12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

甲州

日本唯一のヴィニフェラ種。
主に山梨県の勝沼で栽培され、その歴史は1300年にも及びます。
繊細で仄かに甘いものから、しっかりとした酸味を持つドライな物まで幅広く、イギリスを中心にブームの兆しがある品種。

商品一覧

並び替え
181件中 1-50件表示
1 2 4

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガーノ・ボシケ 熟成 2016 750ml

太陽に恵まれて育った2016年
熟成を経てよりなめらかに



勝沼醸造のフラッグシップ「アルガブランカ・イセハラ」と同じ金川地区の葡萄を使用した、イセハラのセカンド的な存在です。
2016年は成熟期の7月~9月上旬まで比較的高温、少雨量で、これまでに収穫したブドウは品質が良好だったため、品質の高い葡萄が収穫できた年だったそう。

洋食にはもちろんですが、お出汁をつかったお料理との相性は抜群。
熟成を経て、より滑らかで味わい深くなった甲州をお楽しみいただける1本です。

価格 ¥ 3,636 消費税込 ¥ 3,999

サントリー登美の丘ワイナリー 登美の丘 甲州 2018 750ml

世界に誇る日本ワインを造りたいという思いで葡萄造りが行われ続け、100年もの歴史を持つ登美の丘。このサントリーの自社農園で栽培された甲州種から造られたワインです。20%を樽熟成していて、穏やかな酸味と甲州らしい程よい渋みがあるふくよかな味わい。辛口ですが遅摘みされた葡萄ならではの凝縮した果実味が特徴です。

価格 ¥ 5,014 消費税込 ¥ 5,515

まるき葡萄酒 ラフィーユ 樽甲州 2021 750ml

厳選された峡東地区甲州を主に使用し、フレンチオーク樽で発酵・熟成させたシャープな辛口の白ワイン。
樽発酵のキュヴェを中心にブレンドを行い、樽発酵による優しい香りづけと、甲州の爽やかな香りのバランスがとれたエレガントな仕上がりに。
厳しい選果がもたらす凝縮味、アフターに感じる僅かな苦味が心地よく、白身魚や、ホワイトクリーム系のお料理と合わせるのがおすすめです。


【まるき葡萄酒】
まるきワイナリー自慢のブドウ畑にはいくつか特徴があります。一つは「不耕起草生栽培」、もう一つが「サスティナビリティ」という考え方です。
不耕起草生栽培とは、「畑を自然に近い状態で、出来るだけ人の手を入れずに栽培する」こと。それには経験や知識をその土地にあったやり方で生かす事が必要です。
それを支えるために、まるきワイナリーが取り入れているのがサスティナビリティ(※)という考え方です。ただ効率を追うより遥かに大変ではありますが、その見返りに、まるきワイナリーが造るブドウたちは豊富な栄養素や風味を還元してくれるそう。
ブドウ畑で羊を放し飼いにすることは、その取り組みとも繋がっています。
羊達は畑を自由に歩き回り、目についた雑草を食べながら地表を掘り起こし、そして畑の中で糞を落としていきます。これら羊の行動がすべて畑にとってプラスとなっていくのです。
必要以上に与えず採らず、持続可能なブドウの生育環境を整え、健全なブドウを栽培し、良い品質のワインに繋げる。そんな気持ちで日々ワイン造りをされているワイナリーです。

※サスティナビリティとは?英語の“sustainabilityの日本語表記で「持続可能な」、つまり「ずっと保ち続けることができる」の意味。主に社会と地球環境を維持していく考え方として使用されます。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

シャトー勝沼 鳥居平今村 柏尾山南方 特別単一区画 祇園の滝 ブラン 2020 750ml

甲州ブドウ発祥の地とされる大善寺を抱く柏尾山の中でも最上とされる南向き斜面「南方」。その中腹部、山梨県の文化財に登録されている祇園の滝周辺の、特別なミクロクリマを持った単一区画の甲州で造られたワインです。
リッチでボリュームがあり、ふくよかで厚みのある味わいが特徴、冷涼な笹子下しの通り道にあり、寒暖差ゆえの美しい酸味はまるで甲州のバタールモンラッシェともいえる、スケールの大きな味わいです。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

