12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

商品一覧

並び替え
259件中 1-50件表示
1 2 6

ローラン・サイヤール ラ・ヴァルス 2021 750ml

前年は自社畑のカベルネソーヴィニョンでしたが、霜と雹により全滅だったため代わりにプロヴァンスの友人から分けてもらったシラーで仕込んでいます。
ブドウを全房のまま温度10℃の冷温室に一昼夜置いてからプレス。自然酵母で5ヶ月発酵。ステンレスタンクで5ヶ月熟成。
フレッシュかつ軽快で透明感のある穏やかな果実のエキスがあり、キュートな酸と滋味深いミネラルがきれいに溶け込んでいます。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

イル・ファルネート ジャンドン ロザート2021 750ml

一度見たら忘れないほどの強いインパクトと、親しみやすい味が人気のイル・ファルネート。
ブドウはジャンドンロッソと同じ畑、ランブルスコ系の黒ブドウがベース。果皮と短時間のマセレーションの後にプレスし、バランスを見て白ブドウのモストを加えて醗酵。
一般的な「チャーミングなロゼ」というより、ランブルスコからのタンニン、色素、そしてスペルゴラから太い酸。十分な飲みごたえと、ドライ心地よい飲み心地のロゼです。



【イル・ファルネート】

※輸入元HPより抜粋
レッジョエミリアの南にあるカステッララーノの町。当主のマルコ・ベルトーニは2001年、町から離れた丘陵地に念願の土地を手に入れ、ゼロからのブドウ栽培を開始する。

畑は標高250m、サッスオーロを含むこの当たりは強い粘土質を持ち、年間の降雨量が少なく非常に乾燥している、この辺りではほとんど見られなくなった、手作業によるブドウ栽培にこだわるマルコ。
湿度の問題が起きない畑では、当然カビの影響がほとんどないため、ボルドー液を必要としない環境が整うことに驚く。樹に全く負荷をかけない、自然環境と樹の自己管理力を尊重する栽培を心がけている。

醸造は、彼の理想ともいえる日常を感じるワイン、幼い頃に見てきたサッスオーロの情景を尊重したワイン造り。
不必要な介入を避け、冬場の寒さを利用してオリ引きするなど、あくまでも地元の手法にこだわるマルコ。
ワインはどれも果実をそのまま感じつつも、決して飲み飽きない気軽さを持っています。
経験の少なさを補うのに十分な環境と素材の良さ。将来性を感じる造り手です。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

シクロ・ヴィンヤード サイクリング ロゼ2021 750ml

元サイクリストの飯島さんご夫妻が2014年から長野県東御市にてワイン用ブドウの栽培を始め、2019年の春についに自社ワイナリーが完成しました。
こちらは、強粘土の土壌で育てた自社栽培のメルローを使用したロゼワインです。
ブドウの状態が非常によかったそうで、補糖や補酸は行わずとも、ボリューム感のあるロゼに仕上がっています!

価格 ¥ 2,546 消費税込 ¥ 2,800

奥出雲ワイン カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2021 750ml

島根県の南西部、広島との県境に位置する雲南市。山間部にある、斐伊川が流れる自然豊かな町で、ここでしか出来ない自然と共生するワインづくりをする奥出雲葡萄園。
こちらは、カベルネソーヴィニヨンで造った辛口ロゼワイン。イチゴやチェリーなどのフレッシュな香り、豊かな酸味と仄かな渋みがバランス良く調和しています。口当たりも良く、普段の家庭料理にも合わせやすいワインです。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

河内ワイン 金徳葡萄酒 ロゼ 2021 750ml

豊富な果実味としっかりした構成は冷やしてカジュアルにも楽しめる一本。甘すぎず、辛すぎず、スッキリとした上品な味わい。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

ポデーレ414 トスカーナ ロザート フラワー・パワー 2021 750ml

ワイナリー名の「414」は、1960年代に大農園の再分割がなされた時に、ワイナリー創設者シモーネさんの農地につけられた区画番号です。
1998年にワイナリーを設立し、高名な醸造家であった父から受け継いだワイン造りの叡智を元に、ナチュラルでありながら美しい、魅力あふれるワインを造っています。

BBQなどで気軽に飲んでもらえるような味わいのロゼ。色調は明るく輝く、淡いピンク色です。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

丹波ワイン 京都丹波 ピノ・ノワール ロゼ 2021 750ml

京都丹波で栽培したピノノワールを使用した辛口のロゼワイン。
さくらんぼ、イチゴなどの甘いフルーツ香にミントやスパイス香も感じられます。口の中で広がる果実感と穏やかな酸味がバランスよく、控え目なタンニンが全体を引き締めています。
酢豚やエビチリソースなど甘味を感じる中華料理、蒸し鶏などシンプルな味わいの白身肉料理などと合わせて、京都らしいピノノワールロゼをお楽しみください。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

ミラヴァル コート・ド・プロヴァンス・ロゼ 2021 750ml

プロヴァンス地方の中心に500ヘクタールの土地を所有。100%オーガニックを取り入れ、無農薬栽培。畑は昼と夜の寒暖差が大きく、フレッシュでバランスの取れたワインを生み出しています。
サンソー、グルナッシュ、ロールは直接圧搾、シラーの一部はセニエを行い、温度管理をしたステンレスタンク95%と樽5%で醸造、バトナージュを行う。
新鮮な果実と春の花々のアロマが溢れ、フレッシュな酸と素晴らしいミネラル、塩味を感じるフィニッシュに続きます。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

