12,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

送料無料 12,000円(税込)以上ご購入で送料無料

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード

シャルドネ

ブルゴーニュ地方をはじめ、世界中で栽培されている高級品種。
土壌、醸造法により様々な表情を持ち、果実味と酸のバランスは抜群。
世界でも最も高貴な白ワイン品種の一つです。

商品一覧

並び替え
670件中 1-50件表示
1 2 14

ジャック・カリヨン ピュリニー・モンラッシェ 1er レ・シャンカネ 2017 750ml

16世紀からピュリニー・モンラッシェにおいてワイン造りを続け、ルフレーヴと比肩する評価を受ける老舗、ルイ・カリヨン。ジャック・カリヨンは、そんなルイ・カリヨンの系譜を継ぐ由緒正しきドメーヌです。
1級畑「レ・シャン・カネ」は特級に迫る格上の畑と評価が高く、バターやハチミツの華やかな香りに、豊富なミネラルが特徴です。

価格 ¥ 20,000 消費税込 ¥ 22,000

【プレミアムワイン・セレクション】シャトー・ド・シャロドン ムルソー プルミエ・クリュ レ・ペリエール 2018 750ml

豊かな香りを身にまとって

産地:フランス/ブルゴーニュ/コート・シャロネーズ/モンタニー
ヴィンテージ:2018年

シャトー・ド・シャロドンはモンタニーに居を構え、ビオディナミから素晴らしいワインを造りだす生産者です。
ムルソーの中でもペリエールは最高の畑です。

しっかりとしたミネラリティと甘いトロピカルフルーツ、そしてハニーのアロマが感じられます。
時間と共にデリシャスリンゴやハーブも顔を出し、香りがどんどん広がります。

ムルソーらしい芳醇な果実味が楽しめます!
2018年は分厚い果実味と豊かな香りが特徴です。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 19,050 消費税込 ¥ 20,955
詳細を見る

ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ 1er レ・ショーメ 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
レ・ショーメは1.5ha所有する北東向きの冷涼な斜面の畑。平均樹齢は70年で、石灰が多く古木のため、エレガントなスタイルのワインになります。
この貴重なワインをぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ 1er クロ・ド・マルトロワ 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
マルトロワは1.5haを所有している樹齢25年の畑。マルトロワの南半分にあり、ここではより重さのあるワインになります。
この貴重なワインをぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 17,000 消費税込 ¥ 18,700

ジャン・フィリップ・フィシェ ムルソー レ・グリュアッシュ 2018 750ml

【輸入元HPより】
3大1級畑のシャルムの中にある村名格の畑。3方全て特級シャルムに囲まれた別格的村名畑。1928年に植樹した葡萄。斜面下部にあたり粘土質が強い区画。深みとコク、柔らかさとふくよかさをもつムルソーらしい葡萄がとれる。


【ドメーヌ・ジャン・フィリップ・フィシェ】

輸入元より
かのコシュ・デュリーの甥にあたり、コシュ・デュリー同様ムルソーに本拠を置く次世代ムルソーの牽引者。ワイン造りの歴史は祖父の代よりスタート。分益耕作でドメーヌの基となるワイナリーを設立。造ったワインをネゴシアンへ売却する父と意見を相違し、自身でドメーヌを興したフィシェ氏だが、造りは父より教わった伝統的なスタイルを継承する。
畑はボワイヨ家との分益耕作を父より引継ぎ、その後分益耕作を順調に追加していくが、91年には殆どの契約が切れてしまう。しかし氏の情熱は衰えず、92年にはモンテリーやムルソーに2haの畑を入手。その後着実に畑を獲得し、父の引退と共にピュリニー、ムルソー、ACブルゴーニュの区画も得た。
81年に21歳の若さで独立したフィシェ氏だが、現在では新しい醸造所も造り、更なる品質向上に努める。
シュール・リー状態で長期間熟成させ、厚みのある酒質にミネラルや酸が綺麗に出るスタイル。ムルソーのテロワールをきっちりと表現したスタイルを身上とする。

価格 ¥ 16,000 消費税込 ¥ 17,600

F.コサール ニュイ・サン・ジョルジュ ブラン オー・クロワ・ルージュ 2020 750ml

【輸入元より】
オー・クロワ・ルージュの畑はニュ・サン・ジョルのコミューンの中でも2番目に小さく、区画は1haほどしかない!その小さい区画の中でニュ・サン・ジョルジュには珍しく白を生産しているという理由がフレッドの醸造のモチベーションとなった!
ピュアでクリスタル感のある旨味がぎっしりと詰まっていて、線の細い伸びのある酸、緻密でチョーキーなミネラルが骨格を形成する!