シャトー勝沼 鳥居平今村 柏尾山南方ブラン 2020 750ml

【販売元HPより】
「甲州葡萄発祥の地」として知られる大善寺と檀家が所有する、かつて「大善寺寺領」であった由緒正しい畑。
ワインにミネラル感をもたらす礫を多く含む粘土質土壌。冷涼な富士山からの笹子下ろしの風の影響を最もダイレクトに受けるV字谷の入口、甲府盆地の東端にある柏尾。絶好の南向き斜面「南方(みなかた)」の中腹~上部にあり、日照時間も長い。
熟した赤系(グリ)の味わいと緻密で高い酸を併せ持つ。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

旭洋酒 ソレイユ ヴー ブラン 2021 720ml

旭洋酒の新シリーズ。「Voeu(ヴー)」は仏語で「願い」「誓い」「祈り」の意味があり、今世界を取り巻く困難に向けての思いが込められています。
甲州市塩山の千野ヤマヂで、一文字短梢、減農薬、低肥料で栽培された甲州をステンレスバレルで嫌気的に発酵。
ライムや青リンゴ、爽やかなハーブの香りと蜜柑の花などの甘い香り。クリアな酸が持ち味で、和柑橘様の豊かな果実味が余韻まで続きます。
レモンを搾って食べる揚げ物や岩牡蠣などと合わせてみてはいかがでしょうか。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

勝沼醸造 アルガーノ・ボシケ 2019 750ml

勝沼醸造のフラッグシップ「アルガブランカ・イセハラ」と同じ金川地区のブドウを使用した、イセハラのセカンド的な存在です。2015年にリニューアル、リリースされました。
繊細な味わいが表現されているこの甲州は、日本人の味覚に馴染みやすく、毎日飲んでも飽きない美味しさが売り。
グレープフルーツのような爽やかな香りはまさにイセハラを彷彿とさせるスタイルで、果実の伸び、アフターのキレ共に一線級の甲州の味わいです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ルミエール プレステージクラス 甲州2021 750ml

プレステージクラスは、厳選した単一のブドウ品種による上質なワイン。
こちらは、ワイナリー周辺の高品質な甲州種のみを厳選し、樽発酵、樽熟成で丁寧に仕上げた辛口の白ワイン。
和柑橘やリンゴのような優しい果実味にバニラの風味と心地よい酸が調和した、ふくよかな味わいが特徴です。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

グレイス グリ・ド・甲州 2021 750ml

いつか日本ワインが当たり前のように食卓に並ぶ日が来るようにと未来を見据えて醸造され、料理との相性を第一に考えた親しみやすいワイン。
まろやかな口当たり、すっきりとした旨味、爽やかな酸味、ほのかな苦味が全体に調和しています。
甲州の特徴を最も引き出したワインの一つで、「グリド」は甲州の果皮の色を表す「Gris」から名付けられています。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

勝沼醸造 アルガブランカ イセハラ 2020 750ml

「ワイン造りはブドウ作り」という基本に忠実に、風土の個性を反映したワイン造りに取り組んでいます。
このワインは、小字名の伊勢原の単一畑から収穫された甲州種のみを原料に醸造したワインです。
華やかな香りに加え、爽やかな酸味と微妙な甘さがバランス良く、他に無い個性を醸し出しています。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

北条ワイン ソル・アンバー 720ml

【ワイナリーHPより】
北条砂丘産甲州種を原料とし醗酵時にアルコールを加え、数カ月加温。その後、約30年以上に渡り熟成させたワインをコニャック樽とシェリー樽にて36ヵ月熟成しブレンドした酒精強化ワインです。
ジビエ料理、ようかん、干し柿、ドライフルーツ、食後酒に。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

北条ワイン アンバー NV 550ml

【ワイナリーHPより】
大変珍しいマデラタイプ。深い黄金色で枯草や干し葡萄のニュアンスにシェリーがかった穏やかで上品なアルコールの甘味と心地よい苦味のバランスが絶妙です。
ジビエ料理、ようかん、干し柿、ドライフルーツ、スプリッツァーに。