平川ワイナリー ローズ・デ・ヴォン テール・ド・ヨイチ 2021 750ml

お食事を引き立てる、イキイキとしたとしたロゼ

フランス語で「羅針盤」を意味するワイン。

2区画由来のブドウを除梗破砕後、スキンコンタクトを実施。
ステンレスタンク醗酵をさせ、酵母由来の細かなオリと接触させながら熟成。

豊かな果実味とともに力強い酸味が感じられ、生き生きとした風味があり、フィニッシュには塩味に似たミネラル感が食を誘います。
抜栓直後より、少し空気に触れさせたほうが、実力を発揮します。

トマトを使った料理、魚や甲殻類の出し汁を使った料理、スパイシーなお料理とも相性◎
16度~21度程度で、大きめの白ワイン系のグラスでぜひお楽しみ下さい。

さらなる熟成にも期待できる1本です。

【平川ワイナリー】
平川ワイナリーの平川敦雄氏は、フランスでも世界的な名声を持つ高級レストランでのソムリエ従事、入手困難なブルゴーニュの人気生産者やメドック格付け1級シャトー、アルザスやコート・デュ・ローヌ、そして南アフリカ、ニュージーランドでの栽培、醸造を12年にわたり経験した「食とワインのスペシャリスト」。
帰国後は北海道へ移住し、ミシェル・ブラストーヤジャポンのシェフソムリエとしての勤務を経て2015年には平川ワイナリーを設立。
経験と感性を最大限に生かし、農業の現場からガストロノミーを追求したワイン造りを行っています。
北海道余市における、「研ぎ澄まされた」という言葉が違和感なく当てはまるような生産者です。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

リュードヴァン ピノ・ノワール クレール 2020 750ml

スパークリングワイン用に造られたワインを特別にスティルワインとしてボトリングしたもの!
白いバラを思わせる気品ある香り、熟成したエレガントなピノ・ノワールを思わせるしっかりとした骨格。カジュアルな印象のロゼワインが多い中、凛と芯の通った美しく力強さを感じるロ仕上がりです。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

ドメーヌ・スクラヴォス PGI ロゼ アルシミスト 2021 750ml

このワインに使われているマヴロダフネはギリシャ語で「黒い月桂樹」という意味。通常はブレンド用として使われており、その多くはAlc.分の強い甘口ポートタイプのワインとなります。
このワインはそれと全く異なり、旨みがたっぷりでしなやかな口当たり、そしてほのかな塩味を感じる余韻があります。
オリーブオイルやハーブをたっぷり使ったお料理、また鰹出汁を使った旨みのある和食など、素材を生かしたお料理によく合います。


【ドメーヌ・スクラヴォス】

輸入元より
朝起きると、家から五分のセラーと畑へと向かい、敷地内で飼うヤギの乳を搾り、チーズを造る。島の半島の街、リクスーリに住むエヴリヴィアディス・スクラヴォス(愛称:ヴラディス)は、父親が大手ワイナリーに売っていたブドウを引取り、家のガレージで少しずつワイン造りを始めた。
家族の起源は、ウクライナで、13代前にすでにワインを造っていたという記録が残っている。徴兵され僻地で従軍したりもしていたが、やはり生まれ育った島での、動物とブドウ畑に囲まれた生活へと戻ってきた。
ワインを作り出して20年、ようやくガレージではない満足のいくセラーも手に入り(2016年)、父親の代では慣行農法だったブドウ畑も、バイオダイナミック農法なども取り入れた栽培を、家業に戻ってきてすぐに始める。そのおかげで畑は現在では活力にあふれている。
ロボラを始めとする、樹齢の高い地品種から出来上がるワインには、他の地域のワインには無い、力強くも繊細なアロマを感じる。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

ヴァイングート・スールナー ダーニ ロゼ 2021 750ml

「自然と共に働いて生きる」ことをモットーに、「魂と個性とエネルギーがこもった、飲んで美味しく体に良いワイン」を目指すヴァイングート・スールナー。
ダーニ(DANI)は造り手トーニの妻ダニエラの愛称であり、D:delicious(おいしい)、A:animated(活き活きとした)、N:natural(自然の)、I:individual(個性的な)、の4つ意味にもかけられたネーミング。
軽やかでフレッシュ、イチゴやラズベリーの香る、飲み心地の良い夏向きワインです!


【スールナー】

※輸入元資料より
生産地域ヴァグラムの北西部で、隣接する生産地域カンプタールを縦断するマンハーツ山脈の南端に位置するゲーシング(Gosing)村にある。
ドナウ川に向かって開けた高台に位置し、スールナーが所有する16haのブドウ畑は、標高250~350mの南向きの河岸段丘にあって見晴らしが良い。
オーナー醸造家のトーニ・スールナーは、16歳の時に初めてブドウを圧搾した。スールナー家はワイン造りだけでなく、1haの果樹園でリンゴや梨を、16haの農地で様々な穀物を栽培し、豚、羊なども飼育する複合農家で、森林も約5ha所有している。
トーニは1995年にダニエラ・ヴィーニュさんとの結婚を機にビオロジックへの転換を決意。1997年にはそれを完了し、2004年にはビオディナミへと移行した。
「自然と共に働いて生きる」ことをモットーに、「魂と個性とエネルギーがこもった、飲んで美味しく体に良いワイン」を目指している。
ビオディナミで活性化した土壌にはマンハーツ山脈の花崗岩が混じり、砂、砂利、それにレス土が厚く堆積。昼にはパンノニア気候の乾いた熱風が吹き、夜は山から冷気が降りてブドウの成熟とアロマの蓄積を助ける。
品種の大半はグリューナー・ヴェルトリーナーで、他にリースリング、ツヴァイゲルト、ザンクト・ラウレント、カベルネを栽培し、ステンレスタンク、大樽、小樽で野生酵母で発酵する。中でもヴァグラムが発祥の地と言われているローター・ヴェルトリーナーを、1930年代に作られたせっ器(ストーンウェア)のタンクで醸し発酵した「イルデン」irdenは、トーニとダニエラの好奇心と志を象徴している。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

