12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  
info お知らせ

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

info お知らせ

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

リースリング

ドイツワインには欠かすことのできない品種。
豊潤で高貴な甘口から、力強く芯のある辛口まで幅広く造られています。
特に近年では、ドイツの若手生産者による素晴らしいワインが注目を集めています。

商品一覧

並び替え
135件中 1-50件表示
1 2 3

スカイワイン ストレンジブリュー アンフォラ リースリング 2021 750ml

若くて勢いのある、凄腕ワイン醸造家スカイ・マクナマスが西オーストラリア州マーガレットリバーに設立した旬な新世代ワイナリー!
こちらは、100%アンフォラにて野生酵母発酵(内15%は全房使用)。3ヶ月間粘土質の土器にて熟成、4ヶ月間フレンチオーク樽にて熟成。
旨味をしっかりと感じつつも、より綺麗で果実本来の特徴をしっかりと感じられる、ストレンジブリューリースリングに仕上がっています。



【輸入元より】

現地のワイン好き同士の間で、必ずといっていいほど一度は話題になるという、今まさに旬な新世代ワイナリー。
若くて勢いのある、凄腕ワイン醸造家Skigh McManusが西オーストラリア州マーガレットリバーに設立。

彼らはブドウ、ワイン造り、すべてに情熱を注ぎ、自分のスタイルを見失うことがない。使用するブドウにもかなりのこだわりを持っている。現地近郊の銘壌地と呼ばれる土地で育ったブドウを使用。
「古きを知って、新しきを知る」という言葉がふさわしいワイナリーは他にはいないだろう。

製法においても、伝統と最新技術を融合し、全18種類の個性溢れるユニークなワインを造り出している。旧世界の造り方を新世界のブドウで表現したいと造られたワイン。新世界のぶどうを使用し、一部のワインにはアンフォラを使用するなど、旧世界の伝統的な醸造法に基づき醸造。

原点へのリスペクトは忘れないSKIGHの精神が、ワインの味わいに素晴らしい深みを与えてくれる。

価格 ¥ 3,870 消費税込 ¥ 4,257

マルク・テンペ リースリング アムゼル2019 750ml

クリーンナチュラルという言葉がぴったりの、アルザスの人気生産者マルク・テンペ。
「リースリング アムゼル」は、AOCのお達しにより、らしくないとのことで村名はキュヴェ名に冠する事が出来なくなり、Amzelle(アムゼル=クロウタ鳥)と名付けました。
青りんごのような爽やかさとハチミツのような甘やかな香りが同時にあり、たっぷりのミネラル、夏ミカンのピールのようなほのかな苦みと綺麗な酸があるスマートな余韻が魅力です。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

ショヤマン リースリング ルッパーツベルグ 2020 750ml

ドイツワイン造りのシリコンヴァレーとも言われるファルツ州。その中でも多くの若手が集まり注目されているニーダーキエヒェンにあるショヤマン。
こちらは、ルッパーツベルグの畑で栽培されたリースリングを使用した白ワイン。収穫後、全房プレス。ステンレスタンクで自然発酵後、10ヶ月に渡りシュールリー。SO2は極少量添加。
表土は黄色砂岩で覆われ、その下には泥灰土から成る土壌があるため、よりミネラル感が際立つワインが生まれます。



【輸入元より】

ワインを造り始めてまだ10年ほどだが、ここ数年でショイァマン兄弟は多くの人に知られるようになった。「可能な限りピュアでエネルギーに溢れたワインを造りたい。しかし、それを追求するがあまりこの土地の味わいをワインに反映させられないということは避けたい。」と語るガブリエルは土壌とブドウ樹の健康状態、そしてそれを取り巻く環境を重視している。

「全ての畑における仕事に大きな違いはない。重要なのは畑のコンディションが常に安定しているということ。つまり、ブドウ樹とそれ以外の植物のバランスを保つことと、常に畑の風通しをよくし、カビが蔓延しないように注意している。ブドウが健康であることが大前提であり、それなくして上質なワインは生まれない。逆を言えば、健康なブドウさえ育てることができれば、あまり余計なことをしなくても良いワインは生まれる。」

現在ドイツ国内では、多くのワイナリーがビオロジックやビオディナミに転換しており、いわゆる自然派ワインへの流れは今後も大きくなることが予想される。「ブドウにしろ野菜にしろ、より自然な造りに回帰していくことは歓迎すべき流れだと思う。けれど、ワインが面白いのは、その土地の味わいを如実に反映してくれる飲み物だからであるし、そのためにはブドウの健康や樽、セラーの衛生管理など色々なことに注意しなければならない。飲んで美味しければいいという主張は理解できるけれど、僕らは品種や土地の個性を正確に表現するワイン造りを目指したい。」

これまでショイァマン兄弟は伝統品種であるリースリングに主眼をおいてきたが、気候変動とともにファルツ州でも上質なシュペートブルグンダーやシャルドネが造れる条件が整ってきたことから、今後は品種の裾野を広げていきたいという。

ジモンとカブリエル兄弟はワイナリーの4代目にあたり、2009年に初めて二人のワインが生産された。それまでブドウは共同組合に販売していた。2012年にはビオディナミ農法に切り替え、2019年にデメテールの承認を得た。彼らの畑仕事における理念は、土壌の特徴とそこに現れる唯一無二の個性を引き出すために極力ブドウ樹の生命リズムを乱さないことだ。そのためには、土壌を守り、保持するのみならず、土壌の生命力をより一層活性化することが重要となる。ビオディナミ農法はそのための手段を提供してくれる。彼ら兄弟にとってのワイン造りとは、ワイン畑を取り囲む動植物とそれら多くの要素間のバランスを保つ人間がいて初めて可能となる。その条件が整っていれば、人間がワイン造りに大きく介入する必要性はなくなると信じている。