価格 ¥ 910 消費税込 ¥ 1,001

ルミエール 甲州 シュールリー 2020 750ml

山梨県産の甲州を醸造した後、ワインを澱と一緒に寝かせるシュールリー製法を行ったワインです。
柑橘系のフレッシュな香りに、澱と寝かせたことによって引き出された程よい旨味が特徴。様々なお料理と合わせてお楽しみ頂けます。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

シャトー勝沼 鳥居平今村 勝沼ブラン 2020 750ml

創業130年以上の歴史を誇る、シャトー勝沼の定番ワイン。勝沼地区全体の中でも、勝沼地区勝沼にある「東」と呼ばれる特別な区画の葡萄を中心に使用している、格上のG.I.勝沼です。
標高400mと高い場所の平地にある畑の甲州種を100%用い、除梗と破砕ののちフリーランジュースを使用。20~23℃でタンク内発酵を行い、5ヶ月間のシュール・リーをしてから瓶詰めされています。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

ルミエール スパークリング オランジェ 2019 750ml

厳選した甲州種を使用し、果皮や種から旨味と色を引き出す、マセラシオン・カルボニック製法で醸造、瓶内発酵により造られます。
オレンジやイチジク、洋ナシのアロマに繊細でクリーミーな泡立ち。すっきりとした酸味が主体のドライな味わいで、心地よい苦味は蒸し鶏やスイートチリソースと合わせる生春巻きなどと絶妙によく合います。
今注目されているオレンジ色のスパークリングワインです。

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

フジクレール 甲州 シュール・リー 2019 750ml

発酵終了後、澱引きせず6ヵ月間タンクの中で澱とともに熟成させました。 フレッシュな柑橘系の香りとキレのある辛口が特徴で、日本料理との相性も良いワインです。

価格 ¥ 1,720 消費税込 ¥ 1,892

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】グレイス 甲州 鳥居平畑 プライベートリザーブ 2020 750ml

甲州の聖地と呼ばれる、勝沼町鳥居平地区。その中でも、さらにブドウを厳選し、最上区画の甲州をフレンチオークの旧樽にて醗酵後、ステンレスタンクにて貯蔵しました。
黄リンゴ、黄桃などの果実香やスパイス香、ロースト香があり、複雑な印象。アタックはまろやかで辛口、酸味は丸みを帯びており、口中では香りと同様の果実味が豊かに広がり、長い余韻が楽しめる。
柔らかな上品な酸味と複雑さを兼ね備えた、長い余韻の味わいです。

価格 ¥ 3,640 消費税込 ¥ 4,004

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】グレイス 甲州 菱山畑 2021 750ml

勝沼町で最も高い標高(500m~600m)に位置する菱山地区は、大きな花崗岩が点在するなど、複雑で多様な土壌が特徴です。
ひと房ごとに笠掛けを行い、手収穫後、特定畑のブドウのみをステンレスタンクにて醗酵、貯蔵されています。
スムースな口当たりで辛口。レモンやライムなど柑橘系の果実味。溌剌とした酸味とスモーキーと感じるまでのミネラルが、産地の味わいを素直に表しています。

価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500

イエローマジックワイナリー DOGGED 甲州 2021

山形県のワイン産地、赤湯で新しく始動したプロジェクト「Bottling the VINEYARD」のワイン。ブドウ畑をそのまま瓶詰めするというコンセプトで、畑の所在や栽培者の方を表すワインです。
赤湯の甲州担当という岩谷さん、今年は48時間スキンコンタクトさせた後、半分はステンレス、もう半分はフレンチオークで発酵させたそう。甘い甲州の香りと、穏やかな飲み口の後に微かに感じるオーク香で和食との相性を楽しみたい味わいです。


【YellowMagicWinery】
山形県の南陽市にて、2018年に設立されたばかりのYellowMagicWineryは、滋賀県のヒトミワイナリーさんや大阪の島之内フジマル醸造所で28年間もの間ワイン造りを続けていた岩谷(いわや)澄人さんが開いたワイナリー。
岩谷さんはもともと青森出身で、ヒトミワイナリーさんの母体であるアパレル会社に就職し、ワイナリーの立ち上げに参加。2016年に島之内フジマル醸造所に移籍し、栽培にも携わっていくなかで南陽市のブドウに惚れ込み、また年老いた親御さんのいる青森に近い場所で仕事がしたいという思いから、移住を決意したそうです。
山形のデラウェアは青森で過ごした幼少期に食べたことがあり、懐かしい東北の味がしたそう。とてもほっこりするエピソードです。
「足さず、引かず」の理念で造られるワインはヒトミワイナリーさんのワインにも受け継がれている無濾過のにごりワイン。ファーストリリースは買いブドウ、醸造は委託醸造先で岩谷さんご自身で行ったそうです。2019年の秋にはワイナリーも開設。確かな実績と経験のある岩谷さんがこれから生みだすワイン、とっても楽しみです!