価格 ¥ 15,350 消費税込 ¥ 16,885

【プレミアムワイン・セレクション】ドメーヌ・ラトゥール・ジロー ムルソー プルミエ・クリュ ジュヌヴリエール 2017 750ml

今飲んでも、熟成させても楽しめるムルソー

産地:フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ムルソー
ヴィンテージ:2017年

ムルソーで16代にわたりワインを造っている歴史あるドメーヌです。
2008年から完全に有機栽培に移行し、クリーンな果実味と樽香のバランスが素晴らしいワインを生産しています。

ラトゥール・ジローはこのジュヌヴリエール最大の所有者。
ムルソー1級畑の中でも世界的に称賛されている畑で、彼のジュヌヴリエールは甘美なストラクチャーを持っています。

パイナップルや洋ナシ、火打ち石のアロマにバニラのフレーヴァーが溶け込んでいます。
熟成に耐えうる力を持ちながら若いうちから楽しめるスタイルです。

2017年はエレガントな味わいに仕上がりました。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 14,790 消費税込 ¥ 16,269
詳細を見る

ファーニエンテ シャルドネ ナパ・ヴァレー 2020 750ml

発酵は樽メインで行っており、熟成は新樽率5%の仏オークで1ヶ月。また、79年のリリース当初からMLFは行わずに醸造。柑橘のコンポートやバニラのニュアンスを感じる。

価格 ¥ 14,500 消費税込 ¥ 15,950

キスヴィンワイナリー シャルドネ レゼルヴ 2021 750ml

『特別な人に贈りたくなるような、Kisvinにしかできない輝くシャルドネを』とのお客様の声から生まれたこの1本。

南国系果実を想わせる暖かな要素が感じられる塩山千野(えんざん ちの)地区と、
引き締まった酸が特徴の塩山玉宮野(えんざん たまみや)地区のブドウをそれぞれ別々に仕込んで最後にブレンドしました。

ワインと綺麗に馴染んだナッツの様な上質な樽の香り、穏やかで高級感のある黄金色の液体は滑らかで、その後に続く余韻にすらうっとりしてしまう程。

長期熟成も可能なポテンシャルを持つ1本ですのので、早のみの場合はデカンタージュ、スワリングを推奨しております。

ゆっくり寝かせておいて、特別な日に楽しみたい、とびっきり特別な1本です。

【Kisvin Winery】

山梨県甲州市に、栽培家のプロチームが立ち上げたワイナリー。

代表を務めるのは山梨県甲州市塩山にある葡萄農家の3代目「荻原康弘氏」。
2001年に荻原氏が家業を継ぎ、父の代まで行われていた生食用葡萄の栽培ではなく、醸造用葡萄の栽培に着目したことから歴史は始まります。

2005年、「荻原康弘氏」、池川総合ブドウ園の「池川仁氏」、東京大学大学院特任研究員の「西岡一洋氏」らと共に醸造用葡萄の勉強会グループ「Team Kisvin」設立。

ワイナリーに高品質な醸造用葡萄の販売を行いますが、
自分たちで育てた葡萄は、自分たちでワインにしたいという想いから
2013年にKisvin Wineryを立ち上げました。

Kisvin(キスヴィン)という名前には、太陽、栽培する人、醸造する人、飲む人、それぞれの人にワインを楽しんでほしいという願いが込められ、
「畑にこだわる。ブドウにこだわる。妥協しないワインづくり。」を行っています。

【斎藤まゆ氏】

Kisvin Wineryを語るうえで欠かせない存在の一人に、女性醸造家の斎藤まゆ氏がいます。

もともと外国語と海外生活に関心が高かった彼女は15歳で日本を飛び出し、アメリカ/テネシー州にある日本の大学の付属高校に進学。
その際にお笑いに目覚め、卒業後は芸人になろうと思い、早稲田大学第二文学部に入学しました。

そんな斎藤氏がワインの世界に進む大きな転機を迎えたのは大学2年生の夏休み。

フランスを旅した際に立ち寄った、ボルドーで小さなシャトーを営む老夫婦に出会い、彼らが振る舞ってくれたワイン、共に過ごした時間、その生き様までに感銘を受けたといいます。

それをきっかけに強くワインの世界に心を奪われた彼女は、帰国後なんと大学を退学。
帰国後日本ワインを飲むがあまり感動ができず、自ら美味しい日本ワインを造ろうと決意したといいます。

日本でワイン造りを行うのであれば、いわゆる新世界と呼ばれる地域にこそヒントがあると考えた彼女は、カリフォルニアへの留学を決意。
現地の大学では、卒業生後ワイナリーのアシスタントとして1年間学校に残ることが出来るという狭き門を突破しました。

荻原氏との出会いも在学中のこと。荻原氏からTeam Kisvinへ入らないかと声をかけられ、帰国後にチームの一員として加入します。

こうして、葡萄に深い愛を注ぐ栽培家「荻原康弘氏」と、
熱い信念と才能にあふれる醸造家「斎藤まゆ氏」という最高のチームが誕生しました。
世界一のワインを目指して、Kisvin Wineryは活動を続け、
2017年、都内で行われたイベントにて、マスター・オブ・ワインのジェラール・バッセ氏が、キスヴィン シャルドネ 2014を飲み、大絶賛。
ジェラール氏は自身のSNSでもキスヴィンを紹介し、その名が世界へ知れ渡ることとなりました。

本質を追求し、進化し続けるKisvin Wineryに
今後も目を離せません!