岩の原 善 ロゼ 720ml

日本の風土に合ったブドウのみで造られるスタンダードライン。MBA主体による上品でスッキリとした味わいは、豚かつや唐揚げ、中華料理にも合わせられます。

価格 ¥ 1,270 消費税込 ¥ 1,397

アストビサ アラバコ・チャコリーナ・アストビサ・ロゼ 2021 750ml

美食の街・バスクで楽しまれているチャコリ。その主要品種である土着の黒ブドウ品種オンダラビベルツァと、白ブドウ品種オンダラビスリを半分づつブレンドしたロゼワインです。100%除梗後、17~18度に保った5000リットルのステンレスタンクでアルコール発酵させています。ロゼならではの幅広い食事に合わせたい1本です。 

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630

イエティ&ザ・ココナッツ ブロゼ 2021 750ml

ブロゼとは、BROTHER(ブラザー)とRose(ロゼ)を併せた造語。ワイナリー創設期から作り始めたフラッグシップともいえるワインです。
複数品種のブレンドで、マスカットの爽快なノートがバラのニュアンスを生み出し、ヴェルデホがスパイス感を加え、セミヨンが小気味の良い酸を支え、ピノブランが豊満な食感を、カベルネフランがチリチリと燻る様なタンニンとストラクチャーを与えてくれています。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

エクリプシス ローザ 2020 750ml

ワイパラに位置する有機栽培の畑2カ所のゲヴュルツトラミネールとリースリングに、サン・ローランの果皮を加えて風味つけられたロゼワインです。
ゲヴュルツは子供たちの足で優しく潰し低温保管し、リースリングと合わせて野生酵母によって混醸。事前にプレスされていたサン・ローランの果皮を加えてプレス、主にアンフォラで熟成されています。
特徴的なネクタリンのフルーツ感にアクセントとして加わるほのかな赤果実感をお楽しみください。


【エクリプシス】

ニュージーランド南島、ノース・カンタベリーのワイパラで2015年に始まった「Ekleipsis / エクリプシス」。
その「蝕」を意味する名前(ギリシャ語)の通り、2015年4月の皆既月食の日に収穫されたブドウから造られた1樽のワインから始まったプロジェクト。
ワインメーカーは同じくワイパラのワイナリーCrater Rimで働き、そしてDom Maxwell(2018 NZのWinemaker of the Yearに輝いた醸造家)の下で経験を積んだ女性醸造家Jessica Mavromatis / ジェシカ(ジェス)・マヴロマティス。
ビオロジック/ビオディナミ農法によって育てられた単一畑のワイパラ産ブドウ(エクリプシスの母体であるMuddy Water / Greystoneの自社畑が主)から、野生酵母による醗酵・極力添加物を使用しない等の最低限の人的介入アプローチによってワインが造られます。
また、Ekleipsisはギリシャ語で「手放す/不在」などを意味する場合もあることから、ジェスのワイン造りに対する姿勢の一側面を表しているとも言えます。

エクリプシスの2020VTは様々な困難に直面した年で、まず気候面では元々雨の少ない産地であるワイパラとしても大規模な干ばつが発生し想定しエクリプシスていた収穫量を大幅に下回ることになりました。さらに収穫シーズン途中で始まったコロナによるロックダウンによって現場に立てないという異常事態も。
それでも収穫されたブドウは小粒で、その風味は凝縮感に溢れた素晴らしいものだったことがせめてもの救いだったとジェスは語ります。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

奥野田ワイナリー クレプスキュール メルロ 2021 720ml

新シリーズ「クレプスキュール」はフランス語で「黄昏」を意味し、ゆったり柔らかく癒されるようなワインをイメージして名付けたそう。
こちらは、自社農園神田圃場で収穫したメルローを使用した美しいピンク色の辛口ロゼワイン。
チェリーやプラムのような華やかな香りとふくよかな果実味、バランスの良い酸とほのかな苦みと余韻が心地よい仕上がりです。
ミネラルたっぷりのおいしさをワインをイメージして描いたアネモネのラベルと共にお楽しみください。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

くらむぼんワイン くらむぼん ロゼ 2021 750ml

くらむぼんマスカットベーリーAに使用するベーリーAのセニエ果汁を用いて低温醗酵、ブドウの果皮についた天然酵母で醸されています。
軽快な果実味と爽やかな酸味のバランスが良く、若干の渋み・苦みがアクセントになっています。すっきりとした辛口で、余韻に残る香りも長く感じられます。
エビとアボカドのサラダ、とうもろこしのかき揚げなどと相性バッチリです。
※無ろ過のため、ボトルの底にオリが溜まることがあります。