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

キスヴィンワイナリー 甲州 2021 750ml

和食だけでなく様々なジャンルのお料理に寄り添うワインを目指して造られている新しい甲州をKisvinは目指します。
通称『エメラルド甲州』と呼ばれ、果皮の着色を抑えつつ熟成されており、クリーンな酸と綺麗な果実味、厚みのあるボディが特徴です。

Kisvinの本質を体感するには、まずはこの1本です。
ぜひ、お試し下さい!

【Kisvin Winery】

山梨県甲州市に、栽培家のプロチームが立ち上げたワイナリー。

代表を務めるのは山梨県甲州市塩山にある葡萄農家の3代目「荻原康弘氏」。
2001年に荻原氏が家業を継ぎ、父の代まで行われていた生食用葡萄の栽培ではなく、醸造用葡萄の栽培に着目したことから歴史は始まります。

2005年、「荻原康弘氏」、池川総合ブドウ園の「池川仁氏」、東京大学大学院特任研究員の「西岡一洋氏」らと共に醸造用葡萄の勉強会グループ「Team Kisvin」設立。

ワイナリーに高品質な醸造用葡萄の販売を行いますが、
自分たちで育てた葡萄は、自分たちでワインにしたいという想いから
2013年にKisvin Wineryを立ち上げました。

Kisvin(キスヴィン)という名前には、太陽、栽培する人、醸造する人、飲む人、それぞれの人にワインを楽しんでほしいという願いが込められ、
「畑にこだわる。ブドウにこだわる。妥協しないワインづくり。」を行っています。

【斎藤まゆ氏】

Kisvin Wineryを語るうえで欠かせない存在の一人に、女性醸造家の斎藤まゆ氏がいます。

もともと外国語と海外生活に関心が高かった彼女は15歳で日本を飛び出し、アメリカ/テネシー州にある日本の大学の付属高校に進学。
その際にお笑いに目覚め、卒業後は芸人になろうと思い、早稲田大学第二文学部に入学しました。

そんな斎藤氏がワインの世界に進む大きな転機を迎えたのは大学2年生の夏休み。

フランスを旅した際に立ち寄った、ボルドーで小さなシャトーを営む老夫婦に出会い、彼らが振る舞ってくれたワイン、共に過ごした時間、その生き様までに感銘を受けたといいます。

それをきっかけに強くワインの世界に心を奪われた彼女は、帰国後なんと大学を退学。
帰国後日本ワインを飲むがあまり感動ができず、自ら美味しい日本ワインを造ろうと決意したといいます。

日本でワイン造りを行うのであれば、いわゆる新世界と呼ばれる地域にこそヒントがあると考えた彼女は、カリフォルニアへの留学を決意。
現地の大学では、卒業生後ワイナリーのアシスタントとして1年間学校に残ることが出来るという狭き門を突破しました。

荻原氏との出会いも在学中のこと。荻原氏からTeam Kisvinへ入らないかと声をかけられ、帰国後にチームの一員として加入します。

こうして、葡萄に深い愛を注ぐ栽培家「荻原康弘氏」と、
熱い信念と才能にあふれる醸造家「斎藤まゆ氏」という最高のチームが誕生しました。
世界一のワインを目指して、Kisvin Wineryは活動を続け、
2017年、都内で行われたイベントにて、マスター・オブ・ワインのジェラール・バッセ氏が、キスヴィン シャルドネ 2014を飲み、大絶賛。
ジェラール氏は自身のSNSでもキスヴィンを紹介し、その名が世界へ知れ渡ることとなりました。

本質を追求し、進化し続けるKisvin Wineryに
今後も目を離せません!

