12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
  1. HOME
  2. ワイン
  3. タイプで選ぶ
  4. 白ワイン
  5. ルミエール プレステージ オランジェ 2021 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. ブドウ品種から選ぶ
  4. 甲州
  5. ルミエール プレステージ オランジェ 2021 750ml
  1. HOME
  2. ワイン
  3. 産地で選ぶ
  4. 日本
  5. ルミエール プレステージ オランジェ 2021 750ml
  1. HOME
  2. 蔵元/生産者で選ぶ
  3. 日本
  4. 山梨県
  5. ルミエールワイナリー
  6. ルミエール プレステージ オランジェ 2021 750ml

ルミエール プレステージ オランジェ 2021 750ml

商品番号 401334
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを
一時的に使用する場合がございます。
スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

お買いもの前に必ずご確認ください

■IMADEYA各店舗で販売され、在庫が無い場合がございます
システムで注文完了いただいても欠品が発生する場合がございます。
詳しくは>>ご利用ガイド「出荷準備が完了できない場合」をご参照ください
■配送口数が増え、配送料が割増になる場合がございます。
どんな注文でも1口分の送料で手続きが完了されますが、2口以上での出荷になる場合は追加送料をいただきます。
詳しくは>>ご利用ガイド「配送料追加」をご参照ください
■「要冷蔵」の記載がある商品はクール便でお届けいたします。
詳しくは>>ご利用ガイド「お届け方法」をご参照ください
容量 750ml
タイプ1 オレンジワイン
種類 辛口
原料 甲州
精米歩合 2021
産地 山梨県笛吹市一宮町  オレンジワイン
度数 11%
生産者 ルミエールワイナリー
生産者情報 ルミエールワイナリー
原語 Lumiere Prestige Orange 2021 750ml
詳細
配送方法 このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品説明

本物のワインを造るには、本物のブドウを育てること。1885年の創業からこの教えを忠実に守り続けているルミエール。
こちらは、甲州種を使い、果皮や種から旨味と色を引き出すMC(マセラシオン・カルボニック)で醸造したオレンジワインです。
バナナやアプリコットなどの優しい果実香に、まろやかな酸と旨味がバランスよく感じられます。心地よい渋み、複雑性のある豊かな味わいをお楽しみください。



【ワイナリーの特徴】

ルミエール周辺のブドウ畑は、日川や京戸川などから運び込まれた土砂が形成した扇状地の上にあります。砂質土壌と粘土質土壌からなり、多様な土壌に合わせた品種を栽培しています。水はけが非常に良く、適度な隙間があるので、ブドウの樹の根が地下深く張るのに適した土壌硬度を持っています。また、地下には伏流水が流れています。
年間雨量が比較的少なく晴天率が低いこと、適度な風が吹き、夜は気温が下がることで寒暖差があること、さらに富士山と南アルプスに守られ、台風被害が少ないことなども特徴です。
これらの複合的な理由から、日本の中でも特にブドウ栽培に恵まれた土壌条件を持っているといえます。

【ワイナリーのこだわり】

自社農園では、人工的に耕さずに雑草を生かした「不耕起・草生栽培」を行い、化学肥料や化学農薬は使わず、有機栽培で認められているボルドー液と石灰硫黄合剤など使うなど、自然に近い環境でブドウ栽培を行っています。また、温暖化に考慮し、スペイン原産の「テンプラニーリョ」など、日本ではまだ珍しい品種の導入にも積極的に取り組んでいます。
醸造では、扇状地の傾斜を生かし、醸造棟内のタンクからワインセラーまでポンプを使わない「グラヴィティ・フロー」を行うことで、ワインへのダメージを最小限におさえています。
また商品では、いち早くスパークリングワインの製造に取り組み、瓶内二次発酵にこだわって仕上げています。

【ワイン造りへの思い】

本物のワインを造るには、本物のブドウを育てること。
1885年の創業からこの教えを忠実に守り続けています。1901年に建造され、国の登録有形文化財にも認定された石造りの発酵槽を使ったワイン造り(一部)を現在も行うなど、135年の歴史と伝統を守りながら、新たな挑戦を続けるとともに、日本ワイン文化の醸成と発展に力を入れています。
ルミエール=光という名のごとく、これからも日本のワイン文化に輝きを与える光でありたい、そして、皆様の食卓に明るい光を灯したい。ルミエールの変わらぬ姿勢です。