10,000円(税込)以上ご購入で送料無料
  詳しくはこちら>>

日本酒、ワイン、焼酎などお酒の通販なら
IMADEYA ONLINE STORE

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん

ポイント残高:{@ member.total_points @}pt

   
  
                 
   
  

詳細検索

  
  • お酒の種類
  • 地域
  • 価格
    円から 円まで
  • トレンドキーワード
1307件中 1-50件表示
1 2 27

まるき葡萄酒 デラウェアにごり 2020 750ml

フレッシュな香りと味わい、8%と低アルコールで気軽に飲める爽やかな甘口ワインです。
収穫された葡萄の果汁は、酵母によってワインに変身していきます。その過程の状態をモロミと云い、濁っています。
このにごりワインは、そのモロミのおいしさが味わえる珍しいワインです。デラウェア種特有の香りと、甘味と酸味のバランスをお楽しみください。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

リュードヴァン シャルドネ コリーヌ・ドール 2019 750ml

木製の小樽による醗酵と熟成を行ったリッチな味わいのシャルドネ。
木樽による酒質の滑らかさと、フレンチオーク樽から来る芳醇な香りをお楽しみください。

価格 ¥ 4,400 消費税込 ¥ 4,840

domaine tetta カベルネ・フラン 2019 750ml

わずかに紫がかった淡い赤色。
フレッシュなブラックベリーやアメリカンチェリー、ブルーベリーやラズベリーなどの黒赤系果実の香り。酸とタンニンは穏やかで軽やかな果実味が余韻にゆっくりと続きます。
フレッシュフルーティーで硬さはなく、今から楽しめるミディアムボディの赤ワインです。

価格 ¥ 3,500 消費税込 ¥ 3,850

グレープリパブリック アロマティコ フリッツァンテ 2020 750ml

山形県南陽市新田産のナイアガラ、ロザリオビアンコ、ネオマスカット、シャインマスカットを同時に収穫しすぐに足で破砕。
12時間のスキンコンタクトの後、優しく圧搾。約2-3週間のアルコール発酵後、房ごとそのまま圧搾したデラウェアをブレンド。瓶詰前にデラウェアのジュースを戻し入れ糖度を調整、瓶内にて再発酵。
ナイアガラやマスカット系品種由来のアロマティックな香りが特徴のフリッツァンテです。

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】高畠ワイナリー 高畠クラシック メルロー&カベルネ 2017

【ワイナリーより】
「まほろばの里」高畠町で育てたメルローとカベルネソーヴィニヨンから醸したミディアムボディの赤ワインです。
完熟した果実と熟成による香りのバランス、味わいに厚みを与えるタンニンなど、すべてをまとめあげたコストパフォーマンスの高い1本。
ブラックベリー、プラム、バニラを思わせる奥行きある凝縮感をお楽しみいただけます。

価格 ¥ 1,667 消費税込 ¥ 1,833

カンティーナ・リエゾー チャオチャオ ビアンコ シャルドネ 2020 750ml

【ワイナリーより】
透明感のあるペールイエローの色調から白桃、レモン、イースト、柑橘の薄皮の様な苦味を含んだ香りが立ち上ります。
厚みのある口当たりはとても柔らかく、アルコールのボリュームと余韻にあるレモンの様な高い酸が凝縮した果実味に軽やかさを与えスッキリとした余韻へと続きます。
豚しゃぶ、南蛮漬けなど和食と相性が良く、洋食ではシンプルな調理法や味付けがこのワインの雰囲気にマッチします。

【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。
リエゾーは愛妻に因んだ名前です。
3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。

ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。
様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。

ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。
そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系葡萄品種の栽培にも取り組んでいます。
ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。
イタリア系葡萄と北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

カーブドッチ アルバリーニョ 2019 750ml

【ワイナリーより】
真に土地と品種がマッチしたとき、その土地の風土を液体から感じることが出来ます。
私達にとって、アルバリーニョは正に風土を現しうる品種です。
2019は砂地ならではの香水を想わせる華やかな香り。
品種由来の太い酸味。
そして口に含んだ瞬間のタッチの軽やかさ。
それでいて薄さを感じさせない緻密な味わいを持っています。