価格 ¥ 1,620 消費税込 ¥ 1,782

domaine tetta 安芸クイーンマセレ 2021 750ml

生食ブドウの安芸クイーンの特徴は可愛らしいロゼ色とトロピカルでボリューム感のある香り。それらをワインに表現するために果皮ごと醸しています。
オリもワインの中で活かしたいという思いがあり、敢えて残すことで、タンニンが柔らかくなり、様々な表情を楽しめます。
わずかに残った甘さと優し目の酸、果皮から抽出されたタンニン。極微発泡の繊細な泡が口に広がり、余韻には熟した果実味とタンニンがゆっくりと続きます。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

カーブドッチ ファンピー ロゼ 2021 750ml

食用ブドウの可能性を探求すること、そして楽しくてハッピーな味わいを目指しているファンピーシリーズ。
青森のスチューベンをベースにわずかなキャンベル、メルローをブレンドして造られたロゼワイン。
ピンクグレープフルーツやわずかにイチゴのニュアンス。そしてたっぷりとした果実味と豊かな酸味が喉を抜けていきます。
暖かくなってきたこの頃、ピクニックなどでコップ酒として楽しんでみてはいかがでしょうか。


【カーブドッチ・ワイナリー】
カーブドッチワイナリーがある新潟の角田浜は砂浜のような砂質土壌。日本海からわずか1kmほどに位置するブドウ畑には昼は海から夜は陸から風が吹き、ブドウの大敵である湿度を下げてくれます。この特異な場所で育てられたブドウが素晴らしい個性のあるワインを生み出すのです。
世界的に見ても特殊なこの砂質土壌特性を活かすため、積極的に草を生やす「草生栽培」や減農薬・微生物を使用して病気を抑えるなど、様々な栽培方法をされています。
砂と風に育まれた自園で収穫されたブドウは華やかな香りと繊細な味わいが特徴。醸造ではその特性を活かしつつ、品種の個性とその年を反映した味わいになるよう造られています。
醸造責任者の掛川さんはワインを造る上で「最高のワインではなく、ここの風土を表した唯一のワイン。」を造って行きたいと仰っていました。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

旭洋酒 ソレイユ ヴー ロゼ 2021 750ml

「Voeu(ヴー)」は仏語で「願い」「誓い」「祈り」の意味があり、今世界を取り巻く困難に向けての思いが込められています。
ステンレスバレル仕込みの千野畑甲州と自社畑で選別した色の薄いピノノワール、牧丘グルペット農園のソーヴィニョンブランをブレンドした辛口のロゼワインです。
甲州の柑橘とソーヴィニョンブランの南国系フルーツフレーバーに溶け込む形で、ピノノワールの果実感がワインに肉付きを与えています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

ベッカー プティ・ロゼ 2020 750ml

シュペートブルグンダーで高い評価を得ているベッカーの、気軽に楽しめるロゼワインです。
2020年は、とても素晴らしいドルンフェルダーが収穫できたということで、ドルンフェルダー主体の今までにない珍しい品種構成となっています。
現地のワイン雑誌のおいしいロゼワイン特集でも第2位に!ベッカーさんの気まぐれで毎年ブドウ品種のセパージュが変わる今年だけの味わいをぜひお楽しみ下さい!

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

サン・フェレオーロ ラ・ルーパ ランゲ ロザート 2020 750ml

【輸入元より】
ドルチェットは収穫後、直接圧搾し果汁のみの状態で醗酵。トラミネールは完熟したものを果皮と共に約2週間醗酵したものをアッサンブラージュ。
ドルチェットの果実的な柔らかさと、トラミネールの強いアロマと香り、個性的でありながらシンプルに楽しめるワイン。
年を追うごとに柔らかみ、飲み心地が増しています。2020はとてもバランスの取れたエレガントな味わい。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

モジ ロゼ ナパ・ヴァレー 375ml缶

日本の絵文字が好きな生産者が、毎日の友達とのテキストメッセージのやりとりのように親しんで欲しいという思いで「Moji」と名付けた缶入りのワイン。
淡いピンクの色合いに、フレッシュなレッドベリーやバラの香り、瑞々しい口当たりと新鮮な果実味が口の中に広がり、バランスの良い酸味が味わいを引き立てます。

【輸入元資料より】
環境に優しく気軽に良質なワインが楽しめることから米国ではすっかりポピュラーになったKegなどの“wine-on-tap”のビジネスで成功したペレグリン・ランチ(VTPR)が新たなプロジェクトとして缶入りのナパ・ワインをリリース。
チーフ・ワインメーカーは新世代の造り手としてカベルネやシャルドネだけではない個性的なカリフォルニアワインの 魅力を発信しファンを魅了しているレオ・スティーンが務めている。
缶ワインと言えば大量生産のイメージが強いが 彼らは長年培った複数の栽培農家とのネットワークを駆使して気軽に楽しめる良質なワインを小ロット生産しワインの新たな楽しみ方を提案している。
“Moji”は日本の絵文字が好きな彼らが毎日の友達とのテキストメッセージのやりとりのように親しんでほしいという願いを込めたネーミング。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

レ・コステ リトロッツォ ロザート 2021 1L

暑い夏に喉を潤す最高の飲み心地「リトロッツォ」!
2021年は遅霜と夏の暑さによって収穫量が少ない分、クオリティの高いブドウが収穫できたそう。
ロザートはアレアーティコを数日マセレーション(果皮浸漬)したモストがベース。サンジョヴェーゼとメルローは直接プレスして果汁だけで醗酵。バランスをとるために白ブドウ(プロカーニコ)も加えています。
アレアーティコ由来の甘やかな味わいと、フレッシュさが楽しめます。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