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

駒園ヴィンヤード Pony 甲州シュール・リー 2020 750ml

山梨県塩山の駒園ヴィンヤードが造る日本ワイン。
山梨県甲府市産の甲州を使用し、シュール・リー(澱引きを行わず澱と一緒に熟成)を行った、豊かなミネラル感と旨味をお楽しみ頂ける甲州ワインです。

価格 ¥ 1,600 消費税込 ¥ 1,760

MGVsワイナリー クラウスハーパニエミ 甲州スパークリング 750ml

【クラウス・ハーパニエミ×GINZA SIX特別モデル】

ロンドンに拠点を置く、世界的に有名なフィンランド人デザイナー、クラウス・ハーパニエミがラベルデザインを手掛けたとってもスペシャルな【MGVsワイナリー K537 甲州スパークリング GI YAMANASHI 750ml】。

日本では珍しいシャルマ方式の泡で、キメ細やかな質感で優しく柔らかな味わいです。
洋ナシやハチミツ、余韻に甘味を感じますが、酸味とのバランスがよく、昼間からでも楽しみたくなってしまう明るいイメージ。
よく冷やして、細めのグラスでの提供がおすすめです。

価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ 2020 750ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させ旨味を引き出す製法)を用いた、食に合う辛口ワイン。
シュールリーで甲州の旨みをしっかり引き出しながらも、ほのかな苦みにより後味はキリッと引き締まっています。
ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合う、今や大人気の定番ワインです。大ぶりのブルゴーニュグラスでいただくのがおすすめです。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

勝沼醸造 アルガーノ ヴェント 750ml

日本が誇る白ワイン用品種、甲州の魅力を世界に発信するワイナリー、勝沼醸造さんの定番白ワイン。まだ甲州が世界でも無名だった頃から海外でも評価の高い、最高品質の甲州ワインを造り続けています。
こちらは繊細な日本人の味覚と料理との相性を大切に造られたワイン。甲州葡萄の繊細な味わいが料理の味を引き立てます。生物や煮物、焼き魚、鍋などの日本料理と共にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 1,625 消費税込 ¥ 1,787

秩父ワイン 源作印 白 1.8L

初代・浅見原作翁の名が付けられたこの秩父ワインは、ブドウ畑の土づくりから始まり、手づくり少量生産の「地酒ブドウ酒」です。
山梨県の契約農家から仕入れた甲州種のブドウを使用。 タンクで熟成後、一升瓶での熟成を経て瓶詰めされます。日々のお食事とご一緒にどうぞ!

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガーノ ヴェント 1.8L

日本が誇る白ワイン用品種、甲州の魅力を世界に発信するワイナリー、勝沼醸造さんの定番白ワイン。まだ甲州が世界でも無名だった頃から海外でも評価の高い、最高品質の甲州ワインを造り続けています。
こちらは繊細な日本人の味覚と料理との相性を大切に造られたワイン。甲州葡萄の繊細な味わいが料理の味を引き立てます。生物や煮物、焼き魚、鍋などの日本料理と共にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 3,250 消費税込 ¥ 3,575

くらむぼんワイン N 甲州 750ml

2018年リリースのワインから、商品ブランドを全面リニューアルしたくらむぼんワインさん。こちらは、もともと「ソルオリエンス甲州」としてリリースされていたものです。
甲州種の名産地である勝沼町鳥居平地区の自社畑で栽培された甲州をスキンコンタクトし、果汁を天然酵母でフレンチオーク内で発酵させています。
生き生きとしたボリューム感と自然な果実味、甘み、酸が調和しており、旨みもたっぷり。心地よく長い余韻が魅力的なワインです。

価格 ¥ 2,732 消費税込 ¥ 3,005

MGVsワイナリー K113 勝沼町下岩崎 甲州 2018 750ml

2018年収穫の山梨県勝沼町下岩崎産甲州を使用した白ワイン。
ブドウを破砕した時に自然に流れ出す果汁のみを使用し、ステンレスタンクで発酵。オーク樽で2ヶ月熟成。
フレッシュでフルーティーな香りはそのままに、樽由来の複雑味が加わり、味に広がりを持った辛口の仕上がりになっています。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