角田浜という名前が表すとおり、このぶどうが植えられている自社農園は砂浜のような極端な砂質土壌です。
水を含まない砂の軽やかさと乾いた砂を手ですくった時に手からこぼれるようなサラッとした潔さがワインにも現れています。
そして海岸まで1.5kmという立地は塩味をワインに与えてくれます。

本場スペインのリアスバイシャス産アルバリーニョとはベクトルは違いますが、間違いなく土地に適合した品種とワインであると確信しています。
現在は柔らかな味わいですが、今後瓶内熟成を経ることで更に緻密な味わいになると同時に硬さが出てくると思います。

【カーブ・ドッチワイナリー】
カーブドッチワイナリーがある新潟の角田浜は砂浜のような砂質土壌。
日本海からわずか1kmほどに位置する葡萄畑には昼は海から夜は陸から風が吹き、葡萄の大敵である湿度を下げてくれます。
この特異な場所で育てられた葡萄が素晴らしい個性のあるワインを生み出すのです。

世界的に見ても特殊なこの砂質土壌特性を活かすため、積極的に草を生やす「草生栽培」や減農薬・微生物を使用して病気を抑えるなど、様々な栽培方法をされています。
砂と風に育まれた自園で収穫されたぶどうは華やかな香りと繊細な味わいが特徴。
醸造ではその特性を活かしつつ、品種の個性とその年を反映した味わいになるよう造られています。
醸造責任者の掛川さんはワインを造る上で「最高のワインではなく、ここの風土を表した唯一のワイン。」を造って行きたいと仰っていました。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620

秩父ワイン G.K.T 白 720ml

シュール・リー製法で熟成した甲州ワインの中から、特に良いものをじっくり熟成させてから瓶詰めされたワイン。
風味豊かで、この価格以上のクオリティが感じられます。
旨味のある辛口で、誰にでも親しみやすい、ちょっと贅沢なデイリーワインです。

価格 ¥ 1,630 消費税込 ¥ 1,793

リュードヴァン シャルドネ 2019 750ml

【ワイナリーより】
ステンレスタンク醗酵による味わいはシャブリを連想させるもの。
この土地ならではのミネラル感と上質な酸味、フラワリーで甘い香り。
切れのある味わいが円やかに変化してゆくさまは葡萄の素性の良さを表したものです。
安定の美味しさ、出来たてのフレッシュ&フルーティさは勿論、熟成してからのブーケも素晴らしく、是非数年熟成させてからお召し上がることもお勧めです。
 

価格 ¥ 3,900 消費税込 ¥ 4,290

ココ・ファーム こことあるシリーズ ピノ・ノワール 2018 750ml

「こことある」は、自然の味わいを生かした適地的品種のワインをお送りするシリーズ。
北海道余市の木村農園で育ったピノノワールを、元ココファーム取締役の醸造家ブルースガットラヴさんが北海道岩見沢にある醸造所、10Rにて野生酵母で醗酵させています。
2018年ヴィンテージは、典型的な冷涼な気候のもたらす赤いフルーツという特徴とは対照的に、格別なバランスと熟した黒いフルーツのキャラクターを兼ね備ています。

価格 ¥ 4,818 消費税込 ¥ 5,299

たかやしろファーム&ワイナリー メルロー 720ml

自社圃場で栽培したメルローを樽で熟成させ、ペーパーフィルターを使用せずに詰めたワインです。
若干くすんだ色味とジャムのような香り、フレッシュな果実味、穏やかなタンニンとバランスの良い酸味が心地よい仕上がりになっています。

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

秩父ワイン 源作印 白 1.8L

初代・浅見原作翁の名が付けられたこの秩父ワインは、葡萄畑の土づくりから始まり、手づくり少量生産の「地酒ぶどう酒」です。
山梨県の契約農家から仕入れた甲州種の葡萄を使用。
タンクで熟成後、一升瓶での熟成を経て瓶詰めされます。
日々のお食事とご一緒にどうぞ!