価格 ¥ 14,400 消費税込 ¥ 15,840

タンバーベイ デイジョン シャルドネ 2017 750ml

アップル社のNo.2にまで上り詰めた人物によるワイナリー。仏オークで17ヶ月熟成させることで、濃厚な果実味に樽香が調和し、飲みごたえのあるワインに仕上がっております。

価格 ¥ 12,800 消費税込 ¥ 14,080

ミッシェル・ニーロン シャサーニュ・モンラッシェ ブラン 2019 750ml

R.パーカー氏に「世界のシャルドネ生産者のベスト5の一人」と評されながら、所有畑はわずか6.5ha、年間生産本数も4000本程で、ワインの入手が非常に困難といわれる生産者です。
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
この貴重なワインをぜひお見逃しなく!


【輸入元HPより】
古木から低収量のワインを造るのが最上という考えを持ち、葡萄は1926年に植えられたもの、あるいは1962~1968年に植えられたものを主に使用しています。
発酵は小さなステンレスタンクとバリックを半々で併用、村名クラスで新樽率15%以上、1級で25%前後使用し、12ヶ月間熟成させています。

価格 ¥ 12,000 消費税込 ¥ 13,200

ヴァンサン・ジラルダン ピュリニー・モンラッシェ ブラン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018 750ml

ピュリニーモンラッシェの樹齢の古い樹のブドウを使用し、溢れる果実の風味と長い余韻が特徴のワイン。
エレガントで持続性があり、酸がしっかりとしています。あふれんばかりのエキゾチックな果実の風味やスパイシーなオークの風味が楽しめます。
旨味のある基調をなす構成と長い余韻が感じられます。


【輸入元より】
非常にゆるやかな斜面で、面積は3ha。粘土石灰質土壌で、下層土は様々な石灰岩の層(小石、泥灰土)です。古い木は根が深くなり、ワインにより土壌の影響が現れます。収穫量は40hL/haです。
全房圧搾します。低温で24~36時間静置してから、樽で発酵させます。フレンチオークの樽(新樽15%)で14ヶ月熟成させます。

価格 ¥ 11,480 消費税込 ¥ 12,628

サン・アントワーヌ シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2020 750ml

注目のNEWシャブリ

産地:フランス/ブルゴーニュ/シャブリ
ヴィンテージ:2020年

サン・アントワーヌは美しい16世紀に建てられた修道院の敷地の中にあります。
このドメーヌは近年始まったばかりの、やる気に満ち溢れた生産者です。

レ・クロは、シャブリ・グラン・クリュの中でも最大にして最も有名な畑です。
そして最もパワフルな畑でもあります。シャルドネらしいトロピカルフルーツのアロマ、力強いミネラルの香りが広がります。

まだ若いワインですが、今飲んでも素晴らしいバランスで飲み飽きしません。
これからの熟成もまだまだ期待できる1本です。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 11,350 消費税込 ¥ 12,485

【よりどり30,000円対象】ドメーヌ・トマ・モレ シャサーニュ・モンラッシェ 2020 750ml

シャサーニュ村の伝説的存在であったベルナール・モレから畑を受け継ぎ、瞬く間に頭角を現したトマ・モレ。その卓越した完成と才能を見出され、自身のドメーヌと並行し2007年~2009年までDRCモンラッシェの栽培責任者を担当していました。
こちらは、1989年植樹と若木区画のブドウや、1級畑のブドウを絶妙にブレンドさせたトマの技が光るキュヴェ。個々の個性を理解し最大限に高める術を知っているからこそ生まれる見事なワインです。

価格 ¥ 11,000 消費税込 ¥ 12,100

【よりどり30,000円対象】ギィ・ラルマンディエ GC キュヴェ・シーニュ・フランソワ ヴィエイユ・ヴィーニュ ブラン・ド・ブラン 2010 750ml

【輸入元HPより】
4-6年の長い瓶熟。日照量に恵まれたクレマンのテロワールから生み出された力強い果実味を持つシャンパーニュ。最終的に瓶内に残る糖度は6-8gのみ。良年のみ、高樹齢のシャルドネのみから造られる。

価格 ¥ 10,200 消費税込 ¥ 11,220

アンリオ ブラン・ド・ブラン NV 750ml

【輸入元より】
1808年創業以来、アンリオは独立して家族経営を行う今日では数少ないメゾンのひとつです。
ミネラル感豊かで複雑な味わいのブラン ド ブランは、コート デ ブランのグランクリュとプルミエクリュのブドウを3分の2以上使用し、高品質なシャルドネのテロワールを輝かしくエレガントに表現しています。まさに、アンリオのスタイルを具現化するシャンパーニュです。