価格 ¥ 3,591 消費税込 ¥ 3,950

【送料無料】ファミーユ・ヒューゲル リースリング エステート 2017 750ml

1639年に創業した老舗ワイナリー。13代にわたり「ワインの質はブドウの質で決まる」という今では常識ともいえる信念と歴史を守り続けています。
リースリングはヒューゲルのブドウの中で最も気難しく、最も熟すのが遅い品種。手摘みで収穫後プレスし、温度管理をしたタンクか大樽で発酵。春に瓶詰めし、リリースまで瓶熟。
辛口でエレガント、一番傾斜の激しい斜面の畑において、最も複雑なミネラルを備えた素晴らしい個性を表現しています。

価格 ¥ 4,800 消費税込 ¥ 5,280

ファン・フォルクセン ザール リースリング 2021 750ml

ファン・フォルクセンは、ザールで最も重要なワイン村、ヴィルティンゲンの中心部にあるワイナリー。
こちらは、スタンダードクラスの「ザール・リースリング」。ザールのブドウのみを使用。ザールの土壌は粘板岩に加え、流紋岩、珪質斑岩、硬砂岩などの火山性土壌が入り混じっており、樹齢は30年以上。
畑は急斜面で、スタンダードキュヴェながら複雑で、上のキュヴェに通じる風格もあります。

価格 ¥ 3,060 消費税込 ¥ 3,366

ファン・フォルクセン シーファー リースリング 2021 750ml

ファン・フォルクセンは、ザールで最も重要なワイン村、ヴィルティンゲンの中心部にあるワイナリー。
こちらは、スタンダードクラスの「シーファー・リースリング」。モーゼルの樹齢30年以下のやや若いブドウから造られています。
度数はそこまで高くなく、バランスの取れた明るく丸みのある果実味と心地よい酸、そして充実したミネラル感があり、気付いたらいつまでも飲み続けているようなワインです。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

ピエール・フリック リースリング 2021 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
こちらはフリックの定番白ワイン。1977年に植樹された「Bihl(ビール)」の畑をはじめ、複数の区画から収穫されたブドウを11ヶ月間のアルコール発酵、オークの大樽でシュール・リーを行いながら16ヶ月間熟成させています。



【ピエール・フリック】

※輸入元資料より
1970年にビオロジック、1981年にビオディナミを開始した、アルザス有機農法の先駆者。
当主ジャン・ピエールは、コルマールの南、ファッフェンハイム村にあるブドウ農家の12代目。長年の真摯なビオディナミ栽培により力強さを備えたブドウ樹には生命力が吹き込まれ、近年はボルドー液の使用も大幅に低減した。
12haの自社畑の一部は、ブルゴーニュと同じジュラ紀ドッガー時代(バトニアン期、バジョシアン期を含む)の魚卵状石灰岩も豊富。
醸造時は、白品種も全て全房でプレスし、100年以上使い続ける30hlのフードル(大樽)で熟成。1988年以来、補糖を一度も行っていない。
複数ある亜硫酸無添加キュヴェには立体感ある舌ざわりがともない、触覚的なテクスチュアが現れる。
信条は、「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋。ワインの本質とは審美的なものであり、それは芸術の一分野を占めている。ワインは自然への愛と、畏怖の念が刻印されるべきものである」。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

ジョセフ・ドラーテン リースリング スパークリング エクストラ・ドライ 750ml

創立から100年以上、時代を超えて成長を重ねる志は揺らぐことがなく、1993年には近代的な醸造設備を新設。更なる理想を実現するために貪欲にワイン造りに邁進し、国内外から厚い信頼を得る、地域屈指の造り手のひとり。
ホワイトグレープフルーツや黄リンゴ、白桃、ミネラルを想わせる繊細な香り。心地良い果実の甘みを感じる口当たり。エレガントで豊かな酸があり、柔らかみのあるフルーティーなスパークリングワインです。

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,320

ファミーユ・エバンジェ リースリング グランクリュ ヘングスト 2018 750ml

ヘングストはアルザス語で「種馬」を意味します。ツィント・フンブレヒト、アルベール・マンなど名だたるドメーヌが所有するこの畑からは、力強さと繊細さを兼ね合わせた優雅なワインが生み出されます。最低でも5年は寝かせてから飲んでほしいと大器晩成型のワインです。
手摘みにて収穫。プヌマティックプレス。フードルで6ヶ月熟成。フィルターなし。マセラシオンなし。



【輸入元より】

ファミーユ・エバンジェはアルザスの中心にあるエギスハイム村に拠点をおく。葡萄栽培だけでなく、家畜や多くの野菜を育て生計をたてていたが、現当主のドゥニの大祖父のLeonと祖父である。Jean-Victorにより1946年にワイン造りに特化したドメーヌを設立した。1984年にドゥニの父であるChristianが隣村の葡萄栽培農家の娘と結婚し、Sommerberg、Hengst、Pfersigberg、Eichbergの4つのグランクリュを含む13.5haまで畑が増えた。
ブルゴーニュでの修業を終えたドゥニが2015年にドメーヌに戻り、2018年より本格的に自身のワインをリリースしはじめた。ドゥニが所有する畑のほとんどは粘土と石灰質からなり、得にピノ・ノワールの評価が毎年のようにあがっている。ブルーノ・シュレールのシャンデオワゾと同じ畑を所有し、その他に新たにグランクリュ・ピノノワールを表記する事が可能になったHengstなどピノ・ノワールに特化した区画を多く所有している。
近年は基本的には亜流酸は無添加、必要な時のみ最低限の使用。フィルターの使用をやめるなどナチュラルなワイン造りを実践している。ドゥニは言葉数はすくないなが、徹底した貴重面な仕事ぶりから品質とテロワールへの情熱を強く感じる。そんな彼から生み出されるワインはエレガントでガストロノミック、グランヴァンを志すエスプリが溢れている。