フェルミエ ロゼ ピノ・ノワール&ピノ・グリ 2021 750ml

\ピノノワールとピノグリが織りなす豊かな果実味とフレッシュな酸味!/
自社畑で栽培されたブドウから生まれたロゼワインです。
淡いサーモンピンクの色合いですが、マロラクティック発酵に樽も少し使用しており、しっとりと滋味深い味わい。
赤ワイン用のブドウと白ワイン用のブドウのブレンドにより、それぞれがもつ個性を併せ持ち、魚介類やお野菜、お肉との相性も考えて造られているため様々なお料理と楽しめます。

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

カサ・プリミシア ロサド 2020 750ml

淡いピンク、シャープで明るい色調、ストロベリーやラズベリーなど赤系の果実のアロマ、適度な酸味と滑らかな果実味、フレッシュ&チャーミングな印象。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

アルパマンタ ブレバ ロゼ 2019 750ml

【輸入元より】アルゼンチン産のナチュラルワイン。So2の使用はボトリング前にごく少量(30-35mg/l)のみ使用し、ノンフィルターで仕上げたシラーで作るロゼワイン。

価格 ¥ 3,020 消費税込 ¥ 3,322

ファミリー・エ・バウアー ツヴァイゲルト ロゼ 1000ml

オーストリアから明るい果実味ときれいな酸味を備えた、フレッシュでフレンドリーなロゼワイン入荷!

ファミリーエバウアの原産地でもあるニーダーエスターライヒ州は
北部にチェコ、東部にスロヴァキアがある州で、
特に州の東部は良質なワインの産地として知られており、ブドウの収穫時期にはワイン祭りで賑わいます。
州の南西部にはモストフィアテル地方と呼ばれる、
ヨーロッパ最大のシードル用の梨の産地があります。

このワインは、そのニーダーエスターライヒ州のさまざまな場所で栽培されている、
樹齢10から40年の葡萄の樹からつくられています。
有機農法で栽培された葡萄は、6時間のスキンコンタクト、ステンレスタンクでの発酵・熟成を経て
ストレスも吹っ飛ぶ最高の辛口な飲み口に仕上がっています。
スクリュータイプのボトルなので、お手軽にお楽しみいただけるのも特徴です。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

フレスコバルディ アリエ 750ml

フレスコバルディは、トスカーナの大地の多様性を称賛し洗練された最高品質のワインを造ることに情熱を注ぐ、イタリアを代表する世界的な生産者。
ワイン造りの歴史は700年以上あり、各エステートのそれぞれのテロワールを表現し、その土地を代表するワインを、環境を保護しながら大切に丁寧に造り、そしてトスカーナの文化とその各地の多様性を、ワインや、特別なプロジェクトを通じて発信し、世界に伝えていくことを使命としています。

“アリエ”はギリシャ神話に登場する美しい女性の姿をした海の精霊で、知性と官能と優美の象徴です。
その名の通り、極めて繊細で洗練された上品さが表現された魅惑的なワインで、この地特有のミネラル感も含む繊細なストラクチャと溶け合い、フレッシュでふくよかな果実感が心地よく長く続きます。
薄い桃色のトーンをもつ柔らかなバラ色、シラーとヴェルメンティーノの美しくバランスの取れたスタイリッシュなブレンドで、海の近くで育ったというテロワールがエレガントで最良の方法で表現されています。

価格 ¥ 2,720 消費税込 ¥ 2,992

グラッドストーン アーラー ロゼ 2020 750ml

\心花開くチャーミングなロゼワイン/
アーラーワイナリーでは自然界に最大の敬意を払う「バイオダイナミック農法」を採用し、ニュージーランドのオーガニック認証「BIOGRO」も取得しています。
ピノノワールらしい華やかな香り、フルーティーな赤系果実の芳醇さとフレッシュな酸が、心地の良い余韻を感じさせるワイン。
テーブルを華やかに飾る魅力的な1本です。



【アーラーワイナリー】

※輸入元より
URLARワイナリーは、弊社8代目当主 西陽一郎と小山浩平(栽培醸造経営責任者)、アンガス・トムソン(前オーナー)の厚い信頼と友情から誕生しました。そこには「酒造りは農業」「発酵から始まるものづくり」という酒造りに対する考えや美味しい酒を造ることに国境は関係ないという信念があります。
URLARワイナリーでは「バイオダイナミック農法」を採用し、ニュージーランドのオーガニック認証「BIOGRO」を取得してワイン造りをしています。

URLARワイナリーのあるグラッドストーン地区は、NZの首都ウェリントンの北東にある冷涼なワイン産地です。
前オーナーのアンガス・トムソンが2004年にスコットランドから移住し、自然に寄り添いながらブドウの栽培を始めた土地は、昼夜の寒暖差が激しく、そのため果皮が厚く酸度が豊かでボディのあるブドウが産出される土地です。
URLARのワイン造りの哲学は「人の理性で自然の力を最大限に生かす」こと、そして、ブドウの個性を最大限に引き出すことにあります。

価格 ¥ 2,950 消費税込 ¥ 3,245

くずまきワイン さくらワイン 2021 720ml

-甘酸っぱい爽やかロゼワイン-

山ブドウの専門家「くずまきワイン」が北東北産の山ぶどう系品種を3種類と、ソメイヨシノから抽出した桜酵母をして醸された見た目も味もキュートなロゼワインが登場!