価格 ¥ 10,000 消費税込 ¥ 11,000

ドメーヌ・ラトゥール・ジロー ムルソー キュヴェ・シャルル・マキシム 2017 750ml

今飲んでも、熟成させても楽しめるムルソー

産地:フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ムルソー
ヴィンテージ:2017年

ムルソーで16代にわたりワインを造っている歴史あるドメーヌです。
2008年から完全に有機栽培に移行し、クリーンな果実味と樽香のバランスが素晴らしいワインを生産しています。

ラトゥール・ジローはこのジュヌヴリエール最大の所有者。
現在10ヘクタールの畑を所有しており、その大部分はムルソーの5つの一級畑、ジュヌヴリエール、シャルム、ペリエール、ブシェール、ポリュゾに位置しています。

こちらは、先々代の名を冠した看板キュヴェ。
複数の畑の区画から良質のブドウのみを厳選して醸造し、果実香とコクのバランスを取っています。

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 9,000 消費税込 ¥ 9,900
詳細を見る

シャソルネイ オークセイ・デュレス ブラン レ・クレ 2020 750ml

【輸入元より】
レ・クレは区画名で名前の通り畑の土壌がチョーク(クレ)質で石灰が多い。畑面積は0.25 ha。ピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
ワインはヴィヴィッドで勢いがあり、塩気のある柔らかな白い果実のエキスをシャープで強かな酸がじわっとせり上がる!

価格 ¥ 8,700 消費税込 ¥ 9,570

シャソルネイ サン・ロマン ブラン コンブ・バザン 2020 750ml

【輸入元より】
区画はコンブ・バザンの中でも上方に位置する。2009年の地質調査でコンブ・バザンはモンラッシェと同じ地層にあることがわかった!畑面積は2.5ha。ピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
ワインはフルーティーかつ火打石のようなスモーキーな風味があり、まろやかな白い果実の凝縮味を洗練されたミネラルが骨格を支える!

価格 ¥ 7,700 消費税込 ¥ 8,470

【プレミアムワイン・セレクション】ダニエル・バロー プイィ・フュイッセ ラ・ロシェ 2012 750ml

テロワールを尊重した誠実なワイン

産地:フランス/ブルゴーニュ/マコネ/プイィ・フュイッセ
ヴィンテージ:2012年

ダニエル・バローはプイィ・フュイッセの中でも最も北に位置するヴェルジッソン村で1905年から5世代に渡りブドウを栽培している生産者です。
古木が多く、凝縮したワインが作られており、香ばしさ、ミネラルのニュアンスも豊かで、プイィ・フュイッセの特徴が顕著に感じられます。

テロワールを尊重するという観点から、区画の異なるワインを5種類醸造しています。
そして現在は全所有畑をビオロジックにて栽培し、科学的な農薬は一切使用しておりません。
収穫は手摘みで行っているという徹底ぶりです。

シャルドネらしいふわりとした心地の良い甘み。
品格のある酸がシャープな輪郭を造り、ミネラル、樽熟成由来の旨味とバランスよく調和しています。

2011年2012年ともに飲み頃に入ってきています。
ぜひ合わせてお楽しみ下さい。

→ダニエル・バロー プイィ・フュイッセ ラ・ロシェ 2011 750ml

【お取り扱いについて】
オールドヴィンテージワインは大変デリケートな液体です。
購入後に発生した温度変化による状態の劣化やお客様都合による返品については承りかねます。
また、コルクが経年劣化している場合もございますが、抜栓後の返品はお受けできない事をご了承の上、ご購入いただけますよう、お願いいたします。
味わい等、不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

■ご購入されたボトルは、溜まっているオリが液中を舞ってしまわないように、1週間から10日ほど立てたままか、寝かせてオリを落ち着かせてから開栓してください。
■開栓後は20~30分(ワインによっては1時間くらい)は抜栓放置し、ゆっくりと空気に触れさせてから、静かにグラスに注いでお楽しみください。
■リコルクされていない商品は、コルクの弾力性や耐久性が非常に弱くなっており、抜栓時に折れてしまうことがあります。
なるべくコルクスクリューの部分が長いソムリエナイフをご使用頂くか、折れても慌てずゆっくりと引き出してください。

価格 ¥ 7,620 消費税込 ¥ 8,382
詳細を見る

シャトー・マルス 穂坂日之城 シャルドネ プライベートリザーブ 2019 750ml

自社農園「穂坂日之城農場」で栽培した、完熟のシャルドネから造られた白ワイン。
ブドウを除梗破砕後にスキンコンタクト果汁と果皮を一定期間浸漬し果皮の成分を抽出する方法を行い、フレンチオークで発酵、8ヶ月間の熟成を経て瓶詰めされています。
レモンピールやグレープフルーツ、パイナップルといった果実香を、樽由来のロースト香、バターキャラメルを連想させる香りが包み込み、ふくよかな味わいに心地よい余韻が印象的です。

山梨県で開催された「日本ワインコンクール 2022 」において、金賞を受賞しています!

