベアトリーチェ。すべての工程において、酵母添加や温度管理、その他一切の介入を排し、SO2も完全に無添加にて醸造からボトル詰めまで行うことを決めます。
ブドウのポテンシャル、造り手としての経験値は、まだまだ及ばないものの、ジャンマルコのサポートもありハッキリと表現される地域的な個性、ボルセーナ周辺レ コステの軽やかさとは違う、オルヴィエート特有の重心の低さ。
何とも興味深い造り手。

在庫切れ
価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950
詳細を見る

ヴィッラ・ヨブ ピアンタグラーネ I.G.Tヴェネツィア・ジューリア 2020 750ml

フリウリにて夫婦が営むワイナリー。「トラブルメーカー」の意味を持つワイン名は、ピノグリージョがフリウリではあまり脚光を浴びない品種と思っていることからだそうです。
ブドウは異なるテロワールごとに細かく区分けし、小分けに醸造する手法がとられており、それらのワインをブレンドすることでユニークかつ複雑味のある味わいに。
ドライアプリコットや焼きリンゴ、古いバリック熟成によるキャラメルなどのニュアンスも感じられます。


【ヴィッラ・ヨブ】

※輸入元資料より
イタリア北東部フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州ウディネ近郊にあるワイナリーです。
アレッサンドロはミラノの大学を卒業後、別の分野で働いていましたが、お祖父さんが所有していた農場を受け継ぐことにし、ロワールやトスカーナの様々なワイナリーでワイン造りを学びました。2017年に奥さんのラヴィニアも加わり、現在は2人でワイン造りをしています。
葡萄畑は海抜90mあり、周囲の土地よりもやや高く、敷地内には森、近くには川が流れており、ひとつの畑の中でも多様なテロワールが存在します。
土壌は、砂質、石灰質、粘土質、砂岩質、泥灰土質から複雑に構成されており、いっけん平らに見える畑も場所によって土壌やマイクロクライメートが異なります。
それぞれのテロワールに応じて区画を細かく分けて、その区画に合った葡萄品種を栽培しています。さらにそのテロワールを細かく分け、少量づつ醸造をするマイクロ・ヴィーニフィケーションを行なっています。

在庫切れ
価格 ¥ 3,230 消費税込 ¥ 3,553
詳細を見る

ピエール・フリック PG マセラシオン サン・シュルフィト・アジュテ 2019 750ml

「アルザス有機農法の先駆者」たる生産者。
当主のジャン・ピエールは。コルマールの南、ファッフェンハイム村にあるぶどう農家の12代目。
醸造時は、白品種も全て全房でプレスし、100年以上使い続ける大樽で熟成しています。
1988年以降、補糖は一切行っていません。

「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。


こちらは日当たりの特に良い2つの区画のブドウからなるワイン。
非常にアロマティックで、口当たりはドライですがフルーティな後口とマセラシオンによる酸化的な甘みのニュアンスがあり、よく熟した果実を使っているのでピノグリらしいアロマも濃く、複雑な印象です。

在庫切れ
価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740
詳細を見る

ピエール・フリック PG マセラシオン 「ヴェ」サン・シュルフィト・A 2018 750ml

「アルザス有機農法の先駆者」たる生産者。
当主のジャン・ピエールは。コルマールの南、ファッフェンハイム村にあるぶどう農家の12代目。
醸造時は、白品種も全て全房でプレスし、100年以上使い続ける大樽で熟成しています。
1988年以降、補糖は一切行っていません。

「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。


こちらはグラン・クリュ「フォルブルグ」のブドウを8日間全房でマセラシオン
発酵後は120年以上使い続けているフードル(大樽)で6ヶ月間熟成させて仕上げたオレンジワイン。
So2無添加で瓶詰めされています。

在庫切れ
価格 ¥ 4,600 消費税込 ¥ 5,060
詳細を見る

ピエール・フリック ゲヴュルツT マセラシオン サン・シュルフィト・A 2020 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
丘の頂上、日照時間も多く果実が熟しやすい区画のブドウを使用。金柑、たまり醤油、リンゴ、紅茶などグラスを振るたびに様々な表情を見せる豊かで複雑な香りに、収斂性のある味わいがさらりと消えてよく熟した酸と果実味が余韻として残ります。

在庫切れ
価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400
詳細を見る
並び替え
155件中 1-50件表示
1 2 4