価格 ¥ 2,200 消費税込 ¥ 2,420

都農ワイン プライベートリザーブ ソーヴィニヨンブラン 2020 750ml

【ワイナリーより】

華やかで清々しい香りと爽やかながらも厚みのある味わい。南国宮崎の風土を表現したトロピカルなスタイルのソービニヨンブランです。
和食全般に良い相性をみせ、甘エビやイカのお刺身、旬魚の和風カルパッチョやマリネ、旬野菜の天ぷらと良いペアリングをみせます。

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

セイズファーム シードル ハーフボトル 375ml

富山県産のりんご「ふじ」のみを使用し、フランス、ブルターニュ地方の製法に倣い、ドライなタイプに仕上げたシードルです。
フレッシュな青りんごを思わせる香りに、ドライながら長期間の発酵による厚みのある味わいと、焼き菓子のような香ばしさが食欲を刺激します。
乾杯はもちろん、バゲットのサンドイッチなど、食事と共に楽しむと更に美味しさが増す1本です。

価格 ¥ 1,019 消費税込 ¥ 1,120

信州たかやまワイナリー ソーヴィニヨンブラン 2019 750ml

【ワイナリーより】
高山村内で収穫されたブドウ100%から醸造。
熟期が異なるため、収穫日は畑ごとに行い、それぞれステンレスタンクで発酵した。

レモンやグレープフルーツ、青りんごなどのフレッシュな酸味、ハーブ系の爽やかな香り。
果実味と酸味のバランスがとても良いワイン。
ワインの風味として感じる“レモン”に合う料理がおすすめ。

仕込時期の朝、村がまだ静かな時間帯。醸造場へ行く前に全圃場を見て回る毎週の「寄り道」。
行く度に増すブドウの香りや味わいにワクワクしたり、思いのほか成熟が進み焦ったり。
ワインをどう仕込むかのヒントをブドウに聞くための、眠たいけれど大切な時間。
長梅雨や秋の大きな台風など記録的な気象もあった2019年。
柑橘類やハーブ様の香りに涼感ある引き締まった酸が心地よいワインは、早朝の凛とした空気も連想させる様です。

価格 ¥ 2,750 消費税込 ¥ 3,025

丹波ワイン 京都丹波 ソーヴィニヨンブラン 2019 750ml

京都府船井郡京丹波町産のソーヴィニヨン・ブラン種を100%使用。 爽やかな柑橘系の香りと、程よいボディを備え、キレの良い酸味が全体を引きしめています。
西日本の温暖な地域の特徴が表現された、旨みをしっかり感じるボリュームのあるミディアムボディの辛口に仕上がっています。
酢橘などを絞った魚介類の天ぷら、ハーブとともにいただく白身魚のカルパッチョなどと合わせてお楽しみください!

価格 ¥ 3,000 消費税込 ¥ 3,300

北条ワイン 砂丘 白 2014 720ml

熟したグレープフルーツの香りにほんのり樽の心地よい香りがし、味わい柔らかな辛口で後味にスーッとした清涼感が残る。
雑誌ダンチュウやクロワッサンなど多くのメディアで取り上げられたり、国産ワインコンクールで受賞するなど、全国的に大変人気の高いワインです。

価格 ¥ 2,546 消費税込 ¥ 2,800

河内葡萄酒 金徳葡萄酒 デラウェア 2020 1.8L

100年以上の歴史を持つ、大阪・河内のデラウェアを使用。
フレッシュな果実味とキレのある酸味が特徴です。

【河内ワイナリー】
ワイナリーの前身は「金徳屋洋酒醸造」。
もともとはブランデーやリキュールを製造、壽屋(現サントリー)にワインも卸していたという歴史を持ちます。
現在は全て純日本産ブドウを使用、ブドウに合わせた醸造方法を取り入れ、個性が活きたワインを生産しています。

価格 ¥ 2,500 消費税込 ¥ 2,750

敷島醸造 昇仙峡 赤 徳用 1.8L

自社畑産のブドウを使ったフルーティなミディアムライトボディのワインです。

価格 ¥ 2,963 消費税込 ¥ 3,259

まるきワイナリー ルージュ 1.8L

山梨県産葡萄100%で仕込みました。 ベーリーAに樽熟成させたアリカントをブレンドし、少し重みを持たせた造りのテーブルワインです。
ほんのりとした樽香や甘い香り、穏やかな渋みと軽快な酸味をお楽しみください。

おすすめのマリアージュ
和食:照り焼きチキン、豚の角煮
洋食:ローストビーフ、鴨のコンフィ、くるみソースのパスタサラダ

価格 ¥ 2,700 消費税込 ¥ 2,970

金渓ワイン 赤 1.8L

山形県は赤湯温泉街にある家族経営の小さなワイナリーが、少しづつながら丁寧に造り上げたワイン。
山形県産のマスカットベーリーAを主体に造られていて、色調は食欲を促す黒紫色、食事に合わせやすい軽やかな酸味があり、タンニンは少なく、果実香に優れた味わいに仕上がっています。