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

ドメーヌ・デ・マランド シャブリ 1er ヴォー・ド・ベイ 2020 750ml

【輸入元より】
平均樹齢45年の古木、南東向きの急斜面畑からなる一級畑ヴォー・ド・ヴェイ。一部の区画は手摘みによる収穫。
エキゾチックフルーツの華やかな香り。しっかりとした酸、よく熟した厚みのある果実味、ミネラリーでパワフル、複雑味も兼ね備えた味わい。

価格 ¥ 7,000 消費税込 ¥ 7,700

シャトー・メルシャン 北信左岸シャルドネ リヴァリス 2019 750ml

長野県北部、千曲川をはさんだ右岸と左岸にブドウ畑が点在する北信地区。右岸と左岸では土壌が異なり、タイプの違うワインが造られます。千曲川の左岸に位置する長野市(豊野町およびその周辺)で収穫されたシャルドネを使用。粘土質の左岸から生み出されたトロピカルなアロマ、しっかりとした奥行を感じられるワインです。

価格 ¥ 6,600 消費税込 ¥ 7,260

F.コサール ブルゴーニュ ビゴット 2020 750ml

【輸入元より】
ビゴットとは「信心に凝り固まった人」という意味。ピュリニー村内の区画とヴォルネイとポマール近辺との区画のブドウが主。ピュアな味わいを引き出すため卵型セメントタンクを使用!
フルーティーで白桃ジュースのような白い果実ふくよかさがあり、洗練されたミネラルと重心の低い強かな酸がきれいに溶け込む!

価格 ¥ 6,500 消費税込 ¥ 7,150

ポールクルーバー セブンフラッグス シャルドネ 2018 750ml

【輸入元より】
バターを塗ったトースト、ブリオッシュ、柑橘類、オレンジや柑橘類の花の香り、最後にヴァニラやルビーグレープフルーツの香りが続く。フレッシュかつ豊かで綺麗な酸、凝縮した果実味、ふくよかで厚みのあるボディ。洗練された、なめらかで美しい味わいはフィニッシュまで続く。余韻は長く、しっかりした酸味が最初から最後まで果実味を支え、エレガントに仕上がっている。クラシックなブルゴーニュ(シャサーニュ的=ニール・マーティン評価)スタイル。

価格 ¥ 6,380 消費税込 ¥ 7,018

ドメーヌ・デ・マランド シャブリ 1erフルショーム ヴィエイユ・ヴィーニュ 2020 750ml

畑は南西向きの畑のため、午後遅くまで日照を受けます。そんな太陽の恵みを感じさせる、柑橘系の華やかなフルーツの香り。熟しているが鮮度感が高い果実味、しっかりとした酸、透明感のあるミネラルを持つ艶やかなワインです。偉大なネゴシアンやドメーヌですら成しえなかった「シャブリ3冠王」を初めて達成した、右岸のトップ・ドメーヌです。スラン川右岸、グランクリュと隣接した同じ向きの斜面にあることが、最もグランクリュのスタイルに近い一級畑といわれる所以。

価格 ¥ 6,380 消費税込 ¥ 7,018

ラ・パント アルボワ ピュピヤン フォンティネイユ シャルドネ 2018 750ml

2009年よりビオディナミに転換。人的介入を最小限にとどめる醸造を実践。ジュラ・アルボワを象徴する老舗として、名声と高い評価を得るワイナリーです。
こちらは、村名を冠する上級シャルドネ。
「フォンティネイユ」という石灰岩の台地に位置する区画。柑橘果実を想わせる豊潤な果実味と花のアロマ。円やかな口当たりとミネラル、伸びやかな酸のバランスは見事です。



【輸入元より】
1953年、ジュラ・アルボワでロジャー・マルタン氏によって、14ヘクタールのサヴァニャンを植えたことからワイナリーの歴史は始まりました。当時、サヴァニャンが植えられていたドメーヌとしては最大規模でした。
現在は、ピエール・マルタン氏が父の仕事を引き継ぎ、34ヘクタールまでブドウ畑を拡大しています。1999年に有機栽培を開始し、2009年からはビオディナミを実践しています。今やアルボワの象徴的な造り手としての名声を高めています。

価格 ¥ 6,300 消費税込 ¥ 6,930

ドメーヌ・トマ・モレ ブルゴーニュ シャルドネ 2020 750ml

シャサーニュの歴史あるドメーヌに生まれ、その卓越した感性と才能を見出されて2007年~2009年まで自身のドメーヌと並行しつつDRCモンラッシェの栽培責任者を担当していたトマ・モレのワインです。
こちらは、シャサーニュモンラッシェ村に位置する区画のブドウを主とし、一部他の村のブドウも使われているキュヴェ。全く異なるスタイルで栽培されたシャルドネをブレンドすることで、非常に魅力的で完成度の高いワインに仕上がっています。

価格 ¥ 5,670 消費税込 ¥ 6,237

ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー ラ・ジュスティス 2020 750ml

フランス国内で人気のナチュールワイン

しっかりとした味が楽しめるミュスカデで人気のドメーヌ・ベル・ヴュー。
こちらは、イタリア製のアンフォラ、フードル、卵型セメントタンクと3つの容器を使って仕込んだ、ベル・ヴューのトップキュヴェの1つです。