MGVsワイナリー K312 穂坂甲州 2017 750ml

韮崎市穂坂産甲州種100%使用。
甲府盆地の北西部に位置しており、南アルプス国立公園に属する自然豊かな山地や丘陵地となっている地域です。

きれいな酸味が特徴的であり、後味にはすっきり感と余韻を与えてくれます。
また、シュール・リーならではの旨みやコクも感じられる辛口ワインです。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

月山ワイン ソレイユ・ルバン 甲州 シュール・リー 2020 750ml

【ワイナリーより】
山形県鶴岡市産甲州ぶどう100%使用。 柑橘系のやわらかい香りと切れの良い酸味のバランスの取れた辛口白ワインです。
国内の様々なワインコンクールで、多くの賞を受賞をしています。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200

くらむぼんワイン スパークリング 甲州 750ml

勝沼町にて100年以上の歴史を持つワイナリー。自社畑のブドウから、日々の食卓に寄り添う優しい味わいのワインを造り出しています。
甲州種100%で造られたこのスパークリングワインは、爽やかな和の柑橘を思わせる香りに軽やかな飲み心地が特徴。酸味とのバランスも良く、旨味とほのかな苦味がアクセントとなってお食事を引き立てます。
野菜や白身魚の天ぷら、揚げびたし、おせち料理など、様々なお料理と共にお楽しみ下さい。

【くらむぼんワイン】

ワイナリーHPより
『くらむぼん』という名前は、宮沢賢治の童話『やまなし』で蟹が話す言葉に由来します。
人間と自然の共存、科学の限界、他人への思いやりを童話で伝えた宮沢賢治に共感し、この社名が名づけられました。
そして“くらむぼんワイン”は、勝沼のブドウ畑と自然が両立しつつ、地域住民とワイナリーが協力し合っていく。その中で地域の特産、甲州やマスカットベーリーAが日々の食卓に登るデイリーワインとして親しまれ、和食文化の一端を担っていくことが私たちの願いです。

価格 ¥ 2,210 消費税込 ¥ 2,431

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ ハーフボトル 375ml

日本が世界に誇る葡萄品種「甲州」から、シュールリー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させ旨味を引き出す製法)を用いた、食に合う辛口ワイン。
シュールリーで甲州の旨みをしっかり引き出しながらも、ほのかな苦みにより後味はキリッと引き締まっています。
ワインとの相性が難しいとされていた味噌、醤油、わさび等にもよく合う、今や大人気の定番ワインです。大ぶりのブルゴーニュグラスでいただくのがおすすめです。

価格 ¥ 1,250 消費税込 ¥ 1,375

MGVsワイナリー K537 甲州スパークリング GI YAMANASHI 750ml

2017年にOPENしたばかりのマグヴィスワイナリーのスパークリングワイン。
日本では珍しいシャルマ方式の泡ですが、キメ細やかな質感で優しく柔らかな味わいです。
洋ナシやハチミツ、余韻に甘味を感じますが、酸味とのバランスがよく、昼間からでも楽しみたくなってしまう明るいイメージ。
よく冷やして、細めのグラスでの提供がおすすめです。

※シャルマ方式…スパークリングワインの泡を生み出す製法の一つ。瓶内二次発酵(シャンパーニュ方式)が瓶内で泡を造り出すように、シャルマ方式ではワインを大きなタンクに入れ、その中に糖分を入れて二次発酵を促します。


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,400 消費税込 ¥ 3,740

マルスワイン シャトー・マルス 甲州 オランジュ・グリ 2020 750ml

香りのボリュームは豊かで、洋ナシや白桃などの果実香と、ハチミツや白い花の香りなど、非常に複雑さのある香り。
新鮮な果実味を持ち、若干の甘味と心地よい渋味が口中に豊かに広がります。
アフターにも果皮由来のしっかりした渋みが残り、ワインに厚味と立体感を与えています。

価格 ¥ 1,487 消費税込 ¥ 1,635

旭洋酒 ソレイユ千野甲州 2020 720ml

旭洋酒のフラッグシップ白ワイン。2008年の洞爺湖サミット婦人食事会で振る舞われ、日本のトップレベル甲州ワインとして一気に知れ渡るようになりました。
2020年は暑い年を彷彿とするどこか南国的な印象のワインに。洋梨やレモングラスなどのハーブ、焼き栗など、明るく温かみのある香り。アンズなど小ぶりのストーンフルーツ様の果実感がピチピチとした酸とともに広がり心地よい余韻が楽しめます。