価格 ¥ 2,150 消費税込 ¥ 2,365

金渓ワイン 白 中口 1.8L

山形県は赤湯温泉街にある家族経営の小さなワイナリーが、少しづつながら丁寧に造り上げたワイン。
日本国内では栽培面積1位を誇る山形県産のデラウェアから造られていて、淡いイエロー色とデラウェアらしいフルーティーな果実香、ふくよかな味わいと程よい酸味が心地よく、するすると飲めてしまうような辛口です。

価格 ¥ 2,150 消費税込 ¥ 2,365

丹波ワイン てぐみ デラウェア 750ml

酸化防止剤を一切使用せず、濾過もせずに生詰めで作られた微発泡の汲み出しワイン。
澱が残っているため葡萄本来の複雑味や果実味や酵母の香りが豊かで、わずかな炭酸ガスが心地よく感じられます。
飲み疲れしない優しい口当たりとクラフトビールのような酵母の香りが心地よい辛口です。
料理を選ばず何にでも気軽に合わせて頂けます。
 

価格 ¥ 1,650 消費税込 ¥ 1,815

ルミエール イストワール 赤 2015 750ml

【ワイナリーより】
山梨県産の赤ワイン用品種をブレンドし、24か月樽熟成しました。
ブラックベリーやスミレの香りに、樽由来のバニラやカカオの香り、程よいタンニンと酸が溶け込んだバランスの良いワインです。

価格 ¥ 2,100 消費税込 ¥ 2,310

楠ワイナリー シャルドネ 樽熟成 2017 750ml

G7交通相会議の歓迎レセプションでサーブされたワインです。
トロピカルフルーツや、樽由来の柔らかいバニラのような甘い香り。
ふくよかで複雑、濃厚な風味はクリームやバターを使った料理に最適です。

【楠ワイナリー】
北信州須坂市に広がる日滝原(ひたきはら)という扇状地は、美味しい果物の産地。そしてなんといっても高品質なぶどうの産地です。
そんな場所にある楠ワイナリーの醸造家、楠茂幸さんは、オーストラリアのアデレード大学大学院に留学し、ワイン醸造学と葡萄栽培学を学び、帰国後故郷の長野県須坂市にて2004年に就農。
2011年、醸造免許を取得してワイナリーを設立しました。
中でもシャルドネ2009とメルロー2011が、長野県原産地呼称認定委員会審査会においてそれぞれ審査員奨励賞を受賞しているなど、広くその品質の高さは認められています。

価格 ¥ 4,000 消費税込 ¥ 4,400

信州たかやまワイナリー メルロー&カベルネ 2018 750ml

【ワイナリーより】
「良い香りだな~」その声に振り向くと、発酵中に浮き上がる果皮の固まりを嬉しそうに愛しそうにほぐす姿。
タンクから漂ってくる香りも合わさり、せわしない仕込み期にフワッと心までほぐれて温まるのでした。
長雨に苦労した2018年秋、畑での止まない努力から生まれたワイン。
黒系果実にスパイスやビターチョコを想わせる香りが広がり、酸による軽やかな飲み口に続きタンニンが味わいを引き締めます。

【商品説明】
•100%高山村内で収穫されたブドウから醸造。
•メルロー種を主体とし、カベルネ種他をブレンドすることで、より複雑な味わいとなるようにした。
•各品種共、複数の畑で収穫されたものを最適な時期に収穫し、畑別に発酵・育成した。最終的に酒質のバランスを考慮してブレンドした。
•樽での育成期間は、キュベの酒質により6カ月~12カ月と異なる。新樽率は21%と低め。
•瓶詰前には卵白で滓下げを行い、全体量の2割程度の濾過を行った。

【特徴やおすすめ料理】
•黒系ベリーの香りの加え、ハーブ(ナツメグ、シナモン)やコーヒーやココナッツなどの香り、味わいは繊細なタンニンが柔らかく、雑味の少ないクリーンな味わい。
•フルーツソースのお肉(ジビエ等)や、ブリの照り焼きなど甘さと酸味がバランスされたお料理との相性もよい。
•飲み頃温度13~18℃