2020年はサヴァニャンが豊作だったのでブレンド比率が上がっており(シャルドネ80%、サヴァニャン20%)、それによってサヴァニャンらしい厚みや香ばしい香りがあり、今までとは少し異なる印象。
完熟した洋梨や白桃、蜜やナッツの香ばしさ、ほのかにスパイシーさも感じます。

ボリュームはありますが、ベル・ヴューらしい芯のある酸もあり、親しみやすいというよりも背筋が伸びる味です。
数は少ないですが、ぜひベル・ヴューの真骨頂をお楽しみください。

【ドメーヌ・ド・ベル・ヴュー】
オーナーのジェローム・ブレトドー氏はワイン造りとは無縁の家系で育ちましたが、父親が大のワイン好きということもあり、なんと5歳の頃から食事のたびにワインの味見をさせてもらっていたといいます。
その頃からワインは美味しい!と感じていて、15歳のときには本格的に興味を持ち、16歳には自身のワイナリーを持つことを決めていたそうです。
「基本的にブドウの栽培できる地域であればどんな品種であれ、土壌次第で偉大なワインたり得る可能性がある」と考えていて、若い頃からたくさんの地域のワインを貪欲に学んでいき、現在ミュスカデの地で9種類ものブドウ品種を植え、ミュスカデのテロワールを様々な品種で表現するという試みを続けています。
また畑はしっかりと耕し、健康を維持することでブドウの根がしっかりと根付けば素晴らしいブドウができ、素晴らしいワインができると考えていて、彼のワインはフランス国内であっという間に完売するほどの人気だそうです。
畑は2012年より本格的にビオディナミ栽培を始め、100%手摘み、畑で選果を行い、発酵は自然発酵を行っています。
ミュスカデの良さを再認識させられることに加え、さらにはミュスカデの地において他品種の可能性も楽しめる造り手です。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

高畠ワイナリー 高畠シャルドネ樽発酵 ナイトハーヴェスト 2021 750ml

1日のうちで最も気温の下がる夜間に収穫することで、ブドウの持つ香味のポテンシャルを最大限に引き出した、白のフラッグシップワイン。
2021年は高品質で高い糖度のブドウを収穫することができたそう!華やかな樽香と力強い味わいで厚みがあり、より深みのある味わいが楽しめます。
柔らかく繊細な口当たりとしなやかな酸、果実の風味が広がり、エレガントな印象。しゃぶしゃぶ(ゴマダレ)や、ロブスターのグリル、かにすきなどと相性◎。



【Zodiaque(ゾディアック)とは】
西洋12占星から成る天空の大宇宙をイメージしています。
自社農園は、欧米のブドウ園で採用されている垣根式栽培法を取り入れており、ハウス設備にような雨よけは施さないので、雄大な空とつながっています。その反面、地下に暗渠と呼ぶ、水はけ用の配管を埋設したり、ゴアテックスと呼ぶ降雨からの水分が土壌に浸透するのを防ぐなど、人類の持ちうる英知を結集しつつ、天候と大自然の条件を、ありのままの姿で反映させ、ボトルの中に封印しています。
星座が輝きが異なるが如く、毎年のヴィンテージはグラスの中で異なる美しさを魅せます。

価格 ¥ 5,423 消費税込 ¥ 5,965

ドメーヌ・モロー・ノーデ シャブリ 2020 750ml

モロー・ノーデは17世紀から続く家族経営の歴史あるドメーヌ。2004年にステファン・モロー・ノーデが当主となってから品質が急激に向上し、シャブリの新世代のスターとして高い評価を獲得しました。
こちらはスタンダードのシャブリ。
完熟したブドウを手摘みで収穫、その場ですぐに選果。ブドウは全粒圧搾で、ゆっくりと時間をかけて(3時間半)圧搾されます。
すっきりとしたシャブリではなく、旨みと複雑さを感じる味わいです。



【ドメーヌ・モロー・ノーデ】
モロー・ノーデは17世紀から続く家族経営の歴史あるドメーヌ。
2004年にステファン・モロー・ノーデが当主となってから品質が急激に向上し、シャブリの新世代のスターとして、アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムールらと同様に高い評価を獲得しましたが、2016年夏にステファンが心臓発作で急逝。その後妻のヴィルジニがドメーヌを引き継ぎました。
直後はドメーヌを危ぶむ声もありましたが、評価は落ちること無く、チームの結束力はステファンの急逝によってそれまで以上に強くなり、2019年版のメイユール・ヴァン・ド・フランスでは
「ドメーヌのたゆまぬ努力は昇格に値する」
として、モロー・ノーデを2ツ星へ昇格させています。

