トップ > 日本酒 > 日本酒を蔵元から選ぶ一覧 > 山形県の日本酒 > 山形正宗(やまがたまさむね)│水戸部酒造 > 山川光男 2019 はる 720ml

  • 商品写真は外観が似た商品(※ヴィンテージ違いの商品)などを一時的に使用する場合がございます。 スペック等は必ず、商品説明にてご確認ください

    お買いもの前に必ずご確認ください

    ■商品の在庫について
    IMADEYA各店舗で同時販売中の商品もございます。ご注文頂いたタイミングによっては、すでに売り切れとなっている場合がございます。
    ■配送口数について
    ・1800ml(1升瓶箱無し)のみで8本
    ・720ml(4合瓶箱無し、ワインボトル)のみで12本
    上記が1口で配送できる最大量の目安です。
    お買い物手続きを進めていただきますと、必ず1口分の送料でご注文確定となりますが、2口以上でないとお送りできない場合は、お客様から追加送料をいただく了承を得てから発送させていただきます。
    ■配送方法について
    「要冷蔵」の記載がある商品は、年間を通じて必ず
    クール便でお届けいたします。

    上記項目のご理解ご了承ほど、よろしくお願いします。

山川光男 2019 はる 720ml

  • 価格:1,750 (税込1,890 円)
  • 数量

商品コード:37180

在庫がありません

お気に入りに追加する

IMADEYA各店舗でお求めの客様はこちら > >
(※IMADEYA各店舗での販売価格と異なる場合がございます)

容量 720ml
規格
度数 14度
使用米 出羽燦々
精米歩合 50%
飲用温度 冷〜冷や(常温)
蔵元 小嶋総本店
カテゴリ 日本酒 >山形県 >小嶋総本店
蔵元情報
詳細 もっと見る>>
配送 クール便必須(送料+クール料324円:税込)
このお酒を含む配送はクール便で発送します。

商品詳細

山形県を代表する4蔵による共同プロジェクト酒、山川光男の2019年春バージョン。

今回は「洌」や「小嶋屋 無題」で人気の小嶋総本店さんが製造・販売しています。

お米は山形県産の出羽燦々。小嶋総本店さんが取り組んでいる酒四段仕込みを活用し、フレッシュで軽快な新酒らしさの中にも、しっかりと味わいをもった仕上がりになっています。

今回のラベルは「樽から新酒を充填する山川光男」。

頭のお酒がなくなると元気がなくなる山川光男が、新酒をチャージする素の姿がお楽しみいただけます。


〜テイスティングコメント〜

透明度の高いクリアな色調

トップは瑞々しい果実様を帯びており、マスカット果肉や少しだけ白桃のニュアンスが感じられる。

スワリングすると、白い花や白玉団子、少し粉っぽいミネラル香があり、ほんのりアカシアの蜜香も感じられる。

アタックはスッとした入り口、柔らかな甘味から流れるような酸味と微弱な旨味を伴う苦味、程良く余韻は短く印象としてはライト〜ミディアムなイメージ。

全体的にテクスチャーは円やかなで、どことなくプルンとした瑞々しい果実を思わせる果実味主体。

アフターの酸味が伸びやかで品が良く、タイトなボリュームに流麗な酸が上手く融合している。

酸味としては鋭角的や柑橘的なものではなく、少し乳清を感じる酸に近しい。

もち米ではないが四段仕込みで醸されていることもあり、すっきりと飲み易い甘やかさが魅力となっていて、14度の奏でる優しさと相まって杯の進み易い印象を受ける。

ペアリングとしては、合せてみたいのものは海老のムーステリーヌ(微弱なミルキーや円やかなでプルンとしたテクスチャー、ボディから連想)軽く湯通しした真鱈の白子 ポン酢ジュレ(生の刺身というよりは、蒸したり茹でたりしたイメージ)ボンジリや鶏皮の串焼き(強くないボリュームなので、身質より皮の油分を酸味で中和)