【ワイナリーの紹介】
高山村は松川の扇状地に広がる地域です。その標高差400mの中に点在するようにブドウ畑があります。それぞれ違った気候帯であり、生育期間中の有効積算温度で分類した「アメリン・ウィンクラー」の気候分類によるとイタリアの南からドイツ・シャンパーニュ地方までの幅広い気候帯となります。そこで生育するブドウも多様な個性を持ちます。標高の高いところと低いところでは、同じ品種でありながら収穫のタイミングが1カ月程違う時もあります。
ワイナリーはそのほぼ中間地点にあり、周囲を7haのブドウ畑に囲まれています。
「ブドウ畑の美しさをそのまま食卓へ」が醸造家の使命と考えてます。ブドウは畑でその成熟度を高めます。
健全で熟したブドウからワイン造りは始まります。その熟度は、40以上ある区画をそれぞれサンプリングして、機器分析や官能評価して測ります。栽培者と収穫のタイミングを計りながら進めていきます。
「クリーンでバランスの良い」ワインは、日常 の食にも寄り添うと考えています。
クリーンであること、製造場内でワインが侵されることなく育成するを環境維持することを心掛けています。衛生状態を常に清潔に保ち、育成中のワインと常に会話することにより図っています。
また、バランスが良いこと、多様な畑、栽培者により育てられたブドウ達を健全に育成し、各自がその個性を発揮できるようにアサンブラージュしています。
それを決定づけるのは醸造家の感性であり、その感性をさらに高めるように日々精進して整えています。 この地域に育まれるブドウと共に、造り出す「人」もその一部です。
地域と共に歩み、未来永劫、成長していくことがワイン産地形成には必要と考えていますので、ワインの味わいと共に楽しんでもらいたいと思います。

価格 ¥ 2,750 消費税込 ¥ 3,025

カンティーナ・リエゾー バルベーラ イ トレ フラテッリ 2019 750ml

【ワイナリーより】
やや濁りはあるが赤みの強いガーネットの明るい色調、瑞々しい口当たりからアルコールのボリュームと共に旨味のある赤果実を中心とした果実味が広がり、滑らかなタンニン、果実味の乗った酸が余韻へと続きます。
ワインの旨味を活かした出汁の効いた和食やワインの酸味を活かした脂身のしっかりとした食材との組み合わせまで、日常の食卓からレストランの非日常の料理まで幅広くお楽しみいただけるワインです。


【カンティーナ・リエゾー】
長野県上高井郡高山村にて、2015年に設立された家族経営ワイナリー。リエゾーは愛妻に因んだ名前です。3人の小さなお子様たちも畑仕事を手伝う、今後も楽しみなほのぼのワイナリーです。
ワイナリー名に「カンティーナ」がついていることからもわかりますが、オーナーの湯本康之さんはヨーロッパでワインと美しい農村風景に出会い、イタリアにてワイン造りとワイン文化を学びました。様々な人々のハングリー精神に刺激を受け、そのときに見たもの、体験したことが原動力となっています。
ワイナリーがある高山村は、2011年に長野県で2番目にワイン特区を取得。そこで、インターネットのクラウドファウンディングでわずか1週間足らずで目標額を達成し、高山村にはじめて設立されたワイナリーがこのカンティーナ・リエゾーさんでした。
畑では、メルロー、シャルドネなどに加え、バルベーラやピボ・ネロ、ドルチェットなどのイタリア系葡萄品種の栽培にも取り組んでいます。ワイン造りを学んだイタリアでの経験をもとに、これらイタリア系品種をワイナリーの看板ワインにしていきたいとのこと。
クラウドファウンディングでの期待の高さが伺えますが、醸造所は小さく生産量もわずかで、リリースされるワインはその人気からなかなか手に入らないことも。イタリア系葡萄と北信州の高地がもたらす繊細な味わいは、ぜひとも体感していただきたいワインです。

価格 ¥ 3,600 消費税込 ¥ 3,960

フェルミエ アルバリーニョ バリッカ 2020 750ml

【ワイナリーより】
フェルミエ自園の新潟市南区新飯田産アルバリーニョ100%使用(棚栽培)。
アルバリーニョはスペイン北西部リアスバイシャス地方の高級白ワインです。白桃やアプリコットのような上品な香りと引き締まった酸が特徴です。
ステンレスタンクで発酵の後、フレンチオーク樽で熟成させました。長期熟成にも堪える造りです。