モロー・ノーデはヴァンサン・ドーヴィサの影響を強く受け、畑の耕耘、有機栽培、手摘み収穫、全粒圧搾、野生酵母による発酵、自然清澄、長くゆっくりと行う樽熟成といった、可能な限り自然な方法でワイン造りを行っています。
影響を受けたドーヴィサやラヴノーなどに続く、今後シャブリを引っ張っていくであろう楽しみな造り手です。

価格 ¥ 5,300 消費税込 ¥ 5,830

ノーザン・アルプス・ヴィンヤード 貴腐シャルドネ 2020 750ml

オーナーの若林政起氏は20代からの夢を叶えるため、2008年にブドウ栽培を開始。近隣ワイナリーでの醸造経験を積み長野県大町市にて2015年に念願のワイナリーをスタートさせました。
こちらは、収穫時の糖度は36度!14ヶ月の樽熟成を経て完成した奇跡の貴腐ワイン。
完熟した果実の芳醇な香り、貴腐香と呼ばれる独特な香りやはちみつ。琥珀色に輝き、優雅な甘味と複雑味を感じられる上品なスペシャルな仕上がりになっています。

価格 ¥ 5,273 消費税込 ¥ 5,800

キスヴィンワイナリー シャルドネ 2021 750ml

キスヴィンシャルドネのスタンダードタイプ。標準的と言えどしっかりとした長期熟成型ワインに仕上げるのがキスヴィンの流儀です。
熟した果実や花の蜜を思わせる香りに、ほんのり樽のニュアンス。果実の熟成度の高さを示す丸みのあるアタック、中盤から旨味が広がりボリューム感が増しますが、溌溂な酸味が全体を引き締めます。
余韻に感じる塩味や滑らかなテクスチャーが、海老や蟹など旨味と甘味のある食材にピッタリです。



【Kisvin Winery】
2005年に、甲州市塩山のブドウ農家3代目である荻原康弘さんと、池川総合ブドウ園やシャトー酒折の「キュベ池川」でおなじみの池川仁さん、東京大学大学院特任研究員の西岡一洋さんらとともに設立された醸造用ブドウの勉強会グループ「Team Kisvin チームキスヴィン」を立ち上げたことからKisvin Wineryの歴史は始まります。
当時は、ワイン業界内では無名の存在で、資金もワイン用ブドウもなく、具体的な計画も何もありませんでした。池川さんが「取敢えずドメインを取得するために名前を決めたから」と言い決めたのが、後にワイナリー名となる「kisvin」です。
「kisvin」の由来は、「○はVine(ブドウ)にKissする」という意味。○には、太陽、栽培する人、醸造する人、飲む人が入り、それぞれの人にワインを楽しんでほしいという願いが込められています。

その後、荻原氏が設立した農業生産法人を「kisvin」とし、ついに夢が叶い、ワイナリー「kisvin」からワインがリリースされました。

「畑にこだわる。ブドウにこだわる。妥協しないワインつくり。」を徹底して造られたワインを是非とも体感してみて下さい!

価格 ¥ 5,170 消費税込 ¥ 5,687

五一わいん 桔梗ヶ原シャルドネ 2017 720ml

果実味感じる夏向けの白ワイン

あえて樽香が付きすぎないように、500Lの樽で熟成。
まろやかで柔らかな味わいです。

フランスでたとえるならば酸がキリッとしているシャブリタイプではなく、南のマコンのようなトロピカルな雰囲気纏う1本です。

冷やして食中酒としてお楽しみ下さい!

価格 ¥ 5,008 消費税込 ¥ 5,508

トマ・モレ ブルゴーニュ シャルドネ 2019 750ml

ブルゴーニュ・シャルドネのキュヴェは、主にシャサーニュ・モンラッシェのコミューンに位置する区画のブドウから造られています。
アペラシオンとしては非常に魅力的で完成度の高いワインに仕上がっています。
非常にアロマティックで、白い花や熱した白い果実の香りがします。口に含むと、丸みを帯びたミネラル感があり、軽やかさと若さを感じさせる生き生きとした印象を受けます。


【ドメーヌ・トマ・モレ】
シャサーニュ村トップのひとつだった父ベルナール・モレ氏から2007年に畑を譲り受け、瞬く間に頭角を現したトマ・モレ氏。
父や、カリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできました。その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC当主オベール・ド・ヴィレーヌ氏。
トマ・モレ氏は自らのドメーヌと並行して2007年~2009年迄DRCMontrachetを栽培責任者を担当し、その類まれなる才能を如何なく発揮しました。
以前からビオで栽培していましたが、いくつかの畑では既にビオディナミへ移行済。DRCで働いていた時に実践していた全く同じ栽培法を取り入れています。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

山形蔵王ウッディファーム&ワイナリー ブリュット・ナチュール 2015 750ml

6年以上をオリと一緒に熟成したワイン!
シャルドネ、ピノノワール、シュナンブランを同じ時期に収穫し、一緒に全房プレス。混醸スタイルでステンレスタンクで発酵。自然な清澄の後、瓶内二次発酵へ移ってからは待つこと6年。その後さらに1年休ませ、満を持して出荷されています。
ワイナリー曰く、シュナンブランが中々いい仕事をしているそう。蜂蜜にパイナップルの甘露な芳香、イーストの印象も控えめに感じます。