価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600

【プレミアムワイン・セレクション】フリッツ・ハーク ブラウネベルガー ユッファ・ゾンネンウーアー リースリング シュペートレーゼ 1998 750ml

モーゼルらしい酸と丸みを感じるしなやかな1本

産地:ドイツ/モーゼル/ブラウネベルグ
ヴィンテージ:1998年

ハーグ家は、1650年より「ブラウネベルグ」にてワイン造りを行っています。
ブラウネベルグ最上の畑「ユッファ・ゾンネンウーアー」のワインはドイツを代表する逸品。
醸造所は、対岸にある「ブラウネベルグ・ユッファ・ゾンネンウア」と「ブラウネベルグ・ユッファ」の畑は直接の太陽とモーゼル川からの反射光により、ブドウの熟成具合が素晴らしく進みます。

フリッツ・ハーグのワインはモーゼルらしい酸と丸みを感じさせるしなやかさがあります。
1998年は20年を越す熟成で素晴らしい味わいに仕上がっています。

熟成により糖度は控えめになっていますが、美しいイエローカラーの色合いと、素晴らしい酸味、旨味ある味わいが楽しめます。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 10,350 消費税込 ¥ 11,385
詳細を見る

エーデルワイン 月のセレナーデ 白 720ml

月のセレナーデは、エーデルワイン累計販売本数No.1の甘口シリーズです。
こちらは、岩手を代表する白ブドウ品種「リースリングリオン」から造られた白ワイン。
フルーティーな香りと爽やかな酸味があり、ワインを飲んでみたいけどどれを選んだらよいかわからない、辛口ワインや渋味のあるワインはチョット苦手、という方におすすめのスッキリ甘口タイプです。

価格 ¥ 1,200 消費税込 ¥ 1,320

トゥーパドックス ピクニック リースリング 2018 750ml

初夏に楽しみたい華やかで鮮やかな1本

「トゥー・パドックス」は単一畑のピノ・ノワールとリースリングを生産する、ニュージーランド最南端の産地セントラル・オタゴの小規模ブティックワイナリーです。
1993年にニュージーランド生まれの映画俳優「サム・ネイル」により設立されました。

ギブストン・ヴァレーの5エーカー(約サッカーグラウンド1つ分)の畑から始まり、今日では4つの畑をギブストン、アレクサンドラ盆地、クロムウェル盆地に所有しています。
オーガニック栽培・品質・信頼性と共にトゥー・パドックスは持続可能なワイン生産やエコロジーに尽力しています。

サムの情熱はワインメイキング全般を通して表現されています。
どの畑もオーガニックの認証を獲得し、ビオディナミの技術も応用され、土壌とブドウ樹は常に健康に保たれています。
1998年からサムと共に働く「ディーン・ショー」はセントラル・オタゴを知り尽くす熟練した醸造家あり、で彼の造り出すワインは精緻でフィネスに溢れています。

今回お届けするのは、アレクサンドラにある自社畑レッドバンクで栽培されたリースリングを100%使用した白ワイン。
ブドウはすべて手摘みで収穫されています。

白い花やライム、スパイスのアロマに、鮮やかさやミネラルの広がる味わいで、後味にはしなやかなバランスの良さが続きます。

やや甘口のタイプですので、キリッと冷やしてランチタイムから楽しみたい1本です。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

サワーヴァイン チ・リースリング 2022 750ml

エレガントで優しい
南アフリカの生命力を表したワイン


「Chi」とは、「生命力」を表し、アフリカでは「雨の神様」も意味しています。
エルギンの肥沃で美しい畑からこの名前を考えたそうです。

畑は赤いスレート土壌でロームや岩石も混じっています。
収穫後は9週間かけて天然発酵、熟成。

生産量2600本のみで、柑橘類、レモンシャーベット、花、青リンゴ、ハーブなどの香りが漂います。
フレッシュで豊かな酸、ワインは優しく、ピュアで透明感があり、綺麗な印象を持っています。

柑橘類の風味が豊かで爽やかジューシー。
酸味と残糖感のバランスが素晴らしくエレガントにまとまっており、最後までフレッシュな酸味が続き、このワインを気持ちの良い物にしています。

フィニッシュはドライで、南アフリカを代表する綺麗でエレガントなリースリングの1本と言えるでしょう。
サラダ、チーズ、スパイスやスイートなアジア系料理、寿司(アジ、イワシなど青魚系)などと相性が良いです。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

ボット・ゲイル リースリング クリュ・ダルザス グラフェンレベン 2018 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
「グラフェンレベン」は果実のリッチさを繊細なミネラルと明快な酸味が支える、ブルゴーニュにおけるムルソーのようなスタイルの畑。
熟したグレープフルーツを思わせるリッチでピュアな果実味に、厚みはあるものの明るく綺麗な酸味が心地よく引き締め、余韻に残る塩っぽいミネラルとのバランスも絶妙です。


【輸入元資料より抜粋】
南~南東向き。アルジロ・カルケール土壌。平均樹齢20-40年。30hl 容量の樽を使い、シュール・リーで11カ月間の樽熟成。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ボット・ゲイル リースリング クリュ・ダルザス クローネンブール 2017 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
「クローネンブール」は「Kronen=王冠」という名の如くグラン・ヴァン的風格と威厳を持った畑。
特級ショーネンブールと同じ丘の地続きにある特別な畑で、グレープフルーツや黄リンゴの香りに上品なフローラル香。アタックは若々しくいきいきとして、熟れた果実味と伸びのある酸味とが上品なバランスをとっています。


