トップ > 海外ワイン > フランスワイン > ボルドー地方 > サン・テミリオン/ポムロール/フロンサック地区

いまでやのお客様へ良質でリーズナブルなボルドーワインをご紹介したい、そんな思いで訪ねたメドックの協同組合。
そこへ収穫したてのブドウの搬入にトラックでやって来たセバスチャン。それが彼との最初の出会いでした。これは偶然ではなく必然。2009年より20代のセバスチャンが先代の父から畑を受け継ぎ、丹精込めてブドウ作りをしています。これからがとても楽しみな年々質を上げているワインです。

醸造はメドック北部に位置する協同組合「ユニメドック」が手掛けます。このワインはその中でも、例外的にクリュ・ブルジョワに認定されている1つになります。
20年以上除草剤などは一切使用せず、リュットリゾネの農法の取組をしています。きれいなバランスを重視しており、ステンレスタンクの発酵後、フレンチオークの新樽、1年樽、2年樽を1/3ずつ使用しています。

ユニ・メドック画像1
ユニ・メドック画像2
ユニ・メドック画像3

全7件