【ウッディファーム&ワイナリー】

ファームとワイナリー、2つの顔を持ち、果樹を通してこの土地でしか出来ないこと、その表現を具現化して行ったところ今の農園の形となりました。
さくらんぼや西洋梨を中心に、山形の伝統的な栽培技術と独自の棚仕立て栽培で一つひとつの果実を大切に育てる栽培に取り組んでいます。

ウッディファーム&ワイナリーのワインの味わいは明るい果実。正に「果樹を通した表現」という言葉がワインに表れているのです。
醸造を行う際の造り手のぶれないコンセプトが、真っ直ぐに飲み手へ届いているように感じます。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

シャトー・マルス 日之城 シャルドネ 2021 750ml

日本でも有数の日照時間を誇り、山梨県を代表する高品質醸造用ブドウの産地である山梨県韮崎市の穂坂地域。マルスワインでは平成12年に、この穂坂地域の中にある「日之城地区」に自社農園「穂坂日之城農場」を開設し、自社最高峰となるワイン造りに取り組んでいます。
こちらのシャルドネは、厚みがありフレッシュ感ある果実味と、しっかりとした酸味・コクが骨格を形成する若々しい味わい。余韻には心地よい樽香が残ります。

価格 ¥ 5,000 消費税込 ¥ 5,500

ハーテンバーグ エレノア シャルドネ 2018 750ml

ハーテンバーグのシャルドネのフラグシップ。「エレノア」とは、1948~1977年にハーテンバーグのオーナーだったフィンレーソン家族の奥さんの名前から取ったそう。
豊かな酸味と果実味、ボディのバランスが良く、味わいはリッチでほんのりクリーミー。なめらかで上質な口あたり。余韻も長く、ワンランク上のゴージャスでエレガントなワインに仕上がっています。
ステレンボシュらしい口あたりの良い果実味とバランスの取れたシャルドネです。



【輸入元より】
1692年設立の南アフリカを代表する老舗かつプレミアム・ワインの生産者。敷地内の畑の高低差は標高で280mの高低差がある敷地内の土地を使いそれぞれの最適な品種を栽培している。平均気温は年間で12-26℃年間降水量は600mm。
ワイン作りのコンセプトは、「他にはない、ずば抜けて高品質なワインを作ること」。ワインは、南アフリカでも屈指のセラーマスターのカールが管理している。彼の下に醸造責任者、栽培責任者がおり、チームで最高のワイン作りに取り組んでいる。

南アフリカの生物多様性保護プログラム(BWI)にも参加し、環境にも配慮した経営を行っており、また、社会貢献活動としてPEBBLES(ペブルス:南アフリカの子供の教育支援団体(NGO))の支援も行っている。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390

トゥーレ ゼクト ブランドブラン シャルドネ 2018 750ml

食事に寄り添う、洗練されたスパークリングワイン

ドイツ・ラインヘッセンにて17世紀からワイナリーを所有しているトゥーレ。
2006年に現当主である若い兄弟がワイナリーを引き継いでからは、テロワールの研究、化学肥料や除草剤の廃止など試行錯誤を行い、瞬く間にその名をドイツ全土に轟かせました。

約2000万年前に海底で形成された石灰岩土壌の畑で育つブドウはミネラル感が凝縮し、酸が高くもしっかり熟します。
2020年からは酸化防止剤の使用を減らし、飲み心地の良さをさらに追求しています。

「ここには広く石灰土壌が広がっている。重くて派手なワインの時代は終わった。この土地からは、無駄がなく洗練されたワインが造られる。欧米の比較的重たい食のみならず、和食のような繊細な食にも合うワイン。そんなワインが造りたいんだ。」
と語る彼が作り出すワインはまさに端正で透き通るようなワイン。

「畑がワインに与える個性は唯一無二」とも考えると語る。
リースリングと並び、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワールといった石灰岩土壌とセットで語られることが多いフランス品種もトゥーレの名刺代わりになっています。

ドイツを代表する品種リースリングのみならず、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、シュペートブルグンダーなど、どのワインにも土壌のサインが刻印されており、エチケットにも彼が目指したい方向が示されているます。
ワインにはどれも「スペース」があり、自然とペアリングについて考えさせてくれます。

「食とワインを切り離さず、一つとして楽しむ文化がドイツでも広まったことで僕らのワインも高い評価を受けるようになった。そのような文化が既にある日本でどう受け止められるのか楽しみだ。」

今回お届けするシャルドネのスパークリングワインはトゥーレの新作。
暑くなるこれからの季節に特に美味しいスパークリングワインですが、このワインは年間を通してあらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。

ぜひ、この機会にお楽しみ下さい。

価格 ¥ 4,900 消費税込 ¥ 5,390
並び替え
670件中 1-50件表示
1 2 14