価格 ¥ 2,800 消費税込 ¥ 3,080

MGVsワイナリー K212 一宮町 2016 750ml

【ワイナリーより】
フリーランのみで仕上げた軽快な白ワインです。やわらかいアロマと果実味が感じられ、爽やかでフルーティーな味わいとなっています。
シュール・リーならではの豊かなコクも広がります。よく冷やしてキリッとしたシャープさをお楽しみください


【MGVs(マグヴィス)ワイナリー】
マグヴィスワイナリーは、山梨県甲州市塩山にある半導体を製造する会社が、同じく甲州市の勝沼町に2017年に立ち上げたワイナリーです。
オーナーの松坂さんは農家の息子としてこの地で生まれ育ちました。山梨の中でも優良なワイン用葡萄が育つことで知られる塩山や勝沼で、丹精込めて育てられてきた葡萄を引き継ぎ、半導体メーカーとして培ってきた徹底した品質と衛生管理をもとにワイン造りを行っています。
ワインは山梨県の中でも様々な地区の葡萄を使い、その土地の個性をシンプルに表現した造り。熟練の栽培家と醸造家を迎え、スタッフ皆で試行錯誤を繰り返しながら、より良いワイン造りを追求しています。

マグヴィスワイナリーのワイン名は、全てアルファベットと3桁の数字によって表されます。
ブドウの品種や産地特性だけでなく、仕込みと原料処理方法、発酵を始めとした製造方法をどのように選択していくかによってワインの仕上がりが異なるため、この名称を見ることでどの土地で収穫されたブドウがどのように醸造されたかを明確にしています。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

旭洋酒 ソレイユ クラシック 白 2021 720ml

【ワイナリーより】
山梨産甲州種100%。 近隣農家のブドウのみをシンプルに醸造した地元衆御用達の定番品です。伊予柑や青リンゴなどの優しく爽やかな香。渋みは抑えられ、仄かな甘みと自然の酸が一体となりスルスルと進みます。
日常酒として幅広い料理に合います。軽めのコンソメでスープパスタやポトフ、コロッケその他ポテト料理、牡蠣や海老フライ、チキンやポークのソテー、ほっくり甘みの和の煮物、さつま揚げや厚揚げ焼など。

価格 ¥ 1,400 消費税込 ¥ 1,540

マルスワイン シャトー・マルス 穂坂 シャルドネ&甲州 スパークリング 2020 720ml

山梨県穂坂地区産シャルドネを主体に甲州をアッサンブラージュ。グレープフルーツや青リンゴ、洋ナシといった複雑で豊かな果実香が調和した辛口スパークリングです。
キメ細かい泡立ちが織りなす爽やかな味わいが食卓を華やかに引き立ててくれます。

価格 ¥ 2,507 消費税込 ¥ 2,757

イケダワイナリー 樽熟甲州 750ml

古樽で熟成をかけ、程よく樽の風味をプラス。甲州葡萄の爽やかなアロマ、柔らかな熟成香と生き生きとした酸味が口の中に広がり、心地よい余韻を楽しめます。
すっきりとした辛口ワインなので、和食や洋食など、いろいろな料理に合わせることができます。イケダワイナリーさんの樽使いは本当に絶妙!まずは気軽にこちらのワインで、その技をご堪能ください。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガーノ ゴッタシデ ロシオ 2017 750ml

「アルガーノ」は世界に通ずる日本のワインとして造られる、アルガシリーズのセカンドブランド。
「アルガの露の滴」の意味を持つこちらは、勝沼の地において長い歴史を持つ甲州ブドウの特徴を生かし、葡萄本来の甘さを大切に造られたワインです。
さっぱりと優しい甘さがありますが繊細な酸もしっかりとあるため、肉じゃがなどの醤油やみりんを使った料理や、だし巻き卵などによく合います。