【輸入元資料より抜粋】
0.3ha 所有。南東向き。平均樹齢 15-35 年。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11カ月間熟成。石灰岩やクオーツ(水晶)の石が混じる、褐色の泥灰土土壌。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

ポールクルーバー ノーブル レイトハーベスト リースリング 2021 375ml

徹底して質にこだわり、丁寧な手作業でのワイン造りを行うワイナリー。こちらは南アフリカを代表するエレガントな貴腐ワインの一つです。
ブドウはベストな粒のみを選んで使用。アプリコットやドライパイナップルの香りに、蜂蜜のような濃厚で上品な甘味。それでいて、冷涼なエルギン地区で育つブドウならではの高い酸がフレッシュさをもたらしています。




【ポールクルーバー】

輸入元より
南アフリカで最も急速に伸びているワイナリー。
ポールクルーバー・ワイナリーは、南アフリカ・ケープタウン周辺では平均気温が最も低いエルギン地区にあります。ここは、フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候で涼しく、その為ワイン用のブドウがゆっくり成長し、良質のブドウが採れる地域として知られています。同社はエルギンのパイオニアとして、「エルギン=ブランド地区」にした立役者で、最近も「南アフリカで最も急速に伸びているワイナリーのトップ10」、「ベストバリュー・ワイナリーのトップ10」、「最もエキサイティングで大発見のトップ10」に選ばれました(Wine Report 2007 by Tom Stevenson)。
また、国際的に有名なワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏からも「南アフリカの優秀なワイナリー」として高い評価を得ています。
ここは、フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候で涼しく、その為ワイン用のブドウがゆっくり成長し、良質のブドウが採れる地域として知られています。同社はエルギンのパイオニアとして、「エルギン=ブランド地区」にした立役者で、最近も「南アフリカで最も急速に伸びているワイナリーのトップ10」、「ベストバリュー・ワイナリーのトップ10」、「最もエキサイティングで大発見のトップ10」に選ばれました(Wine Report 2007 by Tom Stevenson)。また、国際的に有名なワイン評論家ジャンシス・ロビンソン氏からも「南アフリカの優秀なワイナリー」として高い評価を得ています。
ポールクルーバー・ワイナリーは、家族経営でワインを造っています。オーナーのポールクルーバー氏は、「徹底した質にこだわるワイン造り」をコンセプトにしています。ワイン造りの工程は、ひとつひとつ丁寧な手作業で行われています。

人・自然・地域との共生:ポールクルーバー氏は、1990年代に入ってアパルトヘイト(人種差別政策)が廃止されると、所有する果樹園やワイナリーの黒人労働者、その地域の住民達の生活向上を目的としたタンディ・プロジェクト(「タンディ」とは、アフリカ系コーサ人の言葉で「愛」を意味します)を提案し、オリジナルブランドのワイン「タンディ」を生産しました。
その販売利益により、彼らの住む地域の生活環境を改善して行くことを目指しています。
今では、そのタンディ・ワインも国際的にも高く評価され、タンディ・スタッフも自分の仕事に誇りを持てるようになりました。こうしたポールクルーバーのユニークな企画とプロジェクトは、今では南アフリカ国内だけにとどまらず世界からも注目されています。

価格 ¥ 3,230 消費税込 ¥ 3,553

エーデルワイン 五月長根リースリング・リオン 2020 750ml

岩手を代表する白ブドウ品種、リースリングリオンから造られたワイン。エーデルワインを代表するワインのひとつです。
長期低温発酵によって、青リンゴやグレープフルーツを思わせる爽やかで豊かな香り。程よい酸味と果実味のバランスがとれたやや辛口の味わいは、天ぷらや貝のお刺身のような和食にもぴったりです。

価格 ¥ 2,270 消費税込 ¥ 2,497

ゲオルグ・ブロイヤー エステート ラウエンタール リースリング 2020 750ml

割烹 小田島×ヘレンベルガー・ホーフ
【絶品ペアリング動画】で紹介されたワインです。動画は下記をクリック下さい
こちらをクリック!

ラインガウの3つの村の比較的緩やかな斜面の畑からとれたぶどうを使用。
ステンレスタンクでの熟成。
ワイン名は「野生」を表し、野性的な果実味と酸とミネラルが由来。
リースリングシリーズのベーシッククラス。


■「小田島流ワインに寄り添う和食」の提案■

・しめ鯖 グレープフルーツあんかけ クレソン 刻み生姜
青み魚とリースリングの相性は抜群!
「共通点の『酸』をいかに楽しむか」が重要だそう。
酸は食事と合わせると『旨味』に変わります。
難しく考えず、自分の感じるワインの酸の感覚と食事を合わせてみてください。

・柿と牡蠣黒酢煮
「酸」×牡蠣の「ミネラル」×柿の「果糖」がポイント。
しめ鯖レシピと違い同じリースリングでもふくよかな味わいに変化します。
「酸」の種類を黒酢に変えるだけでシャープで丸みのある味わいになり、 ドイツワインならではの酸の懐の深さを感じることができます。
☆小田島流黒酢レシピ
お水:10 醤油:1 黒酢:2 砂糖:1


---小田島 大祐 プロフィール---
1973年東京生まれ。
大学卒業とともに「小田島」入社。
2002年に南イタリア・プーリア州、2003年にフランス・ブルゴーニュ地方のワイン生産者にて各1年ずつの研修でワインを学び帰国。
2004年より「和食とワイン」のパイオニアである父・小田島稔と共に働く。
JSA認定ソムリエを取得。日々和食とワインの素晴らしさを広めるべく研鑽中。


【割烹 小田島】様のHPは下記をクリック下さい
こちらをクリック!