価格 ¥ 7,200 消費税込 ¥ 7,920

フェルミエ アルバリーニョ 2019 750ml

【ワイナリーより】
アルバリーニョはスペイン北西部リアスバイシャス地方の高級白ワイン品種です。
オレンジピールや白桃、アプリコットのような上品な香りと引き締まった酸が特徴です。
ステンレスタンクで発酵・熟成させました。

価格 ¥ 6,300 消費税込 ¥ 6,930

ココ・ファーム こことあるシリーズ ツヴァイゲルト 2017 750ml

「こことある」シリーズは、自然の味わいを生かした適地適品種のワイン。
北海道余市の中川農園と小西農園で育ったツヴァイゲルト種の葡萄を、岩見沢の10R(トアール)で野生酵母や野生乳酸菌で発酵させています。
ブラックベリー、プルーンのジャムなどの果実、ローズヒップやシダなど清涼感のある香りに加え、黒胡椒のホールなどのスパイシーさもある。熟した柔らかい口当たりでタンニンもなじみ滑らかな余韻が続いていきます。

【ワイナリーより】
Zweigelt、Zweigeltrebe・・・「ツヴァイゲルト」または「ツヴァイゲルトレーベ」とも呼ばれるこの葡萄品種は、「ピノ・ノワール」や「シャルドネ」が言いやすく美味しそうなのに比べ、少々言いにくい葡萄名です。
この葡萄は1922年にツヴァイゲルト博士によりオーストリアの研究所で、サンローランとブラウフレンキッシュという葡萄を交配して開発されました。
早い成熟でありながら収量も穫れ、なかなか魅力的なこの「ツヴァイゲルト」は、現在オーストリアで広く栽培されています。私たちもこの「ツヴァイゲルト」をとても大切に思っています。
農産物であるワインは気候変動の影響を受けやすいにもかかわらず、寒い北海道でも高品質で深みのある赤ワイン造りを可能にする重要な葡萄だからです。
「こことあるシリーズ 2017ツヴァイゲルト」は、登地区の最北の丘の穏やかな風が通るひっそりとした中川農園と、余市の町と日本海が見渡せる丘のてっぺんの小西農園の、二つの畑のツヴァイゲルト種の葡萄からつくられました。
2017年、余市は秋に過剰な雨に見舞われ、葡萄の成熟が難しく、熟した健全果を得るのに十分なケアと忍耐が必要でした。醸造場では、これらの畑で収穫した葡萄を軽く潰し、穏やかな温度で野生酵母により醗酵させ、優しくプレスし、木の小樽や小さなステンレスタンクで熟成させました。
ビン詰時のごく僅かな亜硫酸の添加を除き何も加えず、濾過も行っていません。
なかなか難しい年でしたが、可能性に溢れたこのようなワインをつくれたことを嬉しく思います。

【ココ・ファーム・ワイナリー】
栃木県足利市の特殊学級の中学生たちと、その担任教師によって、山の急斜面に葡萄畑が開墾されました。
この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。有限会社ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としてつくられた会社です。

価格 ¥ 3,182 消費税込 ¥ 3,500

フェルミエ ケルナー 2020 750ml

北海道・余市産ケルナーを使用。柑橘系のシトラス香、ライチのような瑞々しい果実味、爽やかな酸を感じる冷涼ワインです。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

都農ワイン キャンベルアーリー エステート 2019 750ml

都農ワインさんの人気No.1ワイン!

ワイナリーのアイデンティティというキャンベルアーリー種から造られた、光り輝くキュートなロゼカラーとフレッシュなフルーティさが心地よいやや甘口のワインです。
ラズベリーや野いちごの様な優しい香りと、柑橘の様な酸味のあとにジューシーな旨味がやってきます。食前酒からデザートワインまで幅広くお楽しみ頂けるのが持ち味で、料理のペアリングも可能性は無限大!是非色々と試してみて下さい!