醸し仕込みの赤ワインと、液仕込みのロゼワインを最良のバランスでブレンド。
伸びやかな柑橘系の香り、ヤマブドウ系ならではの伸びやかな酸、ほのかに感じる甘さがバランスよく仕上がったややドライな味わい。
黒酢を使用したお料理や、カルパッチョ、出汁のきいたすまし汁などのお料理と相性バツグンのワインです。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

くずまきワイン さくらスパークリング 2021 750ml

-甘酸っぱい爽やかさくらワインのスパークリング-

山ブドウの専門家「くずまきワイン」が北東北産の山ぶどう系品種を3種類と、ソメイヨシノから抽出した桜酵母をして醸された見た目も味もキュートなロゼワインが登場!

可愛らしいラベルを見ると甘いワインを想像しますが、実際飲んでみると伸びやかな柑橘系の香り、山ぶどう系ならではの伸びやかな酸、ほのかに感じる甘さがバランスよく仕上がっております。

老若男女問わず美味しくお召し上がりいただけるややドライな味わいですので是非お花見気分でお楽しみ下さい。

実は黒酢を使用したお料理の酢豚や、カルパッチョなど様々なお料理と相性ばっちり!お家呑みにもとってもおすすめです。

スパークリングタイプは色も鮮やかで乾杯の一杯にぴったり。
さくらスパークリングは食卓を彩ること間違いなしです!

価格 ¥ 2,266 消費税込 ¥ 2,492

OSA WINERY マテーニロゼ 2019 750ml

OSA WINERYの自社畑ツヴァイゲルトレーベを100%使用した、辛口のロゼワインです。
2019年の余市は暑い夏となり、そのため酸が柔らかで果実味のある味わいが特徴のヴィンテージとなりました。

また、14時間という短時間のスキンコンタクトを行ったため、美しい色合いを残して、香りと味わいに少し厚みが感じられる仕上がりになっています。

「MATENI(マテーニ)」というまるで外国語のような響きは、小樽弁の「まてに【=真心こめて丁寧に】」からの造語。
収穫や仕込み作業をしながら、合言葉のように「まてにね~」と声を掛け合っていたそうです。

外観は澄んだ輝きのあるサーモンピンク。
バラやアプリコットジャムの香り。
程よいボリューム感の中に繊細な果実味と熟した酸がバランス良く上品な辛口に仕上がっています。


【OSA WINERY】

北海道小樽で夫婦ふたりで営む小さなワイナリーです。
ご夫婦ふたりともワインが好きで、ソムリエ資格を取得。

ワイン商社やメーカーに勤めながらワイン造りを志す一方で、ワイン営業を通じながら多くの人にワインをもっと身近に感じ、楽しんでもらうにはどうしたらよいかをずっと考え、全国を回り魅力を感じた北海道で35歳の時に一念発起。

北海道の中でも、昔からぶどう栽培されてきたエリア、街(飲み手)との距離が近い、海と山に囲まれた豊かな食文化に魅力を感じたのが小樽です。

小樽に移住し、OSA WINERYは2015年にスタートしました。

毎年の本数が少なく限られているからこそ、丁寧に栽培・醸造・デザイン・販売まで一貫して手掛け、愛情をかけてワイン造りを行っています。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ トスカーナ ロザート フォーリ ミズーラ 750ml

今回は、レンテンナーノの素晴らしさを感じながらも気軽に飲めるロゼが入荷しました!
使っているブドウはサンジョヴェーゼ93%、カナイオーロ5%、メルロ2%。
ロゼと言っても色はかなり濃く、レンテンナーノらしい風格を感じさせる力強さ、骨格もしっかりあります。凝縮した赤系の果実の果実味、しっかりとした酸、ほのかなタンニンが感じられ、レンテンナーノらしい充実したエキスのあるロゼワインです。


名実ともにキャンティの最高峰の1つである「サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ」。
ワイナリーのあるガイオーレという地域は7、8月は雨が全く降らず気温が高いところで、モンタルチーノ同様高級ワインを生み出す条件を備えています。
畑の90%はサンジョヴェーゼで、使用するのは最大でも60%のみという厳しい剪定を経たブドウのみでワインを造っています。著名なワイン評価誌でも毎年のように高い評価を受けていますが、レンテンナーノのオーナーのルカ氏は、その点数に頼るだけでなく、ワインを飲んでまるで大地の声を感じるような感動を大切にしてほしいと話しています。

価格 ¥ 2,600 消費税込 ¥ 2,860

グレネリー ロゼ・ド・メイ 2021 750ml

インポーターが現地に行った際、ワイナリーのレストランでだけ提供されていたこのロゼワインが美味しかったので、無理やり日本に輸入したという1本!
シラーの特徴である白コショウのようなスパイシーな香りにイチゴ、程よく旨みがあり厚みのあるボディ、そして野性的な酸があります。
飲みごたえも十分!この価格帯では、なかなかないタイプのロゼです。ぜひエスニックや豚肉のしゃぶしゃぶと一緒にお召し上がりください。