 

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

ポールクルーバー エステート リースリング 2022 750ml

樹齢30年超の古木ブドウ主体で、軽くスキンコンタクトを行った後フリーランジュースのみ醸造。一部をあえて途中で発酵を止めたり、シュール・リーを行うなどで複雑味を形成。

価格 ¥ 2,340 消費税込 ¥ 2,574

【IMADEYA直輸入ワイン/送料無料】サロモン リースリング ペットナット ヴォルケフュアツヴァイ 750ml

ふわふわで軽快な、ひとくちで癒やされる自然派微発泡ワイン!

サロモンが所有する畑、ファッヘンベルクとクーゲルのリースリングを使用し、発酵が終了する直前に亜硫酸無添加にてボトリングされたペットナットスタイル。
濁りと緑色がかった黄色い色調に、所々シルバーに輝く液面。
林檎のアロマにライムの皮とレモングラスの香りがうっすらと感じられます。
今すぐに飲んでも十分楽しめる味わいです!

この完成度の高い自然派微発泡ワインは「Ried Pfaffenberg」と「Ried Koegl」で栽培収穫されたリースリングを使用。アルコール発酵終了間際のマストは糖度を残した状態でボトリングされ、瓶内二次発酵によりCO2が発生します。そして瓶内に封じ込められたガスとワインが混ざり合い、最終的には上質なスパークリングワインに仕上がります。
デゴルジュマン(澱抜き)は行われず、残留する澱の影響で濁った色調となっています。
「ヴォルケフュアツヴァイ」とは英訳すると“Cloud for two”という意味。まさにふわふわと雲のような印象のペティアンで、デキャンタをしても、またはデキャンタをせずに濁り感やまろやかなテクスチャーを感じながらも美味しくいただけます。


【サロモン】
サロモンはオーストリアから車で西に一時間ほどに位置するクレムスタールで、8世代続く家族経営の老舗ワイナリー。
高品質な辛口白ワインに定評があります。
クレムスタールは細かく士壌が分かれているため、近い場所であってもグリューナーに向く士壌、リースリングに向く士壌があり、サロモンではそれぞれの特徴を最大限に活かしたワイン造りを行っています。
畑では科学的な農薬や肥料は使用せず、収穫も手積みで行っています。
伝統を守りながらも、酸化防止剤無添加のペティアンを新たにつくり出すなど新たなチャレンジも行っています。

価格 ¥ 2,728 消費税込 ¥ 3,000

ラヴィス クラシック リースリング 2020 750ml

【輸入元HPより】
ラヴィス村特有の、世界遺産「ドロミテ山塊」の語源「ドロマイト(苦灰岩)」や「斑岩」を含む、石灰岩土壌のリースリング。
ステンレスタンク発酵。5~6ヶ月のシュールリー。独自で開発した窒素還元環境醸造システムを使用し、SO2を70%カット(EU規制)。
冷涼なトレンティーノと相性がよく、砂糖漬けしたドライフルーツを思わせるデリケートな香り。アルザスのリースリングよりアルコール度数が高く、ドライな仕上がり。ベストオブリースリング2019 ゴールド。

価格 ¥ 2,210 消費税込 ¥ 2,431

キャサリン マーシャル リースリング 2021 750ml

ライム、リンゴ、花、香水、スパイスなどの香り。冷涼なエルギンらしい豊かで心地良い酸味に風味も豊かです。
酸味と残糖とのバランスが良く、口あたりは滑らかでリッチ。余韻も長くエレガントなフィニッシュを感じます。

価格 ¥ 2,450 消費税込 ¥ 2,695

ラビット リースリング・ゼクト ブリュット 750ml

ドイツワインを専門家であるインポータのヘレンベルガー・ホーフさんがプロデュースした、キリッとした表情が印象的なウサギのエチケットのスパークリングワイン。
あるスパークリングの造り手のワインに出逢ったことがきっかけで、1年がかりの試行錯誤を経て生まれた、コストパフォーマンスに非常に優れたワインです。
パイナップルの様なジューシーな果実味と軽快な酸味がバランス良く、心地よい飲み心地です。

価格 ¥ 1,819 消費税込 ¥ 2,000

トラベーナ リースリング ホッホゲヴェックス 750ml

かのタイタニック号で振舞われていたとされ、その中でも唯一現存するワイン!
モーゼル河中流域に位置するトラーベン・トラバッハ村にある単一畑「ウルツガルデン」の厳選されたリースリングのみを使用して造られており、モモのコンポートやハーブ、ユリを思わせる非常に豊かな香りと繊細で上品な甘さと心地よい酸味、柑橘を思わせる風味やミネラル感が伸びるボリューム豊かな味わいがバランスよく溶け合っています。

価格 ¥ 1,963 消費税込 ¥ 2,159

ラッツェンベルガー バッハラッハー リースリング カビネット ファインヘルプ 750ml

ほんの少し甘みを残したハルプトロッケン(半辛口)。バッハラッハ村の葡萄を使用した、醸造所のベーシッククラスワインです。
香りは穏やかですが、2杯、3杯と飲み進めていくうちにラッツェンベルガーの持ち味であるピュアで健全な果実とミネラルがじわじわと広がっていき、ほのかな苦味も相まって飲めば飲むほど止まらなくなるワインです。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

ラッツェンベルガー カスパー アール リースリング Q.b.A 2019 750ml

世界遺産に指定されているライン渓谷沿いに位置する、バハラッハ村のワイン。 豊富なミネラルと柔らかな果実味が調和する、クリーミーでエレガントなリースリングワインに仕上がっています。

価格 ¥ 2,465 消費税込 ¥ 2,711

ローゼン・ブラザーズ ドクター・エル リースリング・ドライ 2020 750ml

ドクターローゼンプロデュース、コストパフォーマンス満点の辛口モーゼルリースリング。モーゼルリースリングワイン特有のシャープな酸味が生きている、フルーティーな白。果実のニュアンスと、酸とのバランスが絶妙。様々なお食事によく合います。