価格 ¥ 1,500 消費税込 ¥ 1,650

セイズファーム シードル ふじ&グラニースミス&ル・レクチェ 750ml

セイズファームさんが自社栽培している林檎と、西洋梨をから造られた微発泡のシードルです。
富山県氷見市の土地で育まれた果実の味わいをそのままピュアに感じられるように、またお食事と一緒にお楽しみ頂けるようにとドライな仕上がりになっています。
2018年は収穫期の気温が高く推移し、凝縮した果実味とフレーバーがより際立ったヴィンテージに。瓶内二次発酵によるきめ細やかな泡が後味に爽快感をもたらしています。

価格 ¥ 1,819 消費税込 ¥ 2,000

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガ アルカサール 2016 750ml

「たとえ一樽でも最高のものを」という勝沼醸造さんの理念に基づき、日本の風土における最大の可能性を求めて造られたプレミアム赤ワイン。
山梨の中でも高品質な葡萄の産地として名高い穂坂地区の自社で畑栽培された完熟葡萄を用い、樽熟成されたワインの中から厳選されたものをアッサンブラージュしています。
芳醇な香りと豊かな果実味、そしてほのかな渋みが感じられる、プレミアムに相応しい味わい。生産量が少ない限定品です。

価格 ¥ 5,500 消費税込 ¥ 6,050

【日本ワイナリーアワード2021で5つ星受賞!】勝沼醸造 アルガレティーロ カタベント 2018 750ml

「たとえ一樽でも最高のものを」という勝沼醸造さんの理念に基づき、日本の風土における最大の可能性を求めて造られたプレミアム赤ワイン。「アルカサール」のセカンド的存在です。
山梨の中でも高品質な葡萄の産地として名高い穂坂地区の自社で畑栽培された完熟葡萄を用い、8ヵ月間の樽熟成を行っています。
ベリー系の香りが漂い、心地よい酸味と渋み、果実味が柔らかなバランスで調和した、プレミアムに相応しい味わいです。

価格 ¥ 3,800 消費税込 ¥ 4,180

安曇野ワイナリー シャルドネ 2018 750ml

長野県産の葡萄を使用して醸造したワインを、短期間澱と一緒に熟成。それによって酵母の旨みと香りが生きたワインに仕上がっています。
香りはふくよかで日本酒のようなニュアンスも。柑橘系の爽やかな香りもあり、味わいには熟した果実の甘さとフレッシュな酸味が感じられます。
こうした和のニュアンスがあるワインのため、和食との相性は抜群。焼き魚のような、通常は日本酒と合わせるようなお料理にもマッチします。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

広島三次ワイナリー VILLAQUA シャルドネ 750ml

「VILLAQUA」シリーズは広島三次ワイナリーさんの新ブランド。VILLA(村)とAQUA(水)を掛け合わせた造語で、3本の川が交わる水の村、三次を表しています。
オーク樽で約12ヵ月熟成させたものをメインにステンレスタンク熟成のものを少量ブレンドして造られたスパークリングワイン。樽香あふれる飲みごたえのあるボディに柔らかい泡が溶け込んでいます。
泡は優しめで、程よいボディ感が心地よく、牡蠣などに合わせるのもオススメです。

価格 ¥ 2,300 消費税込 ¥ 2,530

ドメーヌ・モン シードル・デ・ノボリ Mont C 750ml

余市 登町にある「中井観光農園」さんが育てた林檎(ブラムリー、ふじ、北斗)を使用、野生酵母にて自然発酵したサンスフルです。

ドメーヌ・モンは2016年に登町で山中敦生さんがopenさせたワイナリーで、その前はタカヒコさんのもとで2年ワイン造りを経験。とても落ち着いた印象で、内側からは熱気が伝わる方です。

価格 ¥ 1,800 消費税込 ¥ 1,980

広島三次ワイナリー TOMOE シャルドネ 新月 2019 720ml

【ワイナリーより】
艶のある、ややグリーンがかった濃い黄色。シャルドネ本来のハーブやグレープフルーツなど柑橘系を思わせる涼しさを感じさせる香りとフレンチオーク樽のバニラや洋梨を思わせる樽香が上品にまとまっています。なめらかな酸味と豊潤な甘味、果実味が調和しバニラ香の芳ばしさが余韻を残します。造り手の一押し自信作です。新鮮な魚介類の料理全般と相性の良いワインです。