【グレネリー】

輸入元より
フランス・ボルドー・ポイヤック2級シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ ラランドの元オーナー、メイ・エレーヌ・ドゥ・ランクザン夫人が、1988年に南アフリカを訪問した際に、この地域のワインの品質の高さとポテンシャルを感じ、2003年から今のグレネリーに投資を開始。
2005年に最初の実験的なケープブレンド(ヴィンテージ2003)を生産。2007年にはフランスのシャトーを売却し、南アフリカでの生産に専念。その年、南アフリカ出身で現在の醸造家ルークが加わった。彼は、シャトー・フューザル(フランス・グラーブ地区)、アンジェリュス(フランス・サンテミリオン地区)の他、アルザス、カリフォルニア、ラステンバーグ(ステレンボシュ地区)などの名門ワイナリーで醸造経験を積んでいる。更に2009年からは、「南アフリカを代表するスワートランド地区の雄」、バデンホーストのオーナー兼醸造家のアディが、醸造コンサルタントとして加わっている。
ワイナリーは、ステレンボシュ地区シモンズバーグ山脈の東側のより涼しい斜面に位置。醸造設備は重力に逆らわないグラビティシステムを採用し、全て天然発酵で生産。綺麗でなめらか、酸化防止剤も少ないナチュラルなワインが特徴。
プロフェッショナルなチームが素晴らしい自然環境と最新設備を使用し、南アフリカに居ながらフランスのニュアンスを持ったクラシックなスタイルのワインを生産している。

価格 ¥ 1,870 消費税込 ¥ 2,057

エスタンドン アンソランス ロゼ 750ml

アンソランスとは「生意気」という意味。難しく考えず、気軽に楽しんでほしい、と造られたロゼワインです。
華やかな香りが素晴らしく、生のフランボワーズを噛んだようなジューシーな酸味に、ローズマリーのようなハーブのニュアンスが溶け込んでいます。
乾杯や食卓を盛り上げ、お食事に寄り添うスッキリした味わいです。
トマトとバジルのパスタ、ピッツァ生ハム、やきとり、若鶏の唐揚げ、フルーツのタルトなどと合わせてお楽しみください。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

【IMADEYA限定ワイン】平川ワイナリー サンパ オリジナル ロゼ 2019 750ml

【平川ワイナリー×IMADEYA 待望のオリジナルワインが誕生しました!】

北海道余市に2015年に誕生した平川ワイナリー。
単身フランスに渡り、学び、世界中のワイナリーでブドウ栽培やワイン醸造に携わった後、数々のホテル・レストランでソムリエとして、まさに”食とワインのスペシャリスト”として活躍してきた平川氏。
帰国後、北海道に移住しミシェル・ブラストーヤジャポンのシェフソムリエとしての勤務していましたが、余市の畑、環境の素晴らしさに魅了されて、ワイン醸造の道へ戻る決心をしたとのことです。
そして設立された平川ワイナリーですが、何よりも大切のしているのは『世界の美食の舞台で楽しまれるワイン造り』。平川氏の揺るぎない経験と感性を最大限に活かし、農業の現場からガストロノミーを追求した、本格ワインが醸されています。

今回は贅沢にも、そんな平川ワイナリーよりIMADEYA限定ワインの登場です。
IMADEYAスタッフも直接アッサンブラージュに参加しました。
そうして出来上がったワインがこちらです。
一度飲んで見れば、その美味しさに、納得すること間違いなしです。

【平川ワイナリー サンパ オリジナル ロゼ 2019 750ml】

アセロラのような可憐な香り。

なめらかで淡い口当たりが特徴で、りんごのような果実味もありつつ、スッキリとした酸が心地よいです。

旨味はありますがさっぱりしたロゼ。

これから少しずつ丸くなってくるのが楽しみな1本でもあります。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ココ・ファーム こころぜ 2019 750ml

【ワイナリーより】
ココのロゼワイン、こころぜ。
新鮮で複雑味があり、果実とほのかな大地の香りが調和した、美しい薔薇色のワインです。チャーミングでバランスのとれたこのワインは、和食、中華、エスニックなど、幅広く多彩なお料理にマッチします。アペリティフにも最適です。
2015、2016ヴィンテージをJAL国際線ビジネスクラスにご搭載いただきました。


【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム&ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 1,728 消費税込 ¥ 1,900

都農ワイン キャンベルアーリー ロゼ 2021 720ml

ラズベリーやイチゴ、桃を思わせる華やかな香りが印象的です。
優しい甘さと爽やかな酸味が一体となって口の中に広がります。まるで、ブドウをそのまま頬張ったようなフルーティーな味わいです。
後からほのかに柑橘のような苦味が感じられ、甘さと酸味のバランスがよいので、口飽きず、心地よく楽しめます。
少し冷やして、単体で飲んでも、チキン南蛮や豚汁、魚介のカルパッチョなど、様々なお料理とも相性◎

価格 ¥ 1,260 消費税込 ¥ 1,386

勝沼醸造 アルガーノ 露是(ロゼ) 750ml

【ワイナリーより】
ワイン用品種を優しくし搾り、フレンチオーク樽でゆっくり醸した辛口ロゼワインです。
ロゼワインならではのフレッシュな風味と、葡萄の特徴がもたらすふくよかな味わいがバランス良く爽やかです。
やさしく搾った果汁だけで造っていますので、露だ是(つゆだぜ・ロゼ)と洒落たネーミングにいたしました。
辛口ですから、よく冷やして料理とともにお楽しみください。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