価格 ¥ 1,700 消費税込 ¥ 1,870

ボット・ゲイル アルザス・リースリング ジュール・ゲイル 2020 750ml

「フランスの年間最優秀白ワインTOP30」に 3 年連続で選ばれたドメーヌ

粘土質石灰岩土壌 *2010-2012VTG オーガニック栽培100% ドメーヌのあるベブレンハイム村(Beblenheim)の南10 キロ、 コルマールに程近いヴェットルスハイム村(Wettolsheim)で オーガニック栽培を行う契約農家の葡萄を使用。 ステンレスタンクで5 カ月かけてゆっくりと発酵させ、 更にシュール・リーで約5 カ月熟成後、瓶詰め。太陽の恵みを感じる葡萄の高い成熟度で濃 い色調のゴールドイエロー。完熟した黄リン ゴ、洋梨に加え、花の蜜、菩提樹等のフロー ラルなニュアンスもある複雑な香り。味わい は、ほのかな甘み、バランスのとれた伸びのあ る酸味、余韻に心地よいミネラル感が続き、全 体を引き締めている。アルザスという北部のワ インの名醸地でありながら、南の暖かさを感じ させるリースリング。

価格 ¥ 2,890 消費税込 ¥ 3,179

スカイワイン コーダ リースリング 2022 750ml

若くて勢いのある、凄腕ワイン醸造家スカイ・マクナマスが西オーストラリア州マーガレットリバーに設立した旬な新世代ワイナリー!
コーダシリーズは、有機栽培されたブドウを使用したカジュアルなスタイルです。
こちらは、銘醸地フランクランドリバーの果実を使用。ピュアで香り高く、適度なミネラルを感じるのが特徴で、ここにスカイらしく、スキンコンタクトや澱との接触を施し、柔らかい口当たりと旨味を演出しています。



【輸入元より】

現地のワイン好き同士の間で、必ずといっていいほど一度は話題になるという、今まさに旬な新世代ワイナリー。
若くて勢いのある、凄腕ワイン醸造家Skigh McManusが西オーストラリア州マーガレットリバーに設立。

彼らはブドウ、ワイン造り、すべてに情熱を注ぎ、自分のスタイルを見失うことがない。使用するブドウにもかなりのこだわりを持っている。現地近郊の銘壌地と呼ばれる土地で育ったブドウを使用。
「古きを知って、新しきを知る」という言葉がふさわしいワイナリーは他にはいないだろう。

製法においても、伝統と最新技術を融合し、全18種類の個性溢れるユニークなワインを造り出している。旧世界の造り方を新世界のブドウで表現したいと造られたワイン。新世界のぶどうを使用し、一部のワインにはアンフォラを使用するなど、旧世界の伝統的な醸造法に基づき醸造。

原点へのリスペクトは忘れないSKIGHの精神が、ワインの味わいに素晴らしい深みを与えてくれる。

在庫切れ
価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300
詳細を見る

ガングランジェ アルザス リースリング ツィンコフレ 2011 750ml

熟成させればさせるほど本領発揮するガングランジェのグランクリュのリースリングの2011年ヴィンテージ。ツィンコフレは南向きの急斜面にあり、熟成してもその明るさを感じます。
熟成したリースリングにありがちなぺトロール香は控えめに、きれいな果実味が感じられ、金柑やレモン、ジャスミン茶の香りに、ほのかに甘さを感じるボディ、スパイシーさとミネラルの余韻が長く続きます。
この年の夏に友人が亡くなり代わりにガングランジェが仕込んだという、ガングランジェにとっても忘れられない1本だそうです。

在庫切れ
価格 ¥ 9,500 消費税込 ¥ 10,450
詳細を見る

ピエール・フリック リースリング ロット・ミュルレ 2003 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
こちらの、区画名「ロット・ミュルレ」は「赤い壁」を意味し、ストラスブルグの大聖堂のように、アルザス伝統的建築物は赤い砂岩で造られることが多い。
硬い石灰質の敷石の上の、鉄分を含む褐色石灰質土壌。丘の頂上に位置する畑で、日照時間が最も長い畑の一つ。
※お一人様2本までに限らせていただきます。

在庫切れ
価格 ¥ 7,500 消費税込 ¥ 8,250
詳細を見る

ピエール・フリック RI フォルブルグ GC サン・シュルフィト・アジュテ 2019 750ml

アルザス有機農法の先駆者たる生産者。「ブドウの樹は、天と地をつなぐ架け橋」として、長年の真摯なビオ栽培による生命力の高いブドウからワイン造りを行っています。
こちらは、アルザス地方全体でみても、特に日照時間の多い、フォルブルグの丘にある畑から。
果実も熟しやすく、出来上がるのワインの熟成ポテンシャルも高い。
※お一人様2本までに限らせていただきます。

在庫切れ
価格 ¥ 5,200 消費税込 ¥ 5,720
詳細を見る

チャールズ・スミス・ワインズ カンフーガール リースリング 2021 750ml

映画『キル・ビル』からインスピレーションを得た
スパイシーなエスニック料理と相性の良い白ワイン


とある夜に、中華料理のテイクアウトを食べながら、格闘映画のワンシーンを見て誕生したという、
名前からも想像するにド直球な辛口白ワイン。

型破りなワインメーカーが造るこちらのワインは、アプリコットや白桃、スイカズラや藤などのアロマ、
爽やかなミネラル感が口の中に広がり、最後の一滴まで爽快感を与えてくれるような、
強さと優しさを兼ね備えたワインです。

