トップ > 日本酒 > 日本酒を蔵元から選ぶ一覧 > 広島県の日本酒 > 富久長(ふくちょう)│今田酒造本店 > 富久長 八反草 あきつかぜ 火入れ 720ml

  • 商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを一時的に使用する場合がございます。 スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

    お買いもの前に必ずご確認ください

    ■商品の在庫について
    IMADEYA各店舗で同時販売中の商品もございます。ご注文頂いたタイミングによっては、すでに売り切れとなっている場合がございます。
    ■配送口数について
    ・1800ml(1升瓶箱無し)のみで8本
    ・720ml(4合瓶箱無し、ワインボトル)のみで12本
    上記が1口で配送できる最大量の目安です。
    お買い物手続きを進めていただきますと、必ず1口分の送料でご注文確定となりますが、2口以上でないとお送りできない場合は、お客様から追加送料をいただく了承を得てから発送させていただきます。
    ■配送方法について
    「要冷蔵」の記載がある商品は、年間を通じて必ず
    クール便でお届けいたします。

    上記項目のご理解ご了承ほど、よろしくお願いします。

富久長 八反草 あきつかぜ 火入れ 720ml

  • 価格:1,700 (税込1,836 円)
  • 数量

商品コード:39882

在庫がありません

お気に入りに追加する

IMADEYA各店舗でお求めの客様はこちら > >
(※IMADEYA各店舗での販売価格と異なる場合がございます)

容量 720ml
規格 純米酒
度数 15度
使用米 八反草
精米歩合 75%
飲用温度 冷〜冷や(常温)
蔵元 今田酒造本店
カテゴリ 日本酒 >広島県 >今田酒造本店
蔵元情報 今田酒造本店
詳細 もっと見る>>
配送 クール便必須(送料+クール料324円:税込)
このお酒を含む配送はクール便で発送します。

冷やし「あきつかぜ」はじめました
 

商品詳細

富久長を醸す今田酒造本店の杜氏・今田美穂さんに醸していただいた、シーフードに相性抜群のIMADEYA限定のお酒です。 富久長が生み出される地元「安芸津町」は港町でもあり、牡蠣をはじめ、良質なタコやイカが穫れる漁場としても有名です。 安芸津町の優しい潮風と柔らかい水質を感じる、海の幸を肴に呑みたいお酒です。  使用米の八反草は広島最古の酒米で富久長が100年ぶりに復活させた、幻のお米。 今田酒造本店は、この八反草を使用してお酒を醸している唯一の蔵元です。

◆IMADEYA×MARIAGE

富久長 八反草 あきつかぜ 火入 2019(抜栓2日目)

透明度の高いクリスタルな色調

粘性は中程度な外観にも少しグリップ感が潜む印象

トップは乳性なアロマとややツンと揮発的な立ち上がり、イソアミル寄りのバナナ様は穏やかなバックグランド、メロンやマスカットのカプ寄りがクリーンに顔を前に出してくるイメージ

スワリングすると揮発的な立ち上がりが増し(駄菓子のモロッコヨーグル?っぽい)、ミネラルやフレッシュハーブの清涼味も顔を出し始める

アタックは微弱なフレッシュさを演出する酸味からスルリと口中に入り、タイトな甘味と収斂性のある苦味、余韻は張り詰めすぎていないが引き締まった印象を残す

昨年よりもハーブ感が抑えられていてフレッシュフルーツなアロマがやや多く感じられて、スパイシーさよりトーンの高い瑞々しいグリーンアロマの演出が見受けられる(今年の使用酵母は広島県のC-75)

アミノ酸値も昨年より低めの設定だからか、余韻の纏まりがよりサラリとした捌けで、溶けづらい八反草のより良い個性が感じられる(それにしてもアタックの入り口の絶妙な酸味は◎、発酵由来のリンゴ酸かな〜、、)

葉野菜(あとジャガイモも)と白身魚や鶏肉料理全般に幅広く相性が良く(八反系だし、低清白スペックだし)、フレーバーに酢橘っぽいところあるからポン酢ベースでより夏の涼味を誘う

写真は特大ズッキーニとキタアカリ&アンガス赤、ジャンボ大蒜のアヒージョ(最高!)、あとビックリするぐらい美味かったルッコラ・セルバティカ!
ペアリングルームwaka
若林 聖勉 <IMADEYA SAKEコンシェルジュ>


― 若林コメント ―
長年の飲食業界でのソムリエ経験を活かしよりよりお酒、ご案内を専任で行う販売員。

日本酒や本格乙焼酎の楽しみ方を日夜研究しており、どなたでもご満足頂ける和酒提案を致します。