価格 ¥ 5,840 消費税込 ¥ 6,424

千歳ワイナリー 北ワイン ケルナー 2020 750ml

山梨県にある中央葡萄酒の醸造家、三澤彩奈さんの弟さんが北海道で造るワイン。
余市町登地区の、木村農園で栽培されたケルナーを使用しています。
マスカットのような華やかな香りとハーブの涼し気なニュアンス。味わいには果実自体の甘さをほのかに感じ、塩味と種のような苦みが余韻にあり、全体を引き締めます。
フレッシュで程よく厚みがあり、余韻はきりっとドライ。ケルナーの良さを楽しめるワインです。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

渡邊葡萄園醸造 Nasu Wine ソワレ 2017 赤 750ml

「ソワレ」とは「夕闇」「夜会」の意味。

深い夜にしんみりと飲みたいワイン、という意味で名付けられた、日本版ボルドーワインともいえる逸品です。

口当たりはシルキーで、熟成することにより余計なものがそぎ落とされたピュアな果実となめらかなタンニンが心地良く、とてもスムーズな味わい。熟した黒い果物の香りに、まろやかな果実味、芳醇な味わいを楽しめる、柔らかく出汁のような風味のある赤ワインです。

価格 ¥ 4,506 消費税込 ¥ 4,956

安曇野ワイナリー メルロー 樽熟成 2017 750ml

【ワイナリーより】
長野県内の契約農家の畑で栽培されたブドウのみを使用。オークの古樽で13ヶ月じっくり熟成させました。古樽は、新樽より香りのつき方が穏やか。上品でしなやかなミディアムボディに仕上げました。

香りは黒胡椒や、山椒を思わせるスパイシーな香り。ブルーベリージャムの様な果実味も感じさせます。口に含むと、丸みのあるやさしい渋みと、ほんのりチョコレートとコーヒーのフレーバーが舌に残ります。 香り、渋味(タンニン)、酸味、樽香がやさしく調和したバランスの良いワインです。

魚の照り焼きや、ハンバーグ、肉料理など、家庭料理に合わせやすいので普段使いはもちろん、大切な日のディナーに合わせても十分に応えてくれるワインです。家にストックとして一本あると重宝します。贈り物にもおすすめです。

価格 ¥ 3,200 消費税込 ¥ 3,520

奥出雲葡萄園(奥出雲ワイナリー) ソーヴィニヨンブラン 2020 750ml

ソーヴィニヨン・ブランは畝数4列だけ栽培している品種で、毎年少量仕込みをしながら品種の可能性を探る限定品。柑橘類やハーブの香りが感じられ、清涼感のある爽やかな飲み口が楽しめます。

価格 ¥ 2,400 消費税込 ¥ 2,640

山辺ワイナリー ピノグリ 2018 720ml

【ワイナリーより】
グラスに注いだ直後は焼きリンゴやバタートーストの香り、時間の経過とともに熟れたパイナップルやメロンなどの果物の香りも広がります。 爽やかな酸味とどっしりとした果実味、後味のほろ苦さと甘さがお料理の味わいをより引き立てるワインに仕上がりました。 ぜひ、ゆったりと時間をかけてお楽しみください。

価格 ¥ 3,136 消費税込 ¥ 3,449

タキザワワイナリー ピノノワール プライベート・リザーブ 750ml

北海道三笠市にて2013年に完成した、北海道の自然が持つ力強い生命力を感じるワインを造っているワイナリーです。 2017年は収量、熟度共に満足な年だったそうで、このワインは10樽のピノ・ノワール樽のうち、熟成のポテンシャルが特に高い4樽から選んでブレンドされています。 通常キュヴェとの違いは新樽を使っていることだけですが、より充実した果実味に、しっかりとした骨格のある酒質に仕上がっているそうです。そのため、真価を発揮させるためには数年間熟成させるのがおすすめだそうです。

価格 ¥ 5,800 消費税込 ¥ 6,380

カーブドッチ ふらみんご ピノノワール 2019 750ml

【ワイナリーより】
蔵で熟成させていた2016年ふらみんごが登場です。
トップに広がる官能的な香りとジワリと広がる旨み、そして体に染み入るような優しい味わいを目指して造りました。
砂質土壌ならではの香りと約2年間の瓶熟成による熟成香、梗由来の青み、細やかなタンニンと酸化由来の甘やかさ。
全てが一体になった瞬間には素晴らしく心地よいワインになります。
できれば最初冷やして徐々に温度を上げながらゆっくり飲んでください。

価格 ¥ 4,200 消費税込 ¥ 4,620
1307件中 1-50件表示
1 2 27