価格 ¥ 2,250 消費税込 ¥ 2,475

ココ・ファーム 甲州F.O.S 750ml

最近では日本でもオレンジワインが造られるようになりましたが、その元祖とも言えるのがこの「甲州FOS」。
山梨県で契約栽培された甲州種を使用。 赤ワインをつくるように皮と共に発酵させ、可能な限りブドウ全体から香りと成分を抽出しました。
濃く深い色、広がりのある複雑なアロマ、渋味があり、ドライフルーツやほうじ茶など、通常の甲州のワインにはない力強い味わいを楽しめます。【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面にブドウ畑が開墾されました。
このブドウ畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム&ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 2,727 消費税込 ¥ 2,999

北条ワイン スタンダード 白 720ml

地元・北条砂丘産甲州種でつくったやや辛口の白ワイン。 淡い麦わら色でキリッとした酸味があり、ソフトで口当たりが良く、後に心地よい安堵感を感じます。
山梨等の甲州種のワインとはまた違い、非常に個性のある唯一無二の白ワインです。 6~7度位に冷やして爽快に味わってください。

■ワイナリーおすすめペアリング:山菜料理、てんぷら、魚のカルパッチョ、タラとじゃがいものトマト煮など。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

イケダワイナリー 甲州 ブラン・ド・ブラン スパークリング 750ml

日本古来より山梨の風土に育まれ栽培されている甲州種の中から成熟した葡萄だけを選んで醸造。 はつらつとした酸味をアロマと共に、炭酸ガスを封じ込めたスパークリングワインです。
■産地:山梨県 甲州市勝沼町

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

都農ワイン 甲州 プライベートリザーブ 750ml

宮崎県都農町の自社管理畑である牧内ヴィンヤードで、土づくり、月齢による栽培管理、草生栽培など、独自の方法で栽培された甲州を使用した白ワイン。
低圧でプレスし、良質な果汁のみをステンレスタンクで低温3週間発酵。シュール・リー製法を行い、熟成させ、甲州らしさを追求するために、樽を使わずにステンレスタンクで仕上げています。
南の特徴を感じるような甘くフルーティーな香りと甲州の持つ和のテイストが楽しめます。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガブランカ ブリリャンテ 白 750ml

甲州種にこだわり、一本一本手作りで瓶内二次発酵で造るスパークリングワイン。 年産8000本の貴重なスパークリングです。 甲州ぶどうの優しさと、弾ける爽やかさをお楽しみ下さい。
※画像は2013年ヴィンテージの物です。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

イケダワイナリー 甲州 遅摘み 750ml

甲州種の葡萄を遅摘みし、熟した葡萄から造られたほんのり甘口のワインです。
甲州由来の完熟した柑橘を思わせる穏やかなアロマ、蜂蜜のようなフレッシュな甘味と酸味の調和した爽やかな味わいです。
出汁のきいた日本料理や、ちらし寿司などによく合います。樽発酵の後ステンレスタンクにて熟成させることにより、樽の効きすぎない、程よいコクと爽やかさがあります。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガブランカ ドース 375ml

日本固有のぶどう「甲州」にこだわり、ぶどう本来の甘さと酸味を大切に冷凍凝縮して、無補糖で醸造しました。 蜂蜜のような自然な甘さとしっかりした酸が、キレの良い深い味わいを与えます。 デザートと共によく冷やしてお召し上がりください。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

敷島醸造 甲州 シュールリー2021 720ml

自社畑・菩提農場で収穫された甲州種をシュール・リー製法で醸造しました。
ぶどう本来の果実香と清涼感のある酸味が一体となった奥深い味わいの辛口ワインです。
和食を中心に幅広いお料理に適しているため季節を問わずお愉しみいただけます。

価格 ¥ 1,524 消費税込 ¥ 1,676

シャトー酒折 甲州樽熟成 iーvinesvineyard 2019 720ml

高品質なワイン醸造用葡萄を中心に栽培している農業生産法人、i-vinesが栽培した甲州を使用。甲州の風味を活かしつつ、フレンチオークの樽で熟成させることで爽やかな果実味の中にまろやかさを備え持った味わいに仕上げています。
樽香は程よく、フレッシュな酸味と甲州らしいほろ苦さ、繊細な余韻があるので食事にもピッタリ。オイル系パスタや鶏肉、豚肉を使用した料理、生ハムや燻製料理、塩でいただく天ぷら等に良く合います。

価格 ¥ 2,000 消費税込 ¥ 2,200
並び替え
181件中 1-50件表示
1 2 4