千歳ワイナリー 北ワイン ピノノワール ロゼ 2020 750ml

優れたピノノワールを生み出す、北海道余市町の木村農園さんで栽培されたピノノワールから造られたロゼワイン。

セニエ製法により抽出された、桜色の果汁を小樽で醗酵させています。
ピノノワールらしい、ベリー系のチャーミングなアロマと程よい酸、軽やかなタンニンが特徴です。


【千歳ワイナリー】

1988年、山梨県勝沼町(現・甲州市)にある中央葡萄酒株式会社の第2支店 グレイスワイン千歳ワイナリーとして北海道千歳市に創業しています。

2011年には「北海道中央葡萄酒株式会社 千歳ワイナリー」へ改称し、北海道の冷涼な北の風土に育まれたワイン製造を行っています。

使用しているぶどうは、余市の契約農家「木村農園」さんのもの。
日本のピノ・ノワール栽培の第一人者です。
樹齢およそ15年~35年の樹から高品質なピノ・ノワールとケルナーを栽培しています。

価格 ¥ 2,828 消費税込 ¥ 3,110

山形蔵王ウッディファーム&ワイナリー ピノノワール ロゼ 2020 750ml

2020年は7月の記録的な豪雨で最上川が氾濫する等、大雨に悩まされたものの、8月~11月に関しては素晴らしい快晴が続き、一度も台風が来なかったそう!
収穫されたピノノワールの瑞々しく張りのある味わいを伝えるため「ロゼ」にこだわり、見た目通りのサクランボや桃のフレーバーが特徴で、円みのある酸味は緊張感を和らげ、穏やかな陽だまりの中にいる安心感を感じさせます。


【ワイナリーより】
サイドレスハウスのピノノワールMV6の若木と露地栽培のピノノワール10/5を収穫し、除梗破砕後に低温マセレーションを3日間おこないプレスしました。
果汁は濃いピンク色で香りも味わいも既にピノノワールの様子に期待が膨らみました。果汁をタンク発酵と樽発酵に分けて、酵母別で仕込み発酵終了後は全て一度澱引きしながら古樽へ移動しています。バトナージュなどはせずに、ゆっくりと熟成が進むように比較的低温の庫内で5か月間静置しました。
ブレンドの際に、樽発酵をしているロットよりもタンク発酵をしてから古樽で管理したロットの方が、より鮮明で溌溂としており、これまでのロゼには無いクリアさを感じました。
瓶詰めの量は大幅に少なくはなりましたが、納得のいく部分だけをピノノワールのロゼとしてリリースいたします。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

MGVsワイナリー B521 GI.YAMANASHI 2021 750ml

2021年に収穫されたマスカットベーリーAを、果皮や果肉と共に短時間醸しを行うセニエ法で仕上げたロゼワインです。
鮮やかな桜色が綺麗で、ベーリーAらしい甘い果実の香りと軽やかな酸味に、すっきりとした心地よい風味が感じられる辛口。
前菜など、軽快なお料理との相性は抜群です。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

イケダワイナリー プライベート・リザーヴ ヴァン・ロゼ 2021 750ml

ブドウの王様・巨峰から造られた、フレッシュでフルーティー、ほんのり甘いロゼワイン。美しいピンクの色合いと巨峰の持つマスカット系のフルーツ香、さわやかな果実味とさわやかな甘さが、いつまでも味覚を楽しませてくれます。
程良い甘さと果実味で、ワインの苦手な方でも、また甘口が好みでない方でも、充分に楽しんで頂ける、バランスの優れた人気のロゼワインです。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

ボデガス・ロス・ベルメホス ベルメホス リスタン ロサード 2020 750ml

まるで赤ワインの様に楽しめる
力強いロゼワイン


ロゼというカテゴリーの中では、おそらく最も赤に近いほどタンニンが感じられるロゼです。
リスタン・ネグロの深く重くゴージャスな味わい。

火山灰土壌からくるピュア感とミネラル、接ぎ木しないブドウの樹から生まれる瑞々しい液体。
時間の経過とともにじわじわと押し寄せる味わい。
このクオリティのロゼワインにはなかなか出会えません。

18世紀の大噴火が形成した
個性的なテロワールを持つランサローテ島

アフリカ大陸最北、モロッコにほど近い場所にあるスペイン領土のカナリア諸島。
大小13の島で最も東にあるランサローテ島は、1730年に6年間も続いた火山の大噴火により形成されました。
島そのものが溶岩、火山岩、火山灰で構成されていて、世界に類を見ない火山性土壌を持っています。

作物も育ちにくくサハラからの45℃にも及ぶ熱風が吹く乾燥地帯。
ランサローテ島の40%が自然保護区となり保護管理されている自然そのものの島。
創造を絶する景観、綺麗なコバルトブルーの海、自然のままの土地はいまや一大観光地として有名です。

そんな場所にワイナリーを構えるのは、火山の麓に自社畑とワイナリーを構えている『ボデガス・ロス・ベルメホス』。
熱風が吹き荒ぶランサローテならではの栽培方法でブドウを育てており、その光景はまるで惑星に出来たクレーターのようです。
大きなもので深さ4メートル、直径6メートルにも及びます。その独特な形状から農作機は入らないため全て手作業、雨はほとんど降らないが、火山灰や火山岩はスポンジのように水を吸い込み保水してくれます。

またそんな過酷な状況に適応するかのように、この地で栽培される葡萄は他のワイン産地とは異なる味わいを楽しめるのが特徴です。

価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630
並び替え
259件中 1-50件表示
1 2 6