アジア料理や、インドカレー、寿司などと一緒に飲んでいただくのがオススメです。


生産者について

生産者のチャールズ・スミス・ワインズは、元ロックバンドのマネージャーだったチャールズ・スミス創設のワイナリー。
もともと小さなワインショップのオーナーだったそうですが、自我流で作った300ケースほどのワインからビジネスをスタート。

ここのテーマは、『モダニスト』 -現代的で新しい感覚・流行を好む人々のワイン。

今日買って、今日楽しむ為のワイン。
見た目のインパクトに劣らずその品質の高さに驚かされる。
ブドウ品種と畑の真のキャラクターを感じることが出来るワシントンを代表するカジュアルワインです。

芸術的で象徴的、遊び心のあるラベルデザインは、チャールズの長年の友人、デンマークで育った『リッキー・コフ』が手掛ける。
ワインの味わいやペアリングを暗示しているこのラベルは、2006年のファースト・ヴィンテージから称賛され続けています。


生産地について
チャールズ・スミス・ワインズが位置するのは、ワシントン州のコロンビアヴァレーという場所。
オレゴン州の2州にまたがるこの地域は、、1984年にAVA(アメリカ政府承認ぶどう栽培地域を指す言葉)に認定。
ブドウ栽培面積は1万6000ha(160平方km)を誇り、ワシントン州最大のAVAとなっています。

大陸性気候に属していて、都市のシアトルとは対象的に年間雨量はとても少なく、
ブルゴーニュやボルドーと近い緯度のため、さまざまなぶどう栽培の可能性が試されています。
全般的にはボルドー品種やコート・デュ・ローヌ系品種の栽培に適していると言われるそうです。

昼夜の気温差も大きいことから、健全なブドウが育ち、エレガントな酸をもたらします。

在庫切れ
価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640
詳細を見る

ゼッキンガー リースリング ゴッドザッカー 2020 750ml

ゼッキンガーは2012年に設立されたニーダーキエヒェンで最も若いワイナリー。
ダイデスハイム村の単一区画としては最大のゴットザッカー。森に近く標高が高い冷涼な区画と、畑の中央にある痩せた赤黄色砂岩の温暖な区画で収穫されたブドウを使用。
酸度が高く、フェノールがしっかりと感じられる果実と、熟度が高い果実。両者を混ぜ合わせることで、非常にバランスが取れたワインとなっています。



【輸入元より】

ゼッキンガーは2012年に設立されたニーダーキエヒェンで最も若いワイナリーだ。エンジニアだった父親は趣味でブドウ造りを行い、周囲のワイン生産者にブドウを販売していた。現当主であるヨーナスと彼の兄弟は若い頃から畑で働くのが好きで、高校卒業後はガイゼンハイムの醸造学校に通い始めた。2012年までの何年かはガレージワインを造り、2016年にワイナリーとして本格的に稼働開始した。まだ、ワイン造りを始めたばかりの頃はドイツ国内の生産者のみならず、アルザスやジュラ、サヴォワ、ブルゴーニュなどのワインを積極的に飲み、インスピレーションをもらったという。

土壌、気候、畑やブドウ品種の特徴をより深く理解することで、ワインの質は毎年良くなり、2012年に開始したビオディナミへの移行も2018年で終了し、ワインは益々エネルギッシュになった。そもそもニーダーキエヒェンは、モーゼルなどとは異なりワイン造りの伝統色が薄い。そのため、過去10年間で多くの若い生産者が集まり、お互いが切磋琢磨できる文化が形成され始めているという。にも関わらず、ブルゴーニュを思わせるグランクリュ相当の区画が多く残っているため、非常に注目に値する場所だ。

ワイン造りにおいては、畑における生物多様性を守り、土造りを大切にする。プレパラシヨンの使用の他に、雹などがあるとカノコソウを撒き、ブドウ樹を落ち着かせる。彼らの畑はハールト山地の東端に接しており、冷涼かつ地形が多様な場所だ。従って区画によりブドウ樹の生育は異なるため、畑における作業方法や収穫時期を変えたりする。彼らにとってアルコール度数が12.5%を超えないというのも重要な基準だ。また、この土地の土壌は主に粘土、雑色砂岩、レスから成り、農作物はほとんどなんでも育つくらい肥沃な土壌だという。そのため、グローセラーゲやエアステラーゲは石灰岩が占める山側に広がっている。

これからは、より人工的なものを排除したワイン造りを目指したいという。ファルツには、ジュラやサヴォワ地方を想起させる偉大なポテンシャルがあり、その発信源になれれば幸いだと語る。

在庫切れ
価格 ¥ 4,500 消費税込 ¥ 4,950
詳細を見る

ファン・フォルクセン ゴッテスフース アルテ・レーベン リースリング GG 2018 750ml

ファン・フォルクセンは、ザールで最も重要なワイン村、ヴィルティンゲンの中心部にあるワイナリー。
こちらは、ヴィルティンガー・コッテスフースの畑の西の端の最上部に位置する。精神的な力のみなぎるようなワイン。
絹のようななめらかさ。バラの様な香り。繊細で透明感のある果実味に、上品さとともにどこか朴訥とした、なつかしさを感じさせます。熟成能力も高いです。

在庫切れ
価格 ¥ 7,500 消費税込 ¥ 8,250
詳細を見る

ジェラール・シュレール リースリング ビルステゥックレ 2019 750ml

40年以上にわたり農薬を使わず徹底した有機栽培を実践しているが、何の認証もとらず我が道を行くブルーノ・シュレール。栽培と醸造を手掛けるワイン。
健全なリースリングに由来する美しい柑橘類、フローラルかつ徹底した草のニュアンスのアロマ。見事なミネラルを含み、溢れんばかりの豊かさと複雑さを表しています。
あまり冷やさずお楽しみください。



