• 【予約商品】AQUA 日本酒セラー SAKE CABINET 品番:CSR-15H(K)
 

トップ > 日本酒 > 日本酒を蔵元から選ぶ一覧 > 愛知県の日本酒 > 醸し人九平次(かもしびとくへいじ)│萬乗醸造 > 醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に 山田錦 1.8L

  • 商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを一時的に使用する場合がございます。 スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

    お買いもの前に必ずご確認ください

    ■商品の在庫について
    IMADEYA各店舗で同時販売中の商品もございます。ご注文頂いたタイミングによっては、すでに売り切れとなっている場合がございます。
    ■配送口数について
    ・1800ml(1升瓶箱無し)のみで8本
    ・720ml(4合瓶箱無し、ワインボトル)のみで12本
    上記が1口で配送できる最大量の目安です。
    お買い物手続きを進めていただきますと、必ず1口分の送料でご注文確定となりますが、2口以上でないとお送りできない場合は、お客様から追加送料をいただく了承を得てから発送させていただきます。
    ■配送方法について
    「要冷蔵」の記載がある商品は、年間を通じて必ず
    クール便でお届けいたします。

    上記項目のご理解ご了承ほど、よろしくお願いします。

醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に 山田錦 1.8L

  • 価格:3,639 (税込4,002 円)
  • 数量

商品コード:8431

カートに入れる(在庫あり) お気に入りに追加する

IMADEYA各店舗でお求めの客様はこちら > >
(※IMADEYA各店舗での販売価格と異なる場合がございます)

容量 1.8L
規格 純米吟醸
度数 15度
使用米 山田錦
精米歩合 50%
飲用温度 冷〜お燗
蔵元 萬乗醸造
カテゴリ 日本酒 >愛知県 > 萬乗醸造
蔵元情報 萬乗醸造
詳細 もっと見る>>
配送 クール便必須(送料+クール料330円:税込)
このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品詳細

温度帯によって様々な表情をみせる究極のお燗酒。

お酒の名前にもなっている「火と月の間に」というユニークな名前は「燗」の字をバラして名付けられました。
落ち着いた吟醸香。バランスの良い酸味、お米の旨味が特徴です。お燗にすると酸味に丸みが出て、凝縮された甘味や旨味を感じられます。
自分のお好みの温度帯を見つけるのも楽しみの一つ。
冷やで呑んでももちろん美味しいお酒です。

■冷や(常温)20度のとき
九平次らしい柑橘系の香りと酸。
若干の収れん性と鼻から抜けるアルコール感じられます。

■30℃前後・・・・・日向燗(ひなたかん)のとき
柔らかい絹のような口当たり。
旨味、酸味が、甘みが溶け合ってバランス○!

■40℃前後・・・・・ぬる燗のとき
口に溶け込むかのような非常に良い口当たり。飲み進んでいくと、酸味の角がとれ、丸みをおびてきたようにスベリが良くなります。お米のふくよかさが絶妙なバランスで感じられる温度帯です!

■45℃前後・・・・・上燗のとき
口から風味が抜ける際に、一瞬ジュワッと感じる重みのある甘みが感じられます。

■55℃前後・・・飛び切り燗(とびきりかん)のとき
複雑な味わいは感じなくなるが口に含んだあたたかさと、アルコールが抜ける清涼感が感じられます。【おすすめの温度帯 ぬる燗】