【ジェラール・シュレール】
アルザスだけでなく、フランス全体のヴァン・ナチュール界を代表するドメーヌの1つでありながら、特に認証を取ることもなく、ヴァン・ナチュールの会にも参加することもなく、ひたすら7haの畑での仕事に精を出している造り手。
現当主のブルーノの父親であるジェラールの頃から、栽培する畑では16世紀以来何世代にもわたって一度も除草剤、化学肥料を使っていないそう。醸造においてもブドウのポテンシャルを最大限に生かすため酸化防止剤の使用を可能な限りおさえています。充実した奥行きのあるエキス分と、独特の鋭い酸味を持つシュレールのワインは、熟成によって他の何にも似ていないそのワインの個性をより発揮します。
所有する畑は7haでありながら、その自由奔放な発想いよる実験作を次々に生み出すため、膨大なキュヴェ数を誇ります。生産量は多くないので、なかなか飲み比べも難しいですが、出会えたときには是非とも様々なキュヴェの飲み比べを楽しんでもらいたいと思います。

在庫切れ
価格 ¥ 5,300 消費税込 ¥ 5,830
詳細を見る

ファミーユ・エバンジェ リースリング ヴァン・ナチュレル・セック 2021 750ml

2021年のリースリングは恐ろしいぐらい発酵が順調に進んだため、冬から春にかけても順調に熟成をすることができオリの下がりもはやく、スムーズに瓶詰まで行う事ができたそう。
何も手を加えず綺麗な上澄みだけを抜き取ったようなピュアでエレガントな味わいです。
手摘みにて収穫。プヌマティックプレス。ステンレスタンクで6ヶ月熟成。フィルターなし。マセラシオンなし。

在庫切れ
価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400
詳細を見る

ファミーユ・エバンジェ リースリング グランクリュ ソメルベルグ・パンセ・ソヴァージュ 2020 750ml

エバンジェ唯一の花崗岩土壌、アルザスで最もリースリングに適した畑とされるグラン・クリュ「ソメルベルグ」(90%がリースリングが植わっている畑)。南向きの急斜面に植えられたソメルベルグは太陽を全面に浴びた肉厚な果実感に水捌けの良さからくる直線的な酸が見事にバランスがとれいて、亜硫酸無添加で仕込む事により、若いヴィンテージからでも硬さがありません。
手摘みにて収穫。プヌマティックプレス。ステンレスタンクで6ヶ月熟成。フィルターなし。マセラシオンなし。



【輸入元より】

ファミーユ・エバンジェはアルザスの中心にあるエギスハイム村に拠点をおく。葡萄栽培だけでなく、家畜や多くの野菜を育て生計をたてていたが、現当主のドゥニの大祖父のLeonと祖父である。Jean-Victorにより1946年にワイン造りに特化したドメーヌを設立した。1984年にドゥニの父であるChristianが隣村の葡萄栽培農家の娘と結婚し、Sommerberg、Hengst、Pfersigberg、Eichbergの4つのグランクリュを含む13.5haまで畑が増えた。
ブルゴーニュでの修業を終えたドゥニが2015年にドメーヌに戻り、2018年より本格的に自身のワインをリリースしはじめた。ドゥニが所有する畑のほとんどは粘土と石灰質からなり、得にピノ・ノワールの評価が毎年のようにあがっている。ブルーノ・シュレールのシャンデオワゾと同じ畑を所有し、その他に新たにグランクリュ・ピノノワールを表記する事が可能になったHengstなどピノ・ノワールに特化した区画を多く所有している。
近年は基本的には亜流酸は無添加、必要な時のみ最低限の使用。フィルターの使用をやめるなどナチュラルなワイン造りを実践している。ドゥニは言葉数はすくないなが、徹底した貴重面な仕事ぶりから品質とテロワールへの情熱を強く感じる。そんな彼から生み出されるワインはエレガントでガストロノミック、グランヴァンを志すエスプリが溢れている。

在庫切れ
価格 ¥ 6,000 消費税込 ¥ 6,600
詳細を見る

ボット・ゲイル アルザス リースリング グラン・クリュ ショーネンブール 2017 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
こちらは、石膏土壌に起因するミネラル豊かでエネルギー感溢れる長期熟成タイプ。
若い内は、骨格のしっかりとした厳格な表情を見せますが、熟成と共に酸などの繊細さが際立ち、たおやかさと広がりのある豊かなワインになっていきます。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

在庫切れ
価格 ¥ 6,210 消費税込 ¥ 6,831
詳細を見る

ボット・ゲイル アルザス リースリング グラン・クリュ シュロスベルク 2017 750ml

栽培、醸造においてもできる限り自然な方法を目指すボットゲイル。フランス国内外で高い評価を誇るアルザスの新星です。
初めてグラン・クリュに昇格した由緒ある畑「シュロスベルグ」の最上区画を所有し、素晴らしくフィネスのある、アロマティックでクリスタルのように研ぎ澄まされた酸を持つワインを生み出しています。
シャープなミネラル、涼しげでエレガントな味わいの格調高いワインをお楽しみください。


【ドメーヌ・ボット・ゲイル】

輸入元より
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星。
200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。 ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。
5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。
1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。 ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。 収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。
また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。
圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。 アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。
アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。
できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。
SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。

在庫切れ
価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700
詳細を見る

ニビル ライフ・オン・アース 2020 750ml

当主お気に入りの区画のリースリングをこのインポータのためだけにSO2無添加で造った日本限定キュヴェ。ラベルは高木優子さんの作品、人生スケールの砂時計。

在庫切れ
価格 ¥ 3,300 消費税込 ¥ 3,630
詳細を見る
並び替え
135件中 1-50件表示
1 2 3